すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ホワイトツリー


庭木では、壁や生垣にはわせてあることの多いテイカカズラ。
ジンチョウゲやキンモクセイほどではないけれど、ほんのりと
甘い香りのする花をびっしりとつけ、一面を白く彩ります。
これが山に自生しているものになると…。

他の樹木をつたってのびて、デコレーション。
季節はずれのホワイトツリー。
この木の下にいると風が吹くたび、甘い香りとともに風車の
ような花がくるくるまわりながら落ちてきたりして、ほっと一息。
やっぱり雨上がりの朝は草木の香りも漂ってて気持ちいい♪

爽やかな青空の下、1日屋内にいるのがもったいなくて、早めに
出かけた甲斐がありました。貴重な青空、満喫しとかんと。
ここのところ、休日雲天のサイクルにはまりつつあるしなぁ…。
スポンサーサイト
[ 2009/05/31 23:45 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

青い鳥

いつもは近くで野鳥がくつろいでいるとき、そちらに目を向けると
逃げてしまうので、気になりながらも「興味ないよ」という雰囲気を
醸し出しながら(?)通り過ぎるのですが、今回ばかりは意外で
唐突な出会いに、思わず凝視。

だって憧れのカワセミ。
砂利の上の翡翠(←漢字名)。
たまーに小川や池で飛んでいく姿を、豆粒ほどの大きさでしか
見たことが無かった鳥がいきなり5メートル先の地面にいれば、
そりゃ目を疑います。こ…こんな近くではじめて見たよ…。

この後、あまりに凝視しすぎて、キッと睨まれた挙句飛び去って
しまったけれど、思わぬ偶然に出会えてちょっとしあわせ気分。
やっぱり青い鳥って近くにいるものみたいです。
[ 2009/05/29 23:51 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

ことばひとつで

この間は、ほぼ1日曇っていたにもかかわらず、
「雲の出番はほとんどないでしょう。晴れ」
と言い張り、終日晴れマーク1個のみを表示していた
ケータイの天気予報でしたが、今日の予報は。

「草木をはぐくむ雨が降りだすでしょう」

恵みの雨…なんだか粋でステキ♪
こういう予報だったら、雨の日の気分も変わりそうです。

洗濯物が乾かないのは困るけど、いやなことばかりじゃないし。
ぼちぼち梅雨も近いかな。
[ 2009/05/28 23:18 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

闘うお父さん

昨日、もう1箇所寄り道してみたタンチョウの保護繁殖施設で、
タンチョウ対カラスのバトルに遭遇。

いつもは優雅な姿で、のんびりと餌をついばんでいるタンチョウが
近くをうろうろしていたカラスを威嚇しながら追いかけていました。
こんな攻撃的なとこ、はじめて見たけど、周りを見て納得。

写真右上、池に浮かぶ島で卵を温めているらしい奥さん(?)を
守っていたみたいです。たぶん。
他の動物でもこういう場面はテレビでよく見るけど、頼もしいなぁ。
鳥類って夫婦で子育てをしている種類が結構多いし、家族の
ためにがんばってる姿はホントかっこいいです。

ちなみにこの後、しつこく周りをうろついてたカラスを見事撃退。
ぐっじょぶ、お父さん。
[ 2009/05/27 23:45 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

曇り転じて福となす

昨日見た、今日の天気は晴れひとつ。
朝起きたら、空はどんよりねずみ色。

お昼からは薄日が射してきたけど、すっきり快晴だったなら
ロングドライブに出かけようと思ってたのにー…なんて、ちょっと
しょんぼりしつつ、おつかいついでに寄り道して井山宝福寺へ。
紅葉の名所だし、今の時期は青葉がきれいだろうな~
くらいの考えで行ってみたのですが。


カエデの青葉はもちろん、お寺もかなり素敵な造りでした。
涙でネズミの絵を描いたことで有名な雪舟が子ども時代、修行
していたところ、というのは知っていたけど、こんな趣のあるお寺
だってことは知らんかった…。
近くは通るのに、今までスルーしていただなんて。もったいない。

