すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サツキもツツジも

アヤメやカキツバタに見分け方があるように、サツキとツツジにも
何か違いがあるのかと調べてみたら、ふたつは同じものらしい。

サツキの正式名称は「サツキツツジ」。
略してサツキと呼ばれるようになったのだとか。

今まで、咲く時期以外に何が違うんだろうと思っていたけど
数多くあるツツジの種類の中のひとつだったとは。
この歳になってもまだ知らないこと、いろいろあるなぁ。

そんなサツキツツジは、今ちょうど花ざかり。
今年は暖かい(むしろ暑い)ぶん、いつもより少し早いかな。
スポンサーサイト
[ 2015/05/28 00:12 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

ドーナツ戦争


セブンのドーナツCMで「岡山県では販売しておりません」
というテロップを見るたびにちょっと悲しくなっていたけれど、
最近ウワサのコンビニドーナツ、ローソンで見かけて試し買い。
ワンコイン(税込)で買えるお手軽さがいいですな。
ミスドのテイクアウトで1個だけだと何だか気が引けて余分に買ったり
してたけど(小心者)、1個でも気軽に注文できるし、おいしいし。

オールドファッション好きとしてはお店ごとの食べ比べをしてみたいなぁ。
各コンビニが参戦してるようなので、カロリーすごいことになりそうだけど。

これでどこの店舗でも買えるようになったら戦力図が変わっていくのか、
はたまた唐揚げのように定番化していくのか、ちょっと気になるところです。
ドーナツ戦争、どうなることやら。
[ 2015/05/26 00:40 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

浦島太郎状態


昨日、駅前の電器屋さんに寄ったとき、ハンガーにかけたまま当てられる
スチームアイロンほしいなーと、コーナーをちらりと見てみたけれど
旅行に持って行けそうなくらい小さなものがあったり、コードレスが
売場の半分以上を占めていたりで、ちょっとびっくり。

今のアイロン、かれこれ10年以上は使ってるもんなぁ。
一度買うと次に買うまでどんな製品が出てるかとかあまり見ないし
アイロンもいろいろ進化してるのねぇ…なんて、まさに浦島太郎状態。
あと、ティファールってフライパンだけじゃなかったんだ。

十数年前からある意味時が止まったままの状態で、時代の最先端な
製品の数々を見ているうちに何がいいのか分からなくなってきて、
結局購入には至らず仕舞い。また調べて出直してきます。

しかし、お店に入った途端、そこら中で外国語が飛び交ってて
いきなり外国に来た気分でした。地方にも爆買いに来てるのかな。
[ 2015/05/25 00:34 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

幸せの

黄色い新幹線、再び。

買い物ついでに間近で拝んできました。
ドクターイエローをこんなにじっくり見たの、はじめてだー。
と言っても今回は検測ではなく回送なので、駅には信号待ちか
何かで数十秒停まってただけだったけど。

さぞかし撮り鉄の方々が大勢待ち構えているのだろうと
思っていたものの、待っていたのは数人程度でちょっと意外。
それでも突然のレア車両に遭遇した人たちでプチ撮影会状態に。
滅多に出会えないし、撮り鉄じゃなくてもそりゃテンション上がるわ、みんな。

でも、どうして走行時間が分かるのかが本当に不思議。
おかげで日にちが合えばこうして見に行くこともできるわけだけど。
予測サイトさまさまです。ありがたやありがたや。

それにしても、新幹線ホームにいるとふらっと乗り込みたくなるなぁ。
旅に出たい。
[ 2015/05/23 23:56 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

いずれ菖蒲か杜若


この時期いつも分からなくなる、アヤメとハナショウブとカキツバタの見分け方。

アヤメ:乾燥地に生え、花びらの元に網目状の模様がある。
ハナショウブ:半乾燥~湿地に生え、葉にくっきりとした葉脈がある。
カキツバタ:湿地に生え、花びらの元に白~薄黄色の細い模様がある。

アヤメは庭にあるからなんとなく分かるけど、ハナショウブとカキツバタが
いつもごっちゃになってるなぁ。花期も生育地も微妙に重なってるし。
葉に特徴があるのはハナショウブだけだから、端午の節句に使う
葉っぱのショウブと覚えておけばいいか、と思っていたら、
「ショウブとハナショウブは別物である」ということを今回はじめて知りました。

