すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

一体感


今日は朝から会う人みんな、寝不足気味のぼんやり顔。
昨夜のW杯決勝リーグ、対パラグアイ戦の影響であることは
言うまでもありませんが、あんなにいい試合をされては寝るに
寝られず。そりゃあ寝不足にもなるってもんです。

昨日は動画サイトの「裏実況生中継」につなぎつつ、テレビで
観戦していたのですが、チャンスのときとピンチのとき、劇的に
コメント数が上がったり、たまに観客席でおもしろい格好をしてる
人が映ると同時に突っ込みのコメントが流れたり、試合以外にも
観戦してる方々の反応を、リアルタイムで楽しんでおりました。
試合が動きそうになるたびハラハラドキドキ、一喜一憂したりして、
時間と想いを共有する一体感、やっぱいいなぁ。
これが日本で、世界で、同時に起こっていることなんだ…と思うと、
ちょっと不思議でもあるけれど。

でも、ホントいいもの見せていただきました。
試合も、全国の応援っぷりも。
スポンサーサイト
[ 2010/06/30 23:40 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

季節はずれ

暑い季節になると、毎年のように冷凍庫から発掘される
冬の忘れもの。

冬季限定の雪見だいふく。
寒い季節、こたつでぬくぬくしながら冬季限定のアイスを食す
プチ贅沢気分を味わおうと買ってみるものの(しかし今の時期、
この光景を想像すると、ものすごく暑苦しいですね…)、いつも
食べる前に体調を崩してしまい、そのまま忘れ去られて夏になり、
開封すると、霜まみれ。

半年ぶりに日の目を見たのだから無理もない話ですが、洋酒の
きいたダブル生チョコ、今の季節にはかなり濃厚でございました。
おいしかったけど、例えるならば、蒸し暑~い夏の食卓に
すき焼きが登場したようなものかもしれません。
(↑実話。つい先日の夕飯がコレだった。母の気まぐれで)

やっぱり冬のものは冬のもの。餅は餅屋ですね。
今年こそは冬にアイスを食べる贅沢、味わいたいなぁ。
[ 2010/06/29 22:36 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

梅雨の間に

100628_DSCF1532.jpg
雨が続けば、晴れてほしいと思うのに、
日照りが続けば、雨を待つ。
勝手なもんだなー…とは思うものの、天候がどちらかに偏ると、
それぞれのありがたみを再認識させられますね。
天候が戻るとすぐに忘れて、「ちっとも晴れん」だの「雨が降らん」
だの、勝手な思考に走っちゃうんだけど。

でも、雨続きで天気予報も曇りのち雨の日の朝に、雲の間から
思いがけず青空がのぞいていると、やっぱり嬉しいものですな。
それがごくわずかな時間で、ちいさな青空だったとしても。

束の間の、梅雨の間。
まだ当分、青空の恋しい日が続きそうです。
[ 2010/06/28 23:26 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

下町のエース

あるお店の前で目に入った、「一点一点手仕上げの店」の
ポスターに、店内には職人カタギっぽいおやじさん。
きっと預かった衣類を一点一点丁寧に洗いあげ、熟練の技術で
手仕上げにこだわる、下町の老舗的お店なんだわ…。
と思っていたら、年季の入った看板も一味違っておりました。

別の意味で。
[ 2010/06/27 23:17 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

夏の夜市

100626_DSCF1863.jpg
先週の土曜日、帰宅途中にはほとんど見かけない小・中学生の
姿をやたら見かけて、夜なのに珍しいなー…と思っていたけれど、
今日の帰り、スーパーに寄ったら、土日の昼間か?というくらい
子どもたちの比率の多いこと。
ついにこんな田舎にも夜遊びっ子が増えてきたか…と思いきや。
なんのことはない、土曜夜市のイベントが催されていたのでした。
そりゃ子どもが多いはずだわ。