とは言っても、訪れたのは今日が2度目。
前回は小学生の頃で、そのときはものすごい退屈だったことしか
覚えていなかったことを思うと、私も歳とっちゃったのねぇ…。
しみじみ。

少し鬱陶しく思ってた薄曇りが幸いして、近場で穴場、再発見。
近くも回ってみるものですな。
[ 2009/05/26 23:51 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

色違いで意味違い


昨日閉会した緑化フェア、「おかやま花だより」で展示されていた
青いバラ(写真クリックで拡大)。
色彩感覚や捉えかたは人それぞれだと思いますが、バラには
含まれていない青色色素を100%近く含んでいるものだそうです。
個人的には、自然がつくりだす色がいいなぁ…とは思うけど、
これを応用して、将来はもっといろんな色が開発されるのかも。

そういえば、バラって色ごとに花言葉が違うけど、青いバラにも
何かあるのかと調べてみたら、開発される前は「不可能」と
言われていたものが、開発されてからは「神の祝福」「奇跡」と
いう花言葉が新しく付けられたのだとか。
これから様々な色のバラがつくられるたびに、花言葉も増えて
いく…のかな。誰が考えているのかは分からないけれど。

しっかし…色や品種によって違うとはいえ、ほのぼの系から
昼ドラちっくでドロドロな怖い意味のものまであるなんて。
バラって何気に幅が広いです。色も花言葉も。
[ 2009/05/26 00:07 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

近くて遠い場所


島に行きたい。

ここ数年、周期的に訪れる島旅願望ですが、先日、ローカル
番組で瀬戸内海の島と人々の暮らしが紹介されていたのを
見て以来、再び島ブームが到来。
思えば、瀬戸内海にはかなりの数の島があるのに、いつも眺めて
いるだけで訪れたことは1度もない、近くて遠い場所だったりします。

唯一、橋が架かっていて一般車も降りることのできる与島は
行ったことあるけど、パーキングエリア(PA)の中だけだしなぁ…
と思っていたら、徒歩でならPAの外にも出られるそうな。
これなら「帰りの船に乗り遅れた!もう船便が無い!!」という
恐れはないし(こういう事態に陥ることがいちばん心配な小心者)
時間を気にせず探検できそうです。
本来の“島旅”からは、ちょっとズレてるような気もするけど…。
[ 2009/05/25 00:14 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

ねこふんじゃった


誰しも1度は聞いたことのあるこの曲を、最近覚えたらしい知人の
子どもが、遊んでいたついでにピアノで披露してくれたのですが、
途中で分からなくなってしまったらしく、「教えて」と言わんばかりの
目で訴えられ、しばし困惑。

うー…ピアノを習ったことはなくてもこれだけは弾けてたけど
(園児だった頃、女の子のたしなみです!くらいの勢いでこの曲を
弾くのが流行ってたので。猛スピードで弾ける子はちょっとした
英雄扱いでした)二十数年前の話だし、覚えてるかどうか…。
遠い昔の記憶を掘り起こしつつ、恐る恐る最初から弾いてみると、
間違えながらも何とか最後まで弾けて、自分でもちょっとびっくり。
覚えてるものですね~。

そんなこんなで、分からなかった部分をどうにか教えることが
できたのですが、今も子どもたちの間で弾くのが流行ってるほど、
世代を越えて親しまれてる曲みたいです。「ねこふんじゃった」。

でも歌えって言われたら…最後まで歌えないんだよなぁ。
こんな有名なのに。
[ 2009/05/23 23:35 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

カメラデビュー


「これ、お父さんのケータイで撮ったんで」
と、今朝、母が見せてくれた写真。

この間、遅まきながら父もケータイカメラデビューを果たしたの
ですが、ピントが自動的に合って簡単に写真が撮れる、と絶賛
していたカメラ機能は機械オンチの母も気になったらしく、父に
操作を教えてもらって、花やら金魚やら撮りまくっていました(笑)。

デジカメは「分からん」の一点張りで、さわりもしなかったのに。
興味を持つって大事なことですなー…。
[ 2009/05/22 23:58 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

