すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

天気は西からやってくる

東京からの帰り道、新横浜は窓の外が見えないほどの大雨で。
名古屋では、今にも大粒の雨が落ちてきそうな黒い空。
そのうち、米原付近で雲の切れ間から日の光が射しはじめ、
新大阪で2日ぶりのおてんとさん。

西明石を過ぎた頃にはこのとおりで、家に着いたら星月夜。
天気の境目ってすごいですね。

天気の移り変わりって、西日本と東日本では大抵、半日から1日の
時差があると思うけど、こういうとき、長距離を移動する新幹線の
運転士さんって、日に何度かその間を行き来しているわけで。
もし空の変化を気にする余裕があるなら、おもしろいだろうなぁ。
数時間かけて変わっていくはずの天候が、西へ東へ向かうたび
晴れたり曇ったり雨だったり。
山の天気よろしく、急激にぐるぐる変わるんだから。

それにしても。
なんで帰る頃になって晴れるかなー…。
スポンサーサイト
[ 2010/05/31 23:51 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

故きをたずねて(その5)

5月24日。
今日は友人の小池さんと神楽坂で待ち合わせ。
せっかくのお誕生日なのに(おめでとう!)、“アメフラシ”な奴で
申し訳ないなぁ…と思いつつ、雨の神楽坂をぶらぶら。
100530_DSCF1172.jpg
猫好きが集うまちと言うだけあって、お店のショーウィンドーには
いたるところに猫の小物が。お寺の狛犬までも虎(ネコ科)でした。
狛犬はたぶん偶然だと思うけど。

おいしそうなにおい漂う路地裏を歩いて、少し早目のお昼を。

湯葉のおかゆさんもおいしかったけど、やっぱりスイーツは
外せませんなぁ。器も渋くていい感じ♪
味で楽しみ目で楽しみ、満足したところで再び石畳の路地へ。
今度は猫グッズ求めてぶらり。
所狭しと並ぶグッズを選びながら、お店のご主人と少々アレな
話で盛り上がったり(というか、ご主人がノリノリだった(笑))、
まちかどで、かわりものを見つけては突っ込み入れまくったり。
神楽坂って情緒もあるけど、愉快なまちでもあったのね。

そういえば、こんな方々にも出会いました。

すっごくいい笑顔を向けてくださったので、そのまま載せたい
くらいだったけれど、一応プライバシーとかいろいろあるので
それっぽく(どれっぽく?)保護。
チンドン屋さんってはじめて見たなぁ~。

にゃんこグッズはもちろんのこと、気になる一品を手にとってみたり
気になるところで立ち止まっては写真を撮ったり。
袋小路にはまったりもしたけど、それもまた探検気分で楽しくて。
とても大都会の一角にいるとは思えない、気まままったりプチ紀行
でしたが、ゆるやかに感じても、やっぱり実際の時間は早かった。
もう少しぶら~りしたかったのですが、今回はお開きとして
それぞれの帰途へ着いたのでした。

都会に来てる感はあまりなかったけれど、とっても充実した3日間。
ぶらりゆるたび、またいつか。
[ 2010/05/31 00:51 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(2)

故きをたずねて(その4)

そして北鎌倉から意外と近かった、鶴岡八幡宮。

立派な八幡さまは、「八」の字がハトになっててちょっとラブリー。
(↑写真にカーソルを乗せると、拡大画像が見られます)
鎌倉銘菓の鳩サブレーは、地元に縁あるものを、ということで
ここの八幡さまにちなんだ鳩のかたちになった…
という話がパッケージの裏に書かれていたのを思い出したり。
鶴岡八幡宮なら「鶴」じゃないの?と思ってたけど、こういうこと
だったのね~。

折れてしまった大イチョウの切り株からは、またここから枝となり
新しい幹になるであろう“ひこばえ”が、すくすく育っていたし。
またまた神前式にも遭遇しました。

なんだか関東方面に来るたびに出くわしてるような気が…。
ちょこっと幸せをわけてもらい(吸い取り)つつ。お幸せに~♪

お参りしたあとは、小町通りでいろんなお店をのぞいてみたり、
お土産を物色したり。
小腹もすいてきたところで、友人に教えてもらった
小町通り名物「チョココロッケ」にも挑戦してみました。

