すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウメッシュ・インプリンティング

以前はこの時期、よく家で梅酒を作っていたのですが、子供の頃
はじめて口にしたお酒がコレだったためか(未成年者の飲酒は
いけません)梅を使ってある飲み物にはかなり弱いです。

未だに梅酒は飲めないし、サワーだとコップに半分が限界。
挙句の果てに、親が買ってきた「三ツ矢サイダー すっきり紀州梅」で
ちょっとほろ酔い気分になりました…。アルコール入ってないのに。
おいしいけど、運転前は飲めないなぁ(苦笑)。

さすがに梅干ではこうなりませんが、どうも梅酒を彷彿とさせる
においや味に弱いような気が…。恐るべし、幼児体験。
スポンサーサイト
[ 2007/05/31 22:58 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

マクロモードでズームイン

ぼけーっとしていたとき(いつものことですが…)、ふと視界に入り
改めてじっくり眺めてみたもの。

いろんな光が映りこんでて綺麗だけど、なんだかおいしそう…。

でも食べられません。ガラス細工のパイナップルです。

今までマクロモードって「小さなものを大きく撮るためのもの」として
使っていたけど、ここ最近は「大きなものの一部をアップで撮る」
ときにも使うことが多いかも。
身近なものでも、近くで見ると綺麗だったり、おもしろかったり、違う
一面が見えてきたりするし。意外と知らないこともあったりとか。
ただ、説明を書いてないと何がなんだか分からないけれど。

ちなみに、5/9に載せた写真の正体はこれ。
中が透けて綺麗だった、もらいものの水ヨーヨー。夏ですなぁ。
[ 2007/05/30 23:47 ] カメラ | TB(0) | CM(0)

かさ日和


飛行機雲が長時間滞空し、こんな巻雲が空一面に出た日には、
ちょっとまぶしいけど、太陽のまわりを要チェック。

内がさは割と頻繁に見られますが、今日は水平環が出ていたのを
信号待ちのときに見つけて、は…はよせな!と、近くの駐車場に車を
停めるも、すでに消えた後…。あまり遭遇できないだけに残念だった
けど、昨年写真を撮った事を思い出したので載せてみました。
↓内がさと水平環(外側の虹)のダブル出現。

それにしても、かさって同時に何種類まで見られるものなんだろう。
普通の虹を見るより確率低そうだけど、一度全種オンパレードで
見てみたいかも。すごい派手なことになりそうだなぁ~。
[ 2007/05/29 23:49 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

活力の源

ざるそば少々、トマト、キュウリ、マンゴープリン…。
昨日食べたものを思い返してみると、トータルで500kcalも摂って
ないような気が…(汗)。

と言っても、突然ダイエット魂に火がついたわけではなく。
体調が悪くて、著しく食欲が低下していたためです。
そうなったときはいつものことだけど、さすがにここまで超ヘルシー
メニューだと、回復しても次の日はふらふらになりますね。

こんなとき、いかに毎日のごはんが活力になっているか、ということを
身をもって感じさせられます。やっぱりちゃんと食べないといけないなぁ。
食べすぎもよくないけど、こんな過酷な食事制限は止めた方がいいです。
ていうか、健康体な時の私には無理。絶対無理。

ちなみに写真は以前、美観地区の「旅館くらしき」で食べたお昼。
…なんかおなか空いてきた(苦笑)。
[ 2007/05/28 23:55 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

転職ジョニー

(風に吹かれて)もつ鍋ジョニー、岡山に参上!

