すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラスト・ウィークデー


ほぼ月末しか開いていない隠れ家的カフェで、至福のひととき。

って、昨日「秋の味覚の誘惑が…」とか書いておきながらこれだよ。

でもいいんです。今日は(も?)特別。
アンティークな小物に囲まれ、おいしいケーキをじっくりと味わいながら
まったりのんびり過ごすことも、これからはちょっと難しくなりそうだし。
帰る頃には2組くらい待ってたここのカフェ、週末はどれだけ混むことやら。

さらば、平日休み。
スポンサーサイト
[ 2011/09/29 23:43 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

秋の刺客


実りの秋、そして食欲の秋。
収穫を迎えた秋の味覚たちが店頭に並び、かたちを変えてお菓子やパン、
デザートコーナーにまでも“誘惑”という名の魔の手を伸ばしまくっている
この時期のスーパーでの買物は、ある意味自分との戦いです。

「秋限定」とかね、弱いんだわ。
これを逃せば1年後か…と思うと。

この季節にダイエット、いや、そうでなくとも秋の味覚を前に食欲を抑えるって
難しいなー…なんて、すでに弱気になってたりしますが、更に来月は毎年恒例
北海道物産展という刺客も送り込まれてきます。

ピンチ。
[ 2011/09/28 23:44 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

にゃむいんです

植え込みから足としっぽが生えて…いや、はみ出ていたのでのぞいてみたら。

おひるねこ、みっけ。

間近でシャッター音がしようが、他の人たちが寄ってこようが
ちっちゃい子に「にゃんにゃ!にゃんにゃー!」と話しかけられようが
おかまいなしの爆睡っぷり。
しかも寝ぼけて足がぴくぴく動いてるし。野性はどこ行った。

まぁでも真夏の暑さから解放されて過ごしやすいし、お昼寝には最適な
気温なんでしょうね。睡魔にも勝てないほどに。
確かに気持ち良くて、何もなきゃいつまででも寝られるもんなぁ…。

起床がじわりと遅くなってきた、今日この頃。
[ 2011/09/27 00:43 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(2)

歩いてゆるたび12


本日、千葉県踏破。

紀伊半島も相当だったけど、房総半島も長かった…!
特に九十九里浜が。
マップ上のマス目が進んでも、そのまた先に進んでも、ずっと地名表示は
「くじゅうくりはま」のままで、どこまで続いてんの?と、ちょっと不安になったほど。
九十九里(約396km)は無かったけれど、余裕で50kmくらいはありそうな
その名のとおり、ながーい海岸線でした。
浜辺がずっと続いているのか、全域が海水浴場なのか、実際に見てみたいかも。

さて、いよいよ関東最北(海岸沿い)の地。
思えば遠くへ来たもんだ。
って言っても、日本一周にはまだまだなんですがね。
[ 2011/09/26 00:49 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

落下物、注意


数日前から、何年も前に運用終了した衛星が地球に落ちてくるとかこないとか
ニュースになっていたけれど、特に被害もなく落下したようで一安心。
役目を終えた衛星やらロケットの部品やらは毎年のように落ちてきているらしい
けど、ここまで話題になったことはあまりないので特大クラスだったのでしょう。

そんなでかい宇宙ゴミが漂ってるのも怖いけど、どこに落ちるか分からないものに
注意しろと言われても当たらないよう祈る以外、なす術がないのも怖かったり。
外に出ないわけにはいかないし、家の中だって当たるときは当たるだろうし。
ゴルフ場や野球場の近くに「飛球注意」と看板が出ていても、何もできない
(むしろ、わき見してる方が事故る)のと同じようなものですね。
全然スケール違うけど。

でも実際、「飛球注意」看板はかなり怖い。
かと言って「知らぬが仏」の方がいいかと言えば…うむむ。
ムズカシイ問題ですな。
[ 2011/09/25 00:31 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

中間地点


明日から、17時台。

天気予報と一緒に流れる「明日のこよみ」で、明日以降の日の入り時刻が
17時台になっていて、思わず二度見。
ずいぶん日暮れが早くなったと思っていたけど、もうそんな時間になってるの?
ついこの間まで、19時頃でも明るかったのに。

とは言っても夏至から約3ヶ月、冬至までも約3ヶ月。
そのちょうど中間なら短くもなるわけです。
って分かっちゃいるけど、どんどん短くなってくると何となく物悲しくなるんよねぇ。

夕焼け空に愁う秋。
[ 2011/09/24 00:49 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

宙の大河

台風が通り過ぎて行ったせいか、今日は割と空が澄んでいたので
父を道づれに、夜の美星天文台へ。
…が、いざ着いてみたら入口が封鎖されていて入れない(汗)。
思いつきで行ってしまったため、運悪く休館日に当たってしまったようです。

