すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フォールなオータム


この2日、雨が降って急激に気温が下がり、やっと真夏日からも
夏日からも開放されたと思ったらかなり涼しくなってしまい、
肌寒いほど。明日から10月だし、これが平年並みの気温なんだろう
けど、一気に10度近く下がるとさすがにこたえます。
ただでさえここ近年、寒がりになっているというのに。

学生のときは暖房がきいてよどんだ空気の教室が苦手で、
休み時間は雪まじりの風が吹きまくるベランダに出てたくらい
寒い方が好きだったのですが(友達に「雪女」とか言われてた(笑))、
今や真夏でもクーラーがかかってる部屋に長時間いると、ひとり
寒がって、上に羽織れば周囲に暑苦しがられるしまつ。
血が足らないんかなー…なんて言ってたら、同僚が一言。

「歳じゃろ」

い…いちばん考えたくなかったことを(泣)。
スポンサーサイト
[ 2007/09/30 23:52 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

値上げ前に

原油高の影響で10月からいろんなものが値上がりするらしく、
昨日の新聞には「もみじまんじゅうも値上げ」の記事まで載って
いました。うう…お茶請けの友なのに。

それ以外にもドライブ好きには痛い、ガソリン最高値更新(?)に
ポッキー(と、「メンズ」「極細」の3種類)が価格据え置きで内容量
1割減とくれば、これはもう9月中に買っておかなければ!
と思っていたのですが、気付いたら全然別物買ってました…。

この時期のお菓子コーナー、おいしそうな新商品が多すぎます。
ていうか、誘惑に弱すぎ。
[ 2007/09/29 23:26 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

かわりもの

先日、国分寺周辺で見かけて名前が分からなかった野花たち。

鰭田牛蒡(ヒレタゴボウ)。別名はアメリカミズキンバイ。
田んぼの畦でやけに目立ってた帰化植物です。オオツメクサといい、
この辺りこういうの多いなぁ。タンポポは国産ががんばってるけど。

これは薊(アザミ)の一種…かな?(たぶん。花の感じから)
アザミにしては葉っぱの形が特徴的なので調べていたのですが、
この種類は日本に生えているものだけで60~80種あるらしく、
なかなか見分けが難しいのだとか。そ…そんなにあったの?(汗)
少なくとも図鑑に載ってるポピュラーなものではなかったし、地域
限定ものも多いそうなので、もしかしたらこの辺りだけに生える
種類…かもしれません(だったらいいなぁ♪)。
しっかし、花の世界も変種やら何やらいろいろで奥深いのう。

そしてこちらもある意味、変種…というか、かわりもの。

垣根に紛れて咲いていた、荒れ地盗人萩(アレチヌスビトハギ)。
そこはかとなくカマキリ的。


【9/29追記】
上に載せた紫色の花はアザミの一種ではないかと書きましたが、
アザミの仲間ではなく、リンゴアザミとかムラサキルーシャンと
呼ばれている花で、日本では野花というより園芸種のようです。
名前を教えてくださったなかにしさん、ありがとうございます~♪
[ 2007/09/29 00:53 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(2)

月夜の大怪獣

ここ数日、帰りがけに見える月が綺麗で、帰ってからもすぐ家に
入らず、ついつい庭に長居してお月見三昧。
秋でなくても満月近くの月を眺めてぼんやりしていることは今までも
何度か書いたけど、何度見ても、いつまで見ててもいいなぁ~。

じっと見ていると分かりにくいのですが、カメラを三脚に固定して
デジタルズーム最大で月を撮っていると、時間の経過と共に最初
合わせた位置から少しずつずれてきて、月も地球も回ってるのねー
と、妙なところで改めて実感してしまったり。

そんな満月の夜に現れた、庭の怪獣。

月、危うし!

