すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

視線の先に


ホームセンター併設のペットショップの前を通りかかったとき、
それまでまったりしていたチワワが突然けたたましく吠えまくり。
視線の先には持ってた買い物袋があったので、これが何か
気に入らなかったんだろうとその場を離れたのですが、視線は
そのまま、ひたすら吠えまくっておりました。

誰も何も居ないのに…。

白目をむいて寝てたビーグルも怖かったけど、遠くに離れても
なお吠え続けてたチワワの目には、一体何が映っていたのでしょう。
怖いような、気になるような…。
スポンサーサイト
[ 2010/09/30 23:37 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

森閑


今日はなんか静かだなぁ…と思っていたら、
昨日まで鳴いていたセミの声が聞こえないことに気付きました。

急激に気温が下がったあともかろうじて鳴いてはいたけど
さすがに真夏のような勢いはなく、電池切れ寸前というか
最後の力を振り絞っているような感じだったから、今日の
気温で一斉に“夏の店じまい”をしたのかも。
最盛期は暑苦しいと思ってた鳴き声も、夏のおわりとともに
聞こえなくなると、ちょっぴり寂しいものですね。

そのかわり、田んぼの周りはスズメだらけで騒がしいですが。
聞こえる季節も夏から秋へ。
[ 2010/09/29 23:12 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

断水は突然に

水不足で断水や貯水制限になった経験はありませんが
帰宅すると、突然水が出なくなってました。
え、なんで?昨日結構雨降ったのに。
聞けば、井戸水を汲み上げているモーターの調子が悪くなり、
父が見て(修理して)いる間は水が出ないことになってるとか。

えー…プチ断水ですか(汗)。

とは言っても、モーターをいじる前に汲み置きしていた水で
復旧までの間は事なきを得たけれど、これがまた不便なこと。
汲み置いてるとこまで水を取りに行かなきゃならないし。
蛇口から水が出るのは当たり前だと思っていたけど、出なくなって
改めて、そのありがたさが解りました。
昔なら、汲み上げるところから全部手動でやってたところを
電気で自動的に各蛇口から水が出るようにしてるんだから。
モーターってえらい。すごい。

あ、てことは、停電になったらまた断水しちゃうのね…。
万が一に備えて、バックアップも考えてた方がいいかもしれんなぁ。

たとえば、手漕ぎポンプとか。
[ 2010/09/28 23:48 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

そっくりさん

某アルプスの少女だとか、某ネズミさんと愉快な仲間たちの
キャラクターとコラボってる商品が最近人気のようですが。
とうとうこんなところまで、ブームは来ているらしいです。

ていねんぴっぴっぴ~♪(違)
[ 2010/09/27 23:40 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

ダジャレ天国


かわいいわんこが「Wonderful!」と言う「たま卵(らん)マドレイヌ」に、
思わず北海道の某銘菓を彷彿とさせるような、「面白い恋人」。
(↑中身は全くの別物ですが)
え、いいの?と思いながらも、なんか笑って許せちゃう。
うらやましくもありフシギでもある、そんな雰囲気。
地域独特のお国柄なんかな。

でも、やっぱり“本場”はおもしろいです。


新大阪のお土産物コーナーにて。
[ 2010/09/26 23:49 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

プチてくてく旅体験


先週からはじまった、「街道てくてく旅 熊野古道をゆく(秋編)」
録りためてたのを一気にまとめ見。
歩く距離は1日に10~15kmくらいだけど、まとめて見ると
みるみる距離をのばしていって、「千里の道も一歩から」
という言葉の意味がよく分かります。
旅行に行ってた2日間、知らずのうちに1日これくらいずつの
距離を歩いててびっくりしたけど、帰ってきてから筋肉痛に
襲われて、街道旅の大変さも思い知りました。
熊野古道は整備された平坦な道だけでなく、けもの道的な
峠道まで、アップダウンが激しいとこも多いもんなぁ。
そんなハードな道じゃないのにのろのろマイペースだけれど、
私もぼちぼちがんばろー。

