すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ALIVE

未だに「みどりの日」と言ってしまう、「昭和の日」。
前者の方が親しみがあって好きだったのですが、20年近く続いて
いたものをいきなり改められても、頭がついていかないというか。
なんだか昭和がすごい昔になったみたいで、昭和生まれとしては
ちょっとフクザツというか。
そんな4月29日。まぁ“旧みどりの日”ということで…。

柿の新芽生長記。





またかよ、と思われそうですが(笑)、普段は見えにくい生長ぶりが
ありありと分かるこの時期は、毎日のように眺めてしまいます。
だんだん枝が新緑でいっぱいになってくると、生きてるんだなー…
とか、当たり前のことを改めて思ったりして。
ホントいい季節です♪
スポンサーサイト
[ 2009/04/29 23:52 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

ウコンの桜

八重桜って色が派手でゴージャスなイメージがあるけど、
こんな桜もあるんです。
鬱金桜(ウコンザクラ)
咲きはじめは黄緑で、徐々にピンクに染まるウコンザクラ。
葉に混じって咲くので、最初はぱっと見、あまり気付かれないかも。

別名は「黄桜」ともいうそうですが、お酒にはならない…よね?
と思って検索してみたら、ありました。本当に商品化されてたとは。
さすがこの名前を冠する企業なだけはありますな。
名前だけでお酒があると思ってなかったので、ちょっとびっくり
したけど、どんなものかと見てみたら…純米酒ですか。
興味はあるけど、日本酒系はひとくちでも無理…(涙)。

ちなみに、同じ名前でも某ドリンクの原料とは全く別物です。
この桜の根っこをかじっても、二日酔いには効きません。
[ 2009/04/29 01:02 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

無計画ダイエット

部屋の片隅に置かれた体重計を、見て見ぬふりしながら
やり過ごしてきた数ヶ月。
が、現実と向き合わざるを得ない日はやがてやってくるわけで、
毎年その数ヶ月前からダイエットとも言えないような、限りなく
ゆるーい悪あがきを繰り返し、そのたびに
「急にそんなことしても無理。
 好きなものは気にせずおいしく食べた方がいい」
と言われてきましたが、今年はそのお言葉通り特にこれと言った
こともせず、好きなだけ食べてその日に臨んだのでした。

その結果。
あなたは正しかったよ。おねーさん。

絶対横に成長してると思ってたけど、意外にも逆の数値でびっくり。
これだったら「カロリーが…」とか気にしなくても、もうあるがままで
いいような気がしてきました。
まぁ「激しく体力を消耗していた気管支炎が原因」説も、無きに
しも非ずなのですが。これは頭のすみっこに追いやる方向で。
なんだかんだ言っても、やっぱり甘いものはやめられないしね。

あぁ、でもこの時間にこの写真はちょっと拷問だったかも。
すんごいおなかすいてきた…。
[ 2009/04/28 00:58 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

植生いろいろ

春の象徴のような桜も散って、そろそろチューリップもおわりかけ。
去年の秋、両親が植えていたチューリップの生長ぶりを春先から
追っていたので、いつもの如く一気に載せてみました。
今回はちょっと残念な結果になってしまったけど、せっかくなので。





芽の出はじめに虫くれ(?)になってしまったせいか、他より少し
のんびりやさんかな~と思いながらも、つぼみが出ていたので、
少し様子を見ていたのですが…

花開く前に、つぼみがしおれてしまいました(泣)。
たまたま弱っていたのか、栄養不足だったのかは分かりませんが、
10個あった球根のうち、ふたつは葉っぱだけに…。
チューリップに限らず、こういうことはままあることなんだけど。
今年はしっかり光合成して、栄養を蓄えてくださいな。

その一方で、こんな花もありました。

ひとつの株から一輪だけ咲くはずが、隣の株は双子花。
プラスマイナスで言ったらマイナス1な花数かもだけど、それでも
なんだか嬉しくなるような偶然の産物。
「捨てる神あれば拾う神あり」じゃないけど、自然てやっぱり
いいようにできてる…のかなぁ。
[ 2009/04/27 00:33 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

