すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

多彩な空に


昨夜は久々の天の川、今日は一瞬、彩雲が。
すぐに消えてしまう彩雲は昔から、
「良いことが起きるきざし」とも言われているそうな。
何かいいこと、起こればいいなぁ。

それにしても最近の空、季節が入り混じって本当に多彩ですね。
ずっと見てても飽きないくらい。

たとえば、でっかいブタさんとか。
(オッコトヌシでも可)
スポンサーサイト
[ 2010/08/31 00:03 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

地上も空も潤って

数日ぶりに降ってきた、待望の雨。
しかも土砂降り!
夕立キター!!

…って、結局5分ほどだったけど。

あぁー…もうちょっと降ってくれたらもっと涼しくなるのに~。
雨はお湿り程度だったものの、ここのところモヤっていた
空気と空は、すっきりクリアになりました。

久々の、天の川(写真では見えにくいですが…)。
山の稜線から反対側の稜線まで流れているように見えたのは
本当に久しぶり。昔に比べたら見えにくくなっちゃったけど。
雨降ってちょっぴり水量増えたかな。
[ 2010/08/29 23:18 ] 星空・宇宙 | TB(0) | CM(0)

対蚊障壁


ネットのニュースを見ていたら、「飲む虫除け剤」なるものが
商品化するとかしないとか。
一瞬、「……え…飲むの?」とか思ったけれど、なんでも蚊は
柑橘系の香りが苦手らしく、それを飲めば毛穴と言う毛穴から
成分が発散されるので、蚊が寄りつきにくくなるそうな。
へー、バリアみたい。ふんわり柑橘系のにおいもするんかな?

ただ、個人的には、必要に迫られて飲む薬以外の錠剤は苦手
なので(サプリメントも。例え1錠でレタス1個分の食物繊維が
摂れるとしても、同じ摂るなら生レタス1個を選ぶ、とか思うヒト)、
柑橘系の香りがする蚊取り線香も開発してほしいかも。

今のままでも効果てきめんなんですがね。
毎日のように燻されて、そろそろ線香臭が漂ってきそうだし。
[ 2010/08/28 23:42 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

すこしずつ

猛暑続きな日々は変わらず、とうとう猛暑日の最長記録を更新
したらしいけど、でもちょっと日陰の気温が下がってきたかも?
と思っていたら、ここ数日、夜も少し過ごしやすくなってきました。
虫の声もだんだん増えてきたし。
昨夜はコオロギが部屋に入ってきていたし。
夏のおわりごろから見かける花もぽつぽつと咲き出して
すこーしずつ、季節は秋へ。
100827_DSCF2402.jpg
でもよく迷わず、毎年同じ時期に花を咲かせるもんだなぁ。
こんなヘンテコな気候なのに。フシギ。
[ 2010/08/27 22:25 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

夢の中で

動物の言葉が解ったらなぁ…なんて時々思うけど、
今日は普通に猫と会話してました。夢の中で。

家に上がり込んできた黒猫に、「お水ちょうだい」と言われ、
猫にとっても今年の暑さはしんどいのねぇ…と、台所で水を
やろうとすると、やたら細かく置き場所を指定する黒猫さん。
やっと気に入ったらしい場所に水を置くと、

「これからは毎日この場所にごはんと水、お願いね」

などと言いやがるじゃありませんか。
何故か人間の姿で(でも同一人(猫)物であることは認識)。
はぁ?と思いつつ、面倒は見れないし、うちでは飼えないと言うと
いたいたけな仔猫を見捨てるのか的なことを言い出すしまつ。
が、その姿は十代後半~二十代前半、ちょいギャル系の女の子。

どう見ても仔猫じゃなかろう…。

半ば呆れながら、ちゃっかり者な黒猫さんの相手をしているそばで
土鍋のフタをしょった、でかいヤドカリがわさわさ歩いていたりして
夢ながら(夢だから?)なかなか奇想天外な光景でした…。
うーん…やっぱり動物の言葉って表情やしぐさから読み取った方が
いいのかも。たとえ解釈が間違っていたとしても。

しっかし、あまりにあんまり過ぎてアニメでも無さそうな展開ですね。
大丈夫か?私(汗)。
[ 2010/08/26 23:48 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

ふたりの関係

遠目から見たときは、「憧れの目」に見えたのだけれど。

近くで見ると、また微妙に違う雰囲気で。
このふたりの間には、いろんなドラマがありそうです。

公園でのひとこま。
[ 2010/08/25 23:26 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

