すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ケダマだらけな日常

最近の車の中は、楽しかったり、かっこよかったり、しみじみしたり。
アルバム、「ケダマだらけ」発売前からすでに“ケダマだらけ”だった
車内ですが(笑)、更に拍車がかかっている今日この頃です。
あくまで個人的な印象だけど、ケダマの曲ってメロディはもちろん、
時には振り返ったり休んだりしながら、ちょっと遠回りをしても
前(未来)を見て行こう…という感じが好きなところでもあったり。
もし制作者側の意図と違っていたら申し訳ないのですが…。

で、先日の高松。岡山ではなんとなく言い出せなかったけど、
ここでは他にも写真をお願いされている方がいらっしゃったので
思い切って(便乗して)撮らせていただいたものがこちら(←小心者)。

「ケダマの初アルバム『ケダマだらけ』、よろしくお願いします♪」

とは撮影時、仰られていませんでしたが、そんな構図っぽかった
ので勝手にアテレコしてみました(スミマセン…)。
石田さんは“裏方”ということなので、昨年と同じくおじいちゃん加工
させていただいてます。そして撮影前、すかさずアルバムを持って
来られていた森川さん、さすがです(笑)。
みなさんお疲れのところ、本当にありがとうございました!!

このアルバム、今はごく一部で販売されているそうですが
(詳しくは石田さん森川さんのブログへ。記事に直接飛びます)、
いずれは限られた地域だけじゃなくて、全国販売されますように♪
スポンサーサイト
[ 2007/08/31 23:10 ] OH!くん・ケダマ | TB(0) | CM(0)

ペンの行方


こまった…。
いや、バッタに花をかじられて困ってるわけではなくて。
(でもほどほどにしといてね…)

タブレットのペンが行方不明になってしまいました…。
これが無いとパソコン上で絵が描けません(汗)。
この間まで使ってたのに。確か本体と一緒に置いてたのに。
初めてパソコンを買ったばかりのときは根性でマウス描き
してたものですが、1度文明の利器(?)を手にしてしまうと、
もう戻れませんね。ぷるぷるするしイライラしてくるし…。

スキャナーという手もあるけど、無くなったままというのも
落ち着かないし後々困るので、明日捜索しなければ。
まいごのまいごのペンタブちゃーん♪(壊)
[ 2007/08/30 23:57 ] たわいない話 | TB(0) | CM(6)

月満ちて

昨日は全国で皆既月食が見られるということで、以前から楽しみに
していたのですが、昼間は雷雨。ニュースでも「曇空で期待薄」…。
半分諦めていたけど、夕方から少し晴れ間がのぞいてきました。

が、四方を山に囲まれた環境では月が見え始めるのも遅く、山の
稜線から上がってきた月は、すでに皆既食が過ぎた状態の部分食。
肉眼では三日月にしか見えなかったけど、シャッタースピードを
少し遅くして撮ってみたら…。

影に隠れた部分もはっきりと見えました。なんかすごい…。
地球の影が月に映ってるんだ…と思うと不思議な気がします。
物に光が当たれば影ができるのは当たり前なんだけど、普段
惑星の影を映すものってなかなか無いからねぇ。

ここからは連続で。





21時半頃。食のおわり。
薄雲が広がっていましたが、そのあとは月光冠が見られました♪

星のことは(も)あんまり知らなくて、空を見上げて言える星座って3個
くらいしかないけど、今年はペルセウス座流星群も何個か見られたし、
今まで見てた星の集まりが天の川だったということも初めて知ったし。
(月が出ていなければ大抵いつも見えるので気付いてなかった…)
たまには夜空の星をじっくり見上げるのもいいものですね。
[ 2007/08/29 23:02 ] 星空・宇宙 | TB(0) | CM(2)

高松ノスタルジー・宵の口

太陽が沈み、入れ違いに月が昇ってきた高松港。

海に映る月って、この目ではじめて見たような気がするなぁ。
いつも山の稜線から昇ってくる月しか見られないし。
(今日の月食も、皆既状態は山に隠れて見られず…。
満ちてくるところは何とか見れたけど。こちらはまた次回に)

赤灯台にも灯がともり、夕闇迫る瀬戸内海。
黄昏から宵の海や空がステキすぎて去りがたかったけど、でも
ぼちぼち帰らにゃ…と、高松駅へ向けてゆっくり歩いていると…

対岸では花火が。どこだろう?宇野港のあたりかな?
直線で十数キロ離れてるはずだけど、少し遅れて音も届いてました。

すっかり辺りは暗くなり、ライトアップされた高松駅前広場を眺め
ながら、やっぱり今回も高松で何も食べずじまいだったので、
うどんやお菓子をお土産に家路へ。
今度は車で来たいなぁ。五色台や屋島をドライブしてみたい♪
…なんて野望を抱きつつ(笑)。

