すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

遠き地より

100430_DSCF0052.jpg
広島・鳥取・姫路・富山・新潟・豊田・湘南・土浦・山形

ほんの数キロ、国道を走っている間に見かけた県外ナンバー。
普段からちょこちょこ見かけるお隣の県はともかく、この辺りでは
滅多に見ないナンバーって、やっぱり目を引きますね。
山形ナンバーを見たときは、ちょっとした感動でした。
大型連休、高速1000円で帰省できるラストチャンスとはいえ、
約1000kmの道のりを車で帰って来られるだなんて。
一仕事どころか、大仕事です。
運転は好きだけど、行きはよくても帰りは自信ないなぁ。長距離運転。
遠き地から帰省&旅行に来られているみなさん、お疲れさまです。
100430_DSCF0050.jpg
そんな連休ならぬ、連勤前のひとやすみ。
ゴールデンウィークがおわるまで、がんばるぞー。
スポンサーサイト
[ 2010/04/30 23:55 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

歩いてゆるたび6

歩数計の旅で和歌山県に入ったとき、
“旅”をはじめて1年になる5月までには踏破したい!
と思っていたけれど、プチ目標、なんとか達成です。

本日、三重県入り。

この歩数計、行く先々で名所や名産品が表示されるのですが、
例えば和歌山では、白浜温泉に浸かった気分になってみたり、
イノブータン王国について想像をふくらませてみたりと、妄想…
もとい、その土地に想いを巡らせてみるのもまた楽しみのひとつ。
三重県だとやっぱりお伊勢さん参りかな~。
他にどんな名所や名産品が出てくるのか楽しみです。

そしてやはり今回も長い海岸線が続いていたり。
紀伊半島、予想以上にでかかった。
[ 2010/04/29 23:54 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

照らすもの


丸の向こうに、お月さま。

石燈籠の火袋に穿たれた、月と太陽らしき穴。
1度気付いたら気になってしまって、いろんな場所の石燈籠を
見てみれば、古いものにも新しいものにも多い、このデザイン。
向かい合わせになっていたり、東西を向いていたり。
何か意味があるんだろうけど、明かりを灯す燈籠にぴったりな
デザインだと思う今日この頃。

昼間の太陽と闇夜の月。
ふたつとも、明るく照らすものだしね。
[ 2010/04/29 00:29 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

酌量希望

100427_DSCF1029.jpg
健康診断でユウウツなジャンルに属する体重測定。
計ってくれるのはいつも女性の方だったけど、今回は男性でした。
さくっと計って診断表をもらい、足早に立ち去ろうとしたら、計った
数値がそのまま書きこまれてるじゃあないですか。

あ…あれ?“オマケ”は??

いつもだと「服のぶんだけ引いときますからね~」
って、測定値から気持ち引いてくれるのに。
上着を羽織っていようが、Tシャツ1枚だろうが情け容赦なしです。
むー…今回は服の重さ混みだなんて、うかつだったわ。
こんなことなら多少寒くても、軽めの服着てけばよかったかも。
わずかでも、軽くありたい乙女心…。

まぁ結局、どちらにしても増えていたのですがね。
着るものより中身を減らせって話ですな。
[ 2010/04/27 23:44 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

衝動買い2

前々から、いいなぁ~と思っていたものが、
型落ち大特価になっていたのを見てしまったばっかりに。

再びの、衝動買い。

周りからは、「小さいのをちょこちょこ買うより大きいのを買え」
とか言われるけれど、普段持ち歩くならコンデジで十分です。
これを使って、物足りなく感じ出したら考えようかと。
それにしても、今使ってるカメラより高倍率なのにスリムだなんて
数年の間に技術は進歩してるのねぇ…。

しっかし…ここのところ特価の誘惑に弱くなってるなぁ。
何かと旅立ってばかりの諭吉さん、カムバーック!(←自業自得)
[ 2010/04/26 23:50 ] カメラ | TB(0) | CM(0)

