すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ニャンペース

1年前は人と少し距離を置いていた感じの本島猫だったけれど。
今回は近づいても逃げないうえに、なでさせてくれる子も多数。

観光客に可愛がられて人慣れしたかな。
これも瀬戸芸効果?

かと言って、なにかちょうだいとねだってくるわけでもなく
毛づくろいしていたり、虫を追いかけたり、至ってマイペース。
甘えてこられるのも嬉しいけど、こういう距離感もいいなぁ。

ずっと何もないところをガン見していてギョッとしたけど
視線の先をよく見たら、大きな女郎蜘蛛の巣が。
ああよかった。真昼間から何か見えないものを見つめてるのかと。

夏に生まれたらしき「夏子」とママさん。


夏子は冬を越すのが難しいとか聞くけど、温暖な瀬戸内海の
島だからきっと大丈夫でしょう。元気に育っておくれ~。

しかし、大人も子どももやたらあおっぱな出してる子が
多かったけど、猫の世界でも風邪流行ってるんかな。

お大事に。
スポンサーサイト
[ 2016/11/12 22:36 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(1)

アートいろいろ


前回の瀬戸芸で作られた、廃材利用ベンチアート。

おばちゃんの笑顔が素敵な、漆喰の看板アート。


そして自然の“ど根性”アート。

アートもいろいろ。
素材もいろいろ。

さりげないのもいいわぁ。
[ 2016/11/06 23:46 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

芸術のあみ


先日、1年ぶりの本島へ。

久しぶりの海でまったりしながら見たかった、「そらあみ」。

これを見るために本島に来たと言っても過言ではないくらい。
瀬戸芸の春会期、この作品が沙弥島で展示されるとテレビで見て
ひとめぼれしたものの、春会期には結局見に行けなかったから。
これが見たかったんだー。


角度によっても日差しによっても見え方が違う「そらあみ」。
潮が満ちていて海の中にあるときと、潮が引いて風に
揺らめいているときの雰囲気もまた違うし、朝からずっと
1日中眺めていたくなるなぁ。

それにしても、1年前は何も誰もいなかった砂浜に
作品が展示してあるだけでこんなに違うものだとは。
秋会期中だけだなんてもったいない。

今年の夏はどんなに天気がいい中で景色を見ても、個人的には
どこか曇った印象しかなかったから、ようやく色が戻ってきた感じ。
またいろんなとこ行っていいもの見るぞー。
[ 2016/11/05 00:02 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。