すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ためて、咲く

月末にしては珍しく早く帰れたので、近所の桜並木へ。

…昨日見た景色と違う。

ちらほら咲きはじめてはいたものの、気温の割になかなか
咲かないなぁと思っていたら、ここに来て一気に開花。
今年の桜はつぼみのまま、ためて咲くようです。知らんけど。

今日は汗ばむほどの晴天で、明日は初夏の陽気になると言うし
明日の夕方には満開になってるかも。

できれば、焦らすくらいゆっくりの方がいいんだけどなー。
スポンサーサイト
[ 2015/03/31 00:01 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

600度の法則


夕方、ラジオを聞いてたら流れてた、「600度の法則」。
2月1日からの最高気温を足していった合計が600度になると
桜が開花する傾向にあるというもので、去年、東京ではちょうど
600度になったその日に開花したのだとか。

今年がどうだったのかは言ってなかったけれど、この法則が確かなら
寒暖の差が激しくて読みにくい開花予想の目安になりそうですな。
ある程度つぼみがふくらんでくれば、あと何日後くらいかなー?
というのは大体分かるけど、もっと早く知りたい人たちにとっては
いい目安になるかも。
旅行会社のお花見ツアーや、さくら祭りの主催者とか。
主役が自然相手で、しかも気まぐれだからねぇ。

私も来年、つぼみチェックしつつ計算してみようかな。
覚えてたら。
[ 2015/03/30 00:35 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

桜とともに


先日の一輪からぽつぽつと咲きはじめた桜並木。
近所の公園ではバーベキューをしている人たちがいたりして。
花より団子どころか、まだほとんどつぼみなのに気が早いな~。
でも天気はいいし、あったかいし、気持ちよさそう。
外で食べるのにもいい季節になりました。

そして少し前から上空でさえずっていたツバメも、桜とともにまちなかへ。

おかえり~。長旅、お疲れさま。

じわりじわりとゆっくりペースだった春が、桜の咲くころになると
なんだか一気に進む感じがするなぁ。にぎやかになるというか。
気温的にも出かけやすくなるし、またいろいろ見聞きしつつ
ぶらぶらしてみますかね。
[ 2015/03/29 00:54 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

さくら、一輪

緑っぽくなってた枝先がほんのり赤みを帯びてきていたところに、
昨日の朝はうっすら雪が積もっていたりして驚いたけれど。

桜一輪、咲きました。

年によって一輪だったり数輪だったりいろいろだけど、
最初に咲きはじめた花を見つけるのが、毎年の楽しみ。
咲きそうで咲いてないつぼみもたくさんあったし、今日より
暖かくなりそうな明日は更に花が開くかも。

今年も桜の季節がはじまるなぁ。
[ 2015/03/26 23:57 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

遠き地からの間違い電話?


「変な番号からかかってきとった」
帰宅するなり、父が自分の携帯電話を持って来たので
着信履歴を見ると、「+」からはじまる番号が。

なんじゃこれ??

全く見たことのない番号だし、第一「+」ってなに?
というわけで調べてみると、どうやら国際電話のようで
アメリカの番号らしい、ということが判明。
アメリカに親戚も知り合いもいないし、間違いだとしたら
とんでもないところにかかってますよ。ここ、日本ですよ。

その後も2回ほど同じ番号からかかってきたけど、出られませんでした。
もし、「Hello?」からはじまって、ネイティブな英語を早口でしゃべられたら
「あいむそーりー、あいきゃんのっとすぴーくいんぐりっしゅ」
と、思いっきり日本語な英語で返すだけで精一杯です(←たぶん通じない)。

まぁ海外在住の日本人がかけてきてる可能性もあるわけだけど、
番号を調べているとき、日本から海外経由で電話をかけて、その番号に
かけ直すと高額な電話料金を払わせる詐欺があるらしい、という話を
見てしまったからには、ちょっと怖くて出られません。
この手の詐欺って、ほんとあの手この手で攻めてくるなぁ。
もっと違うところに頭使えっての。

本当に間違い電話ならごめんなさい。
[ 2015/03/25 00:44 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

持ちつ持たれつ


昨日、ふと思い立って神庭の滝へ。
数日前の雨で水量が増えていて、西日本一(中国地方一という説も。どっち?)
と言われる滝は間近で見ると結構な迫力。マイナスイオンもたっぷり。

