すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最後の1枚


いただきものが重なって、珍しく1ヶ月近く残ってた鳩サブレー。
最後の1枚を誰も食べようとしないので、ちょっぴり惜しみつつ頭からバリバリと。

お土産で買って帰った食べ物が最後のひとつになったときって、
なんとなく惜しいというか、妙に切ない気分になります。
あまり食べられないものということもあるけど(最近はお取り寄せもできるけど)
食べながらいろいろ思い返すことが多いので、お土産を全部食べてしまうと
旅が完全におわってしまったような気がして。

よく、「家に帰るまでが遠足です」って言うけど、
私の場合は「お土産を食べおわるまでが旅行です」
…なのかも。

それにしても、数多あるサブレの中ではこれがいちばんだなぁ。キングオブサブレー。
今度行ったら思い切って、いちばん大きな48枚入り缶を買おう。
スポンサーサイト
[ 2014/08/26 00:48 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

株式ショッピング


あとで買おうと、ネットショップの買物かごに入れておいた商品が
ちょっぴり安くなっていて、ラッキー♪とばかりに迷わずポチリ。

特に急ぎでないものをしばらく買物かごに入れておくと、時々価格の変動で
安くなったり高くなったりすることがあるけれど、これがなかなかスリリング。
1円~10円単位でも一喜一憂するというのに、中には100円~1000円単位で
変動するものもあるので侮れません。

以前も、じわじわ値下がりしていたプリンタのインクの更なる値下げを
期待していたら、ある日突然500円近く値上がりして悔しい思いをしたり
そうかと思えば、1日だけ1000円値下がりしてたCDをゲットできたり。
いかにして最安値を狙うかは、自分の勘と運次第。
これでもまだマージンがあるのかと思いながらも、価格変動に気付いて以来
すっかり買物かごで様子見する癖が付いてしまったのでした。

インターネットショッピングって、ちょっと株に似てるかも(やったことないけど)。
[ 2014/08/25 00:47 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

西日本と中四国


新聞を見ていたら、この12月、岡山駅前にオープンするイオンモールに
東急ハンズが出店すると知って小躍りしたり、同じく店舗の中に入る
OHKスタジオにOH!くんコーナーとかできないかなぁなんて妄想したりと、
朝からテンション上がりまくり。
ハンズって都会にあるおもしろ雑貨のお店ってイメージで、県内にできるとは
思ってもいませんでしたよ。まぁ規模はちょっと小さそうだけど。

規模といえば、店舗の規模が報道によって「西日本最大級」だったり
「中四国最大級」だったりまちまちで、関西や九州もひっくるめた「西日本」と
「中四国」じゃ全然規模が違うような気がするけど、結局のところどっちなん?
と、この話題を目にするたびもやもやしていましたが、新聞を見てやっと納得。

売り場面積と店舗数が西日本最大級。
食品ゾーンが中四国最大級。

実は、あの敷地で西日本最大は言い過ぎでしょーなんて思ってました。ごめんなさい。
でもこの数ヶ月のもやもやが晴れて、やっとすっきり。そして楽しみ♪
[ 2014/08/24 00:37 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

8月クラウディ


雨にはじまり台風と、全然夏らしくないこの8月。
日が射しても空の7~8割方は雲に覆われている状態で、夏!って感じの
青空は今月に入ってまだ一度もお目にかかれていなかったりします。
梅雨だって中休みがあるというのに。

あまりの曇天・長雨続きに、岡山市の日照時間を見てみると
1日から17日までのトータルが22.8時間、1日の平均は約1.34時間でした。
予報でもこの先1週間晴れそうな気配はないし、晴れの国、ピンチ。

去年のような猛暑が続くのも考えものだけど、長雨も困りもの。
各地で被害も出てるし、年々天気の偏り方が度を越してきてるなぁ。
[ 2014/08/19 00:31 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

さまよえる旅人たち


いくつもの路線が走っていたりする都会の電車、いつもどれに
乗ればいいのかウロウロしてしまうけれど、先日の旅行でも
東海道線のホームで電車を待っていたら
「ここから鶴見に行けますか?」と女性に声をかけられました。

えっと…鶴見ってどこ?

