すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

四つ指ついて


交互についてた足跡が、ここと次だけぴたりときれいに揃ってた。
ものすごい不安定そうだけど(バランス的に)どんな格好してたんかな。

それにしても今朝の雪、ほうきで掃くだけでパラパラと飛んでいくほど
軽かったです。雪玉も作れないくらい。
これがスキーヤーやスノーボーダーが追い求めるパウダースノーってやつかしら。

確かに、踏み固められた路面はかなりの滑りっぷりでした(汗)。
スポンサーサイト
[ 2013/01/29 00:27 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

冬の夕立

夕方から急に降り出し、みるみる積もっていった雪。

傘をさしながらの手持ち撮影なのでブレまくってますが(汗)
ワイパーをかけないと前が見えなくなるくらいの本降りに
遭遇するのって何年ぶりだろう。

念願の新雪をさくさくと踏みしめても消える足跡。
静かに降り積もる雪の音。

雪国なら当たり前の光景なんだろうなぁ。

しばらくプチ雪国気分にひたっていると雪が弱まり、空には星が見えはじめ
結局30分ほどの本降りで止んでしまいました。
やっぱりそう長くは降らないかー…。束の間の光景だったなぁ。

通り雨ならぬ、通り雪。
夕立のような、でも静かな雪でした。
[ 2013/01/27 23:15 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

蝋細工の木の下で


年が明けて真っ先に開く花、ロウバイ。
たまに年末から咲いてることもあるけれど、今がちょうど花ざかり。
この木の前を通ると、思わず立ち止まってしまいます。

ほんのりやさしい、いい香り♪
少し厚めなのに透明感のある花びらを、いろんな角度から見てみたり。
この時期、花が咲いてるだけで嬉しくなっちゃいますね。

写真を撮っていたら、後ろの方で年配のご夫婦もロウバイを眺めていたらしく
ロウバイの「ロウ」の漢字は何だろうと言う奥さんの素朴な疑問に、
「そりゃあ老人の『老』じゃろう」と答えておられた旦那さん。

いやいや、蝋細工のような花だから、蝋燭(ロウソク)の「蝋」の字をあててあるんですよ。

と言いたかったのですが、奥さんは納得されたご様子でタイミングを失ってしまい
真実を伝えられぬまま、ご夫婦の背中を見送ったのでした。

奥さんは納得されているのに、こんな小娘(いいトシだけど)に訂正される
旦那さんの立場を考えたら、これでよかったような気もするし。
今後のことを考えたら、伝えた方が良かったような気もするし。

あぁ、でもやっぱりごめんなさい。
[ 2013/01/25 23:59 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

超高速でゆっくりと


お正月には、17時半でも明るくなったと話していた日の入り時刻。
最近は18時頃でも地平線付近がまだ赤く染まってるくらい
日が長くなってきました。
ついこの間まで、同じ時間は薄明もないほどとっぷり暮れていたというのに。

12月にはまだかろうじて見えていた夏の大三角も見えなくなって、
今はオリオン座と冬の大三角が空の高いところに上ってきてるし
だんだん公転の位置も変わってきてるんですね。

時速約10万kmで太陽の周りを回ってるにしては、日々の変化は微々たるものだけれど
1日ざっと240万km移動してこれから大体1分ずつ、日の入り時刻がのびていきます。
ものすごい速度でこの変化。宇宙広い。

まぁでも日が長くなってきたのを実感できるのは単純に嬉しいなぁ。
[ 2013/01/24 00:26 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

木のねっこ


木の根元の猫だんご。

こちらもうとうと、うたたねこ。

日当たりがいいのはもちろんだけど、何故か人気な木の根元。
なんだか気持ち良さそうだなぁ。
雪深いところでも根雪は木の根元から融けていくし、他より少し暖かいのかな。

夏は涼しく、冬は暖かいところを探して居眠る野良猫たち。
寒さのピークはこれからだけど、あと1ヶ月ちょっとすればどこでもお昼寝できそうです。
[ 2013/01/21 23:57 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

避寒地


この時期、川や池に浮かんでるカモを見るたび、寒かろう冷たかろうと思うけど
躊躇なく水に入るし、エサはねだるし(ほんまに野生か?)、いくら寒くても元気いっぱい。

でもよく考えたら、もっと寒いところから南へ飛んできているわけで
彼らにとっては避暑地ならぬ避寒地なんですよね。
冬に日本からハワイへ行くようなものかな(行ったことないけど)。
場所によってはエサにも困らないし、リゾート気分で快適な冬を過ごしているのかも。
人の目線で見てしまいがちだけど、適温ってそれぞれに違うものですね。

