すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ご当地マンホール・岡山編8

もひとつマンホールネタ。今回は浅口市編です。
春のマンホール狩りで、合併して浅口市になった旧3町のフタを
コンプリート(?)していたことを、昨日の日記で思い出しました…。

まずは金光町。
五輪マークっぽい絵柄が目を引くデザイン。何で四輪なんだろう。
旧町の木と花はクロマツとサツキ。
…もしやこの輪っか、クロマツ??

寄島町。
町から見える瀬戸内海の景色をそのまま図案化した絵柄です。
ひそかに、キュートなお口のカニさんがお気に入り。足は結構
リアルに描かれているのに、顔だけマンガちっくなとことか。

鴨方町。
旧町の木と花はクロマツと桃。
それ以上に目立っているのが真ん中の文字、「かもがた」。
書体が渋すぎ。ステキすぎ。旧3町の中でいちばんのヒットかも。
この字を見てると、そうめんが食べたくなります(※)。
どちらかと言えばひやむぎ派だけど。

※鴨方と言えば手延そうめんと言うくらい、岡山では有名な産地。
  この時期、工場では激安で流しそうめんが食べられるそうです。
スポンサーサイト
[ 2008/06/30 23:37 ] ご当地マンホール | TB(0) | CM(2)

ご当地マンホール・岡山編7

久々のご当地マンホールシリーズです。
恐ろしいほど絵柄の種類が豊富な、倉敷市編第3弾。

中から桃太郎が出てきそうなでっかい桃に、桃の花?
先日訪れた安養寺周辺のマンホールは全てこれでした。
合併前の旧市内だけで一体何種類の絵柄があるんだろう…。
市の関係者にマンホール好きな方でもいらっしゃるのでしょうか。

そしてまだチェックしてなかった、倉敷市船穂(ふなお)町。
旧町の木・山桜と、特産のマスカット。
マンホール探しついでに、ちょこっと周辺を歩いてみましたが
マスカットの飾りがついた街灯もあったりして、なんかオシャレ。
そういえば子守唄の里・井原市の街灯も音符の形だったっけ。

ちなみに消火栓のフタは合併前から倉敷市水道局の管轄だった
らしく、例のゆるキャラが至るところで笑顔をふりまいておりました。
市民の安全を見守るだけでなく、何気に笑いと和みを与えてくれる
存在だなんて。相変わらずいい仕事してますなぁ、くらっぴぃ
いつもおつとめ、ホントにお疲れさまです。
[ 2008/06/29 23:38 ] ご当地マンホール | TB(0) | CM(0)

空の下へ


少し前から職場の建物に巣をかけていたツバメの子育てを、毎朝
楽しみに見ていたのですが、一昨日はきゅうきゅうのてんこもり
状態だった巣が、今朝見ると、もぬけのからになっていました。
そろそろかなとは思っていたけど、休みの間に巣立ったようです。

巣からちょこんと頭をのぞかせたり、えさをねだったりする仕草が
かわいかった反面、写真右端の子のようにおしりを向けていたり
すると、“爆弾”が降ってこないかドキドキしながら巣の下を通って
いたものですが、いざ居なくなるとやっぱりさみしい…。
と思ったら、近くの電線で巣立ったばかりらしいツバメが親鳥から
えさをもらっておりました。ここの巣の子たちかも?

巣立ちと言ってもしばらくは親鳥の世話になりながら、飛ぶ練習を
重ねて徐々に独り立ちしていきます。
梅雨が明ける頃にはきっと空を飛び回ってるだろうな~。
[ 2008/06/28 23:54 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

花鳥風寺

最近、晴れてる日が多いような。梅雨なのに。
そんな今日も割と晴れ間が広がるお天気で、お昼からふらりと
お出かけ。雨が降る前に見ごろが過ぎてしまいそうだったので
アジサイで有名な倉敷市の安養寺へ。

よく花と鳥居を一緒に撮ったりするけど、神社仏閣と花ってホント
絵になるなぁ。梅とか桜とか、古くから親しまれてきたものは特に。
このお寺は新しく建てられた山門や様々な像がそこここに在り、
歴史ある風情が埋もれてしまってちょっと残念だったけれど。

でも境内はとても静かで、風と木漏れ日が心地よい空間。
春ほどではないけど、まだウグイスも鳴いていたり。ええ声じゃ♪
夏椿(ナツツバキ)
夏椿(ナツツバキ)こと、沙羅(シャラ)の花もほころんでいました。
いわゆる「沙羅双樹」とは、この植物のこと。

