すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

インフル警報


先々週、職場の他部署でインフルエンザ患者が出たと聞いて
あー…そろそろ流行る時期だねぇ。
なんて、さほど危機感もなく話していたのですが、あれよあれよという間に
インフルでダウンする人が増えてゆき、今や職場内はプチパンデミック状態。
なにこの感染力。怖っ!

まぁでも流行る前からマスクしてたし、このまま回避できれば…
と思いきや、口や鼻からだけでなく、目からも感染することがあるそうな。

目って…。
そんなのゴーグルでもしなきゃ防げないよ。
ナウシカのマスクとゴーグルならそりゃ完璧だろうけど。

インフル対策に、日常的には大げさすぎる重装備をぼんやり妄想していたら
今日、ついに身近なところでダウンする人が多数出てしまいました。
蔓延を防ぐために全社で対策をしていたにもかかわらず、2週間かそこらで
こんなことになるなんて。恐ろしや…。

かと言って休むわけにはいかないし、どうにかしてウイルスから逃げ切らなくては。
みなさまもお気をつけください。
スポンサーサイト
[ 2014/01/29 01:01 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

うま赤もん

うまいもの物産展でゲットした、本日の戦利品。

まがいものでも類似品でもない、正真正銘ホンモノの赤福と
去年、試食でしば漬のおいしさに気付くきっかけになった
京都は川勝總本家のおつけもの(中身はしば漬としそ大根)。
気付けば赤いものばかり。

こういう催しを見かけると、ついつい足が向いてしまうけれど
なかなか行けない地域のおいしいものが集まってるのって
見てるだけでも楽しいですね。
もしかしたら一生食べる機会がなかったかもしれないものに出会えるわけだし。
なんて思いつつ、たまに試食をつまんでみたり(笑)。

それにしても赤福、時間が経っててもおいしいんだから
できたてはさぞかしおいしいんだろうなぁ。
いつかお伊勢さんにお参りして、本店でできたてを食べてみたいものです。
[ 2014/01/26 23:37 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

新芽待ち

ここのところ、もはや冬の定番となっている気管支炎の症状が出はじめて
なにか咳止めになりそうなものないかなぁ…
と思いついたのが、去年我が家に仲間入りしたハーブのタイム。

咳止めの効能を試すなら今でしょ。
というわけで畑へ行ってみたら、葉っぱはすべて赤茶色。

えー?!この間まで緑色の部分があったのに!

また枯らしてしまったんじゃないかと慌てて調べてみると
どうやら先日の寒波で霜に当たって変色したみたいです。
文字通りの霜焼け。
少し刈りこめば春にまた新芽が出るそうな。はー、よかった。

茶色くなっても使えないことはないそうだけど、飲食に使うのは
ちょっと抵抗があるので(見た目がね…)うがい薬で試してみようかな。
来年はしっかり霜よけして、青々とした葉っぱをキープしとこ。

おまけ。

こちらはすでに芽が出てた、原種系チューリップ。
春が楽しみ♪
[ 2014/01/25 23:45 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

雪の朝

朝起きると、景色はうっすら雪化粧。

積雪は2~3cmほど。
センター試験2日目だけど、交通への支障が出ない程度でよかったよかった。

さて、とける前に雪景色を堪能じゃー!
と外へ出て早速庭の新雪を踏むと、さくさくどころかざっくざく。
道路に雪は無かったものの、とけて凍ってつるっつる。

ひえぇぇ~。がんばれ、受験生!

大したことない積雪でもなめてたら痛い目見るな…と慎重に、ペンギンのように
ちょこちょこ歩いてたら変に力が入って肩がこってしまったり、足を取られたり。
それでもなんだか嬉しくなった、束の間の貴重な雪道さんぽでした。

おひさまが顔を出すとすぐにとけてしまうけれど、
光が射した瞬間がいちばんきれいだと思う、雪の日の朝。
[ 2014/01/19 23:30 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

おこたで観望会


昨年末、ふたご座流星群の観望会(こたつ付き)が美星町であったらしい。

録画した番組を見てて、なにこれ行ってみたい!と思わず口走ってしまいました。
野外にこたつを並べてそこに寝転がってる光景はなかなかシュールでしたが
冬の星空観測って寒さとの戦いなので、これは嬉しいイベントです。
どんなに着ぶくれて毛布かぶってても1時間がいいとこだもんなぁ。