それにしても旅人の森上亜希子さん、私より年下という事実を
知ってかなりびっくり。しっかりされてるから年上だと思ってた…。
あー…もっとしっかりせんといけんなー。私(汗)。
[ 2010/09/26 01:38 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(2)

律儀な彼岸

「暑さ寒さも彼岸まで」
と言うけれど、昨日から本当に涼しくなりましたね。
極端すぎるほどに。
しまってた上着や長袖を慌てて引っぱり出したりして、一昨日まで
いつまで暑さは続くのか…なんて言っていたのがウソみたいです。

そしてこの時期おなじみのこの花も。

猛暑と少雨の影響か、今年は彼岸の入りになっても全く
見かけなかったけど、この数日で一気に咲きはじめました。
毎年狙ったかのようにお彼岸に合わせて咲くってのもすごいなぁ。
それだけこの時期を境に、夏の名残りから本格的な秋へと
移り変わっているのかも。

しっかし気温にしても開花にしても、律儀ねぇ。お彼岸。
[ 2010/09/24 23:46 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

紀州ぶらり旅(その4)

途中下車した伊太祁曽駅では、待機中のいちご電車や
車のたまバンなどをチェックしつつ、伊太祁曽神社へ。

紀(木)の国だけに?鳥居も味のある木製。
境内も静かで落ち着いてて、いい感じの雰囲気でした。
近くには熊野古道も通っているので、熊野詣の人たちも参拝
したりしてたんかなー…なんて思いながらお参りしたり。

そして“昭和のかほり”がする喫茶店で、少し遅めのお昼を
食べた後(限定カレー、ウマかった…♪)なかにしさんに
和歌山市内を案内していただきました♪

「海が見たい」という私のアバウトなリクエスト(汗)で連れてきて
もらった場所は、和歌の浦の漁港。

ぜっけーい!!
ちょっと古びた漁港も景色も素敵すぎ。
このあと漁港まで降りてウロウロしていたら、砂浜を歩いてたカニに
テンション上がりまくり、カニの穴に棒っきれを入れてカニがいないか
さぐってみたり、年甲斐もなくはしゃいでました(笑)。
いつも行ってる海岸にはあんまり磯辺の生き物いないし、こういう
遊びをしたこともほとんどなかったしなぁ。すごい楽しい~~!!

岩べりに生えてた浜辺の花の名前を教えてもらったり、毛だらけな
謎の花を観察してみたり。お互い植物好きなので、やっぱりこういう
とこに目がいっちゃいます。

歴史ある和歌の浦から、南国で異国っぽいマリーナシティまで
海ドライブを満喫させてもらったけれど、近くに住んでたら
毎日でも行きたいくらい、どこもすごくいい景色と雰囲気で。
あー…この辺りの人たち、うらやましすぎる…。
なんて、しみじみ。

で、最後になかにしさんオススメのご当地アイスを。

和歌山が誇る「グリーンソフト」というアイス。
ご当地アイスならみかんじゃないの?と思ったけれど、何故か
抹茶のアイス(笑)。食感はシャリシャリでアイスクリン的な感じ。
さっぱりしてておいしかったです♪(ごちそうさまでした~!)。

あっという間に時間は過ぎて、夕暮れを眺めつつ帰路へ。
海も山も、おいしいものもたくさんあるし、なんとなくのんびりした
雰囲気が素敵な和歌山。今度は2泊で行ってみたいな。
食べそびれた和歌山ラーメンのリベンジ兼ねて。
[ 2010/09/24 00:44 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(2)

紀州ぶらり旅(その3)

9月21日。
ちょっと雲は多いものの、薄日と青空がのぞく空模様の中、
和歌山駅から和歌山城まで、プチてくてく旅。
が、この日はかなり蒸し暑く、思っていた以上に時間がかかって
しまい、お城は駆け足での見物に。
まぁまちかどの道草も散策の醍醐味ではあるんだけどね。

立派なお堀に石垣に、天守閣もゆっくり見てみたかったなぁ…
なんて思いつつ、頭の中では「暴れん坊将軍」のテーマが
エンドレス再生されていたのは、言うまでもありません。

そして今回の旅の大本命(笑)。

駅に戻り、貴志川線のホームに行くと、停まっていたのは「たま電車」。
岡山にも路面電車バージョンのたま電は走っているけど、こちらが
本家本元です。

外見だけでなく、内装もことごとく、たまカラーでたまだらけ。
木目調であたたかい感じなのもいいなぁ。かわいい…♪
なかにしさんとも久々に、たぶん10年ぶり?の再会を果たし(でも
全然そんな気がしないのがフシギ(笑))、いざ行かん、貴志駅へ!