花の名は

先日、名前の分からない花のことを書きましたが、根性で(?)
あらゆる検索ワードを打ち込んだ末、やっとこさ判明しました。
「oNLINE 植物アルバム」さん、本当に感謝です。
犬子持撫子(イヌコモチナデシコ)
この花の名は、犬子持撫子(イヌコモチナデシコ)。
花の下のぷっくりした部分には、つぼみがたくさん詰まっている
ので“子持”ナデシコなんだろうけど、“犬”は…多産だからかな?
でもなんとなく名前と見た目が合ってておもしろい♪

そしてもうひとつ。
こちらも去年の秋に見つけて、ずっと調べていたこの花は…
風鈴雪朝顔(フウリンユキアサガオ)【別名:淡雪昼顔(アワユキヒルガオ)】
誰が付けたか、風鈴雪朝顔(フウリンユキアサガオ)。
なんて風流で素敵なお名前…!
名前が判明したことよりも、この名前に感動しました♪

が、実は10年前に国内で発見された中国原産の帰化植物で、
日本でもまだ3県でしか確認されていないものらしいのですが、
在来種の生態系をおびやかすほど繁殖力が強いのだとか。
見かけによらずたくましかったのねー。
かわいい花だし、今度種ができてたらもらってこようかと思って
いたけど、見るだけにしといた方がよさそうです。

…それにしても、新種ってなかなか無いものですね。
(↑ちょっぴり淡い期待を寄せていたヒト)
[ 2009/05/21 23:59 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

危機的状況?

「症状は季節性のものとそう変わらない」と言われながらも、
思っていた以上の騒ぎになっている、新型インフルエンザ。
会社からは指定地域の出張禁止令が出され(この調子だと、もう
どこも行くなってことになりそうですが)、感染の有無にかかわらず
37度以上の発熱で出勤停止という通達が来る事態に。
ここまで言われると、ちょっと過剰反応な気がするんですが…
と思うのは楽観的なのかなぁ。

数年前、これよりもっと毒性の強いSARSが海外で流行ってたとき、
たまたま熱を出して病院に行ったら、問診表を見た看護師さんが
ものすごい形相で飛んできて、「厄介な患者が来た」という態度
全開であれこれ聞いてきたことがあったけど(毒性を考えたら
解らなくもないけど…)、あまりに周りがピリピリしてくると、受診も
親告もしにくくなるし、そうかと言ってもし感染したまま放っていたら
ますます状況は悪化するしで、悪循環に陥る方がかなり怖いです。
むしろウイルスそのものより、そういう雰囲気になってる今の状況が
心配だったり。

もちろん弱毒性とは言ってもインフルエンザには変わりないし、
気をつけるに越したことはないんですけどね。
[ 2009/05/20 23:54 ] そのほか | TB(0) | CM(0)

光の速さで


帰宅途中、ウイルス対策ソフトの有効期限が迫っていたのを
思い出し、コンビニで払い込み。
数時間後にメールチェックすると、契約更新完了のお知らせ
メールが届いていて、やっぱりコンビニ払いは確認が早いな~
なんて感心しながら、何気に受信時間を見てびっくり。

払い込んですぐ来てる…。

はっきりした時間は覚えてないけど、ちょうどその頃の時間が
表示されていてたまげました。そんなすぐに判るんだ…!
早い早いとは思っていたけど、オンラインてすごいですね。
24時間払い込みOK、そして瞬時に入金確認。
便利な時代になったものです。
インターネットを利用してるくせに今更何を言うかって感じですが、
あまりの速さに、頭がついていけなくなってるような気が…(汗)。

余談ですが、もうひとつびっくりしたこと。
つい先日まで山積みになっていたマスクが、こんな片田舎の
コンビニからも消えてました。売り切れで。
花粉症のときに買いだめたものがあるから慌てずに済んだけど、
まだ騒がれていない地域でも、予防対策を考えているなら早めに
準備しておいたほうがいいかも。備えあれば憂いなし。
[ 2009/05/19 23:08 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