…なーんて(笑)。
[ 2007/09/28 00:31 ] 星空・宇宙 | TB(0) | CM(0)

実りと旅の誘惑

最近、休日は大抵どこかへ出かけているような気がしますが、今日も
天気がよかったのでぶらりドライブ。秋って遠くへ行きたくなります。
というわけで、久々に吉備路へ(おもいっきり近場…)。

そういえば夏の間は全然来なかったなぁ。
吉備路には春と秋が似合うと勝手に思っているからかもしれませんが
このふたつの季節は特によく訪れているような気がします。
ぶらぶら歩くにも丁度いい気候だし。所々に植えられているコスモスも
見ごろだし、周辺は一面黄金色の田んぼ。毎年見ても飽きません。

が、この時期咲いているはずの花がなく、探してみたらどこも
草が刈られてしまっていて、あまり見つけられませんでした。

名前の通り、彼岸の頃咲く彼岸花(ヒガンバナ)。
忌み嫌われる事の多い花で、小さい頃は「かぶれるから花に触るな」と
よく言われたものですが、別に嫌いにはなりませんでした。別名の
曼珠沙華(マンジュシャゲ)は素敵だと思うし。なんとなく、響きが。

そういえば今日は彼岸明け。
「暑さ寒さも彼岸まで」と言うけれど、相変わらず昼間は30度超え。
まぁ空気は秋っぽく、爽やかになりましたが。でもやっぱり暑い!
そんなときには。

国分寺近くの花や野菜の直売所、農マル園芸で販売されていた
季節限定のぶどうソフトクリーム。
他にもメニューはたくさんあったけど、限定物と知って考える間も
なく買ってしまいました(笑)。冷凍みかんならぬ、冷凍ぶどうが
ごろっとトッピングされているところもポイント高かったし。
食欲と旅情をそそられる秋は誘惑がいっぱいです。
[ 2007/09/27 00:33 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(2)

ご当地マンホール・岡山編4

この間見かけた、ご当地柄マンホールの倉敷市編、第2弾。

藤の柄違いでカラーバージョン。たぶん商店街限定?

桜の名所・酒津公園内のマンホールは桜柄。
下水や消火栓のフタだけでも2種類ずつある上に、市内で、更に
地域限定柄があるだなんてなんかすごい…ていうか贅沢じゃのう。
一体全部で何種類あるのやら。
しかも撮影場所は平成の大合併前も倉敷市だったところばかり
なので、旧町分を含めたら更に増えているものと思われます。

そして個人的お気に入り。

倉敷市水道局のキャラクター、藤バージョンは仕切弁。
以前見かけたものと比べると少し控えめだけど、でもやっぱり
ゆるーい、とか思いながら、自分の顔もゆるんでしまうのでした(笑)。
いい仕事してるわ。くらっぴぃ。
[ 2007/09/25 23:31 ] ご当地マンホール | TB(0) | CM(0)

偶然、再び

先日、「買物したらぴったり2000円だった」という話を書きましたが
お昼を買いに行った先で、また同じようなことに遭遇しました。

今度は777円。
パチンコだったら大当たりのドル箱です(よく知らないけど)。
それでかどうかは分かりませんが、おつりを渡された後、試食の
食パンとメロンパンをいただいて、うれしさも倍増♪

でもちいさな事とは言え、1週間もしないうちにこんな偶然に出会うとは。
続くときには続くもんです。まぁよくあることではあるけれど。
同日や数日の間に私や父の職場・ご近所で同じいただきものが
重なって、食べきれないほどになったりとか、全25種ある占い付きの
OH!中華まん3回買って、3つとも同じ内容だったりとか(苦笑)。

いいことが重なるのも嬉しいけど、できれば均等にまんべんなく
訪れてほしいなぁ。時々、たまにあることだから嬉しいわけだし。
何もないときはホントに何もないし。やっぱり誰かの陰謀か…(違)。
[ 2007/09/24 23:02 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

ポジティブ思考?