それにしても、6月から夜市とは。最近は早いのねぇ。
昔は7月の土曜日と決まっていて、これがはじまると本格的な
夏到来!って感じで、毎週楽しみにしてたものだけど、今は期間も
6月中旬から7月中旬までの毎週土曜日で半月繰り上がってるし。
7月後半から各地で花火大会が増えてくるからかもしれないけど、
その分、楽しみな期間が長くなるのは、ちょっとうらやましいかも。
夜に自分たちだけで出かけられる、数少ないイベントだしね。

それが今や、夜に出かけることも帰宅することも珍しくなくなって。
もうあのわくわく感は味わえなくなっちゃったなぁ。
あー…なんかしみじみ。
[ 2010/06/27 00:25 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

元気の源


昨日は珍しく、超!久々の快晴で、嬉しくてうろうろと出歩いてたら
腕が真っ赤になったほどだったけど(←日焼け止め塗り忘れた)、
今日は一転、再びの梅雨空に。
本当に束の間の青空だったなー…。

一方、昨日は日に当たってちょっとしんなりしていた我が家の
アジサイ、雨にぬれて元気復活しておりました。

晴れて嬉しいこともあれば、雨が嬉しいこともあり。
場合によって様々だけど、
やっぱりアジサイって梅雨の風物詩なのね~。


ちなみに、下の写真は吉備津神社のアジサイ園です。念のため。
うちの庭にも色と種類の共演が楽しめるくらい増やしたいなぁ。
場所ないけど。
[ 2010/06/26 00:26 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

タンチョウ、誕生


立派な足で、よちよちと。

「きびじつるの里」で、6月のはじめに孵ったタンチョウのヒナ。
これで生後2週間ほど。この頃から足、結構長いのねぇ。
もー、おしりふりふり、羽をパタつかせる仕草が愛らしくて。
ちょっとさらっちゃおうかしら♪とか思うほど(←こら)。

が、両親のガードはかなり固いです。
ちょっとでもシラサギが近づこうものなら、すぐさま追い払うし。
裏山からカラスの鳴き声が聞こえると、ものすごい反応するし。
(シラサギはともかく、カラスはヒナの天敵)
ヒナが安心して歩けるのも、親鳥に護られてこそですな。

それにしても、鳥類ってホント子どもをかわいがるなぁ。
真夏日の暑さとは別のあったかさに、なんだかほのぼの。
[ 2010/06/24 23:59 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

お父さん、父になる


「次郎」という名前が発覚したり、選挙に出馬してみたりと
最近、どんどん妙な方向に進んでる、某CMのお父さん。
(写真は、“ただの白い犬”です)
先日、2児のパパになったという話題を見てちょっとびっくり。
今まで実生活ではお父さんじゃなかったんだ…!

それなのにあの貫禄。
さすがは名俳優です。お父さん。

まぁ、あのしぶ~い声によるところも大きいとは思うけれど。
[ 2010/06/23 23:50 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(0)

きまぐれやさん


近所をぶらぶらしていると時々出会う、かぎしっぽの女の子。
今日も「あそぼ~」と、近寄ってきてくれたのですが。

飼い猫だからか、枯れ草を動かしてみても全く興味なし。
そのうち、日陰に入ってべったり寝そべるしまつ。

やっぱ暑いし、遊ぶのやーめた。

………さっきまでのお誘いぶりは何だったん??
ま、そういう気ままなところも魅力のひとつなのですがね。
しっかし、うらやましいまでのマイペースっぷりじゃのう。
一度、猫になってみたい。
[ 2010/06/22 23:57 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(2)

動かぬ映像


帰宅すると、いつものように両親がテレビを見ていて、
何の気なしにそちらを見やると、画面に映っていたのは
「intermission これより10分の休憩に入ります」
という文字のみ。
しばらく見ていたけど画面変わらず、ずーっと文字だけ。

………なにこれ?

