すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

声の雨


秋の夜は、アオマツムシたちの蝉時雨ならぬ、虫時雨。
何年か前から、秋になるとどこからともなく庭木に集まってきて
大合唱がはじまるのですが、ちょうど帰宅する時間帯がいちばん
盛り上がっている頃らしく、車から降りるなり虫時雨に包まれます。
童謡の「虫の声」に出てくるマツムシとは違う種類だけど、これは
これでいい音色♪

文字通り、樹上から降りそそぐ虫の声。
我が家の秋の風物詩。
スポンサーサイト
[ 2009/09/30 23:37 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

意味のないコトバ

誰かが投稿した「お題」に対して、見た人が「答え」を投稿する
形式のサイトを何の気なしに徘徊していたとき。
「日本一意味のない言葉」というお題で、そんな言葉あるかなぁ?
と、解答の数々を見ていたのですが、イマイチしっくりくるものが
なく、やっぱり意味のない言葉ってそうそうないよと思った矢先、
目に入ってきたひとつの解答。

「やめるんだ!ばいきんまん!」

………これか!(激しく納得)

まぁ「意味ない」というか、「言ってもムダ」って気もするけど(笑)。
はーひふーへほー!
[ 2009/09/29 23:23 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

情報屋


休憩に入ったばかりの同僚が、本を片手に出てきたと思ったら。

「載っとるよー!」

………何が??
何の脈絡も主語もなく、わけの分からないまま広げられた地元
情報誌に載っていたのは、10月25日の森川さんライブ情報でした。
しかも同じ会場の他のライブは、タイトルと日時、金額だけしか
書かれてないのに、紹介コメントまで載ってるし。
なんかイチオシって感じでええのう♪

…ていうか、休憩途中なのにすまんねぇ。
何年か前にも同誌に「ハギー(OHKの萩原アナ)が出とった」とか
「サマカの日程決まったみたいじゃなー」とか教えてくれたり、
たまに嫉妬するくらい(笑)何気に情報早いです。このお方。
やっぱり、実は隠れファンなんじゃないかという疑惑は残るけど
おねーさん、いつもありがとうです♪
[ 2009/09/29 00:19 ] OH!くん・ケダマ | TB(0) | CM(0)

とりあたま

鶏頭(ケイトウ)
小さい頃から、今もちょっと怖い花、ケイトウ。
漢字で書くと、「鶏頭」。
由来は、ニワトリのトサカに似ているから…らしいです。
確かに花らしからぬ、ぐにょぐにょひれひれした表面(どんな
表現だ(汗))は、ちょっと生物っぽくておもしろいとは思うけど
ビジュアル的に別の意味もあるような気が…。

しっかしいつも気付いた時にはのっかって…いや、花が
咲いてるけど、どうやってこんな形状になるのやら。
過程を見てみたいような、ちょっと怖いような。
[ 2009/09/27 23:55 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

知らずして

山吹(ヤマブキ)
今年の春、東京をぶらぶらしていたとき、「東京のお伊勢さん」と
書いてある看板を見つけ、何の気なしに行ってみた東京大神宮。
さっきテレビを見ていてはじめて知ったけど、ここって縁結びで
有名な神社だったのですね。
どうりで拝殿の前に長蛇の列ができてたり、私の前に並んでた
ハタチ前後くらいの女の子が大量のお賽銭を投げ込んで熱心に
お願い事してたり、若い女性がやたらお守りを買い求めていたり
してたわけです。知らずにお参りしちゃったよ(汗)。

八百屋さんで「鮭ください」って言ったようなものかもしれないけど、
白無垢の花嫁さんが写真撮影されてたとこに遭遇できたことだし。
まぁこれもご縁ってことで(無理矢理…)。
[ 2009/09/26 23:33 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

風の風景



聞こえるのは、風に揺れるススキの音だけ。
稲田で聞く音と違って少し不安になるのは、ほとんど人の手が
入っていない荒地だからかもしれないし、風が強かったからかも
しれないけれど。
視界が開けた景色を見ると、そんな気分も吹っ飛んじゃいます。

