すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

行きはよいよい…


長距離を運転しているとき励みになるのが、目的地までの
距離がだんだん短くなっていく案内標識。
見るたびに嬉しくなる反面、ちょっと距離感がおかしくなります。
目的地の周辺にある市だって、家からだと結構気合の要るような
遠い場所なのに、標識で数十キロとか書いてあるのを見ると、
なんだ、結構近いじゃないの♪とか思ったりして。
そんで勢いに乗って行っちゃったりして。
すでにこの時点で、かなりの道のりを走ってきているというのに。

そして「たいした距離じゃない」場所まで、ちょこちょこと足を
延ばした帰り道。気がつけば、帰路はえらい距離になっていて。
そりゃそうだよね…と、少々遠い目になってみたり。

そんな知らず知らずのうちに遠くへ行ってしまう、山菜採り的
誘惑を秘めた案内標識。遠出の際は要注意です。
スポンサーサイト
[ 2009/06/30 23:47 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

ご当地マンホール・鳥取編

久々のご当地マンホールは先日、鳥取県で見つけたもの。

米子市淀江町。
水車メインで、いかにも水郷って感じのイラスト。
名水百選に選ばれている水源地以外にも、名水の湧き出ている
ところが数ヶ所ある「名水の里」の名は伊達じゃないです。
やっぱ贅沢だわ、このまちの人たち。

伯耆町(旧岸本町)。
草のふちどりがされたマンホールには、菊の花と大山。
ここでは上流からどんぶらこっこと流れてくるのは桃じゃなくて
スイカなのねー…なんて(笑)。
さすがスイカの名産地。今頃畑いっぱいに実ってるんだろうな。

あー…なんか無性に鳥取西瓜食べたくなってきた…。
[ 2009/06/29 23:57 ] ご当地マンホール | TB(0) | CM(0)

心配症


重要なものや一点ものなど、他に代わりがなく、絶対に汚したり
できないものを見ているとき、いつもふと頭をよぎる不安。
今、突然鼻血が出たらどうしよう…。
先日もそんな不安感に捕らわれ、それを周りに話したのですが。

「考えたこともないけど、そんな心配するほど鼻血出るん?」

………いや、まぁ小学生のとき以来出してないけども。
でも何の前触れも痛みもないから余計怖いと思うんだけどなぁ。

考えすぎだとかなり呆れられましたが、一度そういうことを考えて
しまうと気になってしまうもので、なるたけ落下予測地点に物を
置かないようにしてみたり。
…なんかもう心配性というより、心配症かも。
[ 2009/06/29 00:08 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

ひやぷる


最近のハマりもの。
水饅頭の外側部分が、もう少ししっかりした感じの「水大福」。
中にはあっさりとした塩あん(こしあん)が入っていて、
硬すぎずやわらかすぎず、ぷるぷるのうまうま。
口当たりも見た目にも涼しいお菓子を考えた人に感謝♪

やっぱり暑くなってくると葛餅やわらび餅、ゼリーに
フルーチェ等、ひんやりぷるんとしたものに惹かれますね。
蒟蒻畑を凍らせたのも好きだけど。
[ 2009/06/28 00:12 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

まちかどの怪現象


柱の影から、こんにちは。

最近、空から小魚やオタマジャクシが降ってくるという怪現象が
全国各地で起こっているそうですが、東京では都心を中心に
謎のシールが街の至るところに貼られ、ちょっとした話題に
なっているらしいです。
でもそれって明らかに人為的なものでしょ…と思いつつ、朝の
ワイドショーで取り上げられていた、そのシールを見てびっくり。

これ、見たことある…!

春の東京旅行の際、こんなイラストのシールがちょうど箱の角で
表情が変わるように貼ってあり、なんか凝ってておもしろい
ラクガキじゃのう…と印象に残ってはいたのですが、テレビで
取り上げられるほど、大量に貼られていたものだったとは。
そりゃまちかどに奇妙な顔シールがベタベタ貼られていたら、
否が応でも気になりますわな。
いたずらにしては範囲が広そうだし、一体誰が、何のために。
気にはなるけど、全部明らかになってしまうのもつまらないというか
謎は謎のままであってほしいというか。
こういう怪現象ってちょっとフクザツな気分になるなぁ。

それにしてもこの顔、どっかで見たことあるような…。
[ 2009/06/27 00:41 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

夏至は過ぎても

冬至が来ると、「これから日が長くなるんだ」って嬉しく思うのに、
それと比べると、ちょっと影が薄いような気がする夏至。
かぼちゃを食べたり、ゆず湯に入ったりって習慣も特に無いし。
だんだん日が短くなっていくっていう感覚もあまり無いし。
梅雨が明けたら夏本番がやってきて、夜になっても花火大会や
盆踊りなど、にぎやかなお祭り行事が多いってこともあるのかも。

