すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

早くも、晩夏の声

これから8月になろうというのに、「晩夏」とはこれいかに。
今日、蝉時雨に交じって、“その声”が聞こえてきたから。
ツクツクボウシの鳴き声が。

他のセミより鳴き出すのが遅いこともあるけれど、お墓参りに
行くと裏山でよく鳴いていたからか、この声が聞こえてくると、
お盆のイメージが浮かびます。
小・中学生の頃は、
「ツクツクボウシ」→「お盆」→「夏休みもあと少し」→「宿題やらなきゃ」
なんて連想したりして、さみしさを感じつつ焦り出してたものだけど、
今は晩夏の象徴というか、夏のおわりを感じる存在。
それが7月から鳴き出すなんて、ちょっと早すぎるよー。
花火大会も盆踊りも、8月だってこれからなのに。

それでも、この声を夕方に聞くと、
じんわり切なくなってしまうのだけれど。
スポンサーサイト
[ 2010/07/30 23:43 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

果てしなき攻防戦

金網の収集箱にゴザを掛け。
それがダメなら次に網。そして更に目の小さい網になり。
文字通り網の目を潜り抜ける敵に対抗すべく、次の一手を思案中。

ゴミをあさるのは都会のカラスだけだと思ってたのになぁ。
[ 2010/07/29 23:32 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

かわいさ故に


飛びつきたいけど、飛びつけない。
動物のかたちをした食べものは、ひとめぼれして即買いすることが
多いけど、アニマルキャンドルはどうしても手が出なかったりします。
どれだけラブリーであろうとも。
いや、ラブリーであればあるほど。

だって火を灯したらとけちゃうし。
ロウがとけていく過程を想像すると、なんだかすごく忍びなくて。

それとも、ただ単にロウ細工として楽しむべきものなんでしょうか。
だったら火をつけるとこ、必要ないような気がするし。
うーん。でも、なんだかんだ言ってもやっぱかわいい…(葛藤)。
[ 2010/07/28 23:48 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

欧米化


一昨日録った番組を見ていたら、画面上部に見慣れない文字。
右上に「アナログ」と表示されているのはいつものことだけど、
今回、左上に大きく表示されていたのは、「竜巻注意情報」。

うわ、何これ。こんなのはじめて見たー!
ていうか、竜巻発生率高くなってたのね…日曜日。

何年か前、竜巻注意情報の発表がはじまったことは知っていたの
ですが、テレビに表示されてるのを見たのははじめてで。びっくり。
発令中、常時表示されてる警報と同じ扱いじゃないの。
まぁ今頃知っても「時すでに遅し」って感じだけれど。

聞けば、この日は突然雹が降りだして、あまりの突風にたまらず
道路脇に車を止めたほど、ひどい雷雨だったとか(両親談)。
ひぇー…やっぱり小さい頃とは明らかに気象が違ってきてるなぁ。
つむじ風程度なら校庭の片隅でよく発生してたけど(そしてその中に
自ら飛び込んでいたけど)、竜巻ってアメリカとか外国で起こるもの
というイメージだったし。
このままいくと、そのうち日本の住宅にも、避難用シェルターや
地下室が、当たり前のように造られる日が来るのかも。
[ 2010/07/27 23:38 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

日常の珍風景

100726_DSCF2206.jpg
あんまりなじみのない風景。
だけど香川では、庭木として普通に植えられているオリーブ。
尾道に行った時も、庭木に大きなみかん(たぶんハッサク)が
至るところになっているのを珍しく思いながら見てたっけ。
気候や場所によって植わってる植物も違ってくるものですな。
道端に桃畑やブドウ畑がある、地元では当たり前の風景も、
実は他県から見れば珍しいものなのかも。

おまけ。

通常、先が尖っている葉の中に、ふたつに分かれた葉がひとつ。
ハート形の葉っぱは珍しく、「幸せのオリーブ」と言われるのだとか。
(たぶん。以前、テレビでそう紹介されていたような…(うろ覚え))
取らずに撮らせてもらったけれど、何かいいことあったらいいなぁ。
[ 2010/07/26 23:30 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

ご当地ソフト探訪記

「探訪」と言っても、それだけを探し歩いてるわけではないの
ですが、この6・7月、ぶら~りしながら結構食べてることに
気付いたので、自分の覚え代わりにちょいとメモ。

