すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

北国の春


桜前線はようやく津軽海峡を越え、
満開になっている地域は青森まで北上しているとか。
昨日の帰りに通った蒜山でも、桜の季節を迎えていました。
もう家の周りはとっくに葉桜。
同じ県内にあって、青森と同じ頃に見ごろだなんて。
やっぱり中国山地はまごうことなき北国だわ。

まだ高い山には雪が残っていたけれど、確実に春はやってきます。
スポンサーサイト
[ 2011/04/30 23:41 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

昼の沙漠

友人に誘われて、鳥取へ。
家を出るときは真っ青な晴天だった空が、県境に差し掛かるころから
雲が立ち込めてきたり、雨が降りだしたりと変わりやすい中国山地の
天気に一喜一憂しながら着いた先は、鳥取砂丘。

天気は回復してくれたけど…なんだか日本じゃないみたい。
思っていたよりもずっと広くてでかくって、びっくり。
ラクダも何頭かいたし、脳内では「月の沙漠」がぐるぐる流れておりました。
昼間だけど。砂丘だけど。


そして砂丘を登りきると、眼下に広がるは白波立つ日本海。
波は高いし音はすごいし、なにより島影がない。どこまでも海。
瀬戸内海ではいつもどこかに浮かんでる船がほとんど見えず、
ちょっぴり絶海の孤島にいる気分になってみたり。
いやー…やっぱスゴイわ。圧倒されます。

砂浜にも下りてみましたが、下りたからにはまた上がらねばならず
サラサラな砂の急斜面に足を取られながらもなんとか登り切れたけれど
中にはヒールの高い靴で砂丘に挑んでいるツワモノも。
ひぇ~、ぺたんこサンダルでも難儀したというのに…。

ちょっと日本離れした風景を満喫したあとは、白兎海岸へ。

「口からなんか出てる!出てるよ!」
とか言いつつ、ご当地バーガーを食したり、白兎神社にお参りしたり。

「因幡の白兎」に出てくるウサギは、どの島から渡ってきたのかな~
なんて、昔話に思いを馳せてみたり。
こちらもまた違った雰囲気のあるところで、しばしぼんやり。

海と並走する国道も、かなりの絶景でした。
自然っていろんな一面があるけれど、やっぱり海、好きだなぁ…。
今度、ひたすら9号線を走ってみたいものです。
[ 2011/04/29 23:17 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

1年前の早春に


リカバリー、完了。

10日くらい前、立ち上げたら突然調子が悪くなっていたパソコン。
少しずつバックアップを取ったり、乏しい知識で回復を試みたり
していたのですが、立ち上げるたびフリーズし、電源ボタンを長押し
しないと電源が切れないところまで悪化してしまいました。

できればリカバリーはしたくなかったんだけどなぁ。
データやソフトは消えちゃうし、時間に余裕のあるときしかできないし。
はじめるときはそれなりに覚悟が要るけれど、購入直後のまっさらな
状態に戻ったときは、なんだか妙な清々しさと達成感があったりします。
大掃除をやり遂げたあとっぽい感じ。

そんなわけで、約1年前に中身が戻り、症状も改善されたパソコンでしたが
保証期間が切れてからのトラブルに、謀られた気がするようなしないような。

被害妄想だろうけど。
[ 2011/04/28 23:59 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

片栗粉のうた


片栗粉にはカタクリが入ってる…と思いきや。
「現在の片栗粉はそのほとんどがジャガイモからつくられている」

図鑑をパラ見してて思い出した、当時の衝撃。
確か小学生の時、ジャガイモからでんぷんを取り出す実験で知ったけど
カタクリ使ってないんだから、もう片栗粉じゃないじゃろ…。
むしろ「ジャガイモ粉」じゃないん?
とか思っていたのですが、あれから二十数年経った今もなお、
名前がカタクリからジャガイモに変わる気配は全くありません。
メロンは入ってないけどメロンパンって言うようなもんかな。

まぁ「ジャガイモ粉」だと別物って感じもしますがね。
同じ中身でも「片栗粉」の方が高級そう。なんとなく。
[ 2011/04/20 23:47 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

持久走


昨日、公共施設に設置されてる募金箱に義援金を持っていったら
ドアの横に貼られてた「義援金・支援物資は4月30日まで受付け」。

…え?今月末まで?
支援物資は送り先がストップかけてるとこもあるし、ニーズも変わってくるしで
分からなくもないのですが、義援金はこの先もかなり必要だと思うんだけどなぁ。
数ヶ月で終了、じゃなくて、それこそ年単位とかの長い目で。
長期間てことになると、最初の勢いは徐々に衰えてくるかもしれないけど
無理のない範囲で、少しずつでも続けていくことが大事なんじゃないかと。
長い距離を走るにはペース配分も考えんとね。