神社のココロ

写真を整理していて思い出したのですが、
神社には、こんな模様の装飾が施されていたりします。

何故かハートマーク。しかも至るところに。

特に縁結びで有名な神社でもなく、地域によって偏りがあるわけ
でもなさそうなので全国的なものだと思うけど、どういう意味が
あるのか、ちょっと気になります。
何か隠された暗号なのか、はたまた「ラブ&ピース」の精神なのか。
謎は深まるばかりですが…

なんかラブリー。
[ 2009/04/26 00:00 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

見たい夢をみる方法

以前何かで読んだけど、そんな夢のような(←まさに)方法は、
「夢の中で、『これは夢だ』と気付くこと」
そうすれば後は思いのまま、夢の世界を自分の好きな設定や
展開にすることができる…らしいのですが、言うほど容易な
ワザではありません。

たまに夢だと気付くことはあるけど、たいてい自分がピンチに
陥った状態のときなので、そんな余裕は全く無いし。
今朝みた夢も、気付いたら中学の教室で授業を受けていて
いきなり先生に当てられ、聞いてもいない質問に答えられず
あわあわしているところで、ふと現実世界の意識降臨。

あ、これ、夢だ…。

ここで開き直れば、なんでもアリな世界へ通じるヘブンズドアも
開くのでしょうが、一刻も早くこの状況から逃げ出したい一心で
早く夢から覚めてーっ!と、強制終了かけまくり。
目が覚めてほっとしたのはいいけれど、夢をコントロールする
方法を思い出して、かなり悔やんだのでした。
もう数秒早く思い出していれば…!と思っても、後悔先に立たず。
あと1歩の壁は、なかなか厚いようです。

ていうか、何回目だろう。この夢みたの(←学習能力ゼロ)。
[ 2009/04/24 23:40 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

OH!てつだい中

以前から、県内のいろんなお店(主に飲食関係)で見かけては
いたけれど、彼ほど営業にいそしんでる(貢献してる?)キャラは
いないんじゃないかと思う今日この頃。
OkayamaがOH!kayamaになる日は近いです。たぶん。

某道の駅にて。
[ 2009/04/23 23:51 ] OH!くん・ケダマ | TB(0) | CM(0)

今、そこにある脅威

「雨も雪も降りません。傘の必要なし」

ケータイで見た、明日の天気予報です。
とにかく「晴れ」だってことを強調したいのは分かるんだけども、
いくらなんでも、もう雪はないでしょ~。
と笑いたいとこですが、絶対にありえないとも言い切れないとこが
怖い、ここ近年の異常気象。今年も春先から変な気温だったし。
そのおかげで桜は長いこと楽しめたけど、喜んでばかりもいられ
ないような花もついてました。
染井吉野(ソメイヨシノ)
小ぶりの桜に見えますが、左の花もれっきとしたソメイヨシノ。
花でいっぱいになっていた中、一部の枝は枯れたようになっていて
それについていたのは小さな花か、花芽のまま生長が止まった
ようなものばかり。毎年見に行ってるけど、こんなのはじめてです。

もしかしたら、たまたま弱っていた枝だったのかもしれないけれど。
桜の季節にこんな花しか咲かなくなったら…と思うとゾッとしますね。
[ 2009/04/22 23:49 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

不意打ち

三茱萸(サンシュユ)
去年の今頃たまたま聴いて、マイリス登録していた“ミクうた”
「さんきゅ!」(個人的に歌詞がツボ)。
今日久々に聴いてみたら、先日殿堂入りしたとかで、記念の
セルフカバーがアップされていたのですが、こちらには思わず、
じわーん…ときてしまいました。
アレンジでこうも違うとは…。ブレスまでついとるし。
初音ミクが歌ってる曲で涙腺がゆるんだのは、はじめてかも。

まぁそう言えるほど聴いてるわけじゃないけど、これまでは好きな
曲でも、どこか機械っぽい声が少々気になってたというか…。
むちゃくちゃ早口な歌とか、フシギな民謡調の歌とか、人間には
とても歌えないよ!というような曲こそ、ミクの本領が発揮されるん
じゃないかと思っていたので、ちょっと不意を突かれた感じです。

