すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

数万キロのニアミス


今日の深夜1時過ぎ、過去200年のうちで小惑星が地球に最も接近するらしい。
その距離、約120万キロ。

そして2027年、これより更に接近する小惑星があるらしい。
その距離、約3万キロ。

昨日の夕方、FMを聞いてたらそんな恐ろしい話が流れてきて、思わず
えぇー?!と運転中に叫んでしまったけれど、12年後、マジですか。
120万キロなら月よりかなり遠いし全然心配しないけど、
3万キロとか静止軌道を回ってる人工衛星より近い高度ですぞ。
今のところ衝突はしないと言っても、何かの間違いで軌道がずれたら…
なんて思うと怖い距離かも。12年後というのもリアル過ぎる。
まぁ実害が無くて、見られるものなら見てみたい気もしますがね。
3万キロ先を飛んでいく、直径1キロ級の小惑星。

しっかし地上で3万キロなんて地球を2周回ってもお釣りがくるのに
宇宙だと近く(むしろ脅威)に感じるなんて、あまりのスケールの違いに
大きいんだか小さいんだか分からなくなってくるなぁ。
スポンサーサイト
[ 2015/01/27 01:05 ] 星空・宇宙 | TB(0) | CM(0)

ボヤ騒ぎ

田舎ではごく普通に見られる、くよし(野焼き)。
今日も畑のそばで焼いているのを見て、
いつもより広い範囲を焼かれてるんだなー…と何の気なしに
通り過ぎ、しばらくするとけたたましいサイレンの音が。

振り返ったら、ガチの火事でした。

うわー、見かけたときは南側の一部だけだったのに西側にまで延焼してる!
火のそばに人がついてたし、写真撮ってる人もいたしで普通の野焼きだと
思っていたら、ものの十数分でこんなことになっていたなんて。

幸い、すぐに火は消し止められて大事には至らなかったけれど、火の回りが
想像以上に早くて、火事の原因でよく聞く「ちょっと目を離した間」がいかに
危ないことかということを、まざまざと見せつけられました。
今は特に乾燥してるし、弱い風も吹いてたから余計に広がったんだろうなぁ。
消防士さん、お仕事お疲れさまです。

それにしても、五重塔に燃え移らなくて本当によかった。
一度台風で半壊したことはあるけど、燃えたら何も残らないしね。

うちも裏庭で草木を燃やすときは気を付けよう…。
[ 2015/01/26 00:15 ] そのほか | TB(0) | CM(0)

場所限定


水族館限定のカントリーマアム。
屋島の水族館で「香川ではここだけ!」と書いてあったあたり、
各地の水族館で販売されているらしい、地域限定ならぬ場所限定もの。

最近、こういう限定ものもちょこちょこ見かけるようになったなぁ。
空港限定のあぶらとり紙とか、東海道新幹線限定のチップスターとか。
地域限定ものはその土地に行かなきゃ買えなくて、なかなか行けない
ところもあるけれど、特定の場所が近くにあれば気軽に行けるし
限定もの目当てで訪れる人もいそうだし、うまいこと考えてるなぁ…
なんて思いつつ、企業の戦略にまんまとはまってる人がここにひとり。

限定好きは格好のターゲットだわね。
こういうの好きだしおいしかったからいいけど、地元で買えないのが残念。

あと、不二家さん、ほぼ全国を網羅してる地域限定のカントリーマアム、
中四国限定もつくってください。ミカンとかレモンとか、マスカットとか。
[ 2015/01/25 01:02 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

食わず嫌いはもったいない

その存在を知ってから、気になって仕方なかった食べもの。

香川の白味噌あん餅雑煮。
シンプルだけど、上品できれいな見た目。添え物のしょうゆ豆が嬉しい♪

メニューに「あん餅雑煮」と書いてあったにもかかわらず、
本当にあんこ餅なんだろうかとお餅を割ると、あんこがちらり。
うーわー、ほんまもんじゃー。

ドキドキしながら、いざ実食。

……あれ?そんなに甘くない。

白味噌にあん餅ってどれだけ激甘なんだろう…と想像していた味とは
ずいぶん違い、いりこだしの効いたさっぱり味のお味噌汁。
これにあんこ餅の甘さが意外と合ってて絶妙なハーモニー。
妙な先入観は一瞬にして吹き飛びました。おいしい~!

