すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

気まぐれな夏

早いもので、7月も今日で終わり。明日から8月。
でも夏にしては何かが足らない感じがするなぁ…と思っていたら、
いつもは裏山で大合唱して、更に体感温度を上げてくれるセミの
声があまり聞こえないことに気付きました。
山沿いに行けばそれなりに鳴いてるんだけど。どうしたんだろう。
まぁ鳴いてたらそれはそれで暑苦しいのですが(笑)、やっぱり
いつも聞こえるものが聞こえないと気になります。

それに梅雨が明けて以来、確かに昼間はうだるような暑さだけど、
朝はどことなく秋っぽい爽やかさ。今朝なんて肌寒いくらい。
空も秋のような雲が浮かんでいて、あんまり入道雲とか見かけないし。
かと思えば突然夕立がやってきたり、また台風が近づいてきていたり。
今年は季節感ごちゃまぜの気まぐれな夏っぽいです。なんかヘン。

そしてこちらも気まぐれの思いつき。
「毎日(0:00~23:59の間に)更新してカレンダーを全部埋める」
というのを1度やってみたくて、この7月、ひそかに実施しておりました。
でもやっぱりマイペースがいいや~、ということで、明日からは遅く
なったり、休んだり、再び気ままな更新に戻ります(笑)。
スポンサーサイト
[ 2007/07/31 23:57 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

リベンジならず

道の駅・深山公園の直売所営業日は水・木・土・日で16時まで。
今度行くときのために、ちょいとメモ。
ここで販売されている、地元の方手作りのパウンドケーキやクッキーが
好きで、訪れる度に買って帰っているのですが、先日は金曜日で
お休みでした。なんかここのところよく休業日と重なるなぁ(苦笑)。

そして昨年食べ損ねた紫いもソフトクリームにもリベンジ!と思って
いたけれど。公園に着いたのが17時過ぎだったため、目の前で
お店(上記のものとは別棟)が閉まるという屈辱を味わうはめに(泣)。

すまんのう、OH!くん。今日もセブンティーンアイスじゃ…。
(これはこれでおいしかったけど。いつか必ず…っ!)
[ 2007/07/30 23:23 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

仔猫にホネ抜き

更に昨日の日記から続きます(汗)。
玉野まで来たなら…ということで、道の駅・深山公園へ。
以前、この公園の一角には人懐っこい猫が居る、とNyaさん
ブログで紹介されていて、詳しい場所まで教えてくださったので
(ありがとうございます~!)立ち寄ってみることにしました。

そのポイントに行ってみると、早速仔猫発見。
他の子は見当たらないけど、今日はひとり?なんて近寄ると甘えた
声で擦り寄ってきてくれて、かなり感激。そしてメロメロ。
野良猫を見かけても、ある程度距離をとられるか、一目散に逃げ
られてばかりだった私の人生の中で、今までこんなに無条件で
好かれたことがあっただろうか…。いや、ない(反語)。

突然走り出して木に登ったり、バッタを追いかけたり、予測不能な
動きを繰り返した後、草むらでひとやすみ。ズームなしでこの近さ。
この後、調子に乗って近づきすぎて、カメラにネコパンチをいただいて
しまいました。でもかわいいから許しちゃう♪(笑)

更に仔猫のココロを鷲掴みにするためには。やっぱりこれでしょう。


そこらに生えてた狗尾草(エノコログサ)をちょいちょい動かして
みると、とたんに飛びついてきた仔猫。もう動きに夢中です。
ネコジャラシの別名は伊達じゃありません。すごい植物だわ…。
そんなこんなで、仔猫と遊ぶひとときは1時間近く続きましたとさ。
[ 2007/07/29 23:59 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(4)

波の高さは50cm

瀬戸大橋から東に車を走らせ、玉野市へ。
いつも立ち寄る渋川海岸は海水浴シーズン中のみ駐車場が有料に
なるため、泳がないのにもったいない!ということで(笑)、手前の
プチ砂浜から海を眺めることにしました。

前回来た時は強風波浪注意報発令中で、はじめて波の荒い海を
見て怖くなり、すぐ帰ってしまったのですが、今日は波が穏やかで
よかった~。これが私の知ってる“いつもの”瀬戸内海。

子供の頃はこんな、平常時0.5mのさざなみでも怖くて、なかなか
波打ち際に近寄れなかったものですが(笑)、やっぱり穏やかな
波はいいですねぇ。あと潮の香り。落ち着きます。
できることならずーっとここで聞いていたい。そして近くの木に
ハンモックとか吊って、ゆらゆらしながら昼寝したい…。
ちょっと南国ちっくですが、こういうのに憧れます。はぁ~、うっとり。