致命的に土地勘のない田舎者が適当に答えるわけにもいかず、
「私も地元ではないので…」と断りを入れつつ女性と一緒に路線図を
探してみたものの、見当たらない。おまけに駅員さんの姿もない。
そして携帯で検索してみると、出てくるのは他の路線ばかり。
どうも東海道線ではなさそうということが判明し、検索で出てきた
京浜東北線じゃないかということで、一件落着したのでした。

同じJRなら各駅停車か快速かだけ気を付けていれば普通に止まるものだと
思っていたけど、同じ区間でも停車駅が異なるとは…余計にややこしい。
あと、私鉄で急行券の要らない「急行」が走ってたり、知らずに乗る方は
ドキドキです。以前は「特快」も別料金かと思って乗れなかったし(苦笑)。

ただでさえ複雑な都会の電車、はじめて利用する人にも一目見てすぐ
分かるような表示や案内を充実させてほしいものです。

そういえば、東海道線を利用してはじめて気付いたのですが
東京~品川間の停車駅は新橋だけだったという事実に愕然としました。
この区間、山手線一択だった15年くらい前の自分に教えてやりたい。
[ 2014/08/17 22:12 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

ご当地マンホール・神奈川編2

昨日に続いてのマンホールネタ。
この間の旅行で見つけたものを、忘れないうちに。

横浜市。

以前見かけたのは日本丸の絵柄だったけど、今回はベイブリッジ。
どちらも港町って感じでカッコイイ!

川崎市。


市の木と花の、ツバキとツツジ。
消火栓のフタに付いてる顔のようなマークがお気に入り。
こちらのツバキはすぐにそれと分かったけれど、上のフタのツバキは一瞬
ひとつ目のモンスターかエイリアンに見えてしまいました。スミマセン。

相模原市。

フタいっぱいのアジサイ。カラフル~♪
空気抜けの穴が目立たないデザインと、手書きっぽいフォントがポイント高いです。
実はもうひとつ、木のデザインでカラーバージョンがあったのですが、
ちょうどその上で立ち話しをしている人たちがいたため、断念。
「はいはい、ごめんなさいよー」なんて割り込む勇気はありませんでした(泣)。

こちらは絵の付いたものではないけれど、
JAXA相模原キャンパス内にあったマンホール。

宇宙科学研究所、略して宇宙研の文字に萌え…いや、燃えました。
これで宇宙っぽいイラストやJAXAのロゴが入ってたらもっとカッコイイのになー。

あ、でも予算が…げふげふん。
[ 2014/08/16 21:48 ] ご当地マンホール | TB(0) | CM(0)

ご当地マンホール・岡山編15

新作と思われる、岡山市水道局のフタ。

今までとイラストが変わってる!しかもカラー!!
数年前にこれの大きいバージョンも同じキャラクターデザインで
新しくなってたし(ポーズは違うけど)こちらで統一されるのかも。
てことは、旧版のフタはそのうちレアな存在になっていくのかも。

もひとつ昔ばなしつながりで、勝央町。

桃太郎だらけの県に金太郎…?
と思って調べてみたら、終焉の地が勝央町なのだそうな。
出生地とか全盛期に活躍してた場所とかに比べたらインパクトは薄いけど
昔ばなし「三太郎」のひとり、金太郎ゆかりの地だったとはびっくりです。

でも金太郎の話ってどんなストーリーだったか思い出せん…。
森の動物たちと仲良しだったことと、クマと相撲を取って勝ったことは
覚えてるんだけど。うーん…。
[ 2014/08/15 23:34 ] ご当地マンホール | TB(0) | CM(0)

十人十色


飲み物を注文すると、一緒に付いてくるだるまのビスケットが
かわいいなぁと常々思っていたカフェで売られていた「福だるま」。
笑顔だったり困り顔だったり、妙にドヤ顔だったりと表情様々、十人十色。

コアラのマーチみたく、何種類かの型があるのかと思ったけれど
どれを取っても微妙に表情が違ってました。
これ、何気にすごく手間がかかってそうだなぁ。でもおもしろい。
味も素朴で懐かしい感じだし、なんだか縁起がよさそうなのもまた良し。
たくさんあると手が止まらなくなりそうなのが玉にキズだけど。
ちいさな“福”は毎日ちょっとずついただきたいですね。

それにしても、口元の「人」は口なのか、ヒゲなのか…???
[ 2014/08/14 23:46 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

夕涼みで二兎を得て

昨日は友人と、ペルセウス座流星群の観望会に行くつもりだったのですが
夕方になっても雲が多めな、なんともスッキリしない空。
これじゃ流星観察は厳しい…ということで、後楽園の幻想庭園に予定変更。

