すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

凍るど

昨日の朝も川の一部が凍ってたくらい寒かったけれど、
今朝は更に極寒でした。

道端の気温計、-8℃て…。

これだけ低いなら、いつもより熱めのお湯を凍ったフロントガラスに
かけた途端パキパキと凍りついてワイパーをかける間もなかったり、
外の蛇口をひねっても水が出なかったりするわけです。

いつもはあまり凍らない、裏の池もどきも半分以上凍りついてたり。
それでも金魚は氷の下でゆらゆら泳いでいたけれど、去年の夏は
猛暑で釜茹で寸前、冬はヘタすりゃ氷漬け…なんて過酷な環境下。
そんな環境でも乗り切れるってすごい適応力だなぁ。

金魚たちは「なんじゃこれ?!シャレにならん!!」
とか思ってるかもだけど、もうしばらく耐えておくれ~。
スポンサーサイト
[ 2011/01/31 23:15 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

超、強調

どこぞの急なカーブには「超急カーブ」と書かれた
路面標示が存在するとか、しないとか。
「超」がつくからには相当激しく曲がった道なのだろうと思われ
ますが、気付けばこんな身近なところにも使われておりました。

ものすごく狭いことを強調したいのは分かるのだけれど。
工事現場のおじさんたちが「超狭い」とか言ってるとこ
想像したら、ちょっとかわいい。
[ 2011/01/30 23:41 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

ほんばもん


いつもは、製造元が長崎じゃないのに何故か長崎と銘打ってる
カステラとか、お徳用の切れ端をうまうまと食べているけれど、
たまーに本場のものを食べるとやっぱ違いますな~。
もっちりで(食感が)、じゃりじゃりで(ざらめ糖が)。

長崎ではこれが当たり前なんだろうけど、スーパーに置いてある
お徳用カステラもやっぱり「本場の味」なんでしょうかね。

こんなおいしい切れ端が売られていたら…幸せすぎる。
[ 2011/01/29 22:43 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

見上げた空の向こうから

予定よりも早く、国際宇宙ステーション(ISS)に「こうのとり」が飛来。
もとい、到着。
地上から1週間もかからずに宇宙へ配達できるのかー…。
すごいなぁ。こうのとり急便。

ドッキングの様子は昨夜、JAXAのライブ中継で見ていたけれど、
筑波の管制室にこうのとり(鳥の)ぬいぐるみが置かれていたり
ISSの一角に大量のゴミ袋らしきものがひとまとめにしてあったり
背景の地球にうっとりしたり。
中でも、地球の夜明けは本っ当に綺麗で見入ってしまいました。
徐々に浮かび上がってくる碧い大気の層も、ダイヤモンドリングの
ように輝く太陽も、「綺麗」って言葉じゃ言い表せないほどで。

この時間、まさにISSは夜明けだったんだなぁ…。

写真や録画映像でしか見られなかった、空の上から見た景色。
リアルタイムで見られたことに感謝。
[ 2011/01/28 23:14 ] 星空・宇宙 | TB(0) | CM(0)

六花も積もれば

朝、出かけようと思ったら、うっすらと雪化粧。
予報が出てないときに限って、玄関を開けたら真っ白。
と言うことが多いので、ちょっぴりぎょっとします(嬉しいけど)。

屋根の上にこんもりと雪を積んだトラックが走ってたり、そこから
飛ばされたであろう雪の塊が道端にごろごろ転がっていたので、
北の方は更に積もっていた模様。

ひとつひとつはこんなに小さな結晶なのになぁ。
降りようによってはとんでもないことになるから、あなどれん。
[ 2011/01/27 22:20 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

イタイところ


ちょっとドキッとした。
ていうか、グサッときた。

小さい頃より明らかに花の名前が出てこなくなっている上、
ひとつ覚えるたび、ひとつ忘れてるような気がしてならない
今日この頃です。

歳を取らないと分からないこともあるけれど。
いいような、悪いような…(遠い目)。
[ 2011/01/26 23:36 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

宇宙宅配便


いま、届けにゆきます。

というわけで、今日の早朝、上空を通過していった
宇宙ステーション補給機「こうのとり」(写真は2枚を合成)。
見えたらラッキーだな~くらいに思いつつ裏庭で見上げていたら
意外と速い速度で移動しながら光ってて、ちょっとびっくり。
時々太陽光が反射してるのか、一瞬パッと明るくなったり。