しかしいくら避寒地といえど、たまに池や川が凍ってることがあるけど
寝て起きたら周りが凍って動けなくなってた!なんてことあるんかな。
[ 2013/01/20 23:56 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

旅は道連れ世は情け


昨年末、京都に行ったとき、行きの在来線が十数分遅れ、新幹線の
発車5分前の到着というスリリングな乗り換えになってしまったのですが
車内で案内されていた博多方面の新幹線に至っては、到着から発車まで
1分という、とんでもない乗り換え時間になっていました。

案内されたところで、1分でどうやって乗れと。
瞬間移動でもできる人じゃなきゃとても無理だよ。あんまりだよ。

でもこの新幹線の指定券持ってる人たち、どうなるんだろう…と思っていたら
「この列車は○番ホームでお待ちしております」
とのアナウンス。

え、新幹線て発車時刻過ぎても待ってくれるの?

以前、新幹線の遅れで在来線の発車を遅らせる場面に遭遇したことは
あったけど、逆パターンはないだろうと思ってました。
県内だけならともかく、東京から鹿児島をまたいで運行している
新幹線にとっては、数分の遅れでも後続の列車に影響が出そうだし。
もちろん影響が出ない範囲で待ってくれるんだろうけど、
それでも臨機応変に対応してくれるのって、なんかいいな。

どれだけ時代が変わって速くなっても、時間至上主義にならずに
こういう人情味はずっと残してほしいものですね。
特にこれからの時期、雪に見舞われることが多い上に受験もあるしね。
[ 2013/01/19 23:59 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

西高東低

おにぎり形した甘辛い、小さいころからおなじみの「おにぎりせんべい」。
先日ファミリーパックを買ったら、各都道府県のご当地パッケージになっていて
「おにぎりせんべい認知度調査」なるものが書かれておりました。

で、全部引っ張り出して、認知度のいちばん高かったものと低かったものがこちら。

製造元のある三重県はともかく…栃木県、低っ!

以前、テレビで「西日本では知られているが東日本ではあまり知られていない」
と紹介されていて驚いたことがあったけど、数字で表すと一目瞭然ですね。
ていうかマスヤさん、独自調査やっちゃったのね。

見た限りでは、関西・中四国・九州でほぼ9割。
東海の静岡は100%で、関東に入ると急激に下がり、5割台。

特に地域限定ではないようなのに、西と東の間を一体何が隔てているのでしょう。
いくらでも食べられる、あの絶妙な甘辛さ加減がおいしいのに
東日本ではあまり売れないため、小袋しか置いていないのだとか。

もしかして、食文化の違いで濃い味が好みとか?
おにぎりせんべいに対抗しうるような勢力が幅を利かせているとか?

真相は分かりませんが、東日本でももっとアピールすべきですよ、マスヤさん。
西日本だけメジャーなお菓子じゃもったいない。
[ 2013/01/17 00:46 ] 食べもの | TB(0) | CM(3)

みぞれ雪より乾き雪


昨夜は「夜半から雪」という予報だったけど、夜遅くなっても本降りの雨音に
どうせまた“降る降る詐欺”なんでしょー…なんて思っていたのですが。

朝起きると予報通り真っ白け。
だけど地面はべっしゃべしゃ。

確かに雨から雪に変わったけれど、それがまた雨に変わり
積もった雪は融けかかったシャーベット状態になっていたのでした。
雪景色はテンション上がるけど、歩きにくいよー。
ヘタに踏み固められたところを歩いたら足を取られるし。
新雪を踏んでも感触イマイチだし。

やっぱり雪は水分少なめの乾いた雪の方がいいですね。
雪かきの面でも、感触の面でも。
交通機関が乱れない程度の、ほどほどな降雪で
今シーズンも片栗粉のような新雪、踏めたらいいな。
[ 2013/01/15 00:31 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

こころの風景


視聴者からのお手紙に書かれた“こころの風景”を自転車で訪ねる
にっぽん縦断 こころ旅」。

旅が県内にさしかかったとき、例によってNHK岡山放送局の地元押し番宣で
この番組を知ったのですが、以前放送されてた「街道てくてく旅」の自転車版かと
思いきや、電車や船で目的地周辺まで移動したり、居合わせた人を口説き落として
車で山のてっぺんまで送ってもらったり(大抵は自転車で上られてるけど)、
目的地に着けば移動手段は何でもアリ。
旅人・火野正平さんの口調とか、マイペースで飾らない雰囲気もぴったりはまってて
(むしろそこが魅力)、気付けば「毎日録画リスト」に登録されておりました(笑)。