動画はこちら。
【初音ミクオリジナル】『さんきゅ!』Full ver. ←YouTube
【初音ミク】『さんきゅ。』【セルフカバー】 ←ニコニコ動画

って、思わずミクうたで日記書いてしまったわ…。
ピッチ変えでアンパンマンな歌のことを書くはずだったのに。

アンパンマンで「世界に一つだけの花」。
(元は槇原敬之さんだそうな…)
[ 2009/04/21 23:52 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

大都会の片隅に

関西蒲公英(カンサイタンポポ)
都市部では外来種のセイヨウタンポポが幅をきかせているけれど、
郊外では在来種、まだまだがんばってます。

そんな中、大都会・東京で見かけた日本産タンポポ。
関東蒲公英(カントウタンポポ)
総苞片チェックで、「カントウ」か「トウカイ」に違いないわ!
と、家の周りでは見られない地域限定タンポポに、はじめて出会って
テンション上がりまくったけど(調べたら、カントウタンポポっぽいです)
場所が都心のど真ん中ってとこがまた意外でいいなぁ。
都会のオアシス的な、皇居の敷地内ということもあるんだろうけど
街の中ではもう見られないものだと思っていたのでなんか嬉しい♪

ただ、桜が咲いている中、ひとりタンポポを激写していたため、
何人かに不思議そうな感じでのぞきこまれてしまったり(苦笑)。
これ、ホント貴重なんだってば。

たかがタンポポ、されどタンポポ。
[ 2009/04/20 23:59 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

とんだオマケ


黄砂には、汚染物質やらカビ類やら、いろんなオマケが一緒に
くっついて飛んできていて、花粉とダブルで飛散すると、花粉症の
症状が悪化するらしい。
…というニュースを見て以来、花粉用からウイルス用のマスクに
買い替え(黄砂は花粉より粒子が小さいのでウイルス用が有効
なんだとか)、旅行前には症状も収まったのですが。

もうスギ花粉のピークは過ぎているはずなのに、帰ってきた途端、
くしゃみ鼻水出ずっぱり。症状が復活してしまいました。
確かに黄砂は飛んできてるし、飛散量も岡山の方が多そうだけど。

これってもしかして、花粉症というより、黄砂症…?
[ 2009/04/19 23:59 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

ふたつの違い


一見ほとんど同じ、ふたつのどん兵衛。
実は微妙な違いがあったりします。

その違いは側面の(W)・(E)表記。
左が西日本(WEST)、右が東日本(EAST)で販売されているもの。
もちろん味もそれぞれの食文化に合ったものになっているのですが
まだこの違いをぼんやりとしか知らなかったとき、関東のお店で
うどんを頼んだら、どんぶりの底が見えないほど醤油ベースな
お汁と味の濃さに、たいそう衝撃を受けたものでした…。

今でこそ、さぬきうどんのチェーン店とか行けば全国どこでも
透き通ったダシ汁のうどんが食べられるんだろうけど、地域に
よって微妙に味とか濃さを変えてあるものなんかな?
食べながら、ふと思った素朴な疑問。

で、どん兵衛。東日本版もおいしかったのですが、ふたつを食べ
比べたら、やっぱり食べなれてる西日本版のが落ち着く感じ。
もし東日本に生まれてたら、逆の感想になるのかも。
育った地域で味覚や好みも左右される食文化の違いって
おもしろいですな~。
[ 2009/04/18 23:57 ] 食べもの | TB(0) | CM(2)

因果応報


「おいしそうですなー」
とでも言いたげに、おこぼれを狙ってそれとなく近づいてきたハト。

あげんよー。

最初は1・2羽でも、ひとかけやろうものなら、たちまちハト集団に
囲まれ、たかられるのは目に見えてます。
たまに人なれ…というか、人をナメてるような“人ナメ”した輩には
こちらもそれなりの対応(突然のオーバーアクションで追い払う)を
すればあまり近づかなくなるので、そんなに街のハトが怖いと
思ったことはないけれど。
逆に人なれしてない、山に住んでるハトの方が苦手だったりします。

