すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

たこたこゆらり


先日、用事ついでに下津井まで足を伸ばしたら、干されたタコがゆーらゆら。
この時期にしては暖かくて冬の風物詩と言っても、うーん…って感じだけれど
もうそんな時期なんですね。

まだ干されたばかりなのか、微妙に半生って感じでした。
あー、足を刺身にして食べたい。コリコリっとしてウマイのよねぇ。新鮮だと。

そんなにおいに誘われたのか、猫も熱い視線を送っていたり。

おいしそうだにゃ~。

って、猫がタコを食べるのかどうかは知らんけど。
でも港町の猫なら食べそうかも。そして鮮度にうるさそう。
スポンサーサイト
[ 2011/11/30 00:09 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

歩いてゆるたび13


気が付いたら、茨城越えて福島県に入ってました。
もうそろそろかと思ってたのに、貴重な「県境」表示を見損ねてしもうた…。

そういや地名表示で気付いたのですが、茨城って「いばらき」だったのですね。
ずっと「いばらぎ」だと思ってました。漢字変換もちゃんと出てたし。
むしろ「いばらき」を変換すると「茨木」が最初に出てきたり。むむぅ。
実はどちらでもいいのか、県民の方々はこだわっておられるのか、
ちょっと気になるところです。

そんな豆知識(←たぶん常識)を頭の隅に加えつつ。
いざ、東北へ。
[ 2011/11/29 00:20 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

西は内、東は外


先日の木星に続いて、今度は金星と急接近のお月さま。
金星は数ヵ月前まで“明けの明星”だったけど、10月のおわりごろからは
“宵の明星”に変わり、西の低い空に見えています。

対して、東の空にはだんだん高度が上がってきてる木星が。

火星よりも遠いのに、よくあれだけ見えるもんです。
それにしても日没直後の空って、東は太陽系の外側を、
西は内側を向いてることになるんかな?もしかして。

黄昏から宵の口、いろんなはざまの時間帯。なのかも。
[ 2011/11/28 00:27 ] 星空・宇宙 | TB(0) | CM(0)

もみじがり

今年は見ごろがよく分からないまま過ぎていきそうな、紅葉前線。
もうちょっと色づくかなーと思ってたら、そのまま茶色になってしまい
寒くなるまでとても待てきれないよ…という感じ。
ここ数日冷え込んだものの、近所の木も絶賛落葉中だったりします。

やっぱし寒暖のメリハリがないと色づきにくいんかねぇ…。
なんて思いつつ、今年はこたつでもみじがり。

お茶によく合うもみじです♪
[ 2011/11/24 23:57 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

護られて


水があって、空気があって、風が吹いて。
そこに在ることが当たり前のように生活してきたけれど
重力があるからいろんなものが安定してて
空気があるから無意識に呼吸ができるわけで。

昨日、その「当たり前」の外を飛んでるISSから帰還した古川さんの言葉を
聞いて改めて、あぁ、この日常も地球に護られてるからこそなんだなー…
なんて、しみじみしてしまったり。

やっぱり、ありがたみって離れてみないと分からないものですね。
私が行ったわけじゃないけれど。
[ 2011/11/24 00:20 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

予告なく

夕ごはんを食べてたら、いきなりズシン。
何の音?と思う間もなく、家全体が揺れだして。
数秒後、テレビの緊急地震速報で「強い揺れに警戒してください」と言われても。

もう揺れてるんですけどー!!(泣)

やはり緊急地震速報と言えど、直下型で震源地近かったら間に合いませんね。
すぐに震源が分かるのは、いつものことながらすごいなと思うけど。
まぁ揺れてる間、冷蔵庫押さえたりしてあわあわしてただけだけど。
しかし震度3って何年ぶりだろう。

特に大きな被害はなかったようでなによりですが、震源地にほど近い
備北丘陵公園、このあいだ見たグラスツリーは大丈夫だったんかな…。
[ 2011/11/21 23:45 ] そのほか | TB(0) | CM(0)

光の宇宙

11月にしてはまだ割と暖かくて、クリスマスとかイルミネーションとか
あんまりピンとこなかったけれど。


この景色の中を歩けば、気分はすっかりクリスマス。
やっぱイルミネーションって冬の風物詩という感じですな。
夏でも綺麗だろうけど、虫が集まってきたら…ねぇ?(苦笑)