この間、霧吹きが壊れてしまったので新しいのを購入したのですが
早速使おうと水を入れたら、水が出ない…。
いや、出ないことはないんだけど、明らかに、かなり微量。

買ってすぐのことだし、交換してもらおうかとも思ったけれど
でもこの色、最後の1個だったしなぁ。水入れたらなんか綺麗だし。

……………。
霧吹き以外の用途で何かに使おうと思います。
[ 2007/09/23 22:34 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

シーズン前に招かれて

昨日の続きです。
商店街を歩いていたときに見かけたチラシで「倉敷まねき猫まつり」が
9月24日まで開催中だということを知り、美観地区方面へ。

このおまつりは去年からはじまったらしく、今年で2回目。
期間中は参加しているお店の店先や店内に、まねき猫が飾り付け
られていたりするもので、派手さはないけど見た目にも楽しくて
かわいいイベントです。


やけに人間くさい表情のものや、これ、実はキツネなんじゃ…と
思うような個性的な面々が並ぶまねき猫を眺めながら、やっぱり
和小物の猫ってかわいいなぁ~♪と、和みまくり。
勘違いで生の素隠居には会えなかったけど、思いがけずたくさんの
“猫”に招かれて、ゆっくりのんびりできました。
観光シーズンになったら、平日でもこうはいかないだろうなぁ。

そんな残暑厳しい中、秋の七草・萩(ハギ)の花が咲きはじめ。
江戸時代から残る町並みにも、秋は着実に訪れています。
[ 2007/09/22 23:26 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

勘違いの来訪者

先日、県内の情報誌をぱらぱらめくっていて目についた、倉敷市
阿智神社の秋祭りに行ってみようと出かけたのはいいのですが。
本殿に上がるまでの階段にはのぼりが立っておらず、人影もまばら。
なんかいやーな予感…。

境内の行事予定表を見てみたら、1ヵ月後の10月20・21日でした。
いくら10月のシフト決めたり予定立ててたりしてたからって意識
飛びすぎ。そりゃ平日に秋祭りなんて珍しいなとは思ったけど。
アホじゃ…(苦笑)。

仕方ないのでお参りだけして、あてもなく商店街方面へふらり。

美観地区のはずれにあるこの商店街。
実は15年ぶりくらいに歩きました(笑)。その頃とはだいぶん変わって
るんだろうけど、新旧入り混じっててちょっぴりレトロないい雰囲気。

えびす通り商店街の店先にはこんな手作りタペストリーがひとつずつ
かけられていて、秋っぽさを演出しておられました。
お店によって絵柄が違っててかわいいし、見てるだけでも楽しい♪
他にも「えびす通り」というだけあって、かわいいえびす様の石像が
ところどころに置いてあるのを眺めて歩いていると…

休憩処に阿智神社のお祭りの主役(?)、素隠居(すいんきょ)の
「じじ」と「ばば」のお面発見。ホントはこれが今日の目的でした。
下に書いてあるのは、はやし言葉。「らっきょう」はお面の色と形が
似ていることから。子供たちはこの言葉ではやしたて、素隠居は
子供を追い掛け回し、捕まえると持っているうちわで頭を叩きます。
叩かれると御利益があるんだとか。
言ってみれば、獅子舞に頭をかじってもらうようなものですね。

これが素隠居、「じじ」のスタイル。
今年は行けそうにないけど、いつか私も頭叩いてもらおうっと。
…それにしてもこのお面、まゆげを取ったらどことなくOH!くんの
おじいちゃんに似てるような(笑)。
[ 2007/09/22 01:03 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

牡丹と萩

先日、買ってきたおはぎを母と食べている時、おはぎとぼたもちの
違いの話になったのですが、私はつい最近まで、もち米のまわりに
ついている餡の違いで「おはぎはこしあん、ぼたもちはつぶあん」
だと思っていました。
そして母も本当の意味を知るまで、「おはぎはこしあんで都会的な
(ちょっとした和菓子屋さんで販売されているような)もの。ぼたもちは
つぶあんで、田舎風のもの」…だと思っていたそうです(笑)。
ぼたもちは大衆的で、おはぎはそのワンランク上って位置付けかな。
たぶん語感のイメージだと思うけど。