ずっとこたつに入ってたら睡魔が襲ってきそうだけど、
体が冷え切ったときの避難場所にはうってつけ。
冬の星をぬくぬくと見られるなんて最高の贅沢じゃあないですか。
ただ、こたつの魔力に捕らわれる人が続出しそうですけどね。

あぁ、こたつが無くとも満天の星を見に行ってみたい。路面凍結さえ無ければ。
この時期、私にとって夜の美星はハードルが高いです(泣)。
[ 2014/01/19 00:31 ] 星空・宇宙 | TB(0) | CM(0)

逆輸入盤


開けてびっくり、玉手箱。いや、ブックレット。

密林で注文していたCDが届いていたので開けてみると、
ブックレットに何故か併記してあったハングル文字。

あ…あれ?韓流アーティストじゃないのに、なんでハングル??

一瞬、間違った品物が届いたんじゃないかとも思いましたが
ジャケットもCDの中身も間違いはありませんでした。
疑問に思いつつ、なんだか観光地のパンフレットみたいだなぁと
ケースの裏側を何気なく見ると、「日本国外頒布専用」の文字が。

あ、これ海外販売用のCDだったのね。納得。

海外頒布専用の期限は切れていたので国内販売が可能になったのかも
しれませんが、回り回って我が家にやって来るなんて。いや、びっくり。
今回は併記してあって、CDもインストだから特に支障はなかったけれど
もし歌詞カードが全部外国語だったら…ちょっとショックかも(苦笑)。
読めないし、開封したあと気付いたから返品もできないし。

それはそれでレアものかもだけど、これから開封前は気をつけよう。
[ 2014/01/18 01:12 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

日は長く

12月から少しずつ遅くなってた日暮れの時間。
最近は目に見えて日が長くなってきて、気付けば日没は17時台。
対して日の出は1月になっても遅くなり続けていたけれど、ふと当地の
こよみを見てみたら、すでにいちばん遅い時間から1分早くなってました。
毎年のこととは言え、これからどんどん日が長くなっていくのかと思うと
なんだか嬉しくなりますね。

まぁ1月1日は日の出がいちばん遅い時間に近い頃なので、初日の出を
拝むのには助かるんだけど。日本が南半球になくてよかったかも。

南半球だと日の出がいちばん早い頃。
初日の出が4時台って何時に家を出ればいいんだろう…。

その前に、年越しまで起きてたら確実に寝られませんね。
[ 2014/01/15 00:11 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

くれくれサギ

先日、吉備路をぶらついていたら珍しくタンチョウの
鳴き声が聞こえたので、きびじつるの里へ。
ちょうどお食事タイムだったらしく、一心不乱にエサを食べていたのですが。

その周りに、とりまき3羽。

すんごい見てます。ガン見です。
タンチョウが顔を上げてにらみを利かせると素知らぬふりをするくせ、
ライオンが捕った獲物を狙うハイエナのようににじり寄るサギたち。
野生の彼らにとって、ここは相当魅力的な場所なのでしょう。
苦労せずに獲物が捕れるし、なくなれば人間が補充しに来るし。

が、あまり調子に乗って近寄ると、怒られます。

「落ち着かんのんじゃ!あっち行けー!」
と言ってるのかどうか分かりませんが、食事の邪魔をされてかなり頭に
来たのか、1羽のアオサギを執拗に追いかけて威嚇しまくるタンチョウ。
優雅な見た目とは対照的に、気性は結構荒いです。

その頃、主のいなくなったエサ場では。

しめしめ、この隙に…とばかりに、ちゃっかり小魚ゲット。
もし3羽の連係プレーでおとり作戦だったなら大したものですな。
たぶん「棚からぼたもち」的なものだと思うけど。

そうとは知らず、逃げたアオサギや裏山(のカラス?)に向かって
威嚇の声を上げ続けるタンチョウさんなのでした。

くれくれサギにはご用心。
[ 2014/01/13 22:41 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

ふくら梅


ふっくらというにはまだまだ固いけれど、この時期にしては
ぷりぷりな梅のつぼみ。
年末から気になっていましたが、今シーズンは例年よりやたら
つぼみが目立ってるような気がします。梅も桜も。

沖縄の方ではもう桜が咲きはじめたというし、今年の春は早いのかな。
早く暖かくなればいいなぁ。

そういえば、つぼみのこの状態でもほんのり梅の香りがするんですね。
吸い込むんじゃないかってくらい至近距離でないとまだ分からないけれど。
[ 2014/01/11 23:38 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

ドライブスルー投函


先日、車で郵便局の前を通りかかったとき、道路わきでいきなり
車にアピールするかの如くプラカードを揚げた若者に遭遇しました。

な…なになに?!ヒッチハイク??
それとも道行く人に何かを訴える若者の主張的なもの??

