すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

台風一過の空模様


午前中は雨降りで、お昼からだんだん明るくなってきたなと思ったら
夕方前には西から晴れ間が広がって青空に。

台風一過と言えるほど影響はほとんどなかったのですが、台風が過ぎ去った
あとの空って一種独特と言うか、印象的な空になることが多いですね。
今日も西は青空なのに東は真っ黒で、空には雲の境界線ができていました。

ここが台風の境目かー…。

雲の塊とはいえ、こんなすぱっと雲が途切れて天気が変わるだなんて。ふしぎ。
台風本体が通り過ぎた後も曇ってることもあるけど、今回は速度が急に上がった分
通り過ぎるのも早くて、余計に天気の回復が早かったのかもしれませんね。

今は中秋の名月も出ているし、えらいもんだなと帰ってニュースを見てびっくり。
台風のはじっこを眺めてる間に暴風圏内、すごいことになってる…。

台風の進路にあたる地域のみなさま、お気を付けくださいませ。
スポンサーサイト
[ 2012/09/30 23:53 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

虹色月光環


今日はくっきり虹色の月光環。

ぼけーっと夜空を見ていて、ちょっと雲が出てきたなー…なんてふと月を見たら
周りが鮮やかな虹色になっていました。
ピントを合わせる間もなくシャッター押し込んだのでピンボケしてますが(汗)
このあとすぐ黄~赤のよく見る色になってしまって、紫~緑が出たのはほんの一瞬。
月光環でもこんなきれいな色になることがあるのねぇ。

よく見てても見たことないもの、まだたくさんあるんだろうな。
[ 2012/09/29 00:43 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

月明かりに照らされて


ウサギの代わりに、花模様。

まだ満月ではないけれど、外がとても明るくて、しばらくお月見してました。
夜にすかっと晴れてるのも久しぶりだなぁ。ここ2日は特にきれい。
これからだんだん空気が澄んで、星空もクリアになりますね。
そのぶん寒くなってくるけど。

真夏に外に出ると、蚊よけスプレーをふりまいても餌食になることを思えば
ちょっとひんやりするくらいの今の時期、月や星を眺めるのには最適なのかも。
満足するまでぼけーっとできるしね。
[ 2012/09/28 00:13 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

しまねこ、しまねっこ

先日、松江市内のあちこちで見かけたキャラクター。
島根のゆるキャラ、しまねっこ。

やばい。ど直球だわ。
ネーミングもストレートだけど(笑)、出雲大社のモチーフがかわいい♪

しっかし近県にこんな愛いキャラがいたとは知らんかったなぁ。
以前来た時には見かけなかったから、最近登場したキャラクターなのかも。
ひこにゃんやくまモンも好きだけど、私の中のしまねっこ株、急上昇です。
(もちろんOH!くんは別格)

おまけ。

横から見た、しまねっこ。
すごいバランスのスタイルですな。
[ 2012/09/24 23:58 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

花鳥燈食

昨日、かなり久しぶりに島根県は松江へプチ旅。
市内で出雲そばと、そば粉を使った揚げ餅とぜんざいを食し
(そばもデザートもうまうまでした♪)
宍道湖のほとりにある松江フォーゲルパークへ。

ここは鳥と花のテーマパークで、入口に入る前からいろんな種類の
フクロウたちがお出迎えしてくれます。

園内はフクロウやハヤブサの飛行ショー、ペンギンのお散歩などの
イベントがあったり、鳥が放し飼いにされているエリアがあったりと
普段は見られない鳥たちが身近でじっくりと見られる非日常空間。
その辺にいる鳥だって至近距離で見られること、滅多にないもんなぁ。
エサやり体験しようとしたら、どこからともなく飛んできて腕にとまられたし。

腕や肩に鳥がとまってくれるのって、ちょっと憧れていたのですが。

顔のすぐ横でこんなデカイくちばしの子がエサをついばんでいるのは
ちょっと怖かったです(友人はこれが怖くてエサやりはパス(笑))。
でも係の方が「エサを食べてる間はさわっても逃げないですよ」と
教えてくださったので、こわごわさわってみました。
首の白いところ、ふわふわで気持ちよかった~♪
当の本人(本鳥)は「なにさわってんだよー」って感じだったけれど(苦笑)。