どこまでも広大で、吹いてく風も爽快で。
森川さんの「ブルーバード」って、こういうイメージかも(個人的に)。
できるものなら、ここからパラグライダーとかで飛んでみたい。

それにしても、高いところからの眺めって、自分とか、悩みとか
いろんなことが小さなことに思えてくるから不思議。
もっと余裕を持っていきたいなぁ。

蒜山大山スカイラインにて。
[ 2009/09/25 23:53 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

火9のドラマ


“月9”ならぬ、火曜夜9時からの1時間、毎週テレビに釘付けに
なっていたこの3ヶ月だったのですが、はじまりあれば終わりあり。
毎週楽しみに見ていたドラマ・「救命病棟24時」(第4シリーズ)、
昨日が最終回でした。

この間はじまったばかりなのに。早すぎるー…(涙)。
出演者の事故等で、4話分を第1シリーズからの総集編でつないで
いたとはいえ(でも新ドラマ部分は、各シリーズで登場した人たちの
その後がちょこちょこ描かれていて、これはこれで楽しめたけど)、
やっぱり全7話じゃ物足りないよ~!というのが、正直な感想。
もっとじっくり掘り下げてほしかった部分や、個性的なキャラクター
たちを生かしきれていなかったところはとても残念で惜しいけれど。
それ以上に医療崩壊って深刻で、難しい問題だと改めて思ったり。
その中で、自身の体力や生活をも削って激務をこなされている
救命医の方々には、頭が下がる思いです。本当に。

そんな救命医たちの活躍や、人間ドラマが大好きなシリーズなので
なんだかんだ言っても、DVDが出たら買っちゃうんだろうな(笑)。
冬のスペシャルにも期待♪
でも来週から、ちょっぴりさみしくなりそうです。
[ 2009/09/24 00:48 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(0)

一足早く

数日前から、また気のせい?というくらい、かすかに漂っていた
キンモクセイの香りが、はっきりそれと判るようになってきました。
金木犀(キンモクセイ)
まだ咲きはじめたばかりだけど、ふんわり、ほんのり、いい匂い♪
小さい頃は、よく10月の祭りの時期に咲いていたので、個人的には
キンモクセイって秋祭りのイメージがあります。
普段はあまり思い出すことのないお祭りの歌を、ふと思い出したり。
まぁ歌いながらお神輿引いて町内を練り歩いていたのは20年ほど
前の話なので、4番までの歌詞がごちゃまぜになってるけど。

でもまだ9月。来月の秋祭りよりも先に咲くとはねぇ。
やっぱり今年はちょっと季節が急ぎ足だなぁ。
明日には風に運ばれて、いろんなところでこの香りに遭遇しそうです。
[ 2009/09/23 00:29 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

青いけど黄粉

この間来たときは、寒くてとても食べられなかったけれど。
昨日は暑いくらいだったので、こちらもぬかりなくリベンジ。

道の駅・風の家の、青大豆きなこソフトクリーム。
ここまで来て、王道のジャージー牛乳ソフトを食べないのは邪道
かもしれませんが、きなこ好きとしては押さえておきたい一品です。
一見きなこ味とは思えない、さわやかな色味もいい感じ♪
もちろん味は、濃厚なきなこ味ですけどね。
でも後味はさわやかです。

しかしこのソフトクリーム、「ミント」とか「よもぎ」と言って渡しても
見た目分からなさそうですな。ふふ…。
[ 2009/09/22 00:20 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

きた、ふたたび

昨日から、ドライブがてらどっか行くか~なんて家族で話しては
いたけれど、快晴の朝、起きるとすでに両親はお出かけモード。
「この間買ってきてくれた大根と梨、買いに行きたいなぁ」
「…じゃあ行く?」
というわけで、再び北方面へ(笑)。