ついこの間、種子島から打ち上がったものが本当の意味で
目に見えて地球の周りをぐるぐる廻ってるって、すごいなぁ。
目視予想の時刻と方角ぴったりに飛んでくるのもかなり感動。
それだけ順調なんだろうけど、どんだけ精密なん…。
いつか荷物だけじゃなく、人も運べて気軽に乗れる乗り物に
なったら、地球を思う存分眺めに行ってみたいもんですな。

おまけ。

「こうのとり」通過20分前に飛んでった、国際宇宙ステーション。
お届けは28日の予定です。
[ 2011/01/25 22:50 ] 星空・宇宙 | TB(0) | CM(2)

休眠打破


微妙にぷっくりしてきた桜の花芽。
あまりの寒さに、長い休眠から目覚めたっぽいです。
(夏は冬眠ならぬ夏眠状態で、一定期間低温にさらされることで
起床。寒いうちから開花に向けてぼちぼち準備をはじめるらしい)
まだ「寒っ!」とか言いながら毛布にくるまってる状態だろうけど。
分かるわぁ~、その気持ち。

で、先日発表された1回目の開花予想は「例年より早い」。
もう桜の芽は覚めているので、あとは2月以降の気温次第。
はてさて、今年はどうなりますやら。
[ 2011/01/24 22:24 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

ななめなので


この間、日の出と日の入の時刻を見ていたとき気付いたこと。
鳥取(の県庁所在地)の方が東にあるにもかかわらず、
日の出は同じ時刻。なのに、日の入は岡山の方が3分遅い。

1/24
岡山 07:08 17:25
鳥取 07:08 17:22

今の季節、南東方向から夜が明けて行くから、
日の出の時刻が同じっていう理屈は分かるんだけど…。
で、ふと思い当って見てみた、同日の沖縄。

沖縄 07:17 18:06

岡山と比べた日の出は9分遅れ。そして日の入は41分後。
…これって地軸と緯度的なものですか。もしかして。
沖縄はともかく、岡山と鳥取くらいの距離じゃそんなに変わらない
だろうと思っていただけに、カップラーメン分の差にはびっくりです。
夏は夏でこの差が逆転するし。

そりゃ高緯度で夜が続いたり白夜になったりするわけですな。
いいトシしてなんだけど、妙に納得。
[ 2011/01/23 23:42 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

バードウォッチャー

と言っても、双眼鏡や超望遠のカメラで観察するような本格的な
ものではないですが(そもそも、そんないいもの持ってないし)、
庭木や畑や公園など、身近でも結構いろんな鳥を見かけます。

黒ネクタイのシジュウカラ。


やたら群れてるカワラヒワ。
かわいいさえずりで緑っぽいし、今までメジロだと思ってました。
冬鳥かと思ったら、1年中、割と普通に見られる鳥だそうで。
この時期はスズメ並みの群れになるので特に目立つんでしょうね。
冬枯れた景色はなんとなく寂しいけれど、葉っぱで隠れないぶん、
鳥を見るには今が絶好の季節です。
食べものも少なそうだし、塀にヒマワリの種でも置いとこうかな。

そういえば、今日はこうのとりが見られました。
テレビ越しだけど。ロケットに載ってたけど(←鳥違い)。
[ 2011/01/22 23:12 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

ドライブのとも


ちょっと前から、時々調子がおかしいなとは思っていたけど
とうとう本格的にやばくなってきたっぽい、カーステレオのMD。
いつもなら、エンジンを掛けると同時に前の続きから再生を
はじめるのですが、いつまでたってもジジ…ジジ…と読み込む
音がするばかり。
10回くらい取りだしたり入れてみたりして、やっと読み込んで
くれたけど、度々これだとちょっとキツイなー…。
かと言って無音だと、例え数分でもドライブの楽しみ半減だし。
CDも聴けるけど、ずっと車内に置いておくのは抵抗があるし。

CD-Rにバックアップという手もあるけど、何故か音が小さくなる
のが玉に瑕(たぶん何かを間違えているものと思われる)。
うーん…これはカーステ買い換えろ、もしくは車用のCDを買え、
という何者かの陰謀に違いない(←誰の)。
[ 2011/01/21 23:47 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