この他にもいろんな花が咲いていたり、初見のご当地マンホールを
見つけたり(その勢いで市内の船穂まで行ってみたり。こちらはまた
後日)、鎌首もたげたヘビに遭遇したりと(汗)、なかなか楽しめました。
雨にぬれて彩りを増した姿は見られなかったけれど、週末はしっとり
ぬれたアジサイが楽しめそうです。

おまけ。

安養寺の石段の途中にあった巨大な碇。
なんでこんなとこに?と思ったら、このお寺に祀ってある毘沙門天の
怒りを鎮めるためのものだそうです。
やっぱりダジャ…いえ、掛け言葉ですかね(笑)。
[ 2008/06/27 23:47 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

まちかどの偶然


買物をしていたとき、ケータイが鳴り出したので出ようとしたら。
あれ?私のじゃない…?
周りを見ると、近くにいらした年輩の男性のものだったのですが、
このメロディはもしや…と、よーくケータイを見れば、予想通り同じ
機種。おまけに予想外で同じ色。

…なんて偶然(汗)。

最近発売したものならともかく、もう2年以上前の機種なのに。
しかも着信音まで同じだとは。
着メロや着うたもちょくちょくダウンロードしているものの、電話の
着信音だけは機種変更時から変えてないくらい気に入って使って
たんだけど(あまりかかってこないので変えてない説もある…)。
プリインストールされてた、「朧月夜」。

ちょっぴり親近感を持ちながらも、今ケータイ鳴らんといてよ…と、
少々フクザツな気分で、そそくさとその場を立ち去ったのでした。
しっかし私の倍くらいのお年の方と好みが一緒って…渋すぎですな。
[ 2008/06/26 22:34 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

小とりっぷ

本屋さんにディスプレーされてた、本の表紙にひとめぼれ。

ガイドブックの「ことりっぷ」。
まだ創刊されたばかりのようで、たくさん並べてあったけど、地域
ごとに違う和柄の表紙に、素敵な写真のカバー、中身もかわいい
レイアウトだし、眺めてるだけでもうプチトリップ。
ちょっと“洒落てる”タイトルもツボすぎます。こういうの大好き♪

手はじめは近場のものを買ってみましたが、そのうち全部揃えそうな
自分がいたりして。どこかへ行く予定もないのに(苦笑)。
美観地区も当分行ってないなぁ…なんて思いつつ、本を眺めながら
今宵は瀬戸内の島々に小トリップです。
[ 2008/06/25 22:19 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

実は同属

昨日、ソバ畑からの帰り、気ままに寄り道しながらふらついて
いると、道のほとりにホタルブクロの群生が。
蛍袋(ホタルブクロ)
涼しげで優しげで、見つけると嬉しくなる花のひとつです。
この辺りで見かけるのはほとんど白花ですが、西日本には白、
東日本には紫が多いそうな。紫もいいなぁ~。

そんなホタルブクロを真下からパチリ。
角度的にカメラの液晶が見えなかったので、あてずっぽうです。
ちょっとキキョウに似てる?と思ったら、まさにキキョウ科でした。
キキョウとホタルブクロ、一見全く別の花に見えるけど、科が同じ
だと、やっぱりどことなく似てるものなのね…なんて、プチ発見。
いろんなアングルから見てみるもんだわ。
[ 2008/06/25 00:46 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

静音のざわめき

梅雨の晴れ間に、久々の青空♪

昨日までの曇りの予報と、湿気を含んだ空気はどこへやら。
からりと晴れ上がり、吉備高原に吹く風はとてもさわかやでした。
空気が澄んでて気持ちいい~!

山奥だけにひとっこひとりおらず、車の音も聞こえないほど静か
だったけど、代わりに風が木々を揺らす音や、花から花へ飛び交う
ミツバチの羽音など、ちいさな音が集まって、ある意味にぎやか。
こういう“喧騒”なら、いくら聞いててもいいなぁ。

風に揺れて音をたてていたもののひとつ、春まきソバの花は
今がちょうど花ざかりです。
[ 2008/06/23 21:20 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

小さな視点の大きな世界

「霧雨じゃ、ぬれていこう」
とばかりに、朝、アジサイの上でくつろいでいたトカゲ。
(爬虫類系が苦手な方、ごめんなさい)

なんかかわいかったのでいろんな角度から眺めていると、目だけ
きょろきょろ動かして、こちらを気にしておりました。
たぶん、トカゲの目から人間を見たら、ものすごい巨大な怪獣か
恐竜のような存在だろうなぁ。
そんなのにじーっと見られたら…そりゃ怖いですね(苦笑)。

