すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

彗星のごとく


以前から、大彗星になるかも?と期待されていたアイソン彗星が
太陽最接近の際にとけてほぼ消滅してしまったそうな。
12月上旬が見頃だといろんなサイトで見て、がんばって早起きしよう!
と楽しみにしていただけに、かなりショックです。
確かに見頃予想も「無事に太陽を通過した場合」との条件付きでは
あったけれど、まさか本当にとけて分解するとは思いませんでした。
文字通り、彗星のごとく現れて消えちゃったなぁ。

アイソン彗星は残念でしたが、去年見つかったばかりの彗星だと
いうことを考えると、他にもまだ発見されてない彗星が近付いてる…
なんて可能性も無きにしも非ず。次の機会に期待です。

とけたと言えば、当地でも今朝初雪が降りました。
砂糖をひとつまみふりかけた程度で、すぐにとけちゃったけど。
彗星までじゃないにしても、雪だってこの辺りでは貴重な現象。
今シーズンも新雪が踏めたらいいなぁ。
スポンサーサイト
[ 2013/11/30 00:15 ] 星空・宇宙 | TB(0) | CM(0)

冬のサマータイム


17時前には日が沈み、18時過ぎには薄明も見えないほど
とっぷり暮れてる秋(初冬?)の夜長。
夏にはまだ日が射している時間帯にもかかわらず、真っ暗だと
夜遅くなってしまったような気分になり、出かけていても自然と
家路を急いでしまいます。

夏と同じようにお昼から出かけた日にはもう1日が短くて。
同じ時間なのに、太陽の存在は大きいですね。
日が傾きかける15時頃から夕方の気配がして、なんとなく焦ってきたり。

夜長で短日なこの期間、早めのお出かけはもちろんだけど
時計の針を1時間進めるサマータイム、今こそ導入すべきですかね。
日光の有効利用という点では同じだし。

ただし、休日に限る。
[ 2013/11/28 00:08 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

穴場を探して

昨日、友人と紅葉狩りに行こう!と言っていたのですが
ここ数日の冷え込みで紅葉が一気に進んでしまい、予定していたところは
すでに見頃を過ぎていたり、ちょうど見頃の場所では催し物があったりで
悩んだ挙句、検索して出てきた美作のとある山寺へ行ってみることに。

近道をしようと普段はあまり通らない道を行くと、道路わきに
いい感じの紅葉スポット発見。

地面はイチョウの葉で真っ黄色、上も鮮やかな紅と黄色。
小川も流れて絶景なのに、誰もいないときたもんだ。
申し分ないじゃないですか。もうここで十分満足なんですけどー!

が、集合場所から出発してまだ10分足らず。
せっかくの奇跡的な晴天に恵まれたのに、あまりにも近すぎる場所で
1日過ごすのも…というわけで、しばらく楽しんだあと当初の予定通り
まったりドライブ。ここ、また絶対来よう。

黄色く色づいた広葉樹の山々と青空のコントラストを楽しみながら、
そして車1台がやっとの道幅にびびりながら、目的地に到着。


着くまでどんな感じのところなのか分からなかったので、ほとんど賭け
でしたが、色とりどりの境内は鳥のさえずりだけが響くほどの静けさ。
紅葉の名所って、紅葉を見に来たんだか人を見に来たんだか分からなくなる
ことが多いだけに、こんな気ままに見放題、撮り放題でいいんかなぁ?
なんて言いたくなるほど、落ち着いた雰囲気の紅葉をふたりじめできました。
あとから2組ほど来られてたけど。

うーん、もったいないとは思うけれど、このままであってほしいなぁ。
小さな山寺や神社の雰囲気、大好きなので。
俗世から離れた平穏さに癒されるというか。
かと言って出家するのは無理だけど。欲にまみれてるし(笑)。

そのくらい静かでゆったりできた、今年最後の紅葉でした。

小ぢんまりしてても隠れたスポット、まだ他にもありそうだし
また来年、ドライブがてら探してみよ。
[ 2013/11/24 22:59 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

まだら模様

今日はかなり冷え込んで、山の方では雪が降ったとか。
早くも冬到来という感じだけれど、この辺りの紅葉はこれからが見頃。

とは言っても、まだ色づきはじめ。
1年前に同じ場所で撮ったのと比べると、今年はだいぶ遅めですね。
黄色から紅くなっているものもあればまだ青葉もある、信号機カラーな紅葉。
一斉に色が変わって散った去年と違って、今年は時間差で楽しめそう?