以前来た時より人も灯りもちょっと少なめ?と思っていたら、
今年は8月末まで1ヶ月まるまるあるらしい。
2週間ちょい期間が長くなったぶん、分散してるのかな。
おかげで、前は人が多くてとても立ち止まれなかったポイントからも
割とゆっくり眺めることができました。このくらいが落ち着けていいなぁ。

水が流れているからか、風もすごく気持ちいいし。
とても街なかにあるとは思えない涼しさで、なんとも贅沢な夕涼み。
日本人でよかったー。

今回は、お隣・岡山城のイベント「烏城灯源郷」にも足を延ばしてみました。
後楽園と岡山城を結ぶ月見橋にはいくつもの風鈴が飾られていて
これまた涼しげな音色。備前焼の風鈴、好みだわ。


こちらでは和風なキャンドルが飾られていたり、お城の前ではこの日から
はじまったデザイン灯りが燈されていて、後楽園より落ち着いた雰囲気。
デザイン灯りは天守閣から見ると何かのかたちになっているらしいのですが
ここからでも十分きれいで、ベンチに座ってしばらくぼんやり。
あぁ、ろうそくの灯りって癒されるー…。

これでお城の上を火球クラスの流星が流れたらカッコイイのになー
なんて話していましたが、そんなタイミング良く流れるわけもなく(笑)。
でも、かろうじて雲間から見えた夏の大三角をぼけーっと眺めていたら
ひとつだけ流星を見ることができました♪
ほとんど諦めてたのに、まさか灯りの中で見られるとは思わなんだ。

もし晴れていても月明かりで流星観察には厳しい条件だったけれど
こういうときは雰囲気のある場所での観察もアリですね。
[ 2014/08/13 21:13 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

エクストラ

久々の台風直撃コース予報で、いろいろ買い込んできたにもかかわらず
暴風域に入っても「あれ?」という感じで、結局そのまま過ぎていった11号。
ニュースでは台風から遠く離れた地域でもかなりの被害が出ているのに、
中心より西側か東側かだけでこんなに違うものなのか…。
と思っていたら、吹き返しの風の方が強かったり。うーん、謎。

午後からは青空がのぞきはじめ、今は雲間から月が出ています。

今宵の満月は今年3回あるスーパームーンの中でも特に大きな
「エクストラ・スーパームーン」なのだそうな。
地球にいちばん近づくのは11日の午前3時頃らしいけど、
それまで起きていられる自信がないので、10日の月を。

さすがにいつもの満月より明るくて、若干眩しく感じます。
しかし、せっかくの天体イベントがよりによって台風と当たるとは。
(見えにくいだけじゃなくて、台風+月の引力で更に潮位が高くなる…)
9月9日のスーパームーンは全国でゆったり見られればいいなぁ。
[ 2014/08/10 23:57 ] 星空・宇宙 | TB(0) | CM(0)

ちいさなA

この間の帰りに見かけた新幹線。

N700…A?

申し訳程度にちいさなAがくっついてたこの車両、
なんじゃ、こりは?これもN700Aの仲間なのか?と調べてみたら
N700A相当の性能に改造したN700系にこのちいさなAが付くらしく、
いずれは全てのN700系がこの仕様になるそうな。

実際にロゴを見ればすぐに見分けはつくのですが、もし生粋のN700Aと
改造N700系が時刻表の上で「N700A」として扱われたら、狙って予約を
取りたいときはかなりややこしいかも。
なんとなく、性能はほぼ同じだからと表記も一緒こたにされそうな予感がするなぁ。
どちらが来るか当日のお楽しみ、というのもドキドキでいいかもしれんけど。

どうでもいいけど「N700」を続けて書いてたら、頭こんがらがってきた…。
[ 2014/08/09 00:36 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

「市」違い

先日、おしゃれなモニュメントに「ザルツブルク市」という表示を見つけ
アンテナショップみたいなお店でも並んでるのかと思ったら。

市(いち)じゃなくて、市町村の方でした。
てか9350kmって地球規模じゃないですか。
まさか海外の案内表示があるとは思わなくて別の読み方しちゃったよ。
生まれてこの方ずっと日本人やってるのに、日本語って難しい。

更に、ザルツブルクをドイツの都市だと思ってて、本場のビールや
ソーセージを売ってるお店だと思ってたのはナイショです…。
[ 2014/08/07 00:54 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

空と宇宙に近い場所(その3)

7月27日
よく「Flightradar24」を見ていて、常に羽田周辺に密集してる飛行機が
気になっていたけれど、実際はどうなのか確かめに羽田空港へ。

うはー、でっかーい!人多い!!

