すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夏休みの工作

8月31日。
恐らく多くの小学生たちが、遊び倒していたことを後悔しながら
宿題を片しているであろう、夏休み最後の日。
この歳になると宿題はもうないけれど、ちょこっと工作(らしきもの)してみました。

用意するもの。

そこらへんに転がってた消しゴムと、余ってた髪ゴムの切れっぱし。

消しゴムを程よい大きさに削ったら、輪にした髪ゴムを強力接着剤でくっつける。

念には念をと接着部分へ更に接着剤をしみ込ませていたら
危うく指まで工作の一部と同化しそうになる。

さすがア○ンアルファ。恐るべき速乾性&接着力。
などと感心しているうちに、完成。

消しゴムレリーズのできあがり。

これでリモートレリーズやリモコンが使えないカメラでも、シャッターボタンを
押している間シャッターが開きっぱなバルブ撮影ができる…という代物です。
数分でも指押しなんて無理なのに(ブレるから)何でこの機能が付いてるのか
謎だったけど、無いのなら作ってしまえ、ホトトギス。
というわけで(?)、これでバルブ撮影ができる…かと思われます。たぶん。

今、現役小学生ならこれを「発明工夫」の宿題として持っていくでしょうが、
一見、髪ゴムに消しゴムをつけただけの妙なブツ。
分かってもらえなくて先生にダメ出しされそうな予感。
スポンサーサイト
[ 2011/08/31 23:57 ] カメラ | TB(0) | CM(0)

当てはずれ


大抵、夏の暑さで何もしなくても減っていくし、
今までの経験上、周りの環境が変わっても慣れるまで減っていくし、
今年はさぞや夏やせしていることだろうと久々に乗ってみた体重計。
…が。

1kgしか減ってなかった…。

今度の職場はほぼデスクワークなので仕方ないと言えば仕方ないのだけども。
これから食欲の秋がやってくるというのに、これはピンチ。
今まで成り立っていたプラマイゼロのバランス(夏に減った分だけ冬に太る)が
崩れたら、今冬の水増し、いや、かさ増しは確実です。

甘いものをガマン…は耐えられそうにないし、やっぱ運動かなぁ。
歩幅を大きくしてみるとか、早歩きしてみるとか。

「運動」とは言えないレベルかもしれんけど。
[ 2011/08/30 00:03 ] たわいない話 | TB(0) | CM(2)

うるおい不足


あれ、さっきリンス(コンディショナーでも我が家ではリンス)したっけ…?

髪を乾かしている途中で、ふと頭をよぎった疑問。
でももうほとんど半乾きだし、髪もきしんでないし、
まぁ大丈夫だろうとそのまま乾かしたら。

案の定、ばっさばさ。

やっぱり忘れてた…ていうか、何このまとまりの悪さ。
今まで当たり前のようにつけてたけど、リンスっていい仕事してたのね。
あと、シャンプーも。

ひと昔前はシャンプーだけだと、必要な油分やうるおいまで全部洗い流したかの
ごとく髪がきしみまくってたものだけど、全くそんなこともなかったので、普通に
リンスもつけてるものだと思ってました。何気に進化してるんだなぁ。
が、進化していても、やはりうるおい成分はリンスの役目。

うぅ、せっかく乾かしたのに今からリンス…。
うるおい成分のあるヘアワックス…とか(←リンスする気なし)。
[ 2011/08/27 00:46 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

なじみの顔


あ、桃太郎。
って本人の顔、見たことないのに分かるのは何でだろ。
ここが吉備津神社だからっていうこともあるかもしれないけど
何となくなじみのある、このお顔。

イラストだと、かわいい系から渋いのまでいろいろだし、
やっぱ岡山駅前の銅像で刷り込まれてるんかな。桃太郎イメージ。

それにしてもこの回廊、夜はちょっと怖いかも…。
[ 2011/08/26 00:53 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