聞けば、DVD「沈まぬ太陽」のDisc2を入れた途端、この画面に
なったとか。
なにか違うボタン押したんじゃないん?
と確かめてみるも、普通に再生中。何気にBGMも流れてるし。

そういえばこの作品、長編映画のために映画館では途中休憩を
はさんだとか聞いたことあるけど…よもやDVDにまで収録されて
いたなんて。
映画館と違って、DVDなら自分の都合で一時停止もできるし、
突然の来客や電話があって見損ねても、前のチャプターまで
すぐ戻せるのに、きっちり10分「休憩」って、なんかおもしろいなぁ。
シークレットトラックみたい(ちょっと違うか)。
まぁこれも本編の一部としてつくられてるのかもしれないけれど。
またあとでじっくり見てみよう。
[ 2010/06/21 23:48 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(0)

奇跡の軌跡


先週、7年の年月をかけて途方もなく長い旅路から帰ってきた
小惑星探査機「はやぶさ」。
大気圏突入前に撮影された地球の写真が、前よりクリアになって
公開されていたけれど、個人的には多少ぼやけてても、修正前の
方が好き…というか、「くる」ものがあります。
数枚撮影した中の最後の1枚、なんとか撮れましたって感じが。
ちょっと切なくもあるけれど。

しっかし、往復60億kmってどのくらいの距離なのか想像つかないなぁ。
今目指している日本一周、18880kmがものすごく短く思えるわ…。
宇宙全体から見れば、60億kmもナノレベルな距離なんだろうけど、
でも、ほんの微々たるものでも、大きな一歩でもあるのです。
小さきものにとっては。

それにしても、開発者&技術者のみなさん、そして「はやぶさ」の
不屈の精神は本当にすごい。努力あっての奇跡なんですね。


↑前篇と後篇に分かれてます。後篇はこちら
[ 2010/06/20 22:58 ] 星空・宇宙 | TB(0) | CM(4)

とまらない理由


懐かしお菓子のシガーフライ。
母が子どもの頃にはすでにあったと言うくらい昔から、ずーっと
売ってる定番品ですが、久々に家で見たような気がするなぁ。
あんまり変わらないパッケージに、昔から変わらない素朴な味。
そして一度開封すると、やめられないとまらない~!
で、一袋ぺろり。
やっぱり半分残すなんてことは不可能です。このお菓子。

他にも途中でやめようと思っても、なかなかやめられないものは
数あれど、いずれも共通するものは、塩味がきいていること。
シガーフライにも少量だけど塩がふってあるし。
あんまり塩辛いとそうはいかないけど、「ちょっぴりしょっぱい」
「甘じょっぱい」微妙なところに、ついつい手が止められなくなる
魔性の何かがあるのかも。

とか思いつつ、何気なくパッケージの裏側を見てびっくり。
量の割に結構カロリー高かったのねー。全部食べちゃったよ…。
塩の魔力、おそるべし。
[ 2010/06/19 23:26 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

休日はいつも雨

「いつも」じゃないとは思うけど、明らかに晴れてることの方が
少なくなってるなー…と感じる今日この頃。
周りからも、「本当に雨女じゃなー」だの、「ご愁傷さま」だの
散々な言われようでしたが、この1ヶ月は特別です。
100618_DSCF1574.jpg
だって梅雨だから。
きっと雨の日の方が多いから。
予報も向こう1週間、ずっと雨か曇りマークだらけだしね。

でも、前日までものすごい快晴で、雨が降りはじめるタイミングに
ばかり当たるのはどうかと思う。自分でも。
[ 2010/06/18 23:17 ] たわいない話 | TB(0) | CM(2)

夢の記憶


珍しく、楽しい気分で目が覚めた朝。
でも、直前まで見ていたはずの夢の内容は思い出せず。
楽しかった余韻だけはしっかり残っているのになぁ。

その反面、エイリアンやゾンビに追いかけられたり、
床以外は壁もガラスも無い、骨組みだけのエレベーターに
乗ったら、体が浮き上がるくらい高速で下降したり(その割に
エレベーターガールのお姉さんは、床に足がくっついてんの?
ってくらい微動だにせず、粛々と職務を遂行していた)、現実では
話の中で、スポーツ関連の話題が出たことのない友人が突然、
マイボール持参でサッカーについて熱く語り出し、夏なのに
あられが降りしきる中、パス練習に付き合ってたり…などなど、
書いていたらキリがないくらい、怖い系&妙ちくりんな設定の
夢はハッキリと、何年経っても覚えているくらいなのに、楽しい
内容は目が覚めた途端に忘れてることが多いだなんて。
掴みどころがないだけに、思い通りにはいかんもんじゃのう。

