すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今年最後の

今日は今年最後のISS・国際宇宙ステーションを激写して締めよう!
と思っていたのですが。
夕飯の準備やらいろいろしていて気付いたら、目視予想時間の5分前。
慌ててカメラ持って裏庭に出るも、セッティングしている間に…

うわわ、飛んできた!

結局、準備が間に合わず、ISSの軌跡を見送りました。
まぁ雲の多い中で見えただけでもよかったかも。

そして夏に撮った天の川の写真でお茶を濁してみる(苦笑)。

今年は珍しい天体イベント盛りだくさんで、空を眺める機会が多かったなぁ。
いつでもどこでも、見上げればそこにある空。
来年はどんな現象が見られるのか、とっても楽しみです。

最後の最後にツメが甘くなっちゃいましたが(いつものことですが…)、
今年もこんな調子の気まぐれブログにご訪問してくださったみなさま、
本当にありがとうございました!
ちょっとスローペースにはなりましたが、来年もよろしくお願いいたします。

それでは、よいお年をお迎えくださいませ~。
スポンサーサイト
[ 2012/12/31 23:32 ] 星空・宇宙 | TB(0) | CM(0)

お飾り、いろいろ

仕事納めも無事済んで、気付けば世の中は年末年始へまっしぐら。
店先には門松もお目見えしていて、そこはかとなくお正月な雰囲気を醸し出していたり。

あぁ、今年ももうおわりなのかー…。
12月の初めころ、お飾りが並んでいたのを見ても全くそんな気しなかったんだけどな。

そういえばこのとき店頭で、全国のお飾りの予約販売なるものを受け付けていて
日本各地のお飾りがサンプルで並んでいたのですが、地域によっていろんな
かたちがあるものなんですねぇ。はじめて知りました。

で、その中の一部。左から大分、九州、愛媛、高知。
鶴や鳥居のかたちを模していたり、このあたりでは見慣れないお飾りばかり。
でも橙はどこも共通なのね。おもしろいなぁ。

ちなみに、地元で一般的(たぶん)なお飾りはコレ。

昔は稲わらの部分がもっと太くてしっかりしてるものが主流だったのですが
最近はこういうスリムタイプ?になってるみたいです。

お飾りも年によって流行とかあるのかも。
[ 2012/12/30 22:40 ] たわいない話 | TB(0) | CM(2)

スイートクリスマス

日本海側の豪雪がウソのような晴天で、フツーに仕事だった1日。
至極日常的なクリスマスイブだったけれど、ケーキは非日常でした。

飾り付けにうっとり~。

クリスマスケーキって眺めてるだけでも幸せになりますね。
飾り付けも凝ってるし、ちょっぴりゴージャスな気分。
そもそもケーキをホールで買うなんて、クリスマス以外ほとんどないもんなぁ。
買おうと思えばいつでも買えるけど、機会もなければ踏ん切りもつかないし。

1年に1度の甘い贅沢。
お祭りの日にちらし寿司を食べるのとちょっと似てるなー
なんて思いつつ、クリスマス気分を味わいました。

まぁ「クリスマス」=「ケーキ」っていう図式は
本来のクリスマスからかけ離れてるような気もしますがね。

うち、真言宗なんで。
[ 2012/12/25 00:53 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

しゅうまつの日


「世界が終る」とか終末論がささやかれてた12月21日も、あとわずか。
やはりというか何というか、大事なくフツーに1日がおわりそうですな。
まぁ大事ないのはなによりなんだけど、何事もなく過ぎ去ったあとは
マヤ暦の「マ」の字も言わなくなるんでしょうね。ノストラダムスみたいに。

古代マヤのカレンダーをつくった人たちも、よもや未来でこんな流言が
飛び交うことになろうとは思ってもみなかったことでしょう。
(日本ではネタ扱いですが、世界では信じてる人が結構いるとかいないとか)
もしかしたらキリのいいところで「もういいんじゃない?」ってことになって
つくるのやめただけかもしれないし。

まぁ確かなのは、「終末」より「週末」の方が近かったってことでしょうな。
[ 2012/12/21 23:57 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

食べちゃうぞ


コンビニで見かけて、思わず買ってしまったキティちゃんの肉まん。
うまいことつくってあるなぁ。かわいい♪

が、ちょっと食べるのもったいないなーと思う反面、
なんとなく捕食者の気分になるのは何故だろう…。

やっぱり肉か?肉だからか??