終点・貴志駅に着くと、乗客は当然のように駅長室へ殺到。
人が少なくなるのを待とうと思ってたけど、全くその気配が
ないので、並んでチャンスを待ちました。
平日ですらこの人気ぶり。土日は一体どうなるのやら…。

で、やっとお目にかかれたスーパー駅長・たま。
うわー、生だー!流し目だー!!
ガラスを隔てているとはいえ、大勢の人に囲まれても動じない
この姿、さすがです。器量のいい美人さんねぇ。
いろんなものを招くパワー、ちょびっとわけてくださいな♪


貴志駅は「たまミュージアム」にもなっていて、写真やイラスト、
猫をモチーフにしたものが散りばめられ、いろんなところに
たま駅長や猫がかくれんぼ。楽しい造りになってました。
外観も内装も、まさに猫屋敷…いや、猫駅舎。

たまカフェのフレッシュジュースもおいしかったけど、飲んだ後
使い捨てにするにはもったいないような、たまデザインのかわいい
プラスチックコップを「持って帰ったら」と洗って渡してくれた
店員さんに感激したり、たまグッズをゲットしたりして、ほくほく
しながら貴志駅を後にしたのでした。
[ 2010/09/24 00:25 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(2)

紀州ぶらり旅(その2)

ひとしきりうろうろ路地裏探検をしているうちに、まちの外れの
漁港のようなところへ出てきたので、そのまま広川港へ。

ふと見ると、向こうの山の稜線に風力発電の風車がずらーり!
うお!なんじゃありゃー!!
風車だけでも珍しいのに、あんなに林立してるのははじめて見ました。
写真はごく一部。横にはまだまだたくさん建ってます。
聞けばここ近年、和歌山では流行ってる…いえ、増えているそうな。
エコじゃのう♪

そしてもうひとつ、見慣れないもの。

「海抜○m」のポスター。
昔の南海地震で起こった津波で、多くの被害が出た地域らしく
「津波注意」の文字と共に、避難場所の書かれているものが
そこら中の電信柱に貼られておりました。
港の堤防も、何かの要塞か?!ってくらい高くて、はじめは
ぎょっとしたけれど、過去の教訓からの備えだったのね。
防災意識が低いと言われる岡山県民としては見習わんとなぁ…。
しかしこのポスターの避難場所、すごい頑丈そう。

そんないざというときの堤防は、今は絶好の釣りポイントに
なっているらしく、釣り人がたくさん釣り糸を垂らしてました。
食べられる魚とか釣れるんかなー。

一時は小雨がぱらついていた空も、夕方になると晴れてきて
しばらくぼんやり。あー…やっぱり青空と海っていいなぁ。
明日も青空のこんな天気でありますように。
[ 2010/09/23 00:18 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(2)

紀州ぶらり旅(その1)

昨日・一昨日と、前々から気になってた和歌山へ行ってきました。
今日はその旅行日記です。

9月20日。
天気予報では曇りのち晴れだったのに、朝起きたら何故か雨。
やっぱり旅に出るときは雨なのねー。
できれば晴れてくれることを祈りつつ、一路和歌山へ。

1日目の目的地は、熊野古道と古い町並みが残るまち、湯浅。

この辺りはしらす漁が盛んということで、着いて早々「かどや」の
釜揚げしらす丼を食べてみたのですが、これがめちゃウマ!!!
かけてある湯浅醤油もすごくおいしいし。
しらすと言えば、ちりめんじゃこのイメージしか無かったけれど、
人生初のしらす丼でダブルの感動でした♪