いちごソフトクリーム/道の駅・津田の松原(香川県)
かなり甘い。けど、長距離運転には嬉しい甘さ。


安富牧場のミルクソフト/吉備路もてなしの館
相変わらず濃厚で、後味さっぱり。
新人さんが巻いたのか、ちょっと巻きが甘め(笑)。


蒜山ジャージーバニラソフト/後楽園入口前・残夢軒
いつか、ここの高級ソフト「スーパープレミアムジャージー」(800円)
を食べるのが夢。

番外編。

白桃ソフト/岡山道・高梁SA(上り線)
そういや白桃味のものってあんまり食べたことないなぁと
買ってみるも、あとで「スジャータ」だったことが判明(苦笑)。
まぁ、おいしかったからいいかー。

暑いとついつい吸い寄せられるように買っちゃうけど、今年の夏は
いつもより食べる機会も多くなりそうです。
しかし並べてみると、構図が全部同じじゃのう…。
[ 2010/07/25 23:58 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

寄生中?


立っていても、座っていても、運転中も、ピクピクピク。
朝からずーっと、右ひざ上の筋肉がピクピクと痙攣していて
今日は何度自分の足をはたいたことか。
感覚的にも気になるけれど、自らの意思とは関係なしに
一部の筋肉が動いているのって、ちょっとしたホラーです。
この下にエイリアン的なものがうごめいているようで。
見た目にもなんか居そうな動きだしなぁー…。

そんな今も、妙なリズムで痙攣中。
知らないうちに寄生されてたらどうしよう。
[ 2010/07/24 23:34 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

日本の夏

1年で暑さがいちばん厳しい「大暑」の今日も、猛暑な1日。
そんな暑さに対抗すべく、打ち水で涼やかに。

というわけで、暑中お見舞い申し上げます。

着物で炎天下の外に出るのは暑かろうに…と思う反面、
見てるぶんにはかなり涼しげ。
水をまくのとまかないのとでは周囲の気温が2~3度違うというから、
実際にも涼しくなってはいるのだけれど、それでも、暑さをまったく
感じさせない立ち振る舞いはさすがです。

日本人だけど憧れる、日本の夏の和のこころ。
[ 2010/07/23 23:38 ] そのほか | TB(0) | CM(0)

えーげな海


青い空に青い海、そして波間に浮かぶ数隻のヨット。
「日本のエーゲ海」と誰が言ったか知らないけれど、キャッチフレーズ
として使われているからには、きっと似たような雰囲気なのでしょう。
なんて思いながら、ぶらぶら海沿いを歩いてみたり。
ふと思い立ってふらりと来てみたけど、やっぱり海はええのう。
ゆったりのんびりした雰囲気で。
エーゲ海と言われれば、行ったような気分にもなるし。

だけど。

どう見ても、向こうに見えるのは屋島(香川県)なんだなー(笑)。

かたちの特徴がありすぎて、海の向こうでもすぐ分かっちゃいます。
山のてっぺんが平らな屋島と、讃岐富士は。
[ 2010/07/22 23:46 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

早起きさん

今日は寝倒すぞー!とか思ってるときに限って、
いつもより早く目が覚めてしまうのは何故なんでしょうね。
100721_DSCF2107.jpg
せっかくなので、今が見頃な“朝の風景”を見に行ってみたけれど
花は早くもつぼんでいるか、散りそうになっているかのどちらかで
ハスにとってのモーニングタイムはすでに終わっておりました。
やっぱり早起きさんじゃのう。
朝は朝でも早朝だもんなぁ。5時とか6時とか。
いつか、いちばんいい時間に見てみたいなとは思うけど。
遅くても4時起きかー…。

今日は遅い時間だったけど、でも、三文ぶんの得はありました♪
[ 2010/07/21 23:58 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

暑さよりも


ちょこっと、ひとやすみ。

暑さにしても何にしても、突然環境が変わると最初はなかなか
変化についていけないけれど、喉元過ぎれば何とやら、もとい、
時間が過ぎれば慣れるかな。
忙しない日々も、うだるような暑さも、ずっと続くわけじゃないし。
ちょっとずつ、ぼちぼちと。

それにしても、熱帯夜で寝苦しい日が続いているはずなのに
ちょっと横になっただけで眠りに落ちて、気付いたら朝。
暑さをもしのぐ睡魔、恐るべし。
[ 2010/07/20 23:35 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

