すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

旅の合間に


2011年の旅に続いて、2012春の旅セレクションもゲット。
次の旅との合間に発売とは分かっていらっしゃる。

できればセレクションじゃなくて完全版がほしいところだけど
秋の旅のはじまりまで、ゆるーい旅気分にひたれるのは嬉しい限り。

辛い上り坂を登りきったあとの下り坂でつぶやく「人生、下り坂最高」。
草むらでも道端でもかまわず地べたに座って「地球は俺の椅子」。
風にそよぐ麦畑を「風の足跡」。
今回はどんな名言や風景が出てくるのか、楽しみです。

それにしても、こんなに虫取り網の似合う60代、他にいないんじゃないかと思う。
スポンサーサイト
[ 2013/08/28 23:55 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(0)

見えざるものの気配

昨夜、ふと背後に気配を感じて振り返るも、何もなく。
気のせいかとテレビを見続けていたけれど、なんとなく背後のドア付近が
気になって、何度となく振り返ったり、何もないか見に行ったり。

霊感はないはずなんだけどなー…と思いつつ、テレビを消してしばらくすると
カサカサ…コソコソ…と、わずかに何かが動く音。

やっぱり何かいる!

今の季節、考えられるのはイニシャルGのヤツに違いない。
でもヘタに刺激したら高速で逃げられそうだし、かといって放っておいても
枕を高くして眠れないし、姿が見えるまで持久戦だわね。
息を殺して殺虫剤とハエ叩きを手元に置き、迎撃態勢を整えていると。

ぽとり。

ドアの横から落ちてきたそれは、ムカデでした。
ひー!Gより更にタチの悪いヤツじゃないの…!

予想外の相手に動揺しつつ、準備していたスプレーであっさりと駆除できたけど
ムカデのような小さい虫でも気配ってあるものなんですね。
「視線の先に何もないのに猫が宙をガン見して動かない」
なんてホラーな話を時々聞くけど、こういう類のものの気配を感じ取っているのかも。

しっかし、あのまま気付かずに寝ていたらと思うと…考えただけでも恐ろしい。
[ 2013/08/26 23:34 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

雨でひとやすみ


久しぶりの、まとまった雨。
この辺りはほどよく降って止んだけど、被害が出るほど激しく降ったところもあったとか。
どうせなら、干上がりかけてる貯水池周辺でまんべんなく降ってくれればいいのに
なんでまた十分足りてるとこにばかり降るかね…。

でもこの雨で、ここのところずっと続いてた猛暑日から解放されて
やっと一息つけました。湿度はすごいけど。

やっぱり晴れの日があるなら雨の日もほどほどになくちゃね。
真夏の太陽にいつまでも全力疾走されちゃかなわんです。
[ 2013/08/25 23:57 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

星の郷で、星降る夜を

今年は暑くてほとんど引きこもってたお盆でしたが、12日の夜は友人と
美星天文台へ、ペルセウス座流星群の観望会に行ってきました。
なんで今頃書いてるかと言うと、RAWで撮った写真データを現像して
JPEGに書きだそうとしたら、エラーが出て変換できなかったから。
いろいろ試したら何とかできたけど、Lightroomよう分からん(←説明書読め)。

それはともかく、19時前、天文台に到着。
日没が早くなってきたとはいえ、星を見るにはまだまだ明るすぎる空。
月以外は金星がかろうじて見えるくらい。

この薄明かりの間にレジャーシートを敷き、虫よけスプレーをかけまくり
カメラをセッティングして寝転がり、準備万端。いつでもこーい!

寝転がっていると街に明かりが灯るように、ひとつふたつと
だんだん星が増えてきて、気付いたら満天の星空。
空は少し霞んでるけど、天の川も肉眼でハッキリ見えるのはさすがです。
人工衛星も軽く10機は確認できました。こう見るとたくさん飛んでるのねぇ。

↑下の軌跡は飛行機。その上の流星っぽいのが人工衛星のフレア。

そして流星もちらほらと見えはじめ、そのたびに周りから歓声が。
家から見る流星は青白くて細いものがほとんどだけど、ここでは先が赤くて
煙をたなびかせながら飛んでいく流星がちょいちょい流れてて大興奮。
なにこれ?!小さい隕石みたい!