道草で道草

“日本一周の旅”に出て2週間、万歩計を着けてみて
分かったのは、思っていた以上に歩いてないなぁ…ということ。
1日1万歩が理想と言うけど、そんなに歩き回る仕事でもないし
まぁ1日5000歩くらいかなと思っていたら、3000~4000歩程度
だったことに驚いたり、数時間から半日かけてぶらぶら歩き
回っても、1万歩に達していなかったり。

この数字で、外を歩いているとき、いかに道草が多いかという
ことが明らかになったわけですが(前々から気付いてはいたけど)
やっぱりこういうのを見つけると、足を止めずにはいられません。
雛桔梗(ヒナギキョウ)
色や種類ごと、綺麗に見えるように植えられたものでなくても、
自然に生えて景色に映えてるちいさな野花たち。
なんだか嬉しくなって、このときも当分ここに座り込んでました。
まさに文字通りの道草。道草で道草。
まだ長い道のりの“旅”だけど、楽しみながら、ぼちぼちと。
[ 2009/05/18 23:26 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

街猫はお店好き


お店が開くにはまだ早いけど、待ち遠しくて早めにお出かけ。


そしてちゃっかり入口前のポジションをゲット。
まだかな~とでも言いたげに、ドアに熱い視線を送る猫たち。
なんだか妙に通い慣れてる感じだけど…常連さん?
実はその筋では有名な、行列のできるお店なのかもしれません。
猫が集う、猫酒場とか。
思わずそんなことを想像してしまうような、ちょっとフシギな光景を
あちこちで見かけた、大都会の一角でのひとこまでした。

まぁ昼寝でもして、のんびり気長に待ってましょ。
[ 2009/05/17 22:54 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

木と樹の景色


かつては奥に見える木のように、緑の葉をつけていた木格子。
加工物と自然物の違いはあれど、元をたどれば同じもの。
だから緑の風景としっくりなじんでいるのかも。

そんな木格子越しの景色が、最近気になるお年頃です。
やっぱり日本人でよかったなー…とか思ったりして。
[ 2009/05/16 23:34 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

夢の続き

家に遊びに来ていた知人と、「何か食べに行こう」ということになり、
どこに行こうかとうきうきで出かけたところで目が覚めて、
なーんだ、どうせなら食べ終わってから覚めればいいのに…。
なんて、この夢に限らず、残念に思うことはよくあること。
それならばとすぐに二度寝しても、全く別の内容になっていたり
今まで1度も夢の続きがみれた試しは無かったのですが、今回
はじめて続きのようなものがみれました。
仏蘭西菊(フランスギク)
ただ、空想癖持ちなパラノイアンなので、夢うつつの中、どこまでが
妄想で夢なのかよく分からないけど(汗)、同じ登場人物の知人と
訪れた先が、地元のちいさな食堂というか軽食屋さんっぽいところ
だったり、ケーキセットに付いてくるドリンクが、何故か焼酎等の
がっつり系アルコール類しか選べなかったことを考えると、やはり
夢だったっぽいです。
妙な設定はともかく、続きがみれたのはちょっと快挙。

でも、やっぱり夢の中のケーキは食べられませんでしたけど。
[ 2009/05/15 23:28 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

かわり屋根電話室

以前ここで、かわりダネな電話ボックスの写真を載せましたが、
この10日ほどで立て続けに見つけたので、ご紹介。

まずは岡山市・西大寺。
西大寺観音院の本堂で繰り広げられる男の戦い「はだか祭り」の
様子そのままを屋根に据えている電話ボックス。
男気あふれまくってます。なんだかご利益ありそう…?