こないだも、おいしそうなスイーツ食べ損ねちゃったしなー。
夢の中で。
[ 2010/06/17 23:43 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

縁は異なもの


出かけた先でぶらぶらしているとき、電車待ちをしてるとき、
年輩の方に話しかけられることがよくあるけど、その中で
何気に自分が住んでる地元の話が出てくることも、よくあること
だったりします。
先日の旅行の際も、話好きっぽいお店のご主人にいろいろ
話しかけられて、岡山から観光で…という話をしていたら。

店主 「岡山は一度旅行に行ったことがあるのよ。
    吉備津神社と…あと、ほら、○○寺」

私 「え?私、そこのまちから来たんですよ~」

店主 「あら、そうだったのー!」

という感じで、いつもだいたいこのパターン。
県内の観光地の中でも少々マニアックなところだと思うけど、
1度や2度ならともかく、片手じゃ足りないくらいそういう場面に
遭遇してる偶然って一体…。
うーん…初対面の人に血液型を見抜かれるように、出身地
オーラとか出てんのかな。「○○から来ました」的な。

でも、もしかしたらお互い知らず、すれ違っていたかもしれないし、
今日すれ違った人とも、どこかでこんな出会いがあるかもしれない。
とか思うと、やっぱり不思議。ご縁って。
[ 2010/06/15 23:59 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

ライトアップ


今回で4回目だし、いろいろ交換頼んだし、2~3日はかかる
だろうと思っていたけど、朝出して、夕方にはできあがり。
最近の車検って早いなぁ~。

そして購入以来、一度も換えていなかったヘッドライトの
球交換もお願いしていたので、早速帰りに点けてみたら。
わ、昨日までと全然違う!すごい明るくなってるー!
と、新車だった頃に戻ったような明るさに感動していたのですが、
しばらく走ってふと気付くと、検査でそのままになっていたのか
ライトが上向きになっておりました…。

そりゃあ明るいでしょうよ。

先入観があったとはいえ…何年運転してるんだ、私(汗)。
もちろん、下向きにしてもしっかり明るくなってましたけどね。
上向きのまますれ違った対向車の皆さん、ごめんなさい。
[ 2010/06/14 23:40 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

かえるの輪唱

梅雨に入った途端、雨の1日。
数年前から裏庭に居着いているらしいカエルも雨に誘われ、
元気に鳴きはじめました。

2匹に増えて。

しかも1匹でゲコゲコ鳴きまくっていた昨年までとは少し違い、
1匹が鳴きはじめると、つられるようにもう1匹も鳴きはじめ、
鳴きやむと、やはりもう1匹も少し遅れて鳴きやむという塩梅。
そういえば、周りを田んぼに囲まれた祖母の家に行った時も
1匹が鳴きはじめるとだんだん鳴き声が増えてきて、大合唱が
はじまってたっけ。
なんだかカエルの合唱団みたいだなー…とか思ったものですが
「かえるの歌」の輪唱って、実はここからきてたりして。
[ 2010/06/13 23:00 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

ほたるのあかり


今年も、光の乱舞。

昼間に見る景色は、田舎ならどこにでもあるような
草が生い茂ってる川だけど、夜は一転、別世界。
儚げな光が飛び交ってる光景って、いつ見ても不思議だなぁ。
ふわふわ、ゆっくり明滅するとことか。
そういや同じ種類のホタルでも、西日本と東日本で微妙に光る
速度が違うとか聞いたことあるけど、どっちがどうなんだろう。
遅いのか、速いのか、いつか見に行ってみたいかも。

それにしても、3週間前は真っ暗だった川が嘘のような賑わいっぷり。
やっぱり夏の風物詩なのね~。
[ 2010/06/13 02:05 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