入道雲は涌くけれど


遠雷とともに、もくもく湧き上がる黒入道。
お、今日こそは夕立来るか?と、後光をしょった入道雲に期待して
いたのですが、結局1滴も降らずじまいで通り過ぎてしまいました。
あぁー…晴れの国パワー、強すぎ。
もう2週間近く1mm以上の雨って降ってないような気がするなぁ。
それなのに、川は干上がることはないのです。

何故なら、上流ではほぼ連日警報レベルの雨が降っているから。
その雨、ちょこっとでいいからこの辺にも降らしてくれんかなー。
とか言ってたら、いきなりゲリラ豪雨が来たりして(汗)。
[ 2010/08/24 23:37 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

うさぎとわに


島から因幡国へ行きたいウサギがサメを騙して海を渡り、
騙されたことに気付いて怒ったサメに毛皮をはがされ、
泣いていたところを通りがかった“大黒さん”に助けられた…
という、「因幡の白兎」の昔話。
この間、知人とその話になったときも指摘されたけど、何故か
この話に限っては、「サメ」のことを「ワニ」と言ってしまいます。

頭の中の映像は、ちゃんと背びれのついたサメなんだけどなぁ。
そもそも日本にはワニいないし。
(現代なら、たまにマンホールの中から出てきたりするけれど)
だけど、小さい頃、最初に読んだ本の中では「ワニ」と書いて
あったのが、妙に記憶に残ってたり。
単なる誤植だったのか、昔の呼び方だったのかは謎だけど、
最初に刷り込まれたことって、ずっと覚えてるものですね。

だからって、サメを見て「あ、ワニ!」とは言いませんが。
[ 2010/08/23 23:21 ] たわいない話 | TB(0) | CM(2)

ヒモノ寸前


季節にかかわらず、寝る前には水分を摂るようにしているけど、
昨夜は睡魔に襲われ、何も飲まずに寝て起きたら。
口と喉は、ぱっさぱさのかっらから。
一夜にして、砂漠と化しておりました。
その上、起き上がろうとすると頭はくらくら、耳は高い山に上った
ときみたく空気のフタがされている感じで、聞こえにくくなってるし。
これはもしかしなくてもやばいかも…。
と、慌ててオアシス(冷蔵庫)まで這ってゆき、水分補給で
クールダウン。ちょっとした砂漠の旅人気分です。家なのに。

しばらく横になってたら体調も落ち着いて、事なきを得たけれど、
いつものように床についたつもりが、下手すりゃ永遠の眠りに
ついてたかも…とか思うとシャレになりませんね。

一昔前なら、冗談とか笑い話で済んでたのになぁ。
本当に笑えない暑さが恐ろしい…。
とにもかくにも、水分補給は忘れずに。
[ 2010/08/22 23:13 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

ぼちぼち

100821_DSCF2234.jpg
猛暑続きな毎日で、夏の勢いはまだまだ衰えを知らずって感じ
だけど、この時期、丸めた画用紙や模造紙を持って歩いてる
小学生を見かけると、そろそろ8月もおわりねぇ…なんて
しみじみしてしまいます。
その後ろ姿に、思わず昔の自分の姿を重ねて見たりして。
きっと来週あたりから、最後の追い込みに入るんだろうなぁ。

気付けば8月も夏休みもあと少し。
宿題、がんばれ~。
[ 2010/08/21 22:55 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

UFO?


昨日書いた、“星天の霹靂”な空を見上げていたとき、
目に入った飛行機ふたつ。
家の上空を飛行機が飛んでいるのはいつものことだけど、
東から西へ飛んでいくはずが、この日は北から南へ音も無く、
チカチカと点滅する光も無く飛んでいて、違和感を覚えつつ
目で追っていると突然、星空にスー…っと消える光。
えっ?!と思う間もなく、少し遅れて飛んでいたものも同じく
フェードアウトするように、夜の闇に消えて行きました。

………こ…これってもしかして…未確認飛行物体?
いわゆるUFOってやつですか??

あわわわわ…リアル未知との遭遇ですがな。
絶対どっかの星から地球の偵察に来たんじゃー!
宇宙人ジョーンズみたいのが!!
と、知人に話したら

「そりゃ人工衛星じゃろ」

あっさり、ばっさり切られました。

聞けば、日の入り後数時間はまだ人工衛星に太陽の光が
当たっているので、地上からでも見えることがあるそうな。
(消えるように見えたのは、地球の影に入ったからだとか)
国際宇宙ステーションが肉眼で見えるっていうのは聞いたこと
あるけど、それよりもずっと小さな人工衛星までも見えるとは。
どうりで音が聞こえないわけですよ。
宇宙空間を飛んでるんだから。