ふたつめは総社市で。
五重塔に続いて2個目のオリジナルボックスは、屋根というか
竪穴式住居がそのまま乗っかったもの。さすが古代吉備国。
工事のたびに、遺跡や石器がやたら発掘されるだけあります。
どうせなら、リアルに茅葺きでつくってほしいかも(無茶言うな)。

このかわりダネ電話ボックス、ご当地マンホールのように気を
つけてチェックしているわけではないので、見落としているものも
かなりあると思われますが、結構意外なところにあるものですね。
何気に近所にもあったりして。
[ 2009/05/14 23:58 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

1000円のジレンマ

この間の土曜日、久々に高速道路を利用したら、いつもとは
違う交通量と、県外ナンバーの多さにびっくり。
中四国や関西はともかく、お正月かお盆くらいしか見かけない
関東や北陸などのナンバーもちらほら走っていました。
…そういえば土・日・祝日は1000円で高速乗り放題でしたっけね。
ETC搭載車だけ。

そりゃ瀬戸大橋もゴールデンウィーク中、1日あたりの通行台数が
過去最高になるわけです。
開通時より多いって…。すごいよ、1000円効果。

こんなオイシイ割引制度が導入されても、未だに二の足を踏んで
いたりするけど、これが平日にも適用されて恒久的なものになったら
いちばんネックになってるETCカードも、たぶん思い切って作るのに。
ていうか、なんでクレジット払いじゃないとダメなんだろう。
現金チャージできるICカードだって良さそうなものなのに…。
本線の一般ゲートで、ETCゲートを通過していく車を見送りながら
そんなことをぼんやり思ったりしたのでした。羨望のまなざしで。

ちなみに、1000円未満の区間で降りたことは言うまでもありません。
やっぱりなんか悔しいし。
[ 2009/05/13 23:27 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

一問去ってまた一問

這い雉筵(ハイキジムシロ)
しあわせの黄色い花…かも?

先日、緑化フェアの会場でぽつぽつ咲いていた、植えられて
いるんだかそうでないんだか、よくわからなかった花です。
四葉のクローバみたいでラブリー♪
これに似た花は野山で見たことあるけど、花びらは5枚だし…
と調べていたら、ハイキジムシロという比較的最近日本に
入ってきた帰化植物だそうな。

やっとスッキリ♪と思ったのも束の間、またひとつ難題が。

この間、海で見かけて思い出した、謎の花。
写真は以前撮ったもので、たぶんナデシコの仲間だろうと見当を
つけて調べてはいたものの、さっぱり分からず、すっかり忘れて
いたのでした。

うーん…思い出したからには迷宮入りにはしたくないなぁ。
とは思いつつ、謎の花はどんどん増えていく一方だったり。
[ 2009/05/12 23:59 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

イマドキのコドモ事情

コンビニでレジ待ちをしていたとき、前に並んでいた小学生
数人の会話が耳に入ってきたのですが、その内容は…。

「あ!ヴィトンのサイフじゃが!」
「これ、本物なんで」
「おれ、グッチ持っとるよ」

……………。
イマドキの小学生って…。

私が小学生の頃はブランドの「ブ」の字も知らず、特に興味も
持たないまま、この歳まできてしまったけど(「あ、これいいな」
と思えば、ブランド品でもそうでなくてもこだわりは無いので…。
買えるかどうかは別の話ですが(汗))最近は小学生の頃から
ブランドものを持ち歩く時代なのですね。
まだこの世に生まれて10年かそこらなのに、私より詳しそうだし。

十数年後、この子たちが大人になる頃は一体どんなおサイフを
持つようになるのやら…。
ちょっと末恐ろしい気もするけど、カードやケータイ払い全盛の
世の中になっていたら、逆に無くなってるかも。
[ 2009/05/11 23:34 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

3年4ヶ月の間に

長いことがんばってきたけれど、ひとまず引退。

これからも目覚ましとして、よろしくです。

というわけで昨日、約3年ぶりにケータイを換えました。
メーカーは今までと同じなので操作がほぼ一緒なのはラクだけど、
いろんな新機能が多すぎて、ちょっとワケがわからなくなってます。
今朝に至っては、突如「電話帳が更新されました」と表示され、
なんのこと?と確認してみたらば、電話帳に登録していたお店や
会社の電話番号に、住所とHPのURLが追加されていたのでした。
更新されていたのは企業だけだったので、データベースから
検索して得た情報だろうけど。

ひ…ヒトの知らん間に何してくれとるんよ…!

