すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

去るもの、引継ぐもの


「さよなら、夢の超特急」
郷愁を誘うようなポスターに書かれていたコピーです。
初代新幹線・0系の引退を知ったのは数ヶ月前でしたが、先日、
駅で改めてこのポスターを見て、何だか切なくなっちゃいました。
乗ったことはあまりないけど、愛嬌のある顔は結構好きだったなぁ。

そして明日から0系の後を継ぎ、「こだま」としての運用になる500系。
まだデビューから10年程なのに。早すぎるよぅ(涙)。
0系がのんびり顔(?)だっただけに、いかにも「速く走るんだぞ!」
的な顔で各駅停車と言われてもピンとこないし、性能を考えると
少しもったいない気もするけど、これも時代の流れですかねぇ…。
スポンサーサイト
[ 2008/11/30 23:48 ] そのほか | TB(0) | CM(2)

とべ!たいやきくん


海は泳いだし、今度は空を飛んでみるかな~。

出かけた先で、思いがけずたいやきに出会い、即ゲット。
たいやきならどこにでも売ってるじゃないか、と思われそうですが
おいしいと評判の、鳥取県境・黒尾峠にある柴田のたいやきです。
1度食べてみたいと思っていたのですが、たまたまイベントで出張
販売していたらしく、思わぬところで念願叶ったのでした。
焼きたてで外はパリパリ、中はしっとり。くぅ~!しあわせ~♪

なかなか気合の要る距離だし、これからの時期、県境の峠越えは
ちょっと怖いけど、いつか黒尾峠のお店でも食べてみたいもんだわ。
あつあつを頭からね。
[ 2008/11/29 23:51 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

ゆっくり伝播


冷えた大理石の上で、アイスとトッピングを混ぜてくれるアイスの
お店ができたらしい…という話を知人から聞いたのですが、
登場から数年かかって、ようやく岡山にも初上陸したようです。

以前、横浜ではじめてこのアイスの存在を知ったとき、
地元にお店ができるのはいつになる事やら…と思っていたけど
やっぱりこういう新しいものが地方に入ってくるのは遅いのね。
ものにもよるけど、流行の波も大抵数ヶ月のタイムラグがあるし。
これだけ情報化社会なのになぁ。

まぁでもこのアイスが食べられるようになったのは嬉しい限り♪
オープン直後はきっとすごい人だろうし、また落ち着いてから
行ってみよ~。
[ 2008/11/28 23:54 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

おいしい彩り

冬苺(フユイチゴ)
野山にも、冬の装い。

この間、山沿いで見かけた冬苺(フユイチゴ)。
たまに酸っぱいものもあるけど、大抵は甘くておいしい実です。
小学生の頃、授業で裏山に登らされたとき、道端に生っていた
この実をみんなでこっそり採って食べていたものでした(笑)。
学校に来ているのにおやつっぽいものが食べられることが嬉しくて、
休み時間にも採りに行ったり。

そんな見た目も味も楽しめる野山のイチゴ狩りシーズンは12~1月。
完全無農薬で無料ですが、ちょっと寒いのが難点かも。
[ 2008/11/27 23:53 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

今年もファンタジー


着々とクリスマス仕様に飾り付けられていた岡山駅前。
毎年恒例のイルミネーションイベント、MOMOTAROH!…いえ、
「MOMOTAROH FANTASY」の準備です。12月の風物詩。
クリスマスの時期としては少しかわりだねで綺麗だった、常緑樹に
赤や黄の光を当てた紅葉っぽいライトアップ、今回は公園整備の
ために無いそうで。ちょっと残念。

ここだけに限らず、いろんなところでイルミネーションが街を彩る
この季節。綺麗だし、通りすがりに見るだけでも楽しくなります♪
クリスマスシーズンのイベントとはあまり縁がないけど(ある意味
渦中にはいるのですが…)、その分こういうとこで楽しまなきゃね。
雰囲気だけでも。
[ 2008/11/26 23:58 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

ほっこり、ほっくり

今日はお昼から岡山へ。
用事を済ませた帰り、駐車場近くの温泉につかってきました。
温泉は温泉でも、岡山の広告展示会、「岡山広告温泉」に。

会場である「onsaya」というオシャレなカフェの2階に上がると、
県民なら1度は見たことのある広告やCM等に加え、思わず
ニヤリとしてしまうような広告の募集作品が満載。
募集作品は「岡山の良さを伝える広告」がテーマだったのですが、
いろんな視点や切り口がおもしろくて、じんわりとあたたかくなる
ものばかり。ずっと住んでるから余計にそう思うのかもしれない
けど、でもやっぱり好きだわ、岡山…とか、改めて思ったり。