おまけ。

昨日は四国がくっきり見えたので、対岸の高松市をデジタルズーム
最大でパチリ。矢印のビルはたぶんサンポート高松。

そういや今年のサマーカーニバル。
岡山は8/18・19、高松では8/25・26に開催されるそうです。
OHKのハギー…いえ、萩原アナのブログに書いてあったので、
オフィシャルな情報かと。
…と思ったら、ケダマだらけさんでもミニライブのお知らせが!
今年も行けるかな。行けたらいいなぁ♪(←行く気はまんまん)
[ 2007/07/28 23:58 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

あおいそら しろいはし

そんなわけで、本日も快晴!久しぶりに海方面へ。
今日の目的は瀬戸大橋。定番の展望台から撮るのもつまらないので
今まで撮ったことのないアングルから橋を撮ってみよう!と、周辺を
歩き回り、撮りまくってきました。
あ、ちなみに橋の色、白ではなくライトグレーです(笑)。

来年ハタチになる瀬戸大橋。もう何度も見ているけど、やっぱり
近くで見ると、その大きさに圧倒されます。特に下津井の町中から
見る橋脚は、住宅との遠近感が変でシュール。

二十数年前、瀬戸内海にいきなりこのでっかい橋脚が、どーん!と
建っていたのを見たとき、なんじゃこりゃ…と子供心に思ったもの
ですが、今やすっかり景色となじんで無くてはならない存在に。
あんまり渡ったことはないけど…(苦笑)。

そういえばふらついていた途中、下津井電鉄跡地に出てきました。
草に埋もれていましたが、旧鷲羽山駅跡。


旧児島駅から旧下津井駅までの区間を遊歩道として整備し、今は
「風の道」と呼ばれています。平成2年まで走っていたらしいのですが
よく通る道に踏切か線路があったのをぼんやりと覚えているだけで、
電車が走っているところは見たことありませんでした。
新聞で紹介されていたのを見てから、一度この遊歩道を歩いてみたい
なぁ…と思っていたけど、こんなとこにあったとは。さすがに今日の
ような日差しが照りつける中を歩くのはきついので(35℃!)車道と
合流したところでやめときましたが、また気候がよくなったら来てみよう。

最後に、瀬戸大橋の真下から。
どれほどの方が工事に携わっておられたのか分からないけど、
よくまぁ10年かそこらでこんな大きな橋を建てたものだわ…と
そのすごさと大きさにやはり圧倒されながら、橋を後に。
ここまで来たからには波打ち際にも…ということで、次は海岸へ。
[ 2007/07/27 23:58 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(2)

ねこのくらし

朝、駐車場で見かけたにゃんこ。
ここらじゃ見ない顔だけど…新入りさん?

どこかで飼われているのか近づいても逃げず、かといって甘えて
くるわけでもなく、私の横を通り抜け、ひたすらマイペースにてけてけ
歩いて車の下に寝そべり、涼んでおられました。

…なんかいいなぁ。気ままな生活。
まぁ猫社会にだって人間の知らないところでいろいろな事があるん
だろうけど(ナワバリ争いとか)、草原で寝っ転がってようと道端で
ひなたぼっこしてようと誰にも何も言われないし。
この歳と図体で同じことしたら間違いなく通報されそうだし(苦笑)、
そういうとこはちょっとうらやましいなーなんて思ったり。
にしても、妙にしゃがれた声だったけど風邪でもひいてたんかな?
お大事に…。
[ 2007/07/26 23:36 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(2)

天然の涼み処

昨日、祖母宅周辺を歩き回ったあと、涼を求めて再び寄り道。
定番の立ち寄り処、絹掛の滝へ。

数日前に降った雨のおかげで水量もちょっと多め。
風は常に吹いているし、空気もひんやりしているしでここだけ別世界の
ような気温でした。平日で誰もいないのをいいことに、水辺ってなんで
こんなに涼しいんだろう…と思いながら、木陰の下でぼんやり。

…いや、もうひとり(?)居たなぁ。片隅で涼んでる方が。
070725_DSCF1720.jpg
水を飲んでたクロアゲハ。
ちょっと羽が破れていたものの、近づいたらやはり逃げていったけど
滝を撮っている間にまた舞い戻って同じ場所へ。よっぽどのどが
渇いていたのか、今度は10cmくらいの距離で撮らせてくれて感激♪

30℃超えてたらそりゃ蝶だって暑いよねぇ…と、飲み物片手に妙な
親近感を覚えつつ、まったりと涼んだ夏の昼下がりなのでした。
[ 2007/07/25 23:53 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

田舎の風景

用事の途中、近くを通ったので祖母の家へ。
今日は雲がほとんど出ていない快晴で、田園風景や近所にある
火の見やぐらが青空に映えそう!と思い立ち、立ち寄ってみました。

