すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

星垂る、蛍

蒸し暑くて風がなく、月明かりもない絶好の蛍日和。
まだ少し早いかな?と思いつつ夕涼みがてら行ってみると、飛んでました。

わ、結構いるいる。
ここのところの夏の暑さで、ホタルの乱舞もちょっと早まってるみたいです。
5月でこんなに飛んでると思わんかった。
わー、すごいなーと眺めていると、道路の真ん中でじっとしているホタル発見。
すぐに捕まえて川の方へ放したけれど、毎年のように道路を歩いて渡っている
ホタルがいてヒヤリとします。羽があるんだから飛ぼうよ。

それにしてもこの光景、いつまででも見ていられるわ。
せせらぎの音も落ち着くし、時間を忘れて癒されました。

街灯が少なくて足元も見えないほどの暗さだけど、そのぶんほのかな光が
引き立ちますね。星もホタルも。
スポンサーサイト
[ 2014/05/31 01:23 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

黄色な世界


景色は黄色く霞みがかかり、晴れているのに、ぼんやり。
昨日から霞んではいたけれど、更に濃くなった今日の黄砂。
意外なことに、岡山市で観測したのは今年初だったそうな。
3月あたりから、朝、物干し竿が黄色くじゃりじゃりになってたり
洗車した端から車の屋根が黄色くなってたけど、あれはいったい
何だったんだろう…。PM2.5?

気象庁の黄砂情報を見る限り、月末にかけて更に濃厚そうな黄砂が
飛んできそうだし、これは当分マスクが手放せそうにありませんな。
そろそろ今シーズンのマスク生活から卒業しようと思ってたのに。
もう5月も末なのに。

すぐに気管支をやられる私にとって、黄砂は腐海の森に等しい存在。
花粉に引き続き、黄色いものとの戦いはまだまだ続きます。

しかし真夏並みの暑さと日差しの下でのマスクはきついー…。
[ 2014/05/28 23:49 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

ペチュニアのバラ

長いこと咲いていた、冬から春の花がおわりかけ、
次は何を植えようかと園芸屋さんへ。

ちょうど今がシーズンのバラフェア開催中で、いいなー、ゴージャスだなー
と、毎年この時期バラ欲しい病が再発するのですが、私のようなズボラ者には
レベルが高すぎてすぐ枯らしちゃうだろうし…と自分に言い聞かせ、1年草の
コーナーへ行くと、バラっぽい姿の花にひとめぼれ。

八重咲きペチュニア・ドレスアップ。

ペチュニアと言えばアサガオを小さくしたような花だと思ってたけど
八重咲きのこんなエレガントな品種もあったのね~。
まだ小さい苗のそばに、大きく育った株や寄せ植えをした見本の鉢が
置かれていたのですが、こんもりと育った株にたくさんの花を付けて
いたのがかわいくて♪即お持ち帰り。

もちろん園芸屋さんが育てたからこその姿だったのかもしれないけれど
本物のバラより易しいペチュニアの(…はず)バラっぽい庭を目指してがんばろー。
[ 2014/05/25 22:58 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

乳牛と牛乳


ジャージー牛のキャラクター、ラブリーちゃんと一緒に写真が撮れる
蒜山の人気撮影スポット。
ラブリーちゃんに目を奪われがちですが、撮影のサポート役に
徹していた牛乳は、この日もいい仕事をしてました。見た目にも。

しかし前々から気になってたけど、内容量ちょっと少なくないですか。
[ 2014/05/21 00:15 ] まちかど | TB(0) | CM(1)

初夏の訪れ・山の巻

日曜日の昨日はおいしいものと癒しを求めて、友人と蒜山へ。
お目当てのお店へオープン前に到着するも、すでにたくさんのお客さんが
待っていて、入店時間の目安が書かれたウェイティングボードを見ると
すでに14時までいっぱい。

蒜山でまさかの2時間待ちですと…?!

