すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夏の期間


暦の上ではとっくに秋だし、暑さのピークも過ぎた感じはあるけれど。
8月に肌寒いってどうなんだろう。

子どもの頃は夏休み中、ほんとに夏!って感じだったように思うけど
なんだかどんどんそんな雰囲気の夏が短くなってるような気がする。
気温だけでいえば昔より暑い期間は長くなってるけど、梅雨が長引いたり
秋雨前線の居座る時期が早くなったり。
晴れたと思っても、空の雰囲気はどことなく秋っぽいことが多いし。

晴れの日が続いて入道雲が立ち上る、絵に描いたような夏って
「今は昔」になってくのかなぁ。
スポンサーサイト
[ 2015/08/31 23:58 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

愛とマメさと器用さと

アニメやゲームのキャラクターが全面に描かれた車は時々見かけるけど
実在の人物が描かれている車も「痛車」の類に入るのでしょうか。

ロゴマークだけなら見たことあるけど、アーティストでここまで本格的な車は初遭遇。
すごいなー、本当に好きなんだろうなぁ。

ステッカーを貼るだけでも空気が入らないように、シワにならないように
細心の注意を払わなければならないし、貼った後も汚れないように
こまめな洗車が欠かせなさそう。
こういう車って、愛はあってもマメで器用な人じゃなきゃ乗れないのかも。

携帯やカメラの液晶保護シールで、手がぷるぷるする私には無理だわ…。
[ 2015/08/31 00:41 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

物足りないけど


物心ついたときから、体を洗う時はナイロンタオルを使っていたけど
刺激が強すぎるとか、下手をすれば肌が黒ずんでくるとかで
泡立ちが良いというボディタオルを購入。

確かに泡立ちはすごく良くて、なめらかだしモフモフだけれども。
物足りない。全然物足りない。

ゴシゴシこすった方が洗った感があるというか、今までそれが当たり前
だっただけに、こんな柔らかいので本当に洗えてるの?という感じ。
まぁでも顔は手で洗ってもサッパリしてるわけだし、これくらいでちょうど
いいのかも。もう少し“洗った感”はほしいところだけれど。

まずはこの柔らかさに慣れなくては。お肌のために。
[ 2015/08/27 23:27 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

配達完了


打ち上げ成功から、ISS・国際宇宙ステーションでのキャプチャと
ドッキングを経て「こうのとり」の配達、無事完了。

アメリカとロシアの補給船が立て続けに打ち上げ失敗した後
予定していなかった物資を急遽積み込むことになったとかで
重さとかバランスとか大丈夫なんだろうかと心配していたけれど、
杞憂におわってよかったー。
打ち上げから1週間と経たず送ることはできるけど、送るまでの
準備に相当時間がかかるしね。ダンボールじゃ送れないもんなぁ。

そういえば荷物の中に果物が入ってて、宇宙飛行士さんたち
かなり嬉しそうだったけど、レモンはどうやって食べるんだろう。
無重力で絞るなんてできないだろうし、かぶりついたら飛び散った
果汁が浮遊してちょっとした惨事になりそう。

目に入ったりとか。
[ 2015/08/26 00:59 ] 星空・宇宙 | TB(0) | CM(0)

たそがれ


お盆を過ぎて急に涼しくなり、このまま秋になるのかと思っていたけど
やっぱり8月。晴れるとまだまだ厳しい残暑。
だけど太陽の勢いや虫の声、道端に咲いてる花に、そこはかとなく
秋の気配が感じられて、もう晩夏なんだなぁとしみじみしてしまったり。

このトンボもたそがれていたのか、その気になれば素手で
捕まえられそうなほどの距離まで近づいても全く逃げず、
被写体としてはいいけど野性的にはどうなんだろうと思っていたら
茎を伝って下りてきたアリに驚いて飛んで行ってしまいました。

今やトンボにとっての脅威はアリ>ヒトなのかー…(遠い目)。
[ 2015/08/23 22:50 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

ぐーたらの代償

1日中、楽な姿勢でじっとしていたり、寝ていたりすると
たった1日でも、落ちた筋力を取り戻すには1週間かかるらしい。

4日だと、単純計算で4週間。
どうりで休み明けからやたら足が重い→筋肉痛になるわけだよ。
もしかしたら、筋力が低下した上に体重は増えてるのかもしれん。
恐ろしすぎて量ってないけど。