でも、ここまで来てただで帰るわけにはいきません。
道路わきの広いスペースに車を止めて外に出ると。

満天の星空。

こんなにたくさんあったっけ?ってくらいの無数の星と、
直視してもはっきり見える天の川にとにかく圧倒されました。
うちで見るのと全然ちがう…。
光害防止条例とか、まちの取り組みがあってこその景色なんだけど
街灯ひとつとっても明かりって夜空に影響を及ぼしてるものなのねぇ。

「美星には大きな川はないけれど、天の川なら流れてる」
という地元の人の話を、どこかで見たか聞いたかしたけれど
これは誇れる清流、いや、星流だわ。
開けた空を見られなかったのは残念だけど、足をのばした甲斐はありました。

今度はじっくり見られるよう、開館日チェックと防寒対策をしていかねば。
薄手のコート着てたのに、むちゃくちゃ寒かった…。
[ 2011/09/23 00:41 ] 星空・宇宙 | TB(0) | CM(0)

暑さ寒さも


台風が来る前って、ムシムシして生温かい風が吹いて…っていうのが
定番だと思っていたけど、えらく涼しい。というか、肌寒い。
これも「暑さ寒さも~」な、お彼岸に入ったからなんですかね。
近年の季候は極端すぎてなんだかなぁ…。

それにしても、夜、窓を開けて車を走らせていたら、途切れることなく
聞こえてくる虫の大合唱がすごいこと。
どこまで走っても途切れないので、両側からすごい勢いで車の横を
ついてきていたらどうしよう…とか思って怖くなったり。

高速で草むらの中を跳んでゆく大量の秋の虫。
…ホラーだわ。
[ 2011/09/20 23:45 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

過去へ未来へ


ただいま、電下工事中。

先日、久々に美観地区をぶらついたら、あれ、なんだかすっきりしてる?
埋設工事がだいぶん済んで、張り巡らされていた電線が無くなってました。
ただのコンクリートの柱になってしまった電柱が、妙にシュール。
そのうちこの電柱も無くなって、江戸時代の風景が復活するのも間近です。

過去への回帰のための工事が進む一方で、目新しいものも出来てたり。

チボリ跡地に着々と建設中のショッピングモール。
去年の今頃は更地だったのに、いつの間に。
唯一チボリの面影を残すアンデルセン広場だけがそのままで、ちょっと複雑。
何年か後には、どうしてここだけメルヘン調なのか疑問に思う人たちが出て
きたりするんだろうなー…。

なんだか時間の、いや、時代の流れを感じてしまったわ。
[ 2011/09/18 00:22 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

久々のOH!レンジバス


久しぶりに遭遇した、3代目OH!くんバス。
思わず足を止めて二度見してしまいましたとも。
いつも運転中にすれ違うばかりの存在だったからなぁ…。
なので、反対側のイラストはよく見ていたのですが、こちら側のイラストを実際に
見たのははじめて、こんなにまじまじと眺めたのもはじめてというレアっぷり。
もう登場して何年にもなるというのに(私の遭遇率が極端に低いためと思われる)。

でもやっとじっくり見られてなんか嬉しい♪
ラッピングバスを塗りたくる働き者のOH!くんもかわいいし。

ちなみに、反対側。
この裏側が見たくて、発車するまで待ってたのは言うまでもありません。
[ 2011/09/16 23:59 ] OH!くん・ケダマ | TB(0) | CM(2)

ギャンブラー


なんだか酸っぱそう…と思いつつ、見た目のインパクトに好奇心を
抑えきれなかったご当地ジュース、「ザ すだち」。
すだちって柚子の親戚みたいなものだろうけど、このネーミングといい
デザインといい、どんだけすだちが前面に押し出されてるんだろう…と
恐る恐る飲んでみたら、意外とさっぱり、あとに残らないさわやかさ。

なーんだ、これならもっと買っとくんだった。
なんて、“お試し”で買ったものが当たりだったときいつも思うけど
味が分からないものを何個も買うのはかなりの賭けです。
これ1本でも個人的には賭けだったし。でも買ってみてよかった♪

今度行ったら箱買いしよう。
[ 2011/09/15 23:53 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

月夜限定

はじめて「夏の大三角形」のことを知ったのは、確か小学校での海事研修。
浜辺で星空観測してたときに教わって、夜空に浮かぶ三角形が見えた時は
たいそう感動したものです。
が、家に帰って見てみると、ハッキリ見えてた三角が全然分からない。
むしろどれも三角に見えてきて、何で浜辺ではきれいに見えてたのか不思議に
思いつつ、そのまま時は流れてその疑問すら忘れてしまっていたのですが、
先日、鳴門からの帰り道、とっぷり暮れた空を見上げたら、夏の大三角発見。

