すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

悩める季節

つい数日前まで30度近かったのに。
何このいきなり10月を飛び越えたかのような晩秋的気温は。
さむい~~~~!

まぁ今回は一時的なものらしいけど、これから昼夜の気温差が
開いてくると、何を着ればいいのかいつも悩んでしまいます。
この時期、服を見に行っても、薄手や厚手のものがごちゃまぜで、
混沌としている売場を見ているうちにわけが分からなくなり、結局
何も買わずに帰ってしまうことも多々あるし。
そうこうしているうちに服は完全な冬物に移行してしまい、微妙な
気温の頃、着るものに困る…というのが、いつものパターン。

今年こそは。
って、毎年思うんだけどなぁ…。
スポンサーサイト
[ 2008/09/29 23:59 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

自然色

小さい頃、ツユクサの花で染物をしようと、早朝にたくさん摘んで
きたことがあった(何故か出来上がりは全然覚えてない…)けど、
身近なものや植物で、こんなにあたたかみのある素朴な色が
出るのかと、かなり心奪われた草木染。

先日訪れた、勝山のひのき草木染織工房さんで購入したもの。
ひとつの植物からでも、染め方や時期によって色合いが違って
くるということをHPで見て、更に目からウロコ。
いちばんいい色を出すために、常に自然や植物を気にかけて
いたり、織物が大好きだというご主人も素敵で、ますますお気に
入りの一品になりそうです。またお店にも行ってみよう♪

でも、この品にはただひとつ難点が。
何の素材で染めたか書いてある商品タグが未だに取れないこと。
生地に貼り付けてあるので早めに取った方がいいんだろうけど、
手書き文字がステキすぎて取れないよー。
[ 2008/09/28 23:59 ] そのほか | TB(0) | CM(0)

MOH~!5


リニューアルして数週間。やっと秋柄ゲット!

ここのところ切らしていたOH!牛乳。リニューアル直前に夏柄を
買っていたため、また次回買おうと思っていたものの、それが無く
なる頃、ちょうど買出しに行くという母にOH!牛乳を頼んだら、
何故か蒜山ジャージー牛乳に化けていたりして(確かに岡山産
だけども…)、購入の機会を逃していたのでした。

オハヨー乳業さんのHPでも新CMと共に以前のCMも復活したし、
今回は絵柄によって背景(牛乳ビンの下部分)も違うし、季節ごとに
パックがリニューアルしていくっていうのも楽しくていいなぁ♪

でも、宇宙人(?)の牛さんにはびっくり!
[ 2008/09/27 23:10 ] OH!くん・ケダマ | TB(0) | CM(0)

彼岸と共に


その名の通り彼岸の頃に咲く、彼岸花(ヒガンバナ)。
今、川原や田んぼのあぜを朱に染めて花ざかり。
たまーに白花も見かけますが。
でも、カレンダーをチェックしているわけでもないのに、ほぼ毎年
彼岸の頃咲き出すだなんて。不思議というか、律儀というか…。
だからこういう名前が付けられたんだろうけど。

そんな今日は彼岸明け。
今もちょっと肌寒いけど、明日の朝は15度近くまで下がるとか。
「暑さ寒さも彼岸まで」は、やっぱり本当でした。
[ 2008/09/26 23:44 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

押せない押しボタン


田舎の横断歩道では車が途切れるのを待ってから道を渡ることが
多いけど、今日はたまたま渡ったところに居た、“ネズミ捕り”中の
私服警官の方に注意されてしまいました。

「押しボタン押そうや、歩行者赤信号じゃし」

…はい。
まぁせっかく設置してあるんだから使えばいいようなものだろうけど、
少し待ってれば渡れるような、さほど交通量の多くないところで
押しボタンを押すのはちょっと気が引けます。
大抵、車の流れが途切れた頃に信号が変わることが多いし。
その上、渡り終えた頃、車が赤信号で停車することも多いし。
誰も渡ってないところを待ってもらうのは何だか申し訳ないような。
そこまで急がなきゃならないこともそうそうないしねぇ。

誰も居ないと言えば、夜、帰宅途中にある感知式信号機の交差点で
人も車も居ないのに、何度か赤信号に引っかかったことがあるけど、
あれは一体何に反応してるんだろう…。謎です。
[ 2008/09/26 00:00 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