彼らは姿が見えにくい上、至近距離の茂みからいきなり飛び立つ
ことが多いのですが、昨日に至っては、何十センチと離れていない
すぐ足元から飛び立ち、驚きのあまり声も出ないほどしばし硬直。
心臓はバクバク。
いるならいるって存在アピールしてよー…(涙)。

でも、私が街のハトにしていること(からかい含め)って、言って
みればこれと同じことなわけで、そのぶん山のハトに仕返し
されてるような気が…とか思うと、ちょっと怖くなってしまったり。

因果応報。世の中、うまいことできてるもんです。
街のハト、からかうのやめ…いや、ちょっと控えようかな(←コラ)。
[ 2009/04/17 23:50 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

春の妖精たち

春の妖精・スプリングエフェメラル。
春に花を咲かせ、夏には地上から姿を消してしまう植物の総称。
見ごろが今週くらいまで…ということで、その植物のひとつ、
カタクリの花の自生地に行ってみました。

そうしたらば、“妖精”だらけ。
猩々袴(ショウジョウバカマ)
まだ咲きはじめたばかりのショウジョウバカマに…
次郎坊延胡索(ジロボウエンゴサク)
エゾエンゴサク!うわぁ~『風のガーデン』みたい!!
と、かなりテンション上がったのですが、帰って調べたら、
次郎坊延胡索(ジロボウエンゴサク)という、ちょっと惜しいような
すごい名前の花でした(でもエゾエンゴサクと同じ仲間)。
昔の子どもが、スミレを「太郎坊」、この花を「次郎坊」と呼んでいた
ことから付けられたそうな。も…もうちょっとかわいい名前希望…。

そしてお目当てのカタクリは。
片栗(カタクリ)
曇っていたため、ほとんどが花を閉じている状態で、花びらが
いちばん反り返っていたものがこちら。
これまた違う印象だけど…ここまで太陽ラブだったとは。

やっぱりこれくらい日が当たってないと開かないのかな。
一輪草(イチリンソウ)
こちらも“春の妖精”で、近所の山に咲いてたイチリンソウ。
カタクリの花はまた晴れた日にリベンジです。

でも今度の休日、思いっきり雨の予報だったり…。
[ 2009/04/16 23:35 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

夢のご当地バス


東京駅で見かけた、キティちゃんのはとバス。
あまりの派手さに、思わず激写。
ホイールまでピンクだし、ナンバープレートも凝ってます。
乗車した人には記念品らしきクリアファイルが配られていました。
特に、すごい好き!ってほどではないけど、なんかいいなぁ~。
なんて、記念品をもらってた人がちょっとうらやましかったり(笑)。

せっかくだし、OH!くんバスも、はとバスみたくなったら素敵かも。

それか路線バスの中身も、丸ごとOH!くん仕様にするとか。
降車ボタンを押すと、「ピンポーン」の代わりに「OH!」って言ったり
車内アナウンスも「次、止まるらしいぞ~」(おじいちゃん)、
「次、止まるわよ~」(エンペラー)等、ランダムに流れるとか。

…ホントにそうなったら、意味もなく乗りまくりそうです。きっと。
[ 2009/04/16 00:09 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

雨のこもりうた


朝から久々にまとまった雨で、1週間以上続いた晴天は
ひとまずおやすみ。
県北ではまだ満開の桜を見に行こうかと思っていたけど、
これはゆっくりしろってことかなー…と、私も1日雨やすみ。

静かな雨音って子守唄のようだとよく母が言うけど、その通りだなぁ
なんて思いながら、心地よくてまどろんで、結局夕方までうとうと
してしまった、ゆるーい1日でしたとさ。
[ 2009/04/14 23:59 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