いま、しま


歩数計で日本一周の旅をはじめた頃、テレビで福岡から
奈良までを踏破する番組を放送していたらしく、周りから
「がんばって歩かんと、そのうち追いつかれるよ」
などと言われていたのですが(心配されるまでもなく、あっさり
追い越されましたが)、先月、同番組で大阪発伊勢行きの旅が
はじまり、再び追われる身になっています。
でも、カメ並みのゆるゆるマイペースな速度で歩く私と、ほぼ
毎日1万強~2万歩あまりを歩く人とを比べられてもなー(汗)。

そんなひたすらゆるゆる旅の現在地は、三重県志摩。
マップモードで「しま」という地名を見た途端、突然、着物姿の
岩下志麻さんがサーフィンをしてた昔のCMを思い出し、脳内で
エンドレス再生中だったりしますが、お伊勢さんまでもう少し。
[ 2010/06/11 23:47 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

ご当地マンホール・神奈川編

先日の旅行で収集してきたご当地ものです。
今回も大漁でした♪

まずは横浜市。
大海原を駆ける日本丸。やっぱ帆船はかっこええのう♪
先月、玉野に寄港してた日本丸、乗ってみたかったー!

そして、やたらバリエーション豊富だった鎌倉市。

市の花・リンドウバージョンと。

鎌倉の「鎌」バージョン。
「鎌」だけ書かれてると刃物の方を連想しちゃってちょっと
怖いけど、まるっとしてるとこはかわいい、コワカワ系(?)。



上のふたつはイチョウと海鳥と…たぶんユリ。
鳩サブレー…もとい、八幡さまの鳩がいなくてちょっと残念。
しかしイチョウのデザイン、凝ってるなぁ~。
仕切弁のフタを見るまで、消火栓のまわりの模様の正体に
気付かんかったよ…。


そして、最後に鎌倉駅前で見つけたカラーバージョン♪
時間が経って渋色になってるとこもまたステキ。
何のフタかは謎だけど。「GAIROTOU」=「街路灯」?

それにしても、やっぱり雨の日のフタ撮影はムズカシイ。
また晴れた日にリベンジするぞー!(フタじゃなく、観光の方ね)
[ 2010/06/11 00:12 ] ご当地マンホール | TB(0) | CM(0)

地理オンチ


蔵のある風景は数あれど、日本三大蔵のまちと言われる
喜多方・川越・倉敷は、「数の喜多方、風情の川越、美の倉敷」
と謳われているそうな。

倉敷は何度も行ってるし、川越も昨年行ったし。
となると、喜多方にも行ってみたいと思うのは当然のなりゆきで。
先日の旅行の際、まぁ少し遠いかもしれないけど、位置的には
確か東京のちょっと上くらいよねー…と軽い気持ちで路線検索
してみたら、なんと片道4時間以上。

なんじゃそりゃー?!新幹線使ってもそんなにかかるの??
ヘタすりゃ東京から家まで帰れる時間ですがな。

あまりの遠さに地図を見てみたら、確かに離れておりました。
うー…やっぱ東京から東(北)の地理、疎いなぁ。
東日本の人に日本地図を見せて、「岡山県の場所を指して」という
質問に、広島や山口、果ては陸地でもない瀬戸内海を指さしてた
人を見て軽くショックを受けてたけど、人様のことは言えませんね。

東京へ行ったついでに…というのはなかなか難しそうだけど
でもいつか行ってみたいな。数の喜多方。
ラーメン食べたい(←そっちかい)。
[ 2010/06/09 23:57 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

3Dリアリティー


以前、3Dテレビを視聴したとき、個人的にはまだ「待ち」かなー…
という感じだったのですが、電器屋さん勤めの知人に勧められ、
今度発売になるという新商品の3Dテレビを視聴したらば。

何ですか、このリアリティー。
魚、つかめそうなんですけど。
ジンベイザメ、触れそうなんですけどー!!