これなら白餅でもいけそうだけど、一度あん餅で食べてしまったら
物足りなくなりそうだなぁ。いやはや、想像とのギャップにびっくり。
見た目にひるんで食べないこともあるけど、実は損してるのかも…
と思うと、やはり実際に確かめてみるものですな。

今まで「変わったお雑煮」とか思っててごめんなさい。
[ 2015/01/23 00:33 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

歩いてゆるたび18


北海道、踏破!
約2年がかりの北の大地、むっちゃくちゃ長かったー。

さすがは都道府県の中でいちばん大きな面積を誇る北海道。
「イオンまで190km」等、当地では考えられない距離表示の看板が
立ってるだけあります。スケールが違いすぎるよ。
万歩計でも「秋田まで2800km」とか表示されたのを見たときは
北海道だけで一体何年かかるんだろう…と、少し途方に暮れて
いたけれど、毎日少しずつでもどうにかたどり着けるものですな。

再びの本州も、ぼちぼち歩を進めましょうかね。
[ 2015/01/22 00:38 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

屋島の休日(その2)

今回のお目当ては、再びの新屋島水族館。
入ったらちょうどイルカライブがはじまるところで、慌てて観客席へ。

ライブは短めだけど、ここは物語仕立てで進行するのがおもしろい♪
今回は、イルカが絶滅してしまった未来からイルカの研究に来た研究者たちが
イルカとコミュニケーションを取りつつコントを繰り広げる、というもの。
環境保護のメッセージも織り交ぜてあって、子どもたちにも分かりやすい
内容だし、もちろん大人も楽しめます。
前回は海賊の話だったから、バリエーションがいくつかあるのかな。

そして以前はひたすら爆睡してたコツメカワウソたちは元気いっぱい。
立ちあがったりジャンプしたり、泳いだり鳴いたりと愛らしい姿を
存分に見せてくれて更にメロメロ。動くぬいぐるみだー。

しかしほとんどじっとしていないので、ブレ写真量産しまくり。
途中から写真は諦めてしばらく眺めていたけれど、残すなら
動画で録っとけばよかったなー…。

他のイベントがはじまると、そちらにお客さんが集中するためか
その間だけ館内は貸し切り状態。
じっくり好きなだけ見られるし、ふれあいコーナーの生きものも触り放題。
いいなぁ、このゆったり感。


年季の入った、手づくりの瀬戸大橋もいい味出してます。
何気に橋上で魚が休んでいたり。

こぢんまりとした水族館だけど、手を伸ばせば届きそうな距離で
アクリル板の隔てもなく生きものが見られるところって他には
あまり無い気がするなぁ。

大きなアシカも至近距離で見られるし、イルカプールでいたずらっ子な
イルカに水をかけられるアクシデントも、ここならではかも(笑)。

アシカステージのあと、再び近くのカワウソたちを訪ねてみると。
150120_IMG_1809.jpg
あらら、ぐっすり。
今日はやたらテンション高かったしなぁ。ゆっくりおやすみー。
あぁ~、寝顔もかわいいのう。いくら眺めてても飽きないわ。

海や川の生きものを満喫して外に出ると、すでに夕方。

実はこの水族館、今年中の閉館が決まったそうで、閉館前にもう一度
行きたいと思い、訪れたのですが、お昼から入り浸っていたにも関わらず
なんだかまた行きたくなってる自分がいたり。

まだ閉館日は決まってないけど、今年の遅い時期なら再訪したいな。
行けば行くほど味の出る水族館かも。
[ 2015/01/21 00:40 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

屋島の休日(その1)


昨日、友人と久々の香川へ。
前日の荒れ模様はどこへやら、という感じのいい天気。
ぽかぽかしてて気持ちいい~。頬はちょっとちりちりするけど。
冬の紫外線も侮れませんな。

少し早目のお昼は、屋島の上り口にある「わら屋」でうどん。
かやぶき屋根の素敵古民家な雰囲気と讃岐うどんを堪能し、いざ屋島山上へ。
駐車場から少し歩くと、少し離れた空き地にブタらしき生きものが2頭うろうろ。
こんなところで黒豚の放牧?ってなんか違うような…

ひぃー!イノシシじゃ!イノシシがおる!!!

人が行き交うすぐ横で、白昼堂々お食事とは大胆な。
まだ子どもっぽかったから恐れを知らないのかもだけど、こっちが怖いわ。
遠巻きに見ていたら、スマホ持った女の子たちがイノシシを珍しがって
写真を撮る為に近づいていこうとしてたけど、悪いことは言わん。やめとき。
この距離でも突進されたら逃げられんですよ。

思わぬ出会いにビビりつつ、開けた場所に出ると、やっぱり絶景~!