手紙に書かれた目的地は、日常でふと目にした風景や、思い出の場所。
印象に残った想いも見方も人それぞれ、十人十色。
天候や時間、季節によってもまた違ってくるだろうけど
ひとつの風景の中にもいろんな“こころの風景”があるものですね。

それにしても、2011年から旅が続いてたなんて全然知りませんでした。
2012年秋編も来月でおわっちゃうし。総集編あるかなぁ。
[ 2013/01/13 22:58 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(0)

毛ざわり


見るからにあったかそうな、コブシのつぼみの毛皮のコート。
手触りもよくて、手の届きそうな枝を見つけてはさわりまくってしまいます。

お店でも「さわってお確かめください」と書かれた毛布や布団は確かめずに
いられなかったり(書かれてなくても気持ち良さそうだなと思ったらさわるけど)
高そうな毛皮のコートをさりげなくさわってみたり(買わない(買えない)けど)。
暖かくてさわり心地のいいものって、なんだか幸せ気分になりますな。

特に朝、目が覚めたときのあったか毛布。
これ最強。
[ 2013/01/11 23:59 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

早くて遠い


年が明けてから、1週間。
もうそんなに経つの?と思う反面、初詣に行ったのはかなり前のことにも
思えたりして、なんだか妙な感じの今日この頃です。
1週間はものすごく、そりゃもう光速のごとく早かったのに、お正月だけが遥か彼方。

元日以外は特に何もなかったこともあるのかもしれないけれど
寝正月でも振り返ってみれば毎年、遠い出来事のように思えるし。
お正月ミステリー。

まぁ気ぜわしい師走の雰囲気から年が明けた途端、テレビやお店から
お琴の音色が流れだし、文字通り一夜にして雰囲気が一変する日なんて
お正月以外ないですしね。
ある意味非日常な三が日の影響もあるのかも。

なんて言ってる間に、早々と過ぎ去っていきそうだなぁ。1月。
[ 2013/01/08 23:59 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

パパラッチ


白昼堂々、水辺の密会!

いや、なんとなく芸能ネタでありがちな構図だなと。
それっぽい構図でそれっぽく見えちゃう写真って怖いねー。
[ 2013/01/06 23:58 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

スノーフレーク


朝、ふわふわと降ってきた雪の花。

かなり冷え込んでいると地面に落ちても融けることなく、ひとひらの雪から
いくつかの結晶が散らばって“花”を咲かせることがあります。
雪って結晶の集まりなんだと改めて思う瞬間。
結晶は1mmから大きくても5mmほどですが、この大きさでこんな複雑な
かたちになるだなんて、本当に不思議。自然の造形美ですな。

つま先の感覚がなくなりそうになるほど冷えたのにはまいったけれど
これくらい寒くなければ見られない、当地では貴重な芸術品です。
今頃の北海道なら見放題なんだろうなぁ。
[ 2013/01/04 23:50 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

オブラート的な


初詣に行ったときおみくじを引いていたら目に着いた、「半吉・半凶」の文字。
こんな種類がありますよ的な一覧表に書いてあったのですが。

半って…何??

一覧では確か、吉の次が半吉、凶の次が半凶になっていましたが、
これを知らなければこのふたつ、どのあたりのポジションになるのか
分からなさそうですね。
半吉は中吉の仲間っぽいし、半凶は凶より良さそうだし。
あ、だから一覧を貼ってあったのかな。

おみくじの種類って、大吉・中吉・小吉・吉・末吉・凶・大凶が一般的だと
思っていたけど、神社によっては更に細分化されているところもあるのだとか。
年のはじめの運だめし、少しやわらかい表現にしようという配慮かもしれませんが、
あまりハッキリしないのもなんだかなー。
でもいざ半凶を引いたら、大凶よりは救いがあるかも…なんて思うんだろなー。

ちなみに、今年の運勢は吉でした。
[ 2013/01/04 00:31 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