で、本来の意味は。
漢字で書くと、「ぼたもち」は「牡丹餅」、「おはぎ」は「御萩」。
餡をそれぞれの花(牡丹と萩)に見立ててこう呼ばれるのだとか。

要は、同じものでも季節によって呼び方が違うだけ。
漢字変換すると別物みたいだけど、何だか風流な感じがステキ。

でも現代では由来よりも、先に書いたイメージ先行みたいです。
昨日行ったスーパーでは「田舎風ぼたもち」が販売されていたし。
由来を知って以来、思わず商品につっこんでしまうことも多々あります
が、最近まで知らなかった私も偉そうなことは言えませんね(苦笑)。
[ 2007/09/20 23:04 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

キリ番

今日、スーパーで買物したら、合計がぴったり2000円。
何だか嬉しくてパチリ。

そういえば以前、コンビニでバイトしてたときも新年早々、合計が
777円だったお客さんがいて
「こりゃ元旦から縁起がええなぁ」
と喜ばれ、いつもなら捨てるんだけど…なんて言われながら
レシートを大事そうに持って帰られたことがあったっけ。
ちょっといいことした気分で、ほのぼのとしたひとコマでした。
と言っても私はレジを打っただけなんだけど。

普段は忙しくて業務にも速さが求められる中、そんなこと喜んでる
余裕もなかったけど、この日はたまたま暇で、何気ない、些細な
偶然からこういう気分になれるのってなんかいいなぁ…と思ったことを
思い出した、今日のできごと。やっぱりゆとりって必要ですね。
[ 2007/09/19 23:59 ] たわいない話 | TB(0) | CM(2)

花色いろいろ

今朝、近所で白い露草(ツユクサ)を見つけて激写。


2枚目の花は1枚目に比べるとちょっと薄い青が入っていますが、
こんなに白っぽい花は初めて見ました。鮮やかな青い花に比べたら
ちょっと落ち着いてる感じだけど、また違った感じでかわいいなぁ♪
こういう種類があるのかと調べてみたら「シロバナツユクサ」という
名前でツユクサの変種らしく、珍しいものなのだそうです。
そんな珍種がこんな身近にあったなんて知らんかった…。

大抵近所をうろつくのはお昼からで、当然その頃には花はしぼんで
いて今まで気付かなかったのですが、「早起きは三文の得」って
ホントですね。まぁそんなに早い時間でもなかったけど(苦笑)。

ちなみにこちらが普通に見かける色のツユクサ。同じ場所で。
[ 2007/09/18 21:50 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

太陽に、ありがとう


夏頃から道路脇に植えられている向日葵(ヒマワリ)。
こういうところに植えられる植物は見ごろを過ぎるとすぐに植え替え
られることが多いけど、花が終わってもそのままで約3週間経過。
そろそろ種が出来そうな勢いです。
そういや小学生の時、学校でヒマワリの種を炒って食べたことが
あったなぁ。結構おいしかったっけ…。ふふ。

まぁそれはともかく(種は盗ってませんよ。念のため(苦笑))。
花が終わったあとのヒマワリはみんな下向き。
種が地面に落ちやすいようにそうなるんだろうけど、東を向いて
(花が咲くと大抵東向きになる)頭を下げてるところを見ると、
昇ってくる太陽にお礼を言ってるようで、ちょっとかわいいかも(笑)。
[ 2007/09/17 23:49 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(2)

ほどほど希望

お昼から久々にまとまった雨。
台風4号で満水になってた四国の水がめ、早明浦ダムもまた貯水率が
50%台になってるとか言ってたし、今日の雨で少しは回復したかな?
とか思っていたら、あちらは大雨だったそうで。
降らない時はちっとも降らないし、降り出したら豪雨だし…ただでさえ
お天気に生活用水が左右されることの多い四国は大変です。