おまけ。

岡山に帰ってから撮った、瀬戸大橋のイルミネーション。
毎週土曜日や年末年始等、限られた日しか点かないし、レインボー
ブリッジやベイブリッジほどの派手さもないけど、私は大好きです。
[ 2007/08/28 23:49 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

高松ノスタルジー・黄昏時

ライブを見た後は絶対海!と決めていたので、サンポートを出て、
去年、すぐそこに見えるのになかなか辿りつけないことに途中で
不安になってしまい(2回目のライブ前でもあったし…)引き返して
しまった赤灯台へ。

海を眺めたり道草くったりしながらぶらぶら歩いていくと、思ってた
よりあっさりと玉藻防波堤の先端、赤灯台の下に着いたのですが。
私の興味は完全に、灯台より海の方へ(笑)。

日が傾くと気温もいくらか下がってきたようで、潮風は気持ちいいし
海も凪いで波音は心地よいし、さっきの余韻も相まってその場に
たたずみ、ぼんやりと宇野方面から続々とやってくるフェリーや、
高松港から各方面へ出港するフェリーを眺めたり。
そういえば、エイが海面ジャンプしてるのをこの間に3回ほど目撃
してびっくり!野生のエイもジャンプしてるところもはじめて見た…。

お祭りの後の夕暮れ時で、ちょっぴり感傷的な気分になったりも
したけど、こういうところでぼけーっとできるなんてしあわせ…。
こんないいお天気なら1日中ここに居ろと言われても全然平気です♪

そのうち、黄色みがかっていた空が赤みを帯びてきたと思ったら。

もうすぐ日没でした。
あらら。えらい時間までぼんやりしてたわ…。
なんて思いながらも日が沈むのを見送ってしまい、黄昏から宵へ。
[ 2007/08/28 23:38 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

高松ノスタルジー・昼下がり

先日、同僚の書いてくれた地図のあまりの簡潔さ(海とフェリー
乗り場と市民会館しか書かれていない(笑))に、不安だと日記に
書いたら、早速サンポートからの行き方が書かれたコメントが…!
なかにしさん、ホントにありがとうございますー♪

というわけで、今回は高松を探検がてら、ぶら~りしてみようと
1回目と2回目のライブの合間、おふたりに教えていただいた
「北浜alley」というところへ行ってみることに。

この日の最高気温は34度。
38度だの39度だの言われた後ならまだかわいらしいもんだわ、と
思っていたけど、太陽にじりじり照りつけられるとやっぱり暑いー!
玉藻公園脇で、いつもは我が物顔で歩き回っているだろうハトたちも
この暑さにはたまらず、木陰に避難。

フェリー乗り場の近くまで来たところで交差点を渡ろうとしたものの、
何だかよく分からない方向へ伸びた陸橋に、少々不安になったりも
しましたが、教えられたとおり海沿いの道をまっすぐ行くと…

古い建物のそばに、年代物を寄せ集めて作られたような“駅”発見。
すんごい田舎のバス停みたいでステキ…♪
とか思っていたら、実はここが目的地の北浜alleyだったのでした。


古い倉庫を再利用したそうだけど、外見はそのまま残してあるっぽい
ところがいいなぁ。茶色くサビ付いたトタンが郷愁を誘います。
雑貨屋さんや飲食店等、いろんな店舗が入っているのですが、
外から見ただけでは何のお店か分からないところがまたドキドキ。
うっかり美容院のドア開けかけたりして(笑)。

中庭でジュース飲みながらまったりしたり、雑貨を見たり。
あんまり人気はなかったけど、おかげでゆっくり過ごせました♪

サンポートに戻ると、木いっぱいに夾竹桃(キョウチクトウ)の花が。
やっぱり青い海や空に花って映えますね。

2回目のライブ終了後は海方面、赤灯台へ。
[ 2007/08/28 00:55 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(2)

2007年夏まつりinサンポート(その2)

そんなハプニングの中、こちらも生のケダマのみなさんご登場♪
そういえば今回、「ケダマさーん!」コールが無かったなぁ。
ステージにかぶりついてるちびっこはたくさん居たんだけど。

「OH!体操」の前には高松会場でも練習コーナーがあったのですが、
以下の写真はケダマのお三方&OH!くんによる「OHK」三連発です。



後藤さんははじめから堂々とされていましたが、さすがにみなさん、
岡山から数えて5回目のステージともなると完全に「OHK」の形を
マスターされていました。
でもギターを抱えてるツキダさん、ちょっと大変そう。

「おおきな世界」では、これまた舞台慣れしてきた感のおじいちゃんも
OH!くんと一緒にノリノリで「OH~!」。意外と若いですねぇ(笑)。
でもやっぱりこの歌はバンドバージョンが似合うなぁ。
「Say OH!」のとことか、会場がひとつになるような一体感が好き。

