すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

海辺の史跡巡り

今日は9月に不完全燃焼で終わってしまった海方面のリベンジを。
まずはじめに、児島駅近くにある木造灯台「旧野崎浜灯明台」へ!
…と思っていたのですが、いざ着いてみると修復工事をしていた
のか、灯台は青いシートに覆われていました(泣)。

裏側に回ってみるとシートのない部分があったので、そこからチラリ。
うーん…まぁこういう姿もなかなか見られないし、ある意味貴重かも?

またいつかスッキリした姿が見えることを期待して。
次はいつも渋川海岸に行く途中、国道脇に鎮座している狛犬が
気になっていた、児島田の口地区へ。

漁船が数隻係留してあった田の口港。
船の向こうには石灯籠。こういう小さな昔ながらの漁港って、常夜灯の
ようなものが何基もあってステキ♪今は使われてないんだろうけど…。

その入り口に備前焼の狛犬が一対。
この横を走っている国道430号線は海が見える絶好のドライブ
コースで、海側にある狛犬には以前から気付いていたのですが、
国道をはさんで反対側の鳥居に気付いたのは割と最近。
このエリアは道が狭く、下の写真の左側は90度のカーブになって
いるため、余所見をしていたらかなりキケンなのです(苦笑)。


ここは由加神社の旧参道で、昔は香川の金刀比羅宮との両参りが
盛んだったらしく、船でお参りに来ていた人たちの玄関口だったの
だとか。海に向かって鳥居や狛犬が置かれているのはそのためです。
ちなみに案内標識によると、ここから由加神社まで現在の道で7km。
長い参道だなぁ…。そのぶん、おかげはありそうだけど。

そのまま旧道を進むと、古い家や木製の電柱が今も残る懐かしい
雰囲気の町並み。ここにも残ってたのねー…。
もっといろいろ見てみたかったけど、小学生の下校時刻と重なって
しまい、カメラ持ってうろうろしてたら怪しまれそうだったので(汗)、
おとなしくメインと思われる道だけを歩きました。
意外と隠れた名所です。児島田の口。
スポンサーサイト
[ 2007/10/31 23:59 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(2)

2mからの脱出

家の前の道路が工事で全面通行止めになるとかで、昨日から
近所の駐車場に車を置かせてもらっているのですが、今朝出かけ
ようと思ったら、こんな状態になってました(数字はおおよそ)。

…どうやって車を出せと。

でもどこの誰のものか分からず、所有者を探す時間も無く、自力で
なんとかしなければならない事態になってしまい、前後のスペース
合わせて約2m弱の範囲から脱出すべく、ハンドルを右へ左へ切り返し。
うう…こういう操作苦手なのに。ていうか、他に駐車スペースは空き
まくってるのに、よりによってこんなところへ停めるなんてぇ――っ!

絶対出てやる(遅刻するし)。

数年前、狭いところから無理矢理車を出そうとして、自宅の一部を
破壊してしまって以来(汗)、こういう場面は避けて通ってきましたが、
人間その気になったら何とかなるものですね。
何度目かの切り返しで、どうにかこうにか抜け出せました。

この車の所有者さん、「ちょっとだけ」のつもりでこんな停め方をして
いたのか分からないけど、せめて車の無いところに置いてください。
朝から変な汗かいちゃったよ…。
[ 2007/10/30 23:57 ] たわいない話 | TB(0) | CM(2)

見えるもの、見えないもの

夕べはサーバー障害で更新できなかったので、昨日書きかけて
いたものです。引き続き東京でのできごと。

時間に余裕のあるとき、よく道草をすることは先日も書きましたが、
この間、少々急ぎ足で上野駅へ向かっていた途中、道に迷いながらも
思わず気を引かれてしまったものたち。

その1.不忍池の脇で見かけた花。
白いちいさな花をつけたものが1本だけぽつんと生えていて、
図鑑では見たことあるけど名前何だっけ…?と、パチリ。
調べたら犬酸漿(イヌホオズキ)でした。ちなみに有毒植物。

その2.池の周りにたむろしていたカモ。
かなり人馴れしているようで、すぐそばまで寄ってきてびっくり!
井の頭公園のカモもかなりのおねだりっぷりだったけど、ここの子も
相当です。でもエサを持ってないと分かると素っ気ないです(笑)。

その3.上野公園で迷ってるとき出会ったにゃんこ。
のそのそ歩いてたと思ったら歩道の真ん中に寝そべり、うたたねを
はじめてしまった、とってもマイペースな子でした。
道を探してここをうろうろ2往復(汗)している間もずっとこのまま。
どこでお昼寝してもいいんだけど…しっぽとか踏まれんようにね。