第1・第2ターミナル両方に行ってみたけど、いろんなお店がたくさんで
空港というより飲食やお土産物に偏った巨大なショッピングモールという感じ。
その中に何故か出店してた「よーじや」を見て、なんで東京に?!と心の中で
ツッコミを入れていたのですが、気が付いたら手にはあぶらとり紙が。
空港(羽田・成田・関空)限定のアロエにがっちり心つかまれました。
こういうの弱いのさ…。

展望デッキに上がると、そこはまさに飛行機パラダイス。

滑走路の近くだけで何機いるの?ってくらい飛行機がうろうろしてるわ
そうこうしてたら他のところで離着陸してるわ。
岡山空港なんて1~2時間に1本離着陸があるかないかなのに
なんでしょうか、この密集率(←比べる対象間違ってます)。

見たことのないデザインの飛行機もちらほら。


キティちゃんが飛んでたり、かわいい絵柄の飛行機が移動してたり。
ラッピング仕様の飛行機ってポケモンジェットくらいしか知らなかったけど
いろいろあるんですねぇ。見てるだけでも楽しい♪

そしてちっとも飽きない。

離陸前のキーーーーンというエンジンの音を聞くと、何故かざわざわーっと
鳥肌が立って、「いけー!飛べーっ!」とテンション上がります。
ロケットのカウントダウンも同じく。
大きな鉄の塊が空を飛ぶのは頭では解っていても、気持ち的には未だに
納得できない部分があるけど、地面から離れる瞬間って本当にかっこいい。

それにしても、飛んでったと思ったら数分後には同じ滑走路から
別の飛行機が飛び立っていくって管制とかどうなってるんだろう。
電車か新幹線かというくらいの過密っぷりです。
「Flightradar」で見た飛行機の密集は予想以上でした。

新幹線の時間もあり、空港には3時間ほどしかいられなかったけれど
今度は1日入り浸ってみたいなぁ。
いつか空港見学じゃなくて、利用する側でも訪れてみたいものです。
[ 2014/08/04 22:59 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

空と宇宙に近い場所(その2)

7月26日
今回の旅のメイン、相模原の宇宙研ことJAXA相模原キャンパスの特別公開へ。
正門前で小池さん一家と待ち合わせ、会うのは赤ちゃんのとき以来になる
息子さんの成長っぷりにびっくりしながら、会場内をぐるり。
分かっちゃいたけど、6年(7年?)の月日って大きいなぁ…。

宇宙博に出張していた「はやぶさ」の代わりに、以前、倉敷にも来ていた
有志の手で作られた機体が、不時着のポーズで置かれてました。

人が多そうなところから回ろうということで、毎年人気らしい人工オーロラは
割とすんなり見られたものの(カーテン状ではなくて白っぽいもやのような
感じだったけど、人生初オーロラ♪)、もひとつ気になってた衛星の運用室
公開は、時間前にして整理券の配布が終了していたため、断念。
先生方の講演会も開場前から長い列ができてたしなぁ。
さすがにコアな宇宙ファンが多いです。

お昼は映画『はやぶさ』のロケで使われた食堂で。

なんとか席を確保し、JAXAランチを注文。
星型のオクラとニンジンがかわいいスペースピラフ。リーズナブルでうまし!
たくさんの人たちがお昼を食べていましたが、さすがに焼き魚の骨を
ものさしで取ってる人はいませんでした(笑)。

しっかし同じ宇宙がテーマなのに、宇宙博と違ってこちらは学園祭のノリだなぁ。
炎天下の中、がっつり宇宙服を着こんだ宇宙飛行士さんが出没したり。
(着ぐるみ以上の過酷さかと…。暑い中お疲れさまです)


映画泥棒がこんなこと言ってたり。
説得力無いですよー(と言いつつ撮ったけど)。

展示物には大抵、職員さんか学生さんが付いていて、見てるだけでも
説明をしてくださったり、列に並んでいる間も、前座か?というような話を
おもしろおかしく、わかりやすく話されていたりで

「こういうことやってるんですよ。見てって聞いてって~!」

という感じがどのブースへ行っても伝わってきました。
その分、説明や実験にも熱が入ってて、見聞きするもの全部興味深かった~。
本当に好きでされてるんだなぁ。

ただ、人工衛星をかわいい女の子に擬人化した同人誌的なものが
公式で配られていたのにはビビリましたが(笑)。
アニメを見て宇宙の道へ入った人もJAXAにはちらほらいるみたいです。
ちょっと親近感。