飲めないときは


今日は夜から職場の歓送迎会へ。
和気あいあいとした雰囲気の中、お料理をいただいてきましたが、
車で来ていたため、アルコールはお断り。
夜が遅いと足が無いので、こういう場でも飲めないことが多いけど、
逆にいつまでも冷静なぶん、時間が経つにつれ、周りが壊れて…
というか、出来上がってゆくさまが結構おもしろかったりします。
笑い上戸とかユカイな人たち続出で。

テンション上がりっぱなしで盛り上がるのも楽しいけど、
一歩引いて全体を見てみるのもまた一興。
出来上がってる人にとっては、ちょっとイヤな楽しみ方かも(笑)。
[ 2008/09/25 01:09 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

秋空に旅妄想


この間から、ちょっとしたプチ旅ブーム到来中。
と言っても、近場の旅行雑誌やらパンフレットやらを見ては、
トリップしてみたりするだけですが。
旅行前に、どこ回ろうかなーとか予定を立ててるときもそうだけど、
こういうのって本を見てるだけでも結構楽しいんだよなぁ。
県内で行ったことのあるところなら、地図を見ただけで走行中の
景色が浮かんでくるし。想像力…いえ、妄想癖フル活用です。

ま、行けるかどうかはともかくね。
秋空って旅情を誘いますな。
[ 2008/09/24 00:52 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

やっぱりこしあん!


食べやすい大きさのお餅と、なめらかなこしあんがおいしくて
嬉しい、由加神社名物あんころ餅。
つぶあんも好きだけど、こういうものにはやっぱりこしあんが
ぴったりじゃのう♪あったかいお茶とのハーモニーも絶妙だし。

そういえば季節柄、スーパーではおはぎがたくさん並んでいるけど
表面がこしあんのものはあまり見ないような。
あんころ餅の親戚みたいなものなのに。
まぁあのつぶつぶを萩の花に見立てているからだろうけど(漢字で
書くと「御萩」)、こしあんなおはぎもよろしくです。製造メーカーさん。
中にこしあん、表面きなこっていうのもいいなぁ~。

って、なんだかこの間から食べてばっかり。
食欲の秋も到来ですのー…。
[ 2008/09/22 23:57 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

備前国アイスめぐり2


昨日の寄り道で、スイーツラリーふたつめのスタンプゲット!
以前食べに来た、「道の駅・みやま公園」の紫いもソフトクリームは
相変わらずの綺麗な色味に、さわやかな紫いもの味でした。
新たに山桃ソフトなるものも発売されていて、かなり気になったけど
ここはスタンプのために涙をのんで(おおげさな…)、紫いもを注文。
山桃は次回のお楽しみ。
気付けばスタンプが11・12と続き番号だったので、このまま連番で
集めるのもおもしろいかも…なんて、参加店リストを見てみると。

13は「世界で2番目においしい」らしい、みかんソフト。
そして14は海の色をイメージしたという、青い塩ソフト。

みかんソフトはともかく(むしろ食べたい)、塩ソフトってどんなん
だろう?甘いのとしょっぱいもののコラボ…。
かわりだねは好きだけど、これは少々ドキドキな物件です。
[ 2008/09/21 23:26 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

1日、瀬戸内(その2)

人間ウォッチングもおもしろかったけど、のんびりぼんやり
するにはちょっと騒がしかったので、場所移動。

渋川海岸から少し離れた砂浜は誰もおらず、プライベートビーチ
状態で、思う存分ぼんやりと。あー…このゆるやかーな感じが好き。
でもお昼寝するには暑すぎて断念。渋川には泳いでる人も居たし。
確か今日が彼岸の入りのはずだけど、「暑さ寒さも彼岸まで」じゃ
なかったの?

しばらく海を堪能した後は、ふらりと児島へ。

以前見に来たときは工事中だった木造灯台、「旧野崎浜灯明台」。
常夜灯のおばけみたいな灯台で、とにかくでかいです。
洋式のものに比べたら全然小さいけど、それでも昔はこれが
船舶にとって重要な目印となっていたもの。
下津井など、ちいさな港に常夜灯が何基も設置してあるのも
うなずけます。

その後、下津井港の奥の方まで車で入ってみたら行き止まりに
当たってしまったり、周辺をうろうろしたりしているうちに、夕暮れ。


日が暮れるのも、夏に比べてかなり早くなりました。

いつも在るものは同じだけれど、季節や天候によっていろんな
一面がある瀬戸内海は、やっぱりお気に入りの場所です。
本当は毎日でも行きたいくらいだけど…またふらっと行ってみよう。
[ 2008/09/21 01:06 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