今までずっと、ハナショウブの葉をお風呂に浮かべたり屋根に置いたりする
ものだと思ってた。厄除けにならないところだったよ(したことないけど)。

来年、もしまた見分け方が分からなくなっても、ショウブのことは覚えとこう…。
[ 2015/05/21 00:28 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

梨汁ドリンク


先日、あまりのユルさに思わず手に取ってしまったシロモノ。
二十世紀梨果汁60%って、果肉でざりざりなんだろうかと
思っていたら、意外にもさらさらなさっぱり味。
イチゴやメロン等の飲み物って、元の味の原形を留めていないものが
多いけれど、これは梨をそのまま絞って入れちゃいましたと言う感じ。

なんだか二十世紀梨が食べたくなっちゃったなぁ。
9月頃までおあずけだけど。

家族で賛否は分かれたものの、個人的にはもう少し甘い方が好みかも。
しっかし各地でいろんなご当地ドリンクが出てるものですな。
[ 2015/05/19 23:53 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

晴れの定義


天気予報で晴れマークがひとつのとき、翌日は快晴だと
思っていたらやたら雲の多い天気で、がっかりすることが
たまにあるけど、気象庁では空を占める雲の割合が
2~8なら「晴れ」ということになっているそうな。
あと、薄曇りでうっすら日差しが届いていても「晴れ」らしい。

空の8割方が雲に覆われてたら、それもうほとんど曇りだよ。
晴れの幅が広すぎるよ。

せめて天気予報は素人にも分かりやすく表示してほしいなぁ。
雲量0~1の快晴なら、ブルーの背景に晴れマーク。
雲量2~5の雲が浮かぶ晴れなら、白の背景。
雲量6~8の曇りがちな晴れなら、グレーとか。

雲量予報のサイトもあるけれど、一般的にいちばん目にするのは
天気予報だと思うので、も少し詳しくお願いしたいです。
特に天体イベントのときとか、晴れてほしいお出かけのときとか。
[ 2015/05/18 23:58 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

くるくる


なんとなく好きな、ツル性植物のくるくるな巻きヒゲ。
種類によっていろんな巻き方があるけれど、絶妙な曲線美が
かわいくて癒し系。

枯山水の波紋のようなくるくる模様に癒されるのも、これと同じことなのかも。
[ 2015/05/17 00:03 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

ハイカラ庁舎


いつ見ても市役所に見えない倉敷市役所。

何年か前、友人の用事に便乗して中に入ったことがあるけれど
玄関から窓口までがやたら遠く、ATMはもちろん、銀行や郵便局の
出張所や喫茶店があったりして、ホテルと見紛うような造りに
たいそう衝撃を受けたものでした。
大きな街の庁舎には標準装備されてるものかもしれないけど
玄関入って数歩で窓口な田舎ではありえない充実っぷりです。
先日、土日解放されてる駐車場に車を止めて歩いてみたら、
敷地内も公園のように整備されてたし。

市役所っていろんな手続きするだけの場所じゃないんだー…。
住んでるところ以外の市役所って行くことないし、用事もないのに
ふらりと行くような場所じゃない印象だったから、目からウロコ。

それにしても、このハイカラな外観。
子どもの頃は教会か結婚式場だと思ってたなぁ。
[ 2015/05/15 00:45 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

シュールレアリズム

まちかどで思わず目が合ってしまった、やたら目力のある鳥たち。

リアルな目が妙に似合ってるのは何故だろう。
そしてものすごいシュール。

おもしろいけど、集団で見つめられるとちょっとコワイ…。
[ 2015/05/14 00:07 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

夕焼けの空に架かる

この時期にしては早すぎる台風の間接的な影響で
結構しっかり降った雨の1日。
夕方、空が焼けてきて、雨が止んだのかと外に出たら、虹が。

おー、久しぶりに見たなぁ。というか、今年初かも。

これから雨が多くなる季節、雨雲の切れ間から射す日差しとか
夕立の後とか、虹が見られる機会も増えそうで楽しみ。
なかなかタイミングが合わなくて、個人的にはレア現象だけど。
雨上がりの空は要チェックですな。
[ 2015/05/12 23:52 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

フライング

前回のタンチョウ誕生から約2年。
今までの傾向からして、だいたい2年に1度生まれてるし
今年はタマゴ産んでるかな?と、きびじつるの里へ寄ってみたら。

生まれてるー!

