すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

捨て魔スイッチ


久々に晴れ間がのぞいた休日の週末だったけれど、先月買った
チェストがやっと届いたので、今日は衣類のお引越し大作戦。
以前からあったチェストは少々小さめで服が入りきらず、分散して
しまっていたら行方不明になったり、シーズンがおわってから発見されたり
なんてことが度々あったので、増税前に思いきって買い換えちゃいました。

とりあえずしまってた服を1ヶ所に集め、まずは断捨離。
最初は「まだ着るかも…」と、なかなか踏ん切りがつかなかったものの
ちょっとくたびれたものを仕分けていくうち自分の中で何かが吹っ切れ、
年齢的に厳しくなったものや何年も着ていなかったもの、見切りをつけた
ものまで捨てる捨てる、どんどん捨てる。

どうしよう、なんか楽しくなってきた。

普段はなかなか物を捨てられないのに、一度スイッチが入ると妙に
ハイになって容赦のなくなる自分が怖い(←絶対母ゆずり)。
まぁそのおかげでだいぶ片付いた衣類を全て、おニューのチェストに
余裕で収納することができたのですがね。

1日がかりだったけど、ついでに衣替えもできたしスッキリした~!
断捨離の充実感、ちょっとクセになりそうです。
いつか物置にも手をつけてみようかのう。
スポンサーサイト
[ 2014/04/28 00:18 ] たわいない話 | TB(0) | CM(2)

ねこひいき

昨夜、庭先から聞こえてきた物音に、また猫か…と思っていたけれど
今朝、車を見てみたら、屋根の上に猫の爪らしき傷跡がざっくりと。

うはー、やられた。

以前から、家の屋根に飛び移る絶好の足場として踏み台になっていた
ことは薄々気付いていましたが、特に目立った傷をつけられたことは
なかったので黙認していたら、ついにやらかしてくれやがりました。
恐らく、屋根から飛び降りたときにすべって踏ん張ったのでしょう。
昨夜、何かが落ちたような音がしたし。

んー…でもまぁ仕方ないか、猫だから。
青空駐車場の宿命というか、一種の天災みたいなものですかね。
なんかもうショックと言うよりあきらめにも似た境地です。
悪意があってやったことじゃないし。
足をすべらしたとこ想像したらかわいいし。

って、これじゃただのえこひいき、いや、ねこひいきですね。

とりあえず、つけるのはなるべく肉球スタンプだけにしておくれ~。
[ 2014/04/26 01:29 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

ヨーグルト習慣

ようやく花粉シーズンのおわりが見えてきて、体調もだいぶ
改善してきたけれど、今年は症状がひどかった。
なるべく飲まないようにしていた薬も途中から手放せなくなっちゃったし。

…そういえば、今年はいつもの年よりヨーグルト食べてなかったんだっけ。

去年まで、ヨーグルトでだいぶ症状が緩和されてたことを思うと
食べようが足りなかったみたいです。
近くのスーパーで、好きだったメーカーの取り扱いが無くなった
ことも一因だけど、こんなに症状が違うものなら選り好みなんて
してる場合じゃないですね。
薬漬けよりヨーグルト漬けの方が絶対いいし。

もういっそのこと、春先だけじゃなくて習慣にしようかな。
一日一善ならぬ、1日1ヨーグルト。

最近のお気に入り。
というよりここ2年ほど、各メーカーのアロエひとすじ。
[ 2014/04/23 00:15 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

週末は今日も雨だった


桜が咲いてからというもの、週末の休日に雨降り曇天の多いこと。
(昨日は割と晴れてたけど、仕事だったのでカウント外)
1日中じゃないにしても、降ったりやんだり陽が射したりで
くるくると忙しく、折りたたみ傘が手放せません。
桜まつりの主催者や見物客で天候に振り回された人、多そうだなぁ。
かつてこれほどピンポイントで雨に降られたことがあるだろうか。

…結構あるかも(個人的には)。

まぁ少しは雨にも降ってもらわなきゃ困るんだけど、さすがに5週連続は
ないだろうと思っていたら、今度の日曜も狙ったかのように曇りの予報。
雨が降るのか晴れるのか、ちょっと気になるところです。

どうでもいいけど、世間一般では土日が週末の扱いなのに
カレンダーでは週のはじめが日曜の形式が多いのはなんでだろ。
[ 2014/04/20 22:36 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

60mの違い

醍醐桜を見たあと、蒜山の桜を見に行こうかと思っていたけど
新庄村のがいせん桜の様子を見る限り、まだ咲いてなさそう
だったので、ここからまた引き返して南下することに。

ちなみにがいせん桜通りは3分咲き。
家の周りじゃもうすっかり散ってるのに、まだつぼみだらけとは。
ほころぶ桜って何度見てもかわいい♪

そして、新庄の少し南にある美甘(みかも)へ行ってみると。

ほぼ8分咲の満開状態。
距離にして10kmも離れてないのにこの咲きっぷり。なんじゃこりゃー。
しかも新庄と同じく出雲街道の宿場町にある桜並木なのに、ここには誰も
歩いている人がいませんでした。こんなにきれいなのにもったいないなぁ。
そのぶんゆっくり堪能できたけど。