春を飛び越えて

気温だけはすっかり夏な、ここ数日。あついー…。
つい10日ほど前まで20度もなくて、まちを歩く人の服装も
冬と春が入り混じったような感じだったのに。
いきなり夏日で半袖だなんて、なんだか妙な気分です。
せめて春の間だけでも20度前後で落ち着いてほしいんだけどな。
暑いの苦手…。

こうなってくると、水辺に住んでるこの子たちがうらやましくなります。

涼しげなとこで気持ちよさそう♪
しかし、いつ行っても3羽そろって昼寝しとるなぁ…。
[ 2009/04/13 23:47 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

花のお江戸紀行(その5)

4月6日・東京3日目は、もう一組の友人夫妻とアキバめぐり(笑)。
まずはちょっと気になっていたお店、「万惣」でお昼ごはん。

オムライスのたまごは、かために焼いてあるのかと思いきや
ふわふわだし、名物のホットケーキは、生地も特性黒蜜もうまうま♪
ホットケーキミックスでつくるのと全然違うんですけどー!
なんて衝撃を受けつつ(比較対象間違ってます)、ちょっぴりレトロで
おしゃれな雰囲気とはかなり異質な会話を楽しんだのでした。

その後は電気街に繰り出して、お店や街をうろうろ。
数年ぶりに来たけど…えらい変わったなぁ~。
まだ美少女キャラとか前面に出てなくて、電器屋さんが立ち並ぶ
中に多少アニメやゲームショップがある感じだったのに。

今やメイドさんが歩き回り、巫女さんがティッシュを配る変貌ぶり。
………謎すぎる(笑)。

そこここにあふれる総理の支持っぷりもすごかったけど、友人が
見つけた、このビルのいちばん下の看板には一同総つっこみ。
シャレにならんって!これ(↑写真クリックで別写真)。

つっこみどころ満載な大通りとは対照的に、1本道を入ると、ビルの
間に昭和な感じのお店が残ってたりして、なかなかおもしろいところ
でした。裏道探訪とかしてみるのも楽しいかも。

ここで最後の桜を眺めつつ、そぞろ歩きはお開きに。
ホントいろいろありがとうでした!めちゃウマな逸品も♪
そして大満足で充実した3日間の余韻にひたりながら、家路へ。
また来ます、東京。
[ 2009/04/13 00:57 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

花のお江戸紀行(その4)

夕方、宿の最寄り駅まで戻ったあと、昨夜、桜坂に迷い込んだ
とき見つけて気になっていた、おしゃれな雰囲気のカフェへ。

カウンター席もあるし、ひとりでもゆっくりごはんが食べられそう♪
と、入ってみたのですが。
「すみません、このお席になるんですけど…」
申し訳なさそうに言う店員さんに案内されたのは、2人掛けの
テーブルで、おしゃべりを楽しんでいるカップルさんが両隣という席。
どうやらカウンターは喫煙席になるらしい。

え…えぇー…ちょっとカンベンしてよ…(汗)。

とも言えず(小心者)、おとなしく席についてはみたものの、なんだか
ひとりもの立入禁止なカップルの巣窟にひとり放り込まれた気分。
(もちろんそういうお客さんばかりじゃなかったけど)
あぁ…きっとこの両隣の人たち
「天気のいい日曜日の夕方にひとりで食事なんて、さみしい奴」
とか思ってんだろうなー…(被害妄想)。
でも今更「喫煙席でもいいからカウンターに変えてください」なんて
店員さんにお願いするのも雰囲気に屈したようでなんか悔しい…。
いいや、もう。旅の恥はかき捨てって言うしね。
何とでも思うがいいさ。しかとひとりごはんを楽しもうじゃないの。

半ば開き直って(しかも微妙に方向間違ってる)、デジカメ写真を
整理したり写真見てトリップしたり、ごはん食べたり、それなりに
楽しんだあとは最後のデザート♪というところで耳に入ってきた、
隣のカップルの会話。

「こういうところだったら、ひとりでも来れそうだよね」
「うん、普通に来れそう~」

…………なんだかわからないけれど。
何かを勝ち取ったような気がしました(笑)。
開き直った人間は強いです。いろんな意味で。

ただひとつ惜しむらくは、名物だというチーズケーキが売切れて
いたこと。でも杏仁豆腐もおいしかったから良しとしましょう。
またひとりごはん&チーズケーキリベンジしに来たいな。