突然の出来事にびっくりして、プラカードは一部しか読み取れ
なかったのですが、なんか年賀状がどうとか書いてあったような…。
気になって帰りに同じ道を通ってみたら、若者の前に次々と車が停まり
車の中からハガキらしきものを手渡している様子。

もしかして、年賀状専用のドライブスルー?

よく見ると、若者の傍らには郵便マークの入った大きな袋が。
どうやら道端で年賀状を受け取るサービスをしていたようです。
車に乗ったまま年賀状を出せて、路駐する時間も短縮できるし
どちらにとってもいいことづくめじゃないですか。やりおるな、郵便局。

それにしてもお正月からほぼ毎日、その上、日曜だった昨日も郵便物が
届いてたけど、いつ休まれるんだろう。
郵便局のみなさん、本当にお疲れさまです。
[ 2014/01/07 00:17 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

きえたけん

先日ちらりと書きましたが、新年早々やらかしてしまいました。

初日の出を見に行くため高速に乗った際、通行券を取ったものの、前乗っていた
車には付いていたチケットホルダーがなく(年末に車を買い換えたばかり
だったので気付いてなかった)どこに置こうかあわあわしている私を見かねた
友人が通行券を預かってくれ、「じゃあここに置いとくよ」とダッシュボードに
置くところまでは見たのですが。

高速を降りる前、ふと気付くと通行券はこつぜんと消えていました。

慌てて料金所手前の邪魔にならないスペースに車を停め、車内大捜索。
座席の下をのぞき込み、マットをめくり上げ、後ろの座席まで確認し、
バッグやポケットまで探ったものの、見つからず。

「もしかしたらさっきのPAで落としたのかも…」

いつもなら車を離れるときは防犯上、通行券を見えないところに隠して
おくのですが、薄暗かったこともあり、途中立ち寄ったPAでは通行券の
ことなどすっかり忘れていたのでした。
かと言って今から引き返せるはずもありません。

どうしよう…とあきらめきれずに探すうち、明るくなりはじめる空。
ええい、ここでうだうだしてても出られんし、初日の出にも間に合わんし
行ってしまえ!と意を決して有人ゲートへ。

「通行券を紛失した場合、区間最高額を払っていただきます」
という注意書きを思い出してびびりつつ、料金所の方に無くしたことを
伝えると、どこからともなく書類を持った人が現れ、ナンバーと車種を
控えられたあと書類を渡され、住所と名前と電話番号を記入。
その後、高速にどこから乗ったか尋ねられ、入ったICを申告すると
走った区間だけの料金を請求されて支払い終了。

「え…もういいんですか?」
「はい。大丈夫ですよ」

いくら請求されるんだろうとびびりまくっていたにもかかわらず
あまりにもあっさりと通してもらえて拍子抜けしました。
かなり長いこと料金所の手前に車を停めて探しまくっていたので
信用してもらえたのかもしれませんが、場合によっては証拠の提示を
求められることもあるようです(高速に乗る直前に買物したレシート等)。

たぶんあとで、入ったICのカメラを確認されるんだろうな。
あぁ、元日から余計なお仕事増やしてしまってごめんなさい…。

その後、チケットホルダーを購入したことは言うまでもありません。
[ 2014/01/05 00:50 ] たわいない話 | TB(0) | CM(2)

城下の庭を見おろして

お参りのあとは岡山へ。
去年は後楽園でお琴の生演奏とタンチョウの散策を堪能したので
今年は更に殿様気分を楽しもうと岡山城へ登城しました。
元日は後楽園と同じく、無料で入れるのです(←ここらへんが庶民)。

お城の前で子どもたちによるかわいい祭り囃子の演奏を聞きながらお城に
入ると、お土産物屋さんや茶店、果ては備前焼の土ひねり体験コーナーが。
岡山県民でありながら、今までお城の中には入ったことなかったのですが
中はこんな風になってたのね。
まぁ戦後に再建されたお城だしね。エレベーターも付いてるし。

