すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

リアルなタイム

ちょっと楽な姿勢をとったり、寝転んだりしようものなら、
いつの間にか意識がフェードアウトしている今日この頃。
気付いたら数十分から数時間経っていることも多々あるのですが
今日は「深夜のアレ」こと、「今夜も生でさだまさし」の日なので、
おちおち居眠りするわけにはいきません。

前々回の放送を1日勘違いしていたために見逃すという失態を
演じてしまった上、そのとき某携帯電話会社CMで流れていた
「私は犬になりたい¥490」をフルで生演奏していたという事実を
前回の放送で知り(涙)、もう見逃さんぞー!と誓ったこともあるの
ですが、生放送は可能な限り、リアルタイムで見たいなぁ…と。
そりゃ直接見られるわけじゃないけど、今、この瞬間、同じ時間に
どこかでお話されてるのがテレビで流れているわけで、なんだか
妙な親近感がわいてくるというか。
ちょっとその場にいる気分になるというか。プチ観客気分。

まぁ深夜だけに、こんな風になってそうな気もするけれど。
一応、保険(予約録画)かけとくかなー…。
スポンサーサイト
[ 2009/07/31 23:39 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(2)

あきっぽい


朝から久々の青空♪
ここのところ、雨か曇りか、微妙に日が射す薄曇かで、はっきり
しない天気が続いていたから、すごーく清々しい気分です。
でも空気の気配はどことなく、夏と言うより秋。
残暑厳しい9月中旬っぽい雰囲気。
まだ8月どころか、梅雨も明けてないというのに。

暑いのは苦手だけど、猛暑もご遠慮したいけど、やっぱり夏は
青い空に入道雲、燦々と照りつける太陽がなくちゃはじまらない
と言うか(桜の木など一部では、蝉時雨で激しく暑苦しいけど)。
でも暑くなったらなったで、「早く涼しくならんかな~」
とか思うんだろうな。

毎年のことだけど、勝手なもんです(笑)。
[ 2009/07/30 22:59 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

暑くても

暑い日の、ひんやりひやむぎもいいけれど。
たまにはあつーいカレーが食べたい。

…というわけで。
先月、鳥取で買ってきたご当地カレーの食べくらべ。
まぁひとつは以前もここで書いた、島根産カレーですが。
もうひとつは人気の「鬼太郎ビーフカリー」の姉妹品…かな?
ビーフカリーが無かったのと、はじめて見たのとで買ってみました。

色は「妖怪」の方が濃くて辛そうだったけど、意外にも「島根」より
マイルドで、こっちのが食べやすいかも…と思っていたのですが、
後からじんわりと辛いのがやってきて、甘目が好きな私にとっては
やっぱり見た目どおりな大人の辛さでした。
でもどちらもレトルトにしておくにはもったいないというか、レトルト
っぽくない感じでレベル高いです。辛いけどまた食べたい♪
汗はかくけど、暑い日にあえて熱くて辛いものもいいもんですな。

おまけ。
箱の裏を見て、気になったこと。

(↑写真クリックで拡大)
なんで一反もめんの説明だけ、キャラ違うの…。
[ 2009/07/30 00:28 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

なりきり中

ニイニイゼミ
声はすれども姿は見えず。
(昆虫の苦手な方、ごめんなさい(←遅))

声ですぐそばにいるのは分かっていたけど、目の前にとまって
いたセミを見つけるのに数分かかりました。
鳴いてなかったら気付かないほどの擬態っぷりです。
こういうの見るといつも思うけど、カエルやカメレオンみたく場所に
よって体の色を変えられるならともかく、固定色なのにどうやって
幹そっくりの色を身に付けられたのやら。

こんな色になりたい!と思ってなれるなら、日本人でもいつか
金髪碧眼になれる日が来る…のかなぁ?
(↑いや、別になりたいわけじゃありませんが)

進化ってフシギ。
[ 2009/07/29 00:36 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

食べるな危険

雨上がりの芝生に生えてたナゾの物体が、

マッシュルームとか、

なめこ(?!)だったらいいのになぁ…。

見るからにビジュアルが違うっぽいけど。
芝生に生えてる時点でかなり怪しいけど。


※シロウト判断は危険です。安易に食べるのはやめましょう。
(って、そんなチャレンジャーはいないと思いますが…)
[ 2009/07/28 00:46 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