周りが「あ!」と言った瞬間に空を見上げてもまだ目視できるほど
ゆっくり長く飛んでいくものもありました。これなら願いごとも言えるかも。
でもいざ見ると、「あー!」しか言えないんですけどね(笑)。

友人の都合もあり、深夜まではいられなかったけれど、天然クーラーのような
気持ちいい夜風の中で、数多くの流星を堪能できました。
寝転がって見るのってやっぱラクですな。首が。

観望会に来られていた、見ず知らずのたくさんの人たちと驚きや感動を共有できる
というのも新鮮で楽しかったし、こういうイベント、ちょっとハマりそうです。

次は12月のふたご座流星群か。
夏でこの涼しさなら冬は極寒だろうなぁ。ふふ…。
[ 2013/08/18 22:47 ] 星空・宇宙 | TB(0) | CM(0)

日本びいき


時々BSプレミアムで放送されてる「岩合光昭の世界ネコ歩き
録画してたのをまったり観賞。

先月は瀬戸内海の島々が舞台で、前々から日本の猫が見たいと思っていた
私にはたまらない内容でした。
もちろんどの国の猫もかわいくて毎回楽しみにしているのですが、見慣れた
風景の中でくつろぐ猫の姿がいちばんしっくりくると言うか、落ち着きます。
神社の階段に屋根瓦の上でひなたぼっこ、そして短毛の三毛猫。
日本っていいな(←番組違います)。

それにしても、岩合さんと猫の会話がいつも成立してるのがスゴイ。
初対面なのに昔からの付き合いがあるように意思の疎通ができてるし。
私も猫とふれあってたら、いつかあの領域まで到達できるんかな。
まだ道のりは遠そうだわ…。
[ 2013/08/18 00:53 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(0)

虫取り網の行方

スーパーで、買ってもらった虫取り網を持ってる子は見るけれど
外で網を振り回している光景って最近じゃほとんど見たことない。
一体どこで使っているのかと疑問に思っていましたが、今日お宮さんの前を
通りかかったら、虫取り網が木の上に向かって何か狙っているのを発見。

お、最近の子も虫取りする子はしてるんだ。
セミでも取ってるんかなーなんて、通り過ぎがてら生垣から見てみると。

網を持っていたのはお父さんでした。

そばにいた子どもは座り込んで土いじり。
昆虫に興味が無いのか、それとも途中で飽きてしまったのか分からないけど
恐らく私と同世代のお父さん、熱中のあまり童心に返っちゃってます。
うーん…虫取り網を外で見かけないのって、こういうことなんかしら。
買ってもらってそれで満足してるとか。

虫を追う子どもたちが少なくなった昨今。
どうりで昔に比べて昆虫の警戒もゆるくなるわけだわ。

まぁ「取る」から「撮る」方になった者としては、ありがたいけども。
ちょっとフクザツ。
[ 2013/08/16 23:56 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

夏霞

暑さだけは夏らしく、いや必要以上に酷暑になってる今日この頃。
だけど、いまいち夏らしからぬ空。
高気圧に覆われて日も射しているのに、上空はぼんやり白っぽく霞んでいて
微妙に晴れてる梅雨の空のような状態がずっと続いていたりします。

今までも、夏を通り越して秋が来たような空だったことは何度かあったけれど
これはこれで夏っぽくない…というか、煮え切らないなぁ。
梅雨明け直後の突き抜けるような青空、どこ行った?

あまりに暑いのは勘弁だけど、そろそろ「青い空、白い雲」が恋しいわ。
[ 2013/08/10 23:15 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

抜き打ち速報


しばらく開いてしまいましたが、ぼちぼち元気にやってます。
むしろ私より、家族が暑さにやられてました。
両親が夏やせしている中、何故か私だけ春先と同じ体重をキープし続けていたり。

夏バテしないのはいいけれど。
この猛暑で2・3kgくらい落ちてくれたっていいのになー(他力本願)。
このままの状態で夏がおわってしまいそうで、ちょっと怖い。


怖いと言えば、夕方の緊急地震速報にはびっくりしました。
奈良震源でここまでエリアメールが来るってどんだけの規模よ?!
とか思いつつ身構えたけど、一向に揺れる気配なし。
5分後くらいにワンセグでTVを見ても普通に高校野球やってるし。
キツネにつままれた気分でしたが、結局は誤報だったようで。よかった…。

エリアメールが配信された関東から九州の人たちはギョッとしただろうけど
もし本当に奈良直下でM7.8なんて規模の地震が発生していたら広範囲で
とんでもないことになっていたわけで。
当地でも震度5以上の揺れになると後から知って青ざめました。
「うそー?ほんまに揺れるんかな?」とか話してただけだもんなぁ。
春に淡路島の地震があったばかりなのに。反省…。

気象庁は謝罪してたけど、戒めにはなったと思う今回の誤報。
失敗したっていいから、これからの速報もためらわずに出してほしいなぁ。
[ 2013/08/08 23:01 ] そのほか | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。