でもまぁ果てしなくスケールの大きな宇宙のこと、1個2個
“ホンモノ”が混じって飛んでてもおかしくないとは思うけどね。
[ 2010/08/20 23:53 ] 星空・宇宙 | TB(0) | CM(0)

星天の霹靂

雲ひとつない青空の下で雷が鳴るという、「青天の霹靂」に
遭遇したことはないけれど、「星天の霹靂」にはよく遭遇する
今日この頃。
とは言っても、雷鳴ではなく稲光ですが。

雲はなく、月も星も出ているのに、数十キロ先で暴れまわる
雷が不規則に空を照らすのもなんだか奇妙な光景だけど
(音は全く聞こえないし)、雷の光って遠くまで届くもんなのね。

それにしても、最近夕立ってものが全然降らないなぁ。
ちょっとでも降れば涼しくなるだろうに。
雷はともかく、ここらにも雨を降らせておくれ~。
[ 2010/08/20 00:04 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

萌えよニッポン

ゴミ袋にお米、果ては一部の天気予報にまで、全国的に
萌えキャラが進出している昨今。
7月には地元からも、萌えゼリー・「じゅれみっくす」なるものが
発売され、とうとう「燃えろ岡山」(←昔の県民スローガン)が
二十数年の時を経て、「萌えろ岡山」になっちゃったなー…
とか思っていたのですが、スーパーに売られていたジャムも
何気に萌えておりました。

フタに描かれていたのは、ちょっぴり憂えた表情の女の子キャラ。
さつまいもに惹かれて買って帰ってびっくりです。
そのうち“萌え”が日常化する日も近い?かも。
[ 2010/08/18 23:57 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

猛暑な残暑


ここのところよく見ているケータイサイトでは、岡山・香川の主な
観測点と、全国の主な都市の現在の気温が見られるのですが、
都市部はやっぱり「熱しやすく冷めにくい」こととか、この辺りが
猛暑日のときでも、沖縄は大抵30度台前半くらいで意外と暑く
ならないことがすごく意外でおもしろくて、ちょっとヒマがあれば
刻々と変わっていく気温をチェックしていたり。
気象庁の全国観測地ランキングも、おもしろくて好き)
やっぱり地域によって気温もだいぶん違うのねー。
もちろん天気によっても違うだろうけど。

それにしても、今日は特に暑かったー…。
マンホールで目玉焼きができるんじゃないか…と思うほど。
あぁ、北海道に行きたい。今すぐに。
[ 2010/08/17 23:40 ] 自然 | TB(0) | CM(2)

糖もろこし


先日、知人からいただいた「生でも食べられる」トウモロコシを
食べて以来、トウモロコシにハマり気味。
買っては茹がいて食べてます。甘くてうまうま~♪

そういえば小さい頃、隣の家のおじさんに
「これ植えときゃトウモロコシ、ぎょうさん(たくさん)なるで」
と、種をもらったことがあったけど、トウモロコシとは似ても似つかぬ
妙な姿で(蛍光ピンクでしわしわの、結構でかい種だった)。
もしこんな実ができたらどうしよう…と、恐る恐る植えてみたら
普通の黄色いトウモロコシができて、ほっとしたことがあったっけ。

なんであんなにピンクな種だったのか、未だに謎のままだけど
うまく育てば、ひとつの種から何本かできるのは魅力的。
来年は畑に植えてみようかなぁ。
[ 2010/08/17 00:15 ] 食べもの | TB(0) | CM(2)

体感は2割増


重力が重い。
というか、体が重い。

ばたばた忙しない日々が続くと、だんだん重力が増してくるような、
普段あまり意識しない重力の存在を改めて実感しますね。
体調を崩したとき、筋肉痛でガチガチになってるとき、ちょっと
動くだけでも一苦労で、いつもこんなに体力使ってんだ…とか、
当たり前のように動けることって、実はすごいことなんだと
思い知るのに。元に戻るとすぐ忘れちゃうなぁ。

あぁ、できることなら水面にぷかぷか浮いて眠りたい。
翌朝、全身がふやふやになってるだろうけど。
[ 2010/08/16 00:56 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

とんだヤツら


この間からうろうろしていたヤツとの抗争に、やっと終止符。
さっき、鳥肌に耐えながら“ゴッキー”と戦ってきました。

衛生的によくないということもあるけれど、もー何がイヤかって
黒光りする脂ぎった体と、なめらかで予測不能な高速移動。
その上、這いまわるだけかと思いきや、いきなり飛んでくるし。
自分を狙っている「敵」目がけて。
あわや、顔にとまられるところでした…。怖かったー…(泣)。

