すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東西対決


西日本に住んでるからって贔屓するわけじゃないけれど
パッケージだけ見てどっちかを選ぶなら、西日本。
でもせっかくなので両方ゲット。
それぞれ好みの味があったのでどっちが好きかって言われるとかなり悩むけど、
個人的に好きなフレーバーの数対決では東日本に軍配が上がりました。

近くのコンビニでは好みの似通っている人や西日本びいきの人が多いのか
西日本が売り切れて東日本ばかりになっていましたが、どっちが好きかなんて
食べてみなきゃ決められないわ。食べても決められんけど。

にしてもこういうご当地っぽい味のアソート、いろいろ楽しめていいですな。
ご当地ポッキー(←でかいやつ)のアソートも出してほしいかも。
スポンサーサイト
[ 2012/03/30 23:29 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

晴の平日


週末はまた雨ですか。そうですか。

そりゃ雨だって降らなきゃ困るわけだけど、それにしたってかぶりすぎ。
昨日今日とこんなに暖かくて快晴なのに、お昼休みくらいしかこの日差しを
堪能できないなんて、もったいないことこの上ない。
あぁ、このままどこかへ出かけたい~!

なんて、あまりの気持ちよさにちょっぴり逃避したくなる季節です。
そろそろ紫外線が気になる季節でもあるけどね。
[ 2012/03/30 00:15 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

待ち遠しくて

高知では早くも桜が満開になったそうだけど
この辺りは未だ固いつぼみ…というか、まだ緑。

1週間前に比べたらずいぶんふくらんできたけれど
枝によっては微妙にピンク色のつぼみがでてきたかなーという感じ。
やっぱり南国土佐は暖かいのねぇ。

が、桜が咲いていなくともこちらはすでに準備万端。

近所のお花見スポットも、夜はぼんぼりが点いてました。
例年ならぼちぼち開花宣言されてる頃だもんなぁ。
あと1週間後か、10日後か。なにはともあれ楽しみ楽しみ♪
[ 2012/03/27 22:35 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

夜空の三つ星


星、3つです。

って、某料理番組ではないですが。
今日は金星・月・木星が一直線に立て並び。
月も地球の衛星だから、まぁ星の仲間ってことで。
夜空の三つ星、いただきました。

ちなみに昨日は「く」の字形。

明日はどんなかたちになるのかな。
[ 2012/03/26 23:15 ] 星空・宇宙 | TB(0) | CM(0)

曇り時々晴れの下

先月に続き、再びの半田山植物園へ。

が、ここへ来る間も来てからも、晴れ→曇り→小雨が続く
空はくるくるなお天気で、やはり今日も快晴とはいかず。
一喜一憂しつつ、束の間だらけの貴重な晴れ間をバックにパチリ。

青空とおひさまに照らされた梅の花。
やっぱりきれい。鮮やかだー♪
こういうの、なんだかものすごい久しぶりに見たような気がするなぁ。
とは言っても、この反対側はどんより空なのですが。
そこは見て見ぬふり。

お目当ての梅は早くもおわりかけだったけれど、寒桜をはじめ
先月はまだ咲いていなかったいろんな花が次々と見頃を迎えていて
足元も、頭上も彩り豊かになってきました。
1ヶ月前はまだ春の花、探して歩くくらいだったのに。

物言わぬものたちのはじまり、静かに、けれど確実に加速中。
やっぱり大好きな季節です。
[ 2012/03/25 23:34 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

一粒で二度おいしい

数日前に買ってきた根っこ付きの豆苗を食べたあと
根っこを窓辺に置いておいたら、脇芽がすくすく生長中。

2度目はひょろひょろになるだろうなと思っていたけど
意外としっかり育っててびっくり。
こりゃ次もおいしく食べられそうじゃのう♪

だけど、日々伸びている若菜の生長っぷりを見ていたら
なんだかかわいくなってきて、食べられるかちょっと微妙になってきたり。
まぁこれを畑に植え替えても、順調に育てばエンドウができるんですけどね。

これがホントの「一粒で二度おいしい」ってやつですな。
[ 2012/03/24 23:35 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

帰郷

雨の中、やたら騒がしくさえずっている鳥の声にふと空を見上げたら
燕尾のシルエットの大集団。

あ、ツバメだ。おかえりー。
今年も無事に帰って来たのねぇ。

季節になったらちゃんと海を越えて帰ってくるなんて不思議で
けなげで、毎年この時期のツバメを見かけると、春を一緒に
持ってきてくれたように思えたり。
お疲れさま、ありがとうって気分になります。