そして前回はスルーしていた、丸い素焼きの「かわらけ投げ」にチャレンジ。
これが崖の少し下に設置してある丸い輪の中をくぐるといいらしい。
最初は、水面に石を飛ばす水切りスタイルで投げていたけど
これがまったく入らないどころか、あさっての方へ飛んでいくしまつ。

うぅ、思ったより難しい…と投げ方を模索していたら、地元民らしき
方にアドバイスをいただき、その通りにやってみると(ざっくり言えば
『スケバン刑事』のヨーヨーを投げる要領で)これが結構いい感じ。
一度は輪の縁にぶつかって入ったけれど、友人いわく

「ストラックアウト的にはアウトじゃろ」

むむぅ。まぁでもスッと入ったわけじゃないし…と思い直し、再度狙いを
定めるも、コツがつかめてきた頃に投げ切ってしまい、あえなく終了。
もうひとつかわらけを買えば成功したかもしれないけど、こういうのを
一度に何回もするのは違うような気がするしなぁ。

運だめしのようなかわらけ投げ、今度来たときはスマートにくぐらせるぞー!
[ 2015/01/19 23:54 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

花咲くたびに


昨年末から黄色く染まった、菜の花畑。
花の少ない時期、ぽつりと咲いてるだけでも目を引くのに
これだけぶわっと咲いてるとなんだか嬉しくなっちゃうなぁ。
菜の花は毎年植えてあるけど、ここ数年は花がまばらだったから
黄色いじゅうたんは久しぶりに見たような。
この時期の花って、寒くてもあたたかい気分になりますね。

いちばん寒いのは2月だけれど、これからひとつ、またひとつと咲いてく花が
増えるたび、少しずつ春に近づいて行くのがとても楽しみ。

早咲きの紅梅も、あと少し。
[ 2015/01/15 00:08 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

どちらの桃太郎


桃太郎のモデルと言われる人物が祀られた神社で、桃太郎の献灯発見。
一瞬、岡山駅前にある桃太郎像が夜中にこっそり奉納に来ている…
というイメージが脳内で展開されてしまったり(怖いよ)。

ただ、お店や建物、通りにまで「桃太郎」の名がついている土地柄のため
どこの桃太郎さんかは不明です。
[ 2015/01/12 23:25 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

十日戎

何年か前、吉備津神社ではじめて知った、「十日戎」。
今日も参拝しようと立ち寄ったら、ちょうどその期間だったらしく
いつもは静かな回廊横のえびす宮周辺は、かなりの賑わい。

せっかくなので、以前見たときには無かった(売り切れてた?)
福笹をいただきました。七夕飾りみたいでかわいい♪
初穂料を納めたら、福笹と一緒に福銭もいただけたり。

「福笹は肩にかついでお持ち帰りくださいね」
と巫女さんに言われるがまま、肩に乗せるようにして持ち歩いていたら
刀のように背中に差し、文字通り肩に福笹を乗せていたツワモノが。
おぉ、これは御蔭がありそうですわ。
特に商売はしてないけれど、なにか良いことありますように。

そういえば、十日戎の歌(?)って「商売繁盛で笹持って来い」なんですね。
以前聞いたときからずっと「酒持って来い」かと思ってました。

しかし、なんで笹なんだろ。
[ 2015/01/12 00:34 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

冬の夜空のエメラルド


雲の切れ間から見えたエメラルドグリーンのほうき星、ラブジョイ彗星。
地球最接近の7日を過ぎても、まだまだしっかり見えてます。
肉眼では分からなかったけれど、写真に撮ったら彗星の尾もうっすらと。

実は彗星を自分の目で見たのは、これがはじめてだったり。
一昨年、大彗星になると期待されたアイソン彗星は、太陽の熱で
とけてなくなってしまったし、ハレー彗星も見えなかった覚えがあるし。
彗星って白っぽいイメージがあったけど、こういう色もあるのねぇ。
ほんと宇宙って神秘的。

このラブジョイ彗星、次回地球に近づくのは8000年後だそうな。
ハレー彗星なら気合を入れれば次回も何とか見えそうだけど、
さすがに8000年はスケール大きすぎて気が遠くなりそうだわ。

一期一会の彗星、今のうちにしっかり拝んどこ。
[ 2015/01/10 01:04 ] 星空・宇宙 | TB(0) | CM(0)

北国の傘事情


今シーズンはやたら多い、大雪のニュース。
その中の映像でいつも気になっているのが、
北海道は雪が降っていても傘をさしていない人が多いこと。

吹雪で傘をさせない状況ならともかく、しんしんと降る雪の中
頭が真っ白になるほど雪まみれになっていてもそのままだし。
雪よけしてる人も、帽子かコートのフードをかぶっている程度。
うわー冷たそう、風邪引きそう…と心配になるけれど、北の大地に
住む方々にとっては「春雨じゃ、濡れていこう」という感じなんかな。
雪がとけた端から凍っていきそうだけど。
それとも傘に雪が積もってすぐ重たくなるから敢えてささないとか。

あまり雪が積もらない地域の基準で見るから想像とは違う部分も
あるだろうけど、やっぱりちょっと気になります。北国の傘事情。
[ 2015/01/08 00:03 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

近づく春


最上稲荷・東参道脇のロウバイ。
毎年、お正月にはたくさんの花を付けて、香りとともに春らしい
雰囲気にさせてくれるけど、まだほとんどが咲きはじめの頃なのに
この木だけいつも早く咲くなんて不思議だなぁ。