闘いおわったあとの桜は、また格別でした。
…ていうか、どんだけ肝が小さいんだって話ですね。
[ 2009/04/12 00:32 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

花のお江戸紀行(その3)

4月5日・東京2日目のこの日はとにかく歩き回りたかったので、
気まま気まぐれひとり旅。せっかく桜の季節に来たんだし。
…という割に、行きたいとこを3ヵ所ほどチェックして、あとは適当
というアバウトさだったのですが(←ていうか、いつも)。
ま、なんとかなるでしょ~。

まずひとつめのチェックポイントは、千鳥ヶ淵。
夜のニュースのおわりによく映ってて、気になっていた桜の名所。

これでもか!ってくらい満開で、風が吹くと花吹雪。きれーい…。
人は多かったものの、まだ午前中ということもあり、割とのんびり
見て歩けましたが、ボートは乗り場もお堀もかなりの混みよう。
でも下から見たらまた違う感じできれいだろうなぁ。

そしてふたつめ、靖国神社。

境内にはいろんな種類の桜が植えられていて、ここもすごく綺麗
だったけど、拝殿の手前にあった、これから戦地へ向かう兵士の
方の、ほとんど遺書とも言える手紙を読んだあとは、もう切なくて
やるせなくて…。桜を見て浮かれているのが申し訳ないような。
でも今が平和だからできること。
こんな手紙を書かなきゃならないような争いごとは、
もう二度と起こりませんように…。

参拝後は、“東京のお伊勢さん”こと、東京大神宮に寄り道しながら
みっつめ。「麦マル2」という、猫のいるおまんじゅうやさんへ。
人が多そうだったのでテイクアウトにしたのですが、落ち着いて
食べられるところを探してうろうろしていたら…

1本入った通りには、こんな素敵路地が続いていました。
お店以外の予備知識がほとんどない状態で来てしまったけど、
こういうのもいいな~。猫にも数匹出会えたし♪また来てみよ。
たんけんぼくのまち、もとい、しらないまち。

そして神田川(外堀)沿いの桜並木を歩いていると、こんな桜が。

ライオンのたてがみのような、立派な花びらをつける桜だそうな。
…なんて。大ウソです。
ライオンズクラブの植樹記念碑(たぶん)で、そんな種類の桜は
ありません。本気にしないように(笑)。

市ヶ谷まで歩いたところで電車に乗り、思いつきで都庁を見に
行ったりと、桜づくしで気まぐれすぎる1日は暮れていったのでした。

…夕ごはんは、ちょっとした自分との戦いでしたが。
[ 2009/04/11 00:54 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(2)

花のお江戸紀行(その2)


夜は森川さんのワンマンライブin下北沢leteへ。
さっきまで晴れていたのに、下北沢の駅を出ると雨がぽつぽつ。
やっぱりleteライブに雨はつきもののようです。
春雨じゃ、ぬれていこう。

そして開演時間、カウンターの奥からお三方のご登場。
奥の戸を開けたらすぐ外っぽいのに、いつもそこから入って
こられるけど、一体どこで待機されてるんだろう…。
いつも思う素朴な疑問。lete七不思議です(7つもないけど)。

それはともかく。
久々の生歌だったからか、歌力が増しておられたからか、1曲目
(「のんきーず」&「もしもし」)からガツンとノックアウトされたようで
最初は少々びびり気味で聴いてた私。なんかすごい…。
徐々に慣れてはきたけど、ちょいワルでかっこいい感じだったり、
やさしい感じだったり、ライブってCDとはまた違うアレンジと雰囲気で
聴けるとこがいいなぁ♪

特に今回はいつもものすごいギターでサポートされてる鳥羽さんに
加え、キーボードのトミーさんもいらして、今まで聴いてきた曲も
違う印象になってたり。
うーん、やっぱりライブって「生」なんですねぇ。