他にも、夜、水回りに現れるゴッキー退治に、就寝前、熱湯を
流していたら、その時間帯には見かけなくなったり。
さすが3億年前から同じ姿で生き延びてきただけはありますな。
恐るべし、ゴキネットワーク。
[ 2010/08/15 01:13 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

何度目かの停車駅


先日、何気なくチャンネルを変えたら流れてた、「銀河鉄道999」。
わ、なつかしー!この番組、夏休みになると再放送してたっけ。
大抵「鬼太郎」とワンセットで。
とか思って見ていたら、ネジの惑星「ウラトレス」の話がはじまって、
ちょっとびっくり。
というのも、再放送をしていた当時、外で遊んでいたりして毎日
見ていたわけではなかったのに、100話超ある話の中で何故か
この話だけは遭遇率が高かったらしく、見たのは今日で3・4回目
だったから。まぁ1度見ただけでも記憶には残るだろうけど。
しかし今見ると“深い”というか、昔とは全く見方が違いますね。
大人も子どもも、何年経っても楽しめるわけですわ。

余談ですが、さっき劇場版「999」見ててふと思ったこと。
車掌さんの声、「アンパンマン」に出てくるホラーマンに似てるっぽい。
[ 2010/08/14 00:49 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(0)

あらしのあとは


お約束の台風一過♪

…と思ったら、どんよりムシムシ曇り空。
昨夜はちょっとまとまった雨が降った程度で、風も吹かず
通り過ぎて行ったし、やっぱり雲をごっそり持ってくくらいの
勢力が無いと、「台風一過」にはならないのかも。

それにしても、雨上がりのあと薄曇りの向こうから、うっすら
太陽の光が射すと殺人的な蒸し暑さになりますな。
塩をかけられたナメクジの気分です(←ちょっと違う)。

嵐のあとは、やっぱしすっきり晴れ上がった青空希望。暑くても。
[ 2010/08/12 23:00 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

風雲、嵐を告げる


数日前から、急に秋の気配が見え隠れ。
昨日の夕暮れもなんだかすごい様相だなと、しばらく眺めて
いましたが、そういえば近づいていましたね。台風が。
北へ向かうと思いきや、なんでまたポッキリ東へ曲がるかなー。
まぁでもここのところ、まともに雨が降ってないし、これで少しは
涼しくなるかも。強風はご遠慮いただきたいけど。

それにしても、「ヘクトパスカル」って未だに舌かみそうになるなぁ。
絶対「ミリバール」の方が言いやすいと思うのに。
[ 2010/08/11 22:42 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

盂蘭盆会

普段、聞きなれない方言や標準語が飛び交っていたり、
ここはどこ?ってくらい、駐車場に県外ナンバーの車が
ずらりと並んでいたり、我が家のお墓の隣のお墓にハチが
巣を作っていて、襲撃されそうになったり。

ぼちぼち、お盆ですのー。
[ 2010/08/10 23:31 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

草むらの花火大会

100807_DSCF2080.jpg
そこいらに普通に生えてる植物で、花としては目立たないけれど、
なんだか花火っぽいかたちが好きな草。
線香花火の火花がパチパチ散ってる瞬間のような姿がお気に入り。
夜空も草原も、花火大会のシーズンです。

ただ、1・2本だけだと、ケーキやパフェに付いてくるような花火を
連想してしまうのですがね。かたち的に。
モミジやタンポポみたく、意外と料理に添えたらオシャレかも。
[ 2010/08/08 00:32 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

水を得て


夕方、ご主人とお散歩してる犬とすれ違うと、ほとんどが
しんどそうに舌を出して歩いていて、暑いんだろうなぁ…
ということが一目見て分かるけれど。
金魚も同じ状態になることを、今日はじめて知りました。

我が家の裏庭で飼ってる金魚、おなかが空くと水面で口を
パクパクさせてエサをねだるのですが、夕方、その状態で
水面に集まっていたため、父がエサを撒いたところ、エサには
全く手を付けず、ただひたすら口をパクパクさせるだけ。
おかしいなと思いつつ、散らばったエサをすくい上げると、
水はぬるま湯のように温かくなっていたそうな。
慌てて水を入れ替えると、いつものようにスイスイ泳ぎはじめた
そうだけど、危うく、茹でダコならぬ茹で金魚になるところでした。
金魚池(…のようなもの)の上には、すだれをかけて直射日光が
当たらないようにしているのに。

やっぱり今年の暑さは尋常じゃないなぁ。
周りにも気をつけねば。
[ 2010/08/06 23:56 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(2)

