すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

早すぎて


昨日の帰り、久々に立ち寄ったショッピングモールではハロウィングッズが軒並み
安売りになっていて、何でこんな安くなってるんだろう…と思っていたのですが。

ハロウィンって今日だったのですね。
まだまだ先だと思ってました。素で。

どうりでハロウィンと同じくらい、やたらクリスマスな飾りが目立ってたわけだよ。
しかも明日から11月とか。
まだ昼間が暖かいからか、あまりそんな気分じゃないっていうのもあるかもだけど、
とにかく時間の流れ、早すぎます。激流です。

なんだかぼやぼやしてる間に過ぎ去っていきそうだなぁ。今年も。
スポンサーサイト
[ 2011/10/31 23:41 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

1年ぶりの再会

朝ちょっぴり早起きして、倉敷科学センターへ。
はやぶさ帰還カプセルの公開が今日までということで、行ってきました。

↑本物のカプセルは撮影禁止なので、レプリカのカットモデル。

去年、呉へ見に行ったけれど、1年経った今もなお展示には長蛇の列。
今回は、電話帳か?!ってくらい分厚いプロジェクトの中間報告書やら
実際に耐久試験で使われたイオンエンジンやら、カプセル以外の展示物も
てんこもりで、更に濃い感じ。

1/1000イトカワの模型には、米粒ほどのはやぶさがちゃんと着陸していたり、
カプセルから見つかった微粒子とほぼ同サイズのものを顕微鏡で見せてくれる
コーナーがあったり。
「ちなみに、この微粒子は本物ではございませんので」
って、そりゃそうでしょ、係員さん(笑)。

他にも、はやぶさファンの方々がつくられたグッズなどが置かれてました。

公式ブログに登場して以来、すっかり応援ドリンクとして定着?した
某栄養ドリンクのパロディラベルとか。
(※ミューゼスC:「はやぶさ」という名前が付く前のコードネーム)

果ては手作りグッズや同人誌(!)まで。
なんだかお台場の某イベントを思いだしちゃったわ…。
即売してください。いやマジで。

そして愛と気合が入ってるはやぶさファンの展示物の中で、
いちばん大がかりだったのがこちら。

愛知県の有志の方々がつくられた、実物大模型。
これ公式なんじゃないの?ってほどの、すごい完成度。
一見でっかいけど、60億kmを旅してきた機体にしては意外と小さい印象かも。

それにしても、こういう手づくり感いっぱいの展示っていいなぁ。
JAXAと応援者のコラボ?というか。
ともすれば遠い存在と思っていたものが、より身近に感じられるというか。

研究者がじっくりカプセルを調べたくてうずうずしてる中、
「国民の税金で打ち上げたプロジェクトなのだから、先に成果を見てもらうべき」
とのことで帰還以来、カプセルは全国を飛び回っているわけだけど、
こんな地方にまでその機会が巡ってくるだなんて、ホントありがたいことです。

そういえば、展示物を熱心に模写したりメモったりしてた小学生くらいの男の子。
アポロ世代みたく、将来ははやぶさ世代と呼ばれるようになるのかな。

遺したものは、確実に次の世代へ。
旅は続くよどこまでも。
[ 2011/10/31 02:17 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

万歩計依存症


いつもは、まっすぐいけば近いところをぐるりと大回りしてみたり
エスカレーターを使わずに階段を上り下りしたりしてるけど、
今日は近道にエスカレーター、楽な方ばかりを選んで歩いた1日。

なぜなら万歩計を忘れたから。

万歩計がないと気付いた瞬間、すっかり歩く気をなくしてしまって
たった1歩でさえももったいないと思う始末。
でも全く歩かないでは仕事にならないので、なるべく歩数を減らそうと
楽な方へ楽な方へ…。我ながらゲンキンだなぁ。