アルバム製作決定という、「プチ」どころではないグッドニュース
にもびっくりでしたが、これは期待せずにはいられません。楽しみ♪
いつもの雨音の中、いつもとはちょっと違う歌と音に、今回もじんわり
たっぷりひたることのできたライブでした。

その帰り道、激しく道に迷ったのは、以前書いたとおりです…。

ちなみに。

今回の“お土産”、森川さんのお母さま手作りの一品は、かわいい
ティッシュケースでした♪秘蔵のボタンもしっかりと(笑)。
その上、保湿ティッシュの「鼻セレブ」装着済みという親切設計。
花粉症持ちには本当にありがたいです。切実な問題なので。
[ 2009/04/10 00:38 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

花のお江戸紀行(その1)

昨日は予定を変更して、他の内容の日記をアップしましたが
(OH!どろきだったので)、今日からしばらく旅行日記、続きます。

…というわけで、4月4日から東京へ行ってました。
何気にまだ「のぞみ」として活躍していた、大好きな500系車両で。

しかも女性の車掌さん。かっこええのう。

東京駅で待ち合わせていた友人夫妻と久々の再会を果たし、1年に
2度会うか会わないかのレベルなのに覚えてくれてたっぽいJr.くんの
記憶力に感動(その記憶力、ちょっとでいいからわけてほしい…)。
ちょっぴり恥ずかしがりやさんで超ラブリー♪な、新しいご家族とも
初対面できたところで、連れて行ってくださった先は、上野動物園!

今回、上野方面は予定に入れていなかっただけに、上野公園の
桜と動物園が両方楽しめるだなんて…嬉しすぎるー!
公園は聞きしに勝る混雑っぷりでしたが、すごーく綺麗でした♪
そして二十数年ぶりの動物園も。


相変わらずでかくて人気者のゾウさんに、リアル「カピバラさん」
などいた中で、いちばんびっくりしたのがペンギンエリア。
なんでアオサギの置物があるの?と思っていたら、ホンモノでした。
野生では絶対見られないし、これはこれで貴重なコラボかも。

そんなこちらもコラボもの。
蛇口の隣にあるのは、全てビ○レのハンドソープ。すげー…。
そしてこういうところにいち早く気づくおふたり、素敵すぎます(笑)。

園内のグッズ売場では友人夫妻のこぐまさんたち(子どもたちは
もふもふのクマさんルックだったので)に、キリンやペンギンの
カチューシャつけてみたり。何つけてもかわいい~♪
動物園っていくつになって訪れても童心に返っちゃうものなのね。

そうこうしてたらあっという間に時間になってしまい、動物園を後に。
車内ではずっとOH!くんアニメやCMのDVDが流れていたり、OH!
話したりだったので、東京なのに地元に居るような、なんだかフシギな
気分でしたが(笑)、迎賓館やら、テレビでよく見る有名なイチョウ並木
やら見つつ、宿の近くまで送っていただきました。
何から何まで、本当にありがとうございますー!

…このときは迷うことなく、すんなり宿までたどり着けたのになぁ。
[ 2009/04/08 23:57 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

3日の間に

岡山に帰ってきたら、すっかり暖かくなっていて、
まだつぼみが多かった近所の桜もすっかり満開になっていて。
OH!牛乳のデザインもすっかり変わっていました。

↑お土産のロールケーキを切らんとする、宮本武蔵OH!くん。
(日常に溶け込んで忘れてたけど、祝!発売1周年♪)

うーん…たった3日居なかっただけなのに。
いつも旅行から帰ると、ちょっぴり浦島太郎の気分です。
どこにいても流れてるのね。時間って(何をいまさら)。
[ 2009/04/07 23:38 ] OH!くん・ケダマ | TB(0) | CM(2)

桜のある風景


土手や神社、公園に、街の中。
桜って本当にいろんなとこに植えられてるものだなぁ…。
と、西へ向かう新幹線の中から車窓の風景を眺めていた、帰り道。
ひとめ見て桜だと判るのはこの時期だけだしね。
日暮れまでの数百キロ、点在はすれど、ほぼ途切れることなく
視界に入る桜の多さに、改めて驚いたのでした。
日本人ってホント桜好きじゃのう…。自分も含めて。