お世辞でも電器屋のまわしものでもなく、以前見た映像とは
迫力や臨場感が違っていて、しかも大好きな水族館のリアルな
映像とあって、年甲斐もなく大はしゃぎ。
これはトリップ効果絶大だわー。
まぁ、だからってすぐには買わん(買えん)けど。しばらく静観。
それよりも、日々進歩している技術の方がびっくりです。
一昔前には夢物語だと思われていた発想や技術、一体どこまで
進んでいくんだろう。人間の頭ってすごいなぁ。


余談ですが、一緒にテレビを見に行ったもうひとりの知人が
3Dグラスをかけて辺りを見回し、のたもうた一言。

「飛び出して見えないんですけど…」

………いや、もともと立体だから。
[ 2010/06/08 22:31 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

チャレンジャー向け

どのお店にしようか、何を食べようか迷ったとき
決め手になるのは、店頭に並べられた商品サンプルだったり
メニューに載ってる写真だったり、食べものの見た目はかなり
重要な位置を占めていると思うのですが。

これ、どうなん?

サンプルが間に合わなかったのか、いつもこのスタンスなのかは
分かりませんが、ビジュアルも何もあったもんじゃありません。
まぁ潔いっちゃ潔いのかもしれないけれど(何気に美文字だし)
ここまで徹底されてると、逆に気になりますな。

でも、ホントにこんなのが出てきたらどうしよう…。
[ 2010/06/07 23:58 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

オリーブは合図のしるし

100606_DSCF1430.jpg
以前、香川を訪れたときから、ところどころ道路に描かれている
葉っぱのようなマークが気になっていたけれど、先日、歩道橋に
かかっていた横断幕で、やっと判明。
そこに書かれていたのは、「オリーブマークでウインカー!」。

なるほど~。ウインカーを促す路面表示だったのね。
香川もウインカーを出すのが遅いとか、出さない人が多いとか
言われているからかどうかは知らないけれど、オリーブマーク
だけってとこがいいですな。知る人ぞ知る表示って感じで。
知らない人には、何かのデザイン?としか思われないところとか。

岡山にも、似たような路面表示で「☆」マークがあるけど、それと
一緒に、思いっきり「合図」って書いてあるもんなぁ。
分かりやすいけど、香川みたくデザインっぽくしてほしいのう…。
そうなったら、モモとかマスカットになりそうな気もするけど。
[ 2010/06/06 23:51 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

そうだ 香川、行こう(その2)

お昼の後は、ぶらりドライブ。
とりあえず東へ向けて車を走らせていると、なんとなく聞き覚えの
あった名所「津田の松原」という案内板が見えたので、なんとなく
寄り道。

立派な松林を抜けると、青い空に青い海。
同じ瀬戸内海だけど、ここからの景色もいいなぁ~。
小豆島はぼんやり見えたものの、その向こうにあるはずの本州が
霞んで見えず、ちょっと違うところへ来たような気分でトリップ。
行く先々でオリーブが植わってたし、地中海とか、エーゲ海とか。
行ったことないので妄想だけど。

でも、やっぱり海のそばには日本的風景がつきもので。
松林の中には、これまた立派な八幡さまもありました。

参道を見た瞬間、かなり心惹かれてふらりとお参り。

参道脇には小学校があり、ここが通学路になっているようで
まつぼっくりを拾ったり、遊びながら下校している小学生が
いたりして、この日常風景がちょっとうらやましく思えたり。
私もここの小学校に通いたかった~!
海で遊んだりして、家に帰るまで何時間もかかりそうだけど。

もう少し東へ走って、淡路島を拝んで帰ろうかとも思ったけれど
なかなかいい時間になってきたので、高松へUターン。
帰りももちろんフェリーです。

滞在時間はほんの数時間だったのに、ちょっぴりさみしい帰り道。
こういう情緒も船ならではですな。
両親の話だと、この宇高航路、ウン十年前には出航時にドラが鳴り
「ほたるの光」が流れていたそうです。
そ…そんなん流れた日にゃあ、見送り無くても泣いちゃうよ~。

ほとんどフェリーに乗るために来た感じになってしまいましたが
もうこれだけで十分満足。というか、何往復でもしたいくらい。
帰りも右へ左へうろうろしながら、眺めを楽しんだのでした。

生活の足としてももちろんだけど、独特の情緒とか、眺めとか、
船でしか味わえないものもあるし、やっぱり存続してほしいなぁ。
がんばれ、宇高航路。
一個人ではたかが知れてるかもだけど、また絶対利用します。
[ 2010/06/06 00:28 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

そうだ 香川、行こう(その1)

そこそこ天気も良く暑かった昨日、ふと思い立って行ってきました。
今回は、暫定運航でがんばっておられる宇高フェリーで高松へ。
同乗者無料キャンペーンをありがたく利用させていただき、トラックで
ほぼ満車状態のところへ車をのっけてもらって、いざ出航!