殿様気分の新春を

お参りをすませ、かなりの渋滞になっていた反対車線を横目に岡山へ。
早起きは三文の得ってホントだねーなんて言いながら、車はすいすい。快適ドライブ♪

目的地は後楽園。

元日は入園料が無料とのことで出入り自由の上、普段は入れないところも
解放してあったりして、少し違う目線で園内を眺められました。

あとひとつ違っていたのは、いつもはゲージで飼育されている
タンチョウのうち、2羽が園内を気ままに歩きまわっていたこと。
後楽園ではお正月の風物詩、タンチョウの園内散策です。

エサを狙ってきたアオサギとプチバトルがあったり、羽繕いや水浴びしたり。
人だかりやカメラをまったく気にしないマイペースっぷり。
遠くから眺めていたら移動の際、目の前を歩いてくれました♪

そして飼育員さんに誘導され、晴れ舞台に向かう2羽。

か…かっこいい…。
なんだか男の背中って感じだわ(←どちらも女の子です)。

で、散策後の大仕事は園内をぐるりと飛翔。

写真はちょっとアレですが(汗)、思ってたより低空飛行で頭上を飛んでいく姿は
優雅で、でもすごい迫力でした。羽を広げるとさすがに大きい!
自由を求めてそのままどこかへ飛び去ってしまわないか心配しましたが
ちゃんと飛び立った地点へ舞い降りていたのはさすがです。
時々訓練してるのをニュースで見るけど、どうやって教えているんだろう。

しっかしお琴の生演奏が聞こえる中で、タンチョウが歩き舞う姿を
見るというのはなかなかない体験だと思うけど、雅なものですな。
昔は岡山城主のお殿様もこうやって楽しんでいたのかも。

梅林のつぼみはほんの少し大きくなっていて、早くも待ち遠しい花の春。
寒気が来ていたにしては珍しく、よく晴れて穏やかな元日の1日でした。

今年もこんな風に穏やかでゆるやかな1年でありますように。
[ 2013/01/02 23:26 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(2)

元旦のOH!参り

初日の出を見たあとは、毎年恒例の最上稲荷へ初詣。
まだ早い時間だったので、あまり渋滞もなく駐車場にもすんなり止められました。

まずは本殿にお参り。
が、元旦だったからか、賽銭箱の前にロープが張ってあって
お賽銭を入れようにも手が届かない(汗)。
本当は投げ入れちゃいけないんだけど…この場合は仕方ないなぁ。

心の中で非礼をお詫びしつつ、お賽銭を投げ入れてお参りをすませ
お目当てのOH!まもりをゲット。

今年もたくさんの人たちが、お気に入りのOH!まもりを選んでました。
それにしてもお隣のおみくじコーナー、「OH!みくじ」に書き変えたい!
と思ったOH!くんファンは私だけではないはず。
どうせならOH!くんのおみくじだったらいいのになー…なんて妄想してみたり。

そして旧本殿にもお参りを。
新しくてきれいな本殿もいいけれど、こちらの雰囲気も好きだなぁ。味があって。


境内はお線香の煙がすごいことになっていて、かなり霞んでいましたが
そのおかげで旧本殿に射しこむ、神々しい光芒出現。

なんだかご利益ありそうです♪
[ 2013/01/02 23:07 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

今年はじめの

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願い致します。

いつもは寝正月の元旦ですが、2013年のはじまりは
友人と初日の出を見に行ってきました。
当初は瀬戸内海へ行く予定だったけれど、沿岸部でも氷点下まで
冷え込むという予報に恐れをなして、近場の吉備路に予定変更。

外に出ると予報通り、車は凍てつき、道路はキラキラ光りまくり。
ひえぇぇ…元旦早々事故ったらシャレにならん(汗)。

慎重に運転しながら、何とか無事に吉備路到着。


日の出だけを見るなら、もっと遅い時間に家を出てもよかったのですが
どうしても見たかった、夜が明けていく空の色。
このなんとも言えないグラデーション、好きだなぁ。

夕方とは違う雰囲気のトワイライト、寒さを忘れて見入ってました。

最初は私たちを含めて4人だった見物客も、このころから増えだして
気付けば20人余りのギャラリーに。
特に初日の出スポットではない場所だけど、みなさん結構見に来られてるのね。

そして、いよいよ…。


ご来光!(山頂じゃないけど)

少し雲がかかってなかなか顔を出してくれなかった太陽ですが
8時前、やっと初日の出を拝めました。
日の出自体、まだ数えるほどしか見たことないけど、本当に清々しい。

途端に暖かくなり、景色を色鮮やかに変えてゆく日の光をしっかり浴びて。
新しい1年のはじまりです。
[ 2013/01/01 23:54 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。