この間、岡山市内で見かけたお店です。
よく通る道にこんな目立つ提灯があったら絶対気付くと思うので
最近オープンしたお店だと思われますが…。
豆腐屋から転職でもしたのでしょうか。男前のジョニーさん。
どちらにしても、その繊細さとなめらかさでがんばってほしいものです。

…なーんて、妄想をふくらませてみたり(笑)。
ちなみに男前豆腐店とは何の関係もありません。たぶん。
[ 2007/05/26 22:06 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

時の流れは川の如く

数年前、台風だか大雨だかの影響で崖崩れが起きて以来、ずっと
通行止めになっていた(国指定名勝地のため、工事が難しいの
だとか)県内有数の紅葉の名所、総社市の豪渓(ごうけい)に途中
まで入れるようになったということで、先日行ってみました。

シーズン以外は割と閑散としているところだけど、新聞に載って
いたから誰か居るだろうと思っていたのですが、誰もおらん…。
こんなに綺麗なのにもったいないなぁ。平日だからかもしれんけど。
この日の最高気温、30℃くらいあったけど、やっぱり川のそばは
涼しくて天然クーラー状態。青葉と木漏れ日もいい感じ。

こちらはNDフィルターをあてがい、シャッタースピードを遅くして
撮ってみたもの。構図的にはアレですが(汗)、流れがなめらかに
写っててかなり感動!今度は滝に挑戦してみよ~♪

と、新たな野望を抱きつつ、豪渓を後にしたのですが、岩や石に
飛び移ったり、よじ登ったりした影響からか、翌日、筋肉痛に…。
子供の頃は山や谷川が遊び場で、友達と忍者ごっことかして走り
回ってたのになぁ。思わぬところでトシを感じてしまいました(涙)。
[ 2007/05/25 23:49 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

森のくまさん

今年の田んぼには、“森のくまさん”を植えたらしい。
という話を同僚から聞いて、なんじゃそりゃ?と思っていましたが
気になって調べてみたら、本当にありました。

“森のくまさん”というのはお米の品種で、この名前には
「森の都、熊本で生産された米」という意味が込められているんだとか。
(出典:ウィキペディア

熊本県ではポピュラーなものらしいのですが、それだけに
「森のくまさんが安いから買ってきて」とか
「今日のごはんは森のくまさんよ」
なんて会話が、各家庭で普通に飛び交っているのかと思うと…(笑)。
ちょっと聞いてみたいかも。そして食べてみたいかも。森のくまさん。

…というわけで(?)。
この3日間の記事タイトルは、お米の品種からとってみました~。
[ 2007/05/24 23:21 ] 食べもの | TB(0) | CM(2)

陽のひかり

割と晴れ続きの今日この頃。
先日注文していたND(減光)フィルターが届いたものの、コンデジ
では別のところで使っているため、「太陽が入った空の風景」はまだ
撮っていなかったりするのですが、携帯電話のカメラで使うとどう
写るか、試してみました。減光実験第二弾。


さすがにネガフィルムを通して撮ったものとは格段の違いです。
太陽の光も絞れてるし、空も青いし(そりゃホンモノだし…)。
たまたま出ていた日がさも、フィルター越しにパチリ。かさはあまり
期待していなかったけど、意外にもしっかり写ってました。

これからますます日差しが強くなる季節。
空も夏っぽくなってきたし、また太陽と雲を写す機会も増えそうです。
今度は太陽でピント合わせ…なんて、アホな真似はやめとこう…。
[ 2007/05/23 23:40 ] カメラ | TB(0) | CM(0)

ひとめぼれ


ぱっと目に入って来た瞬間、気になってしまうものが時々あります。
いわゆる、ひとめぼれ。
景色とか物とかいろいろあるけど、今回は買物のときの場合。

買物中、そういうものに出会うと大抵、サイズがぴったりだったり
あまりハズレがなかったり、長く使えるものが多かったりします。
夕べも、ここのところネットで調べたりしていたけど、なかなか納得
できるものがなく、決めかねていたものが、本屋さんでめくってた
本にたまたま載ってて目に留まり、「これだ!」と思って調べたら、
あれよあれよと言う間に、あっさり決まったのでした。
なんだろう、これ。インスピレーションというか…野生のカン?(笑)

何にしても、いつもこういうものに出会えればいいんだけどなぁ。
そうでないときは素早く物事を決められません。
先日も買物で、岡山市内を5時間近くほっつき歩いてしまったり…。
[ 2007/05/22 23:54 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

鏡面世界


水が張られ、田植えを待つばかりの田んぼ。
この時期、雨が降らずともおおきな水たまりがいたるところで
見られるので、水たまり好きとしては要チェックです。

田んぼは流れがないし、この日は風も吹いていなかったので
水鏡状態。空が濃い蒼色に見えるのもいいなぁ~。
なんてことない景色でも、鏡面に映るとちょっと変わって見えたり
するからおもしろいです。実際に見ているものと微妙にアングルが
違うからかな?

