すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

月の色いろ


帰り道、山の上にぽっかり浮かんでたでかいオレンジに、一瞬ぎょっとした今日の満月。
帰ったら普通に黄色になってたけど。

山に遮られ、ある程度高度が上がらないと月自体が見えないので、長らく
オレンジから黄色、そして青白く変わっていく月しか知らなかったのですが
何年か前、地平線から上がってきたばかりの月を見たときは大層な衝撃でした。
でかくて赤くて、とにかく不気味で。
いつも見る姿とはあまりに違っていて、最初は月と分からなかったくらいです。
平野部に住んでる人は赤い月の出が普通なんでしょうかね。やっぱり。

大気中の塵とか散乱とか、科学的な説明はついてるけれど
同じものが違って見える自然現象ってふしぎだわ。
スポンサーサイト
[ 2012/10/31 00:23 ] 星空・宇宙 | TB(0) | CM(0)

秋桜の真ん中に


その者、青き衣をまといて金色の野に降り立つべし。

一度その存在に気付いて以来、王蟲の触手にしか見えなくなった謎のシベ(?)。
コスモスの中心は、ちいさなちいさなクライマックス。
[ 2012/10/27 23:58 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

紅さして


山の方では色づきはじめてるようだけど、この辺りでも少しずつ。
緑の中にちらりと赤や黄色の葉があると目を引きますね。
まだ先だと思ってるうちに駆け下りてきそうだなぁ。紅葉前線。
急に気温が下がったし、今年は鮮やかに染まるかも。

楽しみなような、冬枯れの季節が近づくのかと思うとさみしいような。
なんだか旅行最終日の気分に似てますね。秋って。
[ 2012/10/25 23:50 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

曇りなき猫目


猫の目ってビー玉みたい。
金色の目も青い目も、横から見るとこんなに透き通ってたんですね。
今までいろんな猫を見てきたのに、先日はじめて気付きました。

思わず魅入るキャッツアイ。
文字通り、曇りない瞳だなぁ。
[ 2012/10/23 00:34 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

ゆるりまち歩き

昨日、ふらりと鞆の浦へ。

遠景は少しモヤっていたけど、海はおだやかでいい感じ。
路地が多いので、まちなかを気の向くままにぶらぶらと歩きまわりました。

気が付いたら同じ通りに何度も出てきたりしたけれど。
まだ地理に疎い場所の道を歩くのって楽しい♪
(↑至るところに現在地を示す地図があるので強気)

沼名前(ぬなくま)神社では神前式が挙げられていて、わ、いいな~と
眺めていたのですが、境内にいた人たちは全員正装の関係者で
とてもラフな格好では近づけず、境内のすみっこからお参りしてみたり。
とあるお寺で猫に囲まれ、猫と遊び(遊んでもらい)ながら至福の時間を過ごしたり。

時折、港から聞こえてくる汽笛の音も心地よくて、思う存分のんびりまったり。
この雰囲気とゆったり時間には癒されるわ~。
時間を忘れてしまって、またも「平成いろは丸」に乗り損ねてしまったけれど
やっぱりまち歩きは季候のいい時期が最適ですな。

おまけ。

以前見かけた、鞆の浦のポニョ。
この日は水を吹いていて、観光客の人気者になってました。
[ 2012/10/21 23:39 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(2)

ご当地マンホール・島根編

今もゆく先々で地面に目を光らせ、撮り集めているご当地マンホール。
今回は先日、島根で見つけたものです。

松江市。


郊外では市の花・椿バージョン。
そして中心部では武家屋敷バージョン。
松江城か宍道湖だろうと思ってたので、この絵柄はちょっと意外だったかも。
カラーは石畳の通りでひときわ目立っておりました。当然テンション上がりまくり。

もひとつ松江の消火栓。

こちらもカラーで鮮やかな絵柄だったのですが、消火に関するものが
何も描かれていないのはちょっと珍しいかなと。
もしかしたら、宍道湖の水が暗に示しているのかも(深読みしすぎ?)。

それにしても、地味に撮りためているのにパソコンに取り込んだままで
どんどんタンスの肥し、もといフォルダの肥しになりつつあるなぁ。
そのうちマンホールフォルダに整理しなければ。
[ 2012/10/19 23:58 ] ご当地マンホール | TB(0) | CM(0)