…とまぁ、そこら中気になるものだらけな上に、やたら遠かった
上野駅までの道のり。もっとゆっくりしたかったなぁ…。
本当に切羽詰ってたら、わき目もふらず駆け抜けるところですが、
時間までまだ1時間弱余裕があったため、プチ道草の帰り道でした。
走ってたら見落としてしまうものも、歩いてたらいろいろ目に入って
くるものですね。
何故か自分のいる位置は一瞬見失ったけれど。
[ 2007/10/29 22:31 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

電車のフシギ


東京に行くといつも思うこと。
自分が片側2車線で車を運転していて抜かされても別に何とも
思わないのに、新幹線、あるいは在来線で並走区間を走っている
電車と抜きつ抜かれつな状態になると、妙な対抗心というか
競争心が芽生えるのは何故だろう…。
そんなとき、やけにその電車の乗客と目が合ったりするし(笑)。

あと、同じく電車に乗っていると、標準語で話しているおばさま方が
話の内容はどうあれ、「セレブな奥様」っぽく見えるのもフシギ。
地元のおばさま方が例え同じ内容を話していたとしても、
「おばちゃん」って感じなのになぁ。

何度訪れても慣れない、フシギで妙な感覚です。
[ 2007/10/27 23:47 ] たわいない話 | TB(0) | CM(2)

東京見聞録(その3)

10月21日。今日も朝からいい天気。
少々のんびり気味にチェックアウトして、山手線で日暮里へ。
今日の目的はガイドブックを見てひとめぼれした、根津神社の
境内にある、乙女稲荷神社の赤鳥居。

境内では丁度「下町まつり」というお祭りが催されていて、かなりの
賑わい。白無垢の花嫁さんもいたりして、思わず見とれてしまいました。
バナナの叩き売りも初めて見たし。最初はパフォーマンスかと思って
いたけど、ホントに売ってるんですね。
口上が「寅さん」みたいでおもしろいなぁ~。江戸っ子っぽいわ。

お昼は途中の「谷中銀座」という通りでゲットした焼きおにぎりと
コロッケ、そして根津神社近くにある、「根津のたいやき」のたいやき。
日曜だから多いだろうなーと思っていたけど、待っていたのは10人
ほどだったので並んでみました。ちなみにこの3つで240円也~。
お昼を締めくくるたいやき(140円)がいちばん高いという…(笑)。

そして境内の片隅にありました。赤鳥居の連なる参道が。
おお~!!赤鳥居好きにはたまりませんわ~。すごく神秘的。
こういうとこ、わけもなく惹かれて好きなのですが、このままどこか
違う世界に行ってしまいそうな気がして少し怖くもあります。
でも伏見稲荷の千本鳥居みたいで、ちょっぴり京都気分。ここにも
いつか行ってみたいなぁ。

帰りがけ、根津のたいやき屋さんの前にさっきの倍以上の行列が
出来ていたのを眺めながら通り過ぎ、ぼちぼち上野方面に向かって
いると、どこからか太鼓の音が。
気になって音の方へ行ってみたら、1本入った通りに和太鼓の演奏集団。
その中でもご家族で活動なさってる保存会(?)のみなさんに釘付け。
3歳くらいの子も一緒になってポーズを決めていたりして。か…かわいい♪

でもちょっとのんびりしすぎてしまい、急いで不忍池や上野公園を
突っ切って(しかも迷った…)上野駅に向かったのですが、たまには
日曜日に出歩くのもいいものですね。平日は人が少ないしのんびり
できて好きだけど、こんなイベントはやっぱり土日ならではだし。

今回は根津神社周辺がメインだったので、他はあまり見て回れ
なかったけど、途中の町並みは都内とは思えないような、すごく
素敵なところでした。1日かけてぶらぶらしたいくらい。
今度また来ようー…って、何だか来るたびにじっくり回りたい
ところが増えてきているような(笑)。

でもまた、いつか。
[ 2007/10/27 00:11 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(2)

東京見聞録(その2)

10月20日。明けて2日目の朝は快晴!
今日はペンギンさんのお宅にお邪魔しに、関東の某所へ。

ペンギンさんに最寄り駅まで迎えに来ていただいて、車中で上京の
たびにお世話になっている小池さん夫妻と合流。6月のときには
会えなかったご子息といきなりの初対面♪かわいい~!むちぷり~!!
でも何故かお家に着くまでずっとガン見されてました(笑)。
何でいつも乳幼児にじーっと見られるんだろう…。みなさんには
「後ろにOH!くんが憑いてるんだ」と言われたのですが。…うーん。

そしてペンギンさんの奥様&ご子息に1年ぶりの再会♪
お子さんは初めて会った時、まだ生まれたてですごーくちっちゃくて
そのイメージが頭にあったためか、かなりの成長ぶりにびっくり!
私がのほほんとしている間に、時は流れていたのですね…。