店内も落ち着いた雰囲気だし、注文したさつまいものワッフルも
おいしくて、ほっこりほっくり、のんびりと楽しめた“温泉”でした♪
[ 2008/11/26 00:21 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

あめのひゆるり


久々に、朝からしとしとと雨の降り続いた1日。
これから一雨ごとに気温が下がっていくけれど、こんな日は
あったかいコタツでごろごろしながら、雨音だけが聞こえる静かな
時間をゆっくりのんびり過ごしたいなぁ…。
なんてことないけど、ある意味贅沢なひとときかも。

今日のような日は特に最適なのに…なんて、朝ごはんの途中で
うとうとして気付いたら、飲みかけてたココアがぬるーくなってて
思わず苦笑い。小学生か(汗)。
やっぱり時間も気分もゆるやかになる雨降りの朝は休日向きです。
[ 2008/11/25 00:20 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

穴場だけに

昨日、紅葉の名所に行ってきたという同僚が、かなり人が多くて
びっくりした…!と言っていたけど、世間は3連休、暖かな晴天で
紅葉もそろそろ見納めとなれば、そりゃどこも多いだろうなぁ。
今朝の山陽新聞にもこんなコラムが載ってました。

田舎者には想像がつかない人の多さにはびっくりだけど(でも1度
行ってみたいかも)平日とは言え、誰も居ないのも考えものかも。

先日、ふらりと行ってみた職場近くの八幡さまは、観光地の少し
外れにある隠れたプチ名所なのですが、静かすぎてさみしいような、
このままであってほしいような、少々フクザツな心境だったり…。

でも、やっぱりもったいなーい!
[ 2008/11/24 00:19 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

紙一重


かわいくて、ちょっぴり怪しいサンタ三兄弟。
最近は多人数、縄ばしご持参で行動しているようです。
道行く人にはバレバレだけど、セコムに引っかからんようにね。

みーつめるキャッツアイ♪(違)
[ 2008/11/23 00:14 ] まちかど | TB(0) | CM(2)

ご当地マンホール・京都編

今回は先日、京都市内で見かけたマンホールです。
市章を頼りに撮ったものの、3方向、どの角度から見ても同じ
だったので、フタの上下左右がいいかげんなのはご勘弁を…。

まずは牛車の車輪っぽい和風なデザイン。
そこはかとなく格式高そうな感じもするけど、シンプルで控えめな
とこがまちにもぴったり。足元も雅です♪
「下水」とも「汚水」とも書かれていないものが多かったような。

こちらは絵柄ではありませんが、字が書いてあるものはこれだけ
しか見なかったのと、書体が渋くて好みだったので(笑)。

でも、いざというときには無くてはならないもの。
そんな事態、無いに越したことはないけど、備えあれば憂いなし。
文化遺産や昔ながらの町並み、今もたくさん残ってるからねぇ…。
しっかり守ってくださいな。
[ 2008/11/21 22:15 ] ご当地マンホール | TB(0) | CM(0)

初冬の初物

食卓にも、冬到来。

冬季限定、村上重さんの千枚漬。
京都に行ったとき、お漬物を頼まれて本店に足を運んだものの、
やっぱり以前食べておいしかった千枚漬がほしくなって予約して
いたのでした。お店の看板にも掲げてあるくらいだし↓

あまり日持ちしないところが玉にキズだけど、塩と昆布だけで
漬けてある、素材を生かしたお漬物はまさにシンプルイズベスト。
これだけで、ごはん何杯でもいけそうです。
最近、こういう昔ながらの素朴な味わいのものを食べるたびに、
日本人でよかったー…なんて、しみじみ思っちゃうなぁ。
トシかのう…。
[ 2008/11/20 23:16 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

冬でござんす


昨日から吹いていた強風で、早くも紅葉した葉がはらはらと。
まちや庭先の木々を染めていた葉もだいぶん散ってしまい、
枝があらわになったものも目立ってきました。
「木枯らし」とはよく言ったものです。

秋もそろそろおわりだなぁー…と思っていたら。
朝、いきなりの真冬っぷりにびっくり!