月影うさぎ


帰り道、沈みかけた三日月をふと見たら、ぼんやり満月の地球照。
帰宅して外に出たときにはもう山に隠れていて、写真は撮れなかったけど
久しぶりに月の欠けている部分が肉眼でもきれいに見られました。
と言っても、丸いかたちがはっきりと分かるくらい。

以前、真冬の夜明け前に見た地球照は影の部分の“餅つきうさぎ”が見えるほどで
すごく感動したものですが、あれ以来そこまでクリアな現象には出会えていないし
やっぱり夕方よりは大気中の塵が少ない夜明け前の方が見えやすいんだろうなぁ。

また今度、がんばって早起きしてみるかなー…。
寒いけど。
[ 2012/10/18 23:39 ] 星空・宇宙 | TB(0) | CM(0)

合理化の行く末


以前は有人だった高速の料金所が、いつの間にか無人の自動支払い機に変わってた。
なんてことが増えてきたこの数年。
先日降りたICもそのひとつ。

10台中8台くらいの割合でETCゲートを通る車が増えたこともあるんだろうけど
有人ゲートで働いてたおじさんたちはその後どうされたんだろう…
と思うとちょっと切なくなります。
ETCは便利な反面、ゲートが故障して渋滞してる場面も時々見かけるし
昔ながらのアナログなかたちも多少は残しておいた方がいいと思うんだけど。

利便性とコストパフォーマンスを追求するあまり、何かが不便になってたり
トラブルに弱くなってるような気がするのは気のせい…なのかなぁ。
[ 2012/10/17 00:52 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

憧れのくりーむパン

全国うまいもの市で出店すれば、整理券があっという間になくなってしまい
倉敷に店舗ができてからも開店前から大行列、午前中の早い時間には売り切れて
しまうほどの人気っぷりな、広島は三原の「八天堂」のくりーむパン。

一度食べてみたいなぁと思っていたのですが、今日何気なくお店の前を
通ったら、いつもは空っぽの商品棚に、あれ?なんか物が並んでる…??
二度見、三度見しても、そこにあるのは紛れもなく名物のくりーむパン。
しかもクリーム以外のパンまで全種類揃っていて、更にびっくり。

これ、都合のいい夢なんじゃなかろうか。
大喜びで買って、さあ食べるぞーってかぶりつく寸前で目が覚めるんだ。絶対。

被害妄想気味に恐る恐る、くりーむパンをはじめ数種類をゲット。

並ばずして、すんなり買えてしまいました。
そして幻でおわることなく、食べられました。
夢みたいだけど、夢じゃなかった!

パンはふわふわ生地にとろとろクリームがたっぷり入っているのに
重くなくて、2・3個ぺろりと食べられそうなくらいうまうま。しあわせ~♪
個人的にはチョコもかなり好み。

うう~ん、ええ仕事してますのう。これは並んでも買いたくなるわ。
納得のおいしさだけど、偶然買えたのは今日だけの奇跡じゃありませんように。
[ 2012/10/14 23:37 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

昼だけキーレス


最近、キーレスエントリーの反応がイマイチ。
朝出かけるときは全く反応しないのに、お昼はパーフェクトで反応。
夕方は開いたり開かなかったり。

「お昼開店、売り切れ次第終了」の人気店のような反応っぷりです。
ていうか、半分キーレスじゃなくなってるよ。

電池切れ寸前で反応が悪くなるのは分かるのですが、この動作時間は一体…。
気温とかも関係してるのか謎だけど、早いとこ電池交換しなきゃなー。
なんて思いながら、はたと気付いたことがひとつ。

車を買ってからこの方、電池交換したことない。
10年は軽く越えてるのに。ボタン電池(たぶん)ってミステリー。
[ 2012/10/14 00:35 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

星撮りのジレンマ


天の川を横切って。

昨夜、久しぶりに見えたISS・国際宇宙ステーション。
星出さんがISSに滞在されてからなかなか天候と時間帯に恵まれなくて
やっと好条件のもと眺めることができました。
少し薄雲は出てたけど、ちょうど雲の間を抜けて行ってくれてよかった♪