秋と冬が入り混じった、まだら模様な気温と彩り。
きまぐれ寒太郎の到来で、今年の紅葉はどうなることやら。
[ 2013/11/18 23:58 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

まるくなる


一気に冬が来たように寒くなって、コタツの中で丸くなり。
朝は布団の中で丸くなり。
いずれは身体も丸くなり。

最後のひとつは、もうすでにという説もあったりなかったり。

この間撮った写真を見て、現実を突き付けられてる今日この頃です。
気温と一緒に、食欲の秋もすっ飛ばしてくれたらいいのになぁ。
[ 2013/11/14 00:27 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

どっちがどっち?

県民にいちばん食べられていると思われる岡山銘菓、大手まんぢゅう。
これとよく似た藤戸まんじゅうというものがあるのですが、一目見て
どっちがどっちか分かるでしょうか?

これで分かる人がいたら、よほどの甘味マニアか製造元の関係者です。

見ただけではさっぱり分かりませんが、前々から気になっていたふたつを
同時に食べる機会が巡ってきたので、食べ比べてみることにしました。

大手まんぢゅう:薄皮はやわらかく、あんこは割としっかり味が付いていて甘め。
藤戸まんじゅう:薄皮は若干厚め、あんこあっさりでほのかに甘酒の味がする。

微々たるものですが、食べたら違いが分かるかな。
だけど、どっちもこしあんまろやかでおいしい♪
他にも、消費期限が大手まんぢゅうは1週間で、藤戸まんじゅうが3日とか。
実は藤戸まんじゅうの方が歴史が古いとか(創業1184年。大手は1837年)。
いろんな違いがあったけれど、大手まんぢゅうの方が知名度が高いのは
やっぱり日持ちの違い?とか思ったり。

確かに手土産には日持ちする方がいいけれど、5個入りなら3日もあれば
十分食べきれるし、若干甘さも違うので、その日の気分によって
使い分けるのもいいかもしれませんね。
どっちも同じようなものだと思ってましたが…うーん、奥深し。

ちなみに、上の写真の答えはこちら
[ 2013/11/12 00:33 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

参拝登山

紅葉ドライブのあとは、大山寺へ。
駐車場のあるところも結構な坂道でしたが、それに負けず劣らずな
参道と階段をひたすら登ります。
なんたって大山の山腹だしね。ちょっとしたプチ登山です。

参拝者がさわってテカテカになったと思しき臥牛の像を見たり
大山寺にお参りしたりしながら、目指すは大神山神社の奥宮。

奥宮へ続く参道は、やっぱり坂道。
だけど趣のある石畳。
うわー、こういうの大好き!


神社って自然が似合うというか、景色に溶け込んでますね。
人工物なのにうまいこと調和してるなぁ。

そして最後の階段に圧倒されつつ、奥宮にとうちゃーく。
普通に立ったまま見てこの角度。かなり急ですよこれは。
でも立派で素朴なお宮さん、雰囲気もいいし来てよかった~。
なんだか清々しい気持ちになりました。

ちなみに本宮はここから10km近く離れたふもとにあるそうです。
冬は雪深くて神事や参拝が困難だからだそうな。
「ゆく年くる年」で雪景色の神社が出てきそうとか思ってたんだけどなぁ。
たぶん私の想像を軽く超えるくらい降るのでしょう。

近くに登山道があるため、本格的な登山装備の人たちも訪れて
いたのですが、皆一様にそのザックには熊鈴が…。
実りの秋、冬眠に備えてエサを探し歩くクマとばったり遭遇!
なんてことも無きにしも非ず、だもんなぁ。
全然そんなこと考えてなかったよ。ていうか丸腰ですよ、私(汗)。