初セルフ

…と言っても、ガソリンスタンドの方ではなく。
食品コーナーのセルフレジ。

こないだ久々に寄ったお店の端っこにセルフ式のレジが導入
されていたので、早速試しにここで会計をしてみました。
液晶画面の説明に従って、レジ袋かマイバッグかを選んだり
しながら、商品のバーコードをスキャン。
が、2個目から読み取りできなくなり、なんで?とウロたえていたら
「カゴの中身とレジを通した商品の重さが違います。
 係員が参りますので、そのままお待ちください」と、レジの声。

え…えぇー?
なんか私がズルして少なめに会計してるみたいじゃないの。
バーコード読み取らなくなったのはそっち(レジ)なのにー。

理不尽だ…と思いながら、やってきた係員さんに助けを求めると
何のことはない、レジを通した商品を置くべき位置に置いて
いなかったことがエラーの原因でした。
あぁー…ごめんなさい。なんて手間のかかる客なんでしょう(汗)。
でもこれなら数点だけの買物で行列に並ばなくてもいいし、不正も
防止できますね。すごいなぁ、ハイテク。

まぁ今回は、行列のできてた有人レジの方が早かっただろうけど。
今度は店員さんのように軽やかに手際よくお会計するぞ~!
[ 2009/07/27 00:40 ] たわいない話 | TB(0) | CM(5)

いつもは歩行者専用

昨日、ハスのお花見を堪能した後、なんとなく足が向いて
吉備津神社へふらり。
そこで珍妙な光景に遭遇しました。

何故に軽トラが回廊内に…。
普段、あるはずのないイレギュラーな存在に、しばらく目を疑って
いたら、回廊脇のお宮さんから作業服姿の人が当たり前のように
車に乗り込み、狭い道路を走るようなスピードで、当たり前のように
回廊を走り抜けていきました。
写真の奥は車が入れるようになってないし、100mくらい離れた
出口からバックでここまで入ってきたんかな…。
もしそうだったらすごい。でもなんか怖い…。
建築物に間違ってぶつけでもしたらと思うと怖すぎます(汗)。

それよりも心配なのが、私の後ろを歩いていた外国人観光客の
方々が、日本の神社は境内の車乗り入れ可だと思われないかと
いうこと。
いつもは走ってないんです。ホントは神聖なところなんです~!
…って言いたかったけど、英語さっぱりわかんないし。

やっぱり通り抜け禁止!いや、車両進入禁止!
[ 2009/07/26 00:49 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

もうひとつの朝の顔

私にしては珍しく、朝早くに目が覚めたので、先月のリベンジ。
早朝に開くハスの花を見に、備中高松城址公園へ。
蓮(ハス)

公園に入るなり、池いっぱい、満開~!!
なんだかんだで着いたのは9時過ぎだったけど、つぼみかけの
花もまたかわいい♪
普段はハスの花って言うと、お盆のお供えものってイメージが
浮かんでくるけど、大きな花がこんなにたくさん咲いてるのを
見ると、そんなイメージも吹っ飛んじゃいます。
ピンクから白のグラデーションがすごくキレイで、うっとり~♪

でも花とは対照的に、種はちょっと怖かったり。
シャワーの口とかハチの巣にも似てるけど、中から見られてる
みたい…とか思ってしまうと、かなりホラー。

そんな種や花の様子を、絵に描いている親子連れもいたりして
あぁ…私もあのくらいの歳でこの近くに住んでたら、絶対ラジオ
体操の後、この公園に通いまくってるなー…。
(↑体操の後、1時間近く近所の友達と遊びまくってたヒト)
なんて遠い目をしながら、朝限定の風景を堪能したのでした。

早起きは三文の得。
…って解っちゃいるけど、なかなか起きられんのよねぇ(苦笑)。
たまにはがんばって早起きしてみよ~。
[ 2009/07/25 00:08 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

脅威vs驚異

去年、葉っぱを虫に食べられて丸はだかになってしまった
柿の木に、再び迫る虫の脅威。
あれ、“いら”(木の葉を食べる毛虫の総称。たぶん方言?)が
ついとる…と思ってたら、すでに梢の方は葉が無くなってました。

去年は葉が全て無くなってしまったあと、真夏に新芽を出すという
荒業をやってのけた柿の木ですが、今年はその代償か、ひとつも
実をつけておらず、その上また全部葉を食べられてしまったら、
この木は一体どうなってしまうのか。運命やいかに!
…って大げさだけど、人様の家の柿ながらかなり気になってます。

今年も驚異的な生命力に期待して。
負けるな、柿の木!