「ない」が「ある」場所


岡山の北のまちで、月に1日だけ運行する
旧片上鉄道・吉ヶ原駅の駅長猫、コトラの写真集。

すでに廃線になっていた路線とはいえ、公園として残すことになった
駅の駅長職に就いて今年で9年目だけに、なかなかの貫禄です。
モノローグが関西弁ってこともあるかもしれんけど、これがまた
やけに合ってるし(←生まれは岡山、育ての親は兵庫出身の方)。
で、しょっぱなからやられました。

「ここには、『なあんにもない』があるんやで」

もう激しく同感。
吉ヶ原には行ったことないけど、そういう場所は確かに在ります。
人によってそれぞれな、なにもないけどあるところ。
[ 2011/01/20 23:38 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

上り専用


通りかかるたび疑問に思う、
とてもじゃないけど普通には下れない謎の階段。
つま先がはみ出すくらい幅は狭いわ急だわで、どうしても下へ
降りるなら、後ろ向きに降りねばなりません。
でも下に特別何かあるわけでもないし、使う人いるんかなー…。
増水した川から上がるとき用の非常階段?とも思ったけれど
ここ以外こんな急なの見たことないし。
何のための階段なのか、かなり謎です。

昔なら、子どもたちのちょっとした遊び場になりそうだけど。
小学生の頃、階段の横にあるななめブロックに足をかけてよじ登る
フリークライミングもどきな遊びが仲間内で流行ってたなぁ。
今は恐ろしくてできませんが。
[ 2011/01/19 22:30 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

自然の造形


このくらいの雪に覆われた畑や屋根ってなんか好き。
ちょっと枯山水にも似てるかな。
なんとなく落ち着くとこや、いくら眺めてても飽きないとことか。
「静」だけど「動」的な、流れのようなものに惹かれるのかも。
なんてぼんやり思ったり。

鳥取砂丘の風紋もいつか見に行ってみたい…けど、
それこそ今は雪に埋もれてるだろうなぁ。
[ 2011/01/18 23:50 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

景色一変

この週末、予報に反して雪は全く積もりませんでしたが
用事でちょっと北上したら、えらいことになってました。

信号待ちしてたら突然ハイジのオープニングが脳内再生されたり、
テレビでしか見たことない、でっかい除雪車数台とすれ違って
うわー!生だ!ホンモノだー!!と大興奮したり。

帰りには、雪がもりもりの歩道をうきうきで歩いてみたり。
年甲斐もなくテンション上がりまくり。
こんな雪、住んでる所じゃ何年も見てないから嬉しくて半分変に
なってたけど、やっぱり同じ県内でも違うもんだなぁ。
うちの周りには雪の「ゆ」の字もなかったのに。

でもこれで道路の雪もてんこ盛りだったら「雪すげー♪」どころでは
なかったことでしょう。ていうか、ここから北方面、私の運転じゃ無理。
冬の県北、恐るべしです。

おまけ。

2枚目の写真から10kmほど南下した場所に残ってた雪だるま。
ここもそれなりに積もってたんだろうけど…景色、違いすぎ。
[ 2011/01/17 23:52 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

雪の特異日


昨日見た天気予報では、今日の最低気温は-8℃になっていて
これで雪が降ったら一体どんな事になるのかとびびっていたけど、
実際はそこまで下がらず、雪も時折はらはら舞うだけ。
でも日中はかなり寒かった…!
最高気温1℃にもならないって、真冬日一歩手前ですがな。

それにしても、センター試験ってよく雪に見舞われますね。
しかも狙ったかのように。冬将軍、試練与えすぎ。
毎年思うけど、試験の時期を変えるとかできないもんなんかな。
大雪もインフルも心配なさそうな秋頃とか。
[ 2011/01/16 22:57 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

憧れとんど


ひとまず「お正月」は今日でおしまい。
地域によっては、お正月に飾っていたお飾り等を持ち寄って
焚き上げる「とんど焼き」なる行事があるらしいけど、うちの
近くではこういう行事が無いのでちょっと憧れます。
そこで焼いたお餅を食べてみたい。

お餅を焼いて食べるだけなら家でいつでもできるけど、お飾りを
焼いた火であぶったお餅っていうのが何だかご利益がありそうで。
「冬至にかぼちゃを食べると風邪をひかない」ようなものだろうけど
一度はどこかで、いかにも地域住民ですよ的な雰囲気を醸しつつ
参加してみたいものです。

でもあのお餅、子どもたちが食べてる映像しか見たことないけど
もしかしてオトナは食べられんのかな…。
[ 2011/01/15 23:51 ] たわいない話 | TB(0) | CM(2)