この辺りでは滅多にそういうことはないけど、何年か前の大渇水の
時はさすがに倉敷や岡山でも時間帯によって水道水が出なくなる
ほどの水不足でした。
が、町内にあるプールは夏休み中普通に開いていて、本当に世間は
水不足なの?といまいち実感がわかず…。
まぁここらはまだ井戸水使ってるところも結構あるし、そもそも人口が
全然違うし。田舎なだけに自然の恩恵にあずかれるのはありがたいの
ですが、降水量の少ない中、それをプールに使うのはいかがなものかと。
せめて電気みたく分けてあげられんのかなーなんて思ったものでした。
「余るは足らずの始まり」って言うしね。

でも、いくら自然の恵みとは言っても激しい雷雨は勘弁してほしいなぁ。
今日の雷はホントに怖かった…(泣)。
[ 2007/09/17 00:32 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

突然のラブリイ

先日、同僚がおもむろに自分の携帯電話を差し出し、
「これ、聞いてみて」
と言うので再生ボタンを押すと、楽しげでアップテンポな曲が
流れてきました。ケータイで録音したためか音は割れていて
歌詞が聞き取れず、何の歌?と聞いてみたら。

「中庄(倉敷市)のエブリイでかかってた歌なんじゃけど…」

エブリイ…。
も…もしや、「ラブリイ エブリイ」?!

この歌は先日、ライブを見に行ったケダマの曲で、エブリイという
スーパーのテーマソング。だいぶん前にブログで紹介されていたの
ですが、出かけたついでに何度か買物に行ったことはあっても曲が
かかったためしがなく、限られた店舗でしか流れていないのかと
思っていました。まさかこんなかたちで聞くことになるなんて…!

同僚いわく、買物をしていたら突然この歌が流れ出し、この声は…
と、声の主に気付いて急いでスピーカーの下へ陣取り、さりげない
雰囲気を醸し出しながら録音したんだとか(笑)。
そんなにまでして…でもいつもいろいろありがとうね♪おねーさん。

ちなみにこのテーマソング、いつも定時にかかっているのかは不明
ですが、中庄店では14:15~14:30くらいの間に流れていたらしいです。
今度近くを通ったら行ってみよ~♪
[ 2007/09/16 00:06 ] OH!くん・ケダマ | TB(0) | CM(3)

秋、南下中

今日の天気予報では曇空とか言っていたけど、お昼からは青空が
広がり、気持ちよかったので久々に町内をふらついてみました。

見えないと思っていたものが見えると、ちょっとトクした気分になって
空を眺めていましたが(笑)、陽が差す中で立ち止まっていると、
真夏よりいくぶん弱まったとはいえ、まだじりじりと焼ける感じ。

そんな中にも確実に秋の気配。
山沿いでは夏~秋の花が入り乱れて咲いていたし、土手や民家の
庭先には秋桜(コスモス)もぽつぽつ咲き出していて、風にゆらゆら。

気付けば稲の穂もいい感じに垂れて、黄金色になっていました。
この間歩いた灘崎周辺とは全然田んぼの色が違うなぁ。
すでに稲が刈り取られて干されているところもあったし、今週末には
このあたりも本格的な稲刈りになるのかも。
秋の訪れと共に、稲刈り前線も南下中です。
[ 2007/09/14 23:37 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

風来坊

夕方、秋の雲が広がっていた空を撮ろうと外へ出ると、久々に
幻日が出ていました。


見つけた時の色がいちばんはっきりしていたのですが、すぐに薄く
なってしまい、見えたのはものの2分ほど。もうちょっと見たかった…。
まぁこれから高層の空に日がさや幻日が現れやすい巻雲が広がる
季節で観測のチャンスは増えると思うけど、一度、山に遮られた
場所じゃなくて、空が開けてるところ(海とか平野とか)で日没前の
太陽をはさんだ幻日、見てみたいなぁ。

文字通り、風の吹くまま、気の向くままな空相手だし、狙って
見られるものじゃないからなかなか難しいところではあるんだけど。
いつかいい機会に出遇えれば。
[ 2007/09/13 23:56 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

イマドキの修学旅行

顔見知りの高校生が、今度修学旅行に行くと言うので
今頃はどこに行ってるんだろう…と行き先を聞いてみると、

「グアム」

という答えが返ってきました。
…グアムって南の島の?てゆーか、海外?!