大豊作


花の数だけ実ができる。
当たり前のことだけど、ただいま身を持って実感中。

というのも、畑に植えているキュウリの生産量が明らかに
消費量を上回っているため、取っても取っても追いつかず、
食卓はキュウリが絶えず並んでいる、キュウリスパイラルな
状況になっているから。

キュウリは好きだし、毎日食べても苦じゃないけど、それでも
食べきれないからと1日取らずに置いておいたら(もしくは葉に
隠れて見落としていたら)、夜の間に何が起こったのか?!
ってくらい、でっかくなってるし。驚くべき生長です。
きっと草木も眠る丑三つ時に、こっそり伸びてるに違いないわ。

いやー、しっかしこんなに次から次へとできるものだとは。
キュウリを大量に使う料理もあんまりないしなー…。
しばらくスパイラルな日々が続きそうです。
[ 2010/08/05 23:41 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

歩いてゆるたび7

約半年てくてく歩いて、ついに紀伊半島踏破!

今日、三重県から愛知県に入りました。
さすがに海岸線、長かったぁー…。
でも、お伊勢さんにも行けたし(バーチャルで)。
松坂牛も堪能したし(妄想で)。
実際には行ったことの無い場所を歩数計の上で旅してるなんて
ちょっと変な感じだけど、ますますリアルで行きたくなってたり。

そしてこれからは、きしめん、味噌カツ、天むすび。
おいしい…いえ、楽しい旅になりそうです。

それにしても、名古屋の人って本当に
「エビフライ」のことを「えびふりゃー」って言うんかな?
なんかかわいい。「えびふりゃー」。
[ 2010/08/04 23:25 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

全天周の星の海

こないだからちょこちょこ書いてますが、
またまたの「はやぶさ」ネタです。

先日、DVDが届いた途端、岡山での上映が決まった
「HAYABUSA BACK TO THE EARTH」
どうしようかと思ったけれど、せっかくなので観に行ってきました。

チケット売場で受付の方に
「(チケット)1枚でよろしいんですか?」と聞かれ、
「…ひとりですけど、それが何か?」(心の叫び)
なんてやりとりがあったりなかったりしましたが、会場に入ると
平日にもかかわらず、親子連れ多数でそこそこの人出。
上映がはじまった直後は、子どもの話し声や椅子の音が耳について
いたけれど、物語が進むにつれ、館内は物音ひとつない静寂に。
それほど、どっぷり入り込めるくらいの臨場感でした。
DVD見て内容知ってるのに、のまれちゃったよ…。
もともとプラネタリウムでの上映を前提にしてつくられた映像だしね。

上映後は「はやぶさ」関連の新聞記事を貼ってあったボードの前に
ちょっとした人垣ができたりして、これでまたファンになった人が
増えるんだろうなぁ…とか思ったり(私もその中のひとりだけど)。
岡山での上映が決まったのも、有志の方々が集まって実現した
ものだそうです。ホント愛されてるなぁ、「はやぶさ」。

↑こちらも愛にあふれてます。
最初から計画に携わった方なればこそ言える言葉かも。
[ 2010/08/04 00:45 ] 星空・宇宙 | TB(0) | CM(0)

風の音色


お手玉みたいな風鈴みっけ。
これも風が吹いたら鳴るんかな?

この時期、軒先でこんな光景をよく見かけるけど、
足からとけていきそうな酷暑の中で、どこからともなく
風鈴の音が聞こえてくると、ふっと暑さがゆるみますね。
気温は変わっていないはずなのに。
クーラーが無かった時代に編みだされた物や風習って
きっとこれからも、ずっと残っていくんだろうなぁ。

猛暑日も、鈴で涼やか風の音。
[ 2010/08/02 23:40 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

大きな花が咲いた後


でっかいタンポポ(の綿毛)。

この他にも菊やユリ、ダリアに牡丹。
夏の夜空に、色とりどりの花。
今年も花火の“花見”で夕涼み。

見れたのはほんの数十分だったけど、いつも最後の花火が
上がった後って、しばらくぼんやりと立ち尽くしてしまいます。
あー…あっという間だったなー…なんて、余韻にひたったりして。
会場の近くだと、映画館でエンドロールが流れ出した途端に席を
立つ人みたく、花火がおわった直後から「さ、帰ろ帰ろ」的な
雰囲気になってしまって、え?もう現実に戻っちゃうの?と、
ひとり取り残された気分になってしまうけど、数年前に見つけた
静かな鑑賞スポットでは、思う存分ぼんやりしまくり。

お祭りにしても旅行にしてもそうだけど、やっぱり現実に戻るまで
ちょっと時間がかかるっぽいです。
むしろ、そういう余韻タイムも好きなんだけどね。
[ 2010/08/02 01:55 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。