タマゴどころか、すでにヨチヨチと歩き回っているヒナ。
今年は4/29に生まれたらしい。
タンチョウのヒナって6月頃生まれるものだと思ってた。

何羽ものヒナを育てているベテラン夫婦は今回もかいがいしく世話をして
いたけれど、眠くなったのか背中に頭をつっこんで寝ようとしているところに
「ほらお食べ、たーんとお食べー」
とばかりに両親が代わる代わるエサを持ってくるものだから、
なかなか寝かせてもらえず、寝ぼけまなこでエサをこぼすヒナ。
こういう仕草ってどの動物も一緒だなぁ。人間も含めて。

今年もひとりっこみたいだけど、大きく育ってくださいな。

偶然撮れたセクシーショット。じゃなくて、伸びをしているところ。
尾羽が生える部分らしきしっぽ?が個人的な萌えポイント。
[ 2015/05/12 00:28 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

瀬戸の花嫁

去年のかぐや姫に続いて、今年の川舟流しは花嫁さん。

以前はGWだけのイベントで、ただでさえ多い美観地区が
更にすごい人だかりになっていたようだけど、それよりは
ゆったり見られるようになって嬉しい。
これでも川沿いは観光客でみっしり埋め尽くされてますが。

まぁこういう光景ってなかなかお目にかかれないしね。
ここで結婚式の前撮りをしてる人たちはよく見かけるけど
舟に乗ってることはあまりないし。

情緒たっぷりな川舟流し。
かぐや姫とはまた違った趣で絵になるなぁ。瀬戸の花嫁。

しかし、かわいらしい花嫁さんを見て、素敵だなぁと思うと同時に
べっぴんさんじゃのう、お肌ぴちぴちじゃのう。
なんて思ってる自分に気付いて、ちょっと悲しくなってしまったり。
思考がオヤジ化しとる…。
[ 2015/05/11 00:46 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

カエルの歌が


夜、田園地帯を通りがかったとき、カエルの声が聞こえて
窓を開けると、大音量の大合唱。もうこんな季節かぁ。

田んぼに水を張る時期になると、どこからともなくカエルが
集まってくるけど、冬眠から覚めて水が張られるまでの間
小川などの水辺にいるであろうカエルが、どうして水が張られた途端
待ちわびていたかのように一斉に田んぼへ帰ってくるのか、
毎年のことながらすごい不思議。
何か独特のにおいがするのかな。雨のにおいみたいな。

まだ水を入れてる田んぼは数枚だけど、そのうち全てに水が張られたら
毎晩合唱コンクール状態になりそうです。
カエルの鳴き声は好きだけど、慣れるまで寝られないんだ、これが。
[ 2015/05/10 01:04 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

ご当地マンホール・鳥取編3

先月と先日、出かけた先で見つけた鳥取のマンホール。

江府町。

大山と町の花のアヤメ、奥大山スキー場の鐘。
やはりふもとの町では大山は外せないシンボルですな。
角度によって、かたちがかなり違って見える山だけれど
ちゃんとその町から見える大山が描かれていておもしろい。

岩美町。

リアス式海岸な浦富海岸と、町の木の松。絶景です。
港町を走行中、久々のカラーバージョンにテンション上がりまくり、
すぐさま道路脇の原っぱに停めようとしたら前輪が砂に埋まりかけ、
地味に苦労して撮った1枚。

どうにかこうにか抜け出せたから良かったけど、いい教訓になりました。
比較的温暖な山間部育ちは、砂と雪の恐ろしさを知らない。
[ 2015/05/08 00:08 ] ご当地マンホール | TB(0) | CM(0)

超速連休


今年の連休、晴れと言ったら雲ひとつない青空が多かったなぁ。
そして初夏のレベルを超えてるくらい暑かった。
抜けるような青空は嬉しいけれど、ちょうどいい感じの過ごしやすい
季候ってどんどん短くなっているのかねぇ…。

などとぼんやり思っているうちに、気が付けばあっという間に最終日。
休みの日ってどうしてこうも時間が経つの早いんだろう。
感覚的にはまだ3日くらいしか経ってないのに。
なにはともあれ、明日からまたいつもの日常です。

振替休日って何だっけ。
[ 2015/05/06 00:06 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