青い晴天だったけど

100425_DSCF9193.jpg
どこか遠くへ行きたくなるよな雲ひとつない青空なのに、
こんな日に限って、建物の中で過ごさなきゃならないなんて
なんてもったいないんだろう。
でも、うっかり二度寝をしてしまったのも、かなりもったいない。
出かける前に、貴重な晴れ間を満喫しようと思ってたのに~。

それにしても、今日は久々におひさまと青空が主役の1日でしたな。
まさに文字どおりの「晴天」。
またこんな日があればいいなぁ。欲を言えば休日に。
[ 2010/04/25 23:51 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

家庭外LAN

100424_DSCF8458.jpg
パソコンを換えてから、無線LANでネットにつなげられる機能が
ついたのはいいけれど(全然使ってないけど…)、最近ちょっと
気になっているのが、時々、微弱ながら画面に表示される
ワイヤレスネットワークの受信アンテナ。

街の方ならともかく、こんな片田舎に無線LANスポットがある
なんて話、聞いたことないし、我が家は思いっきり有線式だし。
一体どこの電波が飛んできているのやら。
もしかして、ご近所の家庭内LAN電波をひろってる…?とか、
もし人様ん家の電波でネットにつないだら犯罪だよなー…とか
いろいろ考えてしまう今日この頃です。

それにしても、見えない電波を見つけて、それに音声や映像を
のせて送ろうとか考えた人、すごいなぁ。
今や世界中どころか、宇宙空間でもやりとりできちゃうんだから。
ものすごい今更だけど。
[ 2010/04/24 23:22 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

雪梨花

100423_DSCF9115.jpg
畑いっぱいに咲いていた、白い花。
なんの花だろうと思っていたら、近くで作業をされていた方に
梨の花だと教えていただきました。梨は梨でも愛宕梨なんだとか。
へぇ~、梨の花ってはじめて見たかも。
でも、こんな真っ白でかわいい花から、愛宕梨みたくでっかい
梨ができるだなんて、ちょっと想像つかんなぁ。

ちなみに、遠目からだと畑全体が雪をかぶったように見えます。
桃畑は桃色に染まるけど、梨畑は雪色に染まるのね~。
春の雪花、梨の花。

余談ですが、最近まで知らなかった事実。
鳥取名産の二十世紀梨は、「にじゅっせいきなし」ではなく、
正式には「にじっせいきなし」と読むのだそうな。

毎年食べてるのに、ずーっと「にじゅっせいきなし」だと思ってた…。
[ 2010/04/23 23:25 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

進んで戻って

昨日はあんなに暖かかったのに。
むしろ暑いくらいだったのに。

って今春、何度言ったことか。このセリフ。
しまいかけてた冬ものセーター、また引っ張り出しちゃったよ…。
あまりの急激な寒暖差に、周りでは風邪ひきさん続出だし、
挙句の果てには、地球終末論までささやかれているしまつ。
確かに「ホント、大丈夫?」って言いたくもなりますね。
今までのツケが返ってきているのかもしれないけれど。
暖かで穏やかな“春”が恋しいわ…。
100422_DSCF9143.jpg
でも、ソメイヨシノのあとに咲く八重桜はすっかり満開。
一応季節は進んでるっぽいです。たぶん。
[ 2010/04/22 22:43 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

たんぽぽ探訪

わざわざ探しに行かずとも、1歩外へ出かければどこにでも
咲いているタンポポですが、近所で在来種の黄色いタンポポを
見つけることは、至難の業だったりします。
自然たっぷりの田舎なのに、行くとこに行けばいくらでもあるのに、
近所の野山に生えているのは、何故か帰化種の花ばかり。
まぁ地域によっては、「タンポポと言えば白花」というところもある
らしいので、この辺りも昔はそういうところだったのかも。