街の光で空が明るかったから、明るい星しか見えなかったんですな。
やっと疑問が解消しました。
いや、頭では分かってるんだけど、実際に見て納得というか。
改めて、自分の住まいが山奥の田舎だということを認識したというか。

そんなわけで、月の出ているこの数日は家からでも夏の大三角がよく見えます。
本来、月夜は星空観測に向かないのに、いいんだか悪いんだか…。

まぁ、どれがデネブでベガでアルタイルか全く分からないのだけれど(←おい)。
[ 2011/09/15 00:22 ] 星空・宇宙 | TB(0) | CM(0)

満月の名月


今夜はとりわけ明るいなと思ったら、夜空にまんまるお月さま。
満月と中秋の名月が重なるのは6年ぶりなのだそうです。
中秋の名月って、9月か10月の満月の日だと思ってたよ…。

それにしても月明かりってなんかいいなぁ。
明るいけどはっきり見えるわけでなく、かと言って見えにくいわけでもない
ぼんやり感。少し頼りなくもあるけど心地よい。
ついつい時間を忘れてしまいます。

夜は蚊も少ないし、ぼーっと眺めるのにもいい季節になりました。
[ 2011/09/13 00:08 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

看板娘

フェリーに乗る前に切符を買おうとしたら、お出迎えしてくれた看板娘。

宇高国道フェリー50周年記念のキャラクター「うたか三姉妹」の末っ子で
「うたか まりん」と言うそうな。
萌えキャラが流行ってる(?)中、美少女系できましたか。
三姉妹グッズも販売されてたし、一部の船には席数限定の漫画喫茶ルームが
できてるらしいし、社員さんの中にそっち系(笑)の方がいらっしゃるのかも。

一時は存続が危ぶまれた“海の道”だけど
どんなかたちにせよ、がんばってほしいものです。
[ 2011/09/12 00:14 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

プリン革命


自称・プリン星人の友人をして「革命が起こった。レボリューションじゃ…!」
と言わしめた、「うしおじさんの和三盆プリン」。

少しずつ味や食感の違うプリンが三層になっていて、階層ごとの味を楽しむもよし
三層&カラメルまで一緒に食べるもよし。とにかく濃厚かつクリーミー。
和三盆を使ってあるものって、どれもやさしい甘さなのよねぇ。
おかげで食べようと思ってた、ご当地ものの「しょうゆ豆ソフト」のことをすっかり
忘れてしまったけれど、思いがけずおいしいものに出会えたし、まぁいいか。
これだからお土産コーナーチェックはかかせません。

津田の松原SAにて(←自分用メモ)。
[ 2011/09/10 23:59 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

うずまくなると

久々に晴れた休日。大自然を満喫しよう!
と思い立ち、昨日、友人を道づれに徳島は鳴門へ行ってきました。

時間的には瀬戸大橋の方が早いのですが、今回はフェリーでのんびりと。
高松までは思う存分海を眺められるし、快適快適♪

看板を見落としたのか高松市内のICに乗り損ねたり、途中のSAで道草くったり。
思っていたより時間がかかったはずなのに、意外とあっさり大鳴門橋に到着。
やっぱり吊り橋は美しいのう、でっかいのう♪
もうこれだけでテンション上がりまくりだったのですが、海に目を移すと。


なんか流れがあるんですけど…川?

海なのに、川のように紀伊水道から瀬戸内海へ流れ込んでくる海水。
鳴門海峡は潮の流れが早い上に、満潮時は瀬戸内海へ、
干潮時は紀伊水道(太平洋)へと流れが変わるそうです。
潮の満ち引きってじわじわ変化するものだと思っていたけど、
こんな風に目に見えるところもあるなんて。
これだけ海水が出入りしてたら、そりゃ満ちたり引いたりするわけだよ。

で、大鳴門橋の遊歩道「渦の道」から、渦巻いては消えていくうずしおを
2時間くらい圧倒されながら眺めておりました。ダイナミック…。
というか、眼下のちいさなうずしおをずっと見てたら、なんだか気象衛星の
リアルタイム画像を見てる気分になったり(笑)。

鳴門と「NARUTO」のコラボがあったり。
ファンの人にはたまらないチラシなんだろうな。
いやー、しかしいろんな意味でスゴイところでした。

時間を忘れて眺めていたらすっかり日は傾いて、もうひとつのお目当てだった
鳴門金時ソフトを食べ損ねてしまい(すでにお店が閉まってた(涙))徳島へは
本当にうずしおを見に行っただけになってしまったけれど、絶景が見れて大満足。
でも夕陽を見に寄った同じ鳴門市の海岸では、いつもの穏やかな瀬戸内海で。
自然って不思議ねぇ。
[ 2011/09/09 23:44 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