でも、たとえばこのトカゲのように、いつもこんな景色を見ているの
かと思うと、ちょっとうらやましいかも。

1~2センチの高さから見た世界。アジサイの花の上で。
[ 2008/06/22 23:56 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

日暮れの後から

今もなお咲き続け、ジャングル状態になっているパンジーの隣に
いつの間にかミニヒマワリが植えられていたプランター。
このヒマワリも太陽を追って動く種類のようだったので、前々から
気になっていた疑問を晴らすべく、動きを観察してみました。
手前のものはだいぶん生長していて動きが鈍くなっていたので
(よく動くのは生長途中。花が咲く頃になると殆ど動かなくなる)、
奥の小さい方を見ると判りやすいかも。



上から朝、昼、夕方の向き。
ここまでは太陽を追いかけていく、おなじみの動きです。

そして日没後。

19時半。

21時半。

日付変わって1時半。もう完全に東を向いています。
今まで、空が白みはじめる明け方、光に反応して西から東へ
向きを変えるのかと思っていたのですが、日没後からすでに
翌朝の準備をしていただなんて、びっくり!
何で光も無いのに太陽の出てくる方向が判るんだろう。不思議…。
でもこれなら朝いちばんの光もしっかり受け止められるよなぁ~
なんて感心してみたり。「向日葵」の名は伊達じゃなかったです。

おまけ。

今朝開いた手前のつぼみ。
当分太陽や青空は望めなさそうだけど、一足先に夏気分です♪
[ 2008/06/21 23:57 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

ある意味別物


昨日、飛び出し坊や看板のことを書いていて思い出したのですが
新幹線の車窓からよく見かける「銀座ステファニー」という広告
看板が、先日見たときには「銀座 テファニー」になっていました。
しかも明らかに消された形跡がはっきり残っている「ス」の部分。
最初はイタズラかと思ったけど、何基もあったので違うっぽいです。
社名変更したわけでもなさそうなのに。
まぁわざわざ某ブランド名を彷彿とさせるような名前に変えるとは
思えないけど、結局あの看板何だったんだろう…。謎です。

写真は本文とは一切関係ありませんが、こちらもかなり気になった
物件だったので。よしこさんのクリエイティブ(ヴ?)スタジオin東京。
[ 2008/06/20 22:53 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

渋色ぼうや


色あせても、ラクガキされても、いつも笑顔な飛び出し坊や。
今はもう使われていない広告主の電話番号から推測するに、
軽く二十数年は経っていると思われますが、どんなに時を経ても
やっぱり坊やは変わることなく飛び出しながら、住民に注意を促し
続けています。
渋みとインパクトはかなり増してるけど。
町の安全のために、これからもがんばってくださいな。

…それにしても、すんごい昭和のにおいがするフォントだなぁ。
[ 2008/06/19 23:15 ] まちかど | TB(0) | CM(2)

カエルでカエデ

カエデの翼果(よくか)
この時期、花のように色づいているカエデの種子(翼果)。
プロペラのような羽がついていて、秋に種が熟すと、風に乗って
くるくるまわりながら遠くまで飛んでいきます。

なので、「楓」とはよく言ったものだなぁ~と思っていたのですが、
名前の由来を調べてみると、葉がカエルの手に似ていることから
「蛙手」と呼ばれていたものが転じて「カエデ」になり、漢字も元々は
違う植物を指していたのを「カエデ」と読むようになったのだとか。
カエデ(イロハモミジ)
植物の名前って種類によっては結構適当でいいかげんだな…と
思うことがあるけど、楓に関しては“好い加減”ですな。
[ 2008/06/18 22:57 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

備えあれば憂いなし

ここのところ、たまたま休みと重なっていたりで当分出ていなかった
職場の消防訓練、久々に参加してきました。

避難訓練のあと、消火器による火の消し方の他に、消火剤の噴射を
途中で止めるには消火器をさかさまにする(中身が残っていても再度
使うことはできなくなるけど)、という裏技を実演で見せていただいたり
して消防雑学を学んだのですが、もし誤って消火器を使ってしまっても
きっとパニックになっちゃうだろうなぁ…。
消火剤がなくなるまであわあわしてるか、ボーゼンとしてるか(汗)。
いや、でももしもの時のために頭の片隅にでも覚えておかなければ。