1日、瀬戸内(その1)

台風一過(というほど影響はほとんど無かったけど)。
朝からちょっぴり夏が出戻ってきたかのような青空だったので
ふらりと出かけてきました。久しぶりの海へ。
先日、香川へ行ったときに海は渡ったけど、波打ち際には行って
なかったしなぁ。

玉簾(タマスダレ)
気の向くままのドライブで、まっすぐ目的地に着くわけがなく、
いつものように少し道を外れて、由加(ゆが)神社に寄り道。
厄除けの石段がある表参道をしっかり踏みしめて上り(切実…)、
本宮の入口で備前焼の鳥居と狛犬がお出迎えしてくれたり、境内
には、ねじりハチマキしたタコの神様が祀ってあったりと、ちょっと
かわったものが多くて、なかなかおもしろいところです。

その後もちょこちょこ道草しながら、海到着~♪

平日の雰囲気で慣れているので、たまに土・日曜にうろつくと
人と車の多さにびびることがあるけど、今日もそうでした。
砂浜には、思い思いの過ごし方をされてる人たちがたくさん。

パラグライダーの練習をされている方も。
風をつかむのが結構難しそうだけど、こういうとこを飛べたら
気持ちいいだろうなぁ…とか、ちょっとトリップしてみたり。
[ 2008/09/21 00:43 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

支えて支えられて


写真右端の電柱を支える、斜めにあてがわれた木製電柱。
が、いつからここに在るのか、向かって右側にかなり曲がって
伸びている柳の木は、幹にウロが開いているほど古い木で
支柱代わりの如く、木製電柱に寄りかかっていたり。

もう支えているのやら、支えられているのやら。
がんばれ、電柱。
[ 2008/09/20 01:17 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

気になる存在

1週間くらい前から、気になっている子がいます。
最初見かけたときは道路にうずくまっていて、具合でも悪いの
かと様子を見に行ってみたら、なんでもないから放っといてよ!
と言わんばかりにプイっとどこかへ行ってしまい、その後もほぼ
毎日同じ時間・同じ場所にひとり座っていたその子。
この2日ほど姿を見なくなっていたけど、今日また同じ場所に居る
のを帰り道の車中から見かけて、ちょっと一安心。

でもいつも特に何もない道端で何してるんだろう…。
誰かか何かを待ってるんかな?

※写真は先日、勝山で出会ったにゃんこ。
  近づくと逃げられるので、代理人…いや、代理猫です。
[ 2008/09/19 00:26 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

ながれゆくもの


流れゆく空もすっかり秋模様。
日暮れが早くなってきて、残暑もいくぶんやわらいで。
つい1ヶ月前まで、真夏だ猛暑だと言ってたのがウソみたい。
雲のようにゆっくりと、でも確実に移り変わっている季節。
日々の中では判りにくいけれど、過ぎてみれば早いような。

気が付けば、すでに稲刈りが終わっている田んぼもあったし
稲を揺らす風の音が聞こえるのも、あと少しだなぁ…。
[ 2008/09/18 00:24 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

うとうと


年中と言えば年中ですが、特に夏頃から寝ても寝足りず
ちょっと楽な姿勢をとると、いつの間にやら居眠り三昧。
気が付けば1~2時間経っていた…なんてこともしばしば。
寝るならまとめて睡眠をとった方がいいんだろうけど、
睡魔にはあがらえません。

周りからは歳のせいだとか言われたりするけれど…
いやいや、今ちょうど過ごしやすい気温ですから。
きっと。たぶん。そうだと思いたい。
[ 2008/09/17 01:07 ] たわいない話 | TB(0) | CM(2)

気まま県北ぶらり旅(その2)

お昼を食べた後は、気になったところを見てまわったり、
リース作り体験などしてみたり(←私は見る方が好きなので、
作ってるところを横から見てただけ。さくさく出来上がる工程と
潔さを、羨望のまなざしで(笑))。
放牧されている牛など、牧歌的な風景を眺めていると珍種発見!