もちろん飲食だけでなく、鎧兜や書状など当時の資料もたくさん展示して
あったのですが、中でもお籠に乗れるコーナーはかなりの人気でした。
個人的にはその隣にあった殿様のお部屋がよかったなぁ。

ここに座って頬杖ついて、「苦しゅうない」とか言ってみたい。
この部屋には入れてもらえなかったのが残念だけど。

そして天守閣のてっぺんから、いつもとは違う視点で後楽園を。


お、タンチョウの放鳥、やってるやってる。
今年もすごい人だけど、去年はあの中にいたのかぁ。うへー。
天守からだとタンチョウは白い点くらいにしか見えませんでしたが、
双眼鏡持ってたら結構穴場かも?

それにしても俯瞰で見る景色って気持ちいいものですな。
当時はお城以外高い建物もなかっただろうし、もっと遠くまで
岡山平野を見渡せたのかもしれません。

お城から降りたあと、イベントがおわって人が少なくなった
後楽園をのんびりぶらり。
天守から見えていた園内から、今度はお城を見上げてみたり。

これだけの広い敷地をひとりじめ(+お城関係者も)してたなんて、ぜいたく~。

スイセンが咲きはじめてほんのり春のにおいが漂う中、
殿様も楽しんだであろうお正月の雰囲気を満喫したのでした。
世が世なら庶民は入れないところだし、いい時代になったものです。

また来年、優雅な気分にひたりに行こう。
[ 2014/01/03 23:59 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

空はくるくる初詣

清々しい初日の出を拝んだあとは、これまた恒例の最上稲荷へ。
昨年と同じ時間帯だったにもかかわらず、周辺はすでに混みはじめてました。
「暖かいしちょっと行ってみるか」てな感じで早くから行動されてるんかな。
気温の高い朝はもう少し早く出なくちゃ。メモメモ。

高速を走っていたときから北方面の空はかなり怪しいどす黒さでしたが
渋滞にはまっている間に日は陰り、駐車場から境内へ歩いているうち
雨がぽつぽつとふりはじめ、境内に着いた頃には本降りに。うひゃー!

ちょうどOH!神社(OH!まもり販売所)の裏側に出たので、雨宿りがてら
今年のOH!まもりと、馬のかぶりものをしたOH!くんをゲット。
ここ、いつもケダマソングが流れてるのですが、これで「空はくるくる」とか
流れてたら神がかってたのになぁ(笑)。

本殿と旧本殿へお参りしているうちに雨は止み、少し日が射してきて
ほっと一安心。通り雨でよかったー。

境内を歩いてて気になったのが、木の枝にくくられたおみくじ。
木にとってはあまりよくないらしいけど、ちょっと花みたいできれいだなと
思って今まで見ていましたが、枝垂れ桜の枝、折れちゃってましたよ(涙)。
おみくじは所定の場所にくくりましょう。

それにしても、今年は朝から参拝者が多かった!

両側にお店がある中央参道は下り専用の一方通行になっていたにも
かかわらず、ちょっとずつしか進まなくてこの混みよう。
普段は苦手な人込みだけど、こういう場所は活気があっていいですね。
焼きたてのご縁まんじゅうも食べられたし、幸せ気分♪

結局たどり着く先は、やはり今年も食い気のようです。
[ 2014/01/02 23:20 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

2014 初日の出

明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願い申し上げます。

今朝は早起きして、瀬戸内海へ初日の出を見に行ってきました。

新年早々やらかしてしまい(こちらはまた後日)、日の出後の到着に
なってしまったのですが、おむすび島こと大槌島とのツーショット♪

おひさまが昇ってゆく光景って何度見ても清々しいですね。
特に海で見る日の出は格別です。山育ちにとっては。
体を持っていかれそうなほどの強風が吹き荒れて海は荒ぶっていましたが
この時期にしては暖かい気温と太陽の暖かさに助けられ、じっくり眺める
ことができました。

しっかし、初日の出を見るたびに「早起きは三文の得」ということわざを
実感するのに、これ以外であまり実感することってないなぁ。
うむむ…反省。

一年の計は元旦にあり。
毎日はなかなか難しいけど、たまには早起きがんばってみよ。
[ 2014/01/01 23:55 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。