視覚化


カメラと一緒にやってきた、気温&湿度計。
普段、湿度がどのくらいあるかとかあんまり気にせず生活してきたけれど
(明らかにジメジメな梅雨以外は)、数字で見ると結構高いものですね。
ちょっと蒸すかな…くらいの体感で約80%とは。

ちなみに、雨だった昨日は90%でした。
涼しいときって雨でも湿度は低めなのかと思ってたらそうでもなくて、びっくり。
単にこの部屋の湿気が多いだけかもしれんけど、この勢いだと梅雨だったら
針振り切れそうですな。120%とか。

ちょっとしんどいなーと体温測って、思っていたよりも高かった数字を見た途端
ぐったりしてしまうように、これから湿度チェックするたびに辟易しそうです。
視覚化、恐るべし。
[ 2011/08/25 01:28 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

ごだいめ


歴代のデジカメ、パチリ。
10年前に買った初代・CAMEDIAさん(いちばん左)が旅立つ前に、
集合写真をと並べてみました。
写真では分かりにくいですが、今のと比べると初代はとにかく太いです。
技術の進歩というか、時代の流れを感じますね。
入ってたメモリーカード、128MBだったよ…(遠い目)。

そして、代わりにやってきたのがこちら。

コンパクトなレンズおばけ(笑)。
いわゆる「ミラーレス一眼」ってやつです。
コンデジではなかなか難しい星景写真とか撮ってみたいなと思いはじめて
でっかい一眼に手を出そうかといろいろ見てたはず…なのですが。
何故かやっぱりコンパクト。

まぁ、あんまりかさばるのも何だし、必要最低限のものしか入れてないと思うのに
「重い!何入ってるん?!」
などと言われるカバンを普段持ち歩いてるので、これくらいでちょうどいいのかも。

だけど、広角から望遠までオールインワンなコンデジに対して、シーンごとに
レンズ交換する必要もある一眼、面倒くさがりな私に使いこなせるのでしょうか。
コンデジと使い分けるつもりではいますが。はてさて。
[ 2011/08/24 00:34 ] カメラ | TB(0) | CM(2)

主役交代


気温が2・3度下がっただけでも過ごしやすいなと思ったけれど
さすがに夏日を下回ると涼しい…を通り越してちょっと肌寒いですな。
つい先日、暑苦しいとか言ってたのが嘘みたい。

その暑苦しさを倍増させていたセミたちも、いきなりのトーンダウン。
み゛ぃーーーんみ゛んみ゛んみ゛ぃーーーー…
と、再生速度を落としたかのようにキレがなく、やたら間延びした鳴声に。
まぁ一気に10度近く下がれば動きも鈍くなりますわな。

反対に、ぼちぼち鳴きはじめてた秋の虫たちは存在感をアピールしはじめたり。
それぞれに適正気温があるとは言っても、こうまでガラリと変わるとは。
9月になったらまた暑くなるらしいけど、聞こえる季節も変わるのか、ちょっと注目。
いや、注耳。
[ 2011/08/22 00:30 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

早起キッズ


朝早く玄関を開けたら、家の前の道路に十数人の子どもたち。
朝から何事?缶拾い??
と思っていたらCDラジカセ(最近のはカセット付いてない方が多いけど
何て言うんだろう…)持った子が現れて、納得。
どうやらラジオ体操の集まりだったようです。
夏休みにはお決まりのラジオ体操、平成の世も変わりなく続いてるのねぇ。

子どもの頃は、何で休みなのに学校に行く時より早起きせにゃならんのよ…
なんて思ってたものですが、それは集合場所に行くまでの話。
体操が終わるころには寝ぼけ眼もすっかり覚め、まだ涼しい爽やかな空気が
気持ちよくてみんなで遊んでから帰ったり、何だかんだ言って楽しんでました。

「眠い」とか「面倒」だとか、自分との戦いを乗り越えて早起きした者にだけ
与えられる三文の得。
夏休みの課題という名目のもと、三文の徳体験をさせようとは
ラジオ体操もなかなか奥が深いですな。
[ 2011/08/20 23:59 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