庭の一角には、井戸水の手漕ぎポンプ。子供の頃はまだ現役でした。
昔はこの隣にもっと大きな汲み上げ式の井戸があり(今はその
名残だけ)、ご近所の方々もここへ来て、水を汲んでいたそうです。
試しにちょっと漕いでみたけど、もうずっと使っていなかったので
水は出ずじまい。でも真ん中の穴に水(呼び水)を入れて漕いだら
たぶんまだ出ます。

お目当ての火の見やぐらを激写したあと、まだ時間があったので
久々にご近所をふらり。


線路から向こうは行っちゃダメ!と、耳にタコが出来るくらい言われて
いたので、ここから先は数えるほどしか行ったことはないのですが、
時々好奇心に負けて探検気分で踏切を渡ってました。
というか、その時は必ず道連れがいたのですが。赤信号、みんなで
渡ればなんとやら…です(笑)。そのたびに親は居なくなった私たちを
探しまくり、見つかって大目玉をくらったことが何度かあったり。
親の心、子知らず…。
そんなわけで、オトナになった今でもちょっと禁断の地って感じ(笑)。

そんな禁忌を犯して遊びに行った先のひとつ、お宮さんへ。
ここの鳥居のひとつには「御前神社」、もうひとつには「八幡宮」と
書いてあったけど…どっちなんだろう。ふたりの神様を祀ってあるとか?

そういえば秋祭りのとき、従兄妹とお御輿のあとをついて行き、この
お宮まで来たらお菓子を貰ったことがあったっけ。今思うと、お御輿を
引いてまわった子供たちに配るお菓子の詰め合わせだった気が
するんだけど…あとをついて行っただけで引いてもいないのに
図々しくも頂いてしまいました。その節はありがとうございます…。
と、二十数年ぶりのお礼参り(笑)。

家に戻ったら電車がきたのでパチリ。やっぱり田園風景と火の見
やぐらに電車が走ってるこの景色がいちばんしっくりくるなぁ。
馴染み深くてちょっぴり懐かしい、田舎の風景です。
[ 2007/07/24 23:58 ] そのほか | TB(0) | CM(2)

フタが開いた日


朝、外に出ると昨日までとは違う、からっとした空気とすっきりした
青空。夕べ少し降った雨の名残を撮りながら、こりゃそろそろ梅雨も
明けるかなーと思っていたら案の定、中・四国までその発表があった
ようです。昨年よりは早いけど、それでも例年より遅いんだとか。
梅雨にもその時々の魅力はあるのですが、最近ずっと空にフタを
されていたような天気が続いていたので、すっきり晴れ上がった空を
見ると、やっぱり何となく開放感♪

空はまだ、もくもくの入道雲も出ていないし、夏!って感じでは
なかったけど、これからが夏本番。紫外線対策も忘れずに。
[ 2007/07/23 23:23 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

記憶違いで勘違い


この間見かけた花、藪萱草(ヤブカンゾウ)。
これに似たもので野萱草(ノカンゾウ)という花もあるのですが、
子供の頃、名前を「ノフウゾウ」と勘違いして覚えていたため、
この仲間を見るたびに、ある歌が流れます。

のふうぞー のふうぞー 男は夢を持てー♪
の、「野風増(のふうぞ)」

確か丸大ハムのCMソングだったかなぁ…と思って調べてみたら
焼酎メーカーのCMでした。全然違うがな…。
私の中ではこの歌と共に、ノカンゾウに似た花が咲く草原の中で、
麦藁帽子かぶって虫アミを持った男の子が走っていく光景と
「わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい」
のナレーションが流れるのですが。何かとミックスになってるんかな。

記憶って意外といいかげんですね(…私だけかも)。
しかも間違って覚えたまま何年も経ってしまったので、未だに
名前もこんがらがるし、「野風増」は絶対「丸大ハムのCM」だし。
修正は容易ではないようです。


【7/23追記&訂正】
「『野風増』は焼酎メーカーのCM」と書きましたが、これは同じ方
(河島英五さん)が歌われている 「酒と泪と男と女」でした。
スミマセン。改めて調べたのですが「野風増」がどのCMに使われて
いたかはちょっと不明…。確かCMソングだったと思うんだけど(汗)。
[ 2007/07/22 23:51 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

金縛り体験

何気なくテレビのチャンネルをかえていたら、金縛りの正体を
科学的に説明!という番組が放送されていて、思わず釘付けに
なったのですが、以前、1度だけこの状態になったことがあります。
体が動かないと気付いたときは、怖くて目が開けられませんでした。
『何か』に覗き込まれてたらどうしよう…と思うと、もう恐ろしくて。
まぁ結局何も無かったのですが、金縛りと霊現象の関連性(?)を
知ったのは、母から何度となく聞かされた体験談からでした。