それにしても今年の夏は天候と月明かりであんまり星景撮れなかったなぁ。
月が出てないときは曇ってて、快晴のときは月で夜空が明るくて。
景色がよくて星がよく見えるところで撮ってみたいなーって願望もあるのですが
辺鄙な場所に夜遅い時間というのがネックだったり。うむむ…。

しばらくはそこそこ人のいる場所で修業を積むとしますかのう。
冬は暗くなるの早いけど、ウォーキングの人がたくさんいるし心強いわ。
[ 2012/10/13 00:40 ] 星空・宇宙 | TB(0) | CM(0)

黄金色のたそがれ


日没前のわずかな時間、黄金色がいちばん映える夕暮れ時。
この時期、この時間の田園風景ってなんとなく懐かしい感じがします。
田んぼはそこら中にあるし珍しくもないけど、日本の原風景というか。
黄金色の海のようで落ち着くというか。

太古の昔からの稲作の歴史がDNAに刷り込まれてるんかな。
それともそういう歳に…いや、お年頃になっただけかも(苦笑)。

それはともかく、もうすぐ稲が刈られるのかと思うとちょっともったい気もしますね。
刈らない方がずっともったいないのですが。

この光景が見られるのも今シーズン、あと少しかー…。
[ 2012/10/09 00:46 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

ほんわり


緑の中で、ふと目についたオレンジ色。
今年も、庭のキンモクセイが咲きはじめました。

と言っても、花が咲いているのはこの一枝だけ。
ほとんどがつぼみなので、木全体から漂ってくる香りはまだありません。
でも花の近くだけはほんわりやさしい、いい匂い♪

じきにまちのあちこちで、香りの便りが届く季節になりますな。
[ 2012/10/07 00:55 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

南へ北へ


先月のおわり頃、そういえばツバメ見なくなったなぁ…と思っていたのですが
今日、田んぼの上空を飛んでいた数羽を見かけました。
もうほとんどの群れは旅立って、しんがりの少数グループという感じだったけど。

昔は9月下旬くらいになると、電線がちぎれるんじゃないの?というくらい
たくさんのツバメたちが集まって、あぁ、そろそろ渡りの時期かー…なんて
思ってたものですが、最近はあまりそういう光景も見かけなくなりましたね。
気がつけばいなくなってるというか。
最近は人知れず旅立つのが流行りなのでしょうか。

そんな流行があるのかどうか分かりませんが、昔に比べて渡り鳥の滞在期間が
1ヶ月ほど短くなっているらしいので、その影響もあるのかも。
ずいぶん足早になっちゃったけど、ツバメが去ると暖かい季節もそろそろおわり。
また春と一緒に戻ってこいよ~。
[ 2012/10/06 00:29 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

粉の記憶

アメ食い競争のアメってどんなのだったっけ。
なんとなくやわらか系だったのは覚えているけど、味が全く思い出せん。

まぁ味がどうとかいう前に、口の中、粉だらけだったしなー…。
121004_IMG_1394.jpg
なんてことを、ぼんやり思い出してた昼下がり(脳内BGMは「天国と地獄」)。

というか、今でも運動会の競技でやってるとこあるんですかね。
アメ食い競争とか、パン食い競争とか。
[ 2012/10/04 23:43 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

迂回飛行

先日、離陸直後らしき飛行機を見上げて、ふと気付いた機体の数字。

わ、ボーイング787!かっこいー!

と言っても、地方空港にしては就航が早かった最新鋭の飛行機、ということしか
知らないのですが(苦笑)、これって確か東京便だけだったような…。
なのになんで真逆の南西に向かってるの??

この日、東京までの間に台風が来ていたことも関係してるのかもしれないけど
もしそうならどこまで迂回したのか、ちょっと気になります。
(というか、航路上に台風が接近してたら欠航するものだと思ってました。
目的地に問題が無ければ飛べるんですね。機長さんてすごいなー…)

太平洋側を大きく回り込んだのか、はたまた台風の上を飛んだのか。
どちらにしてもスリリング。

でも、上空からの台風はちょっと見てみたいかも。
眼下でうごめく雲の塊…絶対「竜の巣だー!」とか叫んでそう。心の中で。
[ 2012/10/02 22:26 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。