すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ねむねむ


家に帰って落ち着いて、ちょっとひとやすみ…と転がったが最後。
気付いたら余裕で2~3時間過ぎ去っている今日この頃。
ここまで来ると、うたた寝を通り越して本気寝の域です。
ただ、中途半端な時間に寝て起きるので

「はっ!寝過ごしたっ!!」とか「あー、お昼ごはんかー…」

などなど、12時間後と勘違いして寝ぼけること多々。
そのうち親に、「さっき(ごはん)食べたでしょ」なんて言われるのも
時間の問題な気がしますが、睡魔には抗えません。
ここのところ、朝晩涼しくなって割と過ごしやすいですしね。
まぁ真夏の熱帯夜でも不眠とは無縁でしたがね。

万年暁を覚えず。
スポンサーサイト
[ 2012/08/30 00:59 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

薄れゆく野性


手が届きそうなくらい低い位置で鳴いてるミンミンゼミに、わざわざ歩くスピードに
合わせて(?)目の前をふわふわ飛んでいくトンボ。住宅街に出没するタヌキ。
緊張感というか野性味が薄れてるような気がして仕方ない、近年の動物や昆虫たち。

小学生の頃なら間違いなく、大喜びで捕獲してるよ…。
なんて思いながら、今日ものんびり飛んでたトンボを眺めていたけれど
最近は人間に「捕まえられる」とか「追いかけられる」経験をしない方が
多いんでしょうね。なんとなく天敵とみなされてない感じだし。
ナウシカみたく「ほら、こわくない」とか言いながら動物と仲良くなったりするのは
まだまだ難易度が高いとしても、捕まえる気がなくても近くを歩いただけで
逃げられてた頃に比べればちょっと距離が縮まったようで嬉しくもあるのですが。

走行中、いきなり道の真ん中に降りてきて
何かを食べはじめるのはやめてください、スズメさん。

悪気はなくてももう少しで轢くところだったよー…(汗)。
[ 2012/08/23 00:41 ] たわいない話 | TB(0) | CM(2)

香川県、うまいけん

16日、友人と「ところてんを食べに行こう」ということになり
うどん県こと香川県へ行ってきました。

県外から香川へ赴く人のほとんどがうどん目当てだというのに、ところてんかよ!
と周りから突っ込まれましたが、あくまでメインはところてんです。
まぁでもせっかくなのでうどんや他のものも楽しもうかと、まずはフェリーで高松へ上陸。
120818_IMG_0788.jpg
久しぶりの高松~♪
いつものことながら甲板でテンション上がりまくってると1時間の船旅もあっという間ねぇ。

そして早速チェックしていたうどん屋さんに向かったのですが、なんとお休み(泣)。
そんな殺生な…!
でも今から他のお店を調べて移動している間にいちばん混む時間帯に突入してしまう。
香川ならどのうどん屋さんに入ってもハズレはない(特にこだわりがなければ)。
と気持ちを切り替え、サンポートの中に入ってたうどん屋さんへ。
ぶっかけ(冷)が涼しげなガラスの器に入って出てきたのが珍しいなーと思ったけれど
飢えていたので写真を撮る前にぺろっと食べてしまいました。やっぱ讃岐うどんウマイ。

その後、以前食べておいしかった「うしおじさんの和三盆プリン」を高松駅でゲット。
食後のデザートにいただいて、一路屋島へ。

屋島のドライブウェイに入って少し行くと「ミステリーゾーン」と書かれた場所があり
そこでアクセルを離すと、あら不思議。
見た目は下り坂なのに、スピードがみるみる落ちていくのです。
本当は上り坂になっていて、目の錯覚で下っているように見えるらしいのですが
行きはともかく、帰りに通った時は下り坂のはずなのに上り坂に見えたよ?
ただ、アクセル離してもあまりスピード落ちなかったけど。
なーんかキツネにつままれた気分だわ。というか、リアルだまし絵?