それは二十数年前のお盆、母の実家から帰ってきた日の夜。
夜中にふと目が覚めると、誰も居ないはずの部屋の向こうから
ひたひた…と、少し引きずるような足音が。
その足音に聞き覚えのあった母は、様子を見に行かなければ!
と、起き上がろうとしたものの全く起き上がれず、足音はドアの前で
ピタリととまり、少し開いたドアの隙間から数年前に亡くなったはずの
祖母(私から言えば曾祖母)が部屋をのぞいていたのだそうです。
しばらくその状態が続き、そのうち金縛りが解けてすぐにドアの
そばへ行ったけれど、開いたはずのドアは閉まっていて、部屋の
外にも誰も居なかったんだとか。

生前、「嫁ぎ先の家を見てみたい」と言っていたものの、結局1度も
見ないまま亡くなってしまったので、気になっていたんだろう、とか
怖くはなかったけど、不思議な体験だった…と話していましたが、
今日の番組を見ると、金縛りは浅い眠りのときに見る夢で、本人は
起きていると思い込んでいるために起こる現象なのだそうです。
体験談としてよく聞く「知らない誰かに押さえつけられる」というのも、
脳が見せている幻なんだとか。

そう説明されると、結局は『幽霊の正体見たり枯れ尾花』かぁ…と
ほっとした反面、ちょっと残念にも思ったり。
科学では説明できないことも、中にはあるのかもしれません。
[ 2007/07/21 23:58 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

“王子”現る

今日からOHKさんでOH!くんグッズのネットショップも再開したし
OH!体操も、お姉さんと着ぐるみOH!くん(動きがかわいい♪)が
ステージで踊りまくるNEWバージョンになったしで、ちょっとずつ
夏に向けて動き出してきた感のあるOH!くんですが、先日、新聞の
広告欄にもこんな広告が載っていました。

この夏、ホームランドーム岡山店・倉敷店のバーチャルバッティングに
期間限定ピッチャーで、OH!くんが登場するらしいです。
最近テレビで見かけないと思ったら…。新築のお宅にお邪魔したり
いろんな企業のイベントへ遊びに行ったり、テレビを飛び出して岡山
香川を飛び回ってたのね~(←スミマセン。更にローカルネタ…)。

でもかわいい顔して、ものすごい豪速球投げそう。もしくは魔球とか。
バーチャルバッティング界の“王子(OH!子?)”は彼に決定ですな。
[ 2007/07/20 23:51 ] OH!くん・ケダマ | TB(0) | CM(0)

ずんだブーム(その2)

一昨日見かけたかわいいもの…じゃなくて、おいしいもの。

山崎製パンの「おもちで包んだずんだあん」。
雪見だいふく的なお餅はかなりいい感じだし、甘さも控えめ。
冬の「雪苺娘」、夏の「ずんだあん」で定番化されないかなぁ。

他にも、パンコーナーでは「ずんだロールケーキ」や、山パンの
ランチパックシリーズに「ずんだもち」が加わっていました。
(↑お餅系が増えて嬉しい♪と言うと、相変わらず周囲の人たちには
パンにお餅…?なんて引き気味に言われるけど。おいしいのにー)
この夏、世間ではマンゴーが流行りのようですが、春からその片鱗を
見せていた、ずんだブームもひそかに到来中っぽいです。

それとも、ただ単に時期なだけ…?
[ 2007/07/19 23:38 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

それぞれの視線

昨日見かけたかわいいもの、その2。

ツバメのヒナ。
毎年よくのぞいている巣は、早くに子育てが終わってしまったのか
もぬけのからで、実はまだ巣立っていないヒナを間近で見たのは
今年初。もう7月中旬なのに結構遅くまで子育てしてるのね~。
まだ羽毛も生えそろってないくらい小さな子たちだったけど、親鳥が
飛んでくる度に大きな口を開けて大合唱。

画像が荒くてわかりにくいですが(感度1600でデジタルズーム使う
もんじゃないです…)ヒナの顔って正面から見たらおもしろいなぁ。
下手な口笛でウグイスの鳴きまねをしてみたら、「?」と不思議
そうな顔でこっちを見てたりして。かわいい~♪

そして、後ろから歩いてきたおばあちゃんにも、不思議そうな(というか
不審気な)顔で見られたり。何も振り返ってまで見なくても…(苦笑)。
[ 2007/07/18 23:08 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(6)

