すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハロウィンだけど

カボチャではなく、栗菓子で。

京都は二條若狭屋の、やき栗(手前)と、ふく栗(奥)。
おおきな栗ひとつぶを、栗あんやこしあんでくるんだお菓子で
栗の甘さと、あんの甘さが程よく調和している逸品でした。
お茶と一緒だと、更なるハーモニーが味わえるし。
ジャケ買いならぬパッケージ買いだったのですが、包装紙を
取ってもかわいい箱と中身にホレボレです。リピーター決定!

季節限定かは分からないけど、いろんなものが収穫時とあって
おいしいものがあふれる秋、馬もヒトも肥ゆるわけですな…。
スポンサーサイト
[ 2008/10/31 21:21 ] 食べもの | TB(0) | CM(3)

今日は京都の風が吹く(その4)


京都の道は碁盤の目。
観光地ということもあるんだろうけど、通りの名前が至るところに
書いてあるのは助かります。
はじめてのお店も、通りを頼りにすれば分かりやすいし。

が、そうして辿り着いたカフェは、臨時休業でした…(泣)。

新幹線の時間までまだ早かったけど、京都駅に戻ってぶらぶら
したり、お土産を物色したりしていると、どうも人身事故の影響で
新大阪から西の新幹線が止まっているらしい、しかもいつ運転
再開するか今のところ分からない…という情報があり、慌てて
指定席券の時間変更。ひー!まじですか!!

米原駅で止められ、予定より40分遅れで京都駅に入線してきた
N700系のぞみの車内は、普段ならありえないくらいガラガラでした。
京都や新大阪で降りるはずの人たち、新快速に乗り換えたん
だろうなぁ…と思いながら、車内でぼんやり再開を待つこと30分。

運転再開のアナウンスと共に、クリスマスの飾り付けがはじまって
いた京都駅を後に。
最後の最後に想定外のことが続いてしまったけれど、それでも
大満足の京都旅でした♪
またふらりと行きたいなぁ。カフェリベンジも兼ねて。
[ 2008/10/31 00:19 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(2)

今日は京都の風が吹く(その3)

京都2日目は、前回、入口まで行ったものの拝観時間に間に
合わず、中に入れなかった金閣寺リベンジ!
実はここ、小学校の修学旅行以来。ちょうど私の年代は金箔を
張り替える直前で、思っていたよりくすんだ印象だったのですが。

…めちゃめちゃ綺麗になってるんですけど。
張り替えから十数年経っているはずなのに、この輝き。
あのとき一体何十年物の金箔を見ていたんだろう…。
ていうか、これですよ。当時イメージしていた金閣寺は。
チケットのかわりに、おふだをいただけるというのも素敵でした♪

そして金閣寺を出たところから見えた、大文字焼きの山?を
眺めつつ、ひたすら歩いて神社めぐり。

吉備津神社っぽい屋根の造りの平野神社。

にぎやかで、鮮やかな色彩の北野天満宮。

陰陽道にゆかりのある、大将軍八神社。



豆腐カフェでお昼を食べたあとは、西陣の町並みや、気になった
路地に首を突っ込んだりしながら、陰陽師で有名な晴明神社まで。

なんか山菜採りに夢中になって、知らず知らずのうちに山奥へ
入って行くように、どこまででも歩いていけそうなところでした。
京都、見どころ多すぎます。
[ 2008/10/30 23:57 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

今日は京都の風が吹く(その2)


おつかいもの求めて四条へ出たあとは、カモがたくさん泳いでた
鴨川べりを少し歩いて、ひとやすみ。
以前訪れたときも、ここでお団子食べながらまったりしたっけ…。
なんだか居心地良くて、今回も気付けば夕暮れまでぼんやり。

空を見れば つるべ落ちて~♪

そして夜ごはんは「十二段家」の“ぶぶ漬け”こと、お茶漬けを
お座敷のちゃぶ台で。

お漬物もさることながら、たまご焼きは甘いもの、という固定観念を
くつがえされた、だし巻きたまごも絶品でした。日本人でよかった!