曲目は岡山と変わらずでしたが、ステージの違い(岡山は屋内、
高松は半屋外)からか、音の響き方が違っていて、また違う印象を
受けました。難しいことはよく解らないけれど。
森川さんもブログで書かれていましたが、どこまでも歌が届いていく
ような。それでいて風にとけていく感じ。暑さを忘れてしまうくらい
すごく気持ちよくて、心地よい空間にのまれまくってました。
何だかこういう感覚って、この会場の方が強いような気がします。
確か去年もだったし…。

ライブ終了後はアルバム即販売り場に長い列。
香川でもケダマ人気は変わりません。最後の方でまたまたサインを
いただいたり、写真を撮らせていただいたり(それはまた別口で)して、
来年もまた聴けることを願いながら、サンポートを後にしたのでした。


オマケ。本日のOH!ショット。

ライブの後、赤灯台に行こうとサンポート裏に出ると、お散歩してた
OH!くんがカメラを構えてた私に気付いてポーズをとってくれました♪
うっ…うれしい~!!そしてかわいい―――っっ!!!
暑い中ホントにありがとう!OH!くん。ステージもお疲れさま♪
[ 2007/08/27 01:25 ] OH!くん・ケダマ | TB(0) | CM(0)

2007年夏まつりinサンポート

昨日、8月25日。再びサマーカーニバルへ行ってきました。
今度の会場は高松。この日、信号機トラブルで止まっていたらしい
JR瀬戸大橋線は遅れや運休がありながらも動いているということ
だったので、ケダマのアルバムを聴きながら、車で児島駅へ。

いつもは見上げて眺めるだけの瀬戸大橋を今日は電車で渡ります。
やっぱり景色いいなぁ~♪

予定より少し遅れたけど無事高松着。早速サンポートへ行くと…

会場前には去年も展示してあった、OH!くんカー&OH!くんトラックが。
写真ではわかりにくいですが、OH!くんカーにはサンタンドレ
(日焼けバージョン)OH!くんのぬいぐるみとクッションが置いて
あります。にしても、トラックのスーパーOH!くん、りりしいのう♪

ライブの時間までまだ30分近くありましたが、席が空いていたので
座って待っていると、何やらこのイベントに出店しているお店の紹介を
するとかで、アナウンサーの方がステージ前にいらっしゃいました。
こ…この方は……。

OHKのアナウンサー、ハギーこと萩原アナ!隣は某店のお姉さん。
生ですよ!生ハギーが目の前に!!

ひとりで地味に盛り上がっていると、おじいちゃんのナレーションで
ステージが始まりました。今年のサマーカーニバルではじめて
OH!体操の歌を披露してくれたおじいちゃん。
香川でもその歌声を初披露。独特のこぶし(?)がステキです(笑)。
体操のお姉さんには、「変な声でしたねー」と爽やかに突っ込みを
いれられてましたが。

そういえば毎回、ちいさな子がステージを見られるよう、お姉さんが
前の方に子供たちを招くのですが、今回は勢いあまってステージに
まで上がりだすお子様多数。これにはさすがに慌てられたらしく、
「この上にはね、上がれんのんよ(上がれないんだよ)」
と岡山弁が飛び出し、子供を降ろしながら
「何だかNHKの子供番組のノリになってきました…」
と仰られていました。一文字違いとはいえ他局ですよ、お姉さん(笑)。
[ 2007/08/27 01:12 ] OH!くん・ケダマ | TB(0) | CM(2)

高松より


日没間際。
余韻にひたりながら瀬戸内海を行き交う船を眺めたり、波の音を
聞いたり、ぼんやりして、気が付いたらこんな時間になってました。

ああ…帰りたくない。

お祭りの後ってなんとなく寂しくて、ずるずると居残って
しまったけど、さすがにそろそろ帰らなきゃ。
この海を越えた更に山奥だからねぇ…(苦笑)。

あー…でも今日は特に凪いでて気持ちいいなぁ。
やっぱり海は瀬戸内海じゃ。


※帰ったら遅くなりそうなので、今日の模様はまた後日更新します。
[ 2007/08/25 18:46 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

方向オンチは心配性

去年は高松について何の予備知識もなく海を渡り、ケダマライブを
見た後、サンポート裏の海沿いを散策しただけですぐ帰ってしまったの
ですが、今年は他のところも見て回ろうかと情報収集。
で、同僚に、倉庫を改造したレトロでアジアンちっくなお店があると
教えてもらったはいいものの、場所を聞くと…