ほ…ほんとにチョコなんですね…。
想像では、ポテトコロッケにチョコがかけてあるもの、くらいに
思っていたのですが、中身がまんまチョコ。チョコそのもの。
衣はサクサクでかなり良い食感だったけど、
これはお惣菜なのか、スイーツなのか、どっちなん??
と、ちょっと疑問が残るコロッケでした。
まぁ旅のいい思い出にはなりますな。間違いなく。

雨だからか少し薄暗くなってきたけど、ここまで来たからには
と、江ノ電に乗って、海を見に七里ヶ浜へ。
電車から海が見える区間に入るなり、もうテンション急上昇。
そして隣に座っていた、若い男女6人ほどのグループも。
「わ、海や!」
「ほんまやー!!写真撮ろ!写真!」

…ここ、どこですか。

昨夜のライブでも森川さんのMCは京都弁だったし、今日も
すれ違う人たちの間ではやたら関西弁が飛び交ってるしで、関東に
来ているはずなのに関西のどこかに来ているような錯覚に陥ったり。
関西弁パワー、恐るべしです(笑)。


で、初・太平洋&初・生サーフィン。
間近で見たのははじめてだったけど、意外と波は穏やかで。
日本海みたく、おなかに響くような轟音かと思ってた…。
でも、江の島と三浦半島以外島影が見えないことに、かなり感動。
海は広いな大きいな~♪ってこういうところを言うのですね。

晴れていたら、富士山が望めたであろう方向を眺めながら海を
後にしたけれど、雨でもゆったり楽しめて大満足な鎌倉旅でした。
回れなかったところもあるし、絶対また来よう。
[ 2010/05/30 00:35 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(2)

故きをたずねて(その3)

5月23日。
目が覚めて、カーテン開けると、外は雨。
あははー…やっぱりね。どうせわたしゃ曇りのち雨女さ。

とかなんとか外を眺めてやさぐれても雨が上がるわけじゃなし。
雨降る日は長すぎる旅に出よう♪
というわけで、訪れたのは古都・鎌倉。
東京から電車で1時間のプチ旅です。

ただ、細切れ睡眠をとってたら、宿を出るのが遅くなってしまい、
鎌倉に着いて早々、和小物&古民家カフェの「蔵楽」でランチ。
ここの数量限定ランチを狙っていたのですが、無事注文できて
お昼を回っても、の~んびりした雰囲気で。雨が幸いだったかな。
これなら焦らなくてもよかったかも…と思ったけれど、おかげで
おいしい和風ハンバーグと素敵なお店を、ゆっくり堪能できました。
食器や小物も渋くてかわいかったし。

ランチで思わず長居をしてしまったあと、改めて北鎌倉まで逆戻り。
鎌倉駅とは1駅しか離れてないのに、ほぼ無人駅状態なギャップに
驚きながら、明月院へ。
「あじさい寺」の異名の通り、参道の両脇はあじさいだらけ。
さすがに見頃にはまだ早かったけど、これが全部色付いたらキレイ
だろうなぁ~と思っていたら、少しだけ色付いてる花もありました。
100529_DSCF1079.jpg
雨の日の、鮮やかな空色。なんか嬉しい♪
しとしと降りの雨もしっとりとした風情があっていいなぁ。

何故か境内の片隅に、おしゃれな洋風ガーデンもあったけど、
静かで落ち着いた雰囲気がすっかり気に入ってしまって、
こちらでもかなりの長居。
時間に縛られない気まぐれまったり時間。しあわせ~。

そのあと、ふらりと立ち寄った小物屋さんで、そこのご主人と
岡山話で盛り上がったり、旅先で時々出会う奇妙なご縁を
不思議に思いながら、鶴岡八幡宮までぶらぶらり。
[ 2010/05/29 23:56 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

故きをたずねて(その2)

薄曇ったまま日は暮れて。
東京1日目の夜は必ずと言っていいほど出没している下北沢へ。

お目当てはもちろん、leteでの森川アキコさんワンマンライブ。
今回は、最初から最後までおひとりでの三部構成ということで、
どんな感じの選曲になるのか楽しみにしつつ、久々の生歌に
ひたっていると、サプライズは突然にやってきました。