明けて、夏


長雨止んで、日が射して。
本日、正式な梅雨明け宣言。
途端に暑くなりました。セミの声も増えてきたしね。

ここ数年、梅雨明けと言われてもハッキリしない天気が続いて、
夏!って感じがしないまま、なしくずし的に秋っぽくなっていたから
こんなに分かりやすい梅雨明けは久しぶり。
やっぱり空気や空の気配が違うなぁ。久々の夏空って感じだわ。
暑さも本格的になってくるし、体力はすぐに消耗してしまうけど、
せっかくの夏の青空、堪能したいもんですわ。

もちろん日焼け対策も忘れずに。
[ 2010/07/17 23:51 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

2010年宇宙の旅

1ヶ月前の帰還報道以来、小惑星探査機「はやぶさ」にすっかり
ハマってしまい、カプセルに入っていた微粒子の存在に喜んだり
していましたが(まだイトカワのものかどうか分からないそうだけど)
我が家にも、ようやく待っていたものがやってきました。

プラネタリウムで上映されている映画、
「HAYABUSA BACK TO THE EARTH」のDVDが。

早速見てみたけれど、どんな旅路だったか分かってるはずなのに、
エンディングまで画面にかぶりつきっぱなし。
え?もうおわりなの?というくらい、あっという間の43分でした。
これをプラネタリウムで観たらすんごい迫力だろうなぁ。
DVDの映像ですら、宇宙を旅してるような感覚だったから。
広大な宇宙に不安になったり、漆黒の闇にぽつんと浮かぶ地球の
姿にほっとしたり。言うなれば、はやぶさの視点を借りた擬似体験。
これなら何往復でもしてしまいそうです(というか、すでに3往復)。

しかしこれが作り話でなく、本当にあった出来事とは…。
「事実は小説よりも奇なり」ってホントですね。
[ 2010/07/16 23:37 ] 星空・宇宙 | TB(0) | CM(0)

明ける前に


前日から更に増え、かなりの水位になっていた川と、
ワイパーを最速にしても前が見えにくいほどの朝の豪雨、
そして増水に伴う通行止めの情報に、
今日はまともには帰れまい…と覚悟を決めていたけれど、
昼過ぎには雨が上がったおかげで大事には至らず、一安心。

もしあのままの勢いで1日降り続いていたら、この辺りも被害が
出ていたかもだけど、自然の脅威の前には人間もちいさな存在
だということを、改めて思い知らされますね。
こればっかりは推移を見守る以外、何もできないし。
大雨が降り続いたとき、ただひたすら雨が止むのを願うのは、
いつの世になっても変わらないんだろうなぁ。

でも、どんな長雨でもいつか止むもの。
今週末にはやっと梅雨明け?かも。
[ 2010/07/15 00:33 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

水難救助


今年は本当によく降りますね。
梅雨だから、当たり前といえば当たり前なんだけど…。

昨日も朝方の大雨で川は増水、濁流と化していたのですが、
川のそばを通りかかったとき、土手に人だかりができていて、
何事かと視線の先を見やると、川面にロープと網を下ろした
レスキュー車と、川に下りているレスキュー隊員の方がふたり。

え…もしかして……。

思わず最悪の事態が頭をよぎり、固唾をのんで見守っていると
網にくるまれた“何か”が引き上げられ、解かれた網から出て
きたのは、大型のラブラドールっぽいわんこ。
しかも動いてる!生きてるよ~!!

どうやら、流されてきたか川に落ちたかで、川べりで動けなく
なっていたところを見つけた誰かが119番通報したらしいです。
ともすれば、自分の命が危険にさらされるような場所に赴いて、
意思疎通の難しい動物を助けるのは人間以上に難しいと思う
けれど、レスキュー隊のみなさん、本当にお疲れさまです。

わんこも弱ってはいたようだったけど、助かってよかったぁ~。
無事に飼い主の元へ戻れますように。
[ 2010/07/13 23:58 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

ただのり

ただとも、ではなく。ただのり。
先月から実施されている、高速道路の無料化社会実験区間が
県内にあるのをいいことに、用事ついでで利用してきました。
平日なので車も多くはなかったけれど、土日1000円割引が
はじまる前の土日くらいは交通量あるかなー…というくらい。
途中立ち寄ったSAも、平日にしてはそこそこ賑わっておりました。