頼むぞ!スズメ!
(こういう虫も食べてくれるのかどうかは知らんけど…)
[ 2009/07/23 23:34 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

雲の切れ間のランデヴー

数日前から朝のワイドショー等で、にわかに取り上げられていた
今日の皆既日食。
昨夜は雨が降っていて、今回は見られないかと思っていたけど
薄曇の中、次第に薄日が射してきたので、ND(減光)フィルターで
太陽を激写!…したのですが。

やっぱ無理!まぶしいー!!

というわけで、職場で代わる代わる回し見してた日食グラス
越しに撮ってみました(←仕事しろよ)。
9:56
11:15
11:41
バタバタしていてなかなか外に出られず、いちばん欠けた状態を
見損ねてしまったけど、それから十数分後でも外は夕暮れ時とも
雷雨の前とも違うような薄暗さでした。
高校のときにも部分日食は見たことあるけど、こんなに薄暗く
なった日食ははじめてで、なんか感動。すごい不思議ー!
太陽がほんの数分遮られただけで暗く涼しくなるだなんて。
いつも当たり前のようにそこに在るから、そんなに意識することは
あまりなかったけれど、やっぱり太陽って偉大です。
月よりもずっと遠いのに。

そして次回、日本各地で日食が見られるのは、2012年5月21日。
今度は休みを取ってゆっくり見たいな。
[ 2009/07/22 23:50 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

夏、ひとやすみ

日々草(ニチニチソウ)“京風車”
雨降って、夏日もひとまずひとやすみ。

薄暗いし雨の音は心地良いし、扇風機つけてたら肌寒いほどの
涼しさで、昨日の寝不足分を取り戻すには最適な日だった今日。
あー…なんかいくらでも寝れる…。
うたたねってなんて気持ちいいんだろ…
などと夢うつつを行き来して、寝不足分どころかおつりの方が
多いほどうたたねてしまった、静かな雨降りの1日でした。
日々草(ニチニチソウ)“ちゅらビンカ”
たまたま休日と重なった、夏の休息日。
明日から、また暑くなりそうです。
[ 2009/07/21 23:13 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

夜半の襲雷

昨夜は滝のような雨と、時折地響きをおまけにつけて光まくる
雷が来ては去り、また来ては去りの3部構成でなかなか眠れず、
今日は当然寝不足でぼけぼけに。
いくつになってもちっとも慣れない雷の、どこが苦手かと聞かれ
たら、「全部」としか言いようがないのですが、あえて挙げるなら
いつ、どこに落ちるか分からないところがいちばん怖いです。

例え雲の上にいるのが、こんなラブリーな鬼たちだったとしても、
気まぐれであんな雷電を頭上に落とされたらシャレになりません。
ていうか、かわいすぎて逆にイヤかも。
ドリフの雷様だったら…もっとイヤかも(苦笑)。
[ 2009/07/20 23:21 ] たわいない話 | TB(0) | CM(2)

残るもの


やっぱり今日も見てしまった「踊る大捜査線 THE MOVIE2」。
“ながら見”してても、途中から物語に入り込んでしまって、
結局いつも最後まで見てしまいます。もう何度も見てるのに。

それにしても、映画やドラマで故人の姿を見るたび、なんだか
妙な感じになっちゃうなぁ…。
実はまだどこかで活躍されてるんじゃないか…とか思ったり。
瞬きするほどの一瞬から、過去の時間まで記録して、ずっと
遺しておける映像ってすごいです。今更だけど。
[ 2009/07/19 00:58 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(0)

備前国アイスめぐり3

備前というより備中で、その上、天領(江戸幕府の直轄地)
だったらしい倉敷ですが、まぁ細かいことは置いといて。

先日、美観地区で見つけた、かわりだねソフトクリーム。
その名も「ぶっかけ醤油ソフト」。
甘いんだかしょっぱいんだか、味の想像がつかないところが
ドキドキだけど、とりあえず食べてみるかな~と、注文したら。
「……え?あ、はい!ありがとうございます!」

今の間は何…(汗)。

注文する直前まで、「当店おすすめでーす!」とか言っていた
店員さんの、「まじで?ほんまに?」という感じのリアクションに
半々だった期待と不安が、一気に不安一色に。
もしかして罰ゲーム的なチャレンジメニューだったんかな…。
でも注文したからには、もう後には引けんし…。
などと少々後悔しながらアイスを受け取り、覚悟を決め、ひとくち。