途中から雨が強くなってきて、だいぶお客さんも減ったけど
なんだかもったいなくって、閉園までぼけーっとひたりまくり。
他のライトアップにしても、夜の闇に浮かびあがる光景ってステキだわー♪
現実から離れた、幻想のひととき。

そういえば、思わぬ“出会い”もありました。

日本列島上空を飛ぶ、見覚えのあるシルエット。
あれはもしや…。

やっぱり「はやぶさ」だー!!
まさかイルミネーションにまでなってるとは思わんかった…。
この日いちばんの、びっくりどっきりメカ(違)。
そんな今年のイルミネーション、テーマは「宙(そら)の世界」だそうです。

備北丘陵公園にて。
[ 2011/11/19 23:54 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

(゜Д゜)


はっ!ガソリン入れなくちゃ!

って言ってるように見えて仕方ない、この看板。
まだ入れたことはないけれど、見かけるたびかなり気になる存在です。

ひそかにガソリンスタンドの陰謀…いや、戦略だったりして。
[ 2011/11/18 23:56 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

ニオイはすれども


朝、なんだかカメムシのニオイがする…と思ったら、案の定ヤツ発見。
刺激しないよう厚紙の上に乗ってもらい、直ちにお帰りいただいて(野に放って)
ニオイの元は断たれたと思っていたのですが。
帰宅すると、今度は別の部屋からそこはかとなくカメムシ臭。
しかもさっぱり見つからないときたもんだ。

せめて窓を開けて換気したいけど、あまり長いこと開けてたらまた別のヤツが
侵入してくるし、いつものことながら季節の変わり目の大発生には困りものです。

ていうか、刺激してないのにニオイ出すのやめてよー(泣)。
[ 2011/11/17 23:43 ] たわいない話 | TB(0) | CM(2)

歳とともに


前日から天気予報を見て覚悟してはいたけれど、やっぱ寒い!
部屋の中でも白い息が見えていたほどの冷え込みにびっくりです。
まぁ11月も半ばだし、これが普通と言えば普通なんだろうけど。

ただ、気温の乱高下を差し引いても年々寒がりになってる気がするなぁ。
周りがやっと長袖になった頃、すでにタートルネック着てたりとか。
両親が「そんなに寒くない」というのに、寒くて毛布かぶってたりとか。
皮下脂肪は以前より確実に増えてると思うのに。

あと最近のミステリーは、他の人が通るとパーフェクトで反応する
赤外線センサーが、私が通った時に限って多々反応しないこと。

表面温度、下がってきてるんかな…。ふふ。
[ 2011/11/16 23:51 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

島兎(しまうさ)

「野生のウサギがたくさんいる島がある」
と友人に聞いて、この間の日曜日、広島県は大久野島へ。

↑写真右端の、他より少しはっきり見える島が目的地。
最近テレビでも取り上げられたらしく、定員120人ほどの小さな船はカメラを
持った人や、エサ用の野菜がたくさん入った袋を持ってる人たちでいっぱい。
(タマネギなどウサギにとってよくないものでなければ、持ち込み&エサやり可)

15分ほどのプチ船旅で島に着いた途端、山際に数匹のウサギ発見。
しかし、これはまだまだ序の口でした。
歩いていると道端に、植え込みに、当たり前のようにいるウサギ。
山の斜面には巣穴と思しき穴が無数にあり、地面にも至るところにウサギが
掘った穴があるので、うっかりよそ見をしているとウサギトラップにはまる始末。


島の中でもいちばん多く見られる休暇村に近づくにつれ、増えまくる彼ら。
そして休暇村の広っぱも、もちろんウサギだらけ。

袋をガサガサしただけで、囲まれます。

気がつけば、ひざに前足をかけて待ち構えてる子がいたり、野菜の入った
袋の中に頭を突っ込み、ちゃっかり独り占めしてる子もいたり。
更に周りには、今か今かと期待のまなざしでエサを待ってるウサギたち多数で
まさにハーレム状態。
ほんまに野生か?と突っ込みつつ、もふもふなひととき。シアワセ…♪