道すがらにある、どこかの道の駅でご当地メニューなお昼でも…
と思ったものの、どこもほぼ満車状態な上に、食堂は大混雑。
そしてお昼もかなり回った頃、目的地に着いた先でもまだ混雑。
でもここまで来たら、もう後には引けません。

結局、お昼というよりおやつに近い時間に、やっと蒜山名物の
昼食にありつけたのでした。
ゴールデン以上な混雑っぷりのシルバーウィーク、恐るべしです。
当然道の駅も大盛況で、農家の方が軽トラいっぱいの蒜山大根を
補充しに来られていた中、なんとか目的のブツをゲット。

その後はもちろん、ソバ畑。

蕎麦(ソバ)
この間見たかった景色はまさにこれ!
高原の風に揺れてるソバの花はなんとも情緒的で。きれーい…。
これが全部、さっき食べたそばの元になるわけです。
一粒で二度おいしいだなんて、ソバってステキ♪
しっかし、こんな早くリベンジできるとは思わんかったなぁ(笑)。

4日前には黄金色だった田んぼが刈り取られていたり、その横で
稲刈り作業をされていたり。
これから日に日に景色がかわっていきます。
[ 2009/09/21 01:39 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

シンプル イズ ベスト

この間、スーパーで、「いちご大福」のピオーネ版を見つけ、
珍しさで買ってみたのですが、これがまた結構難易度の高い
大福でした(食べやすさの面で)。
白あんとピオーネが分離してしまったり、皮を出すタイミングが
つかめず、皮がお餅にくっついて一緒に飲み込んでしまったり。
まぁその方がポリフェノールは摂れるだろうけど。

やっぱり素材そのままの味がいいなぁ♪
なんて、ピオーネを食べながらしみじみ思ったのでした。
本来の持ち味や甘みがいちばんよくわかるしね。
[ 2009/09/20 00:36 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

ケーキのために

山陰方面へ遊びに行ったとき、帰りに必ず高速を使うわけ。

それは蒜山高原SAの「朝焼きチーズケーキ」のため!
…と言っても過言ではないです。
あっさりしっとりふわふわで、うまうま♪
他のスイーツもおいしいし、ジャージー牛のおいしい恵みに感謝。

それにしても、本当に高速って無料化になるんですかね?
観光地や、こういうおみやげものの需要は増えるかもしれないけど、
「無料食べ放題だけど、実は席のチャージ分は有料で高額でした。
食べても食べなくても、きっちり払っていただきます♪」
なんてオチがつくようなツケがあとから回ってくるのなら、最初から
正規料金払ったほうがよっぽどいいです。

なんて偉そうなことが言えるほど、高速利用してないけどね(汗)。
でもSAでしか食べられないような、限定極ウマ料理やスイーツを
つくったら、それ目当てで高速利用する人、増えると思うけどなぁ。
食べものが不景気を救う…かも?
[ 2009/09/18 23:49 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

あとひとつ

昨日見かけた、秋の七草。
山萩(ヤマハギ)と、薄(ススキ)
ハギ&尾花こと、ススキ。
女郎花(オミナエシ)
オミナエシ。
河原撫子(カワラナデシコ)
ナデシコ。

あと3種類咲いてたら、秋の七草コンプリートなんだけどな~♪
フジバカマはともかく、野生のキキョウって見たことないし、天然
もので全部見つけるのは難しいかなぁ…とか思っていたところで
はたと気付いてしまいました。

あとひとつ、なんだっけ…。

七草と言うからには7つあるはずなのですが、何度思い返しても
6つしか出てこず、それからは怒涛の(?)なんだっけスパイラル。
「間違い探し」の最後のひとつが見つからないような歯痒さです。
ほんのちょこーっと調べたら分かることなんですけどね。
でも1ヶ月前は全部言えてたのに、調べるのもなんか悔しい…と
思ったり、だけど早いとこ調べてスッキリしたいし…とも思ったり。
別に人生の岐路に立たされてるわけじゃないのに、こんな些細な
ことで何を悩んどるんじゃ、私…と、セルフつっこみ入れてみたり。
妙なとこで頑固だと、気苦労が絶えません。ジレンマ…。