私の世代で修学旅行といえば、小学校で京都・奈良。中学は北九州。
高校は学校によって違うけど、東京やその近辺が一般的だったような。
それが今や海外だなんて。しかもその子が中学の時は沖縄だったとか。
ご…ごーじゃすじゃのう……。
ちなみに両親の世代は小学校で四国、中学で京都・奈良、高校で
東京(当時は新幹線が無かったので電車内で2泊)だったそうです。
交通手段の発達と共に旅行先も変わっていくものなんだろうけど、この
十数年でこんなにも変わるとは。つい時代を感じてしまいました(涙)。

国内にだって魅力的なところはたくさんあると思うんだけどなぁ。
…いや、負け惜しみじゃなくて。ホントに。
[ 2007/09/12 23:40 ] たわいない話 | TB(0) | CM(5)

深紅の落下傘


裏庭に植えている、白粉花(オシロイバナ)。
夜から早朝にかけて咲く花で、陽が当たる頃になるとしぼみます。
最近は朝の気温が下がってきたので、割と遅くまで咲いているけど。

小さい頃、夏休みのラジオ体操のあと、みんなで土手に遊びに行く
途中にこの花が咲いていて、よく「落下傘」という遊びをしていました。
例によって、公共の場所に植えてあったものをむしり取り(汗)、
写真のように種になる部分を引きのばし、落下傘についている
おもりのような形に細工をして、橋から川へ落とす…というもの。
ただそれだけなんだけど、うまくすれば花がくるくる回りながら
落ちていくさまや(失敗すると、きりもみ状態になる)、川に鮮やかで
目立つ花が流れていくのを見るのが好きで、夏休みの早朝は毎日
飽きずにこの遊びを楽しんでいたものでした。

それにしても、よくこんなこと考えついたもんだわ…と今更ながら
思ったり(教えてもらったのか、オリジナルの遊びかは忘れました…)。
今は花を撮っても取らなくなったけど、眺めてるだけじゃ気付かな
かったり分からなかったりすることっていろいろあるのかも。
[ 2007/09/11 23:59 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(2)

もえろ岡山

昨日、信号待ちのときに見つけて懐かしく思い、撮ってみたもの。

看板に書かれていた、「燃えろ岡山」。
小学生くらいだった頃展開されていた、県民運動のスローガンです。
駅弁などのお弁当を作っている三好野本店では、「燃えろ岡山弁当」
なるものが販売され、県内の市役所や警察署の建物など、いたる
ところにこのスローガンが書かれた垂れ幕や看板がかかりまくり、

「ほんまに燃えたらイヤじゃよなぁー…」

と、よくみんなでつっこんでいたものでした。
そりゃ消防署にまでかかってたらつっこみたくもなるわ(苦笑)。

ここまでして、何に「燃えろ」と県が呼びかけていたのかはイマイチ
分からないまま、いつの間にかこのスローガンを見かけることも
少なくなってしまったけど、20年前の岡山は熱かった…のかなぁ?
あんまり覚えてはいませんが、もし今「萌えろ」と言われたら、別の
意味で一部の県民が熱くなるかもしれません(…だから何に)。
[ 2007/09/09 22:52 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

潮風の吹く方へ

朝は青空の広がるいいお天気で、こんな日はやっぱり海よね~♪
と、うきうきで出かけたのですが(笑)、車を走らせているとだんだん
雲が広がってきて、あっという間にどんより空に。
でももうすっかり海気分だったので、そのまま気にせず南下。