んー…でも受付け終了になるなら、来月からは振り込みにするかのう。
なんとなく、箱に入れる方が実感は湧くのだけれど。
[ 2011/04/18 23:47 ] そのほか | TB(0) | CM(0)

目覚めの10分


去年の暮れから食べ続けてたヨーグルトが店頭から姿を消したため
他の種類のヨーグルトに変えてからというもの、花粉症が絶好調に
なってしまった今日この頃。
ほぼ1日中症状に悩まされる中で、睡眠中と、朝目が覚めてからの
約10分間だけは、症状から解放される唯一のひとときです。

たぶん、目が覚めてもぼんやり寝ぼけてすぐには活動できないように
花粉センサーが反応しはじめるまでの間がこの10分なんだろうと勝手に推測。
これこそ目覚めが悪くてもいいのに。
ていうか、活動できるようになるまでの時間と逆ならいいのに。

それにしても、今年はやけに長いです。花粉症。
とうとうヒノキデビューしたかしら…。
[ 2011/04/15 23:45 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

変身願望

個人的なものから世の中の平安まで、様々な願いが書かれた絵馬。
その中で、ひときわ目立ってたこの1枚。

外見を変えたいのか、中身を変えたいのか。
はたまたヒーローもののように変身したいのかは分からないけど
この願いを神様がどう叶えてくれるのか、ちょっと気になります。

しかしなんでここの絵馬、ミッフィーなの…。
[ 2011/04/14 23:57 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

駆け足で


早くも桜、散りはじめ。

先週の金曜あたりに満開になって、月曜日の雨以降は
桜からも花びらが降るようになりました。
やっぱり急に暖かくなりすぎたぶん、早かったなぁ。
いつもは散ってから芽吹く葉っぱが満開と同時に出てきていたし。

あっという間に駆け抜けていく桜前線はちょっと名残惜しいけれど、
桜のあとを追いかけるように、新緑のまぶしい季節がやってきます。
[ 2011/04/13 22:38 ] 自然 | TB(0) | CM(1)

余韻、じわり


日曜日のダブルぷち登山の余韻にひたっている昨日今日。
昨日はまずふくらはぎにその“余韻”が現れはじめ、カチコチに
なりながらも、翌日に影響が出たことに安堵したのも束の間。
今朝起きると足の付け根に違和感が。

これって…やっぱり部分的なアレなんかな。

今まで何度も2日遅れを体験してはいるけれど。
どうしたって時の流れには逆らえないんだけど。
分かっててもどこか認めたくないのよねぇ…(遠い目)。
[ 2011/04/12 23:04 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

ダブル桜坂

天気もいいし桜も咲いたしということで。
昨日は友人と海外(四国)に行ってきました。
日曜日だけど、ETC1000円の日だけど、正規料金で瀬戸大橋渡りましたとも。
これも日本経済に貢献するためよ…!(ちょっぴり負け惜しみ)

まずは3000本の桜が植わってるという、こんぴらさんへ。
駐車場に車を止めたら、普段では見ないような県外ナンバーがずらり。
お盆かお正月かってくらい北関東から九州までバリエーション豊富でした。
今も昔も変わらず信仰の厚い地なのねぇ。

両側にお土産物屋さんが立ち並び、どことなく最上稲荷にも似てる
参道を抜けてしばらく石段を上がると、いきなり桜のトンネルが。

ソメイヨシノだけじゃなく他の種類の桜も植わってて、風が吹くとはらはらり。
少々しんどくてもこういう景色を見るだけで、ふっと気分が変わります。
やっぱり桜って元気が出る花だなぁ。
本宮から眺める讃岐平野の景色も絶景で気持ちよかったし。

途中、2頭の神馬を見たり、妙な置物にツッコミ入れたりと休み休み
上がったので、本宮に着いたときは「あれ?もう着いたの?」という
感じだったのですが、余裕かましてたら帰りの方がキツかった…。
膝と足の付け根がぷるぷる震えて笑う笑う。
まさに、♪いきはよいよい かえりはこわい♪の「とおりゃんせ」状態。

やっぱりこんぴらさんの石段はナメてかかったらいかんです。

そして帰りは丸亀城に寄り道。

まるで要塞のような立派な石垣の横につくられた坂道を、天守目指して
登って行くのですが、個人的にはこんぴらさんよりこっちのがキツかったです。
車のアクセルをベタ踏みしても、20km出るか出ないかくらいの急勾配。
もしお城を攻める側だったら、この時点で戦意喪失するわ…。

でも、登り切った上からの眺めは、やはり絶景でした。
桜もたくさん植わってていい感じ。
息を切らしながら登ってきた観光客もみんな笑顔。
外に出て、いいものを見るって大切なことですな。

自粛ムード漂う中で、ふたつの観光地はどちらもお祭りを開催していたけど
ぼちぼちこういうイベントが動き出してもいい頃じゃないかなーと思ったり。
あんまり騒いだりするのはまだちょっと気が引けますが。

そういえば、海の神様を祀ってあるこんぴらさんでは募金箱が、
そして丸亀城にはこんな横断幕が掲げてありました。

「がんばれ!東日本 がんばろう!日本」

そろそろ自粛を自粛して、前へ。
直接的な支援だけでなく、間接的な支援でも踏ん張らにゃ。
[ 2011/04/11 23:55 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

できるかな?