モチベーションって大事だなとつくづく思ったけれど、忘れただけでこの状態。
もしも今、万歩計が壊れたり無くしてしまったとしたら。

途端に歩かなくなりそうで、ちょっと怖いかも。
[ 2011/10/29 23:51 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

ひえびえ


黒豆しょうゆアイス、うまーい♪
とか言ってたのは、確かこの間の日曜日だったような気がしますが
今朝は、もうアイスなんてとんでもない!ってくらいの冷え込みっぷり。
外じゃ白い息が見えてたよ…。
こんなのまだ序の口なんだろうけど、突然気温が急降下するとこたえますな。
アイスの写真を見ただけでも寒々しいと思うほどに。

あぁ、ちょうどいい感じの季候がまた戻ってこないかなぁ。
なんて、早くも暖かさが恋しくなってしまったり。

寒さはこれからが本番だってのにね。
[ 2011/10/27 23:54 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

ナニコレ


のどかな農村に、恐竜現る。

キョーアクな顔つきの割に交通安全のたすきをかけていたりして
悪ものではなさそうなのですが。

この光景、交通安全の面ではどうなんだろう…。
[ 2011/10/26 23:53 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

レトロな時間

東京や大阪に行くと、2~3分おきに電車が来るのに、なんでどの電車も人が
いっぱいなんだろう…とかぼんやり思ったりするけれど。

山あいの駅で列車がやってくるのは、1~2時間に1本。
それでも乗客は10人くらい。

比較対象にするにはあまりに両極端だと頭では分かってるんだけど
人が多いゆえに、どんどん新しく便利になっていくものと、昔から変わって
いないものが今も現役で同じ時代に存在してるって、フシギな感じ。

田舎がのんびりしていると言われたり、地域によって時間の流れが違うように
感じるのは、昔から在るものが放つ存在感とか雰囲気からきているのかも
しれんなぁ…なんて思ったり。

そんなわけで、先日「レトロ駅舎スタンプラリー」の旅にぶらりと行ってきました。
県内を北へ東へ、車でも1日がかり。
鉄道マニアの方々には「車なんて邪道だ」と言われそうですが。

こんなステキ鉄橋やご当地マンホールにも出会えたので、車もアリかなと。
1両の列車がコトコト走る風景も、のーんびりのどかだったしね。
[ 2011/10/25 23:54 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

はつみかん


今シーズンの初みかん。

まだちょっと青っぽいしすっぱいかなーって思ってたけど、なかなかどうして
結構いけるじゃありませんか。甘いし、中の皮(袋)もやわらかいし。
これは今年も期待できそう。
ビタミンCのたっぷりみかん、しっかりたんまり食べまくるぞ~♪

しかし、準備しかけたコタツの上にみかんを置くと、一気に冬気分ねぇ。
コタツ布団を出す前に暖かくなっちゃったけど。
[ 2011/10/23 00:25 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

合理か、懐古か

たまーに点けてる電球が球切れしていたのを機に、ぼちぼち我が家も
LED電球を導入しようかといろいろ見ていたのですが、例えば浴室とか
湿気の多いところには適さないのですね。LED。
10年くらい取り換えなくても使えるのは便利だけど、こういうとこは不便だなぁ。
そのうち湿気に強い白熱電球は無くなるっていうし。

あ、じゃあこういう照明もそのうち全てLEDか蛍光タイプになるってこと?

LED…なんか違うような気がする。
白熱球の持つ暖かみや味わいがあってこその雰囲気というのもあるしねぇ。

節電でも長持ちでもないけれど、やっぱり白熱球も残してほしいな。
[ 2011/10/22 00:18 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

願い届けて


見た目は普通のポストですが、ただのポストじゃございません。
“星にいちばん近いまち”美星町に設置されていた「願いかなうポスト」。

何の脈絡もなく置かれていたら、えーって思うかもしれないけど
満天の星が広がるこの地なら、ひとつくらい叶えてくれるかも。
まぁ信じる信じないは人それぞれとして。
今度何かに応募するときは、ここから出してみようかな。