8月のおわりに感じるような寂しさというより、まだまだ楽しみな
ことを待つわくわく感の方が大きい、夏の黄昏。
たそがれないけど、黄昏時。

夏はこれから。
[ 2009/06/26 00:00 ] 自然 | TB(0) | CM(2)

木漏れ日ランチ


平日はあまりひと気のない静かな公園も、お昼どきに限っては
どこからともなく人が集まり、木陰のベンチは満席状態。
休憩時間にこういうとこでお昼が食べられるなんて、この近くの
ご近所さんやお勤めされてる人、いいなぁ~。

もう真夏と言っても差し支えないような日差しの中でも木陰の
下は涼しいし、水辺からは心地良い風が吹いてくるし。
ハスをはじめ、季節の花を眺めながらゆったりと♪
…あぁ、そんなステキ休憩、居心地良すぎてオーバーしそう。
いや、絶対する(断言)。

休憩されていた方々はそんなこともなく、きっかり13時過ぎには
帰られて、また静寂が戻ってきたけど、人気のランチスポットって
お店だけじゃないんですね。
今度ここに来るときは、私も何か持ってこよ♪
[ 2009/06/25 00:18 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

ミズノハナ


つかめそうでつかめない、昨夜の雨の置土産。

でもアメンボは“ウォータークッション”を抱えてひとやすみ。
中には転がる水滴を、ひたすら追い回してるのもいたりして(笑)。
さすが水上の忍者です。いいなぁ、涼しそう~。

そんな天然撥水加工された葉っぱの持ち主は…
蓮(ハス)
池いっぱいに生い茂ってた、ハス。
まだつぼみの方が多いけれど、花もぼちぼち咲きはじめ。
お昼前だったので、ほとんどの花は閉じていましたが、また
来月あたり、開いてるとこ見に来たいな。

…早朝に起きられれば(弱気)。
[ 2009/06/24 00:58 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

ラッキーアイテム


“小さな恋人”みっけ♪

パック売りされてるさくらんぼって、大抵ひとつずつバラバラに
なってるけど、たまにふたつの軸がくっついたものが入ってると
なんか「いいもの見つけた」感じがして嬉しくなります。
みかんのヘタに葉っぱがついてるものも然り。
星型のピノとか、まゆげコアラと同じような位置付けかも。

しかしこういうさくらんぼを見ると毎回、小さい頃よく食べてた
「さくらんぼの詩」と、姉妹品の「クリームソーダ」ってキャンディ
思い出すなぁ…。
[ 2009/06/22 23:26 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

橋上で大脱走


昨日の新聞に載っていた、「瀬戸大橋で3台追突事故」の記事。
橋での事故って珍しいなぁ…と思いながら読んでいると、横転
したトラックの積荷には5000羽のヒヨコが積まれていたらしく、
そのうち約1000羽が路上に逃げ出したのだとか。

トラックから突然ピヨピヨとあふれ出すヒヨコの大群…。
なんてシュール。しかもファンシー。

もし現場に居合わせたら、そんな不謹慎で悠長な事言ってる場合
じゃないのですが(一歩間違えれば多重事故になりかねないし)、
高速道路の、瀬戸大橋の上をヒヨコが歩き回る光景を想像すると、
ものすごい非日常。その上かなりの大騒動だろうな(汗)。
事故処理に出動した高速隊の方々も、まさか1000羽もの
脱走ヒヨコを確保…いえ、捕獲することになろうとは夢にも
思わなかったことでしょう。

ちなみに、この事故の影響で3時間近く通行止めになったそうな。
警官のみなさん、本当にお疲れさまです…。
[ 2009/06/21 23:59 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

蛍川のほとりで


雨のやみ間に、蛍狩り。
少しピークを過ぎていたからか、草陰で雨宿りしていたからか
いつもより少なかったけど、草にとまってあまり活発に飛んで
いないかわりに、星を散らしたようなホタルあかりにうっとり♪
なんだかプチ天の川みたいだなぁ。

近づいてきた“流星”以外は、光が遠くてカメラに写らなかったぶん、
肉眼でたっぷり堪能した地上の天の川…もとい、蛍川の夕涼み。
来年はも少し早めに来なきゃ。
[ 2009/06/20 23:57 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