そういえば、関東の学校ではひとりひとりがマイ防災頭巾を持って
いて、それをかぶって避難する、とか聞いて驚いたことがあったけど、
ところ違えば訓練スタイルも違うものなんですね。
岡山では(少なくとも私の通っていた学校では)防災頭巾って見た
ことないし、そもそも火災を想定した訓練しか行われていなかったし。
(有感地震が起こるのは年に数回程度、ということもあるだろうけど)
…まぁどこにいても、備えだけはしっかりしておきたいものです。
[ 2008/06/17 22:24 ] たわいない話 | TB(0) | CM(2)

クールダウン


梅雨らしくない天気が続く中、風の吹く川辺でぼんやり。
まぁそれはいつものことですが、水のそばってなんか落ち着きます。
川でも海でもぼんやり眺めていると、他の人の話し声や車の音が
聞こえなくなってきて、水や波の音でいっぱいになるところとか。
静かな場所なら尚のこと。

場所によっては周りの方々に変な誤解を招きかねないかもだけど
(橋の欄干にもたれてぼーっとしてたら、通りすがりの人に振り返り
ざま何度も見られたり。…違うってば(苦笑))、少々オーバーヒート
気味になった時には立ち止まってみることも必要なんじゃないかと。

さて、ほどよく力抜いてがんばろうかのう。
[ 2008/06/16 23:39 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

廃線跡に続く道


昨日訪れた城跡公園近くの、吉備高原自転車道。
実は備中高松駅から最上稲荷に向かっていた、稲荷山線跡。
廃線になったのは戦時中らしいので、当然この路線の存在は
知らなかったのですが、以前ローカルニュースで取り上げられて
いたのを見て以来、気になっている道です。

児島~下津井の「風の道」も廃線跡を利用した遊歩道になって
いるけど、こういう風に転用されるのってなんかいいなぁ。
昔、列車が走っていたことが分かるものがあればもっと素敵かも。
大金鶏菊(オオキンケイギク)
こちらは風の道より気軽に歩ける、片道2キロちょいのコース。
今度駅から歩いて“終点”まで行ってみよ。
大好きな稲荷名物、五円(御縁)まんじゅうを目指して。

まぁでも冗談抜きで、リハビリ兼ねて足腰鍛えといた方がいいな
と、東北地方の大地震のニュースを見てつくづく思ったのでした。
いつ何が起こるか分からないものだしね…。
[ 2008/06/15 00:41 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(2)

梅雨の真夏日に

梅雨入りした翌日から、いきなりすっきり晴天続き。
そんな貴重な(?)晴れ間を満喫すべく、気ままドライブがてら
備中高松城跡公園に立ち寄ってみました。
現在お城は全く残っていませんが、ここにあの有名な羽柴秀吉が
攻めてきてたのかー…と思うと、なんか不思議な感じ。
花菖蒲(ハナショウブ)
水辺で涼しげに咲きはじめた花菖蒲(ハナショウブ)を眺めたり
風が吹く木陰で涼んでみたり。平日で人もほとんどいないし、
気持ちいいしぼけーっとするには最適。やっぱり水辺っていいなぁ。

ひとしきり園内とその周辺をうろついたあとは吉備津神社へ。
そろそろアジサイが見頃じゃないかと寄ってみたのですが、写真に
撮るのがかわいそうなくらい暑さにやられて、花も葉もへなへな。
色づきも、もう少しと言う感じ。今度は雨か雨上がりの日に来なきゃ。

そのかわり、葺き替えと修復工事がほぼ終わって綺麗になった
本殿と拝殿を拝めました。空の下で見たのは久しぶり~!

もっといろいろ見て回りたかったけど、道端の気温計が31度を
表示している真夏日の中、あまりの暑さにもうへろへろ。
そんなときはやっぱりこれです。

サンロード吉備路のマスカットソフトクリーム(ミックス)でひんやり。
さっぱりした甘さで最近のお気に入り。
ただ、買ったそばから溶け出して、ちょっと食べるの忙しかったけど。

ちなみに今日、県北の真庭市では34度を記録したらしいです。
梅雨はどこ行った?!
[ 2008/06/14 00:37 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(2)

俊足の歩道で


はじめて利用したのが大阪で、「ここで立ち止まるとどつかれる」と
知人に教えられたためか、未だに「歩く歩道」と言ってしまったり、
降りるときちょっと緊張したりするけれど、何か好きな「動く歩道」。

普通に歩いているだけなのに、すごく速足になったような錯覚が
妙に嬉しくておかしくて。でもひとりで笑ってるのもかなり怪しいので
「いつも使ってます」的な雰囲気を醸し出しながら(?)すまし顔で歩く
自分に、なに気取ってんだか…と、心の中でつっこみ入れてみたりと
歩いていたら吹き出しそうになるけど、それでも乗ってしまいます。
感覚のギャップがおもしろいし。おまけに岡山には無いものだし。