休憩をはさんでの第二部は、黒を基調とした衣装でのご登場。
あれ?途中で着替えられるのって珍しい…。
と思っていたら、おもむろに手書きの“看板”を立てかけ、

「『スナック とまり木』へ、ようこそ」

これには観客全員大爆笑。
うはー!まさかこういう演出でこられるとは!全く予想外でした。
lete史上初という横向きで、ちょっと昭和でやさぐれ系(?)な
カバー曲を中心に歌われていましたが、いつもと正反対な
雰囲気の曲もしみじみと沁み入って、なんだかかっこよくて。
もう気分はすっかり「スナック とまり木」。
「いつものリクエスト曲を弾き語るママさんと、そこに集う常連客」
って感じでした(スナック、行ったことないけど)。

でも、「雪の日に定期を落としたり…」と話されただけで笑いが
漏れるあたり、皆さん、森川さんブログの常連客でもあるようです。
ライブってこういうところもひっくるめて好きだな~。

第三部では、衣装も曲もいつもの感じに戻ったけれど、
この雰囲気も、ママさんな雰囲気も、紛れもなく森川さんで。
どんな曲でも違和感なく、ご自分の曲のように歌い上げられる
ところ、いつもながらすごいなぁ…と、素人ながら思ったり。

しっとりとした弾き語りの中、かわいい感じの新曲も聴けたし
盛りだくさんな“とまり木”(羽を休める意味での)のひとときでした。
またゆったりひたりに行きたいな。旅の途中に。
[ 2010/05/28 23:47 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

故きをたずねて(その1)

◆今日からの日記は、5月22日~24日の旅行日記です◆

5月22日、朝は快晴。
天気予報では午後から雨で、ホントに雨なんて降るんかなー?
なんて思いながら用事を済ませ、岡山に着いた時には薄曇り。
気圧の谷に追われながら東へ向かったのですが、どうだろう…
と思っていた富士山は、ここ数年でいちばんまともに見えました。

山頂はやっぱり雲がかかってたけど。
でも、ちょっとでも富士山が見えるとテンション上がるわ~♪
自分が根っからの日本人だと実感する瞬間。

そしてお昼もだいぶん回った頃、東京着。
夜までの空き時間、有効に使わにゃ…ということで行ってみたのは。

新名所・東京スカイツリー!
押上駅を出ると、一様に上を見上げてカメラを構える人たちばかり。
特に、スカイツリーが川に映り込む、「逆さスカイツリー」が見られる
橋の上は、結構な見物客で賑わっておりました。
まだ建設中なのに、かなりの人気っぷりです。
この日は379mの高さまで建設が進んでいるということだったけど、
確かに大きいんだけど、思ってたほど大きくは感じなかったなぁ。
東京タワーの方が迫力があるというか。構造の違いかな?
個人的には、某アニメのバベルの塔を連想してしまい、違うところで
ウケてましたが。「ネオ・ア○ランティスへようこそ」とかね(←あほ)。

時間がなくてあまり見て回れなかったけれど、どこか懐かしい
昭和な感じの雰囲気がステキな、スカイツリーのお膝元。
新しい名所ができても、こういうところはあんまり開発の手を
入れないでほしいなぁ。
[ 2010/05/27 23:49 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

非日常と日常と

前日・前々日が細切れ睡眠(1~2時間おきに目が覚める)
だったからか、昨夜はあまりの眠気にお風呂の中で溺れかけ
(冗談抜きで…)、ドライヤーもそこそこに、床に入って即爆睡。
やっぱり和布団ラブ♪

というわけで、テレビや雑誌で見ることの方が多い、ある意味
“非日常”な地での3日間から、“日常”に戻ってはきたけれど、
どこかふわふわしてるというか、妙な違和感があるというか…
すぐには感覚が戻ってこないなぁ。いつものことだけど。
周りの環境が全く違うこともありますが、気ままでマイペースな
“自分時間”から、時間にくくられた“いつもの日常”に戻るとき
違和感を覚えるのは無理もないことかもしれません。
言い訳でなく。

そんなこんなで(?)、今回の旅日記はまた後日、改めて。
[ 2010/05/25 23:58 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

気は持ちよう

100523_DSCF1101.jpg
晴れとか雨とか曇りとか、いろんな天気があるけれど、
それが「いい」か「わるい」かは気分次第で見方次第。
だったら、「いい」方が絶対楽しいとつくづく思った雨の1日。

気分って、ちょっとしたきっかけで変わるもんです。
[ 2010/05/24 00:14 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

羽を休めに


気ままに歩いて疲れたら、落ち着ける場所でひとやすみ。

周りよりゆったりした時間が流れていると感じられる場所って、
気付けばかなり時間が経ってることが多くて、いつも不思議に
思うけど、たまにはそんなひとときを過ごすのもいいものです。
“とまり木”のようなところで、ゆったりと。
[ 2010/05/23 00:08 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

この木なんの木

100521_DSCF0216.jpg
あ、そうなん?