水玉模様

朝から降っていた雨が上がった昼過ぎ、外に出てみると足元に
かわいいもの発見。

赤傍食(アカカタバミ)についた水滴。
たぶん最初は葉の端っこについていたんだろうけど、中心に水が
集まって、絵に描いた花っぽくなってました。ら…らぶりー。

こちらは超高速シャッターで撮った雨粒
…ではなく、クモの巣についていた水滴。少し前から良さげな巣を
見つけて狙っていたけど、やっと激写。雨上がりならいつでも見られ
そうなものですが、ちょっと時間が経つとこぼれ落ちてしまって、
なかなかいい機会に巡り会えなかったり。

それにしても…こういうの見るたびに、小さい頃見た「ドラえもん」で
スモールライトで小さくなったしずかちゃんが、まさにこんなクモの
巣で首飾りを作ろうとしてたシーンを思い出すなぁ~。
[ 2007/07/17 23:54 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

危険回避行動

時々、深夜に自宅上空の、高いところを飛んでいる飛行機の音は
遠くで鳴ってる雷か、地震で大きな揺れが来る前の地鳴りのように
聞こえて、この歳になっても思わず身構えてしまいます。

先日、東京をふらついていたとき、排水溝からゴォー…という音が
聞こえてきてぎょっとしたのですが、他の通行人は素知らぬ顔。
でもだんだん大きく、近くなってきて、何?地震…?と立ちすくんで
いたら、謎の音はガタンガタンという規則的な音と共に遠ざかり。

………あ。これってもしかしてさっき乗ってきた地下鉄?

と気付いた瞬間、排水溝を凝視して立ち止まったままの自分にも
気付き、慌ててその場を立ち去りました。田舎もの丸出し…(恥)。
地下鉄の上に住んでる人たちにとっては慣れっこで、当たり前に
なりすぎて、音に気付かないのでしょうか。
いや、気付いてても知らん顔してるだけなのかも。

でも地震等の自然災害っていつどこで起こるか分からないもの
だから、やっぱり前兆音かもしれない異音には耳を傾けなければ…
と、中越沖地震のニュースを見て、つくづく思ったのでした。
被災地のみなさま、お見舞い申し上げます。
[ 2007/07/16 22:44 ] そのほか | TB(0) | CM(0)

クリアな雨上がり

心配していた台風の影響もほとんどなく、今朝起きると梅雨前線も
吹き飛ばしてしまったかのような、台風一過の空。

ちょっと風は強かったけど、どこまでもクリア。目が痛くなるくらい。
ここ10日ほど雨が降ったりやんだりの天気だったので、水分たっぷり
みずみずしいまでの緑と久々の青空です。
やっぱり雨上がりの晴天は格別じゃのう♪特に空気というか大気が
澄んでる感じがして。雨が降ることで洗い流されてるんかな?
でも梅雨時分、こんな日は滅多にない!というわけで、昼休みのわずかな
時間、日光浴しつつぼんやり空を眺めてたことは言うまでもありません。

そういえば…
「屋上で光合成してこよ~♪」と、うきうきでお昼に入ろうとしたら
同僚に「頭からピンクの花が咲きそうじゃな」と言われました。

……ピンクですか。
[ 2007/07/15 23:58 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

真ん中、青空

接近中の台風4号、暴風域にはぎりぎりかからなさそうなコース
ですが、この辺りもさっきから時折突風が吹きはじめました。
7月過去最強級というだけあって、中心の目もくっきりはっきり
(13日時点)。不謹慎かもしれないけど、こんな気象衛星の映像を
見るたびに、その中へ入ってみたくなります。

台風の目経験者の両親や知人に話を聞いたことはあるけど、
口をそろえて出てくる言葉は、「とにかく静かで不気味」。
今まで吹き荒れていた風雨はウソのように止み、外に出ると
雲ひとつない青空。それなのに犬も鳥も虫も鳴かず、いきものの
気配が全く感じられない、異様な静寂の世界なんだとか。

一種独特な空間らしいけど、そもそもなんで雲の塊の中にぽっかり
穴があいてるんだろ。風雨と晴天、相反するものが一緒になってる
のも、考えてみれば何だか不思議な存在だし。
でも1度でいいから、いつか台風の中心から青空を見てみたいなぁ。
まぁそこに至るまでが怖いけど…。
[ 2007/07/14 23:59 ] 自然 | TB(0) | CM(3)

夢の断片

ここ1週間でみた、夢の断片のメモ。

◎古民家を改装した、普段は和雑貨を扱ってるお店に、おおきな
 水槽のようなものや、天井から吊られている球状のオブジェ
 (照明?)が飾ってあり、ほの暗い店内で、何かのアンケートを
 集め、ノートパソコンにひたすらその内容を打ち込んでいる男性。