ご当地マンホール・岡山編14

今回は先日、笠岡市で見つけたマンホール。
まずはリアルカブトガニバージョン。


カラーは特にリアルですな。

笠岡には生きた化石・カブトガニの数少ない生息地があるため、まちの中では
至るところにカブトガニをモチーフにしたイラストや名前が見られます。
干拓でできた新しい土地の名前にも「カブト中央町」とか。
カブトガニ専用のビーチがあったりとか(←繁殖地)。

そして、ゆるキャラバージョン。



本物のカブトガニをひっくり返すとカニのような足がわさわさしているので
私は背の方から見る方が好きなのですが、このキャラなら親しみやすいですね。
藤子不二雄アニメに出てきても違和感無さそう。
ちなみに、名前は「カブニくん」と言うそうです。
他に「カブ海(ミ)ちゃん」もいるらしい。

最後は防火水槽。

カブニくんに負けじとがんばる消防士さん。
それにしてもここの消火栓系は「消防車だけ」とか「放水だけ」じゃなくて
がっつり消火してますね。炎や煙が描かれているのを見るに。
これはこれで緊迫感。
[ 2011/08/18 23:50 ] ご当地マンホール | TB(0) | CM(0)

夜空に、ぽつり


ISSを見ようと庭で夜空を見上げていたら、視界の端に流れるものが。
ん?気のせい?気のせいかも…。
メガネのふちに何か光が当たったのを見たのかと思っていたのですが
その数分後、今度ははっきり尾を引く流れ星が見えました。
流星群のピークは何日か前に過ぎたけれど、まだその残りが飛んでるのねぇ。

結局メインのISSは雲がかかって見られなかったけど(写真は以前撮ったもの)
思いがけず、ピーク時に見られなかった流星が降ってきたから、まぁいいか。

そういやネットの記事に載ってた、ISSから撮った流星の写真
宇宙からは文字通り「落ちていく」というか「降りそそぐ」さまが見えるんですね。
これ以上ないくらいの特等席!だけど、流星のチリが当たったりしないんかな…
とも思ってしまう私は心配性。
[ 2011/08/17 23:14 ] 星空・宇宙 | TB(0) | CM(0)

遠きにありて


この間、帰省ラッシュとか言ってたと思ったら、早くもUターンラッシュ。
どちらかといえば親戚が帰ってくる方で、渋滞・混雑とはほぼ無縁の生活
送ってる者としては、ちょっぴりうらやましくもあります。
高速で数十キロの渋滞を伝えてるニュースを見たときや、別件で出かけて
ラッシュに巻き込まれたときは、うはぁ~って思うんだけど。
でもこれだけの人たちが移動してるってことは、故郷から遠く離れて
暮らしてる人、結構多いんかな。みんながみんなじゃないにしても。

「故郷は遠きにありて想うもの」じゃないけれど、遠く県外に実家が
あるってありがたみが増すような気がして、やっぱりちょっと憧れです。
移動の大変さはともかく、旅気分も味わえそうだしね。

どうでもいいけど、高速に乗るときって目的地と反対方向の車線に
間違えて入ったらどうしよう…とか、未だに緊張するなぁ。
[ 2011/08/16 00:37 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

ひまわりの味


ひまわり畑の近くで売られてた、ひまわりソフト。
ひまわりの蜂蜜が使われているそうな。
ソフトクリームなのに、シャーベットっぽい新触感。

そばにいた小学生の男の子は
「ひまわりの味、全然せんよ」
なんて言いながら食べていたけれど。

ひまわり、食べたことあるんかい(笑)。

まぁ、以前食べた「い草ソフト」だって、い草は食べたことないのに、それっぽい
味だと思ったし、彼にもひまわりの種のイメージ等があったのかもしれません。
んでも最近の子どもたちって食べることあるんかな。ひまわりの種。
私は理科の授業で食べたけど。
[ 2011/08/15 00:28 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