そしてお昼のあとは町並み散策。


かつて熊野古道だった道をたどっていくと、江戸時代から続いて
いるという老舗のお醤油屋さんの蔵や味噌屋さんなど、味のある
家や蔵がたくさん。ここ湯浅は、醤油発祥の地なのだそうな。
というわけで、ぬかりなく湯浅醤油をゲット。

セピア色のまちは細い路地もそこら中に通っていて、気になる
通りを片っぱしからウロウロしていると、銭湯の前で観光案内の
ボランティアらしきおじさんに「そこの銭湯見てって~」と、声を
掛けられ、勧められるがまま入ると中には案内人のおばさんが。
おじさん 「はい、1名様。あとよろしく~」
おばさん 「はい、いらっしゃい。じゃあこちらどうぞ~」

なんという連携プレイ(笑)。

この銭湯「甚風呂」、今は銭湯としての営業はしていないそうですが、
昔ながらの造りを活かして見学できるように改装したのだとか。

お風呂場やお湯を沸かすところ、昔実際に使われていた小物など、
解説を交えながら見せていただきました。
いきなり勧誘されてびっくりしたけど、昔の人の知恵とか歴史とか、
お話聞けておもしろかった~。
冷たいお茶までいただいちゃいました(ありがとうございます!)。

あ、ちなみに見学は無料です。念のため。
[ 2010/09/22 23:57 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

忘れたころに


さっき、久々に揺れました。
体感は震度2くらい。
1年で有感地震が10回あるかないかのうち、自分が揺れを
感じるのは2~3回程度なので、たまに揺れるとびっくりします。
夜に震度3以上が来ると、次の日はその話題でもちきりです。
そういえば、岡山から関東に引っ越した友人が、
「しょっちゅう揺れるから、地震が来てもほとんど話題に上らない」
と話していたのは印象的だったなぁ…。

地域によって差はあるだろうけど、「災害は忘れた頃にやってくる」。
備えだけはしておきたいものですね。
でも、いざ!となると、硬直してとっさには動けないんだよなぁ。
母は玄関を開けに行っていましたが(揺れが治まった後に(汗))。
[ 2010/09/19 23:45 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

回転デビュー

「回転寿司って今まで1度も行ったことない」
と言うと、天然記念物だとか珍獣的な扱いをされていた
私ですが、今日、ついに行ってきました。回転寿司。
(おねーさん、連れて行ってくれてありがとー♪)

一般的なネタはもちろん、ハンバーグなどの変わりダネや
デザートまで回ってて、見てるだけでも楽しいけれど(お皿の上に
パックジュースが乗っていたのはちょっとシュールだったけど)、
注文した品物が別のレーンを走っている新幹線で運ばれてくる
システムが個人的にツボでした。こ…これは楽しすぎる。
ついつい何度も注文してしまいそうです。1個ずつとか(←やめれ)。

で、記念すべき1皿目は。

何故かお寿司でなく、厚焼きたまごでしたとさ。
[ 2010/09/18 23:59 ] 食べもの | TB(0) | CM(2)

たそがれの刻


最近、日が短くなったなぁ…。
毎年9月になるとしみじみ感じる、つるべ落としな秋の空。
今日の日の入り時刻を見てみたら、当地では18:09でした。
真夏は19時頃でもまだ明るかったけど、気付けば1時間以上
短くなってるのねー…。
日々少しずつの変化でも、振り返れば大きいものですな。

今月下旬には日の入りが18時台から17時台に。
これから1日におおよそ1分ずつ、日が短くなっていきます。

ちょっぴりさみしい気もするけれど、
きれいな夕焼けを拝める機会は増えるかな。
[ 2010/09/17 23:24 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

ゆるカワ

県内の道の駅物産展で買ったものと一緒に入っていた
パンフレットを何気なく見ていたら、かわいいキャラ、発見。

萌え系な足踏み洗濯娘もかわいいけれど、個人的に
気になったのは、マップ上で案内人になっていた、このキャラ。

頭に水をたたえた彼(?)の名は、「みずりん」と言うそうな。
いわゆる、ゆるキャラですね。
何年か前、紅葉を見に行ったときには見かけなかったけど、
こんなかわいいキャラクター、いつの間に誕生してたんだろう。
昨今のゆるキャラブームっ子かな。やっぱり。
でもそれ以上に気になるのが、実体化したとき、頭の上の水滴は
どうなるのかということ。明らかに浮いてるしね(笑)。

