すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

牛歩の如く

退院後の筋力低下が半端ない。

ベッドに寝たきりなのは1日だけで、手術翌日から歩けと言われるので
まぁそんなに足腰弱ったりはしないだろうと思っていたら、売店へ行って
帰っただけの数百メートルで、翌日ふくらはぎが筋肉痛になる始末。
家に帰ってからも、通常徒歩5分の近所を1周するだけで精一杯。
毎日少しずつ距離を伸ばしていき、最近は2回に分けて5キロ歩けるように
なったけれど、こんなに筋力と体力がごっそり削られるとは思わなんだ。
手術前、体力を付けるように言われるのはそういうことかー…。

あんまり分かりたくない体験だなと思いつつ、今日も今日とてウォーキング。
2・3日前からキンモクセイの香りがふんわり匂ってくるのが妙に嬉しい。

今年はお彼岸を過ぎても暑いけど、季節はゆっくり確実に進んでるなぁ。
スポンサーサイト
[ 2016/09/29 23:56 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

人生初


今年は「人生初」の多い年。

フクロウをはじめてなでなでしたり
MRIではじめて人体輪切りをしてみたり。

そして先日は、はじめての入院と手術。

思えば、元日におみくじで人生初の凶を引き当てたときから
全てがはじまっていたのかもしれない。知らんけど。

でも、もう怖くてお正月におみくじ引けないなー。
[ 2016/09/28 22:29 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

輪切り


先日、はじめて身体を輪切りにされてきた。MRIで。

同じようなものでCTもあるけど、どう違うのかと思っていたら
MRIで使われるのは強力な磁気。撮影に数十分かかる。
CTはレントゲンと同じエックス線。撮影は数十秒。
ということらしい。

それなら早く済むCTの方が良さそうだけど、それぞれ見る部位によって
得手不得手があるそうで、おとなしく指定されたMRIに。
が、磁気を使うため禁止事項が多く、貴金属やカード類の持ち込みは
もちろん、マスカラやカラーコンタクト、果てはヒートテックもダメだとか。
冬だったら危なかった…。

検査着に着替えたあと、金魚すくいのポイが巨大化したような金属探知機を
かざされ、なんか空港みたいだと思いながら(飛行機乗ったことないけど)
検査室へ入ると耳栓を渡されて、いざMRIの筒の中へ。

…って、せまっ。

中は想像以上に狭く、顔から天井?まで10センチくらい。
こりゃ閉所恐怖症の人にはキツイわ。
そして何より、常に工事現場のような騒音がしていて非常にうるさい。
検査技師さんに「寝ててもいいですよー」なんて言われたけど、寝れんて。
耳栓をしているとはいえ、これを数十分も聞かされるのかとげんなりしていたら
騒音の中でやけにリズミカルな音が混じっているのに気づいて妙にウケてしまい
動くとブレるから笑っちゃだめだ→余計に笑いたくなる
という負のスパイラルに陥ったのが地味にきつかった。どうにか堪えたけど。

それにしても、物理的に切ることなく中身の断面図が見られるってすごいなぁ。
健診とか何かあるたびに切られてたら、たまったものじゃないけど。
もっと短い時間で撮影できたりお安くなれば、気軽に検査できるようになるかも。

もし即座に見られるようになったら、野菜売り場に簡易MRI置いてほしいな。
切ったら中身が傷んでた、とかいうのもその場で分かりそうだし。
野菜に有効かどうかは知らんけど。
[ 2016/09/04 23:21 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。