予想以上の人気ぶりに驚きつつ、せっかく来たのだからと
名前を書き込み、その間に周辺をぶらり。

鳴りまくるおなかをシュークリームで落ち着かせ、草を食む
ジャージー牛を見ながらまったり。
何度見てもこの光景、のんびり、のびのびしてていいなぁ。なごむー。
短い春から夏の自由な時間、新鮮な草を思う存分たんまりお食べ~。
しかしすんごいおいしそうに食べるなぁ。普通の草なのに。

牛の食べっぷりに影響されて少し早めにお店に戻り、敷地内を
散策していると、ほぼ時間通りに名前を呼ばれてテラス席へ。

マカロニの親分のようなパスタとピッツァを注文しましたが、自家製チーズと
相まってどちらも絶品!山の中の隠れ家的お店なのに人気なわけだわ。
友人は、次来たら何食べようかなー♪なんてメニューを見返してたり。
気が早いよ(笑)。

それにしても、木々に囲まれ、さわやかな風に吹かれながら
おいしいものを食べられるってほんと贅沢。
野鳥のさえずりや風の音、たまにオーナーさんが飼育されてるヤギや
ヒツジの声も山の奥から聞こえてきたりして、自然のBGMにも癒されました。
緑もやわらかな色できれいだし。

山全体はまだ新緑の黄緑色で、2~3週間前の景色と言う感じ。
平地で花が咲いてるエゴノキも、ここではまだ硬いつぼみ。
ワラビも生えていたし、やっぱり違うものだなぁ。

GWはまだ谷間に雪が残っていた蒜山も、すっかり緑の装いに。

ちょうど春から夏へ移り変わるこの景色も日に日に変わっていくんだろうなぁ。
のんびりとした高原にも、じきに夏がやってきます。

紫外線は一足先に夏でした。
[ 2014/05/20 01:22 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

初夏の訪れ・海の巻

昨日、ふと海を見たくなって瀬戸内海へ。

この間見た日本海は濃いブルーだったけど、やっぱり色が違うなぁ。
瀬戸内海は地平線に近い空の薄水色という感じ。
太平洋だとまた色が違うんかな。
数年前に間近で見た太平洋、雨で灰色だったしなー…。

いつか青い太平洋を見に行きたいもんだわ…なんて思いつつ、浜辺で
ぼけーっと海やヨットを眺めていたら、日差しが照り照りでちりっちり。
いくら日焼け止めを塗りたくっているとはいえ、このまま居続けたら
コゲそうな日差しです。ほんまに5月か?!

日陰に避難しようとしたら、砂浜のすみっこにハマヒルガオ発見。

日差しにも負けず、いちばん暑い昼間に花を咲かせる初夏の風物詩。
ここ近年、その数を減らしているそうな。
コンクリの隙間から生えてたド根性もいたし、丈夫そうだけどなぁ。
海に咲く花の風景、いつまでも変わらず在り続けてほしいものです。

それにしても、波打ち際で水遊びを満喫しまくってる親子連れがいたり
初夏と言うより夏まっしぐらって感じですな。
[ 2014/05/18 23:58 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

若木の至り

鮮やかな新緑のもみじの下の、かわいいもみじたち。

右が今年発芽したもので、左がたぶん1年先輩の2年生。
もみじの木の下には大抵赤ちゃんもみじがたくさん生えてるけど
まだ数センチほどの背丈でも、ちゃんともみじなのがかわいい♪
ちんまりしてても紅葉するし、落葉するし、芽吹きもする立派な木です。
さすがに双葉だけだと草っぽくて分からないけれど。

約2年でこのくらいだと、ここから大木に育つまで何十年かかるのか。
紅葉の名所に植わってるもみじも最初はこんなだったんだろうなぁ…。
なんて、若木を見ながらしみじみしてしまったり。
みんな昔は若かった。

それにしても、砂利のようなところで芽が出てるってことは発芽率高いんかな。
庭には植えられないけど、盆栽サイズならちょっと育ててみたいかも。
[ 2014/05/17 01:02 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