Spaceship Toilet


神様も、花子さんも、乗組員はみんな旅人。
トイレには、それはそれは壮大な物語があるのです。

鴻ノ池SAにて。
[ 2011/01/14 22:58 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

でーこんてーたら


ダイコンだと思って炊いたら、カブだった…。
鍋に投下したらどろどろになって気付いたものの、後の祭り。

この間はカブと間違えてダイコンを漬けちゃったし。
カブっぽいダイコンと、カブを一緒にいただいたのが原因だけど
丸いのやら長いのやら、いろんなかたちがあるもんですな。

簡単に見分ける方法、あればいいのに。
[ 2011/01/13 22:22 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

上空400kmの彼方から


願い事を3回、余裕で言える流れ星。
もとい、国際宇宙ステーション(ISS)。

目視予想情報のサイトを知ってから、機会があるごとに見上げて
いるけど、直線的な動きの飛行機と違って、空がドームになって
いるかのように弧を描いて飛んでいくとこも、地球の縁をたどってる
ようで、本当に丸いんだということを改めて実感したり。
地上では日が沈んで1時間以上経っているのに、まだ日が当ってる
ISSを見て、そこから見た景色を妄想するのもひそかな楽しみだったり。
例えば、地球に沈む太陽とか、昼と夜の境目とか。

肉眼で見えるほど大きな人工物を造って飛ばしてるのもすごいけど
あんな高いとこで人が生活してるんだなぁ…と思うとなんかフシギ。
一度行ったら世界観変わるでしょうね。きっと。
[ 2011/01/12 23:18 ] 星空・宇宙 | TB(0) | CM(0)

凧の行方

凧を買ってる子どもはいても、揚げてるとこって見たことない。
場所がないならともかく、いくらでもある片田舎ですら久しく
目にしていない光景で、どこで揚げているのか、それとも
買ってもらった時点で満足してしまってるのか、疑問に思って
いたけれど。
久々に凧揚げの痕跡、見つけました。

あちゃー、飛ばされちゃったのね。
でも、タンスの肥やし?になってなくてよかったよかった。
凧揚げってお正月の遊びという感じだから(別にそれ以外で
飛ばしてもいいと思うけど)、余計に目にする機会も少ないかも
だけど、今度は揚げてるところに遭遇してみたいもんですわ。

しかし…引っかかった凧って切なくなっちゃうなぁ。
そこに在るのにどうにもならんって、もどかしいんよねぇ(遠い目)。
[ 2011/01/11 23:59 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

今や多様化松の内


新しい年が明けて10日。
いつもの生活がはじまって、お正月気分も薄れてきたところ
ですが、お正月飾りはまだ飾られていたり、すでにしまわれて
いるところもあったりと、家によって様々。
15日までには取ってた気がするけど、いつまで飾っとくんだっけ?

お店や家によってばらばらでフリーダムなお正月飾りのしまい時、
毎年分からなくなるので調べてみたら、だいたい7日か15日。
地域によっても違うようで、関東が7日、関西が15日というのが
多いそうな。更には関西でも10日前後というところもあったり。
うーん、やっぱりフリーダム。

要はお正月気分が薄れてきた頃にしまう…くらいでいいのかも。
三が日が過ぎた途端、節分カラーに染まってるお店を見てたら
だんだん早まっていくような気もするけれど。

余談ですが、松の内のこと調べててはじめて知ったこと。
関東の門松ってすごいシンプル。
[ 2011/01/10 23:18 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

楽しみと、脅威と


寒くても着実に季節、進んでます。

ロウバイが咲きはじめると、また新しい季節がはじまるな~って
感じで嬉しくなるのですが、同時に寝た子が起きる季節も間近。
それは恐怖のスギ花粉シーズン。
今年は特に飛散が多いということで、昨年かなり効果のあった
ヨーグルトの予防対策を先月から再びはじめたものの、昨日
テレビで見た花粉予想には思わず絶句してしまいました。

昨年の10倍って…。

まぁ昨年は少なかったとは言っていたけど、例えば空気中に
10個ふよふよ漂ってた花粉が100個になったりするわけですか。
考えただけで怖すぎる。ていうか、息ができん(汗)。

ああ…いちばんいい季節、どうか家籠り状態になりませんように。
よろしく、ヨーグルト。
[ 2011/01/09 23:44 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

春咲き越冬隊3

年末年始の寒波にも負けず、すくすく育ってはいるけれど。

密集してきて、何が何やら。
母には「ちょっと間引きしたら?」と言われたのですが。

つぼみがついてるのを見つけてしまった日には、もうそんなこと
できません(もともとする気はなかったけど。果実のために花を
間引かなきゃならない桃栽培とか更にできないだろうな、私)。
このままがんばってもらいましょう。

ていうか、まだ1月なんだけど…早くないかい??
[ 2011/01/08 22:21 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

今冬何番?