まぁどちらにしても、食べるのには変わりないんですがね。
[ 2012/12/18 23:59 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

東の春と西の秋


五重塔の東側では早くも黄色く春めいて。

西側では秋の名残の熟し柿。

冬を差し置いて、ふたつの季節が同居中の吉備路です。
雪が降ったら三角関係、いや、三つ巴ですね。
これはこれで見てみたい。

一瞬、今何月だっけ…とか思ったりもしましたが、よく考えたら
今年があと半月もないとか、全然そんな気しないなー…。

毎年同じこと言ってるけど。
[ 2012/12/17 23:59 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

忘れたくても


甘いあまーいいただきものが重なって、
幸せ~、うまうま~と調子に乗って食べてたら、食べすぎた。

うぅ、きもちわるい。もう当分甘いものいらない。

とか言ってても明日になったらそんなこと、さっぱり忘れてるんだろうな。
だけど身体にはしっかり付いていくんだろうな。

こっちも、いや、こっちこそ忘れてくれればいいのにー。
[ 2012/12/16 00:40 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

星、ぽつぽつと

「流星、ぎょうさん(たくさん)飛んどるぞ」

帰宅するなり、父が言うので外へ出てみると、立て続けに2個3個。
そのあとも、おもしろいくらい飛んでくる星に大興奮。
小粒なのが多いけど、ふたご座流星群ってこんなに流れるものだっけ。
流星雨までじゃないにしても、ぽつり、ぽつりと降ってくる雨みたい。

↑まだ放射点が低くて、横へ飛ぶ星が多かったけど
もっと遅い時間なら真上から降ってくるように見えるんだろうな。

着ぶくれてもこもこになりながら小1時間、夏の流星群が雨で見られなかった分を
取り戻すどころか、おつりがもらえるくらい見えたかも。
寒さとの戦いだけど、そのぶん冬の星空は澄んでてやっぱりきれいですね。
[ 2012/12/14 00:34 ] 星空・宇宙 | TB(0) | CM(2)

降雪ライン

街に出かけて帰る途中、車の窓を閉め切っていても空気が変わったと分かる
ポイントが2ヶ所あるのですが、先日は最初のポイントで雪が舞いだし、
ふたつめのポイントで本降りに。
家に着く頃にはうっすら白くなってました。

ノースポールも雪まみれ。

街の方は青空で雪ひとつ降ってなかったのに、違うもんだなぁ。
おそらく空気の変わり目あたりに、降雪の境界線があるのでしょう。
わずかな気温の違いでも、冬は油断禁物ですな。

そろそろタイヤも冬仕様に変えなきゃね。
雪もだけど、早朝の橋の凍結がヤバイ。
[ 2012/12/11 23:58 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

どこでもICOCA


ICOCAが使えることを知らなくて購入した、京都市営地下鉄の1dayフリーチケット。
おしゃれデザインだし、かなりおトクに乗れたのでよかったのだけれど、
大都市圏に行くとJRに加え、私鉄がいくつもあったりして、電車と言えば
ほぼJR一択の地方人からしてみたら、どの路線が同じ系列の鉄道会社なのかが
さっぱり分からなかったりするのです。
それぞれに切符を買うのはいいとしても、券売機が混み合ってると時間もったいないし。

で、常々カード1枚でどこでも乗れるようになったら…なんて思っていたのですが
来年の3月から全国各社ICカードの相互利用ができるようになるそうな。

待ってましたー!

これで手持ちのICカード1枚あれば、
この路線って私鉄?JR?なんて改札の前で迷うこともなくなるのね。
会社をまたいでの乗り換えもスムーズになりそうだし、ますます便利になりますな。
でも買物の支払いには怖くて未だに使えない(笑)。絶対無駄遣いしそうだし。


どうでもいいけど写真サイズ、3:2で慣れると4:3て大きいなー。
[ 2012/12/10 23:56 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

つけもの三重奏

先日のライブ会場近くにあった「野呂本店」のお漬物。

キュウリの中に青じそを巻いたゴボウが入ってるのが珍しくて買ってみたのですが
3つの野菜の味と食感がいい感じに調和してて絶品!
キュウリのお漬物でこんなにツボにはまったのははじめてかもしれん。
これは素晴らしいハーモニー。

キュウリの中に詰め込む発想もすごいけど、この組み合わせ、よく考え付いたなぁ。
開発までにいろいろと思考錯誤があったのでしょうね。

他にも数種購入していたのですが、どれもおいしくて写真に撮る前に
食べられてしまい、「お取り寄せできるなら頼んどいて」と催促されるしまつ。

お取り寄せもいいけれど、住宅街の中にぽつんとあった味のあるお店にも
また寄ってみたいなぁ。

どれにしようかすっごい悩むけど。
[ 2012/12/09 00:10 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

落ち葉 時々 風花


木枯らし吹いて、はらはらと散る葉とともに、今日は雪も舞いました。

風に乗ってやってきた風花がちらちらしていただけだけど、今シーズン初の雪。
紅葉からバトンタッチしたみたい。

それにしても今秋はきれいに季節が過ぎてったというか、移り変わりのタイミングが
絶妙というか、なんだかカレンダーに合わせたように季節が進んでる気がするなぁ。
ホントはこれが普通なんだろうけど。
この調子で今冬も、ゆるやかーに移り変わっていってほしいものですな。

なんて思っていたら、明日の予想最低気温、いきなりマイナス5度らしい。
今年の冬も一筋縄ではいかないみたいです。
[ 2012/12/07 00:02 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