が、この日は“お客さん”が来ていて、こちらに釘づけになってました。

餌付けされた野生のニホンザル。
餌付けと言っても、山から群れが降りて来た時だけ係の人がエサをやる
スタイルのようで、食べものが豊富な時期は降りてこないことが多いのだとか。
何年か前に来たときは全然いなくて残念に思いつつ、どこかホッとしてたなぁ。

サルと言えば、人から物を奪ったり威嚇したりと凶暴なイメージがあり、
最初は遠目からこわごわ眺めていたけれど、気付けば足元をのそのそ
歩いていたり、遊歩道の柵に腰掛けてまったりしていたり、全く人間を
気にしていない様子。

もちろん観光客側もエサをやらない、ナイロン袋を持ち歩かない等の
決まり事を守った上でのことなんだけど、なんだか、いい関係。
お互いが干渉しすぎない、でも持ちつ持たれつ、という感じ。

昔、人がおりの中に入ってサルを眺めたりエサをやったりできる
サル園に行ったときは、エサが欲しいサルたちが金網に張り付き、
ガツガツしてて怖い印象しかなかったけれど、本来はこんなに
ゆったり穏やかな生活を送ってるのねぇ。
テレビではこういう場面を見たことあるけど、観光地では人に慣れ過ぎて
攻撃的だと思っていたので、サルのイメージ、かなり変わりました。
こんなにかわいくて癒されるとは思わんかった。

しかしこういう表情を見ると、やっぱり同じ霊長類だなーって、妙に納得。
[ 2015/03/24 00:05 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

さくら、近々

ここ数日の暖かさに、各地から桜便りがちらほらと。
この辺りでもみるみる花芽がふくらんできて、枝先が緑色になっているのが
遠目からでも分かるようになり、近くで見たくてそわそわしていたけれど
今日は思う存分つぼみチェック。

見た中でいちばんふくらんでいたつぼみには、すでにピンクの花びらが。
1週間前からすると、ものすごい生長っぷりです。
このままの気温だと明後日には咲くんじゃないの?

ただ、月曜日からは寒くなるそうで、すぐに開花とはいかないかも。
だけど近々、来週中にはこの辺りにも桜の便りが届きそうです。
[ 2015/03/21 23:32 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

おおきなお店とちいさなお店

先日、昨年末にオープンしたばかりのイオンモール岡山へ。
駅と直結している店舗は珍しいらしく、オープン当初は全国放送でも
取り上げられ、岡山にやっとイオンができたのかと勘違いした人が
いたとかいなかったとか。

もう落ち着いているだろうと思っていたけど、予想以上にすごい人で
お店もどこから見ればいいのか分からなくなりそうなほどの数。
気になっていたOHKスタジオ「ミルン」と東急ハンズは真っ先に
チェックしたものの、他のところをいろいろ回っているうちに人酔い
してしまい、2時間ほどで退散してしまいました。
でも2時間じゃ全然足りない。1日で回りきれないテーマパークみたい。
こりゃ何回かに分けて来なきゃ全部見られんわ。

それにしてもスタジオ前にいたOH!くん、かわいかった♪
向かいのスタバの行列がすごくて写真は断念したけど、どうやら
店内は撮影禁止だったらしい。うひゃー、気を付けよー…。

ひとまず落ち着けるところ、と少し離れた奉還町のカフェでまったり。

夕方の遅い時間にもかかわらず満席だったけれど、実はここにも
イオン効果…とか?

大型商業施設ができると、周辺商店街の人通りが減ってしまうことが
よく問題になっているけど、波及効果がどこまで及んでいるのか
気になるところです。
市も試行錯誤してるようですが、いい関係になればいいなぁ。
[ 2015/03/19 01:10 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

行ったり来たり


1週間前は雪が降っていたのに、今日の気温は20度越え。
春どころか初夏ですよ、この暑さ。

どーなっとるんじゃー!