昨年からもう何度聞いたっけ?
というくらい更新されてるような気がする、「今冬いちばんの寒さ」。
車のフロントガラスがバリバリに凍りついているのは
まぁいつものこととして、今朝は珍しく、コンクリの割れ目から
霜柱がみっしり生えておりました。

真上に伸びるならともかく、どうやったらこんな斜め上に伸びるのか。
こういうのって定点カメラ設置して、霜柱が育っていくとこ観察して
みたくなるなぁ。あと、滝が凍っていく過程とか。
長時間録画できるカメラ、持ってないけど。

しかしこの霜柱、踏めないとこに生えてたのが残念無念。
[ 2011/01/07 22:53 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

隠密カウンター

今朝の新聞に、年末年始の神社や観光地の人出をまとめた
ものが載っていたけど、どうやって調べているんだろう。
…と、いつも思う、素朴な疑問。
入場ゲートがあって、拝観料や入場料を払うところならともかく、
そうでないところは数えようがない気がするんだけどなぁ。

まぁでも毎年増減とかあるし、適当に出るような数でもないだろうし。
気が付いてないだけで、人知れず数えられているのかもしれません。

実は売り子のお姉さんが道行く人をカウントしていたりとか。
各出入口が見えるような高台に、以前紅白で活躍していた
日本野鳥の会のメンバーを忍び込ませていたりとか。

隠密カウンター、恐るべし(たぶん違う)。
[ 2011/01/06 22:46 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

うさぎおーいし

とある部屋の一角に、自分の背丈ほどはあろうかというくらい
山積みされた白うさぎのぬいぐるみに囲まれてる…夢をみた。
これが今朝の、というか、今年の初夢。
一応今年の干支だからいいのかな。いいことにしておこう。

たぶん昨日、うさぎOH!くんマスコットのかぶりもの(頭のとこ)が
着脱可能ということに気付いてちょっと感動した影響。かも。

それにしても、OH!くんってかぶりものしてるときも常に
帽子かぶってるのねぇ。
たまには変わった帽子で変身してみるとか。

…ゴメンナサイ。
[ 2011/01/05 22:58 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

すきなもの


いつも3が日のタイミングを逃してしまう、今年の年賀状。
「2011年の干支」→「うさぎ」→「月」→「月から見た地球の出」
という連想ゲームの結果です(そのまんま)。
昨年は星空や宇宙(宇宙機含む)への関心が今まで以上に
高まって、知らない世界を知るきっかけになった年でもあったし。

しっかし足もとの草花にマンホールから宇宙まで、いろんな
ジャンルに興味あるものが増えてきて大変だわ(笑)。

でも、好きなものってたくさんある方が楽しみも増えておもしろい。
興味も尽きないしね。
[ 2011/01/04 22:32 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

夜明け前


明けの明星と、細い三日月。
他の星も、見えすぎて怖くなるほどよどみない冬の空。

特に月の地球照は走行中の車内からでもハッキリ見えるほどの
ぼんやりフルムーン状態。こんなのはじめて見た…。
夕方、「気のせい?」くらいに見えるそれとは全く違っててびっくり。
やっぱり朝の方が空気が澄んでるからかな。

普段は爆睡してる時間帯、恥ずかしながらこの歳になってやっと
夜明け前のクリアな空に目からウロコな年明けでした。
ホント、時々でも早起きしてみるもんですなー…(しみじみ)。
[ 2011/01/03 22:46 ] 星空・宇宙 | TB(0) | CM(0)

初めぐり(その3)

それぞれ目的のものを手に入れて、そろそろ境内をあとに
しようかという頃、3つある参道には上りと下りの一方通行
規制が敷かれていたりしてびびったけれど、最後の目的地へ
行く方がもっと難儀でした。

ちょっと遠回りして国道に出るまでは良かったものの、
そこから2km進むのに1時間という混みっぷり。
ウワサに聞いてはいたけど…歩いた方がはるかに速いよ~。
とかなんとか言いつつ、ワンセグで箱根駅伝を見せてもらったり
しながら、なんとかたどり着いた吉備津神社。