◎ケダマのみなさんが、「旅に出よう」っぽい曲(似てるような、違う
 ような…)を、すごく楽しそうに歌われていたり演奏されていたり。

◎タンスの引き出しに服をしまっていたかと思えば、それを客観的な
 視点で見ていたりして、ぐるぐる視点が変わる。

夢にしてはそんなに奇想天外でもなく、割と普通。でも断片。
まぁメモったからって何かあるわけじゃないけど、以前、夢日記を
つけていたことがあり、目が覚めてからも覚えていて印象に残った
部分は、未だにそこらの紙へ書きとめるクセがついているようです。
こういうの、あとから読み返すとおもしろいんですよね。
情緒不安定だった時期は、道に迷ったり時間に間に合わなかったり
する夢が多かったし。気ばっかり焦ってたのが如実に現れてて。

…それにしても最近の夢は断片すぎて、何がなんやら。
でも2番目の夢は間違いなく、ケダマアルバム情報を森川さん
石田さんのブログでチェックしてる影響だと思われます(笑)。
[ 2007/07/13 23:53 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

生存確認

どこからやってきたのか、少し前から裏庭にカエルが1匹住み着いて
いるらしく(普段、家の周りにはいない)、夜になるとゲコゲコ鳴いて
いたのですが、この2~3日声が聞こえなくなり、どうしたんだろう…
と思っていたら、今日また鳴きはじめました。
はー、よかった~。てっきり蛇か何かに食べられたのかと…。
毎日、騒がしいくらい鳴いていたのが突然ぱったり聞こえなくなると、
やっぱりどこか寂しいというか、心配になっちゃうものですね。

ただ、このカエル(写真は別人(別カエル))、1時2時まで鳴き続ける
ことも多々あり、この湿気と雨がよっぽど嬉しいのか、もう絶好調です。
深夜族なカエルのリサイタル、今晩も遅くまで続くんだろうな~。
[ 2007/07/12 23:54 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(2)

セブンの日


よく通る道沿いにあるセブンイレブンの駐車場には大抵いつも同じ
車がすみっこに停まっていて、以前から気になっていたのですが、
それ以上に気になるのがその車のナンバー。
たぶん狙って付けられてるんだろうと思うけど、車にまで関連した
数字を付けるって事は、よっぽどセブンが好きなのね。
これくらい「自分の店が好きだー!」って胸張って言えるような
(決して自己中心的な意味でなく)経営者の方ばかりなら、偽装
とか無くなると思うんだけどなぁ…。
まぁこの数字が自分か、あるいは誰かの誕生日という可能性も
ありますが、もし関係者の車だとしたら、それもある意味すごいかも。

ちなみに、タイトルは適当です(たぶん違う)。
7月11日…セブンイレブンだー…と、勝手にぼんやり思っただけ。
[ 2007/07/11 22:43 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

日本の夏、のど飴の夏

夏でなくても、家には大抵のど飴が常備されているけど、ここの
ところ蚊取り線香を点けているためか、朝起きるといつものどに
違和感があり、飴のお世話になっている今日この頃です。
まぁふと気付くと煙が立ちこめ、霞がかった部屋で何時間も過ごして
いるので無理もないのですが。

で、先日、駅の売店で「香るライチのど飴 グレープフルーツMIX味」
というスティックタイプの飴を発見。ライチとグレープフルーツ、
どちらも好きな果物だけど、それが一緒になったら一体どんな味
なんだろう…と興味本位で買ってみたら、ハーモニーなんだか
不協和音なんだかよく分からない味で、最初こそ、妙な味…と
思ったものの、だんだんそれがクセになり、袋入りのものを探して
いたら何気に近所のスーパーで売られていました。

グレープフルーツは外されていて、ライチ味になってましたけど。
MIX味の袋入りは無いのかとカンロのHPを見てみたら、この味は
スティックタイプでしか売られていないようで…。ちょっと残念。
量の多い袋入りは、一般向けにしたのかもしれません(笑)。
これはこれでいいと思うんだけどなぁ。

どうでもいいけど、この飴をなめてると冷凍ライチが食べたくなります。
[ 2007/07/10 22:50 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

花期におめかし

今が旬の裏庭の花、第二弾。
こちらは植えた覚えもなく、手入れも何もしていないのに、いつの
頃からか毎年自然に生えてくるようになった半夏生(ハンゲショウ)。

花穂が出てくる頃、葉の半分が白くなることから「半化粧」とも書き、
その名の通り、花がついている茎の葉だけ白く変化するので、
遠目からでもよく目立つ、まさに言い得て妙な植物です。
どうやってこんなワザを身に付けたんだろう…と、変わった“特技”を
持つ植物を見るたびに思うけど、すごく不思議。進化ってすごい。
そして花が終わると、白くなった葉っぱは再び元の緑色に戻ります。
花が小さい分、葉の色を変えて昆虫にアピールしているのかも。
ホントよくできてるなぁ。