あぁ…でもやっぱり気になる、あとひとつ。
[ 2009/09/17 23:55 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

風来坊と秋の空(その2)

自転車道に沿って広大なソバ畑を歩いていたものの、だんだん
寒くなってきたので(道端の気温計は19℃…)車に戻り、蒜山に
行くと何故か必ずふらりと行ってしまう大山のお膝元、鳥取県の
桝水原まで足を延ばしてみました。

…なんかすんごい晴れてるんですけど。
蒜山曇天、大山超晴天。なんなんすか、この違い?!
と言いたくなるほどの青空でした。大山の頂上まで見えてるし。
中国山地ひとつ越えただけでこうも違うとは…。

そして冬はスキー場になるこの原っぱ、野花が群生していて
ちょっとしたお花畑になってました♪


青空プラス、家の周りではあまり見かけない花だらけな原っぱに
俄然テンション上がりまくり。
展望台までのリフトが動いている以外は何もないところだけれど、
植物好きにとっては宝の山…いえ、草原です(笑)。

他にも花に惹かれてやってきた蝶がたくさん飛んでたし。
こういうとこ見てるといくら居ても飽きません♪
のんびりできるし牧歌的だしやっぱいいなぁ~、このスキー場。
スキーもスノボもしないけど。

もうじき紅葉の季節で、また観光客も増えるだろうけど、ちょっと
先取りして早く短い山の秋の“今”を楽しむのもいいもんです。
渋滞に巻き込まれることもないしね。
[ 2009/09/17 01:34 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

風来坊と秋の空(その1)

今日の予報は晴れひとつ。そして朝から晴天!
…というわけで、瀬戸内海の与島探検か、秋の高原ドライブか
迷いまくった挙句、今しか見られない風景を見に、蒜山高原へ。

いつもなら高速を使って行くところですが、今日はところどころで
寄り道しながら、旭川を上るコースでのんびりと。
が、北へ向かうにしたがってだんだん雲が多くなり、時折小雨まで
パラつきだすような怪しげな雲行きに、いやーな予感を抱きつつ、
まぁここまで来たんだし、目的地は晴れてるかもしれんし…。
と、なるたけポジティブ思考で車を走らせてみたのですが。

どんより。
あぁ…やっぱり(涙)。家を出るときはすんごい晴れてたのにー。

でも、白い花をつけたソバ畑と、黄金色の田んぼのコントラストを
見れただけでも来た甲斐はありました♪
秋が早いせいか、すでに稲刈りがおわっている田んぼも何枚か
あったし、この景色が見られるのもあと少しかもしれん…と思うと。
贅沢を言えば晴れててほしかったけど、ソバ畑と蒜山三座と
青空のスリーショットは、またの機会のお楽しみに取っとこう。

それにしても、あんまり蒜山っぽい写真、撮れてないなぁ…。

蒜山らしいもの…名産の「蒜山大根」畑とか(←余計わからんし)。
[ 2009/09/17 01:19 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

KYな手相

「KY=空気読めない」
という表現がまだ世間で使われているのかどうか知りませんが。
生命線と頭脳線が離れている手相の人はKYというか、集団に
染まらないというか、良く言えば個性的な人が多いのだそうです。
その上、珍しい手相なんだとか。

テレビで見たんだけど…と、そんな話を教えてくれた同僚が
見せてくれた手のひらは、まさにその手相でした(笑)。
へぇ~、KYなんじゃ~。
などと笑いながら、何気に自分の手のひらを見てみると。

………離れとるし。
珍しいらしいのに、我ながらホントKYな手相です。
人のことは笑えませんな。
[ 2009/09/15 23:59 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