…………あれ?意外とおいしい。
生醤油味を想像していたぶっかけ醤油ソフトは、遥か彼方に
醤油が見え隠れしているようなソフトクリームでした。
生醤油でなかったことに安心した反面、ちょっと拍子抜け。
まぁ最後の最後にしょっぱい部分が馬脚を現したり、コーンが変に
割れてアイスが流れ落ちそうになったりもしましたが、個人的には
また食べたいくらいです。

何であのリアクションだったのかは分からないけど、
食わず嫌いはいかんですよ。店員さん。
[ 2009/07/17 23:56 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

OH!な1日

昨日、まちかどに貼られたポスターを何気なく見ていたとき、
無条件で反応する文字を見た気がして、思わず二度見。

「OH!代官ばやし踊り」…??
7月25日に開催される「倉敷天領夏祭り」のポスターに書いて
あったイベントのひとつですが、なんでまた「OH!」なん?
もしや参加者は全員着物のいでたちで、頭にはOH!くんの
カチューシャを着け、その中心にはお代官さまのコスプレをした
OH!くんが踊りまくっているとか…。
(↑脳内で「マ○ケンサンバ」らしき映像が再生されているらしい)

………き…気になる。

とは言っても、毎年この時期の土日は仕事三昧なので、真相を
確かめるのはいつになるやらって感じですが、OH!代官ばやしが
一体どんな踊りなのか、いつか生で見てみたいものです。

それにしても、夜はライブ告知で小躍りしたり、昨日はOH!が
あふれる1日でしたな(笑)。今年の夏もホント楽しみです♪
7月のお祭りに行けない分、8月はがっつり(?)行くぞ~!
[ 2009/07/17 00:01 ] OH!くん・ケダマ | TB(0) | CM(2)

今昔時感

観光客を装って、久々に倉敷美観地区とその周辺をぶらり。
まぁ別に装わなくてもいいんだけど、気分です。気分。

昔ながらの町並みに、いつも絶えない観光客は相変わらず。
(写真は閑散としてますが…)
そんな中、猫グッズのお店「倉敷の猫屋敷」がいつの間にか
「倉敷の犬猫屋敷」に変わっていたり、看板猫が2匹だけに
なってたり(1匹は由布院の姉妹店に帰ったそうな)、他にも
新しい店が増えていたりと、微妙な変化もありました。

でもこの子たちは、相変わらずのマイペースっぷり。

そしてこのエリア一帯の時間も、かなりのマイペース。
まちの雰囲気と相まって、ゆるやかに感じます。
のんびりしたいときには最適なんだけど、時間が経っている
感覚があまりないので、時計を見てびっくりすることも多々。
言うなれば、竜宮城のようなところかも。

さかなの代わりにハトが出迎えてくれるしね(笑)。
たまには浦島太郎になってみるのも、悪くないです。
[ 2009/07/16 00:05 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(2)

夏の雪見

昔は夏に「雪見だいふく」が食べたくなっても、お店に並んでない
ことが多かった(たまーに、霜まみれで、歯が立たないほど
かたいのを置いてるところもあった)けど、ここ数年は夏だけの
限定ものが販売されていたりして、夏でもあのもちもちアイスが
食べられるようになったのは嬉しい限り♪

だけど今日食べたのは、冬の雪見だいふく(黒みつきな粉)。
我が家の冷凍庫で半年近く忘れられ、遭難していたシロモノです。
冬に出ていた限定ものだけに結構濃厚な甘さだったけど、少々
疲れ気味な体にはいい薬ですな。やっぱきなこラブ♪
ただ、おもちが激しく容器にくっついて、ものすごく食べにくく
なってたけど。おもちとアイスが分離したりとか。

賞味期限は無くても、雪見だいふくは新鮮なうちに食べるべし。
今回の教訓です。
[ 2009/07/14 23:21 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

同じ水なら波がいい

空気中の湿気をめいっぱい吸収してるんじゃないかというほど
体が重だるーくなるムシムシした日が続くと、いっそのこと
重力の影響を受けないところに行ってしまいたい…と思うことは
よくあるけれど(あと体重計に乗るとき)。
今年、トリップすることが多い場所は、瀬戸内海の波打ち際。