そして屋島のてっぺんから絶景を眺めつつ、目的地の新屋島水族館へ。
手づくり感あふれる館内には、地元じゃ見られない生きものがたくさん♪
イルカやアシカのショーもおもしろかったけれど、心をわしづかみされたのはこちら。

コツメカワウソ。
「この子、ホンモノよね?ぬいぐるみじゃないよね??」
と思わず口走ってしまったほどの愛らしい爆睡っぷりでした。
こんなかわいい生きものが昔は普通に川にいたなんて…楽園だよ。パラダイスだよ。
あぁ、このままそっとさらって帰りたい(←コラ)。

水族館で癒されて、気付けば結構いい時間。
しかも、ところてんの閉店1時間半前。
本来の目的を思い出し、慌てて坂出へ。

で、なんとか間に合った本日のメイン、八十八(やそば)名物・清水屋のところてん。
注文したら、目の前でところてんを切ってくれます。
友人は一般的な酢醤油で、私はくず餅風の黒蜜きなこでいただきました。
ちょっと歯ごたえのあるくず餅風もアリだわ。おいしい。
風情あるたたずまいの中で水の音を聞きながら、雰囲気と味覚で涼を感じる。
はー、日本の夏ですのー♪

最後はちょっとバタバタしたけど目的も果たせたし、視覚も味覚も満たされました。
うどんの陰に隠れたおいしいものもまだたくさんありそうな香川県。
またふらりと探しに行ってみよ。

今回の教訓。
「旅の楽しみは最後に残すべからず」
[ 2012/08/18 21:23 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(2)

今更、帽子デビュー


今まで「似合わないから」という理由でひとつも持っていなかった帽子。
先日うらじゃ踊りを見に行った際、真夏の日差しを受けて頭から火が出るんじゃ
なかろうかという暑さに加え、日焼け止めを塗りたくっていたにもかかわらず
皮がむけるほど日焼けしてしまったことがきっかけで

もう似合う似合わないとか言ってる次元じゃない。
日焼け止めだけじゃ限界だよ!

ということを悟り、ようやく買いに行きました(←遅すぎ)。

が、しかし、時はすでに8月中旬。
売り場は早くも秋の気配が漂っているのですね。
お買い得な夏物もあったけど気に入った色やデザインが無くて、少し薄手の秋物ゲット。
今かぶるにはまだちょっと厚めな生地だけど、酷暑な残暑、これでなんとか乗り切るぞー!

それにしても、帽子って小学校の赤白帽以来だなぁ…。
[ 2012/08/15 22:46 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

画面越しの、生


12日から13日にかけてのペルセウス座流星群のピークと、今日の丑三つ時あたりに
あった、月に金星が隠れる金星食、お盆休みでいくら夜更かししても支障はないし
楽しみにしていたのですが、流星群は霧に隠され、金星食は大雨で見られずじまい。
結局、二晩とも動画サイトの生放送にかじりついてました。

自分の住んでる地域の天気が悪くても、他の地域のリアルタイム映像が見られるなんて
いい時代だなぁ、ありがたやありがたや…なんて思ってたけれど、明るい流星が何個も
飛んでるとこを見ると、やっぱり生で、自分の目で見たかったなぁー。
まぁ天気ばかりはどうしようもないし、画面越しに見られただけでも良しとせねば。
自分の目で見る感動は次回までのお楽しみってことで。

ただ、次の金星食は51年後になるそうです。
なんとかいける…かな。気合で。
[ 2012/08/14 23:55 ] 星空・宇宙 | TB(0) | CM(0)

さかなのめ


誰が言ったか、フィッシュアイ。
誰ひとり魚になったことはないわけだし、本当にこんな風に見えてるのかは
分からないけど、魚から見た“外の世界”ってとてつもなく広くてとんでもなく
大きな未知の領域…なのかもしれませんな。
ものすごいゆがみっぷりですが、いつもの風景がすごく新鮮。
丸みを帯びてる曲線世界。

この鳥居も実際大きいけど、なんかロボっぽく見えてきた。
うちの金魚たちからだと覗きこんでる私はこんな風に見えてるのかー…。
[ 2012/08/13 22:48 ] カメラ | TB(0) | CM(0)

たまたま、たまバス

ちょっと前にちらっと見かけて気になっていた、とあるバス。
先日、岡山の街をふらついていたら、バスステーションに
入っていくところを見つけたので激写しました。

たま駅長の「たまバス」です。
チャームポイントはネコミミ。誰が何と言おうと、ネコミミ。
これはポイント高すぎるですよ。
座席も三毛カラーっぽいし、こだわっとるなぁ。