…なーんて。実は馬です。
ニンジンで釣ってみたら、ちょっとした別の生きものに。
でも愛嬌のある、いいキャラだったなぁ。タケシくん(馬の名前)。

県南部より1歩先行く秋の蒜山をぶらぶらまわって。
さて、次はどこ行こう?
ということで訪れてみたのは、真庭市勝山。


かつての城下町で、今も古い町並みが残るまち。
他とちょっと違うのは、店先や個人宅の軒先に染物ののれんが
数多くかかっているところ。これがまちとすごく合ってて素敵♪
いろいろ見どころがありすぎて、Yさんを待たせてしまうほど立ち
止まっては写真を撮りまくってしまいました。
ここまでくると、もうただの観光客です(←ダメダメ案内人)。

着いたのが夕方だったので、あまり観光客もおらず、ほとんどの
お店は閉まっていたけど、夕日に染まる町並みは情緒があって、
ちょっぴり懐かしい雰囲気の中、まったりまち歩きを楽しみました。
そして日没と共に県北を後に。
楽しい時間ってホント過ぎてくの早いなぁ…。

そんなこんなで、ご案内と称して自分もちゃっかり観光客と化してた
岡山県北再発見の1日。
知ってると思ってることでも、実際に行ってみなきゃ解らないことって
たくさんあるものだと、つくづく思ったのでした。

久々に行ってみたお気に入りのお店も無くなってたしねぇ…(苦笑)。
[ 2008/09/16 01:29 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(2)

気まま県北ぶらり旅(その1)

昨日のことになりますが、岡山へ遊びに来ていた友人Yさんと
観光案内を兼ねて、県の北部へぶらりドライブに行ってきました。
渋滞で少々遅刻したものの(スミマセン…)待ち合わせの岡山駅で
久々の再会を果たし、おおまかな行き先だけ決めて出発~!
ノリは「わがまま!気まま!旅気分」とか「ニョッキン7」(ローカルネタ)。

まずはリクエストの、津山市にある「道の駅・久米の里」へ。
ここに来たからには、これは外せないでしょう。

知る人ぞ知る岡山名物、高さ7mのZガンダム。
このまち在住の方が個人でつくられたものだというのを新聞で見て
知ってはいたけど、実物を見たのははじめて。ホントにでっかーい!
これでもアニメの設定の3分の1の大きさだそうです。
コックピットにもちゃんと人が乗れるようになっていて、年に1度ほど
搭乗イベントが開催されているのですが、すぐに整理券がなくなって
しまうほどの人気ぶりなのだとか。ファンにはたまらないだろうなぁ。

もうひとつの名物、ジャンピーアイスにも挑戦。
この辺り名産の、ジャンピーことジャンボピーマンを使ったアイス。
お味は…結構がっつりピーマンでした(笑)。
でも食べてたら慣れてきます。後味もやっぱりピーマンだけど。

道の駅を後にして、お次は蒜山高原へ。

「蒜山ジャージーランド」の駐車場ではジャージー牛の乳搾り
体験が行われておりました。土曜日だとこんなこともしてるのね~。
子どもたちに搾られるがままのおとなしい牛さん。かわいい♪

そして蒜山と言えば、ジャージー牛に乳製品。

で、お昼はチーズフォンデュ。もちろんチーズは蒜山産。
ちょいと奮発して頼んでみたけど、それだけの価値はありました。
味はもちろん、実は初チーズフォンデュで二重の感動だったり。
窓際の席に案内されたので、窓の外を通る観光客の見世物状態
だったけど(笑)、そんなの気にならないくらいとろとろでうまうま♪
ジャージー牛さん、おいしい恵みをありがとう!

…って、どっちが観光客なんだか。
[ 2008/09/15 00:35 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

てるてるおやじ

曇時々雨の予報だった今日。
お出かけ前に送られてきた、画像付きメール。

……………。
すごい悔しいけど憎めない。おっ!サン

まぁ結局今日1日、傘を使うことはありませんでしたけどね。
[ 2008/09/14 01:26 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

模りボックス


備中国分寺そばの駐車場で見つけた電話ボックス。
五重塔そっくりの屋根を、本物と一緒にパチリ。
以前載せた、他ではあまり見ないようなかわったポストもそうですが、
地域ならではのものをかたどった公衆電話も結構見かけます。

東京・明治神宮。
神宮風の屋根に「明治神宮電話室」と書いてあるとこがステキ。
まぁ「明治神宮電話ボックス」はちょっと違うような気はするけど。
ここはあえて漢字で日本っぽく。