で、やっぱりお目当てはSAのスイーツなわけです。
限定ものかどうかは分からないけど、入口に何本も立てられていた
のぼりで宣伝しまくってた、「白桃はちみつロールケーキ」をゲット。
家に帰ったらほどよく半解凍されていて、白桃のシャリシャリ感が
なんとも…♪甘さもひかえめでうまうまでした。
山間部はほとんど対面通行だし、ICが少々不便な場所にあるので
滅多に使わなかったけれど、これはまた利用せねば。

だけど、少々納得いかないことがひとつ。

無料区間外のICから、JCTまでの2kmで200円て。
瀬戸大橋もびっくりです。
[ 2010/07/12 23:41 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

堂党めぐり

100711_DSCF1799.jpg
再びの、ねじれ。

今日の選挙、比例区の用紙に「○○党」と書くところを、「○○堂」と
書いてしまい、慌てて書き直したのですが、もし政党の「党」が「堂」
だったなら…などと思ってしまったばっかりに、プチ妄想スパイラル。
たった一文字置き換えただけで、お菓子を作ってそうだったり、
本屋さんっぽかったり、町の公民館的な名前になったり。
流れ作業でどら焼きを作ってる姿や、本にハタキをかけている
姿を想像してしまった日には、どこか遠い存在が、一気に
庶民派レベルまで身近なイメージになること間違いなしです。
普通の企業みたいだけど。

まぁ、党派の枠を超えて本当にやるべきことをしてもらえたら、
本屋さんでもお菓子メーカーでも大歓迎なんですけどね。

そういえば。
間違えた漢字に二重線を引いて、そこだけ書き直したのですが、
もしかして、全部書き直した方がよかったんかなー…なんて今更。
無効票だったらごめんなさい。
[ 2010/07/12 01:32 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

花も実もある

アイビーがからまっている石垣のそばを通りかかったとき、
もっさりと茂った葉っぱの中から、何百・何千いるんだろう…
と思うほどの、複数の虫の羽音が。
ひー!何事よ!?と、少々背筋が寒くなりながらも好奇心には
勝てず、葉っぱの隙間をのぞいてみたら。
100710_DSCF1942.jpg
アイビーの花が咲いてました。
虫たちのお目当てはこれかぁ~。納得。
秋、葉が落ちる頃に実がなっているのは何度か見たことが
あったけれど、今頃咲く花だったとは。知らんかった…。

鑑賞用としては葉っぱがメインな植物も、昆虫にとっては
花ありきの存在なのね。
ちいさい花だけど人気のアイビー、いいにおいでもしてるのかも。
[ 2010/07/11 00:28 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

雷雨のあとに

100709_DSCF1927.jpg
昼間は晴れていたはずなのに、夜は雨降りの帰り道。
建物の中にいたので全く気付かなかったのですが、夕方から
1~2時間ほど土砂降りで、雷さまが暴れまくっていたそうな。
幸い、ゲリラ豪雨とまではいかず、普通の夕立レベルで雷雲は
去って行ったようだけど、昼間までの暑苦しい空気はどこへやら。
かなり涼しくなっててびっくりです。むしろ肌寒いくらい。

でも、そういえば夕立の後ってこんなだったなぁ。
よどんだ空気や熱気を全部洗い流したようにスッキリしてて。
最近はずっと雨が降ってるか、10分ほどで止む通り雨程度で
余計に蒸し暑くなるかだったので、ちょっと忘れておりました。
この、マイナスイオンたっぷりの爽やかさ。
雷は怖いけど、これくらいの雨ならちょこっと降ってほしいかも。

そんなわけで、今日は快適に眠れそうです。
まぁ、いつも横になったら5分もしない間に寝てるけど。
[ 2010/07/10 00:48 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

地域の常識


さっきテレビを見ていて、衝撃を受けた事実。

「岡山県民は数を数えるとき、十を抜く」

例えば、
「にじゅうに」→「にーに」
「よんじゅうさん」→「よんさん」
「はちじゅうはち」→「はーはち」

というように、「十」を抜いて数える、と紹介されていたのですが。
え?これ普通の数え方じゃないん?
いや、早く数えてたら絶対こういう言い方になるって。
心の中での反論むなしく、岡山だけの数え方だと知ってびっくり。
今まで日本全国共通で、みんなそう数えてるんだと思ってた…。
ご当地ものって、普通に使ってると分からんもんですな。

余談ですが、もうひとつ。
岡山では、目上の人が来られたことを「来ちゃった」と言います。
標準語では「来たらまずい」ような意味ですが、尊敬語です。
[ 2010/07/09 00:25 ] たわいない話 | TB(0) | CM(4)

夏、本番!