お盆休みのぐーたら生活と引き換えに失ったものは、意外と大きかった…。

継続は力なり。
[ 2015/08/21 00:35 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

光の効果


「季節限定」に惹かれて、米原で買ってしまった八つ橋。
夏らしく冷やしてさっぱりと、しかもシャリシャリの果肉が入ってて美味しい。
八つ橋もいろんな味が出てるんだなぁ。

そういえば、パッケージに描かれている夕子さん。
微笑んでいるのになんだかちょっと怖くて、以前見かけたときから
気になっていた存在。そんな彼女にほんの少し手を加えてみました。


夕子さんビフォーアフター。

個人的にはだいぶ印象が変わったけれど。
はじめて見たときのインパクトには欠けるような気がしますな。
[ 2015/08/17 23:29 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

歳月人を待たず


お寺さんの前に貼ってあった、深いお言葉。

長かったお盆休みも今日でおわり。
前半はちょこちょこ出かけたりしてたけど、後半は時間の縛りが無いのと
暑いのをいいことに、だらだらと過ごしてしまいました。もったいない。
ゆっくりすることも必要だと思うけど、度を超すとどんどんダメダメな
ぐーたら生活になってくからなー…。
まぁこれも時間の縛りがある普段だとできないことと言えば…そうかも(言い訳)。

どんなふうに過ごしても等しく流れる、限りある時間。
また明日からがんばろー。
[ 2015/08/16 21:44 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

雲の切れ間に、星流る


昨夜、雲の切れ間から見えたペルセウス座流星群。
12日の夜は雨が降っていて、今年は無理かなぁ…と諦めかけていただけに
深夜にも関わらず、年甲斐もなくはしゃぎまくってしまったり(近所迷惑)。

1時間もしないうちにまた雲に覆われてしまったけれど、雨上がりで
鳥肌が立つようなクリアな星空の中、いくつか見ることができました。
相変わらず口をついて出るのは、「あ!」とか「わ!」ばかりで、
願い事は言えなかったけど。言える人っているんかなー?

でも「流星群が見たい」というのは叶ったわけで。
これ以上欲張ったらバチが当りそうですな。
[ 2015/08/15 00:56 ] 星空・宇宙 | TB(0) | CM(0)

デラックスこだま

去年、偶然乗車できたN700Aと同じ時間の新幹線に乗ればまた出会えるかも!
と、先日わくわくしながら岡山駅で待っていると、ホームに入ってきたのは
小さなAが付いた改造版のN700系。
ま、どの時間で運行されるか決まっていない神出鬼没な車両らしいし、
そんなにうまいこと偶然って続かないよねー。

乗れなくても見られたらラッキーかなと乗り換えの京都駅できょろきょろしてたら。
目の前にキターーー!!

って、「こだま」?!

手持ちの切符と行き先表示を何度も確認しながら、思いがけずN700Aに乗車
できたけれど、米原に降りてからもまじまじと見つめてしまったり。
16両編成の「こだま」にもびっくりしたけど(山陽新幹線区間は大抵8両編成)
最新鋭の車両は「のぞみ」にしか使われてないものだと思ってた。
「こだま」にも惜しげなく投入するとは。やるな、JR東海。

ちなみに帰りの「こだま」もN700Aで、またも二度見、三度見するはめに。
これで今年の運、全部使い切ってしまったかも。
[ 2015/08/13 23:27 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

気まぐれ近江ぶらり旅(その2)

醒井を後にして、次に向かったのは彦根。
いつか現存十二天守を全部見てみたいというのが
ひそかな夢だったので、その中のひとつ、彦根城へ。

入ってすぐ山道のような階段が続き、ひたすら登り、回り道してはまた登り。
天守にまっすぐ行かせてくれないのがお城の常でございます。
攻め込まれた時のことを考えて造られてるのは分かるけど、
真夏にこの階段は、き…きつい……。

途中の天秤櫓で休憩がてら、資料や解説アニメを見てはじめて
桜田門外の変で有名な井伊直弼の一族のお城ということを知る。
お城カッコイイ!というだけで、歴史には疎い自分を反省…。
ひとつ勉強になりました。