は~、潮風がきもちいい~。
船で瀬戸内海を渡るのははじめてだったけど、景色がゆっくり
眺められるのっていいなぁ。瀬戸大橋だとヨソ見できないしね。
どこを見ても海なのが嬉しくて、わ~、すげ~!とか言いながら
デッキの前や後や左右をひたすらうろうろしてみたり。

高松までは1時間の船旅でしたが、感覚的には30分くらいで。
え?もう着いたの?という感じでした。

そしてサマカ以来、2年ぶりに高松港に降り立ったお昼過ぎ。
せっかく香川に来たのだから、うどんを食べねばなりません。
なんたって本場だし。

落ち着いて食べられそうなところ…ということで選んだのは
「うどん本陣 山田家」というお店。
ちょっとおつゆは甘めだったけど、やっぱさぬきうどん最高!
100605_DSCF1418.jpg
お座敷も、風が吹き抜ける縁側のそばでまったりできたし、
建物もお庭も風情があってよかったし、満腹満足~♪
[ 2010/06/05 23:58 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

お庭セキュリティー

近所をぶらぶらしていたら、甘いにおいがふんわりと。
100603_DSCF1260.jpg
においの元はユズの花。
実はもちろんのこと、花もいい香りがします。
もうこんな季節なのね~。
と、しばらく立ち止まって花を眺めていたら。

ワワワワーン!
100603_DSCF8671.jpg
突如、家の中から猛ダッシュで現れ、吠えまくる柴わんこ。
(写真は以前、寝起きでおとなしかった時に撮ったもの)
このわんこ、庭で放し飼いになっているらしく(フェンスで仕切られ
てるので外には出てこないけど)、この前でしばらく立ち止まると
ものすごい勢いで駆け寄ってきて吠えまくり、ただ前を通り過ぎる
時は全く吠えない、番犬の鑑的存在なのです。

大好きな柴犬とは言え、牙むき出しで吠えられると怖いけど、
いつもながらほんま、ええ仕事っぷりじゃのう~。

でも、花の写真くらいは撮らせてね。
[ 2010/06/03 23:46 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(2)

Xデー

薄々分かってはいたけれど、ついにこの日が来ましたか。
お昼辺りからテレビの中も大騒ぎしてるようだし。
ほんとにこの先、どうなっていくのかしらねー…。
いろんな意味で。

どうでもいいけど、夜のニュースで鳩山総理が映った途端、
「あ、はとぽっぽ(鳩サブレー)ちょうだい」
とか言うの、やめてください。母上。
[ 2010/06/02 23:29 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

1年目にして


早いもので、今日から6月。
衣替えだとかいろいろ変わる日でもありますが、1年前に
機種変更したケータイも、ようやく自分のものになりました。
というのも、分割ローン生活がやっと終わりを告げたから。
当時、最新機種のひとつ前の型で、特にスペックが高いわけでも
ないのに、以前、頼まれて買いに行った父のケータイは数百円
だったというのに、結構するもんなのねー…。
なんて、ショップで遠い目になったのを思い出したり。

ただ、ローン生活の間に(というか、機種変更直後)、カメラの
画素数が飛躍的にアップして、ちょっと早まったかな…
とも思ったけれど、この間は音楽ケータイとして、調子が悪くなった
MDポータブルの代わりを立派に務めてくれたし、気に入って換えた
ものでもあるので、しっかりと元は取…いえ、使わせていただきます。
[ 2010/06/01 23:57 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。