お店のあった花見小路もすごく素敵な町並みだったし、芸能人
よろしく、外国の方に囲まれ、タクシーに小走りで乗り込む本物の
舞妓さんも見られたし(昼間に歩いてる舞妓さんは観光客らしい)。
宵の口の祇園は、お昼とはまた違った雰囲気でした。
庶民には入りにくそうなお店に高級車で乗り付けてる人もいたりして、
「一見さんお断りのお店で食事をした帰りのまち歩き」を想像(妄想)
しながら、ちょっぴりリッチな気分も楽しんでみたり。

あ、お買い得品、発見!(こういうとこが庶民)。
[ 2008/10/29 23:44 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

今日は京都の風が吹く(その1)

…というわけで、昨日今日と京都ひとり旅へ行ってきました。
「のぞみ」としては乗りおさめになるであろう500系車両で京都入り
したのですが、いつも通過していたので、途中下車みたいでなんか
変な感じ…とか思いながら、まずは東福寺へ。


拝観料を払って入るところって、順路どおり、一通り見て回ったら
「出口はこちら」的なところが多いんじゃないかと思うけど、ここは
好きなだけお庭を眺められて、の~んびりできました。
時間が経つのも忘れるくらい。庭園もお寺も素敵すぎます…♪

でも紅葉の名所だけに、シーズン中はかなり混むんだろうなぁ。

そしてずっと行ってみたかった伏見稲荷大社。
千本鳥居はかなり圧巻もの。赤鳥居がびっしり!


お参りしたあと、せっかくだからと稲荷山にも登ったのですが、
果てしなく続く階段に、途中から修行僧というか山伏の気分に。
登るだけでもしんどいのに、よくこんなとこまで鳥居運んだなぁ。
でも参道には猫もいて和んだりしつつ、ひんやりした空気の中
霊山っぽい雰囲気と、大好きな赤鳥居をたっぷり堪能できました。

…まぁ、ひとり御山めぐりはちょっと怖かったけど(苦笑)。

だいぶん登ってくると人気が殆ど無く、同じような景色が続くので、
もしかしたらキツネにつままれてるんじゃないか…とか思ったり。
お稲荷さんだけにね。
[ 2008/10/28 23:53 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

不在の月に


アーンパーンチ!(違)

気が付けば3年ぶりです。
その気になれば十分日帰り圏内なのに。

が、全国の神様が出雲へ出張中の神無月(出雲は逆で神在月)に
神社仏閣めぐりってどうなんだろう…ということに、今更気付いて
しまったのでした。

……ま…まぁ、気にせず気ままにお気楽に行きましょうかね。
[ 2008/10/27 20:11 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

熱血ヒーロー対決


岡山の県章って特撮ヒーローものの顔っぽい。

今日は県知事選挙だったのですが、今回はいつもとちょっと
違う雰囲気の選挙期間でした。
こんな片田舎で両候補の熱い演説が聞けるとは思わなかったし
(12年も県知事されてるのに、生知事はじめて見た…)、投票を
促すCMは、やたらインパクトがあって熱かったし(CMはこちら)。
この熱さが投票率に反映されているかどうかは明日の新聞で
確かめるとして。

モテナスンジャー(リーダー)”と、“ちくわ笛名人”の一騎打ち、
結果はいかに。
[ 2008/10/26 22:06 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

ご当地マンホール・香川編2

先日、香川へ行ったときに道すがら撮ってきたマンホールです。

観音寺市。
市の木は松。寛永通宝が中央に配置された渋~いデザイン。
なんかかっこいい~!銭形平次を連想しちゃうなぁ。
関係ないけどあの投げたお金、あとで拾ってるんかな…。

高松市国分寺町。
旧町の木と花は松とサツキ。
松の盆栽は全国屈指の産地だそうな。こちらも渋い一品♪

西から東へ約50キロ、目を光らせながら国道を走った割にあまり
絵つきのフタには出会えませんでしたが、きっとまだまだあるはず。
また行く機会があったら探してみよう~。