こんな風に。
100421_DSCF9097.jpg
在りし日の風景、ではなく、今も健在な国産タンポポの花畑。
白花の中でも分布域は限られてる種類だけど、とてもそうとは
思えませんな。この勢いで増えていってほしいものです。
黄花も白花も。在来種ならどちらでも。
[ 2010/04/21 23:50 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

ミッション、成功

100420_DSCF8773.jpg
花粉症緩和大作戦のため、毎日ヨーグルトを食べ続けて3ヶ月。
特にひどい症状も出ないまま、4月も下旬に差し掛かかっているし、
どうやらスギ花粉のシーズンを無事、乗り切ったっぽいです。

今年は薬に頼ることも、病院のお世話になることもなかったし
(別件ではお世話になったけど)、毎年体調が絶不調な時期に
行きたくてもなかなか行けなかったひなまつりイベントをはじめ、
いろんなところへ出かけられたし。
半信半疑ではじめてみたけど、予想以上の効果でした♪

って、なんか健康食品のチラシに載ってる体験談のようですが、
花粉症にはここ数年悩まされていただけに、かなり感動。
素晴らしすぎです。ヨーグルト。

来年のシーズンも、ヨーグルトミッション決行じゃ!


※あくまで個人の意見です。効果には個人差がある…かも。
[ 2010/04/20 23:50 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

くもがくれ


昼まではそこそこ晴れていたのに、今は雨。
今年は本当に雨が多いなぁ。
この天候不順で、曇りがちの日が多い上に晴れた日もあんまり
続かないし、食卓でも青野菜が減りつつあるし。
スーパーはもちろんのこと、地元農家直送の青空市場にまで
野菜高騰の波が押し寄せていたのにはびっくりです。
太陽の影響力ってすごいのねー…なんて、改めて思ったり。
早いとこ、おひさまに出てきてもらって、すっきりした晴天と
通常価格の新鮮野菜にお目にかかりたいもんですわ。

ていうか、こんな時期なのに、思う存分レタスが食べたい。
中心部のかたいところをたんまりと。
[ 2010/04/19 23:46 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

地方から


パンダ、感涙。
地方人、感激。

先行発売というと大抵が東海地方や大都市圏で、それから
数ヶ月の後に発売されることの多い地方としてはあまり縁の
ないものだと思っていたけど、こういうお菓子もあるのですね。
時代の最先端(←大げさ)が味わえるなんて、なんか嬉しい♪
ありがとう!ブルボンさん。

でも、こういうPOPが無いと、限定発売のありがたみが
分からないのは、ちょっともったいないような。

今まで普通に食べてたよ…。
[ 2010/04/17 23:47 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

絶叫系

100416_DSCF8906.jpg
昨夜は寒くてストーブ点けて、今朝はみぞれ交じりの雨が降り。
蒜山でも昨日は雪が降ったそうで、ほころびはじめた桜が雪を
かぶっている写真が新聞に載っておりました。
季節の変わり目はある程度、寒暖の差があるものだと思って
いたけど、今年は特に激しすぎ。
冬から初夏の間を行ったり来たり、日替わりで気温が
5度も10度も乱高下するなんて、まるでジェットコースター。
体のリズムも農作物も、悲鳴を上げるわけですわ。

しっかし今年はよほど居心地がいいと見えますな。出戻り冬将軍。
冬物がいつまでたってもしまえないんですけど。
日々着るものにもかなり悩むし。困ったもんだ…。
[ 2010/04/16 23:44 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

つながり

昨日は桜の下、様々な露店が並んでいたけど、その中で目に付いた
数人の人垣と、ポンポン菓子を作るような圧力釜(?)から出ていた
いいにおいの蒸気に惹かれて、「焼ポン」という焼栗を買ってみたら
「おおきに」という言葉とともに渡された袋には、「京丹波」の文字。
何故に京都からはるばる新庄まで…?なんて思いつつも、ぺろっと
食べちゃったけど(栗本来の味だけなのに、ほっくほくでウマイ♪)、
同じ出雲街道沿いの、鳥取は溝口名物「鬼まんじゅう」の露店も
出ていたし(こちらも焼きたてパリパリでウマかった♪)、実は
街道つながりでの出店だったのかも。