星に願いを。
[ 2011/10/20 23:48 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

まわりまわる


♪地産地消 地産地消 おっかやま HEY!♪

先日、スーパーで聞いたご当地ソングをふと思い出してしまったばっかりに。
今日は1日中、その歌が頭の中をぐるぐるぐる。
歌が流れているエリアには1分くらいしかいなかったはずだけど、同じ歌詞に
ほぼ同じメロディ(しかもやたら陽気な)が延々と繰り返される歌って、やっぱり
半端ないです。刷り込み。

しかし脳内BGMでも、もう勘弁してよ~って感じなのに、あのコーナーの
店員さんは勤務中、リアルエンドレス状態なわけで。夢にまで流れてそう。

あぁ、ちゃんと地産地消してますから、明日の朝は治まってくれますように。


あまりに気になって調べたら、県の地産地消キャンペーンソングだったよ…。
[ 2011/10/19 23:57 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

トンネル抜けたら

長いトンネルを抜けると、雪国だった。
という経験はあまりありませんが(トンネル抜けたら路面凍結してた…というのは
あったけど)、今まで同じような景色が続いていたところに、劇的に変わった
景色がバーン!と目に入ってくるようなトンネルって、かなりテンション上がります。

自然の中から閉鎖的な人工物の中に入るということもあるんだろうけど
異次元トンネルに入ったような感じで、不安になったりわくわくしたり。
そこを出たとき、ワープでもしたかのような、全く違う景色が広がる瞬間が
爽快というか何というか。たまらなく好き。

最近加わったお気に入りの道。
「トンネルを抜けると、蒜山高原だった」

他に、海や瀬戸大橋バージョンもあり。
[ 2011/10/18 23:59 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

どうにもとまらない

数日前から無性にたい焼きが食べたくなり、昨日、我が家の恒例行事に
なりつつある蒜山野菜買いだめドライブの道中で、たい焼きゲット。

道の駅醍醐の里の「さくらたい焼き」。
春限定かと思ってたけど、実は年中あったのね。
ていうかパリパリの皮に桜餅風味の餡、うまうま♪

ここで何かが吹っ飛びました。

蒜山の道の駅で野菜を買い込んでいたら、「蒜山シュークリーム」なるものを
発見し、迷わず買ってしまうわ、ジャージー牛を見に行った先で母が反応した
焼きたてのチーズピザをほおばるわ。
気が付けば、食べ歩きドライブと化しておりました。

蒜山の乳製品、ハズレないしね。
きれいな空気と景色の中じゃ食も進むってもんです(←言い訳)。

が、さすがに調子に乗りすぎたのか、昨夜は胃もたれ気味でしたとさ。
以前はこれくらい平気だったのに。
これからは体重のことだけじゃなく、歳のことも考えんとなー…。
[ 2011/10/17 23:56 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

形状記憶


髪の分け目を変えてから、早数年。
ずっと同じとこにしてるのはよくないって言うし、自覚症状にも薄々
気付いてはいたので(苦笑)、ちょっと変えてみることにしました。

が、かなりの違和感。

整えても、まとめていないとすぐにバサバサになるわ、
一晩寝て起きたら元の分け目に戻ってるわ。
何この形状記憶。

あまりにもまとまらないので、自分以外は分からない程度の位置に
落ち着きましたが、それでも当分髪ゴムとピンは手放せなさそうです。
何気なく決めたポジションがこんな頑固なものになっていただなんて。

クセ、恐るべし。
[ 2011/10/14 23:38 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

どーなってるの


いや、ほんまに。

数秒前まで普通に毛づくろいしてたはずなのに、ちょっと目を離した間に
えらいポーズになっててびっくり。
いくらやわらかいって言っても、どこをどうすればこんなカッコになるのやら。
背中から見えてる足とか謎すぎる。

もはやニャン体、もとい、軟体動物のレベルですな。
…うらやましい(←立位体前屈マイナスのヒト)。
[ 2011/10/13 23:11 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

イケてる?