そういえば今回、うどんを食べに行ったお店と栗林公園(高松市)
とが全く逆方向だったため、周りから
「あんたん家、何考えとるかようわからん」とバッサリ斬られました。

私もようわからん。
[ 2008/10/26 00:15 ] ご当地マンホール | TB(0) | CM(0)

事実無根

ダウンロードしたイラストを待ち受けに設定してみたら。

ある意味、プライバシー保護ちっくな待ち受け画面に。
しかもiチャネルのニューステロップ、「元カノの米女優と」て…。
隅に置けんのう、○H!くん(何故に伏字)。
[ 2008/10/24 21:55 ] OH!くん・ケダマ | TB(0) | CM(0)

秋の桜

昨日、近所で発見したもの、その2。

ひとつの木にぽつぽつ咲いてた白い花。たぶん冬桜…?
秋や冬に咲く桜もある、ということを頭では分かっていても
この時期に見かけると、なんか妙な感じがするなぁ。
もちろん冬枯れていく枝に咲く花も綺麗だし、見つけると嬉しく
なるのですが、“目覚め”というか“はじまり”というか、そういう
雰囲気のある春のイメージが強すぎて。
秋桜(コスモス)
やっぱり秋の桜と言えば、この花ですかねぇ。
そのままの名前だけど。
[ 2008/10/23 22:55 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

にゃんここにゃんこ

曇り空の昼下がり、近所をぶらぶら歩いていたら、猫発見。

しかもなかなか立派なトラ模様。
ホンモノのトラなら背を見せず、後ずさりしながら逃げるところ
ですが、ここは日本で、相手はこにゃんこ。
久々の遭遇にうきうきで回り込み、様子を見ながらじりじり近づいて
いくと、トラちゃん(仮名)の後にも数匹、兄弟と思われる猫が。


以前ここでも書いた、夜の道端にひとり、ほぼ毎日座り込んで
気になってた仔猫らしき子も居ました(下の写真)。
最近見かけなくなってたから心配してたけど、こんなに兄弟が
いて、お世話してくれる人もいるなら一安心。よかったよかった。

そんなわけで、近づくと逃げるのに、じっとしてると向こうから
近づいてくる距離の駆け引きを楽しんだ午後のひとときでしたが
仔猫たちにとっては、おっかなびっくり肝試しという感じでした。
…わたしゃおばけ屋敷のおばけかい。
[ 2008/10/22 20:47 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(4)

脳内ナビ

はじめての場所へ行った後は、地図を見返してひとり反省会。
まぁ反省会というか、通った道を地図上で辿るだけなのですが。
しょっちゅう車でウロウロしてるのに、カーナビつけないの?
と言われることもよくあるけど、寄り道するたび、音声ガイドに
「コースを外れました」
などと言われ続けたら、高性能のカーナビが、そのうちただの
黒い液晶画面と化すのは目に見えてます。

目的地までのおおまかな道のりを、低容量な頭の片隅に入れた
だけだと道を間違えたりすることもあるけど、覚えてた地図と景色が
リンクする瞬間はなんか嬉しくなるし、迷っても地図や案内表示を
見れば何とかなるし。そうして更新される脳内ナビは実走あるのみ。
かなり一部地域限定で、休日の渋滞ポイントは非対応ですが。

まっすぐ、最短で目的地に行けるのも便利だけど、迷ったり
まわり道しながら、アバウトに行く方がやっぱり性に合ってるかも
なんて、今更ながら思ったのでした。

たまに思いがけず、いい景色に出会えたりするしね。
[ 2008/10/21 23:58 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

謎の暗号文


ネットデビューして10年近く。
時々、普段使わないような言葉を見かけてはいたものの、前後の
ニュアンスで何となく意味は解っていたネット用語でしたが、
ニコニコ動画を見るようになって、動画に寄せられたコメントの
中に、解らないものがちらほらと。