暑サニ負ケズ


毎日うだるような暑さが続いてますが、残暑お見舞い申し上げます。

しかしヒマワリは元気ですね。
どんなに猛暑で暑くても、背を伸ばして顔あげて。
桜とは違う意味で元気が出るなぁ。

青い空と白い雲、そして太陽が似合う花。

中にはいろんな“表情”のヒマワリもいたりして。


そんな個性的なヒマワリたちがお出迎えしてくれる
笠岡の「100万本のひまわり」は今が見頃です。
[ 2011/08/13 22:08 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

虫+工


夕方、突然の通り雨。
が、10分ほどで止んでしまい、日が射してきたと思ったら、空に虹。
うわー!何年ぶりだろ。アーチ状の虹見たの。
ケータイもデジカメも持ってなかったので写真は撮れなかったけれど
テンション上がりまくって眺めていたら、近くにいた知人に

「まだ虹を見て『きれい』って思える?」

あったりまえじゃないですか!
きれいな上にすぐ消えちゃうレア現象なのに。

「なら大丈夫。歳を取ったら感動が薄れてくるもんじゃけえなぁ」

そ…そんな哀しいことしみじみ言わんでください(汗)。
私よりも二十数年は年上の方だからか、自然現象に疎いからかは
分からないけど、「感動が薄れる」とか、ちょっと衝撃でした。
いくつになってもこういう気持ちだけは忘れずにいたいものですな。


余談ですが、素朴なギモン。
なんで「虹」って漢字、虫偏が付くんでしょうね…?
[ 2011/08/11 00:39 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

年がら年中


残暑でも酷暑だというのに、今日もかなり暑苦しい夜なのに。
ちょこっと横になると即眠りに落ちてしまう、恐るべき睡魔。
テレビを見ててもメールしてても、いつの間にやらうとうとうと。
「春眠暁を覚えず」って言うけれど、今の季節でも十分通用しそうです。

いくら眠っても足りないなんて。
なんでこんなに眠たいのかよ~♪(「孫」のメロディで)

まぁ、年中といえば年中か。
[ 2011/08/10 00:11 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

猛る暑さの中に秋

あ゛つ゛い゛~~~
…と言っても仕方ないのは分かっているけど、言わずにはおれんほど、暑い。
特にこの数日、昼夜問わずかなり蒸し暑い日々ですが、暦の上ではすでに秋。

ここのところの空模様も、秋仕様です。
まぁ今年はホントに真夏!って感じの空、少なかったような気もするけど
ついこの間、梅雨明けとか言ってたのに季節の移り変わりって早いなぁ。
ツクツクボウシも鳴きだして、晩夏の雰囲気が見え隠れ。
あー…夏休みもあと何日かぁ…なんて、徐々に焦りが募ってきていたのも
ちょうど今頃だったっけ(でも本気で宿題を片付けにかかるのはラスト1週間)。
ちょっぴり切ない立秋だけど、気温は早いとこ秋っぽくなってほしいものですな。

でも大抵、その夏の最高気温を記録するのってこれからが多いんですけどね。
そんな明日も猛暑な予報。
[ 2011/08/08 23:58 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

幻想のひととき

昨日、後楽園で開催中の「幻想庭園」へ行ってきました。
5日は浴衣を着て行くと入園料が無料になるということで、浴衣率多し。
女性はともかく、若い男性も結構浴衣持ってる人、多いのねぇ。
こういうのも涼しげでええですのー♪
とか言いつつ、私はフツーの服だったけれど。

ぶらぶらしているうちに日は暮れて、次第に灯りがぽつぽつと。
昼間とはまた違う景色が浮かび上がる後楽園。


ろうそくの灯りと水辺ってなんでこんなに落ち着くんでしょ。
人はかなり多いのに、ぼんやりできる不思議空間。
風の通り道になっているからか、どこにいても絶え間なく吹く風が心地よい♪
夕方までは、風が強くてろうそくに火がつけられるか心配していたけれど
ろうそくの周りにひしゃくで水をまきながら、万が一の延焼防止をされて回ってる
スタッフの方々がいて、一安心。
“縁の下の力持ち”がいてこその、この景色。お勤め、ご苦労さまです。