奥津渓の紅葉、きれいだったしまた見に行きたいなぁ…と思いつつ、
いつか着ぐるみ…いえ、「生みずりん」も見てみたい。かも。
[ 2010/09/16 23:13 ] たわいない話 | TB(0) | CM(4)

近くて遠い空の果て


「11日に打ち上げられた準天頂衛星『みちびき』のロケット、
倉敷市内で撮影」
という記事が昨日の新聞に写真付きで載ってたけど、遠く離れた
種子島から打ち上がったロケットの赤い炎が昇っていくさまを
県内から、しかも肉眼で数十秒も見えたということにびっくり。
それなりに高度があれば見えるものなんですね。

考えてみれば、地球上のどこより遠い月や他の天体が見えるくらい
だし、不思議じゃないかもしれないけれど(大きさは全然違うけど)、
いつも見ている空や曇って、どれくらい先のものを見てるんだろう…
なんてぼんやり思ったり。
近いようで遠い景色。空はやっぱり広いです。

で、記事を見て思い出した動画。
「宇宙から海までダイブする」(上下統合版):ニコニコ動画
「Dive to sea from space !! 」(下向き版):YouTube
※どちらもほぼ同じ映像です。
[ 2010/09/15 23:49 ] 星空・宇宙 | TB(0) | CM(0)

かぜのなかで


真夏は車のエアコンがなきゃ運転なんてできないくらいだったけど
昼間でも窓を開けて走った方が気持ちいい気温になりましたね。
このくらいになると、風を切って走るバイクがうらやましく思えたり。
原付すら乗れないけど(技術面の問題で)。
とにもかくにも、やっぱり自然の風がいちばんじゃ♪

が、ここ最近の気温差で、両親が風邪っぴきになってしまいました。
昨夜なんて、半袖じゃちょっと肌寒かったもんなぁ…。
夏の疲れが出てくる頃でもあるし、皆様もお気をつけくださいませ。

でも、家の中でこれだけ咳やくしゃみが飛び交ってて、ひとりだけ
全くうつらないっていうのも、ちょっとアレなんですがね。
[ 2010/09/14 22:46 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

田んぼの番人


先日、田んぼの中に立っていた案山子を見て、
最近はほんとレベル高いなぁ~と感心しつつカメラを向けたら。

くるりと振り向いたそれは、本物のおばさんでした。

う…うわぁー…どうりでリアルなわけですよ。
直立不動の後ろ姿だったから、てっきりよくできた案山子かと…。
案山子を人間と見間違えて、ひとり苦笑いしたことはあったけど
逆パターンはちょっと気まずかったデス…(汗)。

でもこのフェイント(?)作戦、鳥や動物には効果てきめんかも。
[ 2010/09/13 23:25 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

リアルSF


日が暮れてからの工業地帯って、別世界。
なんだか映画とかSFの世界に入ったような気分になります。
街明かりの夜景と違って、時折煙突から火が噴き出てたりするし。
最近は工業地帯の夜景ツアーが流行ってたり、「工場萌え」なる
ジャンルがあるらしいけど、ちょっと分かるような気がするなぁ。
あまりに非日常な風景で。

でも脳内BGMは、ザ・ベンチャーズの「パイプライン」だったり。
小さい頃、父の車でよくこのテープがかかってて、景色とぴったり
ハマってからというもの、水島コンビナートのテーマはこの曲です。
[ 2010/09/13 00:16 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

にゃんこどっきりマル秘報告

昨日、ぼけーっとしていたお気に入りの場所でふと気付くと
石燈籠のすみっこで猫が寝ていました。

妙な寝相で。
人間なら首を寝違えること間違いなしですが、猫の辞書には
「寝違える」という言葉は載っていないのでしょうか。

ともかく、カメラをマナーモードにして、抜き足差し足で近づいて。
「おはようございまーす」

「………?!!」

5秒ほど、何が起こったか分からない表情で固まっていましたが
その後、脱兎のごとく、ものすごい勢いで逃げて行きました。
寝起きの反応は猫も人間と同じなのねぇ。
起こすつもりはなかったんだけど、びっくりさせてごめんよ~。