一点集中型

「写真撮ってるときって、反応薄いよね」

とは、知人に指摘された一言。
何のことかと聞けば、私が写真を撮ってるときに話しかけても
反応が薄かったり、返ってこないことがあるのだとか。
そ…そうなん?(汗)
まぁ一度にふたつ以上のことが出来ないとか、一方に気が向くと
他がおろそかになってしまう傾向は自覚してるけど、人の話を受け
流すほど本気モードで撮ってるつもりはなかったんだけどなぁ。
知らずのうちに一点集中してたようです。
こういうのって自分じゃ分からないものですね。気をつけなきゃ…。

でも、こんな被写体を撮ろうとしてるときは、かなり本気モードです。

ウデはともかく(涙)。
[ 2009/09/14 23:52 ] たわいない話 | TB(0) | CM(2)

においの行方

例年に比べたら、かなり早いとは思ったけれど。
この間、風にのって一瞬漂ってきたキンモクセイの香りが気に
なって、家の木をチェックしてみたら。
金木犀(キンモクセイ)
つぼみどころか、まだ花芽状態。

…あれ。他では咲いてるとこもあるんかな?
ということで、匂いのしたポイント周辺にあると思われる香りの元を
捜すべく、目を凝らし、風のにおいを嗅ぎながら歩き回ってみたの
ですが(原始的かつ野生的な捜索法だけども)、キンモクセイは
やはりどれも花芽の状態で、他に香るような花もなく、結局匂いの
元は見つけられずじまいでした…。

絶対キンモクセイの香りだったんだけどなぁ(芳香剤じゃなくて)。
謎は残るけど、まぁ見えてるものがすべてじゃないし、もしかしたら
木のてっぺんあたりに気の早い花が咲いてたり、もっと遠くから
風にのってきたものだったのかも。

どちらにしても、もっとはっきり判るくらい風が香りを運んでくるのは
もう少し先のことになりそうです。
[ 2009/09/13 23:45 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

かもダック

昨日ふらりと出かけた先で、カモとアヒルの群れに遭遇。

いっぱいいるー♪
というわけで、早速群れに接近を試みるも、「なんだおまえ」的な
鳴き声で警戒態勢を敷かれた挙句、川へ逃げられてしまいました。

あのう…お構いなく。置物か何かだと思ってくれればいいんだけど。
そんな思いもむなしく、次々と逃走(逃泳?)するカモたち。
別に捕まえようとか鴨鍋にしてやろうなんて、これっぽっちも思って
ないんだけどなぁ。人間とその他の動物が、共存共栄しながらも
あ、居るの?くらいな自然な感じでいられることに憧れてるだけで。
敵意が無いことを解ってもらえないのはちょっと哀しい…。

そんなカモとは対照的に、アヒルたちはのんびりしたものでした。
多少、「誰こいつ」な雰囲気はあったけれど。
うーん…私もまだまだ修行が足らんな。自然への道は険しそうです。

それにしても、もしここに白猫がいたらアレっぽいのに。
アヒルねこダック♪
[ 2009/09/12 23:52 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

今日もゆるりと


生来の、のんびり気質に磨きをかけて、動物のナマケモノ的
気まぐれスローペースになりつつある今日この頃。
目的も無く、ふらっとドライブに出かけたり。
水辺とか田んぼのそばで、ひたすらぼけーっとしてみたり。
起きたら10時間寝ていたことに気付いたり(おこちゃま…)。

過ごしやすいからということもあるんだろうけど、なーんか
秋の雰囲気って落ち着いてるというか、ゆるやか~な感じ。
たまには、そんな中に身をゆだねるのもいいもんです。
(↑ていうか、年中)

おまけ。
秋桜(コスモス)
今日咲いてた、ちびっこコスモス。
8月のおわりに見たとき、10月くらいだろうと思っていた
開花予想は、2ヵ月後どころか、きっかり2週間後でした。
プチコスモス畑の彩り、これから楽しみ♪
[ 2009/09/11 23:58 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