その後は奥様の手料理などをおいしくいただきつつ、OH!くん&
ケダマ話(若干くらっぴぃ(笑))で盛り上がり。
関東のはずなのに、この一角だけ岡山だよね…とか言いながら。
ホント不思議な気分でしたね。たきつけたのは私なんだけど(笑)。
ペンギンさんのご子息はOH!体操が画面に流れると動きを止め、
釘付けになっておられました。すごいわ、OH!体操。

そういえば。忘れちゃいけない衝撃的な出来事があったのです。
ペンギンさんにウワサの愛猫を紹介していただいてたときの会話。

「こいつ、頻繁に毛づくろいしてるからよく吐くんですよね」
「ああ、毛玉を?」

「………ケダマ?!!」

一瞬の間のあと、見事にハモってしまい、もー大爆笑!
別に狙ってそうなったわけではなかったのですが、何気ない会話の
中の単語にまで反応してくださって、改めて遠き地でのケダマと
OH!くんの浸透ぶりに感動したのでした。

でも、みなさんと話す内容は知り合ったときとそう変わらないのに
お子さんと接してるときとか、やっぱりパパママさんだなぁ…
と感じることが何度もあって、何だか不思議に思ってしまったり。
変わってないように見えても、ちょっとしたことの端々に、“親”
としての顔が見え隠れしてるというか。
親になるってこういうことなんかな…と、ひとりしみじみ。

そんなこんなで楽しい時間は瞬く間に過ぎ、また機会があったら
集まりたいねーなんて言いながら、お開きの時間に。
みなさんお忙しいところ、本当にありがとうございましたー!!!

そして諸事情による代理写真のご協力は、左奥からタルトちゃん、
白玉ちゃん、ティラちゃん、“甘味トリオ”のみなさんでした♪
[ 2007/10/27 00:05 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(2)

東京見聞録(その1)

◆本日の日記は10月19日~21日の東京旅行記です◆

10月19日、小雨と共に上京。また旅行雨女かぁ(苦笑)。
何故かJR東日本管内でICOCAデビューを果たし、向かうは下北沢。

ライブ会場となる「lete」の入口。こじょっこら(って方言かな?
「あまり大きくない、小さな」という意味です)したところで素敵♪
店内もすごく素敵な空間だったのですが、写真を撮るときのシャッター
音すらはばかられるほどの静けさで、すぐさま消音モードに。

そして開演時間になり、かなり緊張の面持ちでご登場の森川さん
宇宙からの使者”(チューナー)を見ながらギターのチューニングを
なさってました。ブログをチェックしている人なら必見です(笑)。

今回は「旅」をテーマにした構成のようで、1曲目は「俺たちの旅」。
意外な選曲にみなさんどよめかれていましたが(笑)、私は別のとこで
大ウケしてました。この静寂の中でそんな選曲をなさるなんて…なんて
罪な方なのー!と思ってみても、そんなことご本人が知る由もなく。
でも森川さんの歌声で、邪念(笑)を捨て去って聴くことができました。

そんな衝撃的な1曲目にはじまり、旅にまつわるエピソードを織り交ぜ
ながら、ご自身の曲やケダマの曲、様々なカバーなど多彩な曲を演奏
されていましたが、緊張感だとかいろいろなものがダイレクトに伝わって
くるような空間と相まって、鳥肌立ちまくってました。
声質もそうだけど、ホント不思議なひとだなぁ…(変な意味じゃなくて)。

吉井さんの歌もはじめて聴いたのですが、かなり色っぽい声の方でした。
街中でよく道を聞かれるというお話に、ちょっと親近感を覚えたり(笑)。

最後の締めくくりは吉井さんとのセッションで3曲演奏。
「練習中、ふたりで褒めあってた」と言われていた意味が解りました。
ハモリがすごくハマってて、おふたりにはずーっと歌っていてほしい
くらいの心地よさ。お店の雰囲気ともぴったり♪
一度ひとり弾き語りも聴いてみたいなーと思って今回お邪魔したの
ですが、こんな素敵なデュエットまで聴けるなんて…大感激です!

これから当分ひとり弾き語りが続くそうで、東京近郊に住んでたら
毎回でも行くのに…なんて思ったりもしましたが、岡山に住んで
いたから森川さんやケダマの存在を知ることができたわけで。
東京はちょっと遠い地ではあるけれど、やっぱり岡山県人でよかったと
思えた、leteからの帰り道。来たときと同じく雨が降っていたので、さっき
聴いた「もしもし」を頭の中で流しながら、下北沢を後にしたのでした。
[ 2007/10/26 23:59 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(2)

ほっこりさん

芋、栗、南京は今が旬。そんな食材を使ったお菓子が世間に
あふれていますが、うちでは自然派志向で焼きいもに。
楽な上においしいからというハナシも…あったりなかったり(笑)。