昔はこの道を通って、日本各地を行き来してたわけだし、
こういうつながりのご当地な露店もいいものですな。
桜まつりに合わせて、“街道うまいもの市”とかあったら素敵じゃのう。
花も団子も楽しめて。

おまけ。

何故か町並みの一角にひっそりと置かれていた、
阪神時代の新庄選手の足形。
(↑写真クリックで拡大。ちょっと見えにくいですが…)

こちらは「新庄」つながりで。
[ 2010/04/15 23:39 ] たわいない話 | TB(0) | CM(2)

北のまちにも春がきた

風が強くてちょっと寒かったけど、そこそこの晴天。
出かけたついでに(というか、思いつきで)、新庄村へ。

ふたたびの、満開。
近所ではもうほとんど葉桜になっているけど、ここは鳥取県境に
近い北のまち。桜はこれからが見ごろです。
車で2時間ほどの道のりで、1週間前の景色が見られるなんて。
同じ県内なのにやっぱりフシギ。プチタイムトラベル。

そして出雲街道の宿場町でもある「がいせん桜」通り。
桜は大名行列の時代からあるわけではなく、日露戦争の
勝利記念に植えられたものだそうな。
鯉が泳いでいる水路のせせらぎの音と、桜が風に揺れる音、
古い街並みも相まって、かなりいい雰囲気。気持ちいい~♪
やっぱり水とともに在るまちっていいなぁ。

これが今年最後のお花見になりそうですが、桜前線を追いかける
旅の魅力がちょっと解ったような気がします。
日本の南から北までというのはさすがになかなか難しいけれど
いつか桜を追いかけながら、宿場町めぐりとかしてみたいかも。
100414_DSCF8978.jpg
それにしても、今日はカタクリを見に行くだけのはずだったのに。
思わず遠くへ来たもんだ。
[ 2010/04/14 23:16 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

土地との相性

例えて言うなら、磁石の引き合う力と、反発する力。

ずっと居たい、何度でも行ってみたいと思うくらい、居心地のいい
場所もあれば、どれだけ素敵な街や景色でも、どうにも気分が
のらなかったり、最初はぼんやりとした違和感に気付かなくても、
何度か訪れるうちに気付いて、足が遠のく場所もあったり。
出かけた先で「なんかいいな」とか「どこか違うな」と感じることが
時々あるけど、土地と人との間にも、相性というものがあるのかも。

ここもすごい絶景だし、いいところなのになぁ…。
もったいないけど、自分じゃどうにもならないのがもどかしい…。
[ 2010/04/13 22:43 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

年の功

雨の日も、風の日も、路地裏で注意を呼びかけること二十余年。
昭和でノスタルジックな看板は、長い年月の中で
味わいと説得力を更に増し、平成の世でも活躍中。

思わず足が止まってしまいました。
飛び出しは危険です(いろんな意味で)。
[ 2010/04/12 23:44 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

はるまつり


朝から久々の本降りで、近所の桜は散りぬれて。

今年も3週間近く、桜を追いかけてたっぷりと楽しませてもらった
けれど(今週はひそかに、日記の写真も桜まみれにしてみたり)、
雨とはいえ、開花から満開までの間と比べたら、満開から
散りゆくまでの間ってホントわずかだなぁ。

やっぱり桜って、旅行やお祭りの雰囲気に似てる気がします。
待ってる間のわくわく感とか、いざその日が来たら、
あっという間に時間が過ぎ去ってしまうところとか。
まぁ、春の一大イベントであることには変わりないのだけれど。