鳥取・伯耆(ほうき)町。
屋根だけにとどまらず、全体が鬼の顔。
この角度からだと、とても電話ボックスに見えません。
でもその意外性が個人的ツボだったり。

街角から公衆電話が消えつつある昨今、ちょっと入ってみたく
なるような、ユニークで素敵なご当地的電話ボックス。
使う機会は減ってしまったけれど、ずっと残っていてほしいものです。

ちなみに昨日、9月11日は「公衆電話の日」だったそうな。
[ 2008/09/13 00:15 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

紫に染まる

道草のメッカ(?)、備中国分寺周辺をぷらぷら歩いていたとき
いきなり飛んできたスズメバチを避けようとしてバランスを崩し、
ひっくりこけて見つけたもの。

淡い紫の花畑、蔓穂(ツルボ)の群生。
秋には特によく来ていたけど、こんな群生地があったなんて。
目線が低くなったことで、思わぬ発見となったのでした。
ちょっと片ヒザ強打したり、足もつったりしたけれど、現場には
他に誰も居なかったし、不幸中の幸いとはまさにこのこと。
シーズン以外の見所を見つけると、なんだか嬉しくなります♪

余談ですが。
その後、強打した“すねぼんさん”(ひざこぞう)は真紫色に。イタイ…。
[ 2008/09/12 00:28 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

またしても


朝刊の1面に踊っていた、それはもうステキすぎる見出しに、
これなら四国にも与島にももっと気軽に行けそうだわ♪
などと、プチ旅計画をめぐらせていた朝の幸せなひとときは
「ETC限定」の文字で、一瞬にして奈落の底へ。

一体何度目のぬか喜びなんだか。
いいかげん学習しようよ…私(泣)。
[ 2008/09/10 23:53 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

ご当地マンホール・香川編

今回は先日、香川で見かけたマンホール。
道すがら見かけた絵つきのフタをぬかりなく撮ってきました。
移動中のゲットには、コンビニの駐車場が強い味方です。
気が引けるので買物もしますけどね。ちょこっとだけ。

丸亀市綾歌(あやうた)町。
少々見えにくいですが、旧町の花・菊の絵柄。
マンホール撮影って水にぬれてるとちょっとキビシイー。

同じく丸亀市飯山町。
旧町の木と花はサザンカとモモ。
でもモモ、花を通り過ぎて実になってます。なんかおいしそう。
後ろの山は讃岐富士だろうけど、このでかい足跡は一体…。

こちらは去年撮った、高松市のフタ。
源平「屋島の戦い」で扇の的を射た、那須与一のデザイン。
フタのまわりの模様も、さりげなく矢尻っぽくて素敵♪
「げすい」だけでなく「あめ」と書かれたものもありました。
「あめ」ははじめて見たけど、渇水対策で雨水専用とかあるのかも。

そういえば早明浦ダム、とうとう先月から利水貯水率が0%とか。
あと2ヶ月分の水道水はあるそうですが、その間まとまった雨が
なければ、高松市などでは断水の恐れがあるそうです。
一点集中で早明浦ダムにだけ、ゲリラ豪雨が降ればいいのに。
不謹慎だけど…。
[ 2008/09/09 23:56 ] ご当地マンホール | TB(0) | CM(2)

ねんDOH!

「何でもいいから何か作って」
と、渡された小麦ねんどで作ってみたもの。

手乗りOH!くん&おじいちゃん。
細かいとこはいろいろ抜けてるけど(おおざっぱ…)、何年ぶりか
思い出したくないくらい、ものすごい久々にさわってみたら楽しくて、
しかも最近のねんどはカラフルで、ついついハマってしまいました。
赤・黄・青の三原色と白色で、ほとんどの色は作れるし。
保育園の頃は、ねずみ色一色の油ねんどだったからねぇ…。
ちなみにこの小麦ねんど、「ねんDo!(ねんどぅー)」という
ネーミングも個人的ツボだったり。語感がなんとなく好き(笑)。

おまけ。

茶トラ(になるはずだった)ネコ。
[ 2008/09/08 23:43 ] OH!くん・ケダマ | TB(0) | CM(2)

知らぬが仏

その存在に気付かなければよかったのだけれど。
でも今はもう後の祭り。
小羊歯(コシダ)
お風呂の天井のすみっこに、ヤツがいるのを見つけてしまいました。
3億年前から姿を変えていないと言われる、黒光りの素早いヤツが。
しかも、結構でかい…(泣)。