ちなみに、猫の大好物である木天蓼(マタタビ)も、花の頃だけ
一部の葉が白くなる植物です。
“おめかし”するのは花だけじゃないのね~。おしゃれさん♪
[ 2007/07/09 23:29 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

裏庭のエイリアン

最近、母がちょこちょこ花の苗を買ってきているらしく、気付けば
裏庭に花が増えていたりするのですが、その中のひとつ、エンジェル
ラベンダーがこの間から咲き出しました。

北海道の富良野とかで有名なラベンダーとは違い、香りはあまり
ないけれど、花が大きいぶん、ちいさな苗でも結構な存在感です。

で、いつものようにマクロで激写。撮っているうちに、何かに似てる
なぁ…と思いはじめ、近づいてひとつひとつの花をよーく見てみたら、
下の花びらから出ている突起と、空洞部分の上側からチラリと
のぞいているおしべが何だか歯に見えてきて…気付きました。

「キシャーッ!」
と、口を開けてるエイリアンちっくな感じだということに。
もしくは、3つ頭のキングギドラとか。

かわいい…けど、近くで見るとちょっとこわいかも(汗)。
[ 2007/07/08 23:59 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(2)

七夕夜市

用事ついでに、帰りに寄り道。久々に土曜夜市へ。
七夕の飾り付けがしてある商店街では、地元商工会の方々が
輪投げや金魚すくい、たこ焼き等のちょっとした露店を出されて
いたりして、なかなかの盛況ぶり。

ここまで規模は大きくなかったけど、子供の頃は地元の夜市へよく
行ってたものでした。スイカ割り大会やちょっとしたイベントも楽しみ
だったのですが、夜に友達と出歩くことなんてまず無かったので
(というか、当時は19時以降開いてるお店が無かった…(笑))
もうそれだけで嬉しくて。
夜市がある7月の1ヶ月間、土曜日は楽しみで特別な曜日でした。
今でも露店が並んでいるのを見るとわくわくするのは、この頃の
記憶や高揚感が元になってるのかもしれんなぁ…。

なんて思いながら歩いていると、甘辛いにおいが漂ってきて急激に
焼きなんば(トウモロコシ)が食べたくなり、探してみたのですが、
においの元はイカ焼きのお店で、お目当ての品はありませんでした。
残念(涙)。あー…でも無いと思うと余計に食べたい~!
[ 2007/07/07 23:58 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

怖い無意識

「明日、総社(そうじゃ)に行った方がええじゃろうか」
「うーん、そうじゃなぁ…」

今日、同僚と仕事の話をしていて何気なく返した言葉の後、
何故か周りは凍りつき、疑問に思うこと数秒。
そして微妙な空気と会話の関連性に気付いた瞬間、もう大赤面。

そんなつもりで言ったんじゃないのにー!と、必死になって説明しても
「……おもしろーい」
なんて、冷ややかな視線と共に言われた日には…もう(泣)。
無意識とはいえ、ある意味ウケ狙いで言うよりも恥ずかしいです。
というか、こんなベタなこと、狙ってなんてよう言いませんよ…。

こういう場面に出くわすたび(今までも何度か…)、いろんな解釈が
できる日本語っておもしろいけどやっぱり難しいなぁ…と、つくづく
思うのですが、どうも学習能力が足らないようです(汗)。
面と向かって話すなら、まだその場の雰囲気でフォローや訂正が
できるけど、文章は表情が見えないぶん、尚更気を付けなければ。

こんなのがいつでもどこからでも見られるのかと思うと、しかも
自分が気付いていないところで誤解されているのかもと思うと。
お…恐ろしや……。
[ 2007/07/06 23:58 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

ぼくらも、いきもの

7月に入り、至るところで夏物バーゲンセールが開催されているらしく
新聞にはさまっている広告にもそんな内容のものが増えていたり
するのですが、そんな中でちょっと引っかかったうたい文句。

「ワンちゃんセール開催中。クーポン券使用で更に10%OFF」

………なんだかなぁ。
このペットショップ、時々こんな広告を出しているのを見かけるの
ですが、こういうチラシを見るたびに何とも言えない気分になります。
いきものを軽く扱ってるような感じがして。
経営者の立場からすれば、大きくなるとしつけが難しくなったり
そのぶん売りにくくなったりするのは分かるんだけど…。
せめて「予防注射とドッグフードはサービスします」とか、他にも
書きようはあるでしょうに。服や季節物のセールじゃないんだから。

でもそれで飼い主に出会える子が増えるならいいのかなぁ。
うーん。なんか釈然とせんような…。
[ 2007/07/05 23:43 ] そのほか | TB(0) | CM(4)