そして主役は花から若葉へ。
目覚めの季節の“春まつり”は、まだしばらく続きます。
[ 2010/04/11 23:49 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

天国と地獄

昨日、かかりつけの病院で採血をすることになり、
点滴の名手だった看護師さんが採ってくれるなら安心だわ~♪
などと、のんきに構えていたのですが、診察室から別の部屋に
通されると、注射器を持って現れたのは別の方。

い…いつもの看護師さん、ご不在ですか。そうですか。
じゃあ出直してきます。

というわけにもいかず、おとなしく椅子には座ったけれど
さっきまでの余裕はどこへやら。
ちょっと谷底に突き落とされたような気分で腕を差し出すと
さくっと刺して、血液採って、はい終了。

看護師さんのゴッドハンドっぷりに、再び後光が見えました。

今まで数々の悪戦苦闘ぶりを間近で見てきて、相当看護師さん
泣かせの血管なんだと思っていたけど、あれは何だったのかと
思うくらい、この病院の看護師さん、静脈取るのうますぎです。
やっぱり安心して任せられるのっていいもんですな。

なんて言いつつ、採血がおわるまでは
「絶対痛い。青アザ決定だ」とか思っていたけれど(←ごめんなさい)。
[ 2010/04/10 23:59 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

桜の結界


木の下に降り積もるはずの花びらが、
ここだけ取り巻くように散り積もり。

もしやこの下に何かあるんじゃなかろうな…。

とも思いたくなる光景ですが。

今日は風、強かったからなぁ。
今週末にかけて、今度は花吹雪が楽しめそうです。
[ 2010/04/09 23:59 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

花見の余韻

昨日から、その兆候ははっきりと現れていたけれど。
朝起きたら、更に足はガッチガチ。

一昨日、遊歩道という名の山道を歩き回ったことが原因なのは
言うまでもありませんが、坂道や階段のアップダウンがあるとは
いえ、たいした距離でもないし、ゆっくり歩けば大丈夫だろう。
と思っていたその考えは、どうやら甘かったようです。
やっぱり山道って、平地とは筋肉を使うところが違うのね。
普通に立ってて、久々に足つりました…。

まぁ、山歩きの翌日に“余韻”がやってきたことだけは
せめてもの救いと言える。かも。
[ 2010/04/08 23:55 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

西と東で

桜と共に、今が旬の桜餅。
関西(西日本?)では、あんをもち米で包んだものが主流だけど
昨日、この辺りでは珍しい、小麦粉生地の皮であんを巻いた、
関東風桜餅っぽいお菓子を見かけたので、思わずゲット。

源吉兆庵の桜餅(手前)と、春の和菓子「桜衣」(奥)。
白い桜餅も珍しかったので(ピンク色のものが多い)こちらも購入。
いつもの食感に、こしあん美味♪
桜衣の方はつぶあんだったけど、こしあん的ななめらかさ。
そんなあんと一緒に、ほどよくしょっぱい桜の葉っぱが包まれて
いたりして、こちらもおいしゅうございました。

ところ変われば、食べものもいろいろ。
桜衣が“関東風”と呼べるものかどうかは分からないけれど、
いつか機会があったら、本場の関東風桜餅も買ってみよ~。
[ 2010/04/07 23:59 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

瀬戸の花見へ

海が見たい。
そんでもって、桜も楽しみたい。

というわけで、今回はいつもの海方面の中でも
何故かあまり足を運んだことのない、王子が岳へ。

ちょっと雲は多かったけれど、やっぱり絶景~!
もうこの景色だけで願望叶って満足満足♪
でもせっかくここまで来たので、王子が岳名物の「おじさん岩」こと
「ニコニコ岩」(下の写真クリックで、岩の拡大画像が開きます)と、
桜園地をぶら~りしてきました。