うつ伏せになっても呼吸が出来るくらいの位置に寝転がって、
波にひたりながらゆらゆらと楽しめる、微妙な浮遊感…。
あぁー…もう想像しただけでうっとりです。

というのも先日、海開きのニュースの中で、波打ち際にぺたんと
座って遊んでる子どもたちがすごく印象的だったので。
かなり楽しそうだし、打ち寄せる波も気持ち良さそうだし。
それ以来、私の中の「一度してみたいことリスト」(「草原で昼寝」
「動く歩道を逆走」的なプチ願望など)。に追加されたのでした。

まぁ見た目が水難に遭った人というか、浜辺に打ち上げられた人
っぽいので、実際にはあんまり長いこと出来なさそうですが…。
[ 2009/07/13 22:55 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

時は髪なり


前髪切りたい…。

大抵、前髪が伸びてくると自分で切ってしまうのですが、前に
切りすぎてしまったとき、ほぼ毎朝、「ちびまる子ちゃん」に
登場する、花輪くんちっくな前髪の寝ぐせと格闘するはめに
なってしまい(美容師さんが手こずるほどクセのつきにくい
髪質なのに、何故に寝ぐせはガンコなのか…)、今回は
なかなか踏ん切りがつかず、二の足を踏んでいたりします。

って、美容院に行けば済む話なんだけど、前回行ってから
まだ2ヶ月ほどなのに、なんだかもったいないような…。
そういうこと言ってるから数ヶ月経ち、半年が過ぎ、1年近く
だらだらとのびまくるわけです。時間も髪も。

…まぁある意味、節約家ってことで(←単なるズボラ)。
[ 2009/07/12 00:18 ] たわいない話 | TB(0) | CM(2)

ハチとチチ

来月公開の映画、ハリウッド版「ハチ公物語」のニュースを
この間ネットで見たのですが、お父さ…いえ、北大路欣也さんが
ハチの飼い主役の吹き替えを担当されるとか。
やはり以前、旅先で見かけた光景は、このことを見越しての
演出だったのかもしれません。

ハチ 「出世したな」
父  「恐縮です、先輩」

あ、でもお父さんって本当はにんげ…ゲフゲフン。
[ 2009/07/11 00:35 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

ニホンゴであそぼ??

安くて便利だけど、一度足を踏み入れるといつの間にか時間が
経っていて、ついつい今すぐ必要の無いものまで買ってしまう
フシギなお店、百均コーナー。
いろんなものがある中で、こんなの見つけました。

なんておフランス(?)なステキネーミング。

同じBでもメーカー違いで何種類か置いてあり、どれにしようか
迷っていたのですが、目に入ってきたこの名前で即決しました。
商品開発チームの精鋭たちが集まった会議で、粛々と決められた
ところを想像すると、ちょっと吹き出しそうになるけど、手に取って
もらえるか否かがかかっているなら、大まじめにもなりますね。
やっぱり商品名って重要です(意外とノリだったりして…)。

おまけ。

微妙な日本語の説明文も、個人的にポイント高いです。
チャーリー…。
[ 2009/07/10 00:40 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

無垢な価値観


スーパーで買物してたとき、私の前でレジ待ちしてた親子が
会計の際、女の子がお母さんから渡されたお札を店員さんに
渡していて、なんでも自分でやってみたい年頃なんだろうな~
と、ほほえましく思いながら見ていたのですが。
印象的だったのは、店員さんから受け取ったおつりをお母さんに
渡しながら、女の子が嬉しそうに言った言葉。

「お金ふえたよ~♪」

……か…かわいい。
金額的には減ってるんだけど、お札を1枚渡しただけなのに
それ以上にお札が返ってきて、おまけに小銭までもらえたら
やっぱり子どもとしてはトクした気分になるんでしょうね。
あぁ…そんな純粋な気持ち、どっかに置いてきちゃったよ…。
知識を得たり価値観が分かってくる一方で、それまで持ってた
「何か」を置き去りにしてることもあるのかもしれんなぁ…。
なんて、思わず遠い目になってしまったり。
子どもの言動に、はっとさせられることが多い、今日この頃です。
[ 2009/07/09 00:59 ] たわいない話 | TB(0) | CM(2)

地の七、天の七


今年はじめてセミの声を聞いた朝、毎年雨の降ることが多い
七夕の日にしては珍しく青空がのぞいていて、今夜は久々に
天の川が見えるかなー…と思っていたけれど。
だんだん雲が多くなり、結局今年も曇り空。

でもきっと、天上のふたりは無事に逢えてることでしょう。

七色アーチは天の橋。
[ 2009/07/07 23:18 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