と、ハイネックTシャツを着てきたことを後悔しながら
なんとか1日過ごしたけれど、季節の行き来、激しすぎ。
毎年季節の変わり目は気温が乱高下してたけど、こんなに
冬から初夏をシャッフルしたような、何でもありな感じだったっけ?
いつものことながら翻弄されまくりで、頭と体がついていけないわ。

だけど、あと10日かそこらで本当に咲くのか?と思っていた桜は
この調子で行けば一気に咲きそうですな。
早く見たいような、じわじわとつぼみがふくらむのを待ちたいような。
[ 2015/03/18 00:45 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

140円で旅気分

日曜日、友人と岡山駅へ。
ちょうどこの日、駅でイベントがあることを知り、ついでだから
普段あまりじっくり見ることのない改札の中に入ってみよう!
ということになり、入場券と駅弁買って、まずは新幹線ホームへ。

ホームへのエスカレーターを上がってると、これからどこかへ
出かけるような気分になるなぁ。入場券じゃ乗れないけど。

そして行き交う人や新幹線を眺めつつ、駅弁のお昼ごはん。
旅行のときはすぐ乗り換えで、食べるのは新幹線の中でだし
ホームのベンチで食べることって、そういえばなかったかも。

行き先に「東京」とか「鹿児島中央」と表示された新幹線が
入ってくるたび、乗りたーい、行きたーい!などと話していると
珍しい?ものが見られました。

山陽新幹線コンビの500系とレールスター。
新大阪以東で走っていないためか、熱心に写真を撮っている人がちらほら。
別々ではよく見るけど、このツーショットってはじめて見たなぁ。
やっぱり500系かっこいい~。

こちらはUSJのハリーポッターデザインな、九州新幹線の「さくら」。

ホームでまったりしてる間に1回しか見なかったので、
このバージョンはあまりないレア車両…だったりするんかな。
今までこういう装飾されてる新幹線って見たことなかったけど
最近はいろいろやってるのねぇ。

入場券の有効時間のほとんどを新幹線で費やし、2時間を越えると
改札を通る時どうなるのかちょっと気になったけれど、ひとまず1回
改札の外に出て、無料配布されていたイベントの整理券をいただき
再入場。今度は在来線ホームへ。

春休みや夏休み等の期間限定で瀬戸大橋線を走っている
アンパンマントロッコ列車がリニューアルされ、その展示会が
あるというので軽い気持ちで行ってみたのですが、アンパンマンの
人気ぶり、ちょっとなめてました。
黒山の人だかりと、列車の中に入る為の長蛇の列に心が折れるしまつ。
整理券の通し番号が1246だった時点で、この事態に気付くべきだったよ。

というわけで、隣のホームから。

わたしゃここからで十分でございますよ。ていうか、かわいい!
瀬戸内海に浮かぶ島々の景色をイメージしてデザインされたそうで、
何気に三角の大槌島が描かれているところがポイント高し。
ちらりと見えた車内も、たくさんのキャラクターが描かれていたり
人形が置いてあったりで、楽しそうな内装になっておりました。
これは子どもたち、大喜びだわ。

しっかし、たった1時間の展示でこの人数をさばき切れるんじゃろうか…。
かなり気になりながらも、余った時間でお土産売り場の地元銘菓を
見てみたり、Heart・inからセブンに変わったコンビニに入ってみたり。
しばらく来ない間にいろいろ変わってるもんだなー。

普段、あまり電車に乗らない分、改札に入っただけで旅行気分に
なってたけど、入場券の構内探検、結構楽しいかも。
そのまま旅に出たくなるけれど。
[ 2015/03/17 01:18 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

単焦点縛り


今まで、広角から望遠まで1本で撮れる、いわゆる「便利ズーム」を
中心に使ってきたけど、なんとなくマンネリ化してきたような気がして
最近、よく行く場所へは単焦点レンズ1本か2本のみ。

ズームできない分、被写体に自分の足で寄ったり引いたりしなければならず
それができない場面ではもどかしい思いをすることもあるけれど、見慣れた
風景の中で新しい発見をすることがあって、結構新鮮で楽しかったり。
縛りがあるとどう切り取るか考えるしね(ウデのことはまぁ置いとくとして)。

が、撮ってるうちに、このくらいの画角があるといいのになー、
なんて思ってしまったばっかりに「価格.com」を徘徊しはじめ、
危険な兆候がちらほらと。

単焦点縛りって、深いふかーいレンズ沼への入り口なのかも。
[ 2015/03/15 01:17 ] カメラ | TB(0) | CM(0)

冬は銀河の外側を


ぼちぼち見納めになりそうな、冬の天の川。
銀河系の端の方にある太陽系から、冬は銀河の外側を、
夏は内側を見る景色になるので、夏ほどの派手さはないけど
その分、明るい星や分かりやすい星座が周りに散らばってて
構図的には冬の方が好きだったり。