いつも通る海への近道を少し外れて、倉敷川を下る道へ。
はじめて通る道ってちょっとドキドキ。そしてわくわく。

で、途中で道草。
田園風景の広がる灘崎町・サウスヴィレッジ周辺をぶらぶら。


田んぼの周りには倉敷川からひかれた水路が張り巡らされていて
いたるところでサギが小魚を狙っていたり、舗装されていない農道を
歩いていく度にバッタやスズメが慌てて飛んでいったり。
聞こえるのはそれと、風に揺れる稲の葉ずれの音くらい。人気のない
田園って静かなんだけど静かじゃなくてなんか不思議な感じだなぁ。

ふと気付くと、微妙に汗をかいたのとは違うベタベタ感。
以前、この近くに住んでいた人が「潮風で洗濯物がベタベタする」
と話していたのを聞いたことがあって、ウソだぁーと思っていたけど
ホントでした。海からは10kmくらい離れているはずなのに。

その後はお決まりの渋川海岸で、更に濃い潮風をたっぷりと。

海を眺めたり、他にも気になっていたところを見て回ったり、もっと
この周辺でのんびりしたかったのですが、途中で急用が入って
しまい、ちょっと残念…。
でも不思議な色の光芒が見えたし、まぁいいや。また来よう。

そしてこちらも忘れずぬかりなく。
道の駅・みやま公園の紫いもソフトクリーム!やっと念願叶いました♪
濃厚でおいしかったし、今日はこれだけで満足です(笑)。
[ 2007/09/09 00:48 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(2)

五里霧中

今朝みた、久々に断片じゃない夢の話。

場所は山沿いで坂が多く、周辺にはお寺や神社がたくさんあるところ。
ある神社の境内では季節はずれの桜が結構な数咲いていて、珍しく
思いながら他のお寺や民芸品、和小物のお店を見て歩いていると、
いつの間にか夕方に。でも妙に薄暗く、空には暗雲がたちこめ、稲光。
雨が降る前に帰ろうと来た道を戻ろうとすると、何故か行き止まりに
なっていて、やばい、道に迷った…と焦っているところで目が覚め、
それからも当分ドキドキしてて、朝からぐったり。

旅先っぽい雰囲気はたぶん職場に置いてあった旅行雑誌の影響だと
思うけど、最近夢の中で迷ったり困ったりしてること、多いなぁ(苦笑)。
嫌なことが続いたりする「ついてない」日は時々あるものですが、
この数日そういうことが重なって、少々気が滅入ってたからかも。

まぁ明日はいい天気になりそうだし、旅とまではいかないまでも、
県内ふらついて気分転換してこよう~。
ここのところ真夏に戻ったような暑さだけど…(汗)。
[ 2007/09/08 00:40 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

エリア違えば

お昼、携帯電話で見た本日の天気予報。

その数分前に見た空。

………「どんより」?

自然相手だから外れるのは仕方ないとしても、最近よく、更新された
ばかりの予報と実際の空とのあまりの差違に、思わずケータイ画面に
つっこんでしまうこともしばしばです。
まぁ県庁所在地が基準になっている事とか、そこから私の住んでいる
地域が離れている事とか、要因はいろいろあると思うのですが。

それにしても、同じ本州の東海・関東地方に台風が近づいているとは
思えないような、青空に夏や秋の雲が浮かぶ1日でした。
(台風の進行方向にあたるみなさま、お気をつけくださいませ…)
日本って狭いようで広いなぁ…。
[ 2007/09/06 22:34 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

ご当地マンホール・岡山編3

先日、ままかり周辺や市役所通りで見かけたマンホール。
今回は岡山市編です。


どのフタを見ても見事なまでに桃太郎。
桃太郎って岡山市というより県を代表するキャラクターなイメージが
あるのですが、市内に桃太郎のモデルと言われる人物を祀っている
吉備津神社や吉備津彦神社があるからやっぱりそうなるのかな。
個人的には、烏城(岡山城)やそれをバックにした後楽園柄があれば
渋くていいのにな~なんて思ったり。

消火栓も桃太郎。私の影がちょっぴり映りこんでますが(笑)。
それにしても、消火栓って色つきのものが多いですね。
非常時に分かりやすいよう目立たせてあるのかも。
倉敷のくらっぴぃなんて、すんごい鮮やかだったもんなぁ…。
(↑ひそかにお気に入り)
[ 2007/09/05 22:48 ] ご当地マンホール | TB(0) | CM(4)

思わぬ誤解?