例えば、「ktkr」とか、「wktk」。
「GJ」(Good Job)ならともかく、何の頭文字なのかすら解りません。
気になって調べてみると

「ktkr」→きたこれ。
「wktk」→ワクワクテカテカ。何かを楽しみに待っている様子。

日本語にすれば、まだなんとかわかる…かな?
意味を知らないと、まるで暗号文。
ちょっと前に言われていた「KY語」もそうだけど、こういうのって誰が
言い出して、どのラインで皆が共有する“決まりごと”になるんだろう?
流行とか、特定の世界でしか通じない言葉って不思議だなぁ。

そういえば、いちばん意外だったのは「orz」でした。
ヘコんでいる文章のあとに見ることが多かったので
まぁそういう感じの意味合いなのかなと思っていたら。

○| ̄|_

↑コレだったのね…。
[ 2008/10/20 23:58 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

似れば似るもの

大きいものあれば小さいものあり。

大槌島(奥)あれば、小槌島(手前)もあり。

岡山側からもよく見える、“おむすび島”こと大槌島に対して、
「こむすび島だー」なんて言ってたら、本当に“小さい槌島”でした。
このふたつの島の名付け親、絶対香川の人だわ。
かたちまでそっくりでびっくり。
[ 2008/10/19 23:35 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

ぶらり讃岐路

夏に香川へ行った後、ガイドブックを見ながら、
今度うどんでも食べに行くか~なんて家族で話してはいたけれど。
昨日、突如決行することになり、香川へ行ってきました。

瀬戸大橋の上だけ、ちゃっかり運転代わってもらったり。
やっぱこのでかさはテンション上がるわ~♪眺めもいいし。

が、割と無計画に出てきてしまったので、とりあえず本を見て気に
なっていたお店へ行ってみることに。

そのお店、「本場かなくま餅 福田」の雑煮うどん。
お餅は餡なしと餡入りが選べるのですが、あえて餡入りに挑戦。
これが意外に合ってておいしくてびっくり!両親にも好評でした。
思わずお持ち帰り用も買ったほど。冒険してみるもんですな。
香川のお雑煮といえば、白味噌に餡餅ということで、11月からは
白味噌雑煮うどんなるものもメニューに登場するとか。
いつかこれにも挑戦してみたいかも。

満足したところで、今度は栗林(りつりん)公園へ。
小さい頃、聞き間違いか何かで「ちくりん公園」だと思ってたっけ…。


「栗林」というからには、さぞかし栗の木がたくさん植えられている
ところなのだろうと思っていたのですが、栗の木どころか、いが栗の
ひとつもなく、でも何故かお茶屋さんでは「公園名物 栗ソフト」が
売られていたり。…謎です。

でも栗の代わりに、かわったかたちの松がたくさん植えられていた
庭園は、思っていた以上に広くて趣のあるところでした。
さすが「一歩一景」の名園。またゆっくり回りたいな~。

瀬戸大橋でつながっているものの、「近くて遠い」と思っていた四国。
でも行ってみると意外に近かった香川県。
今まで足が向かなかった分、また探検しに行ってみなければ。
[ 2008/10/18 23:58 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

みつばちハッチ


1/1000秒の世界では、空中で、ピタリ。
(写真はトリミングしたもの)

花に飛んでくるミツバチはよく見る光景だけど、瞬きする間もない
くらい、こんなわずかな一瞬でも微妙に羽がブレてるってことは、
それよりも速く羽ばたいているわけです。
花から花への短い移動で、そんなに速く飛んでいるわけじゃない
のに、実は超高速。すごいよ、ハッチ。

その後、蜜集めに夢中になっているのをいいことに、調子に乗って
10センチくらいまで近づいて撮ってたら、もー!邪魔!!
とばかりに威嚇され、周りをぶんぶん飛ばれてしまいました。

お仕事中、ゴメンナサイ…。
[ 2008/10/16 23:29 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