ただ、冬の天の川は暗闇に目を慣らした肉眼でも、
たぶんこれ…かなぁ?くらいにしか分からないけれど。
だから夏も冬も大三角の中を天の川が流れているのに、
冬は織姫と彦星のような伝説が無いのかもしれません。
間に川があってもなんかすぐ渡れそうだし。

それにしても、星空観察にはやはり山がネック。あと町明り。
シリウスの下の方、地平線ぎりぎりに見えるらしいカノープスが
先月、夜の割と早い時間帯に見ごろだったらしいけど、これも
いつか見てみたいなぁ。
[ 2015/03/13 01:02 ] 星空・宇宙 | TB(0) | CM(0)

今年も、また

梅が咲いたら気になってくるのが桜の芽。
今年も開花に向けて、準備着々。

どんなに厳しい寒さでも、毎年同じ頃に花を咲かせる植物は
数あれど、桜は春の象徴という感じでちょっと特別な存在です。

人が立ち止まっていても、慌ただしく走っていても
忘れることなく季節の移ろいを教えてくれた4年前、
桜が咲いたのを見たときはなんだかホッとしたなぁ。

自然災害が多い昨今だけど、早く穏やかであたたかな春が来ますように。
[ 2015/03/11 23:58 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

出戻り冬将軍


植物も気温も春に向かってまっしぐら!
と思われた3月だったけれど、朝起きたら雪がちらちら。

一晩の間になんでこんな寒くなってるんよ。
山の上の方、真っ白になってるし。

平地では積もらなかったものの、時折横殴りの吹雪になったり
少し外に出ただけで雪まみれになったり、春から真冬に逆戻り。
ここ数日、最高気温が10度を越えてたところからの急降下は
さすがにこたえます。氷点下ってこんなに寒かったっけ。
知らず知らずのうちに、体も春っぽい気温に馴染んできてたのねぇ。

もうタイヤ換えてしもうた…と言ってた人も何人かいたけど
たまにこういうことがあるから油断ならないのです。3月は。
まぁ「三寒四温」どころか「一寒六温」くらいだと油断するわなー…。
[ 2015/03/10 23:54 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

晴れ、鳥撮り、梅

先週、梅を見に出かけたとき、メジロに遭遇したものの
マクロレンズしか持ってきていなかったため思うように撮れず、
かなりもどかしい思いをしたので、吉備津神社へ鳥撮りリベンジ。

今日はとても暖かく、先週よりだいぶほころんできた梅の花。
梅は満開よりつぼみが多いくらいの方が好きだなぁ。
マスクを付けていても分かる梅の香りの中、花を眺めていたら
視界の隅を横切る小さな影が。

わ、ルリビタキ。

見返り美人だー。
メスはたまに見かけるけれど、名前通りの瑠璃色のオスは
まだ写真でしか見たことがない憧れの鳥なのです。
メスも会えて嬉しいけどオスにもいつか遭遇してみたいなぁ。

ちっとも動かないのをいいことに、少しずつにじり寄っていたら
突然、他の鳥に追い立てられ、茂みに隠れてしまいました。

飛んできたのはジョウビタキ。
ぱっと見、ルリビタキと似てるけど、羽に付いてる白い模様がポイント。
どうやらルリ子さんとジョビ子さんの間で、女の戦い(縄張り争い)が
繰り広げられている模様です。ややジョビ子さんが優勢か。

単独行動をする冬は1羽1羽がそれぞれ縄張りを持つらしく
自分のシマは自分で守らなければならないそうな。
ただでさえ食べものが少ない冬、縄張りを奪われたら死活問題だよ。
まさに仁義なき戦い。

その横で、ひたすらマイペースに蜜をついばむメジロたちなのでした。
彼らは彼らなりに大変なんだろうけど、なんだかほのぼのしちゃったわ。
鳥の世界もいろいろあるんだなー。
[ 2015/03/09 01:15 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

リアルすぎる想像力


毎年のことではあるけども、あまりの目のかゆさに
「目玉を外して丸洗いできたらいいのに」
とこぼしていたら、同僚が。

「えー、血管や神経とつながってるもの洗うのって大変そう」

そ…それは確かに細心の注意を払わなきゃならんだろうけど
そこまでリアルに想像しなくてもええんよ?
着脱可能なピンポン玉のようなものと思ってもらえれば。
まぁどちらもありえない話だけど、客観的に洗ってるとこを
改めて想像したら、すんごいホラーですな。