「高松港の近く。行きゃ分かる」

と、すばらしく簡潔なお言葉と地図を渡されました。
しかも周辺図だけで、基点となるサンポートが描かれてない…。
果たして無事に辿り着けるのか、激しく不安(汗)。

というわけで、明日は四国・高松へ。
また暑くなりそうだけど、サマーカーニバル会場は海のそばだし
波や風、歌や音にと、いろんなものにゆられてきます。
[ 2007/08/24 22:23 ] たわいない話 | TB(0) | CM(2)

季節の混在

買物帰り、倉敷の酒津公園をぶらぶら。
用水路では大人と子供が一緒になって川流れを楽しんでいたし、
桜並木の下を歩けば、頭の芯まで響き渡るような蝉時雨。

まさに夏真っ盛りなこの公園の片隅で…

春に咲くはずの藤(フジ)発見。
ひとつだけじゃなく、他にもぽつぽつと咲いてました。

こちらの木ではすでに銀杏(イチョウ)が一部色づいていたり。
夏の中に春と秋が混在してるなんて…。植物も猛暑でご乱心?

そういえば何年か前、クリスマス時分に東京へ行ったとき、街路樹の
イチョウが散りまくってて、店員さんが「キリがない」とうんざりしながら
掃除をされてたことがあったけど、街中にクリスマスソングが流れてる
中の落葉も異様な光景でした(しかもその日の気温は20℃近かった)。

異常なことが頻発しだすとそのうち当たり前になって、誰も何も
言わなくなって、気がついたら四季がなくなってました。
…なんてことになったら怖いなぁ。
ここの公園、落ち着く~♪とばかりは言ってられんかも…。
[ 2007/08/24 00:07 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

夢で現実


帰宅してからもう眠くて眠くて、睡魔に負けて少しうたたね。
それで見た夢の中で、数字に囲まれてました。
何度計算しても計算しても、同じ数字にならない悪夢。ひー(泣)。
今、現実でも同じような状況に陥っているからだと思うけど、短い
睡眠のときにみる夢って、大抵現実をなぞるようなものが多いです。

昼寝のときによくみるものも、夕飯を食べ、お風呂に入ってほっと
ひといき、くつろいでる…という内容なのですが、そこでいつも目が
覚め、夢のあまりのリアルさに、「まだ夕飯を食べていない」という
ことを認識するまで時間がかかってしまったり(苦笑)。

夢の中くらい、奇想天外で楽しい世界でもいいと思うのに。
なんで思いっきりフツーの生活送ってるんよ…。
[ 2007/08/23 00:10 ] たわいない話 | TB(0) | CM(2)

残暑OH!見舞い2007

今更ですが…残暑お見舞い申し上げます。

↑クリックで大きめの画像が開きます。

実は昨年描いていた、「旅に出よう」イメージイラストの完成版。
お盆前には出来ていたのですが、もうひとつのイメージを塗って
いたら遅くなってしまいました。空っていろんな色や表情があるし、
眺めるぶんには大好きだけど、いざ描くとなるとむずかしいなぁ。
というわけで、色違いバージョンはこちらからどうぞ。

って、気付けばこの曲をはじめて聴いてからもう1年経つのね…。
CDずっと待ってるんだけどな。OHKさん、ぜひともお願いします~!
[ 2007/08/21 23:31 ] OH!くん・ケダマ | TB(0) | CM(0)

便利さの影に

この間久々にJRを利用したら、ついに最寄り駅にも自動化の波が。

自動改札が導入されてました。なんか都会っぽい~!

…が、やっぱりここは田舎でした。
殆どの人が改札機の前で立ち止まり、どこへ切符を入れるのか
確認したり、しょっちゅう警告音と共に閉じ込められてたり…。
そのたびに駅員さんが対応されていましたが、常に改札機の
そばにいる状態。浸透するまで当分大変そうです(苦笑)。

いずれは機械の性能が遺憾なく発揮され、切符を買わずして
改札を通り抜けられる便利な時代になるんだろうけど。
実は普段乗らないのにICOCA作ろうか迷ってたりするけど(笑)。
でも長距離の乗車券を買ったとき、入鉄ハンコを押しながら
「行ってらっしゃい」
と声をかけてくれる駅員さんの言葉も嬉しかったりするので
もしこんな日がきたとしても、そういうところは残ってほしいな。

自動改札機になったからって、突然乗降数が増えるわけでも
ないだろうしね。便利さの影に埋もれることのないように。
[ 2007/08/20 23:26 ] そのほか | TB(0) | CM(0)

一夜明けて


昨日の余韻にひたりつつ、朝起きたら何故か両腕が筋肉痛に
なってました…。

「ちびっこに混じってOH!体操踊りまくってきたんじゃろ」

なんて、同僚には疑惑をかけられるし。
口ずさんではいたけど踊ってませんってば(汗)。
おそらく腕を半分上げた状態でデジカメ構えてた影響だと思うけど。
それだけでこんなことになるとは。なまりまくりですな…。