半分に割ってみたら、ほっこりさん♪
他で聞いたことがないので我が家だけかもしれませんが、あまり
水分がなく、栗のようにほくほくのいもの事を、うちでは「ほっこりさん」
と言います。普通に言う「ほっこり」は「こ」にアクセントがくるけど、
焼きいもに限っては「ほ」にアクセント。そして何故か「さん」付き。

そんな「ほっこりさん」を、結構遅い時間に1本ペロリ。
寝ている間のカロリー消費量を考えると絶対やばいとは思うけど、
目の前にすると食べずにはいられないのです(じゃあ焼くなよ…)。
あー…また太る…(汗)。
[ 2007/10/26 00:40 ] 食べもの | TB(0) | CM(2)

芳香ふたたび

朝、なんかいいにおいがする…と思ったら。
この間散ったばかりのキンモクセイにまた花が咲いていました。

2度咲きするようになったのはここ数年。
調べてみたら、花芽がつくられる時期の気温によるものらしく、
そんなに珍しいことではないそうです。でも場所によって2度咲き
したりしなかったりする木もあるので一概には言えないのかな?

他にも「キンモクセイはギンモクセイの変種」だとか、
「雌雄異株で日本にあるのは殆ど雄株のため、種子はできない」
とか、意外と知らなかったことが書いてあって、目からウロコ。
花は毎年見てるのに、そういや種って見たこと無かったわ…。

でも異常な狂い咲きではなかったみたいでちょっと安心。
身近すぎて疑問にも思わなかったキンモクセイの雑学を知った
ところで、この秋2度目の香りを素直に楽しませてもらおうっと。
[ 2007/10/24 23:36 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(2)

ソフトな違和感


どこへ行っても、長い付き合いのある人と話すときは基本岡山弁。
が、無意識のうちにソフトに変換され、関東に行くと友人の話し方が
うつるのか、ほんのちょっぴり標準語が含まれてくるようで
(「~じゃよな?」が「~だよね?」になったりとか…)その状態で
帰ってくると、周りによくつっこまれます。
普段私がしゃべっている方言は同年代のそれに比べて割と濃い
らしく、それがいきなり標準語混じりになると違和感があるとかで
「気持ち悪い」だの「寒気がする」だの、えらい言われようでした。

…そこまで言わなくても。

でも確かに、以前友人が録ってくれたビデオに、ソフト岡山弁を
しゃべってる自分が映ってたのを改めて客観的に見たときは
違和感あったっけ。…誰この人?みたいな(笑)。
まぁ数日のうちに元通りになると思うので、それまで我慢してください。
[ 2007/10/23 23:42 ] たわいない話 | TB(0) | CM(2)

こたつの魔力

昨日岡山に着いたら、東京へ行く前より気温が下がっていて、
家に帰ったらこたつがお目見えしていました(驚)。
ついこの間まで半袖着てたのに。でも考えてみれば10月も
下旬に差し掛かってるし、平年ならこれが普通なんですよね。

今夜も冷えてきたので早速こたつでぬくぬく。
あーしあわせー…

とか思ってたら、いつの間にやら意識フェードアウト。
気付いたらこんな時間です。か…風邪ひくわー!(汗)
恐るべし、こたつの魔力。
[ 2007/10/23 03:17 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

かえりみち


新幹線の中で旅の余韻にひたりつつ、沈む太陽を追っかけて帰路へ。
さすがに270km/hでも地球の自転にはかなわないなぁ。
東京を出たとき陽は傾きかけていたとはいえ、まだ辺りは明るかった
けど、名古屋に着く頃にはすっかり暮れてしまいました。

入れ違いに、発車したときからうっすらと見えていた月がはっきり
見えてきて、だんだん昇ってくるのをぼんやり眺めていましたが、
どんなに走っても、どこまで行っても見えるものですね。
いや、当たり前なんだけど(笑)。
ひとつ場所から月を眺めることはあっても、約800km弱移動してる間
ずっと同じ月が見えてるのってなんか不思議な感じだなぁ…と。
大げさかもしれないけどもっと大きなスケールで言えば、地球上の
どこに居ても同じものが見えるわけです。

旅行帰りはいつも感傷的な気分になってしまうのですが、岡山に
着いてからもやっぱり月が出ていて、なんだかちょっと嬉しくなった
帰り道でした。

そして今回もお世話になったみなさま、ありがとうございました!
貴重(というか稀有?)で楽しい時間を過ごさせていただきました♪
毎度の事ながら、旅日記はまた後日アップいたします~。
[ 2007/10/21 23:43 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(2)

反動対策


楽しみにしていたことや、その時間を過ごした後、ひとりに
なると、どうしてこうテンション下がっちゃうんだろう…。
周りが賑やかだった反動からか、急に「ひとり」ということが
強調されるというか、孤独感に襲われるというか。
昨日今日が楽しくて賑やかだったので、今まさにその状態です(苦笑)。

…こんな日はさっさと寝てしまうに限る!

