すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

戸締り用心、火の用心

110220_DSCF3450.jpg
さっき、唐突に外の通りから聞こえてきた人の声。
遠くてよく聞き取れないけれど、大声で何か叫びながら近づいてくる様子。
んもー、酔っ払いか?と部屋の電気を消し、息をひそめていると。

「ひのぉーよぉーじん!」

…ん?「火の用心」?
消防団の夜回りかー!何か叫んでたからてっきり酔っ払いかと…(スミマセン)。
こういうのって大晦日の風物詩だと思っていたけど、この時期も回られてるのね。
ここのところ乾燥してたからかな。遅くまでご苦労さまです。

それにしても、「火の用心」から拍子木を打つ間がかなり長いというか、10秒くらい
開いていて(←数えた)遠くで聞こえたときは声と拍子木、別物だと思ってたよ…。
夜の静けさにカーン、カーンと響き渡る音と、遠くで誰かが吠えてるような謎の声。

ちょっとしたホラーです。

別の意味で、防犯効果はバッチリだったけどね。
肝心の火の元にも気をつけなければ。
[ 2011/02/20 22:34 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。