久々の名物


家来にはならないけど、お茶のお供でいただきました。

駅のお土産コーナーで、結構なスペースを占めている岡山銘菓
ですが、いただいたのも食べたのもかなり久々だったり。
県内在住の方から、他の地元銘菓をいただくことはあっても
きびだんごって、そういう手土産では滅多に見ない品です。
期間限定ものや、かわりだねの味があれば、稀に自分で買う
こともあるけど、スタンダードなものは…何年ぶりだろう。

どこにでも売っているのに、どんな味だったかも忘れかけていた
久々のきびだんごは素朴な味で、あっという間にぺろり。
やっぱり基本は大事ですな。
[ 2009/06/19 23:58 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

偶然からのプレゼント


4つの葉っぱが合わさった、しあわせ。
公園でたまたま出会った方にいただいたもの。

リードを外されていたわんこが私の足元に寄ってきて、飼い主の
おばさんと何気なく言葉を交わしただけだったのですが、その方が
散歩の途中に見つけたという四葉のクローバーに私が反応した
からか、そのまま「あげる」と渡されたのでした。

「散歩のときに見つけたら押し葉にしてるんよ」
と、手帳にはさまっていた数本の四葉も見せていただいたけど、
偶然見つけたものって探して見つけたものより幸福度高いって
言うし、これも押し葉コレクションのひとつになるであろうはずの
ものなのに、いいのかな…と思いながらも、せっかくなので
お言葉に甘えていただいちゃいました。
お礼を言って別れた後、なんだか嬉しくなって撮ってみたり。

偶然が重なってやってきた“しあわせ”のクローバー。
私もデジタルじゃなく、押し葉で残してみようかな。
[ 2009/06/17 23:45 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

怖いもの見たさ


梅雨入りして以来ほとんど雨が降らず、空はすっかり夏模様。
入道雲を見上げて気付いたら、遠くの空は真っ黒け。

そのうち轟きだした雷鳴におののきながらも、安全な場所に
居たことでちょっと余裕のあった私、雷雲から走る稲妻を写真に
撮ろうと挑戦してみたのですが、光ってからシャッターを押しても
間に合わず、「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」作戦のエンドレス
連写モードで撮ってみたものの、タイミングが合わなくて断念。

やっぱり光は速かった(当たり前)。

それにしても、絶対落ちないって解ってるのに、稲妻を見るたび
一瞬ビクっと体がこわばっちゃうなぁ…。
ものすごい音も被害も無ければ、好きになるかもなんだけど。
[ 2009/06/16 23:55 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

さまづけ

たまに会話の中で出てくるたび思うけど、特にすごいファンと
いうわけでもないのに、敬称略のフルネームでなく「ヨン様」と
「様」付けで言っちゃうのはなんでだろ…。
あと、ドロンジョ様も。

“尊敬”の意味とは違うような気がするけど、何故か呼び捨てに
できないふたりです(写真は本文とは全く関係ありません)。
[ 2009/06/15 23:59 ] たわいない話 | TB(0) | CM(2)

地上の花火


昼に花咲く、ちいさな花火。
花火といえば夜のものですが、この“花火”は夜になると閉じて
しまうので、昼限定。
火花のかわりに花粉を散らしながら、庭先や石垣など、いろんな
ところでプチ花火大会開催中です。
ちいさいけれど、じっくり見るにはうってつけ。混まないし。

でっかい夜空の花火も好きですけどね。
こちらもぼちぼちシーズンですな。
[ 2009/06/14 23:44 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

OH!サン

OH!くんの生息地でもあるOHKは、今年開局40周年。
そしてシュールなおやじキャラ、おっ!サンが出没している
関西ローカル局・サンテレビも今年開局40周年。
ひまわりの花が咲いたのを見て、久々に「おっ!サンの部屋」
(CM集、音量注意!)をのぞいてみたらば、奇しくも両局
“ピッチピチの40歳”という事実にびっくり。同い年だったのね。

…というわけで。

勝手にコラボしてみました。夏らしく。

「OH!」
「…ちょっと、日焼けしましてん」
[ 2009/06/13 23:23 ] OH!くん・ケダマ | TB(0) | CM(0)

思い出おかし


1度家族の前で開けたが最後、空っぽになるまでみんなの手が
止まらなくなる魔性のお菓子、「ベジたべる」。
今も昔も変わらず好きなお菓子だけど、昔はこんなシャレた
名前じゃなくて、確か「グリーンスナック」だったっけ…とか、
あと1円足りないがために買えなくて、泣く泣くあきらめて帰った
ことがあったなぁ…とか、食べながらいろんなことをぼんやりと
思い出すお菓子でもあったり。記憶のかけらみたいな。
そう思ってみると、発売から結構長いこと経ってるのねぇ…。