鳥たちとたわむれた後は松江中心部に戻り、堀川沿いのカフェへ。

おしゃれで雰囲気もいいし、お堀を行き交う堀川めぐりの船を眺めながら
お茶ができるし、近くにあったら絶対通うのになぁ。
なんて話しながら、夕暮れの時間までまったり。

松江まで来たからには宍道湖の夕日が見たかったのですが、午後から
曇ってしまって、厚い雲の間からわずかに夕焼けが見えただけでした。

午前中は晴れてたから期待してたんだけどなー…残念。

そのかわり(?)「松江水燈路」というイベントがちょうど開催中だったので
こちらをじっくり見て歩きました。

お堀の周りもお城の敷地内も、手づくり灯籠の数が半端ないぶん、
街灯はほとんど消してあったので、道沿いは本当にロウソク明かりだけ。
こういうのもいいなぁ、趣があって。

車で3時間弱とちょっと気合の要るところだけれど、ぎりぎり日帰り圏内の松江。
また落ち着いた雰囲気にひたりに行きたいな。
夕日も見られなかったし、また次回のお楽しみができました。
[ 2012/09/23 23:51 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

彼岸でからり


「暑さ寒さも彼岸まで」
とはよく言ったもので、昨日までの蒸し暑さから一転
秋のからりとした空気に入れ替わった彼岸の入り。

気温はまだ高いけれど、湿気から解放されただけでもホッとしますね。
すっきりしなかった空もようやく晴れて気持ちいい~♪
このくらいの季候がずっと続けばいいのになぁ。
と思っていても、季節が止まることはないのです。

秋分の日ももうすぐかー…。
[ 2012/09/19 23:35 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

返り討ち

道端で、猫がくつろいでいるところを激写していたらもう1匹の猫が現れ
仲間かと思いきや、いきなり目の前でケンカ勃発。

「そこはワシが通る道なんじゃ。さっさとどかんかい!」

とでも言わんばかりの剣幕です。
ハタから見ても因縁をつけてるようにしか見えません。
茶トラの方が体大きいし、大丈夫かな…とハラハラしながら見守っていると
あまりのしつこさに、ついにキレたサバトラが応戦。

「ぁあん?!」

ホントにこう聞こえました(笑)。
そのひと声だけでビビる茶トラ、逃げ腰で目も逸らしまくってます。

「…えらいすんません」

さっきまでの勢いはどこへやら。
すっかり耳を伏せてしまい情けない声で鳴くと、そそくさと元来た道を戻って行きました。
しまいにはダッシュで。弱い。弱すぎる。

楽勝だとなめてかかったら、予想以上の迫力だったのでしょう。
のび太だと思ったら実はジャイアンだった、みたいな。
猫の世界も人と同じで見た目じゃ判断できないものなのね。

なめんなよ。
[ 2012/09/18 23:59 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

稲刈りシーズン


9月に入って稲穂も垂れて、近所ではぼちぼち稲刈りがはじまりました。
稲刈りと言えば、昔は10月ってイメージだったんだけどなぁ。

台風の翌日、ミステリーサークルっぽいものが出現して騒いだり。
秋の写生大会で、描いてる途中に稲が刈られてしまったり。
運動会の準備中、学校の前をコンバインが行き来していたり。
そういや近年は運動会も9月ってとこが増えましたね。

最近は品種改良で早めに刈り取りができるようになったらしく
台風シーズン前に収穫できるのはかなりのメリットだろうけど
まだ残暑厳しい最中に作業っていうのも大変だろうなぁ…。

この時期、特に生産者の方々を見かけると頭の下がる思いです。
その苦労と恵みに感謝して、一粒一粒かみしめながら食べなければ。
新米も楽しみだー♪
[ 2012/09/16 23:50 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

ちいさな避暑地

朝晩は過ごしやすくなってきたましたが、昼間はまだまだ夏の暑さ。
そんな中、気持ち良さそうにお昼寝してる猫を見つけました。

アスファルトもそれなりに暖まってそうな気もするけど、快適…なのかな?