まだ初霜も降りてなかったのに、初雪が降ってました…。
早いよ、寒太郎。
[ 2008/11/19 22:14 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

深夜のメドレー


深夜にふと目が覚めてテレビをつけてみたら、放送終了後には
おなじみのOH!くん画像がクラブOHKの紹介になっていて、
バックに流れるケダマの歌も、CD「おおきな世界」の3曲から
「OH!体操」のCDに入っている3曲に変わっていました。

あら、いつの間に…。
と思っていたら、次に流れ出したのは「はじまりの坂道」。

あれ、もしかして…。
そのまま聞いていると、お次は「おおきな世界」。

最近のOHK深夜曲はケダマCDメドレーになっているようです。
何気に放送終了後もいろんな曲が楽しめるだなんて。
OHKさん、ぐっじょぶ♪
でもさすがに途中で眠くなって、その次までは確認できません
でしたが、「君にメリークリスマス」も流れてたらいいなぁ~。
[ 2008/11/18 22:28 ] OH!くん・ケダマ | TB(0) | CM(0)

ぬくぬくな誘惑

寒くなると、あったかくて居心地がよくなるもの。

コタツと毛布の中。

このふたつがお目見えすると、睡魔に襲われたり居眠りすることが
多くなるのですが、特に朝はぬくぬくで、至福のまどろみタイムから
なかなか抜け出せなかったり。
ただでさえ、活動できるようになるまで時間がかかるのに。
明日からかなり気温が下がるらしいし、これから更に寒くなる季節。
ある意味自分との戦いの日々が続きます。

今からこんなんじゃ真冬が思いやられるなぁ…。
[ 2008/11/17 22:39 ] たわいない話 | TB(0) | CM(2)

デカ鼻のおじさん


おっきなおはなの おじさんは こまった顔した 熟し柿~♪

というわけで(?)、柿を収穫してたら、こんなのができとった!
と、台所に置いてあったもの(ラクガキは父のしわざ)。
たまにふたつの柿がくっついたような、細胞分裂の途中で
やっぱやーめた、的なものができていたことはありましたが、
こんなかわりだねははじめてです。

でもかたちがかたちだけに、包丁を入れるのも丸かじりも
ちょっと気が引けるような。どうしよう…。
[ 2008/11/16 23:05 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

むかし語り


夏からパソコンにためまくっていた写真を整理していたら、横で
見ていた母が京都の写真にかなりの反応。
若かりし頃、彼の地に就職して何年か住んでいたらしいのですが、
昔は地上を走っていたという京阪電車から五条大橋を眺めていた
ことや、四条通りには路面電車が走っていたこと、錦市場や京極の
商店街にはいろんなお店があって、買物には事欠かなかったこと
…などなど、芋づる式に出てくるウン十年前の京都話に感心する
やら、びっくりするやら。

以前も少し聞いたことはあるけど、ここまで鮮明に詳細を語られると
なんか変な感じ…。それだけ印象が強かったってことかな。
時代が移り変わっていく中で、長い年月を経ても色あせることの
ないものは、まちだけではないようです。

まちにも人にも歴史あり。
[ 2008/11/15 22:40 ] そのほか | TB(0) | CM(0)

色変化


青葉のカエデは黄から紅へ。
紅葉は日当たりのよいところからはじまるようで、1本の木でも
枝によって葉の色が違っていたりするのですが、こんな風に
全体が紅く色づく一歩手前なものも結構綺麗でおもしろいです。
紅葉していく変化の過程が見えるようで。

しっかしさすがに11月ともなると水のそばは肌寒いなぁ。
今日は割と暖かかったけど、紅葉と渓流のせせらぎをのんびり
楽しむには、も少し着込んで来た方がよかったみたいです。
年中がっつり天然クーラーきいてるからねぇ…。
[ 2008/11/15 01:33 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

意外な場所に

花、発見。

倉敷の美観地区ではよく見かける、爪蓮華(ツメレンゲ)。
意外なところで思わぬものに遭遇すると嬉しくなるもので、
先日訪れた矢掛でも、ひとつだけ花を咲かせていたのを
見つけて激写してきました♪

岩場や古い屋根を好む植物なのですが、昔はこれが屋根に
生えていると、周りから手入れをしていないように見られるので、
嫌われていたのだとか。結構かわいくて綺麗な花なのにー。
今は絶滅危惧種なので、そう言われることはないだろうけど。

生育地が減っていく一方で、新たに根付いていたこの一株。
ここでも増えていきますように。
[ 2008/11/13 23:57 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

変わりすぎる世界観

突然ですが。
もし地球に直径400kmの隕石が衝突したらどうなるか。

以前、某国営放送の番組で、遥か昔に起こったと思われる事を
現代の地球に置き換え、シミュレーションした映像を見たとき、
あまりにリアルなCGと、想像を超えた破壊力の大きさ、逃げ場の
ない絶望感に本気で震えたほど怖かったのですが…。