早咲きの種類なのかといろいろ見てたら、今日、愛媛で去年より
17日も早く梅が開花したそうな。ロウバイじゃなくて、白梅が。
毎年お正月に満開のロウバイは個体差だとしても、毎年観察されてる
標準木の梅が早くも開花ってことは、実は今冬って暖かい?
この寒さ、植物にとっては大したことないレベルなんでしょうか。
感覚的にはかなり寒いんですがね…。

なんにしても、早くから春の花が見られるのは嬉しい♪
気付けばあと1ヶ月足らずで立春だし、寒さの底も立春から
2週間くらいだし、そう思えば春は意外と近いのかも。
[ 2015/01/07 00:18 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

笑う門には福来る


招き猫美術館にあった、福笑い。
見てたらなんだかじわじわ来るものがあったので、パチリ。

福笑いって普通の顔ができたら勝ち(?)だと思ってたけど
説明書きを見ると変顔の方が良さそうだなぁ。
まともな顔だったことは一度もないけど、あれで良かったのかー。
まぁそっちの方が盛り上がるしね。

もうひとつは妙に眼力のあるイケニャン。

パーツは違うけど、これはこれでアリですな。
[ 2015/01/04 00:49 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

ハッピーニャーイヤー(その2)

お昼頃、最上稲荷を後にするも、いつもなら長い渋滞の列が
できている反対車線はありえないほどがら空き。
みんなイオン岡山に行ってるんかなーなんて言いつつ、
以前から気になってた招き猫美術館へ。

招き猫の「M」を猫の耳っぽいデザインにしてあるのがかわいい♪


そして駐車場脇には早速招き猫がお出迎え。
21世紀の招き猫型ロボットは、ちょっぴりレトロな雰囲気。

先着1000人限定の福札をいただき、古民家を改装したような
こぢんまりとした館内に入ると、当然ながらいろんなところに招き猫。
招き猫と干支の羊をモチーフにした、かわいくてありがたい吉祥画の
展示スペースにも、ちょこちょことちいさな招き猫が。

が、これは序の口で、2階に上がるとこれでもか!というほどの
招き猫コレクションがずらり。うはー!

いろんな地域でつくられた招き猫も、ところ狭しと置かれていて
地元の作品を見つけたり、様々な表情を眺めたり。
新しいものも年季が入ったものも、手づくりの味わいがあっていいなぁ。
何故か、以前クロネコヤマトのCMに出てた白猫のキャラクター人形が
混じってたのは謎だったけれど。隠れキャラ?

別館の「LUCKY CATS HOUSE」では、両手を上げた幸運を招く招き猫が
鎮座していた周りの囲いに願い事を書いて貼り付けるところがあったけど
貼るところがないくらい願い事がびっしり!

これはご利益がありそうだわ。
よく見ると、願いが成就したお礼が書かれたものもあったし。

ここで限定のおみくじを引いたら、出たのは中吉。
今年は招き猫の福札と、OH!まもりのダブル猫パワーで
福を呼び込む年にしたいな。
[ 2015/01/03 01:19 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

ハッピーニャーイヤー(その1)

明けましておめでとうございます。
今年の初日の出は、雪雲越しにぼんやりと。

昨年、友人と初日の出を見に行ったとき、犬の散歩をしてたおばちゃんに
「来年はふたりとも彼氏を連れて見においで」
なんて耳が痛いことを言われたっけ…と遠い目をしつつ、今年も同じ面子で初詣。

寒かったけれど雪はうっすらとしか積もってなく、大したことないなと
なめていたら至るところが見るからに凍結していてびびりまくったり、
スリップ事故を何件か見かけて恐怖におののいたりしながら最上稲荷へ。
道路がアレなためか渋滞は全くなく、普通の週末のように到着したため
今日は本当に1月1日なのかと少々不安になりながら境内へ上がると
いつもよりは少ないものの結構な人出。よかったー。

今年は「おまもり回廊」が設置された流れで、OH!まもりの
POPパネルも一新されてました。
前のOH!鳥居も好きだったけど、これもかわいい♪

それぞれお目当てのものをゲットしてお参りしたあと、
奥の院へ続く石段を途中まで上がってみることに。

最上稲荷は神仏習合のため、境内はお寺さん色が濃く
旧本殿の裏側にお稲荷さんの社があるくらいだと思っていたら
この一帯はお稲荷さんらしい、いい雰囲気。

いろんなかたちや表情のお狐さんがいておもしろい♪

はじめて上ってみたけど、いつもの参道のすぐ脇にこんな
いいところがあったなんて知らんかったなぁ。
この奥には滝修行ができるようなところもあったし。
機会があったら奥の院まで上がってみるのもいいかも。

がっつり山登りになりそうだけど。
[ 2015/01/02 00:30 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。