すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

変わっていくもの

久しぶりに、通っていた小学校の裏山に行ってみました。
いつの頃からか、裏山に続く砂利道は舗装され、車も通っているいい道が
ついていたけれど…桜の木はほとんど切り倒されていて、四葉のクローバーを
よく見つけていたポイントも、オドリコソウの群生も全部アスファルトの下。
裏山の木製遊具もかなり減っていて、何だかがっかりしてしまいました。
確かに遊具は当時から一部腐っていたし…仕方ないんかな。
ここは危ないから近づかない方がいい、とか幼いなりに自分たちで気を付けて
いたけどね。まだ今よりゆるくてのんびりしていた20年くらい前の話。
 
左:裏山に続く道路。当時、右側には桜が道沿いに植えられていました。
右:オドリコソウ(他の場所で撮影)。

今はちょっと事故があれば、危険だからとすぐ遊具を撤去してしまう世の中。
昔も回旋塔や箱ブランコで間違った(危険な)乗り方をして遊んでたけど
怪我したって誰も何も言わなかった(むしろ怪我した本人が怒られてた)。
少々過保護に感じる最近の風潮や、便利さと引き換えに、遊びの中で学習する
機会や場所が無くなっていくのは、どうかと思うのです。
[ 2006/04/26 19:09 ] そのほか | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。