というわけで(?)、昨日の記事に加筆修正&写真を追加してみました。
休憩時間にちょこちょこ打ち込んでみたけど、ケータイからの更新って
勝手がよくわからんなぁ…。
[ 2007/08/19 16:27 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

2007年夏まつりinままかり(その2)


ライブ終了後は、ぬかりなくケダマの初アルバムをゲットし、ちゃっかり
サインまでいただきました。みなさんの似顔絵の下にそれぞれの
サインが書かれているところがポイント。ありがとうございますー!
にしても…石田さんの鼻血(?)が気になる今日この頃(笑)。

その後はサマーカーニバル会場をうろうろ。


会場に展示してあったOH!くんi(アイ)。か…かわいい♪
こういう車が前を走ってたら、思わず顔がゆるんじゃうわ~。

ひとしきり激写したあとは安富牧場ファミーユのソフトクリームを
食べながら木陰でまったり。
水分を摂ってた以外、お昼を食べてなかったことを思い出したけど
ライブの後っていつもおなかいっぱい、胸いっぱいになってしまうので、
食べることを忘れてしまいます。そのぶんは夕飯で取り戻しますが。

そういや帰りに岡山駅前の桃太郎像の前を通りかかったら、お供に
ハトが仲間入りしてました。吉備団子、たかられんようにね…。

さて、しっかり元気をわけていただいたし、来週も行くぞー♪
今度は海外(四国)へ!
[ 2007/08/18 23:57 ] OH!くん・ケダマ | TB(0) | CM(0)

2007年夏まつりinままかり

今日も朝から日差しが照りつけ、猛暑日になりそうな予感の中、
昨年に引き続き、サマーカーニバルinままかりに行ってきました。

今回はエコで安上がり(長時間駐車場に停めるよりは…)な電車で
岡山へ。座席は大抵向かい合わせの4人掛けかベンチシートなの
ですが、乗った車両は新幹線みたくなってたので、プチ旅気分♪

30分前に会場入りしたものの、座席には荷物やタオルが置いてあり、
場所取りしてあるところが多くてびっくり。空いてるところを見つけて
何とか座れたけど。去年は15分前でも余裕だったのに…。
来年は良い席取ろうと思ったら、1時間前に来なきゃきついかも。
…とか思ってたらライブの時間に。

はじめはOH!くんと体操のお姉さんによる掛け合い漫才(?)。
今回はOH!くんもおしゃべり。饒舌です。

おじいちゃんもライブジャックせんばかりの勢いで、歌に体操にと
初披露してくださいました。もーあまりのはじけっぷりに大ウケ(笑)。

ケダマのみなさんだって一緒に踊っちゃいます。
今回、生演奏に合わせてOH!くんも踊るという初の試みだった
そうで、写真は歌の前、OH!体操の練習風景。子供たちの浸透
具合もすごいです。そしてかわいい…っ!
しかも気付けばOH!体操の歌、英語版じゃなくて日本語版ですよ!
これには驚きました。はじめて聴いたかも。

12時と15時のステージ、2回とも見に行きましたが、気になる新曲は
アルバムから2曲。そのうちひとつは6月に東京で、森川さんのライブで
聴いた「もしもし」。まさか岡山で、ケダマバージョンで聴けるなんて!!
こちらもまた違ったかっこよさ。ソロライブでいただいたデモCDで
ばっちり歌詞覚えてたので、思わず口ずさんじゃいました♪
後藤さんのお子様誕生(おめでとうございます!)に際して書かれたと
いう、もうひとつの曲「10ヶ月」もかなりよかったです。経験はまだないの
ですが、身近でその過程をみんなで楽しみにしてきたことがこの間まで
あったので(その後も楽しみだけど)つい、涙腺がゆるんでしまい、
ラストの「旅に出よう」で更に追いうち。
この広い世界で、たまたま同じ時代を生きている人たちと
出会うことって、それだけで奇跡なんだなぁ…と思うと。

そんなこんなで今までとは一味違う、すっっごく楽しいライブでした♪
そういえば、ちびっこのひとりがステージに乱入して、後藤さんの
ドラムスティックが奪われそうになったり…なんてことも(笑)。
こんなハプニングもまた、生のライブならではですねぇ。
[ 2007/08/18 23:50 ] OH!くん・ケダマ | TB(0) | CM(0)

すばらしき人間生活

半月くらい前から体調がイマイチな日が続き、でも仕事を休む
わけにもいかないので、薬漬けの日々を送っていましたが(汗)
なかなか元に戻らず、これじゃあいかん!と、早めに寝るように
してからというもの、もうめざましい回復力。