あぁ、でもできるものなら洗いたい。きれいな水でじゃぶじゃぶと。
[ 2015/03/08 00:27 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

最近のカメラ事情


先日、雪で遊んでる女の子たちがなんだかいい感じで、風景と一緒にパチリ。
この直後、ふたりに写真撮影をお願いされました。
カメラを持ってぶらぶらしていると写真を頼まれることが多いけど、
最近よく手渡されるのがスマホのカメラ。

ガラケー派で当然使ったことがなく、ピント合わせとかどうするのか
誰に聞いても「画面の端の丸いボタンを押せば写る」と言われるので
言われたまま撮るのだけれど、ピントって使い捨てカメラみたく
気にしなくてもいいんだろうかと写真を確認してもらうまでドッキドキ。
後で見たらピンボケしてました、なんてことになってたら申し訳ないし。
今のところはそれで問題ないようなのでちゃんと写ってるんだろうけど
最近はいろんな機種があるので気が抜けません。

それにしてもカメラを手渡されること、ほんと少なくなったなぁ。
一眼の上位機種並みの連写機能が付いてたり、三脚なしで夜景や
イルミネーションまでスマホできれいに撮れちゃうんだから、そりゃ
コンデジ持ち歩く人も減るわけだよ…(遠い目)。

そういや一度、タブレットPCを手渡されたときは一瞬固まったなー…。
すごい時代になったもんです。
[ 2015/03/07 00:43 ] カメラ | TB(0) | CM(0)

アクロバティックランチ

先日、メジロが花の蜜を吸っているところを間近で見る機会に
恵まれたけれど、そのお食事風景はかなりアクロバティックで
枝から枝へ飛び移りつつ逆さまになってみたり、首を思いっきり
ねじって伸ばしてみたり。
そんな格好しなくても…と思うほど横着な、いや、良く言えば
効率のいい飲み方に釘付けになってました。

その中でも際立っていたのがこれ。

逆さイナバウアー。
足の向きまで完璧。

よくこんな体勢で密が吸えるもんだなぁ。むせそう。
[ 2015/03/05 00:36 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

あられあれこれ


この辺りではスタンダードなひなあられ。
だけど関東のそれは、色の付いた甘いポン菓子のことらしい。

ポン菓子なのに「あられ」とはこれいかに。
もしかしたらポン菓子のことを「あられ」と言うのかもしれないけど
それよりも何よりも、全国共通じゃなかったことにびっくりです。
スーパーでは写真のようなひなあられしか置いてないし。
最近はチョコがけ等、甘い味付けにしてあるものやマヨネーズ味も
あったりするけど、基本はおかきのようなしょうゆ味だと思ってた。

うどんのダシとか桜餅とか、同じ食べ物でも地域によって
形状や味が違うものは大体知ってたつもりになってたけれど、
いろいろあるもんじゃのう。おもしろいなぁ。
[ 2015/03/03 23:27 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

金の鳩と銀の鳩


鶴岡八幡宮の鳩鈴守。
もう長いこと付けてくたびれてきたし、そろそろ換えようか、
でもこの鈴の音好きだしどうしようかと思っていたけど、
よれよれになってた紐を100均で見つけた根付紐と換えてみたら
いい感じになったので、続投決定。

しかしさすがに間近で見ると、鳩鈴も年季が入った姿になってるなぁ。
付けたときは確か銀色だったのに。
金・銀・白の3種類から結構悩んで銀を選んだけれど、年季が入ると
金になるとは思わなんだ。リバーシブルじゃないけど、ちょっと嬉しい。

数年後、換毛期?を経て、立派な金の鳩になっていることでしょう。たぶん。
[ 2015/03/02 23:55 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

春の黄昏


少し前、18時半でもまだ結構明るいなーと思っていた黄昏時。
気付けば、今日から18時台に突入していた日没時刻。

どうりで明るいわけだよ。18時台とかまだまだ先だと思ってたのに。
元日の日没が17時過ぎだったことを考えると、2ヶ月で1時間近く
延びてることになるわけで。
ほぼ1日に1分ずつ日が長くなっているのは1日2日じゃ分からないけど
2ヶ月経って積み重なるとやっぱり大きいものだなぁ。1分。
明るい時間が増えた分、有効活用しなければ(主にお出かけで)。

「春はあけぼの」と言うけれど、日が長くなっていることを
目に見えて実感できる春の黄昏、結構好きかも。
[ 2015/03/01 23:46 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。