へとへとになりながら、やっと天守へ。

日差しの下、天守に入るための行列に並ぶ気力はすでになく。
でも木陰から見られただけで満足。
規模の割にこぢんまりとしてるけど、天守で金の装飾がしてある
破風ってあんまり見たことないかも。ちょっとオシャレ。

重機もない時代に、石を切り出すところからよく人力でやってたなぁ。
と、石を割るための杭を打ち込んだ跡を石垣の中に見つけてしみじみ。
この石、どこから運ばれてきたんだろう。

天守に入れなかった代わりに、三重櫓の急な階段をよじ登り、城下を望むと
わ、琵琶湖!

あれが京阪神の水がめで、滋賀県民の切り札になっているとウワサの…(違)。
しっかしでっかいなー。向こう岸の山がうっすらとしか見えないくらい。
そして琵琶湖に向いてる窓から入ってくる風は明らかに涼しい。
お堀も琵琶湖から引いてるものだし、ここにも水の恩恵があるんですね。

お城から下りてくると、ちょうどひこにゃんの登場時間だったようで
ものすごい人だかり。


子どもたちが群がって一緒に写真とか撮ったりするのかと思いきや
一段高いところから愛想をふりまいたり、小物を持ってかわいいポーズを
とってみたりと、さながらモデルの撮影会。
相変わらずの人気者だなー。さすがはゆるキャラの火付け役。

最後に玄宮園でまったりと。

やっぱりお庭からお城が見えるようになってるのね。
側面から見ても美しく見えるように、ちゃんと考えて造られてるんだなぁ。

夏の日差しが厳しくて、最後はバテ気味になってしまい、ゆっくり見て
回るなら春か秋だなとつくづく思ったけれど、今この季節でしか見られない
ものもあったし、たまには夏に出歩くのも悪くないかも。無理しない程度で。

今回は体力面で断念したけど、今度は琵琶湖畔まで行ってみたいな。
[ 2015/08/13 01:26 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

気まぐれ近江ぶらり旅(その1)

この間の日曜日、日帰りでふらりと滋賀県へ。
「そうだ、滋賀行こう」的な、ほぼ思い付きの旅だったので、当日の朝に
指定券を買うも、発券に不慣れな駅員さんだったようで、待っている間に
乗りたい電車の時間が迫り、出発からヒヤヒヤ。

大抵、一度乗れば目的地まで連れて行ってくれる新幹線だけど
今回ははじめて「のぞみ」と「こだま」を乗り継いで、米原で下車。

目的地は中山道の宿場町、醒井(さめがい)。
街道にしては道幅がずいぶん広いのが特徴的。拡張したんかな?

きれいな水の流れる地蔵川をのぞき込むと…咲いてる咲いてる。


清流に咲く梅に似た花、バイカモ。
一度ここの群生を見てみたかったけれど、思っていた以上に多くてびっくり。
ほんとかわいくて涼しげな花だなぁ。
上流から流れてきた赤いサルスベリの花が彩りを添えてて、これまたいい感じ。

水中に咲いてるのも水の中から見たらきれいだろうなー。
が、防水カメラなんていいもの持ってないし、まさか潜るわけにもいかないし。
箱メガネでも持っていけばよかったかな。

この川は湧水が流れているため、平均水温は14度前後だそうで
ずっと手や足を浸けていると、夏でもしびれてくるほどの冷たさ。
なのでラムネやらスイカやら、いろんなものが川で冷やされていて
天然冷蔵庫と化していたけど、もうこれだけでおいしそう!

ラムネを買って飲むと、冷蔵庫のようにキンキンの冷たさではなかったものの
ごくごく飲めるような、胃にやさしい冷たさで飲みやすかった~。
そして「切ってみなけりゃ、うまいか甘いか分からない」と書いてあった
スイカのPOPに思わずくすり。正直だけど、でも確かに。

他にもヤカンが冷やされてたり、切り花を浸けてあったり、下流の方では
ちょっとしたものを洗っていたりと、生活感もあふれてた地蔵川。
湧水がこんなに身近なものだなんて贅沢だなぁ。うらやましい。