猫や犬は涼しい場所を知っていて、くつろいでる場所は他よりちょっと気温が低いとか。
人間もこの行動にならえば、も少しエコな生活ができるかも…なんて思ったけれど
車の下はちょっとムリがあるかなー。サイズ的に。
あと、いつ車が動くか分からないっていうのもねぇ。

そんなことおかまいなし、明日は明日の風が吹くおひるねこ。
うらやましいなと思うけど、見てる方は別の意味でひやひやだわ。
[ 2012/09/12 00:25 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

夏から七草


秋の七草、ハギの花。
この花が咲きはじめると、あぁ、秋だなーってしみじみ思うけど
同じ秋の七草でも種類によっては真夏から咲いてる花もあったりします。

ナデシコに至っては、初夏の5月下旬から。

最盛期は6~7月で、9月になるとあまりその姿を見なくなるのですが
どうして秋の花になっているのか、かなり謎。

もしかして、温暖化の影響で花期がずれてきてるとか?
それとも、たまたま咲き残ってた花が印象的だったとか?

後者だったらいいなぁと思いつつ、野に咲く秋の七草、また見つけにいってみよ。
[ 2012/09/10 00:33 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

怪我の功名?


まーた買ったんかい。
とか思われそうですが、いくらなんでもそう立て続けには買いません(買えません)。

修理に出したら部品が無いとかで、バージョンアップした新品になって戻ってきました。
5年間保証に入ってて助かったーと思うことは何度もあったけど、こんな風にも適用して
もらえるだなんて、びっくりです。フジフィルムさん、太っ腹!

最近はミラーレス&一眼がメインになっちゃったけど、何だかんだ言っても
気軽に持ち出せて音を出すのがはばかられるほど静かな所でも気兼ねなく撮れる
(物理的なシャッター音がほとんど出ないから)のはコンデジがいちばんだし
思いがけず我が家にやってきた7台目、しっかり活躍してもらいましょ。
[ 2012/09/08 23:53 ] カメラ | TB(0) | CM(0)

忍び寄る熊の手

近場で、クマが出たらしい。
正確には「クマらしき生きもの」が出たらしい。

そりゃあタヌキやサルやイノシシがたまに闊歩してるようなところだけど
いきなりレベル高すぎですがな(イノシシも場合によってはヤバイけど)。
というか、クマってもっと山奥に居るものだと思ってました。
近年、人里に現れるクマも近くの山深いところから降りてきているものだろうと。
それが山沿いとはいえ、町なかに近いところで人の目にふれるだなんて
予想だにしませんでしたよ。
でもそれだけ生息地が狭まって食糧難になってるってことなんでしょうかね…。

まぁまだはっきりクマと決まったわけじゃないけど、それっぽい足跡も見つかってる
そうなので、用心に越したことはないですな。よく通る道の近くだし。

こんな子だったら、むしろ会いに行きたいくらいなんだけどなー。
実は見間違いでした、なんてオチにならんかのう。
[ 2012/09/07 00:43 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

なんちゅう高度


だんだん日が短くなってきたなぁ…と気付くのは夕暮れ時が多いけど
南向きの窓からの日差しで、昼間の太陽も変化していることに気付いたお昼時。

ふと、暑くてまぶしいな…なんて思ったら、直射日光が当たってるじゃありませんか。
ちょっと前まで窓から入る日差しはほんの少しだけだったというのに。
このところ薄雲りの日が多くてあまり気にならなかったけれど、
南中高度もだんだん低くなってきてるんですね。
そのうち昼間でも影が長くなって、もっと日が短くなるのかと思うとさみしくなるなぁ。

ただ、じわじわと南へ傾きつつあっても、窓越しとはいえ今の真昼の太陽は
そんなセンチメンタルなんぞ吹っ飛ばすくらい、まだまだ暑くてキビシイです。
冬はぽかぽかのひだまりになるけどね。
[ 2012/09/04 23:55 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

歩いてゆるたび16


やっと、本州最北端。
日本一周のうち4分の1くらいは来たのかな。

最近は、休日より仕事に行ってる時の方が歩数が多くなってたりするけれど
も少し日差しがやわらいだら、またぶらぶら~っとほっつき歩いてみますかのう。
脳内で「津軽海峡冬景色」を流しながら。
[ 2012/09/01 00:22 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。