大抵朝起きたらけろっとしてるし(単純…)、明日も天気は
良さそうだし、帰りの時間まで探検じゃ!
また街のかわいい子(猫)に会えたらいいな♪
[ 2007/10/20 23:51 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

イコカで行こか

夏から散々迷って、ついに購入してしまいました。

JR西日本のICカード、ICOCA!
ホントはカードにイコちゃん(ICOCAのキャラクター)のイラストが
ついた「SMART ICOCA」がほしかったのですが、クレジットカードに
加入しないと作れないそうなのでノーマルな方に。
まぁ普段ほとんど電車に乗ることはないので無ければ無いでいい
ようなものだけど、ちょっと最新機器を体験してみたいというか、
プチ都会人気分を味わってみたいというか。
フクザツな乙女…いえ、田舎者ゴコロなのですよ。

そんなわけで、明日からこのカード持ってお出かけしてきます。
今回は初めてのことが満載の予感で今から楽しみ♪
天気は崩れそうだけど、雨の降る夜もしっとりしててよさそうです。
[ 2007/10/18 21:42 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

吉備路の夕暮れ

昨日、日が落ちかけた頃、国分寺の近くを通ったら空が綺麗
だったのでまたも寄り道。
時間に余裕のあるとき気になるものを見つけると、こんな風に
道草をくうことが多いので、本来の目的地に着くまでにやたら
時間がかかったりします(笑)。

五重塔周辺はこの間まで一面黄金色だったけど、この時期に
なるとさすがに刈り取られている田んぼもそこここに。
ワラが三角に立てかけてあったりして。なんかかわいい♪

逆方向には太陽が沈みかけ。
古墳が造られてた時代にも、ここから同じような空を見てる人が
いたのかなぁ…と、タイムスリップならぬ、タイムトリップしてみたり。
稲穂に古墳に広い空。やっぱり吉備路には秋が似合います。
[ 2007/10/17 21:29 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(2)

クリアな、エブリイ

この間ここで書いた、ケダマのお買物ソング「ラブリイエブリイ」
先日CD化されたらしく(一般販売はされていないけど)、クリアな
音で聴いてみたい!と思っていたのですが、用事で岡山方面に
車を走らせていたら、丁度同僚が教えてくれた時間にかかりそう
だったので中庄店に寄ってみました。

まだお目当ての歌は流れておらず、買物がてら店内をうろうろ。
前々から気になっていた大入りコーナー、フランク10本入りとか
餃子30個入りとかたくさん入ってお買得なのは嬉しいけど、うちの
ような核家族には多すぎるわ…と思ってよく見たら、業務用でした。
…どうりでやたら中身が多いはずだわ。納得。

そのうち、流れていた曲が急に途切れ、もしや…と思ったら。
わー!やっぱり「ラブリイエブリイ」!
もうまさにお買物推奨(?)ソングで楽しい歌詞だし、ノリもよくて
「テンション上がる」という来店客の声もうなずけます。
ここの店員さん、1日に何度も歌が聞けていいなー、なんて思いつつ
ちゃっかりスピーカーの下に陣取って、1曲全部聴いてしまいました。
さすがにケータイで録音する勇気はありませんでしたが(笑)。

今日は他に寄るところがあったので、買物カゴいっぱいになるまでは
買えなかったけど、うちの方ではあまり見かけなくて探してたお菓子を
見つけ、表示価格の2割引でゲット。歌も聴けたし、収穫収穫♪

「いつかCDが世に出回るまで(エブリイさん、ぜひ!)
 歌を聴くなら14時15分頃(←中庄店は)が狙い目のようですね」

と、桃太郎さん。やっぱりハトだらけ(笑)。
[ 2007/10/16 23:24 ] OH!くん・ケダマ | TB(0) | CM(0)

変化の兆し

この間蒔いた種、まだ芽が出ないなー…と、水やりがてら裏庭の
様子を見ていたら、他の芽が出ていました。

スイセンの芽です。
去年もこのくらいの時期に芽を出していましたが、今年も引き続き
年内には咲きそうな勢い。大抵うちのは2月頃咲いてたのに。
しかも長いもので、すでに10cm近く伸びていたり。絶対早いって。

子供の頃、10月中旬~下旬に咲いていたキンモクセイは早くも
散りはじめ。季候によっては秋に2回咲くこともあります。

早くから花が楽しめたり、2度咲きしたりすると、何だかトクした
ような気にもなるけど、ちょっと複雑というか怖いというか。
植物って環境変化に敏感なだけにねぇ…。
[ 2007/10/15 22:55 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