それにしても、ねこバスに路面電車、じわじわ増えていきますね。
近いうちに4代目OH!くんバス(新デザイン楽しみ♪)もどこかの路線で
お目見えしそうだし、ますます猫(系)のふたり、活躍しそうです。

いつか着ぐる…いや、げふげふん。リアルでのコラボ希望。
[ 2012/08/09 23:53 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

流星シーズン


毎晩あまりに暑いので外に出て涼んでいたら、流れ星ひとつ。
(写真上部の中央にも小さいけど写ってます♪)

ここ数日、流れ星を見かけることが多いです。

もう流星群の時期かなぁと調べてみたら、8月のはじめに「みずがめ座流星群」の
ピークがあり、12日には「ペルセウス座流星群」のピークがやってくるので
今はふたつの流星群が重なって見られる時期だそうな。
ペルセウス座は有名だけど、みずがめ座流星群って知らんかったなぁ。
これ以外にももうひとつ小粒(?)な流星群が控えてるらしいし、
8月って何気に流星シーズンだったのね。

また夕涼みがてら、流星観察してみようかな。
蚊よけ対策も忘れずに。
[ 2012/08/08 00:39 ] 星空・宇宙 | TB(0) | CM(0)

うらだらけ

ハスの花を堪能したあと、せっかく岡山まで来たことだし…と、そのまま市内へ。
お目当ては、一度見てみたかった「うらじゃ踊り」。
いつもは桃太郎が主役だけど、この日ばかりは温羅(うら)と呼ばれる鬼が主役。
踊り手のみなさんは、温羅をイメージしたメイクに衣装で踊りまくります。

OHKのブースがある演舞場に行くと、小さな鬼っ子たちが踊ってて釘点け。
こどもうらじゃ、土曜日だけだと思ってたよ。かわいい~!!
しかもちょっと前にはOH!くんも来てたとか。
くぅ~っ!惜しい!OH!くんの勇姿も見たかったー。

でも、OH!踊り連の方のかわいい衣装と、
久しぶりの生ハギーにお目にかかれたので満足(笑)。
踊りを見てたら、ちょうど目の前を通られてビックリでした。

無料配布されてたOH!くんうちわをちゃっかりいただき、うろうろと回って見たけど
街の至るところに、うらじゃメイクとおそろいの派手な衣装を着た集団が歩いていたり
自転車で駆け抜けていたりする光景は、ちょっとシュールでした。
ぱっと見、特攻服のような衣装もあるので、何気に「夜露死苦」とか書かれてても
違和感ないよなー…なんて思ったり(笑)。
まぁ「鬼」だしワルっぽいのも雰囲気出そうですな。


それにしても相当暑いというのに、みなさんひたすら元気いっぱい。
楽しそうに踊ってるとこ見てると、自然と笑顔になってきます。
若者の生き生きしてる姿ってええのぅ…なんてしみじみしてみたり。

かわいくてかっこいい鬼たちのうらじゃ踊り、とっても熱いお祭りでした。
来年は花火とセットで見たいなぁ。
[ 2012/08/06 23:11 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

観蓮会

いつもは目覚ましをかけても起きられるかどうか怪しいくらいなのに
今朝は何故か5時半にぱっちり目が覚めたので、ハスの花を見に出かけました。

家を出るときはまだ涼しかったけれど、着いたときはもうおひさま照りっ照り。
朝からじりじり容赦ないですな。あっつー。

そんな中でも、しゃきっと茎を高く伸ばして咲いてたハスの花。
冬にここへ来ると、シャワーの口のような枯れた種子しか残ってなくて
ちょっと寂しげな感じだけど、夏は勢いがあっていいですね。
池を埋め尽くさんばかりの葉に、控え目な花がよく映えます。

少し見頃を過ぎていたからかいつもより花は少なめで、写真を撮っている人も
他にいなかったけど、そのぶん貸し切り状態でじっくり見られました。

ハスの花びらのグラデーションにうっとり。
いつもながらこの濃淡、美しすぎるわ~♪
[ 2012/08/05 22:58 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。