そして人出の多さを甘く見ていた帰り、見事に駐車場の出待ち渋滞に
巻き込まれてしまい、その様子を見た友人がぽつりと一言。

「なんか現実に戻ってきたって感じよねー…」

それ、言わんといて(涙)。

でもそれくらい、園内は喧騒を忘れるほどの雰囲気あるひとときでした。
揺らぐ灯りと真夏の涼、またぼんやり眺めに行きたいな。
[ 2011/08/07 00:27 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

後楽園なう


「なう」と言っても、こんな深い時間帯に後楽園にいるわけでも
岡山が白夜なわけでもありません。

正確には、約7時間前の「なう」。
もらったうちわに書いてあったので使ってみたかっただけ(笑)。

幻想的に庭園が写ってるかは微妙ですが、写真等はまた後日。
[ 2011/08/06 01:13 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

天の川日和


夕涼みがてら裏庭に出てみたら、夜空を横切る天の川。
今宵はいつにもまして流れてます。
こんなにクリアなの、久々だー。
いちばん濃いところ(銀河の中心)が山にかかってるのが惜しいけど。
久しぶりの天の川日和。

しっかし大気や光害の影響を差し引いても、太陽系が所属してる銀河ですら
うっすらとしか見えないなんて…どんだけ広大無辺なんよ。宇宙。
[ 2011/08/04 23:36 ] 星空・宇宙 | TB(0) | CM(0)

人知れず


7月のおわりに何故か母の帽子でさなぎになったアゲハの幼虫ですが
帰宅して見てみたら、もぬけの殻になってました。
だんだん色が変わってきてたし、そろそろかなとは思っていたけども。
しょっちゅうさなぎのそばを行き来している母も気付かなかった様子。
少なくとも2時間はじっとしてるはずなのに、意外と見られないものなのね。
だからこそ天敵にも見つかりにくいわけで
この歳まで生羽化を見たこともなかったわけですが。

しかし干してたものにくっつくとは思わんかった(笑)。
他の天敵はともかく…バレるよ、人間には。
庇を貸して母屋を取られた状態の帽子も、やっと本来の役目に戻れそうです。
[ 2011/08/03 23:44 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

地域格差


先日、コンビニで買い物したらレシートについてきた、ガソリンの値引き券。
そろそろガソリン少なくなってきたし、せっかくだから利用しようと使える店舗を
検索したら、30km先でした。いちばん近くのスタンドが。

遠いよ、遠すぎるよ。

せっかくの値引き券も効果半減です。
半減どころか、距離を考えたら割増です。
用事のついでに給油する機会があれば別だけど、使用期限があるしなぁ。
今月中に使えるかなぁ…。

こういう全国展開的な値引き券や、無料クーポン雑誌にも同じことが言えるけど
もう少し田舎者にも使えるような地域密着型にしてほしいもんですわ。

しかし辺境の地はつらいのう。
[ 2011/08/02 23:59 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

蝉は時雨て

「今年はあまりセミの声が聞こえない」

都会だけの話だろうと思っていたら、割と自然に囲まれた環境に住む友人も
そんなことを言っていたので、山沿いのまちも例外ではないようなのですが。

毎日騒がしいほど蝉時雨てる、うちの周りって一体…。

午前中なんてクマゼミ、アブラゼミ、ミンミンゼミ、ヒグラシ(涼しいときだけ)の
大合唱で、今何時なん?とつっこみたくなるほどのカオスっぷりだというのに。
先日の蒜山でもそこら中で鳴いてたし。

気温の関係でたまたまそういう条件がそろったのか、
セミ社会では山奥が流行ってるのかは分かりませんが、
今年の深山は暑いです。聴覚的な意味で。

おまけ。

声はすれども、姿はまともに見たことなかったヒグラシ。
ちょっと緑っぽい色なのね~
と、カメラを向けたら、そそっと反対側の幹に隠れてしまいました。
シャイなやつ。
[ 2011/08/01 23:47 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。