浴室に殺虫剤やハエたたきがあるはずもなく、のんびりリラックスな
ひとときは一転。ひたすら黒いヤツに、「今動くな?落ちてくるな?」
と、視線(というか、念)を送り続けるはめになったのでした。
図鑑に載ってるのすら見たくないのに、実物なんて更に見たくないけど
視線を外してる間に居なくなってたら、そっちの方がもっと怖いし。

あぁ…気付いてよかったような、悪かったような。
逃げ足速いのもイヤだけど、たまに向かってくるから怖いんよ…。
ひとりブツブツ言いながら、ヤツと戦うべく再び浴室に赴くと、すでに
その姿は消えていましたとさ…。
[ 2008/09/07 23:54 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

秋の訪れ、玉簾

季節めぐって、再びこの花の咲く時期がやってきました。
玉簾(タマスダレ)
庭のタマスダレ。秋を感じる花のひとつ。
何だかついこの間咲いてたような気がするのに。もう1年ですか。

7月になった時点で1年の半分が過ぎているにもかかわらず、
夏の暑さと勢いで、そのことを意識することはあまりないけど
暑さも少し落ち着いたこの時期になると急に、
今年も大半が過ぎたのかー…なんて、しみじみしちゃいます。

気が付けば今年もあと4ヶ月弱。でもまだ秋ははじまったばかり。
今秋も素敵な景色やいろんなものに出会えることを、タマスダレの
花言葉通り、“期待”してよう♪
[ 2008/09/07 01:29 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

Please Save My …


探し物をしていて出てきた、「ぼくの地球を守って」サントラ。

「動物のお医者さん」目当てで買ってた雑誌、「花とゆめ」で
同時期連載されていたマンガで、今でもたまーにコミックスを
読み返すことがあるけど、サントラは当分聴いてませんでした。
このマンガの世界観そのままな歌、「時の記憶」でいっつも涙腺
ゆるんじゃうんだよねぇ…なんて、何気なく見た発売日は94年。

………14年前。

ちょっとしたショックを受けながら、ふとよぎったある不安。
真夏にはサウナ状態になるこの部屋に14年も置いておいて、
CD大丈夫なんかな…。
恐る恐るパソコンに入れてみたら、問題なく聴けて一安心。ほっ。

保存環境にもよるそうですが、10年以上経ったCDは劣化して
再生できなくなることもあるそうなので、そろそろバックアップを
とっておいた方がいいのかも。
好きで買ったCDが突然聴けなくなったらショックだし。


↑「YouTube簡単動画貼り付け機能」がブログに追加されて
いたので、試しに貼ってみました(笑)。
「ぼくの地球を守って」アニメエンディング・「時の記憶」。
[ 2008/09/06 00:53 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(2)

宇宙羊羹


昨日、OH!牛乳と一緒に見つけた、素敵なパッケージ。
ヤマザキの「宇宙日本食 栗ようかん」。
JAXA認証と書いてあるからには本物だろうし、どんな味なんだろう…
と開けてみたら意外にも、中身は見た目も味も、普通の栗ようかん。

小学生の頃、先生に「これが宇宙食だ」と言われ、ゼリービーンズの
ようなものを食べたことがあるけど、お世辞にもおいしいと言えるもの
ではなく、改めて、宇宙飛行士さんって大変なお仕事なんだなぁ…
と思ったものでした。
今や地上で食べているものと変わらないものを宇宙でも食べられる
時代なのねー…と、技術の進歩と時の流れを感じながら、地球の
片隅の片田舎で、ようかん片手にちょっぴり宇宙飛行士気分も
味わってみたり。
[ 2008/09/04 23:46 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

やっぱり気まぐれ


OH!牛乳、ふっかーつ!!

8月中旬頃、OH!牛乳コーナーが近所のスーパーから一斉に
無くなったことを書きましたが、今日、何気なく牛乳コーナーを
見ていたら、何事もなかったかのように、普通に並んでました。
岡山にも無くて、オハヨー乳業さんのHPからも消えていて(商品
紹介ページは復活。CMは消えたままですが…)、販売期間終了
しちゃったんかなぁ…なんて思っていたんだけど。
何にせよ、販売復活は嬉しい限り♪またお世話になります!