平日で、県内の桜名所にもほとんど紹介されていないのに、
桜の下ではお弁当を広げていたり、寝転んでお昼寝してたり
思い思いのお花見をされている人たちがそこここに。

そして帰りに寄ってみた、定番の下津井と鷲羽山にも
桜のまわりには人がちらほら。
こちらは特に桜の名所でもないんだけどなぁ。

桜あるところに花見客あり。
日本人ってホント桜好きねぇ。私もだけど。
[ 2010/04/07 00:24 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

再びの雲隠れ

桜 “染井吉野(ソメイヨシノ)”
この間からちょっと気になってはいたけれど、
やっぱりどこのお店からも消えてしまったOH!牛乳。
いつぞやも、店頭からこつぜんと姿を消し、どうしたのかと思って
いたら、数週間後、何事も無かったかのように並んでいたので、
おそらく今回も小休止ではないかと思われます。そう思いたい。
OH!くんと牛さん、春休み取ってるとか。

次回復活の際には、「OH!牛乳プリン」や「YOH!グルト」など
OH!NEWな姉妹品を引き連れて戻ってきてほしいものですわ。
[ 2010/04/05 23:54 ] OH!くん・ケダマ | TB(0) | CM(0)

朝も夜も

今日は世間で言う「アフター5」の、プチ夜桜見物会。
とは言っても、もうとっぷり日も暮れた時間なのですが。

すでに人もまばらなお花見スポットには、ぼんぼりの
ぼんやりとした灯りのみ。
最初はちょっと暗いなと思っていたけど、目が慣れてきたら
これはこれできれいでした。
特に照明のないところでもぼんやり白く見えるものだし、
満月の明るい夜だったら、また違った雰囲気なんだろうな。

朝や夜のいろんな“表情”が楽しめて、ホントいい季節だわ♪
とか言いつつ、そのあとは「花より団子」状態だったけれど。
[ 2010/04/05 02:12 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

得する早起き

昨夜、ネットにもつながず爆睡していたことが功を奏し(?)、
いつもより早くスッキリと目が覚めたので、再び朝のお花見へ。

ぼちぼち満開になりそうで楽しみな半面、1歩手前のこの状態で、
もう1週間ほど眺めてたい…と思うほど何度見ても飽きないなぁ。
まだやわらかい日差しを通して見る桜も、よりやさしい感じだし。
この時間帯は見物客もそんなにいなくて、ゆっくり眺められるし。

こういうとき、「早起きは三文の得」ってホントだなぁ…とつくづく
思うものの、いつもそうできるかと言えば全くダメダメだったり
するのですが(汗)。
まぁせめて、桜の時期くらいはがんばってみようかな。
[ 2010/04/04 00:11 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

ポンであけぼの

世の中にはいろんなご当地ものがあるけれど。
以前、調べ物をしていたときに見つけて気になっていた、
愛媛の「あけぼのごはん」なるものを作ってみました。

レシピは至って簡単。
といだお米にPOMジュースを注ぎ、あとは炊くだけ。

注いでいるとき、なんだかちょっと悪いことをしているような
後ろめたさはあったものの、ここまでやってしまったからには
もう後戻りはできません。

生温かいみかんのにおいが台所に漂い出した頃、
ポン・デ・ライス、もとい、あけぼのごはんのできあがり。

確か紹介サイトでは「鮭フレークと合う」と書いてあったはず…
ということで、鮭と梅干しでおにぎりに。

で、実食。

噛めば噛むほど甘酸っぱい味は広がるけど、そんなにみかんが
自己主張してるわけでもなく、普通においしくて逆にびっくり。
鮭フレークとのハーモニーも絶妙でした♪
梅干しとは全くの平行線だったけれど(苦笑)。

このあけぼのごはん、愛媛県の一部の学校では、給食の
メニューで登場するところもあるそうです。
さすが水道ならぬ、ポン道を有する県なだけはありますな。

あ、4月1日だからってウソついてるわけじゃないですよ。
ポン道はウソだけど。
[ 2010/04/01 23:25 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。