まだ群れていたから町なかに下りてくるのはもう少し後になりそうだけど、
ツバメのおしゃべりが聞こえてくるのも、もうすぐ。

冬の間、近所で見かけなかったスズメも戻ってきたし
またにぎやかになりそうです。
[ 2012/03/24 00:27 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

春物チェンジ

昼間は上着がいらないくらいの日も増えてきて、そろそろ分厚い
冬物は洗濯してしまっちゃおうかと思っていたりする今日この頃。
こちらも少しずつ春物へ。

防寒着になってた茶色の部分より、緑色の方が目立ってきました。
この時期の桜の生長っぷりと、世間の春服への移行が結構シンクロしてて
なんだかちょっと親近感。
まぁそれだけ暖かくなってるってことなんでしょうね。

植物も動物もみんなおんなじ。春準備。
[ 2012/03/20 23:30 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

紅白杏


一足先に満開の紅梅に続いて、白梅もやっと5~8分咲。
じっとしててもあまり寒くなくなってきたし、梅の香の中、花を見てたら
いくらでも居られます。メジロが来てたらなお最高。

そういや紅梅と白梅って、木の中の色(切断面)が赤いか白いかで
言い分けてる…と、こないだテレビで知ってびっくりしました。
なので、花が紅くても分類上は白梅という品種もあるそうな。
ずっと花の色だと思ってたよ…。
梅も見た目によらないのねぇ。

そして、いちばん好きなアンズ系の梅はこれから。
ほんのりピンクがかった花もいいけど、星っぽいかたちのつぼみが好き。
そういう意味では今が見頃と言えるかも。

あー…今年こそは青空の下で見たいなぁ。
最近また曇りのサイクルにはまってるような気がするわ…。
[ 2012/03/19 23:52 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

知らぬが…?


昨夜は割と星天で、今朝も晴天だったけど
(ちなみに木星と金星、昨日がいちばん近くなっていたそうな。
ホワイトデーに合わせてとは粋な計らいじゃのう(←偶然です))
地面は雨上がりのごとく水浸し。
聞けば朝方、かなり派手に土砂降りと雷が通り過ぎて行ったらしい。

え…何それ。全然知らん。

今までどんなに疲れて寝ていても、雷の轟音で必ず目が覚めてたのに。
いや、目が覚めたら覚めたで怖いんだけど。
でも危険を察知する感覚というか野性の勘?が鈍くなってるんじゃ…
と思うと、怖いというかショックというか。

知らぬが仏っていうのも、いいようなわるいような。
[ 2012/03/16 00:50 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

ふたつぼし


秋頃には西と東に光ってた、1番星と2番星。
ずいぶん近くなってきて、今日はきれいに並んでました。
撮ろうと思ったら雲に隠れちゃったけど(写真は3/10のもの)。
明るい星がふたつ並ぶとやっぱり目を引きますね。

西の夜空のふたつぼし。
[ 2012/03/14 00:39 ] 星空・宇宙 | TB(0) | CM(0)

発声練習


梅に鶯ならぬ、柳に雀。

今年も春告鳥こと、ウグイスが鳴きはじめました。
まだぎこちないというか、たどたどしいけど、そこがかわいい♪

ホーホケキキョ!ケッキョケケッキョケッ……キョ!

と、威嚇鳴きもどうにかこうにかという感じで、
思わず、がんばれー!なんて心の中で応援してたりします。
そのうち、あちこちから練習の鳴声が聞こえてくるんだろうなぁ。

いつもより少し遅めの春の声。
[ 2012/03/12 23:22 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

あの日から


去年のこの日、職場で東北の地震のことをちらりと聞いて
帰宅後テレビをつけたら、信じられないような映像が流れてて。
それなのに、いつもとあまり変わりなく流れている日常生活に
強い違和感を抱いていたものですが、あれからもう1年。
まだ1年とも言うべきか。

直接被害はなかったけれど、当たり前だと思っていた生活を送れることが
どんなにかけがえのないことか、改めて思い知ったあの日の出来事。
3月11日が来るたび、東日本のことを想いながら思い出すだろうな…。

忘れられない、忘れることのない1日です。

そして1年を経て未だおわっていない、2011年3月11日。
被災地から遠く離れたこの地で、できることは限られているけれど
間接的にでも支援を続けていければと思います。
[ 2012/03/11 23:35 ] そのほか | TB(0) | CM(0)

よいまちあるき

昼間に訪れることは多々あれど、
日が暮れてからはあまり来たことがない美観地区。

今日は「春宵あかり」に照らされた町並みをぶらり。


いつもの夜間ライトアップもきれいだけれど
ロウソクの灯りがプラスされただけでも雰囲気が変わるなぁ。
ほのかにゆらめく感じがまたステキ。

和傘も並べられてライトアップ(写真じゃ分かりにくいですが)。

ただでさえ和な雰囲気のところへ和傘あかりとは。
こういう飾り方も風流じゃのう♪
和風好きにはたまらんというか、日本人でよかったというか。

まだ少し寒かった春の宵。
だけど、いいまち歩きになりました。
[ 2012/03/10 23:57 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