しかしそんなに標高が違うのかと調べてみると。

新庄:約470m
美甘:約410m

意外とあった、標高差。
約60mで咲きようもずいぶん違うものなんですね。
確かに、ちょっと急な山道を登ると気温が下がるのが分かったりするし
気温に正直な桜らしいと言えばらしいかも。
じわりじわりと北上してるのを目の当たりにしたような気がします。

それにしても、こんな近場で開花の時間差があると長く楽しめそうだなぁ。
近くなくても行っちゃうけど。
[ 2014/04/15 23:30 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

千年桜

いつもの時間に目覚ましかけて、いつものように朝ごはんを
食べていたとき、今日が休みだということに気が付いた朝。
せっかく早起きしたことだし(休日にしては)、珍しく天気もいいし
ふらりと県北の桜を見に出かけました。

まずは醍醐桜へ。


樹齢1000年の1本桜。
映像では毎年のように見るけれど、どっしりとした姿は実際に見ると圧倒的。
自分の目で見ると感じ方も違うものですな。
どうがんばってもこの存在感は映像や写真じゃ収まりません。

後醍醐天皇が隠岐へ流される際に立ち寄って、この桜を称賛した
ことから名前が付いたらしいけど、そのときの樹齢はすでに約300年。
当時からかなり立派な木だったのでしょう。
それから約700年後の現在まで風雪に耐え、毎年花を咲かせてきたなんて
すごい生命力だなぁ。この木から見たら人の一生なんて一瞬ですね。

それにしても、歴史の教科書に載ってる人物と同じ桜を見てるのかと
思うと、なんだか不思議な気分。
数十年後、数百年後の人たちも同じような思いで、この桜を見上げるのかも。
[ 2014/04/14 22:55 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

おしゃれよりも


20度近い気温が続いたあと、いきなり10度前後ってかなり寒く感じると
思うのに、周りを見れば世間のみなさまはかなりの薄着。
春コートならまだいい方で、カーディガンとか襟ぐりの大きく開いた
Tシャツを着て、特に寒そうなそぶりも見せず普通に歩いていたり。

みなさん、寒くないんですか?
それとも私が寒がりなのか??
いやいや、絶対寒いって。笑顔でも服の下は鳥肌立ってるって!

おしゃれのためなら少々の寒さもなんのそのという感じなのか、
ただ単に冬物を洗ってしまっちゃったから、薄着でがまんしてるのか…
なんて思いつつ、私も最初はモッズコートで外を歩いていたのですが。

無理。やっぱ寒い!

耐えきれず、車に置いてたダウンコートに着替えてほっこり。
この時期に着るには見た目にもかなり重いけど、がまんして
風邪をひくくらいなら、多少時期外れでも暖かい方がいいよ。
どこの山奥から出てきたんだと思うがいいさ!(←被害妄想)

機能性重視の私には、おしゃれへの道は険しいです。
[ 2014/04/14 00:47 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

うちとそと


支払いの際、なんだかもたつくことが多くなった4月。
世間ではすでに消費税が8%になっているにもかかわらず、頭の中では
未だに5%から切り替わっていないため、120円持って自販で飲み物を
買おうとしたら10円足りなかったり、たまに利用する高速区間の料金を
用意していたら値上がりしていて、結局お財布を取り出すはめになったり。
増税直後だから無理もないけど、とにかくまだ慣れません。

いちばん慣れないのは、多くのお店で値札が内税から外税表示になったこと。
今までは値札に書かれた値段を支払えばよかったけれど、レジで消費税を
加算された金額を言われると、一瞬「えっ?」となってしまいます。
消費者としては慣れっこになってる内税の方が分かりやすいかと思うけど
税率が変わるたび、全商品の値札を付け替える販売側の立場を考えると
やっぱり外税が妥当なのかな。
今回も膨大な量の商品に絶望したり、どこからともなく付け替え忘れた
物が出てきたり、いろいろあったんでしょうね。ふふ…(遠い目)。
移行作業に携わったみなさま、本当にお疲れさまです。

以前は外税表示が当たり前で、ただ元に戻っただけの話。なんだけど。
十数年の間に染みついた感覚を戻すには、しばらく時間がかかりそうです。
10~20代の頃と違って頭も固くなってるだろうしなー。
[ 2014/04/11 23:57 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

桜の下で

昨日、穏やかな晴天の下、家族で円通寺公園へお花見に。
昨年訪れたときはまだ5分咲きだったけれど、今年はちょうどいい感じ。

なんだかやっと青空と桜をゆっくり眺められた気がするなぁ。
大陸から飛んできたアレやコレで遠景はちょっと霞んでいるけど
桜が咲いてからの天気運の無さを思えば気にもなりません。
ぽかぽか陽気で暖かいのもなんだか幸せ♪
おひさまのありがたみを感じながら、お弁当をぱくり。

そういえば、お花見の時期は日本中どこでも同じだと思っていた
桜の下でシートを広げて飲んだり食べたりする光景。
沖縄ではそういう文化は無いのだそうです。
桜を眺めながらお散歩するのが「花見」なのだとか。

確かに周りを見れば「花より団子」なお花見が多いような(笑)。
楽しそうでなによりだけど、純粋に桜を楽しむお花見ってのも粋じゃのう。
なんて思いつつ、お弁当を食べたあとは沖縄スタイルでお花見散策。

風に乗ってはらはらと舞う花びら、切ないけどきれいだなぁ。
まだ満開だと思っていたここの桜も、ぼちぼち散りはじめ。
足元の桜は3分咲くらいでした。

地面が“満開”になると、今度は新緑の季節がやってきます。
[ 2014/04/09 23:55 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

声がしたらば

姿が見えた!