でもずっと至近距離で見てたら、でかいネズミに見えてきた(笑)。

しっかし、こんなにやわらくてあたたかくてかわいい生きものだったとは。
ウサギといえば幼稚園や小学校で飼育されている定番の動物だけど、
私が通っていたところにはカメとインコしかいなかったので、よく考えたら
まともに接したのはこの日がはじめてだったかも。
まぁこれだけたくさんのウサギにまみれる機会もそうそうないかもだけど。

ウサギに囲まれすぎて、“負の遺産”はちらりとしか見られなかったのですが
かつては毒ガスなどの化学兵器を作っていた軍事施設の島が、今やウサギの
楽園で観光地になってるなんて、当時の人は想像もしなかっただろうなぁ。

ラブ&ピース、もとい、ラブリー&ピースな島でした。
[ 2011/11/15 23:10 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

ウサウサモフモフ

今までの人生の中で、今日ほどウサギとたわむれたことはない。
と思ったほど、ウサギまみれになった1日。
「好きな動物は?」と聞かれたら、犬か猫しか思い浮かばなかったけど
これからはウサギもその中に加わりそうな勢いで、やられました。

モフモフな詳細は、また後日。
[ 2011/11/13 23:56 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

ISSの窓辺から


昨夜、犬のお父さんと古川宇宙飛行士が会話してるCMを見たような
気がしたけど、夢だったんかな…と思っていましたが、公式サイトを
見てみたらやっぱりあった、同じCM。
わざわざセリフを言ってもらったとしたらすごすぎるわ、ソフトバンク。

そのCMの中でも古川さんが「もうすぐ地球に帰ります」と言われていたけど
10日後の22日に帰還予定なのだそうです。
ついこの間ISSに行かれたと思ってたのに…半年って早いもんですな。
地上に居てもこんななのに“宇宙の渚”を飛んでたら、さらに短く感じそう。

お父さんのセリフじゃないけど、代わりに行きたいなぁ、宇宙。
[ 2011/11/12 21:31 ] 星空・宇宙 | TB(0) | CM(0)

11.11.11


今年の春頃に出てた、ポッキーの復刻版パッケージ。
あー、懐かしい。昔こんなんだったなー。
中身も透明の袋に入ってて、今みたいに小分けになってなくて…。
とか思いつつ箱を開けてみたら、小分け袋×2の現代な中身でちょっとがっかり。
まぁ、あくまで「復刻デザイン」だからなぁ。

それはともかく、「11月11日はポッキー・プリッツの日!」
と、ある日突然CMで言われはじめてからまだ10年かそこらなのに、この浸透力。
6月4日の「虫歯予防デー」や10月10日の「目の愛護デー」など、
歴史ある語呂合わせ記念日に並ぶ周知の日になろうとは。
分かりやすいのもあるけど、それだけ昔からなじみあるお菓子ってことかしらね。

最近は「ポッキー<ソルティ☆>」(←公式名称)にはまり気味だけど、
この機会?に、きなこ味の復活希望。
[ 2011/11/11 23:52 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

月木

月の輪に囲まれて、月と木星急接近。
ついでに小惑星も急接近(ぶつからなくてよかった…)。

↑カーソル乗っけると拡大画像。

昨日あたりからだいぶん近づいていたけど、1日でえらい縮まったなぁ。
薄雲かかってる上に、月の明るさにも負けずしっかり見えるってスゴイ。
木星から見た地球なんて、数多ある星にまぎれてどこにあるか分からない
だろうなぁ…とか、火星くらいからなら青い点くらいには見えるかなーとか
宇宙に思いを馳せてみたり。

そういや何年か前にあった、月と金星と木星の“夜空の笑顔”
次はいつ見られるだろうと調べてみたら2012年の3月14日だそうな。
今度もすっきり晴れるといいなぁ。
[ 2011/11/10 00:22 ] 星空・宇宙 | TB(0) | CM(0)

こたつに棲む魔物

気温低下に合わせて、今季も本格的?なこたつ運用開始。

「頭寒足熱」っていうけれど、何で足をこたつに入れただけで
こんなに眠くなるのでしょうね。
ちょっと転がってみようものなら、数分で意識がフェードアウトするし。
その上、ふと目が覚めたら真夜中だったり。
こたつに睡魔が憑いてるとしか思えない。