なんて、しみじみしていたら、結局全部食べられちゃいました。
今日こそは残しとこうと思ってたのにー。
[ 2009/06/12 23:21 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

くらくらくらら


最近、この花を見かけるたび、同じ名前を叫んでるアルプスの
少女的な某CMが脳内再生され、ちょっと困ってる今日この頃。

西洋っぽい名前の割に、元から日本に在ったらしいこの植物、根を
かじると目がクラクラするほど苦いことから名前がついたそうな。
かじった人、チャレンジャー…。毒草なのに。
実は毒が回ってクラクラしてたんじゃないかと思いつつ、どれくらい
苦いのか、1度試してみたいような、みたくないような(←やめとけ)。
[ 2009/06/11 23:03 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

つかの間の雨模様


雫したたる雨の1日。
夕方から小降りになってきたし、今日はほとんど歩いてないし
ということで(昨日から、歩数計4マス目の倉敷市に突入♪)、
暗くなる前にちょこっと出歩いてみました。

「お参りして行かれぇ」
という猫に誘われて、八幡さまの境内をぶらり。

このあたりのアジサイは色づきはじめ。
全体ではまだまだだけど、近くで見るとグラデーションがきれい♪
うちに植えてるのはピンクなので、どうしてもそれ以外の色に目が
行っちゃいます。やっぱええのう、ブルー系。

そんな雨上がりのひとときを堪能した入梅2日目でしたが。
明日からは3日目にして、いきなり中休みの予報とか。
うーん…せっかくだからもっとじっくり潤してほしいんだけど。
ダムの貯水率とか割とピンチなところもあるし。
私も「休日の曇(または雨)女」とか言われるし。
[ 2009/06/10 23:20 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

梅雨の休息

紫陽花(アジサイ)
一昨日、ミニひまわりが咲いて「真夏気分」とか書いたばかり
ですが、やっぱりやってきた梅雨の季節。
カエルやアジサイ、ハナショウブなど、雨が好きなものたちに
とっては嬉しい季節。

たまには青空も見たいけど、雨の日を楽しみながら、しっとり
静かな雰囲気をゆったり過ごすのもいいかも。
これからひと月ほど続くわけだし、のんびりとね。
[ 2009/06/09 23:58 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

嵐の串じゃが


お昼に突然フライドポテトっぽいものが食べたくなって買ってきた
「ハリケーンポテト」。
一見ジャガイモを輪切りにしたものを串刺しにしただけで、何故に
ハリケーン?とか思いながら食べてみると、串に刺してある
ポテトが上から下まで、らせん状につながっていて、やっと納得。
思わぬ職人技(…なのか、こういう切り方ができる機械があるの
かは知らんけど)を目の当たりにして、なんだか妙に感動した、
今日のランチタイムでした。

それにしても、トルネードとかサイクロンとか他にも似たような
言葉はあるだろうにハリケーンとは、やっぱり“針”とか“剣”と
かけてあるんかな。串だけに(たぶん違う)。
[ 2009/06/08 23:46 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

季節を追って追い越して


春先に、“クリスマス”。

初夏だけど、“雪の下”。

そして梅雨を飛び越えて、突如やってきた“真夏”。

今年も我が家の裏庭に、ミニひまわりが咲きはじめました♪
やっぱり青空に映えるこの姿を見ると、一足先に夏気分。
去年より更に増量中です。
[ 2009/06/07 23:40 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(2)

防音イヤホン


たまに片方の音が聞こえなくなっていたのを父に直してもらい
ながら、だましだまし使っていたヘッドホンがついに壊れてしまい、
電器屋さんへ。
いろんな種類が並んでいた中、耳にぴったりフィットして音漏れが
少ないというインナーイヤー型のイヤホンを購入したのですが。

ほとんど耳栓ですがな。これ。

確かにイヤーピースはフィットして外れにくいんだけど、音が出て
いなくても、外の音があまり聞こえないほどの密閉性にびっくり。
なんなんでしょうか、この防音っぷりは。
音楽やDVD等の音を聴いて、どっぷりひたりたいときならともかく、
BGMとして聞くときは、ある程度周りの音も聞こえないと不安になる
タチなので、これはちょっと落ち着かないかも。

あ、でもこれからの時期、雷が鳴ってるときはいいかも。
[ 2009/06/06 23:34 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