誰ですか、この映像にドリフの曲を合わせたの(動画はこちら)。

曲によって映像の雰囲気や印象が変わるくらい、映像音楽って
重要な位置を占めていると思うけど、ここまでがらりと変わるとは。
不謹慎ですが、これもある意味破壊的…いえ、カオスです。
恐るべし、BGM効果。


ちなみに、衝突シミュレーションの元映像もリンク先にあると
思うので、興味のある方は探してみてください。
そしてニコニコ動画では、様々なBGMで衝突しまくってます…。
いやだ、こんな滅亡。
[ 2008/11/12 22:42 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

男らしいと言われても

コンビニでバイトをしていた時、幼稚園年長さんくらいの男の子の
選んだお菓子が、一緒に来ていたお母さんに「男の子っぽくない」
という理由でことごとく却下され、散々悩んだ挙句、

「男らしいものって何かありますか」

と、その子に聞かれてちょっと困ったことがあったのですが、別に
男だから、女だからって枠を決めなくてもいいと思うんだけどなぁ。
自分がほしいものを選んでるんだから。
でもこれ以上、“男”と言えるものが他にあろうか!
ってくらい、スーパーの一角を“男前”にしていたものがそのとき
あったなら、彼にこの品をすすめていたかもしれません。

幼稚園児には渋すぎるような気もしますが。
[ 2008/11/12 00:16 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

長い旅の途中で


旧山陽道の通りに建つ、旧矢掛本陣石井家。
ここに篤姫らしき一行が宿泊した、という記録が出てきたそうな。
前後の記録から、江戸への御輿入れの時期とも合うのだとか。
(昨日の新聞記事より。なんてナイスタイミング…!)
そういえば大名行列のお駕籠にも薩摩藩主・島津家の家紋が
ついていたり、様々な場所にかけてあった、宿場町のことを詠んだ
俳句にもやたら「篤姫」という名前があったりで、世の篤姫人気に
あやかったものだろうと思っていたけど、本当だったみたいです。

今でこそ新幹線や飛行機で、数時間もあれば着く距離ですが
「千里の道も一歩から」を地で行っていた時代。
薩摩からお江戸までどのくらいかかったんだろう…。
[ 2008/11/10 23:50 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

笑顔の連鎖


突如、角笛の音と共に、武士現る。
…と言っても何かの撮影でも、「戦国自衛隊」でもなく。

宿場町・矢掛町で催されていた、大名行列のお祭りです。
普通に歩けば10分ほどの道のりを、2時間以上かけて練り歩く
ゆっくりしたものでしたが、かつての宿場町の面影が残る町並み
ともあいまって、江戸時代気分をたっぷり楽しめました。

アマチュアカメラマンにサービス精神旺盛な奴(やっこ)さんや
毛槍のパフォーマンスなど、お祭り要素も加わっていたし。
中でも印象的だったのが、大名行列の休憩中、観光客と歓談
していた年輩の奴さんの一言。

「みなさん、ほんまええ顔しとってじゃから踊るのも楽しいんよ」
(みなさん、本当にいい顔されてるから踊るのも楽しいんだよ)

お祭りに限らず、そういう場面に居あわせたときって、その場が
一体になってるような感じがして、なんかいいなぁ…といつも思う
けど、今回も参加している人、見ている人、それぞれの楽しさが
伝わってくる素敵なお祭りでした。

大名行列、昔だったら顔も上げられないしねぇ。
[ 2008/11/09 23:58 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

どんぐりどんぶりこ


先日、新聞の童謡紹介コーナーで
「どんぐりころころ」の歌詞が載っていたのですが、
「どんぐりころころ どんぶりこ」の歌い出しを見てびっくり。

「どんぐりこ」じゃないんだ…!