※昨夜書きかけてた、昨日分の日記をアップしました。
 こちらもよければどうぞ~。
[ 2010/09/12 00:10 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

海の日

祝日の「海の日」は1年に1度しかありませんが、個人的な
「海の日」は、1年に何度もやってきたりします。不定期に。
今日もその中の1日でした。

海水浴シーズンはおわったものの、渋川海岸にはまだ
泳いでいる人がいたので(クラゲ、大丈夫なんかなー…)
少し離れた砂浜でぼんやり。
はー、ここのプライベートビーチ(違)は静かでええのう。
潮騒がよく聞こえて落ち着くわー。
……………。

……あつい。やっぱ暑い!

少し暑さが和らいだとは言え、未だ真夏日の昼下がり。
9月の太陽なめてました。
ぼんやりするにはまだちょっと早かったかも。

というわけで、涼みがてらホテルのカフェでまったり~。
ここからは瀬戸大橋が一望できます。

そういやケーキ頼んだらナイフが付いてきて、ちょっとびっくり。
ホテルではナイフとフォークで食べるものなんじゃろうか…
一瞬使おうか迷ったけど、結局フォークだけで食べました。
本当のところはどうなのか庶民には分かりませんが。さすがホテル。

そのあとは腹ごなしがてら、お気に入りの場所へ。
時間的にも涼しくなって、ぼんやりするには最適な涼しさ。
あぁ、しあわせだな~(若大将か)。

でも冗談抜きで、ぼーっと過ごす時間も大切だと思う今日この頃。
いつも海を眺めながらぼんやりできたらこの上なく贅沢だと
思うのは、やっぱり山間部育ちの考えかな。

また近いうちにありそうです。海の日。
[ 2010/09/11 00:36 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

秋風吹いて


台風一過は、秋の気配。
昼間はまだ30度越えな日々だけど、外に出ただけで体力が
奪われ、スライムの如くとけていくような真夏の暑さはそこになく、
むしろ、からっとしていて気持ちのよい晴天でした。
暑くないわけじゃないけれど、35度を下回ると体感が全く違います。
人の適応力って何気にすごいのね~。
猛暑に耐えた稲穂も垂れて、やっと秋らしくなったかな。
100909_DSCF2501.jpg
気付けばすでに刈り取られた田んぼもあったし。
実りと収穫の秋ですのー(そして食欲の秋…)。
[ 2010/09/10 00:25 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

ロールローズ

この間久々に、たぶん小学校以来ぶりに、ぺらぺらの
薄い紙で花を作ったけれど(運動会の入退場門や入学式の
看板に飾られてるアレ)、久々すぎて作り方は忘れてるわ、
うまく花が広がらなくて引っ張ってたら破けるわ。
もー散々な出来でプチへこみ。
やっぱり手先の細かい作業って苦手です。
大量に作ってたぶん、昔の方がまだマシだったような気が…。

なんてことを、バラの花見て思い出して、遠い目になってみたり。
やっぱいいなぁ~、花びらのこの微妙な巻き加減。
天然ものには敵いません。
[ 2010/09/09 00:18 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

虫はつきもの、だけれども


田舎に住んでいるからか、コオロギやトンボ、ヤモリくらいなら
素手で捕まえられるけど(家の中にもよく入ってくるし)、
周りの目には特異に映るようで、「よく素手でつかむなぁ…」
などと言われたりします。
先日などは、知人の子どもが部屋の中にいたバッタにうろたえて
いたので、捕まえて外に放したら、拍手されるしまつ。
最近は子どもも虫取ったりしないんかなー…。
と、ちょっぴりさみしく思っていたのですが、この間、入ってきた
ヤモリをつまみ出したところを見ていた上司が、私の顔を見るなり