梅雨明けを待たず、いきなり真夏が来たかのような晴天と
猛暑の中、本日、今年はじめてのアブラゼミの鳴き声を確認。
まだ鳴いているのは1・2匹ほどだったけど、梅雨が明けたら
一気に蝉時雨になるんだろうなぁ。
また、本格的な暑~い夏がやってきます。別の意味で。

それにしても、昼間はすっきり青空だったのに、夕方からは曇り空。
やっぱり七夕の夜に星空を拝むのは難易度高いなぁ。
[ 2010/07/07 23:06 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

宇宙(そら)の打ち水


冬は上向き、夏は下向き。

夏の北斗七星って、ひしゃくで水をまいてるみたいだなぁ~
と、ぼんやり思った、久々星空の帰り道。
これだけ巨大なひしゃくなら、きっと効果絶大です。

晴れた日に打ち水したら涼しくなるしね。
[ 2010/07/06 23:40 ] 星空・宇宙 | TB(0) | CM(0)

涼やかスイカ

夏と言えば、西瓜とか、スイカとか、Suicaとか(←別物)。
もうじき桃やブドウも出てくるけど、今いちばんの旬はスイカでしょう。

というわけで、少々遅ればせの初スイカ。
鳥取西瓜ってどれもハズレがなくっておいしいのう♪
ほどよく甘くてひんやりしてて、暑~い夏のためにあるような果物
だけど、もしこれが夏じゃなく、冬にできるものだったら、こんなに
生産されることも、あまり食べることもなかったかも…とか思うと、
うまいことできてるもんだなぁー…なんて、妙に感心してしまったり。
偶然と自然の恵みに感謝です。

余談ですが、小さい頃、「スイカの種を飲み込むと盲腸になる説」を
よく聞かされていたけど、毎年数個は飲み込んでる気がするなぁ…。
積もり積もって三十余年、そろそろキャパシティが気になるお年頃です。
ホントかウソか知らんけど。
[ 2010/07/05 23:12 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

きのこの里

この間、ぶらぶらしていたとき、道端に何か妙なものが落ちていて
恐る恐る近づいてみると、キノコでした。

しかも10cm以上はあろうかという大きさの。

キノコって、ちょっと湿り気のある朽木とか、山の中に生えるのが
一般的だと思うけど、日当たりのよい道端や芝生に生えてる中に
食べられる種類ってあるもんなんでしょうかね?
傘は肉厚だし、柄の部分も立派だし(個人的にシイタケの柄、
歯ごたえのある食感が大好きなのですが、「あれは捨てるところ」
とか、大抵の人に言われるのは納得いかん。もったいない)、
焼いて食べたらおいしそう。

ただ、命は惜しいけど。
[ 2010/07/04 00:52 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

ヒッチハイカー


夜、車を運転していると、信号待ちでフロントガラスに虫が
とまることがあるけれど、何がそんなに魅力なのか、なかなか
離れてくれません。
車が走りはじめると、めいっぱい足を踏ん張って飛ばされまいと
しがみつき、次に風圧から解放される赤信号のタイミングで
離れるのかと思いきや、乱れた羽と体勢をただ整えるのみ。
もはや自分の限界に挑む挑戦者です。
もしくは命がけのヒッチハイク。

そして途中で脱落するチャレンジャーが多い中、家まで辿り着く
猛者もいたりするのですが、彼らを待っているのは栄光でも
桃源郷でもなく、灯りの少ない田舎町。

目指していたところがどこだったのか知る由もありませんが、
新天地で無事、仲間に出会えるのを祈るばかりです。
[ 2010/07/03 00:34 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

目に見えて

つい1ヶ月ほど前は暑くなったり寒くなったりの繰り返しで、
今年の夏は一体どうなるんだろう…と思っていたけれど、
それから1ヶ月の後は、連日真夏日の今日この頃。
季節の変わり目の1ヶ月ってえらい変わるもんですな。

で。今年もあっという間に半年が過ぎ去り、今日から7月。
ちょっと縁遠い存在になってしまった今も、7月って「夏休み」とか
「花火大会」のイメージがあるので、せめてパソコンの中だけでも
夏っぽくしてみようと、あらかじめ入っていた画像の中から壁紙を
変えてみたのですが。

鳥居の一部が気になって仕方なかったり。
なんか見られてる。ような気がする。
全体を見たら鳥居なのに。すんごい気になるー…。
[ 2010/07/01 23:42 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。