1度逆方向へも歩いてみたいのですが、現実的にはまず無理ですね。
「運動不足の方専用歩道」とかできないかなぁ。
[ 2008/06/13 00:48 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

雨期突入

“梅雨の孤島”となっていた中国地方も、とうとう梅雨入り。
この数日、日が射しても薄雲に覆われていることが多く、やたら
蒸し暑い日が続いていましたが、夕方から降り出した雨でようやく
すっきり過ごしやすくなりました。
雨の日は割と好きだけど、数十年日本人やってても、この蒸し
暑さとか湿気だけはいつまで経っても慣れないなぁ。
しぼったら水がぼたぼた出てきそう…と思うほど体が重くなるし。
紫陽花(アジサイ)
これから約1ヶ月、雨音を聞きながらのんびり過ごしましょうかね。
梅雨に色づく花のみずみずしさも分けてもらったりして。
[ 2008/06/12 00:43 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

アナゴの花

今年の春先、道端の石垣に植えられていたサボテンを、アナゴの
大群みたいで気持ちわる~!とか思って見ていたのですが
(その割に激写しまくってたけど。気持ち悪いのがおもしろくて)
今日通りがかったら、こんなかわいい花が咲いていました。

多肉植物の図鑑は持ってないので名前は分からないのですが、
このアナゴっぽいのに花が咲くと思ってなかったのでびっくり!
一面を見ただけで印象を決め付けちゃいけませんねぇ…(反省)。

それにしてもサボテンの花って鮮やかで綺麗なの多いなぁ♪
鉢植えは難しそうなので、お店で見かけても眺めるだけだけど、
戸外で植えっぱなしでもたくましく育ってくれるならほしいかも(笑)。
[ 2008/06/11 00:39 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

家紋ウオッチャー


いつから、誰が決めたのか分からないけど、割と身近なものが
図案化されていることの多い家紋。
足元に生えているカタバミから空のお月様まで、シンプルだったり
凝っていたりいろんな紋があって、一覧表を眺めるのも結構好き
なのですが、1種類につき微妙に違うデザインが何パターンもあり、
間違い探し状態になってきて、くらくらしてしまうのが玉にキズ。
そりゃ何千種類とあるわけだよ…。
でも日常で見かけると、ついつい目がいってしまうのは仕事柄です。
ある意味、職業病かも。

ちなみに1枚目の写真は、対になっている扉越しから撮ったもの。
隠し撮りじゃございません。
[ 2008/06/10 01:34 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

静かなる蛍光

比較的蒸し暑く、風も月もない夜。
ホタルがよく飛ぶ条件がそろっていたので、帰りに寄り道。
…が、毎年見に行っているスポットには車が停められないほど
見物客が押し寄せていたため諦めて、近所の小さな川へ行って
みることにしました。

その途中、本流の川岸をふと見ると…あれ?ホタル?

川のそばの山際にもたくさんのホタルが。
しかもじっとしていると、羽音が聞こえるほど近くまで飛んできたり。

小さい頃からこの川にホタルが飛んでいるのを見たことがなく、
この近辺には支流にしかいないものだと思っていたのですが、
こんなにホタルが増えていたなんて知らなくて、びっくり。
町内で幼虫を育てて放流しているという話は聞いたことがないし
恐らく自然に増えたもの。川の水質が良くなってきてるんかな。
他に誰も見物人がいなかったので、ゆっくり満喫できました♪

昔は当たり前だったというこの光景。
来年もたくさんのホタルの光が静かに見られますように。
[ 2008/06/09 00:26 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

いい日猫旅・東へ(その5)

6月2日。東京3日目は曇り空。
雨、晴れ、曇りときて、まさに“空くる”なOH!天気。
今日は最終日ということもあり、近場の明治神宮へ行ってみました。


境内や本殿はすごく落ち着いた雰囲気でそれもまた素敵だったの
ですが、なんというか…荘厳で重厚という感じで、今まで参拝した
どの神社とも全く違う印象。
規模が大きいこととか、菊の御紋が至るところに施されてあること
とか、そういうことは置いといて、とりあえず参道に入った瞬間の
空気が独特というか、なんとなく気圧される感じ。
普段着で来られている方もたくさんいたけど、正装で来たほうが
よかったんかな…と、妙にソワソワしてしまう一庶民なのでした。

お参りをすませて本殿を出ると、結婚式に遭遇。
わー♪神前式も趣があっていいなぁ。少し幸せわけていただこう。
どこのどなたか分からないけど、おめでとうございます!