駅ナカクリスマス

ライブの後、せっかくだし紅葉や神社仏閣のライトアップも見てみようかな…
なんてちらっと思っていたりしたのですが。

昼間とは違って場所が限られる→見物客が集中する→混みまくる

という図式は容易に想像できたし、ゆっくり見て回るほどの時間的余裕も
あまりなかったので、おとなしく京都駅へ。
でもこのまますんなり帰るのはなんとなくもったいない…。

そういえば以前来た時、でっかいクリスマスツリーの飾りつけ準備されてたっけ。
今年もやってんのかな?と、ダメもとで階段を上がっていくと、ありました。

うは。やっぱでかいなー!駅ビルの天井に届きそう。
ニューヨークのツリーといい勝負なんじゃなかろうか(実物、見たことないけど)。

ツリーだけでなく、大階段もえらいことになってたり。

ただ光ったり色が変わったりするだけじゃなくて、雪やプレゼントが降ってきたり
トナカイやサンタさんが飛び回ったりと、イルミネーションの映像が凝りまくってて
しばらくたたずんでおりました。
こんなのはじめて見た…ていうか、こんなこともできるんだー…。

ライブで、聴くクリスマス。イルミネーションで、見るクリスマス。
もう12月かぁ…なんてしみじみ思いながら、京都駅を後に。

1日のうちに紅葉からクリスマスを満喫できた、とても濃いプチ旅でした。
[ 2012/12/04 22:46 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

ことKito 京都

実は今回、紅葉が目的で京都へ来たわけではないのです。
いちばんのお目当ては、森川アキコさんの京都ライブ。

「kitocafe」というお店が会場だったのですが、とてもいい雰囲気で
置いてある小物類もかわいいし、普通にお茶しにも来たいなーなんて
思っていると、おニューのギターを携えて、森川さんご登場。

ここしばらくは(と言っても前回参加したのは1年前)バンドバージョンで
聴くことが多かったように思うけど、今回は久しぶりのひとり弾き語り。
こちらのしっとりした感じもいいなぁ。
じわじわーっと沁み入って、固くなってたものがやわらかくなってくような心地よさ。
歌の海をたゆたうような気分で聴き入ってました。

休憩タイムには、かわいくて盛りだくさんなデザートプレートも。

時間と距離の壁がなければ、お持ち帰りしたかったくらい美味でした。
歌とデザートで心もおなかも満たされて、しあわせ~♪

後半は、選曲に苦労されたという3曲の歌詞が書かれた
歌詞カード(しかも全員分手づくり!)を見ながら、みんなで歌うという
「歌声喫茶コーナー」があり、中にはハモリパートで歌われている
ツワモノもいらしたりして、参加型のライブもまた楽しかったです。
いろいろと新しい試みをされてるなぁ。以前の「スナックとまり木」とか(笑)。

前々から京都でのライブも気になっていたのですが
手づくりのあたたかみと、アットホームな雰囲気がとても素敵なライブでした。

外は冷たい雨が降っていたけれど、気持ちはほぐされてぽっかぽか。
いただいたクリスマスCDと一緒に、ほっこり気分もお持ち帰りです。
[ 2012/12/04 00:25 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

こと古都 京都

昨日、電車に揺られてことことと、日帰りで京都に行ってきました。
ま、ことことって言っても岡山・京都間は新幹線でピューっと超特急だったんですけどね。

岡山から新大阪くらいまでは割と青空で、天気予報いい方に外れてくれてよかったー
なんて思っていたのですが、京都に近づくにつれ、どんどん天候が怪しくなり
山手の方は雨らしき白い筋が…。
うぅ、やっぱりか。やっぱり旅行雨女なのか(泣)。

それでも市内は時折日が射していたりして、なんとかもちそうな曇り空。
雨雲こっち来るなよーと願いながら、南禅寺へ。

さすがに紅葉はほとんどおわりかけの状態でしたが、風が吹くとはらはら散っていくのも
風情があったし、天授庵のお庭も座ってゆっくり見られたし、ものさびしいけど落ち着く感じ。
先週、先々週だったら紅葉は見頃でまた違う風情があっただろうけど
落ち着いては見られなかっただろうし…どちらがいいかは人それぞれ、かな。

落葉時期は、池や苔むした庭を埋め尽くす落ち葉も見ものです。

このまわり、這いつくばって写真を撮ってる老若男女がたくさんいて
後ろから見るとちょっと異様な光景でした。
私も這いつくばるところまではいかなかったけど(バリアングル万歳!)、
しゃがみ込んで撮ってた姿はハタから見たら、たぶん同類(笑)。
でもこのきれいなコントラスト、撮らずにはいられないわ。

しっかし、どこを撮っても絵になるなぁ。


南禅寺の敷地内にあって、ひときわ異彩を放っていた水路閣も渋くてステキ。
どちらも建物の造りだけで十分絵になるのですが、
そこに紅葉の彩りが入って一段ときれい。

今まで人の多い季節はあえて外していたけれど、紅葉の時期に日本中から、
世界から京都に観光客が押し寄せる理由が分かったような気がするなぁ。
[ 2012/12/02 23:22 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。