賞味期限問題

近年、世間を騒がせている問題でもあるけど、とうとう我が家にも。
そのブツは冷蔵庫の奥に眠っていた、このキャンディー。

賞味期限、3ヶ月前に切れてました…。

確か去年の今頃、土産物売場で買ってみたものだったのですが、
思っていた以上にショウガ味が強く、風邪をひいたとき薬代わりに
なめていたものの、回復と共にそのまま忘れていたシロモノ。
中にはまだ数個残ってるし。あー…もったいない。
でも「消費」じゃなくて「賞味」期限だから、食べるぶんには
問題ない…かな?去年より味は劣ってるかもしれないけど。

忘れていたことも、どう片すかも、いろんな意味で自己責任。
この3ヶ月で“変身”していないことを祈りつつ…。
[ 2008/10/15 22:53 ] たわいない話 | TB(0) | CM(2)

散り際の一花


秋時雨の降る朝に、はらはらと散りつもる花。
キンモクセイの木の下は、一夜にしてオレンジ色の絨毯に。
庭に漂っていた香りが薄くなってきて、そろそろ花も終わりかなー
と思っていた時に、昨夜からの雨で一気に散ってしまったけれど、
鮮やかな色のまま、木の下を染める花もなかなかのものです。

散り際にも一花咲かせるキンモクセイ。
気候によっては、この秋にもう1度楽しめるかも。
[ 2008/10/14 23:00 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

たそがれの季節

同じような空でも7月くらいまでは、ただただ綺麗だなー…
っていう感じなのに、8月頃からやけに切ない気分になる黄昏時。
まだ先だと思っていた、年の末が気になってくるのもこの頃から。
夏の勢いが少しずつ落ち着いてきて、ゆるやかに1年のおわりと
いうか、静かな冬に向かっていく秋の季節は、ちょっとお祭りの
後の雰囲気に似てるかも。

でも夕暮れは秋がいちばん好きだなぁ。
少し物悲しくもあるけど、その雰囲気もひっくるめて。
日が落ちる時間もずいぶん早くなりました。

ちなみに、写真は昨日の夕暮れです。
管理画面の調子が悪かったため、昨夜アップするはずだったもの。
[ 2008/10/13 23:26 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

夜道の誤解


日はとっぷり暮れて、世間様の夕食タイムもとっくに終わっている
時刻に帰宅すると、よく家の前の道を歩いている方がいらっしゃる
のですが、ちょうど家の手前で、進行方向が同じ歩行者に出会うと
少々気を使ってしまう今日この頃。

というのも、1度家の前を通り過ぎてからバックで車庫入れするのに、
速度を落としつつ歩行者を追い抜いたところで一旦停止、そしてバック
しながら再び近づく形になってしまうため、大抵の方(特に女性)が、
え…?という感じで立ち止まったり、身構えてたり。
夜道を歩いていて、そういう場面に遭遇したら、誰しも少なからず
不安を覚えるのは十分解るんですけども。

なにも怪しい者じゃないんです。
私の家、ここなんですー!

…とか、ちょっと主張したい気分。
こんな田舎で、ただ自分の家へ車庫入れするのに誤解されるのも
哀しいものがあるけど、まぁ最近いろいろ物騒だしね。
でも、なんだかなぁ…。
[ 2008/10/12 00:23 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

安心感の上に

1歳半になる子どもを連れて遊びに来た知人が、荷物を置きに
行っている数分の間、その子と一緒に遊んでいたときのこと。
いろんなものを触ったり、歩き回ったり、好奇心の赴くままに
遊んでいたちびっこが、突然すごい勢いで走り出したと思ったら。
どうも何やら捜しまわっているご様子。かなり必死な表情で。

…あ、やばい。

知人が居なくなったことに気付いたようです。
なだめたりすかしたりしてみたものの、すでに彼は半泣きの
パニック状態で、手をつなぐのも抱っこするのも拒否。
仕方なく、人さらいよろしく嫌がる幼児を無理矢理抱きかかえた
ところへ知人が戻ってきて、神の助けとばかりにバトンタッチ。
その途端、すぐにご機嫌は直り、事無きを得たのでした。