青空恋し

今朝は久しぶりに薄雲の向こうから太陽の光が射していて
今日こそは晴れるかも?なんて期待していたのに
次に外へ出てみたら、太陽はなりをひそめて雲隠れ。
ここのところ、ぐずついた曇り空が多いです。
というか、先週末から青空というものを見てないような気がする。

恵みの雨もいいけれど、そろそろぱあっと晴れないかなぁ。
ひなたぼっこしたい…。
[ 2012/03/08 23:26 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

温室育ちの番次郎


見た目は普通。

名前は和風。

外来種なのにずいぶん日本男児的なネーミングねぇ。

って、思わず漢字変換しちゃったけど、
「君野番次郎」か「君の番次郎」かで、ずいぶん印象が変わりますな。
[ 2012/03/07 22:44 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

気候変動


今日は中国地方で春一番が吹いたとか。
確かにセーターも上着もいらないくらいの暖かさだったけれど
今まで適温を保ってきたマスクの中は、更に上行く暖かさ。
温暖湿潤気候から突然亜熱帯気候になってしまった気分です。

でもうっかり外せない。

なぜなら、インフル対策から花粉対策へと、
ますます手放せない状況になりつつあるから。
花粉予報も「少ない」から「やや多い」になってきたし、
ここで暑さに負けるわけにはいきません。

まぁ花粉がおわってもまだ黄砂が控えているのですがね。
マスクから解放されるのは、恐らく5月のおわりごろ。
その頃にはきっと熱帯雨林気候です。
[ 2012/03/06 23:16 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

今すぐ推奨?

パソコンを開いていたら、Javaのアップデートを促す画面が出てきたのですが。

「押してください?」て。
何故に疑問符。

句点なら何の問題もないのに、疑問符ひとつ付いてるだけで
妙に煮え切らないというかなんというか。何となく不安感。
これじゃインストールしか選べない気がしてくるじゃないの。
言いきってよー。

なんてもんもんとしていたら、もしやなりすましのウイルス?というところへ
思考が至ってしまい、現在インストールは保留中です(たぶん被害妄想)。
[ 2012/03/05 23:54 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

芽覚め


2月のおわり頃は、まだまだ枝先ほっそりしてるなぁと思ってたけど
気付いたらぷっくりしてきた桜の花芽。
近くで見なくても、下から枝を見上げて分かるくらい目立ってきました。
寒くて他の春の花も遅れがちだけど、もう3月だもんなぁ。

これでホントに開花予想日あたりに咲き出すのか、このくらいの頃は
いつも心配になるけれど、暖かくなれば無問題。

あと1ヶ月もすれば、また桜の季節が巡ってきます。
[ 2012/03/04 22:00 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

灯りは点けずに

いつも四季折々、いろんなかたちのキャンドルが店頭に飾られている
お店の前を通るたび、かわいくてお持ち帰りしたくなるけど(もちろん購入
してから、の話)これってキャンドルとして使う人、いるんでしょうか。

何かのかたちを模したチョコや飴細工なら、最終的には食べない方が
もったいないという強迫観念(?)があるので、どうにか食べられるけど
賞味期限も使用期限もない品物。
でもキャンドルとしてつくられたからには使命を全うさせるべきなのか。

…………。
私にゃこれに火を点けるなんてムリだわ。
[ 2012/03/03 23:55 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

招かれざる


まだくしゃみ鼻水までには至っていないけど、この間から時々
目がかゆいような、気のせいと言われればそれで済まされるような
微妙な症状が見え隠れ。
春が来るのは嬉しいけれど、やっぱりこっちの春も来ちゃうのね。
いちばんいい季節、見えない脅威におびえることなく暮らしてみたい
ものですが、容赦なくやってくるんだろうな。花粉と黄砂。

願わくばこのまま、気のせいレベルでやり過ごせますように。
[ 2012/03/02 23:25 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

3月マーチ


去年見に行ったときは雪に埋まって白かったけれど
今年は花で白くなってたセツブンソウ。
いつもより数週間ほど遅れて、3月の“節分”となりました。

ミツバチを小さくしたような昆虫も花から花へ飛び交っていたし
静かな冬からまた少しずつにぎやかになっていきますね。

スプリングエフェメラルこと春の妖精たちの、小さな行進曲。
[ 2012/03/01 23:03 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。