そりゃ就寝時間が3時や4時にずれ込んでたらねぇ…。
自分のとろさが原因とは言え、睡眠時間を削るもんじゃないです。
体調とお肌を整える睡眠って重要だわ…と、思い知りました。
やっぱり「食う寝る遊ぶ」は人間の基本ですね(ちょっと違う)。

今日も早う寝て、明日はサマーカーニバルinままかりに突撃じゃ!
ケダマのライブにアルバム販売があるんじゃて。(byおじいちゃん)

ライブで元気をいただいて、完全復活してきます♪
[ 2007/08/17 21:42 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

盂蘭盆会のお祭りで

今日は実家に帰省していた友人と会って久しぶりにぶらぶらしたり
話したり。夜は備中松山踊りに行ってきました。
先日も少し書きましたが、備中松山踊りは岡山三大踊りのひとつで、
県内最大規模の盆踊りだそうです。

備中高梁の駅前通りには櫓(やぐら)がたち、輪になって踊る人たちと
それを眺めている人たちとですんごい混みよう。


このお立ち台(?)へは無理だけど、踊りは飛び入り参加も可能です。
むちゃくちゃ手つきの上手い、踊りなれた感じの子供や、ここぞと
ばかりに踊りまくる元気いっぱいの若者たち等、老若男女入り混じり、
音頭にあわせて踊ってるのってなんかいいなぁ。いろんな世代の
知らない人たちと同じ事をして楽しむことってあんまりないからねぇ。
…なんて、しみじみ思ったり。

人ごみを避けて踊り会場から1本道を入ったところには、両側に
行灯が。城下町の面影が残る町並みと調和しててすごく綺麗でした。
写真ではそのステキさが表現しきれないのが悔しいけど…。

よく見るとペットボトルを利用して作られたものだったのですが
ぱっと見、そう見えないところがすごいです。

イラストは地元の小学生が描いたのか、アニメキャラクターものが
多かったけど、中にはこんな渋いものも。この和な感じ…いいわぁ♪
ろうそくの灯りもやさしい感じだし。もーこういうの大好き!
踊りの期間以外にも灯してくれればいいのになぁ。
おそらく松山踊り最終日の明日までです。うーん、もったいない。

ちなみに、本日の戦利品。たこ焼きと、念願の焼きなんば。
焼きとうもろこしのお店はいくつかあったけど、「一粒入魂」と
書かれたお店で足が止まり、迷わずゲット。ええ心意気じゃ。
[ 2007/08/16 00:50 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(2)

山折りふたつ、谷折りひとつ


ときにはこんなくだらないことをして、脱力したり笑ったりする
ことも必要だと思うのです。忙しいときだからこそ。

…なんて、真面目なことを書いてみましたが、少々壊れ気味だった
頭で千円札を見て思い出した、中学生のとき社会科の先生に教えて
いただいた遊びです。この折り方で、どんな鉄面皮でもにっこり顔に。
まぁ「にっこり」というより「えへへ…」という感じの笑みですが。

それにしても、後世に名を残す偉人にこんなことするなんて…。
野口英世さん、ごめんなさい。
[ 2007/08/14 22:56 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

お盆はスローで

夕べ、夜になってもごったがえしていた東京駅の新幹線ホームの
映像をニュースで見て、事故でもあったんかなぁ…と思っていたら。
故郷への帰省ラッシュだったんですねー…。
日付とか日々書いてるのに、カレンダーは1週間前を見てました(汗)。
そりゃ道端に、お盆なイメージの蓮(ハス)の花も咲いてるはずだわ。

ちなみに、根っこは秋になるとレンコンになります。
観賞用のものもそうなるのか、食べられるのかは謎だけど。

…とまぁ、完全に世間から置いていかれ、のんきに構えていましたが
いろいろと立て込んできたのでここらでちょいと更新もひとやすみ。
スローペースで参ります。
いいかげん、狂いっぱなしの生活リズムも立て直さなければ。
早寝早起き、早寝早起き…。(←自己暗示)
[ 2007/08/12 01:14 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

まるごとぶどう

この時期、スーパーの一角で売られている、ちょっと珍しいもの。

桃太郎ぶどう。
種なしで皮ごと食べられる品種です。食べやすいし散らからないし、
その気になればひとりで一房食べられそうなくらい、ひかえめな
甘さのステキぶどうなんだけど、高嶺の花なところが玉にキズ。
母が「悩んだ末に思い切って買ってきた」と言うのもうなずけます。

岡山に住んでいながら、数年前にテレビ番組で紹介されていたのを
見てはじめてその存在を知ったのですが、生産地とは言えまだ新しい
品種らしく、他種ぶどうのマスカットやピオーネのように、作られている
ところが少ないということもあり、ちゃんとしたところ(贈答用とか)では
更にレア的存在になっているのだとか。