この年頃の子って、周りは興味のあることがいっぱいで、気の
向くまま、いろんなとこへ行ったり遊んだりしてるんだと思って
いたけど、そばに親が居る安心感があってこそなんですね。
見てないようでも見てるんだなぁ…なんて、今更だけど、改めて。

それにしても。
やっぱりパパママさんには敵いませんのー(当たり前)。
[ 2008/10/10 23:00 ] そのほか | TB(0) | CM(2)

小庭に木の実うずめたら


先日、道端にたくさん落ちていた、コブシと思われる木の実。
植えたら芽が出るかも…と、母が持ち帰ったもの。

木を種から育てるのはなかなか難しそうですが、以前、やはり
拾って帰った、庭に植わってるのとは別種のドングリを埋めたら
結構な大きさまで育ったので(その後、何故か枯れたけど…)
うまくいけば、我が家に新しい花の仲間が増えるかなーなんて。
ちょっと淡い期待。

ただ、もし芽が出て順調に育ったら、家よりも大きくなるのですがね。
“森へのパスポート”どころか、庭が森そのものになったりして。
[ 2008/10/09 23:26 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

マクロな世界


張り巡らされた光の線。
実はこれ、どこででも見られるもの。

その正体は…

クモの糸でした。
うっそうとした庭木に網を張られると、更にうっそうとした雰囲気に
なるけど、光が当たると結構きれいです♪

糸といい、造形といい、クモって意外と芸術家?
[ 2008/10/08 23:53 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

あんたがた誰さ


落石防止ネットにからまって、かなり高いところまで茎をのばし、
山の斜面を白く染めていた、清楚な花。
この間からずっと図鑑やネットで調べているのに判らなくて、
更に気になって、なんとなくすっきりしない毎日です。

まぁ名前が判らなくても、綺麗でかわいい花を見て和むだけで
全く構わないとは思うんだけど、付けられた名前(特に漢字
表記の)と、その由来がおもしろかったりするので。
イメージとぴったりで感心したり、ギャップがありすぎて呆れたり。
口に出すのもはばかられるようなものもあるけど、この白い花は
どうかそういう類の名前じゃありませんように。
[ 2008/10/08 00:04 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

動物園違い

季節は秋。各地で北海道物産展が催されるこの時期。
近くのスーパーでも去年に引き続き、旭山動物園の動物パンが
並んでいたので、早速チェックしてみました。

で、今年は去年見なかったレッサーパンダを。
かわいいかたちのものってなかなか食べられないのに、見たら
大抵買っちゃうなぁ(そして躊躇している間に食べられること多々)。
周りに見せたら、「クマ?」とか「モンチッチ?」とか言われたけど、
同じものでもひとつひとつ微妙に表情が違う、この愛嬌のある顔が
かわいいんじゃないの。口元とか。

ね、風太くん(違)。
[ 2008/10/07 00:26 ] 食べもの | TB(0) | CM(2)

探検気分で


滝が流れ落ちるこの怪しげな洞窟の奥に、一体何が待ち受けて
いるのだろうか!?(某探検隊風ナレーション)

A. 至って普通の公衆トイレです。

昨日見かけたかわりもの、その名も「岩屋のかわや」。
自然に溶け込みすぎて、洞窟に入ってみなければ分からない
意外性とネーミングにホレました。こういうダジャレ大好き(笑)。
でも、「かわや」の意味を知らない人、結構多いのでは…。

おまけ。

以前、鳥取で見かけた鬼のトイレ。
こちらも入るのにはちょっと勇気がいる…かも。
[ 2008/10/06 00:08 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