あるサービスの機能だったのですが、かなりびびりました(汗)。
この数年の間に、携帯電話ひとつあればいろんなことができる
ようになったし、様々な機能やサービスも満載で、便利になって
いるのかもしれないけど、ハイテクすぎるのも考えものですな。

ていうか、こんなアナログな頭で使いこなせるのでしょうか…。
謎です。
[ 2009/05/10 23:50 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

海辺のまちへ

昨夜はサーバーが落ちていたため、更新できなかったのですが、
この日記は昨日アップするはずだったものです。
自動下書き保存機能に感謝…。

久々の晴天に誘われて、これまた久々の下津井へふらり。
松葉海蘭(マツバウンラン)
いつもより釣り人が多いこと以外は平日とあまり変わらない、
のんびりとした雰囲気のまちですが、今日はやたらフリーダムな
わんこが集団でうろうろしておりました。

サミットですか?

こちらは子育てにおおわらわ。


このお宅では家の中に巣があるらしく、小窓のガラスを外して
作られたツバメ専用の出入口が。これならいつでも自由に出入り
できますね(ツバメもちゃんと利用してました)。
ここに来るといつも思うけど、お互い必要以上に干渉はしなくとも
人も動物もみんなこのまちの住人って感じがするとこ、いいなぁ。
顔見知りらしい野良猫に、おばあちゃんが声をかけてたりとか。
なんかほのぼの♪

神社の境内から海を眺められるお気に入りの場所で、ぼーっと
しただけでは飽き足らず、潮干狩り船乗り場周辺にあふれる車の
多さにびびりながら波打ち際まで車を走らせ、またぼんやり。
なにをするわけでもないけど、眺めてるだけでしあわせ~。
海岸に自生してた花もたくさん咲いてたし♪

でも海に来ると、すぐ夕暮れになっちゃうなぁ…。
今日もおだやかでゆるやかな瀬戸内のまちと海でした。

が。初夏の紫外線は思いの外、強かったみたいです。
長袖着てたら、手首から先だけ日焼けしちゃいました。
手袋のように…。
[ 2009/05/10 13:24 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

夜のひつまぶし

…ではなく、「夜のヒマつぶし」。
昨夜、新聞のテレビ欄を見て気になった番組名ですが、タイトルを
見ただけではどんな内容か想像がつかないところと、放送終了
間際の深夜な時間帯だというところに興味をそそられ、予約録画。
灯台躑躅・満天星躑躅(ドウダンツツジ)
結果から言えば、放送終了後に流れていた「OH!プレミアム」の
静止画像と、ケダマのCD収録曲(アルバム以外)がシャッフルで
ランダムにひたすら流れる番組でした。

しかも30分枠で。

ちなみに放送終了後は終了後でOH!くんイラストの静止画像と
ケダマの歌がいつものように流れていたり。
同じくらいの時間帯で放送されてた「ハギー」といい、深夜に
人知れず濃い番組をつくられるなぁ。OHKさん。
これだから、うかうかできません(何が?)。

…にしても何故にこの番組名なんだろう。ゆるすぎる。
[ 2009/05/08 23:52 ] OH!くん・ケダマ | TB(0) | CM(0)

行き先は風まかせ

長実雛罌粟(ナガミヒナゲシ)
花壇から飛び出して、外の世界へ。

種子が生るまでこのままなら、こぼれた種で来年も同じ場所に
根を下ろすかもしれないし、中には動物に運ばれて、更に遠くで
咲くものもあるのかも。まちかどのちいさな大冒険。
わずかな土と水分があれば、どこにでも根付いて花を咲かせる
適応力と臨機応変なところ、見習いたいものです。ほんとに。
[ 2009/05/07 23:55 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

4の中に5のしあわせ

ライラック【別名:リラ・紫丁香花(ムラサキハシドイ)】
4月の中旬頃に花盛りだった、リラの花ことライラック。
この花の花びらは普通4つですが、まれに5つのものもあり、
それを見つけるといいことがある。
…という、四葉のクローバーの花版のような話を知ってから、見る
たびに探してはいたけれど、近所に咲いていた花は散ってしまい、
今年も見つけられなかったなー…なんて思っていた矢先、思わぬ
ところで遭遇できました。緑化フェアの会場で。