フィーチャーのフューチャー


前回機種変更してから、気がつけば丸5年。
今もフィーチャーフォンとかガラパゴス携帯とか言われるものを使っていますが、

「充電中に使用しない」
「充電は残量が残り少なくなってから」

というショップの店員さんの教えを忠実に守った結果、5年経った今もなお
普通に使っても3日に一度の充電で事足りていたりします。
まだ3年は使えそうだなと思ってはいるものの、最近ちょっと気になることが。
それは携帯サイトが続々とスマホ用サイトに移行していること。

スマホ人口が増えてきたので、需要の少なくなってきた携帯サイトから
切り替わるのも仕方のないことかもしれないけど、見られるサイトが
限られてくるのはゆゆしき事態です。
調べものや動画を見るのはパソコンでできるし、情報量は少なくても
気軽に見られる携帯サイトで十分なんだけどなぁ。安いし(←これ重要)。

絶滅危惧種になりつつある折りたたみ携帯。
サイトが消滅するのが先か、端末が無くなるのが先か。
数年後はどうなっているのやら。

まぁ今のところ買い換える気はないのですが。ないはずなのですが。

「たまってるポイントの一部が5月末で消えちゃいますよ。
この機会にスマホに買い換えません?安くしときますぜ~」

的なお知らせ&クーポンが捨てられないのは何故だろう…(貧乏性)。
[ 2014/05/14 00:14 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

ほふく前進中

昨年のちょうど今頃我が家にやってきた、ハーブの
オレンジスパイスタイムに今年も花が咲きはじめました。

やってきたときは、小さなポットに花のついた茎が5本ほど
出ていただけだったけれど、今年はそのその何倍もの茎が出て
全体は3倍くらいの大きさにまで生長し、畑の一角で順調に
ほふく前進しながら勢力を拡大しつつあります。

冬に茶色く変色して心配していた葉っぱも、気温の上昇とともに
緑色が復活して、もっさもさのもっふもふ。
ほぼ放置で手がかからないし、手でモフモフ感を楽しむとほのかに
オレンジの香りが漂うし、もう言うことないです。最高。
まさに我が家向きの植物だわ。

ただ、蒸れには弱いらしいので、梅雨の前までにはもっさりした
葉をある程度刈り込んですっきりさせなければなりません。
収穫した葉をどう使うか、今から楽しみ♪

葉っぱ全盛期の今のうちにしっかりモフモフしとこ。
[ 2014/05/11 23:45 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

流れもの

天気の良い昼下がり、買物ついでに美観地区へ歩いて行ってみると
川下からどんぶらこ、どんぶらこと、かぐや姫が流れてきました。

橋の上に大勢カメラを構えた人たちがいたので、何事かと思ったら
ちょうど「川舟流し」というイベントをやってたようです。
(市内にタケノコの産地があるので、竹つながりのかぐや姫だと思われる)
GWに花嫁さんが乗ってるのはテレビで見たことあるけど、これまた雅じゃのう。
雅楽の生演奏も雰囲気があってよかったし。

思いがけずいいもの見せてもらったわ~と路地を歩いていると、
未知との、いえ、路での遭遇、ふたたび。

ぱっと見た瞬間、せんとくん?!と二度見してしまいましたが、
よく見ると鹿の角がついてないし…どなたさん??

あとで調べてみると、市内の円通寺で修業をしていた良寛さんの
ゆるキャラで、名前もそのまま「良寛さん」というそうな。
もらったチラシで明日の川舟流しに「良寛さん」とあったけど、
もしかして彼が乗るのでしょうか。だとしたら見てみたいかも。

ちなみに、来週は金田一耕助が流れるらしいです。舟で。
川舟流しの方向性、どこへ向かっているのやら(個人的には好きだけど)。
[ 2014/05/11 00:47 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

白うさぎを食べながら

この間買った山陰銘菓「因幡の白うさぎ」の包みを
開けようとしたら箱に付いていた、ブックレットの絵本。
内容はもちろん、出雲神話の「因幡の白うさぎ」。

小さい頃読んだ絵本ではサメを「ワニ」と書かれていたけど
(サメのことを方言でワニと言うらしい)、アマゾン川とかにいる
ワニと混同するからか、この本では「ワニザメ」になってました。
いやーしっかし懐かしい。このお話読んだのどれくらいぶりだろ。