花ざかり

ルドベキア
「ルドベキア。
 夏の庭先や野原を彩る、ちいさな太陽のような花です。
 貞三先生のつくった花言葉は、『今や盛りの30女』、です」

ドラマ「風のガーデン」で、老医師・白鳥貞三(緒形拳さん)が
勝手気ままにつくった花言葉を集めた本、「貞三先生の花言葉」。
劇中で出てきたステキなものから、少々微妙でユニークなもの
まで、365篇が掲載されている中のひとつがこれ。
一般に言われているルドベキアの花言葉は、「正義」とか「公平」
だそうですが、勝手花言葉の方が親しみがわきます。年齢的に。

車のCMじゃないけど、「日本の女は30からが旬」。
秋頃まで咲き続けるルドベキアも、これからが旬。
[ 2009/07/06 23:23 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

夏の夜は煙たくて


昨夜、消灯してから不快なモスキート音を発して忍び寄る敵に
対抗すべく、蚊取り線香に点火してやっと眠りについたのですが、
数時間後、今度は息苦しくなって目が覚めてしまいました。
その原因は、蚊取り線香の煙。
線香のにおいは好きだけど、部屋の中にもうもうと白く立ち込める
ほど煙が蔓延していたら、そりゃ息苦しくもなります。
ていうか、蚊が煙に参る前に、人間の方が参ってしまいます。

結局、どちらにしても煙たいことには変わりない、夏の夜。
やっぱり煙の少ない線香、買ってこなきゃ…。
[ 2009/07/05 23:02 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

夢の車は今もなお

昨夜たまたま見つけた、大好きでよく見てた海外ドラマの
オープニングに、昔懐かしいわくわく感、再び。

そのドラマは、二十数年前に放送されていた、「ナイトライダー」。
家族で毎週かかさず見てたっけなぁ…と懐かしくなって検索したら、
某動画サイトに何話かアップされていたのを見つけたのですが、
見始めたら次の話、またその次…と、止まらなくなってしまいました。
やっぱり今見てもおもしろい!
そして「キット」(←車)かわいい♪
ユーモアたっぷりなやりとりとか、車のことをよく知らなくても
かっこいいと思えるカーアクションはもちろんだけど、80年代の
空気というか、どことなくのんびりした雰囲気が何だか懐かしくて、
ほのぼのした気分になったり。いい時代だったんですねぇ…。

20世紀末の当時は、21世紀になったらお金持ちの人がこんな
夢のような車に乗ったりするんだろうなー…とか思っていたけど、
実現するまでには、まだ当分かかりそうです。
“21世紀への夢”がつまった、何でもアリのドリーム・カー。

私がおばあちゃんになる頃には開発されてるかなぁ…。
1度でいいから乗ってみたい、憧れの車です。

そんな「ナイトライダー」オープニング映像は、こちら
[ 2009/07/04 23:43 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(2)

旅する雫


落ちそで落ちない雫がぷるぷる。
ピント合わせて待ってる私の腕も次第にぷるぷる…。


雨粒になる前まで漂ってた空を名残惜しむように土に還って
潤しながら、再びはじまる長い旅。
その一瞬を切り取るのって、やっぱり難しいです。
[ 2009/07/02 23:38 ] カメラ | TB(0) | CM(0)

梅雨日和

長いながーい中休みからようやく雨を降らす気になったのか、
やっと梅雨らしくなったこの数日。
待ってましたとばかりに雨の中、吉備津神社へ。
紫陽花(アジサイ)
額紫陽花(ガクアジサイ)
去年来たときは、かわいそうなくらい暑さでしおれていたけど
今日は涼やかで生き生きとしたアジサイが見られました。
さすが梅雨の風物詩。
雨にぬれてしっとりした感じのアジサイ園や境内がまた素敵♪
2枚目の写真のガクアジサイは、ほのかに甘いいい香りがするの
ですが、小さい頃からこの香りと花(というか、つぼみ)を見るたび
鞠か、紙風船のような模様のアメを連想してしまいます。
ちょっとおいしそう…(笑)。

雨の日を選んで出歩くことはあんまりないけど、しとしと降りの
落ち着いた雰囲気も風情があっていいものですね。

まぁ、途中から土砂降りに見舞われたりもしましたが。
今までサボってたぶん、まとめて降らそうとしてるな。梅雨前線。
情緒や風情まで流さないよう、ほどほどによろしくです。
[ 2009/07/01 23:39 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。