やはり花はおわりかけていたけど、その中に5つ花がひとつ。
たぶん無いだろうなぁ…と思いながら見た途端にあったので、
一瞬目を疑いました。見てみるものですね~。

「残り物には福がある」もとい、「残り花にも福がある」。
見つけられただけでも嬉しい、ちいさなしあわせ。
[ 2009/05/07 00:45 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

“緑花”フェスタな1日(その3)

会場を出た後、せっかくなので西大寺のまちをてくてく歩き。
大通りから、来るとき気になった用水路沿いの小路にそれて
みると、昔ながらの家々が立ち並ぶ落ち着いた雰囲気で、
プチタイムトラベル気分。

小学生の頃、人様の家の庭先にあった細い道を通り抜けていた
ようなわくわく感を、久しぶりに味わいました。
お昼寝してたとこを起こされ、寝ぼけた犬に吠えられたりとか(笑)。
まちの中に水の流れる風景があるっていうのもいいなぁ~。

そしてぷらぷら歩きながら、西大寺観音院へ。

ここは2月のいちばん寒いときに、ふんどし姿の男衆が福を
求めて宝木(しんぎ)を奪い合う「はだか祭り」の会場で、まさに
その舞台の上。行った事はないけど、昔は中継で放送してたっけ。
きっとこの板場には、文字通り血と汗が染みこんでるんだろうな。


映画のロケ地にもなった五福通りも、門前町とあってレトロな
雰囲気だったけど、緑化フェアがすぐそばで開催されている割に
観光客がほとんど居なくて、静かないつもの日常って感じでした。
んー…なんかもったいないなぁ。会場からそう遠くないんだから、
もう少しアピールしてもいいようなものなのに。
まぁそのぶん、のんびり見て回れたのはよかったけど。
至るところに花の彩りがあるまちは、ゆるやかな時間の流れる
どこか懐かしい感じのところでした。

おまけ。

帰りに買物しようと立ち寄った岡山駅前で、「たま電車」に遭遇♪
(写真クリックで、少し大きめの写真が見られます)
岡電系列の和歌山電鐵で活躍している、猫のたま駅長の人気
ぶりにあやかって、つい先日デビューしたばかりの路面電車です。
本物の駅長さんは岡山には居ませんけどね。
[ 2009/05/06 01:08 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(2)

“緑花”フェスタな1日(その2)

やっと半分近く回った頃、ほどよい時間になってきたので
ライブ会場の館内をうろうろ。
「青いバラ」の展示もあったけど、やっぱり人工で自然の青さを
つくりだすのは難しいんだろうなー…なんて思いながら会場に
入ると、今までには無かったステージ横の注意書きに愕然。

それは…「撮影禁止」。

今日はケダマライブの他にも、OH!くんと「ももっち」のコラボな
舞台を激写する気満々だったのに…!そんな殺生な…。
でもここの決まりなので仕方ないですね(涙)。

頭でっかちな故に、一瞬マトリョーシカになりかけた、ももっちの
危ういハプニングもありましたが(笑)、エコクイズにOH!体操は
つつがなく終了。一生懸命なちびっこたち、やっぱかわええのう♪

そしてお待ちかね、ケダマのステージ(何故にこの写真…)。
今回も残念ながら後藤さんは参加されておらず、森川さん
ツキダさんのおふたりでのライブだったけど、なんだか今まで
とはちょっと違うような印象を受けました。
すごいパワフルな感じというか、迫力があったというか…。
少々圧倒されはしましたが、それもまた一味違った雰囲気で
かっこよかったです。