「大きいクモが出た!つかまえてー!!」

………いや、素手じゃムリです。
[ 2010/09/08 00:06 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

はじまりのさえずり


昼はセミ、夜になったら秋の虫。
そして早朝は鳥の声。

今朝は珍しく、夜が明けたばかりの超!早朝に目が覚めて、
ふと耳に入ってきたのは鳥の声。
裏山から、何百・何千羽いるんだ?というほどの大合唱。
まだほとんどの人は活動してない静かな時間だと思っていたら
こんなに騒がしいほどさえずっていたなんて。
昼間も鳴いてるけど、こんなに大きくは聞こえないもんなぁ。
朝いちばんのおはようさん。やっぱり鳥は早起きです。

これがいつもの朝のはじまりなんかなー…。
早起きってええなぁ、さわやかじゃなー………

とか思ってたら、いつの間にか二度寝してたけど。
まぁ、たまにはがんばって早起きしてみるのもいいかもね。
[ 2010/09/06 23:55 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

1年切って


アナログ放送終了まで、1年足らず。
あと1年のカウントダウンがはじまった7月ごろから、とうとう
画面右上の「アナログ」表示だけでは飽き足らず、上下に黒い
帯ができ、その黒帯に「アナログ放送は2011年7月に終了」
することと、ご丁寧に近くの問い合わせ先のテロップが表示される
ようになりました。

なったのはいいのですが。
番組によっては、CM明けごとにテロップ表示が…(涙)。

「地デジ?なんじゃそれ?」という方には効果的かもしれませんが
分かっている者にとってはちょっとした拷問です。
2時間ものとか見てた日には、もうおなかいっぱいです。

まぁ早いとこ換えれば済む話なんですけどね(でもたぶん来年)。
心理戦に持ち込んだテロップとの戦いは、まだ続きそうです。
[ 2010/09/05 00:44 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

青にならない信号機


ひさしを貸して母屋を取られた青信号。
最初は青信号の補助的存在だったであろう矢印表示に
取って代わられた信号機を見ると、ちょっと不憫というか、
もったいないなーっていつも思います。
青信号が点かなくてもLEDは入ってるっぽいし。
故障とか、いざ!ってときのための予備用なんかな?
んー…それでもやっぱりなんかもったいない…。

とは言っても、この辺りの片田舎に矢印式信号(右左折のみ)が
導入されたときは、おぉ~!って感じでちょっと嬉しかったけど。
ちょっぴり都会になったみたいで。

でも最初の頃は矢印点いても動かない車、結構いたなぁ(遠い目)。
[ 2010/09/03 23:29 ] まちかど | TB(0) | CM(2)

すくすく


6月のはじめにタンチョウのヒナが孵って3ヶ月。
こんなに大きくなりました。

分かっちゃいたけど…ヒナ、でかっ!
(もう1羽のヒナは少し離れたところでお休み中)
ちょっと見ない間に、ものすごい成長っぷり。
もう親鳥とほとんど変わらない大きさです。
まだまだヒヨコ色でなんだか別の鳥みたいだけど(笑)。
でも羽の生え変わるタイミングは絶妙ですな。
体が小さい間の夏は保護色で、大きくなった頃から徐々に白く
なっていくなんて。自然ってホントうまいことできてるなぁ。

それにしても冬鳥にはこの暑さ、相当こたえるだろうに。
猛暑に負けず、元気に育っておくれ~。
[ 2010/09/03 00:57 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

今年最強?

100901_DSCF2417.jpg
月が変わって、萩もぽつぽつ咲きだして。

はー、秋ですのー…(しみじみ)。

って、たった1日で夏から秋へ激変するわけじゃないけれど
9月というと、やっぱり秋のイメージが強いです。
とは言っても、昼間はまだまだ夏の気配が色濃いですが。

そういえば、ケータイの週間天気。
3日と5日の最高気温、38℃になってて思わず目を疑いました。
夏真っ盛りのときだって、こんな予報無かったのにー…。
「暑さ寒さも彼岸まで」と言うけれど、一体どうなるんですかね。
この9月。くわばらくわばら。
[ 2010/09/02 00:47 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。