でもあの空白期間は何だったんだろう…。
やっぱりOH!くんだけに、気まぐれやさんです。
もしくは夏休みだったとか。
[ 2008/09/03 22:49 ] OH!くん・ケダマ | TB(0) | CM(2)

かわりだね

先日レオマに行く前、寄り道していた、道の駅・滝宮。
ここの名物だという「うどんアイス」を食べてみたかったのですが
残念ながら売り切れてしまっていたので、代わりに買ってみた
かわりだね、「よもぎ餅アイス」。

よもぎのアイスって、しかも「餅」って…どんなんよ?
と、期待と不安半々で食べてみたけど、これ、当たりでした♪
よもぎの苦味とアイスの甘みがいい感じ。
中からは、よもぎ餅の細切れがちょこちょこ出てきます。納得。
次回は売り切れるほど人気のうどんアイス、ぜひリベンジせねば。

ちなみにこの道の駅、「うどんde麻婆茄子」やら「うどんめし」なる
不思議メニューもあったりします。これも気になる…けど……。
今度誰か道連れにするかのう(←オニ)。
[ 2008/09/02 23:23 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

2008年夏まつりinレオマ(その3)

おまつり終わって日も暮れて、いつもならまっすぐ帰るところですが、
この日は土曜日。いったん瀬戸大橋を下りて、与島PAへ寄り道。
坂出方面
お目当ては、瀬戸大橋のライトアップ♪
2日間開催の香川でのサマーカーニバル、どちらかに行くなら
絶対、橋に灯りのともる土曜日!と決めていたのでした。
せっかくのお出かけ、お楽しみは多くなくちゃ(よくばり)。
岡山方面
漁に支障が出るとのことで、期間&時間限定のライトアップも
レインボーブリッジなど他の橋に比べると、かなり控えめ。
でもこれが周辺に漁港や漁場の多い、瀬戸大橋スタイル。
ちなみに、こちらの方が見た目の色に近いです(シャッターを3秒
以上開けるモードだと、ホワイトバランスがオートになるので…)。

橋を眺めていると、雲の切れ間からは星がちらちら。
昼は薄日で、夕方小雨に夕焼けと、まさに歌の通り、くるくる
かわる空模様だったけれど、そのときだけしか見たり聴いたり
できないものにたくさん出会えて、本当に大満足な1日でした。

与島PAを後にして、橋上のみ70km/h(遅)で家路へ。
岡山・香川の夏まつり、また来年も行けたらいいな。
[ 2008/09/02 01:16 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

2008年夏まつりinレオマ(その2)


その後も、子どもたちに囲まれていたOH!くんを発見したり、
いろんなアトラクションを見たりで、メルヘンな園内をぐるり。
ステージ前に戻ってきたら、ケダマのみなさんがリハーサル。

リハってはじめて見たけど、もう真剣そのもので。
もちろん本番中もそうなのですが、和やかな雰囲気のライブとは
また違った一面を見たような気がしました。何をどう調整されて
いるのかは解らないけど、職人というか、仕事人(?)っぽい感じ。
必殺…いえ、必聴仕事人。

なんとかもっていた曇空からぽつぽつ雨が降り出した、17時。
萩原アナの司会進行で、OH!体操&ケダマライブのはじまり。

リアルでパラソルが咲いていた、「空はくるくる」。
そんな中、雨音とリズムが妙に合ってた曲のシンクロぶりが
おかしくて楽しくて。思わぬ効果音に感動したり。
心地よい歌とギターと雨音との共演。雨のライブもまた楽し♪

そして“ちょい悪ピリ辛トーク”(笑)を展開していた萩原アナ、ライブ
後のCD販売でも飛ばしまくり。このノリが生で見られるだなんて。
やっぱええのう。生ハギー。

その後、OH!くんグッズを物色しようと足早にショップへ向かうと、
すでにスタッフの方が後片付けをされていて愕然。
サマカって18時までじゃないの?閉店早いじゃないですか!
…などと詰め寄る勇気もなく、そのまま1周して帰ろうとすると、
園内に流れ出した音楽は、「蛍の光」。
ここではじめて、レオマの閉園時間が18時だということに気付いた
のでした。詰め寄らんでよかった…(汗)。

途中、再び偶然すれ違ったケダマのみなさんにご挨拶して、
急いでお土産を買いあさり、余韻の残るレオマを後に。

いつの間にかあがっていた雨の後、雲の切れ間からは夕日が。
お祭りの後にもかかわらず、なんだか楽しい帰り道でした♪
[ 2008/09/01 01:33 ] OH!くん・ケダマ | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。