まちなかで、突然自己紹介されてしまった気になる木。
ネームプレートを吊るしてあるものはよく見かけるけど、
「私は」と書いてあるだけでなんだか親しみがわきますね。

名前を名乗る木ですから♪
[ 2010/05/21 23:26 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

目に見えるもの


先日、巷で話題の3Dテレビを見かけて、早速視聴。
ウワサ通り、大画面で見ると迫力があったし、ちゃんと
浮き上がって見えたのですが、個人的な感想としては
飛び出す絵本がテレビになった感じ。かな。
おもしろいなとは思ったけれど、我が家にはまだまだ遠い存在です。
ていうか、それ以前に地デジ対応のテレビとレコーダー買わんと。

でも、ゴーストのひどい壊れたテレビ的映像が、3Dグラスを
通して見ると、浮き出て見えるのはちょっと不思議。
同じものを見ているはずなのに、1枚フィルターを通しただけで
こんなに見え方が違ってくるだなんて。
もしかしたら、身の周りにある何気ないものも他の目で、例えば
動物や昆虫の目で見たら、全く違うものに見えているのかも。
人間の“常識”で、“当たり前”だと思っていた、もののかたちや
色って、実はすごく曖昧なものなのかもしれん…とか思ったり。

でも、「マトリックス」の世界観みたいなのだったら怖いなー。
3Dグラスもそれっぽいし。
[ 2010/05/20 23:06 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

しっとり、じっとり

100519_DSCF9190.jpg
久々に、しっかり降った雨の1日。
帰る頃には、湿気たっぷりな空気が少し重く感じられるほどでした。

これまでの季節は割と乾燥してたから忘れかけていたけれど、
この熱帯雨林的な感覚、久しぶりー…。
(熱帯雨林、行ったことないけど)
また、身をもって除湿剤の気分を味わう季節がやってきますな。
こればっかりは何十年日本人やってても慣れないわ。

しっかし…タイトル書いててふと思ったけど、
濁点ひとつで言葉の印象がえらい違ってくるものですね。
日本語っておもしろーい。
[ 2010/05/19 23:01 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

ほーたるこい♪

100518_DSCF9124.jpg
先月、桜前線が通り過ぎて行ったばかりだけど、再びの前線北上。
これからやってくるのは「ホタル前線」だそうで、ケータイのお天気
サイトを見ていたら、開花予想ならぬホタルの飛びはじめ予想が
発表されておりました。

今年は春先の気温が低かったので、ホタルが飛びはじめるのは
全国的にちょっと遅くなるそうですが、それでも当地は6月上旬。
小学生くらいの頃はそれが普通だったけど、二十数年の間に
1週間近く早くなってるのねぇ…。
このままいくと、そのうち5月の風物詩になりそうだなぁ。

で。今年は遅いと分かっていながら、毎年5月下旬~6月上旬には
淡い光の舞うホタルスポットにちょこっと寄り道してみたのですが。

まっくらでした(そりゃそうだ)。

川のせせらぎをバックにしたカエルの合唱はすごかったけれど、
ホタルが彩りを添えるのは、やっぱり来月になりそうです。
[ 2010/05/18 23:06 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

花は口ほどに物を言う

新しい“仲間”が我が家にやってきて、1週間。
花のなかった玄関に置いていたら、最初は真上を向いていた
花がほとんど全部、同じ方へ向いてしまいました。
100517_DSCF0207.jpg
ありゃー…ここじゃちょっと日照不足だったかな。

めいっぱい花の向きを変えて、
「もっと明るいとこに行きたいのよー!」
と言わんばかり。
もの言わぬ存在だけど、そのぶんとても正直です。

というわけで、晴天だったこの3日間は太陽の下でひなたぼっこ。
花の向きはすぐに元通り…というわけにはいかないけれど、
今週は雨の日が多そうだし(日当たりは好むけど、雨と多湿には
弱いお嬢さま)、もうしばらく玄関で楽しませてね~。
[ 2010/05/17 23:18 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