雨が上がって気温も上がり、桜も満開になったので、
ずいぶん前に買っていたトウモロコシの種を蒔きました。
(桜が咲く頃の気温が蒔きどきらしい)

小学生の頃、隣のおじさんにもらった種は真っピンクだったけど
この種はちょっぴりオレンジ系。でもやっぱりくちゃくちゃのしわしわ。
これからホントに芽が出るのか?てな感じのかたちですが
無農薬トウモロコシ食べ放題を目標に、育ててみたいと思います。

袋の写真みたく、粒のそろった“みわくのコーン”できるかな。
[ 2011/04/09 22:35 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

可憐なド根性

我が家では、庭木の枝や落葉、抜いた草などを1ヶ所にまとめて
置いて乾燥しまくった頃、燃やして灰を肥料にしたりするのですが
その葉っぱの間から、赤いものがちらり。
…ん?なにこれ?と上のものをどかしてみると。

枯れ木の下に、チューリップ。
なんでまたこんなところに??

聞けば、去年、間引いた球根を母がここに置いていたらしく
それが芽を出し、枝の隙間をくぐってここまで育ったみたいです。
枯れてもおかしくないのに、よく燃えずに残ってたなー。
しかも、何故かちゃんと植えてたときより元気いいし(苦笑)。

育てるのもその姿も“お嬢様”なイメージだったけど
実は意外とたくましいのかもしれません。
綺麗な花にはなんとやら(←違)。
[ 2011/04/07 22:50 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

極暖

暑い…。
「暖かい」を通り越して、「暑い」。
それのそのはず、今日の最高気温は20℃越え。
3月のおわりまで雪がちらちらしてたのになぁ。
やっぱし極端すぎるよ。ここ近年の季節の変わり目。

が、人間が寒暖の差についていけないでいるにもかかわらず
桜は1分咲きから3~5分咲きくらいまで開きました。

朝と夕方で明らかに違う景色。
花咲かじいさんでも来たんじゃないかと思うような咲きっぷり。
もの言わぬ存在だけど、生きてんだねぇ。
冬枯れた木々も暖かくなるにつれ、どんどん色付いていきます。
[ 2011/04/06 23:34 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

歩いてゆるたび9


やっと、関東入り。
数日前になりますが、歩数計の旅、東海地方から関東へ移りました。
静岡県も横に長いと思ってたけど、紀伊半島の半分並みに長かった…。
でも、ちまちまとでも歩いてれば踏破できるもんですな。

目標としては、“旅”に出て丸2年になるまでに東京入りしたいところですが
気付けばあと1ヶ月。果たしてどうなりますやら。


あと、先々週のことになりますが、3月26日の日記をアップしました。
[ 2011/04/05 00:31 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

春咲き越冬隊5

ちょっと油断していた間に…

青空色のネモフィラ開花。
つい数日前まで葉っぱだけだったのになぁ。
種を蒔いたのは同時だったけれど、ノースポールよりひと月遅れとなりました。
でもノースポールは次々につぼみがつくので、しばらく“共演”が見られそうです。

が、実はもう少し引いて見ると。

去年母が植えたチューリップやらアネモネやらも咲いていて
畑の一角、なかなかカオス…いえ、にぎやかなことになってたり。
昨夏の猛暑の中、球根植えっぱにしてたしどうだろう…と思ってたけど
意外とたくましかったようで、今年も花を咲かせてくれました。
寒さ暑さを乗り越えて、畑にも、春。

ちなみに、ネモフィラの花言葉は
「可憐」「愛国心」「他人思い」だそうです。
[ 2011/04/02 23:03 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

さくら、ちらほら

この数週間、なんとなく気が乗らなかったり、落ち込んだり。
ちょっと気分が上向いてきたかと思ったら、忙しくなったり。
長いこと空いてしまいましたが、一応元気でやっとります。

岡山の開花宣言は昨日だったけれど
この辺りの桜も、ちらほらと咲きはじめました。

まだ固かったつぼみが、この数日でみるみるうちにほころんで。
毎年のことながら、その様子を見てると嬉しくなっちゃいます。
やっぱりいいなぁ。この季節。

自然って、いくら自分が立ち止まってようが走ってようが、ひたすらマイペース。
時の流れって残酷でもあるけど、優しくもあるものですね。

いつもより寒かった冬のおわりを告げる春本番。
上を見て、歩こう。
[ 2011/04/01 23:07 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。