ドッキリ物産展

何故かこの時期、いたるところで催される各地の物産展。
「食欲の秋」でもあるし、ついつい吸い寄せられてしまいます。

以前も旅行先の駅構内で北海道物産展が催されていて思わず
物色してしまい、そこで当地とは全く違うお土産を買ったことが
あったのですが、帰って母にそれを渡したら、案の定
「…あんた、どこ行ってきたん?」
と、怪訝な顔。
そりゃ「東京に行ってくる」と出かけた娘が北海道土産を持って
帰ってきたらびっくりするでしょうよ。
まぁ後から鳩サブレが出てきてすぐバレましたけどね(笑)。

ちなみにこのパンも、近所のスーパーの北海道フェアで販売
されていたものなのですが、両親に見せた第一声は。

「何それ?トラ?」

…アザラシです。
[ 2007/10/14 23:35 ] たわいない話 | TB(0) | CM(4)

踊り踊られ幾年月

いつ見てもシリアスと笑いの絶妙なバランスがおもしろいなぁ。
あとやっぱり人間ドラマ。長さん、渋すぎます(涙)。
で、結局2夜連続見てしまいました。DVD持ってるのに。

「踊る大捜査線 THE MOVIE1・2」の話です。

他の系列局ではどうか分かりませんが、岡山放送ではこの
数日、テレビ版と歳末&秋スペシャルの再放送が真昼間の
お茶の間に流れるという、まさに“踊る強化週間”でした。

昨日は出演者のみなさんの若さに驚きながら見てたけど、考えて
みれば9年前。「MOVIE2」を観て、見事にハマったのは5年前。
振り返ってみると、時の流れって早いですね。
何だか最近、こういうことで年月を感じることが多いような…。
[ 2007/10/14 00:57 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(0)

出会いは黄昏時に

夕方、空が綺麗だったので土手へ。
桜並木の下を通りかかったとき、枝先に白いものがぽつぽつ
見えて、もしや…と近くに寄ってみたら。

やっぱり。早く葉を落として季節を勘違いした桜の花。
確か去年も今頃咲いてたなぁ。それとはまた違う木だったけど。

写真をひとしきり撮ったあと、なんかやけに視線を感じる…
と思ったら、少し離れたところに猫が。
警戒心丸出しな雰囲気でもなかったので近づいたら、ささっと距離を
置かれてしまいました。やっぱり半径2m以内はダメなのね(苦笑)。

そうこうしていると目の細かいウロコ雲がやってきて、気付けば
太陽も山の稜線に沈みかけ。その一瞬をパチリ。

写真を撮りながら眺めていると、犬の散歩をされていたおじさんも
「きれいな空じゃな~」
なんて言われながら歩いていかれたりして。何だか嬉しい♪
知らない人と同じものを見て同じことを思うのって何かいいなぁ。

もう少し眺めていたかったけど、太陽が沈むと急に気温が下がり
肌寒いほどでそそくさと家路へ。こういうところはしっかり秋です。
ずいぶんと日も短くなりました。
[ 2007/10/13 00:45 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(4)

夏はいつまで

今年は遅くまで割と気温の高い日が続いたためか、10月に入っても
山ではセミが鳴いていたり、日中はまだ半袖を着ていたり。
そんな中、「総社市でヒマワリが見ごろ」というローカルニュースを
見て、狂い咲きもここまで来たか…と思っていたら、種を夏に蒔いた
ものが今頃咲くのだそうです。この間、コスモス畑の中にひとつだけ
ヒマワリを見かけて気になっていたけど、この種類だったのね~。

でも周りが秋になりつつある中に夏を象徴するような花が咲いて
いると、いつまでも秋になりきれない今年の季候みたいだなぁ。
着るものも、気温に振り回されて夏と秋とを行ったり来たり。
いつになったら夏物がしまえるんだろう(苦笑)。

全然関係ないけど、今朝、ケダマのツキダさんがご結婚される、
という話を聞いた夢を見た…。でもその中で、あー…やっぱりね、
と何故か驚かなかった私。目が覚めてから驚きました(遅)。
夢ってフシギ。
[ 2007/10/12 01:32 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(2)

全力疾走


朝、渡ろうとした踏切のだいぶん手前で、ひとつ向こうにある
踏切の警報機の音がかすかに聞こえたので足を速めたら、
まだかなり手前で警報機が鳴り出し、結構本気で全力疾走。
なんとか遮断機が下りるギリギリで渡りきったのですが、
たった30mほどで息は切れ切れ、足はガクガク。

警報機の音に驚いたり、遅れそうになってダッシュすることは
あっても、この歳になるとそうそう本気で走ることはありません。
そもそも瞬発力も持久力もないし。その上なまりまくってるし。
でも知人に言わせると、逃げ足だけは速いらしいです(笑)。