宵の表情


帰り道、西の空に浮かんでた、月と星。
いつだったか、月と金星と木星がいい感じに並んで、1日だけ
夜空に“笑顔”が浮かんでいたことがあったけど、
今日は“ウインク”ってところかな。なんかラブリー♪

月や星だけでもきれいだけれど、並びによっては思わず
ほんわかしちゃうような、いろんな表情があるものですね。
自然の偶然。
[ 2010/05/16 23:57 ] 星空・宇宙 | TB(0) | CM(0)

おしゃべりソング


マイホーム兼ゆりかご作りにおおわらわな、ツバメのつがい。
作りかけの巣にとまって、1羽はひたすらさえずっておりました。
絶対何かしゃべってるよなー…。
と、いつも思うツバメのさえずりですが、今の時期、
よく“おしゃべり”しているのはオスなのだそうな。

大抵、よく通る声で鳴いているツバメのそばには、おしゃべりを
聞いているツバメがいて、どこに巣を作るか…とか、いろいろ
相談しているのかと思っていたけれど。

いい声だわー♪
なんて、実はうっとりしているのかも。
[ 2010/05/15 23:55 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

“おひとりさま”空間


眼下に路面電車や車、人々が行き交っているのをぼんやりと
眺めながら、おいしい紅茶とスイーツをいただく、至福の時間。
街の喧騒は目の前に在るのに、窓ひとつ隔てた空間には
静かでゆったりした時間が流れているなんて不思議な感じが
するけれど、居心地良くてついつい長居してしまいます。
こういう時間が過ごせるって、しあわせなことじゃのう…。
なんてひとり、しみじみしてみたり。

ただひとつ惜しむらくは、こだわりのコーヒーが頼めないこと。
いつか、味が解るようになったら飲んでみたいなぁ。
[ 2010/05/14 23:44 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

たまたまな、OH!

久々に街へ繰り出したら、いきなりたま駅長の路面電車に遭遇♪


続いてOH!くん路面電車にも!

おぉ~!なんという偶然!と、激写しまくりましたが、
やっぱり何度見てもカメラを向けてしまいます。
だってかなり目を引くし。なんたってかわいいし。
ネコ系のおふたかた、いつもおつとめご苦労さまです。
(↑たま駅長は紛れもなくネコですが)

その後も数回、ふたつの路面電車を見ることができて、
今日は運のいい日だわ~♪と思っていたら。

帰宅すると、机の上にOH!くんの封筒が。
中身は先日、OH!くん8周年記念番組のプレゼントに応募していた
ケダマのCD、「OH! Exercise」(OH!体操・英語版)でした。

お…おぉぉぉOHKさん、ありがとう~~~!!(感涙)
これからもOH!援いたします!ひっそりと。
[ 2010/05/13 23:45 ] OH!くん・ケダマ | TB(0) | CM(0)

はとうじ注意報!


気象に関するものやインフルエンザ、光化学スモッグなど、
一口に注意報と言ってもいろんな種類がありますが。
昨日、当地で発令された注意報は…

カメムシ注意報。

ものすごい異臭を放ちそうな注意報ですが、カメムシは果樹の
実の汁を吸って変色させたりする、農家の天敵でもあるので
大量発生に備え、農家の方向けに注意を促すもの。なんだけど。
カメムシが増えるってことは、それだけ家の中に侵入してくる
確率も上がるわけで。ひー…。
農業を営んでいなくとも、イヤな注意報には変わりありません。
あのキョーレツな臭いさえなけりゃねぇ…。

しかし、なんで捕っても捕ってもいつの間にか部屋にいるんだろう。
知らないところで細胞分裂してそうで怖いです。カメムシ。


※タイトルの「はとうじ」は、岡山弁で「カメムシ」のこと。
[ 2010/05/12 23:34 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

ヘルフラワー

図鑑で見て以来、姿の割に仰々しい名前がずっと記憶の隅に
残っていたけど、でも1度実物を見てみたかった花に、やっと
出会えました。
100511_DSCF0108.jpg
ラショウモンカズラ。
名前の由来は、平安時代の武将が羅生門に現れる鬼を退治した
という昔話の中で、切り落とされた鬼の腕に花が似ているから。
って書いてあったけど………どこらへんが?
同じような花をつける他の仲間と比べたら、花は大きめだけど
だからって鬼の腕に例えるのはちょっとあんまりな気がするなぁ。

そしてあんまりな名前といえば、こちらも相当です。
100511_DSCF6903.jpg
別名、地獄の釜の蓋。

ただ地面に這いつくばるように伸びていただけなのに。
キランソウという本名すら霞んでしまうほどのインパクトです。
なんでまた「地獄」とか出てくるかなー。
これに限らず、微妙な草花の名前をつけた人って一体…。
[ 2010/05/11 23:55 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

MADE IN ...