のどかなる吉備高原

朝からすっきりとした秋晴れの行楽日和。
買物ついでにどこか行こうということになり、でも人の多いところは
避けたい…という母の要望で、吉備中央町をぶら~り。

まずは雑誌に載っていたオムライスがおいしそうで気になって
いたお店、「BERNESE」(ベルネーゼ)というカフェでお昼ごはん。

この店1番人気のメニューと言うだけあって、トロふわたまごの
上にかかったコクのあるソースが絶品なオムライス。
デミグラスソースの作り方とか教えてほしいな~(←企業秘密)。
卵不使用の野菜ケーキも素朴な味で、もう大満足♪

英国調の店内もとても素敵で、窓の外にはスズメやヤマガラが
入れ代わり立ち代りエサをついばみに来ていたりして、いつまでも
居たいような、ゆったりとした雰囲気の隠れ家的カフェでした。
(と言っても、テレビでも何度か紹介されているらしいけど…)

お店と食事を堪能した後は、稲刈りシーズンの田園風景を
眺めながら、気の向くままにぶらりドライブ。

県下三大祭りのひとつ、加茂大祭のときには周辺の神社から
御神輿が集い、かなり賑わう加茂総社宮。
今日は誰も居なかったけど、境内にある樹齢400~600年の巨木は
荘厳な雰囲気を醸し出していたし。

紅葉の名所、宇甘(うかん)渓もまだシーズン前とあって閑散と
していたけど、少し色が変わりはじめていた葉っぱもあったり。
見ごろになるのは1ヶ月くらい先かな?

にぎやかな観光地もいいけど、あえてこういうのどかなところで
のんびり過ごすのもいいものですね。
…まぁ住んでるところも、のどかと言えばのどかなんだけど。
[ 2008/10/05 00:05 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

チョイ悪運送

信号待ちのとき、前のトラックに貼ってあったステッカーには

「安心と信頼、大切に運びます」
「速度抑制装置付」

と書いてあったのですが。

…ホント?
[ 2008/10/03 23:25 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

偏向傾向な経県値

調べものをしていて見つけた「経県」というサイト、なんだか
おもしろそうだったので、「経県値」を計ってみました。

ここでは宿泊・訪問・通過など、訪れたレベル(経県度)ごとに
点数が設定されていて、各都道府県にチェックを入れていくと、
合計の「経県値」と、レベルごとに塗り分けられた日本地図が
表示される…というもの。

で、結果はかなりの西高東低っぷり。
というか、東海道・山陽新幹線の沿線がほとんどだし。
そんな頻繁に旅に出る方ではない上、毎年同じ場所で催される
イベントやライブに行ったり、お気に入りの場所には何度も訪れる
習性(?)があったりすれば、そりゃ偏りもしますわな。
とは言っても、ひとつの都府県だけでも見どころはたくさんあるので
何度訪れても毎回楽しいし、新しい発見もあるのだけれど。

まぁ47都道府県を全てまわるのは難しいにしても、せめて日本の
北端と南端である、北海道と沖縄にはいつか行ってみたいなぁ。
あと、近いのに意外と行く機会のなかった四国にも。
[ 2008/10/02 23:48 ] たわいない話 | TB(0) | CM(2)

盗人侵入

帰宅するなり、両親に、「服に何つけとるん?」
と言われ、視線が向けられている先をたどって見ると。

わ!なんじゃこれ?!いつの間にか植物の種がびっしり!
しかも服にべったりくっついて、なかなか取れない粘着力。
どこの茂みを歩いてきたのかと呆れられたけど、種を見てすぐ
思い当たった犯人は、駐車場の脇に結構な高さまで生い茂り、
ちょっと前まで花ざかりだった荒地盗人萩(アレチヌスビトハギ)。
少しかすっただけで、こんなに種がくっつく植物だったなんて。
荒地盗人萩(アレチヌスビトハギ)
今まで、かわいい花なのに、名前に「盗人」とか付けられて不憫
だなぁ…と思っていたけど、ちょっと納得。
抜き足差し足の如く、知らない間に忍び込んでるんだから。
[ 2008/10/01 23:18 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。