あと嬉しかったのが、「ちいさな絵本」が聴けたこと。
たぶん観に行った中では、はじめて聴いた…はず。
やっぱり生歌もいいなぁ♪

他にもご自分のことを「おじちゃん」と仰られていたツキダさんの、
今まで勝手に持っていたイメージが崩壊したり(いい意味で)
Nyaさんとも久々にお会いできたり、ホント楽しいライブでした♪
会場を後にしながら、岡山県民でよかったなー…なんてしみじみ
思ったりして。今更だけど。
[ 2009/05/05 01:36 ] OH!くん・ケダマ | TB(0) | CM(2)

“緑花”フェスタな1日(その1)

世間ではゴールデンウィーク真っ只中の今日。
奇跡的に(?)休みが取れ、職場からの非常召集もかからな
かったので、岡山で開催中の緑化フェア・「おかやま花だより」
行ってきました。
期間中に1度行ってみようと思っていたイベントだったのですが
ケダマライブもあるならやっぱ4日でしょ。ということで。

西大寺駅前や、まちのあちこちも花で彩られていたけど、会場に
入ると、更に花だらけ!
クリサンセマム

テーマごとに造られた小庭や、見たことのない花がいっぱいで
少し歩いては立ち止まり、の繰り返し。
ハーブの匂いをかいでみたり、ビロードみたいな葉っぱをさわり
まくったりしていたら、さっぱり前に進みません。
綺麗だけど目移りするよぅー。
地縛り(ジシバリ)
そんな中、華やかな園芸種の片隅に混じって、ひっそり咲いていた
野花。最初からここにあったのか、園芸種にくっついてきたのか…。
うーん、やっぱりこういうのに目が行っちゃうなー(笑)。
紫蘭(シラン)
しかしマクロな写真ばかりだと、「うちの庭です」と言い張っても
分かりませんね(いや、かなり無理が…)。
[ 2009/05/05 01:18 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

歩いてゆるたび

突然ですが。
明日から日本一周の旅に出ます。

…と言ってもいつもの風景の中、日常生活を送りながら。

設定した出発地から歩いた距離に応じて、「今は日本のどの辺り」
というのを表示してくれる万歩計が、以前から気にはなっていたの
ですが、今日、おトクにゲットできたので(色は選べなかったけど…)、
のーんびり全国行脚に挑戦してみようかと。
がっつり歩く方ではないので、ゴールがいつになるか分からないけど。
その上、一周するより電池切れの方が確実に早そうだけど。
千里の道も一歩から。

まずは明日、手はじめに駅から会場まで歩いてみるかな。
突然の非常召集がかからなければ…。
[ 2009/05/03 23:26 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

春、ふたたび

1ヶ月前に駆け抜けていった桜前線は、ようやく北海道に上陸した
らしいけど、ここでは再びの“春”到来。
染井吉野(ソメイヨシノ)
葉桜の中、薄ピンクの桜が咲いてました。
もう5月だというのに、えらいのんびりやさんがいたものです。
つぼみまでついてるし。
でも北国ではこの時期に咲くのが当たり前なんだよなぁ…と思うと
地元に居ながら、ちょっぴり北国に旅してる気分にもなったり。
やっぱし桜ってええもんじゃの~♪(←トリップ中)
[ 2009/05/03 00:33 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

サンタンドレな彼は今

いつぞやの日記で、OH!くんのぬいぐるみを車に乗せていたら
前だけ相当な日焼けっぷりになってしまったことを書きましたが、
今日、改めてまじまじと見てみたら。
八重山吹(ヤエヤマブキ)
なんかもうサンタンドレの域を超えてました。
こうなるとバージョン違いの別物のよう。「ブラウンOH!くん」とか。
そりゃいちばん日当たりのいいとこに3年も乗せてたらねぇ…。
もう数年したら、テレビデビュー7周年どころか、それよりも前から
いなかったっけ?というくらい日常に馴染んでるOH!くんみたく、
味わいと存在感が出てくるかも。
その頃には「ホワイトOH!くん」になってるような気もしますが。

にしてもデビュー当時、正直ここまでハマるとは思わなかったなぁ。
人生、何がきっかけでどう変わるか分からんものです(笑)。
[ 2009/05/01 23:55 ] OH!くん・ケダマ | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。