スーパーの地元銘菓コーナーでひとめぼれしたお菓子。
こんなかわいいのが出てたんだ~♪
と、買って帰ってよく見たら、販売者の住所は何故か神奈川。
しかもその下には、地元和菓子メーカーの名前が入ったシールが
ぺったりと貼ってあったり。

…これ、どっちなん?

気になってネットで検索してみると、神奈川のお菓子らしいことが
判明したのですが、なんで地元メーカーのコーナーに、シールを
貼ってまで置かれていたんだろう…。
もし委託販売なら、わざわざシールを貼る必要もないだろうし。
実は岡山で作って輸出(?)してるとか(そんな馬鹿な)。

まぁ見た目も味もかわいくておいしかった点では、いいもの
見つけてよかったと思うけど、何気に県外の銘菓がまぎれてる
スーパーの地元銘菓コーナー、製造・販売元は要チェックです。

近所のスーパーだけかもしれんけど。
[ 2010/05/10 23:56 ] 食べもの | TB(0) | CM(3)

せめて、京都らしく


「研修」:学問や技芸を修めること。
(デイリーコンサイス国語辞典より)

研修旅行の「研修」も例外ではないと思うけど、今日見た
お知らせ兼出欠用紙には、
「ボーリングベストスコア」と「靴のサイズ」を記入する項目が。
どうやら今回は、ボーリングの技を磨く旅行らしいです。

しかも京都で。

…何故に???
と、全員の頭に疑問符が飛びかったのは言うまでもありません。
岡山でもできることをわざわざ旅行先でしなくても…。
それより京都でしかできないことをすればいいのに。
作法を学びながらのお食事とか(←憧れの川床で)。
舞妓さん体験とか(←自分より周りの変身っぷりを見てみたい)。
いろいろと選択肢はあるだろうに、なんでまたボーリングなのか。
かなり謎です。ていうか、もったいなーい。

とか言いつつ、毎回参加はしてない(できない)のだけれども。
散々突っ込んどいてなんですが。
[ 2010/05/09 23:57 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

美しきホラー


極彩色の見返り美人(男の子だけど)。
羽を広げたところにはなかなか遭遇できないけれど、
そのままでもなかなかのインパクトがあったりします。

きれいな花にトゲがあるなら…

きれいな羽には目玉あり。
[ 2010/05/08 23:53 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

たんぽぽあそび

庭いじりのついでに、タンポポの茎をちょいと拝借。

1.茎を適当な長さに切り
2.両端に縦の切れ目をいくつか入れて
3.水につけると

くるくるりん。

これに細い枝や紐を通して、流れのある水辺に持っていくと
たんぽぽ水車のできあがり~。
なんて遊びを、小さい頃よくやってました。
水につけると、切れ目を入れた部分がみるみる丸まっていくのも
おもしろくて、意味もなく大量に作ってみたり。

この遊び、偶然見つけて長いことオリジナルだと思っていたけど、
綿毛飛ばしや草笛ほどではないにしても、割と知られている遊び
だと、つい最近知ったときはちょっとした驚きでした。
みんな考えることは一緒なのね~。
[ 2010/05/07 23:50 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

曇女リターンズ

ゴールデンウィークとともに、晴れ続きの日々も去り。
今日は一転、小雨のぱらつく曇り空。
なんだか最近、1日のうちに晴れと曇りと小雨が入れかわり
立ちかわりではっきりしない天気や、狙い撃ちの如く1日だけ
雨が降る日に当たることが多いなぁ。
2月までは割と天候に恵まれてたのに。曇(雨)女の周期再び。
もちろん雨だって、ある程度は降らなきゃ困るんだけれども。
ぼちぼち田植えもはじまることだしね。

…と、なるたけポジティブに考えてみる。
まぁ、いい骨休めってことで。
[ 2010/05/06 22:06 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