そんなわけで、ちょっぴりリッチな気分と共にいただきましたが、
おいしくてお財布にもやさしい庶民の味方はやっぱりピオーネかなぁ…。
[ 2007/08/11 01:09 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

妖怪人間のモト

家に帰ると、机の上に見慣れない緑色の小さなバケツが置いてあり、
どうしたのかと聞くと、知り合いの子供が持ってきて忘れて帰った
ものだと言うので、気になってフタを開けてみました。
中には、でろーんとした感じの緑色の物体。手に取ってみると…

ぎゃー!なんじゃこれ?!気持ちわるーっ!
でも意外にあっさり、ぺろっとキレイに取れたことでやみつきに。
ひんやりしてて新触感で、気持ち悪いけど気持ちいい。
不思議で妙な物体に、年甲斐もなくひとりはしゃいでいたら、

「小学生(レベル)じゃが…」

と、両親にものすごく呆れられました(苦笑)。
どうせ、いい歳して…とかなんとか思ってるんでしょうが(そりゃ
そうでしょうよ)、いやでも楽しいって、コレ。妖怪人間っぽいし。

というわけで、「妖怪人間ベム」のオープニングイメージ。
早く人間になりたーい!
[ 2007/08/09 23:24 ] たわいない話 | TB(0) | CM(2)

秋の気配


梅雨が明けてもどことなく夏らしくなかった空も、最近は綿雲や
入道雲を見かけるようになり、やっと夏が来たかぁ…と思ったら。
綿雲の上層には巻雲が出ていて、午後からは日がさまで出る
ような雲が広がり、秋っぽい空になってしまいました。

それもそのはず、今日は立秋。
山沿いを通りかかったら、草むらからは虫の声。ツクツクホウシも
鳴いていたし、なんか季節の移り変わりって早いような気が。
お盆が過ぎたらサマーカーニバル、秋まつりにクリスマスが来て
あっという間に今年も終わっちゃうのねー…(先走りすぎ)。

まぁそれは大げさだけど、暦どおり、夏の暑さの中に秋の気配を
感じつつ、今日から夏の便りも暑中見舞いから残暑見舞いに。
結局今年も暑中お見舞い出せなかったなぁ。
ていうか、はよ描かにゃ(汗)。
[ 2007/08/08 22:49 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

漢字表記の光と影

植物の名前を調べるとき、漢字からその由来が分かることが
多いので、漢字表記のある名前の方が好きだったりします。
中には、あんまりな名前を付けられている不憫な花もちらほら
あるのですが、こちらもオオイヌノフグリと同じく、あまり漢字変換
したくない植物のひとつ。

屁糞蔓(ヘクソカズラ)。
名前の由来は、葉や花をもむと悪臭がすることから。
インパクトはあるしすぐ覚えられるけど、もんだりしなきゃ臭いは
分からないわけだし、何もそんなものに例えなくても…。
他にも、花の中心が赤いため、お灸の跡に似ているというところから
ヤイトバナという別名もあるのですが、お灸のことを「やいと」とは
最近あまり言わないような…。
うーん。やっぱりインパクトのある方が後世に残るんかな(苦笑)。

ただ、不名誉な名を付けられてしまったこの植物の名誉のために。
名前はアレですが、晩秋に熟す実はしもやけに効くそうです。
どう使うのかまでは書いてなかったけど、ちょっと試してみたいかも。
[ 2007/08/08 01:05 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(2)

冷却スイカ

お風呂上りにスイカ。夏はこれに限ります。

でも、いつも思うけど、何でスイカを食べた後って体がひんやり
するんだろう。しかもほどよく爽やかに。
ほとんどが水分でできていると言っても、冷えたジュースを
飲んでもアイスを食べてもそのときが冷たいだけで、スイカ
ほどのひんやり感はないし。持続性もないし。不思議だなぁ。

ちなみに、塩はかけない派です。
両親は「かけた方が甘い」と言うけど、そのままの甘さが好き。
[ 2007/08/07 00:17 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

小さな親切大きなお世話

稲が植えられている時期、田んぼにはいつも水がはってあるものだ
と思いがちですが、稲がある程度大きくなると1度田んぼの水を抜き
根の生育を促す時期があるそうです。
それを知らず、干からびてひび割れかけた田んぼに水を引き入れ、
すごく良い事をした、という満足感でいっぱいになってた約20年前。

この注意書きを立ててくれていたら、余計なことしなくて済んだのに。
しかもその頃は夏休み。祖母の家へ泊まりに行ったときは毎日の
ように見回り、干からびた田んぼを見つけては、かわいそうに…と
水を入れておりました。親切のつもりが迷惑行為だったなんて。
もう時効だと思うけど、ご近所のみなさま、ごめんなさい。

でもこんな看板が立てられてたってことは…
今でも知らずに水を引き入れる人、いるんだねぇ(笑)。
[ 2007/08/06 00:18 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

ご当地マンホール・岡山編2

昨日の予告どおり、今日は倉敷市で見つけたマンホールの数々を。

まずは市の花・フジが描かれたもの。
道路から民家の庭先まで惜しげもなく使われている、おそらく
いちばん多いデザインです。同じフジで違う絵柄もあったような…。

こちらは倉敷市児島で見つけたもの。このデザインは初めて見たかも。
信号待ちの時に気付いて車内からパチリ。かわいいけど…何故に桜?