覆面捕物帳

先日、高速道路を走っていたとき、覆面パトカーが路肩に停まっていて
お、珍しい。事件か事故か?と思いつつ横を通り過ぎようとしたら
突然、屋根の上の赤色灯がパタリと中に収納されてびっくり。
昔の刑事ドラマのように、助手席の刑事さんが窓から手を伸ばして
屋根に装着するものなんだと思ってた。
まぁ、もし赤色灯が外れて飛んでいったら危ないしねぇ。

珍しいもの見たなーとルームミラーでチラ見していたら、走行車線に
入ってきて、私の後ろを走りだした覆面パト。うわぁ…走りにくい。
下り坂でうっかり速度オーバーしようものなら、即しょっぴかれるであろう
恐怖と威圧感におびえながら慎重に運転。

しばらくこう着状態が続いたものの、不思議なことに1台も追い抜く車は無く、
気付けば後ろから追いついてきた車は全て覆面パトの後ろに付いたり
追越車線から走行車線に入ったりして、長い車列ができておりました。

なんでみんな気付いてるん?見た目普通のセダンなのに。
揃いもそろって探知レーダーみたいな装備積んでるん??

そうこうしているうちに、後ろから車列を追い越してきた1台の車。
うわー、ヤバイよ捕まるよ、この車。
と思っていたら案の定、隠していた赤色灯を再び出してものすごい勢いで
追いかけて行く覆面パト。車はあっさり路肩に誘導されて行きました。

あー…これはちょっと気の毒…というか、同じ捕まえるのなら
120km/h超とか暴走運転してる車を捕まえてくれればいいのになぁ。
追い越されたとき風圧を感じるくらい飛ばしてる車とかすごい怖いし。

それにしても、一般車に紛れて取り締まる覆面パト、恐るべし。
高速だけでなく、近所でも密かに目を光らせているのかもしれません。

ま、交通規則を守っていれば捕まることはないんですけどね。
安全運転がいちばんですな。
[ 2015/05/05 00:23 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

深夜番組の落とし穴


いつもは少し憂鬱になる日曜日の夕方も、毎日が日曜日状態だと
全く気にならないどころか、今日が何曜日かすっかり忘れていた
連休3日目。

土曜日の深夜に不定期でやってる『生さだ』、次回は5/3放送
ということだけ覚えててチャンネル変えたら、あれ、なんか違う。

ていうか、見逃してる!?

あれだけ「5/2の深夜です」と言われてたのに、丸々24時間経って
気付くだなんて、一体何度やらかせば学習するのか。
0時越えたら3日じゃなくて4日だよ。

頭では解ってるけど、深夜の日付ってややこしい。
[ 2015/05/04 00:53 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

白砂青海


青い海に白い砂。
ここは南国のとある島。

…なんて思わずトリップしてしまいそうな景色だけれど、れっきとした日本海。
鳥取県は岩美町の浦富海岸というところ。


海と言えば瀬戸内海が基準になっている私にとって
この青さと透明度の高さはかなりの衝撃で、しばし呆然。

なんか海底見えてるんですけど。エメラルドグリーンなんですけど。
こういう色の海って日本では沖縄とか小笠原とかの離島じゃなきゃ
見られないと思ってた…。本州にもきれいな海が残ってるんだねぇ。

お昼ごはんをトンビに狙われたり、ぼけーっと海を眺めたり
やたら海の写真ばかり撮ったりと景色を満喫して西へ向かうと、
リアス式海岸特有の大小の岩や断崖絶壁の続く景色に一変。

洞門のある岩がいくつも見え、自然の造形ってすごいなー
などと圧倒されていると、遊覧船が。
少し先の港から出ているらしく、入江の奥まで入ってきて説明されて
いたけれど、岩にぶつからない?大丈夫?と上から見ててハラハラ。
もちろん華麗に回避されてましたが。
最終便が出た後だったので乗れなかったけど、今度は海から見てみたいな。

帰り道がてら、鳥取砂丘へ。

相変わらず日本離れした光景じゃのう。
なんでここだけ丘になるほど砂がたまっていくのかが不思議。
歩いてるそばから砂が風に飛ばされて移動していってるし。

自然ってほんとアーティスティック。

そして海岸線を走っているうちに、太陽は水平線へ。

お隣の県とは思えないほどの非日常だらけな1日のおわり。
青い海に砂丘に、更にはハワイ(羽合)まであるし、鳥取って
ある意味身近な異国なのかも。
[ 2015/05/03 01:14 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。