後厄のおふだを返納して、3年続いた厄年もやっと終了。
いろいろあったけど、厄災が大事に至らなかったのは祓って
いただいたおかげかなと。ありがとうございました。

ここもいつもに比べたらかなり参拝客は多かったけど(写真が
閑散としてるのは、たまたま人波が途切れたから)、やっぱり
なんとなく落ち着くなぁ。
そして最上稲荷と同じく、日が射しているのに境内はひんやり。
どちらも鳥居を出た瞬間、空気が変わったなと思ったら、友人も
同じことを思っていたようで。やっぱりパワースポットなのねぇ
と、妙に納得したのでした。
というわけで、「早起きは三文の徳・三社参りツアー」も無事終了。
今年も良い年になりますように。いや、良い年にするぞ~!

おまけ。

わんこ連れの参拝客に交じって、一際目立ってたヤギさん。
らぶりー♪
[ 2011/01/03 00:41 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

初めぐり(その2)

下津井を後にして、お次は毎年恒例になりつつある最上稲荷へ。
お正月の三が日、初詣客以外の岡山県民は避けて通るほど国道が
混みまくる初詣スポットだけに、ちょっと急いで高速で移動。
9時前の時点ですでに混みはじめていたけど、全く動かないほど
ではなく、割とすんなり入れました。

それにしても、穏やかな日差しだというのにこの寒さはなんだろう。
池は凍りついていたし、はく息はものすごく白いし。
なんて思いつつ本殿と旧本殿にお参りして、OH!くん神社っぽい
いでたち?の、OH!まもり売場へ。

今回はOH!くんベストアルバム&新作グッズもお目見えしていた
中で、うさぎOH!くんマスコットにひとめぼれ。もふもふ~♪

そして今年も売場にぶらさがってた巨大OH!まもり。
昨年に続き、「この(巨大)OH!まもりがほしい」と巫女さんに
尋ねる猛者(2010年1月の日記参照)は現れるのでしょうか。
たぶん居るだろうなー。インパクトあるし、かわいいし。
[ 2011/01/03 00:20 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

初めぐり(その1)

まだ夜も明けぬうちに家を出て、凍結した道路におののいたり、
夜半とは全く違う、夜明け前の星の美しさに感動したりしながら
友人と落ち合い、一路、下津井へ。

着いた頃にはすでに明るくなっていて、道中はまだギラギラ
光っていた金星と、極細な三日月が、かろうじて見えるくらい。
そうこうしている間にも、みるみる変わっていく空の色。
なんかテンション上がってきた♪

そして7時11分、海からの初日の出。
天気が心配だったけど、なんとか無事に拝めました。
は~、やっぱり朝日って元気が出るなぁ。
日が射しただけで暖かくなるし、なんだか充電されていく感じ。
おひさま、ありがとう!って言いたくなる。

ここにたどり着くまでは眠くて寒かったけれど、そんなことが
些細に思えるほどの清々しさでした。

そんなありがたい初日の出を見せてもらった祇園神社にも
今年初のお参りをして、朝の早い瀬戸内の風景を眺めつつ
次の目的地へ。
[ 2011/01/02 23:58 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

深夜のOH!めでとう

とっても深い時間帯ですが、あけましておめでとうございます。
今年も気まぐれでゆる~い感じになりそうですが(2011年の
はじめからコレだし…)、よろしくお願いいたします。

毎時0分に打ちあがるロケット待ち受けのカウントダウンで新年を
迎えようと思ったら、残り1秒で画面が止まってしまうという目に
遭ってしまい、先が思いやられる幕開けになってしまったのですが
(悔しかったので、1時のリフトオフと1月1日1時1分は見届けました)
年のはじめの「生さだ」を見たあと、恒例のCM流れてないかな~と
チャンネル変えたら、新旧のOH!正月CM+OH!まもりCMが6本
立て続けに流れててかなりびっくり。けど嬉しい!
残念なことがあれば嬉しいこともあるのが世の理ってもんなのね。
今年はいくつのバージョンがあるのかな~。楽しみ楽しみ♪

とか書いてる今もCMの大半を埋め尽くす勢いで流れまくっております。
き…気になって寝られん…。
[ 2011/01/01 03:58 ] OH!くん・ケダマ | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。