真夏の炎天下だというのに、橋の上の木陰は涼しい風が吹いていて
昔も湧水の恩恵にあずかっていたであろう旅人気分にひたってみたり。
今や宿場町のすぐそばには名神高速が通っているし、ひと駅行けば
新幹線の駅もあるしで、お江戸には数時間で行ける距離になってるけど
この清流はこれからもずっとこのままであってほしいなぁ。
[ 2015/08/12 00:39 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

くま夏


駅で見かけたパンフレット。
なんかどっかで聞いたことのあるタイトルだなーと考えること数秒。
去年話題になった某アニメ映画を思い出して、思わずニヤリ。

略して「くま夏」ってところでしょうか。

レリゴー♪
[ 2015/08/10 23:56 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

ほんとのメロン


知らない間に、増えてた。

去年の秋頃だったか巷で話題になっていた、「メロンパンの皮焼いちゃいました。」
しばらく経ってチョコチップ味が出ていたけれど、第3弾は正真正銘のメロン味。
だんだん種類が増えてるってことは好評なんだろうし、世間にはメロンパンの皮が
好きな人が結構いるようで嬉しい限り。

だけど種類を増やすあまり、そのうちイチゴ味とかレモン味とか出てきそうで怖いなぁ。
メロンだかメロンじゃないんだか、よく分からんことになりそう。
[ 2015/08/06 00:03 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

暑い夜には


熱帯夜には星を見ながら夕涼み。
このまま眠れたら最高なのになぁ。虫問題とか現実的なことは置いといて。
そんなことをぼんやり考えていたら、流れ星。

そういやぼちぼち流星群の時期だっけ。
不穏な動きをしてる台風が気になるところだけれど、今年は月明かりの
影響もあまりなさそうだし、去年の分までたくさん見られますように。

それにしても一度外に出ると、暑い家の中に入るのイヤになってくるなぁ。
アウトドア用のテントっぽい蚊帳とかあったらほしいかも。
[ 2015/08/04 00:36 ] 星空・宇宙 | TB(0) | CM(0)

カビ殲滅作戦


梅雨が明けて以来ずっと天気続きだし、ブーツの影干しでも…と
久しぶりに引っ張り出してみたら、白っぽいカビがもっさりと。
なんじゃこりゃー!5月頃まで何ともなかったのに!
というわけで猛暑の中、マスクと手袋という暑苦しい装備で早速カビ取り。

革靴のカビ対処法はネットにたくさん載っていたけれど、今回のブツは
撥水加工のツイル生地。同じようにしたらまずいよなー、たぶん。
だけど、どうやらカビにはエタノールが効くらしいという情報を得て、
まずは表面のカビを払い落し、コットンに除菌用アルコールをたっぷり含ませ
色落ちしないか確認したところで、拭くべし!拭くべし!拭くべしぃー!!

全体をまんべんなく拭きあげたら、通常は影干しするところだけど
あえて夏の日差しに数時間さらし、更に強力な紫外線除菌。
表面のカビが取れて一見きれいになっても、根元を断たなければ
意味がないし、太陽にこんがり焼いていただきました。自己責任で。
幸い何ともなかったので、もう数回繰り返せば根絶するかな。

換気には気をつけてたつもりだけど、やっぱり1ヶ月に1度くらいは
使わない靴も影干ししてた方がいいのかも。
季節が変わってしまっちゃうと忘れるんだよなー。気をつけよう…。
[ 2015/08/02 23:54 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

日の向く方へ

ここ数日、「今年最高の気温」が日々更新され、平熱よりも高い猛暑に
ぐったり気味の中、元気いっぱいなのが我が家のヒマワリ。

2m近くまで高くなり、炎天下にも負けず次々と咲きはじめました。
夏じゃのう。

つぼみの頃までは太陽を追いかけて西へ東へその向きを変えるヒマワリ、
普通は花が咲くと東向きに固定されるけれど、東側の壁のそばに植えた
ものだけ全部西向きになっていて、適応力の高さに感心しきり。
午前中の遅い時間まで日が当らない東向きに咲くよりは、夕方まで日が
たっぷり当たる西向きの方がいいからなんだろうけど、どれだけおひさま
大好きな花なんだろう。さすが向日葵。

まぁでも壁に向かって咲かなくてよかったよかった。
せっかくの花が後ろ向きにしか見られないなんてもったいないしね。
[ 2015/08/01 23:50 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。