この季節、鳴き声は毎日のように聞いているのに、
姿はほとんど見たことのない鳥、ウグイスです。
昨日ぶらついてたら、10mくらいの距離で遭遇しました。
うわー、こんな近くではじめて見たよー。

警戒心が強いので普通なら即逃げられるところだけど、坂の下から
藪越しに見上げていたのが功を奏したのか、全く気付かれることなく
ガン見し放題、撮り放題。おまけに鳴き声も聞き放題。
近くで聞くとさすがに声が大きいけど、やっぱりいい声だなぁ♪

しばらく寒いのも忘れて聴き入った春の声。
グレーっぽい色を想像してたその声の主の姿は、思っていたより淡い緑色でした。

これがホントのウグイス色。
[ 2014/04/07 23:49 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

春仕様


うぅ、やっぱ今日も寒い。風冷たいぃー。
午後からちょこちょこ日が射してきたので、ご近所ぶらり歩きに
出かけたものの、あまりの寒さに1時間ほどで帰ってきてしまいました。
県北は雪が舞ってたみたいだし、花冷えどころか冬に逆戻りしたみたい。

でも真冬に最高気温が10度だと暖かく感じるのに、この時期だと
寒く感じるってことは、身体も春仕様になってるってことなんかな。
意識しなくても勝手に適応していく順応性、すごいなー…
なんて感心する一方、意識しなければ変えられない春服は未だに
出番が無かったり。

毎年この時期着るものに困るから、今年こそは春服難民になるまいと
晩冬に春物ゲットしたというのに、準備してたときに限ってこれだよ。

服が春仕様になるのはいつになることやら。
[ 2014/04/06 23:32 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

週末低気圧

今年の天気は桜に厳しい。
花が咲くころに春の嵐、そして満開を迎えたと思ったら、雨と風。
極めつけに今朝はみぞれが降ってました。遅いよ、花冷え。

すっかり週末に低気圧がやってくるサイクルにはまっちゃったなー
と雨の合間を縫ってぶらついてたら、ちょうど電車が来たのでパチリ。

この時期限定の風景です。
撮り鉄になったわけじゃないけど、ここで花を撮ってたら大抵遭遇するので。
ちなみに、この石段を登ったところに先日載せたプチ梅スポットがあったり。
梅も桜も数本だけで人も滅多にいないし、お気に入りの場所なのです。

ただ、昨日の雨と強風を耐えた桜も、今日は少しの風ではらはらと散りだしていて
あぁ、もう散っていくのかー…儚いなぁ。
と、ちょっとセンチメンタルな気分で眺めていたら、またも雨。
散り際くらいゆっくり見せてくれたっていいじゃない(泣)。

今年の天気は私にも厳しいです。
急に寒くなったのもこたえるし。

明日も荒れる予報だけど、せっかくだから桜の下をぶらついてみようかな。
ダイナミックな桜吹雪が見られるかも。
[ 2014/04/06 00:31 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

ふたつの顔を持つ淑女

この時期にしては割と高めの気温続きで桜は満開になり、
我が家の原種系チューリップも続々と咲きはじめ。
が、その中に、こんなの植えたっけ?という花がひとつ。

チューリップらしからぬ姿だけど、いかにもユリ科っぽいおしべと
それっぽい葉は紛れもなくチューリップ。
かわいいけど…なんだろう??

疑問に思っていたこの数日でしたが、久々にちょっと早く帰宅した今日、
様子を見に行ってみたら、やっと正体が分かりました。

あの白いの、レディージェーンか!
パッケージはこの姿の写真だったので、全く気付かなかったのです。
日中と夕方とじゃ全然雰囲気違うのね。
ひとつぶで二度おいしいというか、別の種類みたいでおもしろいなぁ。
つぼんでひらいて、姿を変えて。うーん、奥深い。

レディージェーンはふたつの顔を持つ女、いや、淑女でした。


そういえば、違う球根混入疑惑をかけられていたチューリップ。

クルシアナではなく、ザ・ファーストという品種でした。
いちばん早く咲きはじめることが名前の由来だとか。
確かに開花一番乗りでしたよ。

ミニチューリップのいろんな種類をミックスした混合パックを
1袋買ってたので、その中に入っていたものと思われます。
こういう種類なのに、頭でっかちとか茎が無いとか疑ってごめんよー。
[ 2014/04/03 23:24 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。