そんな普段使わない筋肉をいきなりフル使用(?)したためか、
夜になって運動不足のツケと思われる違和感がぼちぼちと。
明日の朝が怖いなぁ…(涙)。
[ 2007/10/11 00:35 ] たわいない話 | TB(0) | CM(2)

ジューシィー

以前、ここで書いた「おやじぷりん」に続く、サンローゼの
新商品第2弾(?)、「みかんのきもち」。

「もち」だけ色が変わってるところがポイントです。
(この表現に、おやじのにおいを感じるのは私だけでしょうか…)
まぁ言うなれば雪苺娘のみかん版なのですが、中には苺の代わりに
小ぶりの温州みかんがごろっと入っていて、これがまたすごく甘くて
みずみずしくって新鮮♪みかん好きにはたまりません。

お店の商品紹介POPに「ジューシィーなみかん…」と書いてあったけど
「ジューシー」じゃなくて「ジューシィー」で正解だわ、と妙に納得。
表記としては普通にのばすだけでも間違いはないと思うのですが
「ィ」が入ってると、みずみずしい感じが強調されてる気がして(笑)。

あ、個人的には「ジュースィー」でも可です(←わけわからん…)。
[ 2007/10/09 23:28 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

世紀を越えて

母に付き合ってCDショップをうろうろしていたとき、何気なく
見て回っていた棚にこんなCDを見つけてびっくり!

森川美穂さんの「ブルーウォーター -21st century ver.-」。
い…いつ出てたのー!と発売日を見ると、今年の2月。
全く知らなかったので晴天の霹靂的衝撃を受けつつ、即購入。
何故にジャケットがアニメ絵なのか、一部の方には説明不要だと
思いますが(笑)、この曲は十数年前にNHKで放送されていた
「ふしぎの海のナディア」というアニメの主題歌で、カップリング曲の
「Yes!I Will…」も同アニメのエンディング。
当時は結構話題になっていたけど、今でも大好きな作品なのです♪

で、今回購入したCDはこの2曲のセルフカバー+新曲1曲。
以前は、力強くて元気いっぱい!な印象だったけど、17年ぶりに
聴いたらちょっと歌い方が落ち着いた感じというか、やさしくなった
気がするなぁ。新曲もしっとりした曲調が声と合ってていい感じだし。

でも17年経って世紀も越えた今、また新しいバージョンが聴けるとは。
思いがけない出会いと、流れた年月に驚かされた今日の出来事でした。


ちなみに、このCDの試聴はこちら
1990年発売の曲(アニメのオープニング&エンディング映像)はこちらへ。
[ 2007/10/08 20:20 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(3)

天然芳香剤2

朝起きると、ほのかに甘い、いいかおり。
それもそのはず、玄関に金木犀(キンモクセイ)が活けてありました。

やっぱり泡盛の空き瓶に(笑)。

昨日見た庭のキンモクセイはつぼみの状態で、近くまで寄らないと
匂いはしなかったのですが、ちょっと花開いただけで、しかもほんの
2枝ほどで、玄関の周りの部屋にまで香りが広がるなんて。
近くで匂ってもどこかやさしいし。芳香剤ではこうはいきません。
どんなに技術が進んでも、やっぱり天然の香りにはかなわないなぁ。

秋はキンモクセイ、冬はスイセンロウバイ、春はジンチョウゲ
これからそれぞれに、香りあふれる花が咲く季節が続きます。
[ 2007/10/07 23:34 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(2)

地上の暈


昨日蒔いた種に水をやった後、太陽を背に霧吹きをひと吹き。
天気が良く、無風状態で絶好の条件の中、今日は虹が綺麗に
出るわ~♪と、調子に乗って霧吹きで虹を作っていたら、吹いた
水が落ちていくのと共に、アーチになっていた虹の端も下へ
のびていき、一瞬円形状に。
何これ!?と、虹色になっていた部分に沿って水を吹いていくと、
ぐるりと丸くつながって、目の前に直径1mほどの丸い虹が出現。

すごい!太陽にかかる暈(かさ)みたい!
なんて、年甲斐もなくはしゃぎまくり、水が無くなるまで吹いてしまった
のですが(笑)、どうやら霧吹きで虹を作ると円形状になるようです。
もしかしたら常識かもしれないけど、全然知りませんでした。
太陽を背にしてできる虹と言うと、アーチ状のものっていうイメージが
あって、今までその部分しか見てなかったけど、固定観念で気付かな
かったり、見えてないものってやっぱり身近にいろいろあるんだなぁ…。

「何でも知ってるつもりでも、ほんとは知らないことがたくさんあるんだよ」
(アニメ「おでんくん」、冒頭ナレーションより)

本当にその通りだと思います。
[ 2007/10/06 23:48 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