脱色サンタンドレ

2年くらい前から車に乗せているOH!くんのぬいぐるみ、
気付いたらこんなになってました。


日焼けビフォーアフター。

写真では分かりにくいけど、商品タグも色褪せまくり。

いくら大好きなOH!くんやおじいちゃんと言えど、運転中に
目の前でぷらぷらされるのはどうにも我慢ならないので、
エアコンの調節つまみに引っ掛けているのですが、直射日光の
あまり当たらないところでも、結構焼けてるものなんですね。
そりゃ私も右腕だけ日焼けするわけだわ…。

そういえば。OH!くんで思い出したけど、今月の地元情報誌に
「サマーカーニバルinままかり 8/18・19」という日程が載っていて、
ちょっとびっくり。例年だとその週はサンポート高松なのですが
今年の“夏まつり”は早いのね~。
ケダマのアルバムもこの夏に発売予定だそうだし、今から楽しみ♪
[ 2007/07/04 22:45 ] OH!くん・ケダマ | TB(0) | CM(0)

時間の断面

ここのところの湿気と蒸し暑さにやられ、ちょっと前まで休みの度に
出掛けてたのがウソのような、“家篭り”状態の今日この頃ですが、
家で転がってるのももったいないので、近所の公園へふらり。

昨日の雨で、普段は干上がってる小川は大増水。
プチ滝までできていたので、カメラのシャッタースピードをいじって
NDフィルターをあてがって、水の流れを撮ってみました。


上は1/1000秒。下が1/8秒(フィルター使用)で撮ったもの。
こういう写真を撮るの、ずっと憧れていたので、地味にテンション
上がってました(笑)。コンデジでお手軽だし。楽しーっ♪
でも普段の1秒ってあっという間で滅多に意識することもないけど、
それに満たない時間の範囲でずいぶん印象が変わるものですね。
人の目には一瞬でも、実はいろんな一面があるものなんだなぁ…
なんて、改めて思ったり。

滝を激写してマイナスイオンをたっぷり浴びた後、涼しげなところ
ばかりふらついていましたが、まとまった雨が降ったあとだったので、
やはりこの花がいちばん鮮やかに色づいてました。

今が旬の、花盛りなアジサイ。
いつか名所へ見に行きたいと思っていたけど、近所のもなかなか♪
[ 2007/07/03 23:02 ] カメラ | TB(0) | CM(0)

宝の持ち腐れ

5月に髪を切ったばかりにも関わらず、最近、呼ばれて振り返ると
ひとつに束ねた髪が遠心力で浮き上がり、真後ろにいる人の顔に
結構な勢いで毛先が当たっているらしいです。
被害に遭うのは主に同僚なのですが、私は全く気付かないので
知らず知らずのうちに、周りにも危害を加えている可能性大。

ど…どうにかしないと……(汗)。

というわけで、今まで買い集め、コレクションと化していたヘア
アクセサリーの一部を引っ張り出し、まとめ髪を試行錯誤中。
こういう小物を見かけるたび、ついつい、いつか使えるかも♪
と、買ってしまう割に凝ったアレンジが出来ないので、ほとんど
使ったことはなかったりします。こんな時にこそ使わなきゃ!

でもいちばんの問題は、不器用な自分のウデなのですけどね…。
[ 2007/07/02 23:02 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

世代交代?

今日から東海道・山陽新幹線に新型のN700系のぞみ、デビュー。
先日も駅で、これでもか!というほど貼り出してあったこのポスターを
ちょっとフクザツな気分で眺めてました。

というのも、この車両ができたことで、個人的に新幹線の中で別格
扱いの500系車両が引退するかも…というウワサがあるのです。
もちろん、新しくて早い車両も気になるし、乗ってみたいのですが。
500系は他ののぞみより席が多い分、代車のやりくりがしにくいらしく
その上、席の幅が狭いので、パソコンを使うビジネスマンには敬遠
されているんだとか。まぁ確かに車体が丸っこいぶん狭いけど…。

そりゃ700系車両のカモノハシのような形もおもしろいし、こっちの方が
車内も座席も広いけれど、たとえ狭くても、あの流線型のフォルムと
カラーリングが好きなのに~!なんだか未来の乗り物って感じで。

最悪、今日のダイヤ改正で引退、もしくは大幅に減便するなら
乗りおさめになるかも…ということで、先日しっかり乗ってきたの
でした(笑)。そんな頻繁に乗る機会もないし…。
今回はとりあえず、今まで通りの運行みたいでよかったよかった。

…って、こういう話を熱く語ってると新幹線マニアのようですが、
あくまで500系好きなだけです。やっぱりかっこいいなぁ~。
[ 2007/07/01 22:43 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。