あぁ、これからまた睡魔との闘いがはじまる…。
大抵負けるけど。
[ 2011/11/08 23:58 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

いつの時代も

汚れのひどい窓ガラスに、結露で曇った窓ガラス。
真っ白な雪原に足跡をつけてみたくなるように、思わず何かを書いてみたく
なるのは、いつの時代も変わらないようです。

平成生まれの学生たちもこういう落書きするのねぇ…。
なんて、妙にほっとしてしまったひとこま。

微妙に濁点等が付け足されてるのも、お約束(笑)。
[ 2011/11/07 23:48 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

うたたね日和


降ったりやんだり、しとしと静かな雨の1日。
暑くもなく、寒くもなく。

うたた寝し放題。

考えてみれば10月からずっと出ずっぱり。
ここらで一息入れとかんと。
…とかなんとか言い訳じみたことをぼんやり思いながら
結局10時間くらい寝てしまいましたとさ。

もはやうたた寝というより、爆睡ね。


全然関係ないけど、最近日記更新しても反映されてないこと多すぎ。
昨日の日記も反映されてなかったので、再更新しました。
[ 2011/11/07 00:16 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

ポジティブ・シンキング


先週に続き、今週も「はやぶさ」な休日。
今回は映画館へ。

プラネタリウムの「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-」がはやぶさの
旅路を追った物語ならば、こちらはプロジェクトに関わった人たちの物語。
「事実は小説よりも奇なり」を地で行く様々な出来事がどう描かれているのか
期待半分不安半分だったけれど、事実を知っているのにハラハラして
しまったりして、気付けば世界に入り込み、あっという間の2時間半。
多少説明不足と感じる部分もあったけれど、関係者のひとりになったような
目線で楽しめました。

できない理由を並べてあきらめるのは簡単なこと。
開発から帰還まで、本当にぎりぎりのところで、常に「どうすればできるか」を
考えていた人たちだからこそ完遂できたミッションだったんだなぁ…
なんて改めて思ったり。
反面、ネガティブ思考な自分を振り返って反省したり。うぅ。

しかし大画面、大音響のロケット打ち上げシーンはかっこよかった…!
新幹線も鹿児島まで開通したことだし、いつか打ち上げ見に行ってみたいなぁ。
[ 2011/11/05 23:58 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(0)

幅広く


この間から、意識的に歩幅を少し広めにして歩いている今日この頃。
ちょこっと広げただけなのに初日は足が重だるーくなり、2日目は微妙に痛くなり。
歩くのに筋肉をあまり使ってないのが丸分かり。
ていうか、今までどんだけだらだら歩いてたんだ…。

1日の歩数は少し減ったけど、これからはこの歩幅拡張早足歩きで
だんだん重力に屈してきたお肉をシェイプアップ!

…できるといいなぁ。
[ 2011/11/03 23:55 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

うめ~じゃろ


↑この岡山弁を標準語に訳すなら

「おいしいじゃない!」
「でしょう」(ドヤ顔で)

という感じのシチュエーション。
そんな言葉をお店の名前に持ってくるなんて、よっぽど自信があるんだろうと
思っていましたが、案の定、ツボにはまりまくりました。

味もさることながら、メニューの裏にも。

やられた…。
[ 2011/11/02 23:49 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

霜月の夏

11月に夏日とは、これいかに。

今日、近隣各地では夏日になったとか、ならなかったとか。
当地ではそこまで上がらなかったけれど、じんわり汗ばむ陽気でした。
木枯らしが吹いたかと思えば夏日って。寒太郎もびっくりです。
もう寒いんだか暑いんだか、わけわからんようになってきた…。

その上、桜も咲いてたりして更にカオス。

毎年、秋に季節を勘違いして数輪ぽつぽつ咲いてる桜は見るけれど、
今年は四季桜か?ってくらい枝単位で花をつけてるソメイヨシノの多いこと。

これじゃあ混乱するのも無理ないですな。
[ 2011/11/01 23:53 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。