奥宮まで来る人はまばらな上に、帰り道は日がだいぶ傾いて怖くなり
早足で下山したけれど、今度はも少し早い時間にゆっくり来たいものです。

忘れないうちに熊鈴買っとこ…。
[ 2013/11/08 23:57 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

三度の大山

北方面へ行く機会があり、再びの、いえ、三度の大山ぶらり。
山はもうすっかり色づいてました。

見晴らしの良い展望台周辺は軒並み満車で立ち寄れなかったけれど
普段なら煽られるか追い越されるかってくらいの速度で走ってた車列に
まじったり、道路脇に車をとめて眺めたりと、ブナ林の紅葉を堪能。
さすがにこの景色の中、追い越したりとばしたりする車はいなかったですね。
原生林の総天然色、じっくり見なきゃもったいない。

山を抜けて大山の全景を見ると、紅葉のラインがくっきり。

だいぶ下の方まで色が変わってきてるけど、森林限界からちょっと下の辺りは
すでに落葉寸前の枯葉色になってるし、こう見ると紅葉のいちばんいい時期って
ほんと一瞬のものですな。
近所のイチョウも黄色になった端から散ってきているし。

春の桜に秋の紅葉、どちらも見頃は短くて。
[ 2013/11/07 23:56 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

「く」派と「ン」派

先日、テレビを見てて気になったこと。

ゆるキャラ「くまモン」のアクセントって、「く」?それとも「ン」?

個人的には「く」にアクセントが来るものと思っていたのですが
キャスターの方々は「ン」の方で発音されてました。
あれ?熊本のキャラだから実は「熊本」と同じ呼び方だったの?
と思ったのも束の間、コメンテーターのひとりは私と同じく
「く」のアクセントで発音。
しかも次の話題へ移るまでそのまま話が進み、両者それぞれの
呼び方は譲られることなく、平行線の一途をたどったのでした。
絶対お互いに違和感があっただろうに。

もしかしたら、水面下では呼び方の対立があるのかもしれません。
かつてOH!くんの呼び方が、「OH!くん」派と「OH!ちゃん」派で
分かれていたときのように。

当人(当熊?)は気にしなさそうですけどね。

しかしこのパッケージ、かわいいんだけど生地のくっついたところが
微妙に無精ヒゲっぽく見えたり見えなかったり。
[ 2013/11/04 23:58 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

いろどりはじめ

11月に入って、県北ではそろそろ紅葉が見頃になってきてるとか。
このあたりの山も微妙に色が変わってきてはいるけれど
モミジの色づきはどうかなと、用事ついでに紅葉の名所へふらり寄り道。

全体的にはまだ青葉だったけど、部分的に色づきはじめてました。
葉先から紅に染まっていくグラデーションがすごくきれい♪
全体が色づく光景も圧巻ですが、紅葉の過程を見るのもいいものですね。
観光客もそこそこ、普段の週末って感じでゆっくり眺められたし。
来週か再来週には駐車場にも入れないくらい混みまくるんだろうなぁ。

今が見ごろの名所へ人が集中している隙に、彩りはじめの名所でゆるり。
真っ赤に染まった紅葉が見たい!というのでなければ、こんなのもいいかも。

井山宝福寺にて。
[ 2013/11/02 23:56 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

イベント増殖中


ハロウィンのかぼちゃメロンパン。
かぼちゃなのか、メロンなのか。

ここ10年ほどの間に、すっかりおなじみになったハロウィン。
お店のディスプレイを見て、あー…もうそんな時期かと思ったり
おばけやかぼちゃのお菓子がかわいくて、思わず買っちゃったりする
くらいだけど、今の子どもたちは仮装してお菓子をもらうこととか
あるのかな。保育園とか幼稚園で。

私の世代から見たハロウィンって、親世代から見たバレンタインのような
ものだろうけど、ある年いきなり出てきたイベントも、年を追うごとに
若い世代から「当たり前のもの」になっていくんでしょうね。
そして生まれるジェネレーションギャップ。

しかしこの調子で増えてくと、毎月何かしらのイベントが出てきそう。
それはそれで楽しそうだけど、数十年後はどうなっているやら。
[ 2013/11/01 00:07 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。