最近の子どもたちも昔話を読むことがあるのか分からないけれど
イラストもかわいいし、こういうおまけっていいですね。
商品の由来になったお話の絵本を付けるとはやりますな、寿製菓さん。

それにしてもこの状態で毛皮だけを剥がすとは、なんて器用な。
そのまま丸飲みしてもおかしくないのに、ある意味やさしいサメなのかも。

なんて思いつつ、うさぎのおまんじゅうを丸かじり。
その気になれば、おまんじゅうの皮を剥がす食べ方で
物語の臨場感も味わえます(←コラ)。
[ 2014/05/07 22:41 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

初夏の日差しで


首が痛い。というより痛痒い。
原因は、先日の筋肉痛解消歩きでたっぷり浴びた日差しによる日焼け。
当日は少し赤いかなーくらいだったのが、だんだんピリピリヒリヒリと。

晴天の下で首に日焼け止めを塗り忘れたのはうかつだったけれど、
それにしたってこの時期こんなに焼けるだなんてびっくりです。
今まで5月の日差しでこんなになったことあったっけ?
今から真夏並みの紫外線が降り注いでいるとしたら夏本番は
一体どんなことになるのか、先が思いやられますな。
毎年、耳なし芳一のようにどこかしら塗り忘れて日焼けしてしまう
ことがあるし、うっかり塗り残しにも気をつけなければ。

まだあまり暑くないからと侮ることなかれ。
初夏の日差し、結構強敵かも。
[ 2014/05/06 23:20 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

筋肉痛解消法

美保関でのプチ登山の影響か、翌日から筋肉痛が出てきたので
昨日、軽く歩きにでかけました。

吉備津神社に車を置いて牡丹園の牡丹を眺めたあと、
吉備津彦神社を目指して歩きます。

自転車道って車の心配しなくていいから好きだなぁ。
もちろん自転車はよく通ってるけど、大抵のんびり走ってるし。

田起こししてるトラクターや、そのあとをついてエサを探しまわってる
ハトやカラス、黒田官兵衛仕様になってる汽車を見たりしながら
約2km離れた吉備津彦神社に到着。

池ではカメが並んで甲羅干ししてたり。かわいい♪

のどかな雰囲気に癒されて、ふたたび吉備津神社への帰路。
美保関と同じく、あまりに普段と変わらない雰囲気に、
ほんとに今GWなんかなー…なんて思いながら、てくてく。
まぁ渋滞・人混みを避けてたらこうなったわけですが。

でもゆったり過ごせて筋肉痛も解消できたし、充実した連休になりました。
やっぱり筋肉痛には軽く歩くのが効きますな。

さて、明日からまた現実だー。がんばろ。
[ 2014/05/05 23:12 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

GW穴場めぐり(その2)

美保神社から徒歩圏内の五本松公園は小高い丘の上にあるらしく
入口には「徒歩20分」の看板。
その近くにひっそり置かれてた「リフト休止中」の看板も気になったけれど
まぁ20分ほどなら、と軽い気持ちで丘の上の公園を目指し、いざ出発。

木の上から糸を伸ばしてぶらさがってた芋虫トラップの数々をかわしつつ
上っていると、すれ違う人たちの多くは軽めのトレッキングスタイル。

あれ?もしかして結構高いとこだったりする…?

上りはじめて軽く20分は過ぎたころ、「まだまだ上りが続きますよー」
と声をかけられたとき、疑問は確信に変わりました。
これはちょっとした登山だと。

そしてやっと視界が開けたと思ったら案の定、山のてっぺん。
どこが丘なんじゃー!