消火栓その1.白壁の町と消防車。
これぞ倉敷!って感じの渋いデザイン。色あせてもステキ。

消火栓その2.消防車に乗っている水色な謎キャラ。

その名は「くらっぴぃ」。
倉敷の「く」を首から下げ、市内のいたるところから笑顔で市民の
安全を見守る倉敷市水道局のキャラクターです。
姿と言い、名前と言い…いい感じのゆるさ加減じゃのう(笑)。
でも非常時以外はしっかり閉めといてね。
[ 2007/08/04 23:08 ] ご当地マンホール | TB(0) | CM(0)

ご当地マンホール・岡山編

以前、東京で見かけたご当地デザインのマンホールをここで紹介
しましたが、今回は県内をふらついていたときに見かけたものです。
もうすっかりマンホールの虜(笑)。

真庭市(旧八束村)。
蒜山三座とジャージー牛。ラブリー♪旧村名の「YATSUKA」ではなく
「HIRUZEN」と書いてあるところがポイント。さすが県内有数の観光地。

玉野市。
市の花・ツツジと、市の木・ウバメガシ。
カラーバージョンも見かけましたが、運転中で撮影できず…。

高梁市。
消火栓のフタ。カラーで備中神楽のデザイン。
ちなみに下水のマンホールは市章で、イラストはありませんでした。

やっぱり地域の個性がにじみ出てるデザインっておもしろいなぁ。
こういう柄のついたマンホールって街中にあることが多いので、
人通りの多いとこで立ち止まって撮るのはちょっと恥ずかしいけど。
(蒜山は観光地の少しはずれにあったので撮り放題でした(笑))

実はまだ他にもあるのですが、種類が多いので続きは明日に。
次回は倉敷市編をお送りする予定です(笑)。
[ 2007/08/04 00:31 ] ご当地マンホール | TB(0) | CM(0)

7月の忘れもの

朝は陽があたっていたものの、台風の影響で上空の空模様は
みるみる変わり、ちょっときついかな?程度だった風も、昼からは
時折突風が吹き出し、荒れ模様に。
これ以上風雨が強くなる前に…と用事を済ませ、帰りに少なくなって
いたガソリンを入れたら、すんごい値上がりしていた請求額にびっくり!
8月から上がるのは知ってたけど、7月中に入れるのをすっかり忘れて
いたのでした。台風が直撃(…でもなさそうだけど)なら、懐も直撃です。
リッターあたり90円台だった10年前はよかったなぁ…(遠い目)。

そしてこの間、ガソリンを入れたときに頂いたドリンクの無料引換券を
お財布に入れていたのを思い出し、早いとこ換えとこうと思ったら。

引き換え期限、7/31まででした…。
せっかくのタダ券がただの紙きれに。ああ、レモンティー…(泣)。
[ 2007/08/03 00:27 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

宵待ち

昨日の新聞に載っていた「8月のカレンダー」(予定表)を見てみると、
花火大会や盆踊り等、大小さまざまなイベントが目白押し。
有名どころでは何年か前から花火大会や、鬼(温羅)のメイクをして
踊りまくる“うらじゃ踊り”が一緒になった、おかやま桃太郎まつり
岡山三大踊りの白石踊り備中松山踊り大宮踊りなどなど。

夏の暑さは苦手だけど、お祭りやイベントがたくさんあるところは
楽しくて好きなのです。特に、お祭り当日の雰囲気が。
屋台や会場の準備が慌しくはじまる黄昏時とか、夜を待ってる時の
わくわく感とか。オトナになってから、お祭りに行くことも仕事の都合で
少なくなってしまったけど、また宵待ちを楽しむ機会があるといいな。

写真は少し前に撮った、裏庭に植えてる待宵草(マツヨイグサ)。
読んで字の如く、夕方から宵にかけて咲き始める花です。

そういえば、予定表を見ていて気になったイベント、渋川海水浴場で
催されるスイカ流し。お菓子やスイカを海に放流し、それを取り合う
そうなのですが、リンク先の写真を見る限り、餅投げ状態っぽいです。
楽しそうだけど…結構怖そう(汗)。
[ 2007/08/01 23:48 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。