明治神宮を後にして、今度は竹下通りへ。
ここも修学旅行のとき来たっけ…と思いながら、定番のクレープ
など食べてみたり。生地の一部がパリパリで新食感♪

それにしても、駅ひとつはさんだだけでこうも雰囲気が違うとは。
原宿っておもしろいとこだったんだねぇ。

そのうち雑踏の中を歩くのがしんどくなってきて、前回駆け抜けた
上野公園でカモをからかうことを思いつき、上野駅へ。

公園に入るといきなり猫が。やっぱり今日も出会ったなぁ。
…ていうかきみ、昨日谷中にいなかった?
なんて、猫と遊んでいたら結局タイムオーバーとなり、カモのいた
ところまで行けなかったけど、時間までのんびり過ごせました。
人生初の職質を受けることになろうとは思いもしませんでしたが。

そしてこの日、梅雨入りした関東を後に、N700系のぞみで西へ。
気ままにゆったりのんびりできた、東京・横浜の3日間でした。
[ 2008/06/08 00:21 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

いい日猫旅・東へ(その4)

たらふく“猫”を食べつくした後は店内を回って猫グッズを物色。
そこでいただいた谷中の猫地図を見つつ、気の向くままにまち歩き。


「大黒屋」の焼きたてせんべいをかじりながら、気になった路地を
歩いていくと、早速猫に遭遇。
すり寄ってきたかと思えば、そのまま歩き去ったり戻ってきたり。
かなりの気まぐれ屋さんでした。そこがいいんだけどね。
小海老草(コエビソウ)
庭先にはいろんな花が植えられていて、彩り豊かな小道。
名前を思い出せず、気になっていた花は小海老草(コエビソウ)。

カエデや青葉(オニグルミだそうです。名前を教えてもらいました♪
小池さん、ありがとう~!)の木陰も気持ちよく、懐かしい雰囲気の
残る町並みを見ていると、何だか東京にいる気分がしなくて不思議。
最近建てられた感じの建物もおもしろいものが多かったです。
ちょっとしたかわりものにつっこみを入れてみたり、写真を撮ったり
しているうちに結構な距離を歩いてしまったけれど、こういうところを
巡るのもいいものですね。プチタイムトラベルな感じで。

周りより少しゆるやかな時間が流れているようなまち、谷中。
ますます好きになりました。

ここでは載せきれなかった、ねんねこ家名物・肉球白玉や、他の
写真が気になった方は、小池さんのブログも要チェックです♪
[ 2008/06/07 00:32 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

いい日猫旅・東へ(その3)

6月1日。31日との気温差が10度近くあった、快晴の東京2日目。
根津駅で小池さんと待ち合わせ、一路「ねんねこ家」へ。
この周辺は前回ひとりで回ったところでしたが、まちの雰囲気が
素敵だったのと、そのとき人だかりが出来ていたこのお店が気に
なったのとで再訪となったのでした。お互い猫好きだし(笑)。

そんなお店の入口は、もうひたすら猫だらけ。
写真が全てを物語っていますが、ここは猫グッズ&カフェのお店で、
メニューもかなり猫度高めになっています。ていうか、猫オンリー。
名物のにゃんカレーに、猫のお菓子セットを注文すると…

うひょー!ホントに猫だー!!早速写真を撮りまくる私たち。
そしてかたちだけと侮ることなかれ。どれもおいしいんです。
おこちゃま味覚の私にとって、カレーはオトナの辛さだったけど、
マーマレードを混ぜてまろやかにできるところが嬉しい♪
ただ、かわいくて食べるとき躊躇してしまうのが難点ですが(笑)。
ここのご主人、ホントに猫が好きなんだねぇ。

アジアンでバリっぽい雰囲気(行ったことないけど)と、2階の喫茶
コーナーに吹き込んでくる心地よい風、時折お店を通り抜けていく
猫の店員さんの気ままな仕草を楽しみながら、まったりゆったりと
猫づくしの昼食をいただきました♪

で。
このお店でも紹介してあった「にゃんカレーのおいしい食べ方」に
倣い、ごはんにルーで模様を描いてみることに。

私的には“はちわれ猫”にしてみたつもりだったのですが、
「OH!くんに見える」
と、つっこまれたため、急遽(?)路線変更。



やっぱりこうなっちゃうのねー。

にゃんカレーならぬ、OH!カレー。
今度のサマーカーニバルとかでどこかのお店、出さないかなぁ。
[ 2008/06/06 23:55 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

いい日猫旅・東へ(その2)


森川さんの初ワンマンライブ会場である、下北沢のlete。
なんか入口のアイビー、前来たときよりのびてるような…なんて
思いつつお店に入ると、すでに席はかなり埋まっていました。

受付で、ブログでおなじみのお母様手作り猫ばさみをいただいて、
もうライブがはじまる前からすでに感激。かわいい…♪
そして待つこと30分。森川さんと、サポートの鳥羽さんご登場~!