海、いいなぁ…。なんて少々トリップしながら、今日は7月から
ためまくっていた写真の整理&バックアップ作業をちまちまと。
そういえば、高松に行く前、北浜alleyのことを教えてくれた同僚に
赤灯台の下で1時間半近くぼんやりしていたことを話したら、

「よく通報されんかったねー…」

と、呆れ顔で言われました。
呆れられることは予想してたけど、何でぼーっとしてるだけで
通報されるんよ?と思って聞いてみたら、こういうことらしいです。

(※方言は適当です。香川って関西なまり混じってたような…?)

そんなに病んでる…というか、思いつめてるようには見えてなかったと
思うのですが(苦笑)。我に返ったときデジカメで風景撮りまくってたし。
確かに灯台を目指して歩いてこられていた方の滞在時間はせいぜい
5~10分くらいだった事を考えると、近くで釣りをなさっていた方々には
異様に映っていたかもしれません。
もし要らぬご心配をおかけしていたら申し訳ないです…(汗)。

まぁ海好きなので、今度訪れても同じ事しそうな気配が濃厚ですが。
また天気のいい、風の穏やかな日にでも行ってみようかな~。
[ 2007/09/04 22:54 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

時を選んで打ち水を

お昼、外に出ると朝にはなかった蒸し暑さにびっくり。
ふと見ると道がぬれていたので、知らない間に雨が降り、その後
晴れたことから『焼け石に水』状態になっていたようです。
打ち水効果を狙うなら、夕方降ってくれたほうが涼しくなるのにー。

そういや子供の頃、花の水やりついでに道路にも水をまいておく
ように言われ、夕方よく家の前を水浸しにしていたのですが、
あまりに暑かったある昼間、水遊びついでに道路に水をまいたら
たちまち蒸発。余計に暑くなり、炎天下で水をまくもんじゃない…!
ということを実体験で学んだものでした(笑)。

それにしても…毎年この季節、高温多湿の中で数十年生活してるはず
なのに、なんでいつもこんなに体がだるーく、おもーくなるんだろう。
除湿剤になった気分です。水とりぞうさんとか。
[ 2007/09/04 00:55 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

最後まで


確か中学の時に買った色鉛筆。
普通の鉛筆だったら字が書きにくくて、さすがにここまで使えないけど
色鉛筆なので、何とか使えるところまで使ってみようと挑戦中(笑)。

短くなった鉛筆を見るたびに思うけど、最後の数センチって芯は
いらないような気がするなぁ。持てなくなるし、なんかもったいない。
そりゃ中身は最初から最後までぎっちり入ってた方が嬉しいもの
ですが(たい焼きの餡とか)、鉛筆に限っては最後の3センチくらい
芯なしでもいいんじゃないんかなーとか思ったり。

まぁそんなこと言ってみたって芯は最後まで入ってるし…と、
カッターで削りながら使ってきたけれど。
そろそろ鉛筆じゃなくて私の指を削りそうです(苦笑)。
[ 2007/09/02 23:57 ] たわいない話 | TB(0) | CM(2)

季節をつなぐもの

今日から9月。
暦の上ではとっくに秋なのですが、カレンダーも9月になると
本格的に秋だなぁ…って気がします。気温も下がってきたし。
今週のはじめまで猛暑だとか言ってたのがウソみたい。


庭では8月に咲く高砂百合(タカサゴユリ)に続き、早くも秋の花、
玉簾(タマスダレ)が咲きはじめました。
花の種類によって咲きはじめる時期は違うけど、ちょっとずつ
それぞれの花期が重なって、庭や野の季節をつないでいきます。

でもうちの庭には秋から冬にかけて咲く花があんまりないし…。
また花に飢える前に何か植えようかなぁ。
[ 2007/09/01 23:27 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。