黄砂来りて

100505_DSCF9078.jpg
ここ数日、晴れているのに空が白っぽいなと思っていたけど
どうやら黄砂が飛んでいたようで。
今日は特に、くしゃみ鼻水、目のかゆみのオンパレード。
周りでも、同様の症状に悩まされる人続出だったし。
どうりでここのところ、急激にマスク姿の人が増えたわけだ…。

それにしても、やっと花粉シーズンがおわってほっとしたのも
束の間、今度は黄砂襲来だなんて。
もう初夏なのに。気温は立派に夏なのに。
なんだか年を追うごとに、アレルギーな期間の“春”がじわじわと
長くなってる気がするなぁ。

そのうち年中、アレルギー予防グッズが手放せなくなったりして。
くわばらくわばら…。
[ 2010/05/05 23:46 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

メジャーなレジャー


連休中、連日のように潮干狩りの映像が流れているけど、
そういや行ったことないなぁ…潮干狩り。
と何気なく言ったら、周りからえらい驚かれて逆にびっくり。
そんな行ってないとおかしいくらい一般的なレジャーなん??

聞けば、保育園の遠足や家族で行ったという話がほとんどだった
けど、遠足ではそういうところに行かなかったし(イモ掘り遠足なら
あったけど…)、シーズン中、潮干狩りの船乗り場周辺にあふれる
路駐の車を見れば、混雑を避けたがる両親が行く気をなくすのも
想像に難くない。
で、結局、機会のないままこの歳まできてしまったわけですが、
貝に限らず、干潟を掘ったらいろんないきものが出てくるって
いうのは楽しそうかも。宝探しみたいで。

ただ、食べるとなると話は別。
貝類のお味噌汁は好きだけど、身はちょっと苦手だったり(←コラ)。
[ 2010/05/04 23:58 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

千鳥足なりけり?


この時期、田んぼで「ケッケッケッケー!」と、騒がしく鳴きまくり
飛んだり下りたり歩いたり、せわしなく動きまわっている妙な鳥。
カモメの仲間かと思っていたのですが、海は遠いし、川からも
離れているしで調べてみたら、チドリの仲間でケリという鳥でした。

「千鳥足」の言葉のもとになったチドリの仲間にしては足早に
歩きまわっていたけど、時々立ち止まっては突然予想のつかない
方向へ歩き出す姿を、酔った人のふらふら~っとした歩き方に
例えられたとしたら、ちょっとかわいそうな気がするなぁ。

やたら長い脚で歩く姿、なんか妙にかわいいし。
[ 2010/05/03 23:58 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

のびのびた


草木も眠る丑三つ時にはじまったOH!な番組を、結局
リアルタイムで最後まで見てしまった昨日の夜。
やっぱええのう、OH!くん♪なんて思いながら、ちょっと
寝転がって、のびをしたところまでは覚えているのですが。

ふと気付けば午前4時。
おまけに両腕しびれまくり。

どうやら腕を上げてのびをしたまま、言うなればバンザイの
格好で、そのまま眠りに落ちてしまったようです。
そりゃ確かに眠かったけど…どんだけ寝付きがええんよ…。
おかげで長時間のびた状態のままだった両腕は、今朝から
かなりの自己主張(要は筋肉痛)。

寝る前の“のび”には要注意です。
[ 2010/05/02 23:55 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

HISTOH!RIA


地デジを見るなら8チャンネル(OHK)。
本日、OH!くんデビュー8周年。

8つながりでそうなのかは分りませんが、デビュー記念にあわせて
「OH!くんの歴史」という番組が5夜連続で放送されるそうです。
今晩は「地上波初アニメ OH!くんの反乱」(テレビ欄より)。
劇場版もテレビアニメもDVDに収録されているし、いつだって
見られるんだけど、やっぱりテレビで見られるのは嬉しいなぁ♪
OH!くんアニメが全ての原点…というか、ハマるきっかけに
なったようなものだし。
絵本シリーズも気になるけれど、どんな歴史秘話が紹介されるの
かも楽しみです。

それにしても、もし高橋アナがナビゲーターを務められていたら
和服のいでたちなんかな?やっぱり(←番組違うよ…)。


※画像にカーソルをのせると、カラーになります。
[ 2010/05/01 23:59 ] OH!くん・ケダマ | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。