冬に向けて

我が家の庭には冬に咲く花が少なく、毎年物足りないというか
ちょっと寂しいなー…と思っていたので、今年は何か植えよう!
と、いろいろ物色していたのですが、寒さに強いと言われる植物を
種から育ててみることにしました。

秋まきのものを育てるのははじめてという事もあり、これから
寒くなる中ちゃんと育つのか、それ以前に芽吹くのか(汗)、不安も
あるけれど、何の花かは咲いてからのお楽しみ、ということで。

夏に仕入れた“花”と同じく、少しずつ、庭にも彩りが増えますように♪
[ 2007/10/05 23:59 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

初レギンス体験

買物途中、気になった服の試着をしていたとき、対応してくれていた
店員さんがレギンスを持っているかと訊いてきたので、持ってないと
答えたら、ぜひ着てみてください!と商品を渡され、言われるがまま
試着するはめになったのですが。

何この違和感。
………な…なんか違う(汗)。

試着室から出てきた途端、その気になるようなセールストークを
展開する店員さんをヨソに、テンション下がりまくる私。
街を歩いてる人たちがワンピースやチュニックと合わせてるのを
見たら、似合っててかわいいなーって思うのに、自分が着てると
居心地悪いというか、いたたまれないというか、落ち着かん…。
もう誰に何と言われようと生理的に受け付けない感じで、これは
無理だと悟り、丁重にお断りしておきました。

最近2人レギンスデビューさせたんですよー!と張り切っていた
店員のお姉さん(明らかに私より年下でしたが)、ごめんね。
今まで、どうだろう…と思っていたけど、やっぱり無理です(苦笑)。
[ 2007/10/04 23:59 ] たわいない話 | TB(0) | CM(4)

読みは違えど

近所をふらついていたとき、何気なく目に入り、思わず立ち止まって
読み返してしまった看板。

「上流」が「かわかみ」で、「平常時」が「ふだん」…。
意味は間違っちゃいないし、子供にも分かりやすいように配慮して
あるのでしょうが、それなら「川上」と、「普段」と書いてもいいような。
個人的にはこういうルビのふり方、好きだけど。
でも万が一、この看板で読み方を覚えてしまった子がテストの時
間違った答えを書いたりしないか、ちょっと心配してしまったり。
まぁそんな子はいないと思いますが。

あんまり関係ないけど、以前、知り合いの子供(小学生)数人に
日にちを聞かれ、「8日(ようか)」と答えたら通じませんでした。
かなりショック。最近のお子様はこういう言い方しないのね…。
[ 2007/10/03 23:07 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

敷居は高く…

少し前から流行っている(?)、献血をするとジュースやお菓子を
好きなだけ飲んだり食べたりできる施設が県内にもあるそうで、
知人からよくその話を聞くのですが、ここのところO型とB型の血液が
不足しているらしく、その血液型の人には400mlの献血を勧められて
いるのだそうです。

400ml…牛乳瓶2本分ですよ(汗)。

私が生まれてすぐ、危ない状態になったとき、父から輸血して
もらって助かったことがあったそうなのですが、当時20代だった
父が、血液を400ml抜かれてフラフラになったらしいので、
それはもうかなりの量なのではないかと。お…おそろしや。
でも、もし手術で輸血が必要になったとき、血液がない!って
ことになったら、そっちの方がもっと怖いんだけど…。

O型なので微力ながら協力を…と思いながらも、静脈が奥まって
浮きにくい体質の私には、なかなか敷居の高い施設です。
検査で看護師さんが散々苦労して採血した後、ひじの内側から下
10cm強が内出血で真っ青になって以来、さらに足が遠のいていたり。
[ 2007/10/02 23:12 ] たわいない話 | TB(0) | CM(4)

三つ子のタマシイ

花を見つけたとき、名前を覚えているはずなのに正確な名前が
出てこず、むずがゆい思いをすることがよくある、蔓穂(ツルボ)。

はじめて名前を知ったとき、「ウツボに似た名前だなぁ」と思って
しまったために、花を見てもパッと出てくる名前は
「ウツボ」、または「ルツボ」。
綺麗な花なのに…全然別物だよ(汗)。

もうひとつは、洋種山牛蒡(ヨウシュヤマゴボウ)。
ブドウのような実ができるので、最近まで「ヨウシュヤマブドウ」
だと思ってました。更に言うと、漢字変換は「洋酒山葡萄」(笑)。
ちなみに、有毒なので食べられません。

そんなわけで未だにこの花を見つける度、間違った記憶の糸を
たぐり寄せてしまい、考え込んでしまうことが多々あります。
間違ったまま覚えてこの歳まできてしまうと、なかなか記憶の
切り替えというか、書き換えが難しいものですねぇ…。
[ 2007/10/02 00:00 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。