そんなこんなで、あっという間の3日間。
今回もお世話になったみなさま、ありがとうございました~!
旅日記は1日ずつ小出しにするか、後日まとめてアップするかは
明日の気分次第ということで…(笑)。
[ 2009/04/07 00:56 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

いたずら好き


椿のように、花ごと落ちていた桜。
密を吸いたいが為に、花をついばんでは下に落としているスズメの
いたずらも、こういうの見ると、まぁいいかなって思ったり。
でもほどほどにしといてね。

いたずらはいたずらでも、これはどうかと思うけど。
遠近法ってステキ♪(←あほ)
[ 2009/04/06 00:31 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

迷宮の桜坂

今日の出来事を思い返しつつ、しあわせ気分で宿に向かっていた
帰り道…だったのですが。

………迷った(汗)。

またも駅で方向を見失い、さまよい歩くこと数十分。
周辺をうろうろしていたら、こんなとこ見つけました。

桜並木の桜坂♪
賑やかなはずの駅前なのに、静かでここだけ別世界のような
雰囲気の中、思いがけず夜桜見物が楽しめて、なんだかトクした
気分です。困ったけど、迷ってよかった♪

…しっかし、何度来ても全然方向がわからんところですな。
やっぱラビリンスだわ。
[ 2009/04/05 00:47 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

明日から

旅に出てきます。

「旅行中、大抵1日は雨が降ってるよなぁ…」

と、周りからしみじみ言われるほど、旅先でよく雨に見舞われ
ますが(涙)、今回も狙ったかのように怪しげな雲行きの予報。
しかも某国のアレが飛んでくるとかこないとか。
まぁなんとかなるでしょう。杞憂に終わることを願うのみです。
染井吉野(ソメイヨシノ)
それよりも、いろいろ久々で楽しみな気分の方が大きかったり。
ちょうど満開になったという桜もいっぱい見に行きたいな~。
[ 2009/04/03 22:05 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

昼どきニャンニャン

この間、ぶらぶらしていたら、久々に近所のこにゃんこと再会。
ちょっと警戒心強かったしなー…と、少し離れたところから元気な
姿を見ていたら、意外にも仔猫の方からとてとてっと寄ってきました。

それだけでもびっくりなのに、特に手前の子はすごい人懐っこくて
「あそぼ~」という感じで、ちょっかいを出してくるほど。
ならばと、その辺に落ちてた枯れ枝をちょこちょこ動かしてみたら
早速目で追ったり飛びついたり。か…かわいい……♪
この子たちにかかれば、ただの枯れ枝もいい遊び道具です。

で、遊びつつ写真を撮っていたら、ポーズまで決めてくれました。


「スカウト来るかにゃ?」
[ 2009/04/02 23:56 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(2)

半世紀越しに


今日から政令指定都市に移行した岡山市。
(4月1日ですが、ホントの話)
移行に伴って市内に4つの「区」ができたわけだけど、それだけで
なんだかすごい都会っぽくなったような気がするなぁ。
「○○区」って、この辺りだと神戸や広島、とにかく大きな都市に
あるものって感じだし。「区役所」って響きもなんかかっこええしのう。
市にとっては、半世紀越しの悲願達成といったところでしょうか。

というのも約50年前、政令市を目指して百万都市をつくろう!と、
県南地域の市町村合併話が持ち上がっていたらしいのですが、
あと少しというところで、当時の倉敷市長が公印を持ち出したまま
一時失踪し、結局合併は白紙になってしまったのだとか。

なにも失踪までしなくても…(汗)。

まぁそんなことも乗り越えて政令市の仲間入りを果たしたことだし、
せっかくなので地域の特色を生かした発展を期待したいところです。
信号機のLED部分や案内板をOH!くん型にするとか(←ドリーム)。
[ 2009/04/01 23:58 ] たわいない話 | TB(0) | CM(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。