歩いてゆるたび2


広島県境から歩いた軌跡(オレンジで塗りつぶしてるとこ)。
マップモードで見た、ただいまの現在地。

歩数計で日本一周目指して1ヶ月、その間歩いた距離は56km。
トータルの数字を見ると結構な距離じゃのう。
…と思ったものの、よくよく考えたら1日あたり2kmも歩いてない
計算になるんですけどね。塵も積もればなんとやら。
マイペースでは行きたいけど、も少し距離は延ばしたいなぁ。
せめて1日5000歩くらいは…とぼやいていたら、同僚が一言。

「じゃあ毎日職場のまわり、ぐるぐる回ってくれば?」

…それはやめとく(不審者ちっくだし)。
[ 2009/06/06 00:25 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

定番みやげ

関東に行くと必ず買って帰るお土産が「はとサブレー」なら、
鳥取は「とち餅」。

高速のサービスエリアでも同じようなものは買えるけど、
個人的にはやっぱり「お菓子の壽城」のがいちばん。
実際にとち餅ができるまでの過程をガラス越しで見学できるし、
何より出来たてのとち餅を試食でいただいたときは衝撃でした。
栃の実を使ったやわらかお餅に、なめらかなこしあん…♪
それ以来、すっかり虜でお気に入りのお菓子です。

そして、おみやげ物屋さんらしからぬ外観もお気に入り。

名前のまんま、お城だし(笑)。
[ 2009/06/04 23:52 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

水の里の原風景

予定がぽっかり空いた休日、何もせず過ごすのももったいない
…というわけで、先日ロングドライブに出かけようと思っていた
鳥取県へ行ってきました。曇ってたけど。
その上、家を出た直後からぽつぽつと雨が降りだし、少々弱気に
なりながらも中国山地を越えると、うっすらと薄日が。
「山(県境)を越えると天気が違う」って言うけど、ここまでとは…。

勢いに乗って山を下り(スピードの出しすぎはいけません)
大山のふもとにある、「天の真名井(あめのまない)」へ。

ここは名水百選に指定されている水源地で、かなりの量の水が
周りの集落を潤しておりました。
うーん、なんか水郷って感じの雰囲気、いいなぁ。落ち着く~♪
しかしマイナスイオン大放出な上に、田んぼに張ってる水にまで
この名水が使われているとは…なんて贅沢なんでしょ。

と言っても、水を汲みに来たわけではなく。
(でもせっかくだからポリタンクとか持ってくればよかったなー…)
お目当てはこちら。

白い小花の水中花。花は梅に、葉は藻に似ていることから
その名が付けられた、梅花藻(バイカモ)。
昔はどこでも見られたそうですが、清流でしか育たないため
今は一部の限られた地域でしか見られない希少な花です。
今まで、滋賀県まで行かなきゃ無いものだと思ってたけど、
ネットで偶然鳥取県にも自生地があることを知り、しかも見頃は
6月のはじめまで…ということで、出かけてみたのでした。

それにしても、テレビでしか見たことのない花が用水路いっぱいに
咲いてるなんて、しかもここではこれが当たり前の風景だなんて…。
やっぱり贅沢だわ、ここの人たち。
今の時代、この環境を維持していくのは難しいことかもしれないけど
いつまでも当たり前の風景でありますように。

おまけ。

雲の合間からチラリと見えた、伯耆(ほうき)富士こと、大山。
今度は日本海からも見てみたいな。晴れた日に。
[ 2009/06/04 00:59 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

夕空旅情


明日から、プチ旅行。
…の予定だったんだけどな。

先月思い立ってガイドブックを購入したものの、なんやかやで
結局計画だけになってしまったことを今更言うのもどうかと思うけど
こういう空を見てたら、何だか不完全燃焼でくすぶってたものが
ふつふつと再燃してきたり。
やっぱり夕方頃の空って旅心を誘われるなぁ…。

まぁ今回はおあずけになったけど、
同じ空の下にある彼の地へは、いつかまたの機会に。
それまでは、ガイドブックで“ことりっぷ”。
[ 2009/06/03 00:22 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

素敵エコライフ

今日から6月。
衣替えでクールビズ。
暑いところは苦手だけど、ガンガンに冷房がきいている場所も
苦手なので、クールビズ導入は大賛成。エコにもなるし。

そしてこんなエコも大いに歓迎。

以前訪れたカフェで、日暮れとともに灯されたちいさなキャンドル。
各テーブルに行き渡ったところで店内の照明をかなり落とし、
ほぼろうそくの灯りメインで、とても素敵な雰囲気でした。
地球にやさしくて、ゆったりできるだなんてすごいです。ろうそく。
…っていうと長い方が出てくるから、やっぱ「キャンドル」かな(笑)。

工夫次第でかわること。
ちいさなことから、ちょっとずつ。
[ 2009/06/01 23:58 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。