星天


本日は星天なり。

昼間は雲ひとつない久しぶりの晴天だったけど、夜もなかなかの星月夜。
コオロギやスズムシの音色を聞きながら、星空を眺めるのもいいもんです。
気温が下がって蚊を気にしなくていいぶん、ひたすらぼんやりできるのも嬉しい♪
半袖だとちょっと肌寒いけど。

これから星を見るときは羽織ものが要りますね。
[ 2011/09/08 00:46 ] 星空・宇宙 | TB(0) | CM(0)

夕闇迫る

ISSを狙って、先日作った「消しゴムレリーズ」での試し撮り。
レリーズ自体はうまくいったのですが、可視できる飛翔時間が日没後30分と
いうこともあり、空が明るすぎてISSはうっすらとしか写ってませんでした。
肉眼ではハッキリ見えたけど。

それでもダメもとで合成してて気付いたこと。

これが18:52の空。
写真にカーソルを乗せた空が、その2分後。
徐々に日が暮れていくとは言え、たった2分でも
ずいぶん暗くなるものなんですね。

秋の日はつるべ落とし。
[ 2011/09/07 00:53 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

2日後の一過

ようやくの、台風一過。

中心直撃だった割に上陸以降は風雨が弱まり、そのまま過ぎ去っていった
わけのわからない台風でしたが(紀伊半島ではえらいことになってるのに…)
のろのろだったせいか、すっきり雲が晴れたのは今日の夕方。
なんだか久々に青空を見たような気がするなぁ。
台風特有の生温かい空気も、からりとした秋の気配に様変わり。

台風が去ってほっとした反面、目に見えて季節が移り変わっていくのを感じると
ちょっぴり切なくなりますな。秋って。
[ 2011/09/06 00:05 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

目の名残


13年ぶりの、岡山上陸。

まぁ昨夜から降りも降ったり。
時間を追うごとに川の水量は増えていくわ、そこら中で通行止めになるわ。
山からは滝が出現したりして、風よりも雨にかなりびびっておりました。

が、台風が上陸したあたりから急に風雨が弱くなり、明るくなったと思ったら
夕立の後のような夕焼けで、辺りは黄色とも朱色とも言えないような妙な色。
これってもしかして…台風の目?
昨日までくっきりぱっちりしてた目はすっかりかたちが崩れてしまったけれど、
他よりも雲が薄い、目の名残っぽいところに当たるのかも。
今も中心にいちばん近いはずなのに、風雨はぱったり止まったままだし。
台風が突然消滅してしまったようで、変な感じ。

欲を言えば、目の中の青空とか星空を見てみたかったけれど、
そこに至るまでが怖すぎるので、やっぱり台風は勘弁です。
明日、道路大丈夫かなー…。
[ 2011/09/03 23:43 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

電気のある生活


ご飯をつごうと炊飯器を開けたら、いつもより明らかに多いご飯の量。
母に何かあるのか聞いてみると

「停電になったら困るから、明日のお昼の分まで炊いといた」

炊くのはいいけど…停電になったらご飯冷めるんじゃないの?

「あー…じゃあレンジでチンしたら」

だーかーらー、電気がなきゃレンジも使えんって。
そこではじめて気が付いて、がっくりうなだれた母でしたが、いつでも熱いお茶が
飲めるのも、温かいご飯を長時間置いておけるのも、全て電気があってこそのもの。
電気のある生活がすっかり当たり前になってることを、ひしひしと感じたひとこまでした。

どうか大量に残ってるご飯が、停電で冷ご飯になりませんように。
[ 2011/09/03 00:09 ] たわいない話 | TB(0) | CM(2)

まぜこぜ


台風前夜。いや、前昼。
遠くに雨の柱が立っているかと思えば、雲の切れ間には真っ白な入道雲やら
うろこ雲やら浮かんでる、夏のものとも秋のものとも言えないような青空が。
台風前の空はとにかく目まぐるしくてにぎやかです。
日が射していたかと思えば、数分後には雨がパラついたり。

それにしても、高層の雲はゆっくり東へ流れているのに、低層の雲はかなりの
速さで西へ流れているのを見ると、台風ってホントに左回りなんだなーって
思いますね。今更ながら。

そんな台風12号、空をかき回しながら接近中。
ていうか、直撃コースですか…。
[ 2011/09/01 23:50 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。