今回は一部会場が見られなくなっていて、
「はやぶさ2造ってるんじゃないかな~」なんて話していたけれど
どうやらロケット打ち上げの際に耐えられるかどうかの振動実験を
行っていたのだそうな。
相模原市立博物館で見た、「はやぶさ2」の全天周映画でそういうシーンが
あったのですが、まさにお向かいの建物でその実験をしてたとは。
帰ってから知ったけど、なんだか感慨深いものがありますな。さすがお膝元。

それにしても、手づくり感満載で物も人も濃いところだったなぁ。
日程の関係で、今年を逃すと数年先までおあずけになるところ
だったけど、来てよかった~!
小池さんには暑い中、1日中付き合ってもらった上に、ご家族と
晩ごはんまでご一緒させていただいて、本当に感謝です。
何から何までありがとうございました♪
[ 2014/08/04 00:27 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

空と宇宙に近い場所(その1)

先月のことになりますが、2014年宇宙の旅へ行ってきました。
もちろん地上の、ですが。

7月25日
ホームで新幹線を待ってたら、入ってきたのは新型車両。
おお、これが噂のN700A!

新幹線自体久しぶりに乗ったので、どこが変わったのかよく分からなかったけど、
乗り心地は進化してたような。快適だし、静かだし。

新横浜で一旦降り、荷物を預けて、いざ千葉県は幕張へ。
が、京葉線への乗り換えに間に合わず、ホームにたどり着いた時には
乗る予定だった電車が出たあとでした。しかも5分前に。
携帯で調べた乗り換え時間の10分に疑問を感じて早足で歩いたけれど、
相変わらず京葉線のホームは深くて遠かった…。

次の電車に乗り、車窓に見えるスカイツリーにテンション上がりつつ、幕張到着。
お目当ては幕張メッセで開催されている「宇宙博2014」
JAXAとNASAのコラボとあって、たくさんの展示物が並んでました。

前半はNASAエリアで宇宙開発の歴史からはじまり、エンジンからロケット、
スペースシャトルまで大きな展示物が多くて圧倒されまくり。
写真はアポロ17号の実物大モデルと、実際に使われたパラシュート。
ほほう、これがアポロチョコレートのモデルですか。
(チョコのモデルになったのはアポロ11号です)

そしてアポロ時代の管制卓はアナログ感満載。

時代を感じるけど、意外とシンプル。
アニメで見るような、もっとメカメカしい感じのものかと思ってた。

そういやアポロだったかボイジャーだったか忘れたけど、
確かファミコンと同じくらいのCPU積んで飛ばしてるんだっけ。
それであの偉業を成し遂げたんだからすごいですね。当時の最先端技術。
ボイジャーは三十数年経った今もなお、現役で太陽系の果てを飛んでるし。
こういうのも意外と「シンプルイズベスト」なのかも。

JAXAエリアで人気だったのは、「はやぶさ」&「はやぶさ2」コーナー。

JAXA相模原キャンパスから出張中の公式実物大モデル、はやぶさ2仕様に
なってると聞いてたけど、何故か初代の仕様に戻ってました。これはこれで嬉しい♪
ここで小惑星イトカワから持ち帰った本物の微粒子とご対面。
もちろん顕微鏡越しにですけど。
貴重なひとかけら、ありがたく拝ませていただきました。

他にもISS・国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」に乗って
宇宙飛行士気分にひたってみたり、古川さんと野口さん、両宇宙飛行士の
サインを見つけてテンション上がったり。
壁だけじゃなくて天井にも収納スペースがあるの、いいなぁ。無重力だもんね。

夏休みとはいえ平日だったので探査機や衛星、ロケットもじっくり見られたし
初の4Kや8K映像体験にちょっぴり目が回ったり(きれいすぎて)。
細かい説明まできっちり読むと、会場を回るのに半日以上はかかるんじゃ
ないかというくらい規模の大きな“宇宙”でした。
ただ、少々説明不足だなと感じるところもあったので、少しかじるくらいでも
予習をしていくと更に楽しめるかも。

そのあと、幕張の浜までぶらりと歩いてそこから見えたスカイツリーに驚き、
帰りの乗り換えで復元工事のおわった東京駅を眺めて、再び横浜へ。

レトロなのに新しくて、おもしろい。
当時は高層ビルもなかっただろうしねぇ。

大正ロマンから最新の宇宙開発まで、新旧入り混じった1日でした。
[ 2014/08/03 22:48 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。