ついに健康診断フルコース(基本+心電図&血液検査)を受けねばならない
年齢に達してしまい、かなりブルーだったところに、自分の前の人の状況を
見る限り、採血はちょっと苦手な感じの看護師さんで、更にブルー。
かと言って逃げ出すわけにもいきません。
こうなりゃ左右どちらの血管が採りやすいか、選んでもらおうじゃないの!
と両腕をまくり、「どっちがいけそうですか?」と聞いたつもりだったのに。

「どっちがイケてますか?」

って、ちがーう!!
イケてる血管って何だよー!!!(恥)

あわあわしてる私をヨソに、看護師さんは「んー、じゃあ左で」と華麗にスルー。
ありがたいやらちょっぴり寂しいやら複雑な心境でしたが、その後の採血は
驚くほどあっさりとおわりました。

数年前まで、年配の看護師さんにも探しまくられたほど浮きにくかったのに…。
歳を経て、だんだんイケてきたのかも。血管。
[ 2011/10/12 23:23 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

香り、ふたたび

ぽろぽろと散ってゆく花を見て、また秋がひとつ過ぎてったなー…
と、キンモクセイの木を見上げたら、ほころびかけたつぼみがみっしり。

まだ前のが咲いてる枝もあるというのに、すでに咲く気満々です。

1~2週間後とか、ちょっと間を置いて二度咲きすることはよくあるけど
散ってすぐ咲くのは珍しいなぁ。
たぶん、うちの木だけではないはずなので(キンモクセイは大抵、近所とか
地域単位で開花時期が同じ。二度咲きのタイミングも何故か一緒)
また風に乗ってふんわりと、甘い香りが漂いはじめそうです。

今年は香り長持ちですな♪
[ 2011/10/12 00:19 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

染まりゆく


黄昏と宵闇、一瞬のはざま。
赤とも紫とも、何とも言えないノスタルジックな色が好き。

毎日毎日欠かすことなく、陽は昇って暮れるけど
夕焼けは今の季節がいちばんきれいだと思う、今日この頃。
日暮れが早くなってきて目にする機会が増えたから、というのも
あるかもしれないけれど、雲が赤焼けても空が赤くなるのは秋が
断然多いような気がするなぁ。

空がきれいに染まったら、木々が染まる季節も間近です。
[ 2011/10/11 00:27 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

島猫探訪

昨日は、ずーっと気になってた笠岡諸島の真鍋島へ行ってきました。
笠岡港から約1時間。ちいさな漁港に着いた途端、島猫がお出迎え。

「ようおいでんさったな。まぁゆっくりしていかれぇ」
(よくいらっしゃいましたね。どうぞゆっくりしていってください)

と言うより食べ物をねだってたような気もしますが、ここは勝手に脳内変換。
猫好きには「猫の島」として有名なところだけあって、漁港近くでまったりしてた
猫たちのおねだり…いえ、歓迎を受けつつ島内をぶらぶら。


行き交う船と、たまーに通る車以外、ほとんど人工物の音がしない
静かで、どこか懐かしい島の風景。
四国に渡った時も思うけど、なんとなくのんびりした雰囲気があるなぁ。島って。

その雰囲気を更に濃厚なものにしているのが、島の猫たち。

井戸端(庭先?)会議をしていたり。

思い思いにお昼寝したり、遊んだり。
時々建物や植木鉢と同化してる猫に驚いたりもしたけれど、
すっかり風景の一部にとけこんでおりました。
いいなぁ、こののんびり感。私もこの島の猫になりたい。

そうこうしているうちに日は傾いて、後ろ髪ひかれつつ帰路の船に。

途中の島々で釣り人や荷物を乗せながら、サンセットクルーズな帰り道。

島の人に「どこから来たの?」と聞かれて、「岡山から」って答えていたけど
よく考えたら真鍋島もれっきとした岡山県なんだよなぁ…。
それくらい日常から離れた、独特の島時間。
またゆるりとひたりに行こう。