だけど高いところだけあって見晴らしは最高!
清々しくて気持ちいい~。

正面にそびえる大山が霞んで見えにくかったのは残念だけど
たくさんのツツジが青い空と海の景色を彩ってました。
この景色が見られただけでも上ってきた甲斐があったよ。

てっぺん近くには旧松江街道の道が残っていて、昔の人は
ここを山越えしながら旅してたのかー…と、帰り道は当時の
往来に想いを馳せつつ旅人気分で下ってみたり。

せっかくなので美保関灯台にも行ってみました。
岡山ではあまり見かけないのでちょっと憧れます。灯台。

中には入れなくて外から見るだけだったけれど、晴天の日に
白い灯台って映えますね。
ここのビュッフェで水平線を見ながら優雅にお茶したかったなー。
(↑着いたのが営業終了後だった…)
まぁ、うっすら隠岐の島が見えたから良しとしましょうか。

そして帰り道、風がおさまっていたので弓ヶ浜に寄り道。

行きに見た、白波立つ日本海(湾内だけど)の姿はどこへやら。
瀬戸内海並みの凪でした。えらい違うもんだなぁー。
ちょっと風が吹くだけで、砂がサラサラと音を立てて移動するのにもびっくり。
粒子細かっ!鳥取砂丘の砂みたい。これじゃプチ砂嵐にもなるわけだわ。

どこまでも水平線が広がってたり、はじめてウミネコの声を聞いたり
商売っ気たっぷりでおもしろいイカ売りのおばちゃんがいたりと
いろいろ新鮮な美保関ドライブでした。
GWっぽくなくて、のどかな日常という雰囲気だったのもまたよし。

イカ売りのおばちゃんたちと話してたら青石畳通りに寄るの忘れちゃったけど
灯台ビュッフェとともにまたリベンジしに来たいな。
[ 2014/05/04 23:29 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

GW穴場めぐり(その1)

昨日、天気がよかったのでぶらりドライブ。
まだ行ったことなくてのんびりできそうなところがいいなぁ…と
高速道路沿いの山にまだ桜が咲いていた蒜山高原を通り抜け、
島根県は美保関へ。

途中、弓ヶ浜に寄ろうと思っていたのですが、ものすごい強風で
おそらく海岸から巻き上がってきたであろう砂が数百メートル先の
視界を霞ませていたり、魚を入れるような発泡スチロールの箱が
至るところで道路を横断していたりで断念。

そして車でもちょっと怖かった境水道大橋を渡り、島根県突入。
でも大きな橋って見る分にはテンション上がります。かっこええのう♪

対岸は鳥取県境港市。
ハタチくらいまで美保関って鳥取県だと思ってました…。スミマセン。

で、以前からちょっと気になってた美保神社へ。

大きなしめ縄に立派な本殿のある境内は、野鳥の声が響いて心地いい♪
ここはえびす様の総本宮だそうで、目の前はすぐ漁港。
さすが漁業の神様です。
あとでここの宮司さんと思われる人が尾頭付きの鯛をカゴに入れて
歩いてるのを見かけて、御供え物かなー…なんて思ったり。
えべっさんって釣り竿と鯛持ってるしね。

お参りした後、神社の脇にあった青石畳通りをぶらり。
名前の通り、青っぽい色の石を敷き詰めた、ちょっと変わった石畳。
写真では全く青っぽく写ってないですが(泣)。

不思議な色の石畳に風情あるまち並み、いいなぁ~。
少し歩いたところにもっといい感じのところがあったのですが、
ちょうど車が停まっていたので、またあとで寄ろうと途中で引き返し
もうひとつの目的地、五本松公園へ。
[ 2014/05/03 23:59 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

休日よくある


5月に入り、世間の大型連休が半分過ぎたところで、ようやくGW突入。
ここのところ春眠が暁を覚えないし、今日はもうひたすら眠ろう。
どんな天気だったか分からないくらい引きこもってゴロゴロするぞー!
…と思っていたのですが、いつもの時間に目が覚めた上に
やたら目覚めが良かったので、そのもくろみは断念。
結局、洗車したり平日にしかできない用事を済ませたりと
1日動き回ってしまいました。

しっかしなんでこう気合を入れてだらだらしようとした時に限って
規則正しい時間に理想的な目覚めの朝になるのやら。
いつもなら、目覚ましと携帯アラームのスヌーズ機能が
大活躍しているというのに、目覚ましなしでこれです。
春眠もGWなのでしょうか。

まぁせっかくの連休、お天気もよさそうだし有意義に、
そしてちょっぴりだらりと過ごしたいものですな。
[ 2014/05/01 23:53 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。