FC2ブログ

すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

黄色い脅威、一段落


花粉の脅威をひたすら耐え抜いて約2ヶ月。
今月中にはようやくスギもヒノキも終息しそうなのだとか。
そういや最近、モーニングアタック(目覚めてすぐ、ひどい症状が現れること)に
ならないし、目もあまりかゆくならないし、以前よりだいぶ楽になったかも。

しかし毎年のことながら、長かった…。

桜なんて咲きはじめてから2週間ほどで散ってしまうのに、なんと花期の長いこと。
少しは桜を見習ってほしいもんです。散り際の潔さとか。
まぁ植えたのはヒトだし自業自得と言えばそれまでなんですが、
当時はこんなことになるなんて思ってもみなかったんだろうなぁ。
最近は花粉の出ないスギを開発?してるらしいけど、いちばん手っ取り早いのは。

1. 放置されてる山林から植林した木を切り出して何かに利用する。
2. そのあとにブナやクヌギなど実がなる木を植える。
3. 花粉も減って将来的には野生動物の食糧にもなり、一石二鳥。

要は植林する前の、元の姿に戻せばいいんじゃないの?って話です。
現実問題としていろいろ難しそうだし、簡単にはいかないんだろうけど。
ひとまずは束の間(来シーズンまで)の解放感を味わいましょうかね。

って、まだ黄砂は飛んできてるんだっけ。
アレルギーからの解放はもう1ヶ月おあずけかぁー…。
[ 2013/04/21 00:46 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。