軽く自己紹介からはじまり、その後はオリジナルや意外なカバー
など、たっぷりの歌と音楽に惹き込まれ。
leteライブで雨が多いのは自分との組み合わせと、歌詞に「雨」が
出てくる曲が多いからだ、とも仰られていましたが、雨女の件に
関しては私も片棒くらい担いでるような気が…。旅行初日だし。
まぁ雨にしても晴にしてもそれぞれに良い雰囲気との相乗効果が
あるわけで、「晴好雨奇」という言葉はぴったりだと思うのです。

鳥羽さんのギターもかっこよかったけど、結構お茶目な方だった
のね…と、ちょっと意外でした。鳥羽さん、西池さんとのお三方で
演奏されているときは、主に西池さんがつっこみ役だったし(笑)。

そして楽しい時間はあっという間。
ライブ終了後、余韻にひたりつつお店を出たところに同じくライブを
観に来られていた石田さんがいらっしゃったので少しお話をさせて
いただいたのですが、なんだか不思議な感じでした。
東京なのに岡山に居るような。
ここで妙なテンションになり、暴走気味になってしまった私(汗)。

その勢いでお願いして、lete前でケダマのお二方をパチリ。
たぶん、すごく貴重な瞬間を見ているような気がしたので。
ご要望により、石田さんはおじいちゃん加工です。
森川さん、石田さん、すみません。ありがとうございました!!

おまけ。

もひとつ無理を言って撮らせていただいた、短い小指×2。
右のふたつが本邦初公開(?)、森川さんの両手です。
以前、ブログで「左手の小指が短い」と書かれていたのを見て以来
勝手に親近感を持っていたのですが(笑)、やはりどう見ても薬指の
第一関節に届かない、短い小指の持ち主でした。
私も人様のことは言えない小指だけれど。左右とも短いし。
普段そう困ることはありませんが(せいぜい手袋の先が余るとか、
文字を打つときホームポジションが取りづらいとか…)、音楽をされて
いると、いろいろなご苦労があるようです。実は陰の功労者かも。

ちなみに。指フェチとかではありませんので、誤解なさらぬように。
でもきっとご本人には「ヘンな人」と思われていることでしょう(汗)。
[ 2008/06/06 01:16 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

いい日猫旅・東へ(その1)

※今日から数日、5/31~6/2の旅行日記が続きます。あしからず。

5月31日。早起きした朝は雨模様。
1日2往復しか運行されていない500系のぞみに乗って、東へ。

待ち合わせの新横浜で、ペンギンさんとJr.くんがお出迎え♪
半年ぶりの再会にもかかわらず、覚えていてくれたようなJr.くんの
反応に思わず、じーん…。
しかもかなりしっかり歩いてるし。すごい成長ぶりだわ…。

ちょうどお昼時に着いたこともあり、連れて行ってくださったお店は
「メイドカフェ」ならぬ、「ねこカフェ」でした。さすが猫好きさん(笑)。
そこで目に入った、猫のかたちをしたコロッケ「にゃんコロ」を注文し
「コロッケに好きな模様を描いてくださいね」
と、猫耳つけた店員さんにソースを渡された日には。


もちろんこうなるわけです。

その後はカフェ隣接の猫部屋で、いろんな猫とたわむれました。

遊び疲れたのかお昼寝タイムだったのか、寝てる子が多かった
けど、寝顔を見てるだけでほのぼの。気持ち良さそうじゃのう♪
いやー…しっかし都会にはいろんなお店がありますなぁ。
近くにあったらちょっと通っちゃいそうです。

猫にまみれて思わず長居をしてしまい、お次は私のリクエスト、
「アンパンマンこどもミュージアム」でショッピング。

ある本を見て一度食べてみたかったキャラクターパンがずらり。
か…かわいい!長蛇の列でしたが、しっかりゲットしてきました。
しかもこのパン屋さん、パンが焼きあがるたび、キャラごとに
「カレーパンマンの顔が焼けたよ!カレーパーンチ!」
など、店員さんの声が飛び交います。まさにアンパンマンワールド。