歌詞の中でどじょうに「坊ちゃん」と呼ばれたり、お山が恋しくなって
泣いたりしていたから、どんぐりの子どもで「どんぐりこ」だと今まで
思っていたのですが、「お池にはまって」しまった音が「どんぶりこ」
なのだそうです。書いててもややこしいー。

「どんぶらこ」だったらまだ分かりやすくていいのになぁ。
どんぐりと似た言葉をかけた、一種の言葉遊びなんかな?
何気に奥深いです。童謡。
[ 2008/11/08 23:47 ] たわいない話 | TB(0) | CM(2)

秋の味覚で潤いを


放置気味でも毎年実をつけてくれる庭の柿の実。
今年もいい色になってきました。

「味見」と称しては木からもいできて食べている両親を、今までは
横目で見ていただけでしたが(←気が向いたときだけ食べるヒト)、
実はレモンやイチゴ並みにビタミンCが豊富に含まれている、という
話を聞いて以来、かなりの注目株だったりします。
冬の砂漠化が年々顕著になっている私にはうってつけ(涙)。

こうなったら今年の冬はミカンと柿、毎日欠かさず食べるぞー!
風邪予防とお肌のために。
[ 2008/11/07 23:48 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

やっぱり犬も好き

昨日、テレビを見ていたら、予想外な白い一家が勢揃い。

やっぱりかわいいなぁ♪お父さん(↑半年前の姿(違))。
もし大型犬や洋犬だったらまた印象も違っていただろうと思うけど、
個人的に中型の和犬ってとこがポイント高いです。
ちょっぴり凛々しい顔とか、優しげな目とか。あと予想外な声も。

そんなわけで、白い犬のみならず、名前にまで反応してしまう
今日この頃なのでした(重症)。

「いいじゃないか、好きなんだから」
[ 2008/11/06 23:58 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(0)

ちいさな名所

モミジバフウ(別名・アメリカフウ)
家の中にいるのがもったいないくらい、秋晴れのさわやかな朝。
少し時間があったので、紅葉葉楓(モミジバフウ)の通りへ
ふらりとプチ紅葉見物に行ってみました。
毎年見に行く有名どころもそりゃあ綺麗で見ごたえがありますが、
もっと身近でちいさな“名所”もまちのあちこちにあったりします。
街路樹とか、公園や神社の片隅にある1本の木だとか。
ソメイヨシノ
“一粒(一本?)で二度おいしい”桜の紅葉も好きなもののひとつ。
色づいた葉の根元には、すでに次の冬芽がついて準備万端です。
今年もありがとうね、来年もよろしく♪
[ 2008/11/05 23:54 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

紅葉前線南下中

県北ではすでに見ごろになっているらしい紅葉ですが
気付けばこの辺りもぼちぼち色づいてきました。
春は南から桜前線が北上していくけど、秋は北から南へと。
渡り鳥みたいに行って帰ってくるなんて、毎年のことながら
自然ってうまいことできてるなぁ。

桜や芽吹きの春に対して、散り際に再び色づく秋。
どちらもいちばんいい時期が短いゆえに惹かれるのかも。

今年はどこへ見に行こうかな。
[ 2008/11/04 23:50 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

岡山にも、参上!

ハロウィンも過ぎ、世間はクリスマスに向けて模様替え。
そんな今日、出かけた先で見たものは。

ケダマ・森川さんのブログでもおなじみの、あのヒーロー?!
こちらは地元で生まれ育った天然揃いのため、マントだけでなく
顔までブラックになっていたものもありましたが、地域活性化の
ために活躍しているようです。

10人に増えて。
[ 2008/11/03 22:26 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

ドリーマーダブル


何だか楽しげな夢をみていた朝、目が覚めたら。

始業15分前。

ぎゃ―――っ!!寝過ごしたぁぁぁ―――っ!!!
大慌てしたところで間に合わないのは目に見えているのですが
この日に限って絶対遅れられない日(いや、普段でもダメだけど)。
これが慌てずにいられようか!
急いで身支度して車のキーをつかみ、いざ!
というところでふと気付くと、何故か視界には天井。
そしてキーをつかんでいたはずの手にはケータイが。

……………???

わけの分からないまま時計を見ると、まだ7時前。
どうやら、夢の中で夢を見ていたようです。

はぁー…、よかったぁ~~~~(脱力)。
ものすごいリアルだったので、すっかり現実だと思い込んでました。
夢とは言え、こういうのは心臓に悪いですね。
その後、二度寝ができなかったのは言うまでもありません。

しっかし夢の中でまで夢をみるとは。
どんだけドリーマーなん…(汗)。
[ 2008/11/02 23:13 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

ねこだまり

少し肌寒くなってきて、ひだまり恋しいこの季節。

ぽかぽか、うとうと、気持ち良さそう♪
猫の寝顔って、見てる方までしあわせな気分になるなぁ。

ふと見ると、こんなとこにも。
081101_DSCF1265.jpg
(↑クリックで拡大)
ここのお稲荷さんの“神の使い”は、キツネだけではないようです。
[ 2008/11/01 23:57 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。