今回載せた&載せきれなかった写真でネットアルバムなるものを作ってみました。
ご興味のある方はこちらからどうぞ(スライドショーの方が見やすいかも)。
[ 2011/10/09 23:54 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

庶民的なアンティーク


物心ついたときからずっと使ってるティースプーン。
こういう柄?の部分に装飾のあるスプーンって、この間行ったカフェにもあったし
骨董市でも見かけたりするけれど、もし彫刻っぽいデザインがアンティークに
なるのなら、これもその類に入るものなんでしょうか。
個人的には「おしゃれなアンティーク」っていうより、昭和のにおいがするシロモノ
って感じなんだけどなぁ。

まぁイギリス製の…とか、由緒正しき品ではないからだろうけど。
たぶん近所のスーパー出身。庶民です。
[ 2011/10/07 00:19 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

紅くもなく、青くもなく


今日、かかってきた電話を取ったら、ナントカ化粧品の勧誘販売。
あちゃー、早いとこ断らねば…と思っていたら。

『奥さまでいらっしゃいますか?』

「違います」

『ではお嬢さま…』

「……………」

何も言えませんでした。
電話自体はすぐに断って切ったけど。

姿は見えないんだから何言ったって分かりゃしないだろうけど(声でバレるよ)
それでもやっぱりこの歳で「お嬢さま」はちょっと心苦しいものがあります。
両親を通して言われるか、もしくはみのもんたに言わせれば、いくつになっても
「お嬢さん」になるのでしょうが、自分単品で直接聞かれるとなると、もうとても
肯定などできません。ビミョーなお年頃ゆえに。

しかし思わぬところでチクリと刺さってしまったなぁ(苦笑)。
「奥さん」と「お嬢さん」の間の呼び方ってないもんですかね。
[ 2011/10/05 00:38 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

実は実


続きが気になる…。
というより引っ張ってるのか、完結してるのか、どっちなんよ?

「続きはWebで」的な(?)POPですが、説明文がえらい途中ですっぱり
切れてる方に気を取られすぎて、「実は有毒~」の「実は」の読みは、
「じつは」じゃなく「みは」だということに、たった今気付きました…。

ニホンゴ、ムズカシイネ。
[ 2011/10/04 00:08 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

ちいさなマクロ


先日購入したマクロレンズで、マクロ撮影に挑戦中。

かなり近くまで寄れるのはすごく楽しい。
でも、すんごいムズカシイ。

ちいさなものを間近で見ようとすればするほど視野は狭くなるけれど
身近なものの意外な姿というか、ちいさな視点のおおきな世界、
ちょこちょこ切り取っていけたらいいなぁ。

そしてそのうち望遠レンズとか欲しくなっちゃうんだろうなぁ。
カメラは奥が深いっていうけど、ある意味底なし沼だわ。ふふ…。
[ 2011/10/03 00:52 ] カメラ | TB(0) | CM(0)

なんでも花器

今年も庭のキンモクセイが咲いて、家の中にも天然芳香剤(花)が
香る季節になりました。が。

今度は醤油のとっくりですかい。

花瓶がないわけじゃないのですが、お酒とかが入ってたちょっとオシャレな
空き容器を使いたがるうちの母。いや、こういうの私も好きなんだけどね。
ただ、もし醤油の塩分が残ってたら植物にはあんまりよろしくないんじゃ…
とか思ってしまうわけです。
お酒の成分ではどうなるのか知らんけど(意外と元気になったりして)。

しかし本来の、花を生けるためにつくられた花器が使われてるとこって
ほっとんど見ないなぁ。年末年始くらい?
我が家の花瓶は不憫。かも。
[ 2011/10/01 00:09 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。