そしてかっこいいベイブリッジを渡り、羽田空港を横目に見つつ、
「OH!体操」の歌でごきげんになるJr.くんに驚きながら(泣く子も
黙る「タケモトピアノ」のCMに匹敵する反応ぶり。将来が楽しみ♪
って、人様のお子さんに何を…(汗))数年ぶりにお台場へ。

私が勘違いをしていたためにお台場をさまよい、パトロールしていた
東京湾岸署所属のパトカーをストーカーしてみたりしましたが。

なんとか、“湾岸署”到着。
わー!うわー!!ホントに出来ちゃったんだねぇ、東京湾岸署。
ローマ字表記の隣に警視庁のマスコットキャラ、ピーポくんが
しっかりポジションをキープしてて、かなりツボ。
さすがに、用もないのに中までは入れませんでした(笑)。

ここでいい時間になってきて、ペンギンさんたちとお別れ。
関東にあって猫で岡山なひとときでした(ありがとうございます!)
お車を見送ったあとは本日もうひとつのメイン、下北沢へ。
[ 2008/06/05 23:58 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(2)

梅雨の孤島

睡蓮(スイレン)
先日、新幹線の中で知った、近畿~関東地方の梅雨入り。
てっきり中国地方も入っているものだと思っていたのですが、
新聞にもネットニュースにもそんな記事は載っておらず、周りに
聞いてみると実はまだ入っていなかったようで、九州北部と
中国地方だけ何故か梅雨入りから取り残されてるみたいです。

素人目にはもう梅雨だと言ってもおかしくない天気だけどなぁ…。
予報は外れまくりで薄日は射しても太陽を見てないような気がするし。
発表はどうあれ、また青空が恋しくなる季節になりそうです。

そして今年も裏庭でカエルが鳴きはじめました。去年と同じ子かな?
こちらは梅雨入り・雨降り待ち。
[ 2008/06/04 23:56 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

はじめてのしょくしつ

ドラマ等でよく見る光景ではあるけれど、自分にはあまり縁のない
ことだろうと思っていた矢先、それは突然やってきました。

昨日、上野駅を歩いていたとき、おじさんに声をかけられ、
また道でも聞かれるんかなぁ…と思っていると、そのおじさん
おもむろに懐から警察手帳のようなものを取り出し、一言。

「鉄道警察です」

…………はい???
突然の思わぬ展開に、疑問符で頭がいっぱいになっている最中、
「人捜しをしているので出身地を教えて」と聞かれたのですが、
状況が飲み込めず答えられないでいると、もう一度手帳を見せられ
同じ質問を繰り返す、鉄道警察だと言うおじさん。
わけの解らないまま、なんとか出身は岡山であることを伝えると、
どうやら見当と違っていたらしく
「あ、東京の方じゃないんですね。驚かせてしまってすみません」
と、後から加わってきた仲間らしき方とおふたりで、かなり丁寧に
謝られ、去っていきました。

恐らく、捜し人かその関係の人にたまたま特徴が似ていたからだと
思われるけど、怪しげな格好や行動をしているわけでもなく、普通に
歩いていても職務質問てされるものなんですね。びっくりしたー…。
でもどこから見てもおのぼりさんな田舎者を都民と間違えるなんて。
うーん…。東京の治安を守るため、がんばってください。
[ 2008/06/03 23:57 ] たわいない話 | TB(0) | CM(2)

おわりではじまり


東京駅にて。
東海道・山陽新幹線の終わりであり、はじまりでもあるところ。
ここから毎日たくさんの人たちが、どこかへ行ったり帰ったり、
わくわくしたりほっとしたり。
人によって事情が違うのは当たり前のことなのですが、様々な
想いでそれぞれの行き先に向かってるんだなぁ…と、少し早めに
着いたホームの端っこで乗降を見ていてぼんやり思ったのでした。
まぁ私もその中のひとりだったわけだけど。

そんなこんなで、あっという間の3日間。
今回もお世話になったみなさま、本当にありがとうございました!!
今日は思わぬことに遭遇してかなり驚きましたが、こちらは次回に。
この2日、かなり端折られてた旅行日記もまた改めて。
[ 2008/06/02 23:57 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

旅のテーマ

今日も風に吹かれて気ままなジョニー(←誰)。
まったりぶらり歩きを楽しみ、たんまりと猫を食しました。
うまかったにゃ~。しあわせ♪

それにしても。
昨日からやたら行くとこ行くとこに猫が関わってくるような。
「二度あることは三度ある」って言うし、明日もどこかで遭遇
したりして。

…というわけで、今回の旅のテーマは猫っぽいです。たぶん。
[ 2008/06/01 23:20 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。