ぶれんでぃー

朝晩涼しく、昼間は真夏日な季候ですっかり勘違い。
本当は5月頃に咲くスイカズラを見つけました。
吸葛(スイカズラ)【別名:忍冬(ニンドウ)】
ほのかに甘~い香りは、季節が違ってても健在♪
確かに今の気温って5月頃と似てるし、勘違いするのも無理は
ないけど、秋に初夏の香りというのもなんだか妙な感じです。
今朝は今朝で、風と共にキンモクセイの香りが一瞬漂ってきたし。
初夏と秋のブレンド…。
もう季節が早いんだか遅いんだか、わけ分かりません。
いや、たぶん早いんだろうけど、今年はちょっと混乱気味かも。
季節感のある匂いって、結構重要です。
[ 2009/09/10 23:48 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

はちのこにょこにょこ

秋になると凶暴になり、刺される被害が多くなるスズメバチ。
帰りがけ、知り合いの方が駆除したばかりだというスズメバチの
巣を片していたので見せてもらいました。
外側の丸い部分はもう壊れていて、六角形の穴が無数に開いて
いる板のような中身だけになっていたけど、まぁよくこんな器用に
精密に同じ大きさの六角形部屋を作ることができるものです。
ひとつひとつ測って作ってるわけでもないだろうに…。
敵(?)ながら、スズメバチの職人っぷりに感心していると、微妙に
動いている白い物体がチラリと視界の隅に入り、よーく見たらば。

うひゃー!蜂の子!!

(※写真はミツバチです)
見れば結構な数の幼虫が、むにむに、にょこにょこと穴から顔を
出したり引っ込めたり…。ひえぇぇ~(鳥肌)。
昆虫とか青虫とか、カブトムシの幼虫も平気な方だけど、こんな
大量の幼虫がもそもそ動いているさまは、ちょっと勘弁です。
思わず後ずさった私を横目に、鼻歌でも歌いだしかねないほど
ゴキゲンな知人は、巣を蜂の子ごと大事そうにしまいながら

「炒って食べたらおいしいんじゃ♪」

と、仰られていました…。
昔の人にとってはごちそうだったとか、生で食べると甘いとか
聞いたことはあるけど…できればご遠慮申し上げたいです。
想像しただけで無理(泣)。
[ 2009/09/09 23:48 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

早くも

コスモスのつぼみが出てきました。
秋桜(コスモス)
まだ背丈は20~30cmほど。
予想に反して、えらい早くつぼみをつけたもんです。
植え替えた方がいいとか言わなくて正解だったかも(笑)。
母いわく、ある程度涼しくならないと背ばかり大きくなってつぼみを
つけないので、少し遅らせて8月に入ってから種を植えたのだとか。
計画的だったのねー。
お見それいたしました…と思っていたら。

「…って、袋に書いてあった」

あ、そうなん…。
まぁでもそのおかげでちびっこコスモス、ぼちぼち楽しめそうです♪
[ 2009/09/08 23:57 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

猫づく季節

昨日に続いて、もうひとつ。
岡山で見かけたもの、いえ、出会った猫たち。


ちょうどお昼寝タイムだったのか、後楽園外周の「散歩道」脇には
思い思いのスタイルでひとやすみしている、うたたねこがたくさん♪
見かけただけでも5・6匹はいました。
どこででもお昼寝できる、その自由さがうらやましいわ~。

こちらはその翌日、近所にて。

あまりにすり寄ってくるのでこんなトコしか撮れなかったけど
これほど猫にモテることも滅多にないので、このときとばかりに
遊び…というより、遊んでもらいました(笑)。
ちょっと距離を置いたら、てけてけ寄ってきてまた甘えてきたり。
ええのう、猫、かわええのう…♪

そんなこんなで最近、猫、“きてる”っぽいです。たぶん。
思い返せば、毎年この時期に遭遇率上がってるような気もする
けど、秋は葉が色づくだけじゃなく、猫づく季節でもあるのかも。
[ 2009/09/07 00:18 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(2)

わすれもの

先日、岡山でぶらぶらしていたときに見かけた、
木の上の忘れもの。

ちょっと見えにくいですが、写真左上にひっかかってる傘がそれ。
なんでビニール傘があんなとこに…。
たまに、駐車場や道端に片方だけの靴が残されているのを見て
一体どんなシチュエーションでこんなことになったのか考えてしまう
ことがあるけど、地面から5mはあろうかという枝に、傘が置き去りに
されているというのも、なかなか謎な光景です。
うーん…トトロの忘れもの?
[ 2009/09/06 00:15 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

つるべおとし


夕焼け空に誘われてふらっと出歩いていたとき、ふと田んぼの
真ん中から眺めたくなって、田園地帯へ。
が、数分も経たないうちに。

あれ?さっきより赤みがなくなってきた?
微妙に薄暗くなってきたかも…。
やっぱ暗くなってるー!!

暮れてきた空に気付いてダッシュするも、新幹線ですら敵わない
地球の自転に、私のトロい足が追いつくはずもありません。
田んぼに着いたときにはすでに夕焼けもなく、日も暮れていました。
「秋の日はつるべおとし」って言うけど、ホントに早いものなのね。
まだ9月のはじめなのに…。
汗がすぐ引っ込むようなひんやりした空気の中、田んぼの真ん中で
しばらくたたずみながら、早すぎる秋の訪れを実感したのでした。

…夕焼けは息切れしながら見るもんじゃないです。
[ 2009/09/04 23:58 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

liveな空間


今年の春に発表された、「アルバム出します」宣言を聞いて以来、
首をながーくして待っていた、森川アキコさんの「small music」。
ライブでオリジナル曲を聴くたびに、この空間をまるごと持って
帰れたらなぁ…と、到底無理で無茶なことを思っていたのですが、
そんな空気がそっくり収まってるような、デジタルな媒体なのに
アナログというかリアルな印象で、いろんな意味で「live」な感じ。
写真の雰囲気も曲とぴったりでかわいいし♪
これからのドライブの際には、標準装備(笑)になりそうです。

そういえば、ご本人のブログでまだアルバムのことにふれられて
いなかったので、リンクは貼らなかったのですが、先日見つけた
「あるCDの紹介サイト」(8月15日の日記より)は、こちら
(↑未だに価格が訂正されてないけど…(正しくは2100円))
[ 2009/09/03 23:46 ] OH!くん・ケダマ | TB(0) | CM(0)

いい間違い

誰にだって間違いはあるもので。
まぁ絶対に間違えてはいけないこともあるけれど。
こんな間違いならあってもいいかも。たまにはね。

微妙に別物っぽいですが。
ポキー…。
[ 2009/09/02 23:08 ] たわいない話 | TB(0) | CM(2)

明けて現実

秋桜(コスモス)
ワンパターンな構図だけど、やっぱり青空と花っていいなぁ♪

昨日は田んぼのそばでぼんやりしたり(田んぼのにおいと風が
吹いたときの音が好き♪)、いつもはフラれてばかりな野良猫に
珍しくなつかれてメロメロになりながら遊んだり、ススキやコスモスの
花が揺れているのを見て、もう秋じゃのう…と、たそがれてみたり。
時間も構わず、ひたすらゆるやか~な1日だったのですが、そんな
“夏休み”が明けて今日、出勤したら書類がたんまり山積みに。

あぁ…なんか一気に現実世界へウェルカーム。

月はじめはいつものことと言え、時間の流れって無情だわ…。
もう少しくらいゆったりひたらせてくれたっていいじゃないの。
ゆーめみーるおじいちゃーんだからー♪(違)
…って、ずっとそうしてるわけにもいかないんですけどね。
仕事のときだけは切り替えて、がんばろー。
[ 2009/09/01 23:22 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。