そして、場所と角度によってはこんなふうに映ることも。

水鏡とまではいかないけど、新緑に浮かぶひなたぼっこ中のカメ。
アイビースクエアの中庭にて。
[ 2007/05/21 23:59 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

条件反射

以前も書いたような気がするけど、私は踏切が苦手です。
あのいきなり大音量で鳴り出す警報機が。
毎日通る道にも踏切があり、いつもそれなりに緊張しながら渡るの
ですが、最近あまり引っかかっていなかったので油断してました。

今日も渡っている途中、鳴り出した警報機に激しく反応してしまい、
驚いて走り出そうとする自分が、もう情けないやら、恥ずかしいやら。
踏切は10mもないくらいの幅で、あと1歩で渡り終えるというのに。
一緒に帰ってた同僚には「リアクション王だ」と大笑いされるし。

ああもう。穴があったら入りたい…。
誰かノミの心臓にもやさしい警報機を造ってください。
[ 2007/05/20 23:57 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

桜のさくらんぼ


先日見かけた、桜(ソメイヨシノ)についていた実。
この時期、桜の下を通ると、落ちた実がたくさん転がっています。
さくらんぼというより、マッチ棒や線香花火に近い形だけど。

桜は同じ木に咲いている花の花粉を受粉しても、実をつけない性質を
もっているらしく、1本の木から挿木で増えていったソメイヨシノは全て
同じ、いわゆるクローンのため、実を結ぶことは無いのだそうです。
他品種の桜の花粉がつけば、こんなふうに実ができるんだとか。

でも、「食べられないことはないけど、おいしくない」そうで…。
佐藤錦みたいな甘い実ができるんだったら、花も実も楽しめて、
「一粒で二度おいしい」のになぁ~。
[ 2007/05/19 23:57 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(2)

さっぱり、すっきり

この間も少し書きましたが、今日やっと美容院へ。
店長さんに「7ヶ月ぶりですねー」と、斬られたり、切られたりして
さっぱりしてきました。あんまり変わってないと言われたけど。

その帰り、以前から調べていて分からなかった花を見てみようと
本屋さんで図鑑をめくっていたら、こちらもやっと判明。

先日、蒜山で見かけた、天狗鍬形(テングクワガタ)。
昆虫のような名前ですが、クワガタソウ属という種類の一種で
亜高山帯に生える、オオイヌノフグリと同じ仲間です。
トリミングしているので大きく見えるけど、実際は5mmくらいの花。
道端にたくさん咲いていました♪

しっかし高山(?)植物だったとは。この辺じゃ見ないはずだよ…。
種子ができてたらもらって帰りたかったけど、環境が違うから
育たないだろうなぁ。でもまぁその場所に行かないと見られない
花っていうのも、次に訪れる楽しみができていいかも。

そんなわけで、いろいろとすっきりできたのですが、さすがに今回
図鑑は買いませんでした。ちょっとほしかったけど(笑)。
[ 2007/05/18 23:50 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

節電エスカレーター

エスカレーターって大抵、常に動いているものですが、常に
動かないものもあるのだということは割と最近知りました。

以前、岡山市デジタルミュージアムを訪れたとき、エスカレーターが
動いておらず、この向こう側ではNHKの収録が行われていたので、
その関係で停めてあるのかと思っていました。
でもここを上がらないと上には行けないし…と少々考えた挙句、
階段みたく普通に上がろうと一歩踏み出したら、いきなり起動。
わ!動いた!ていうか収録中―――っ!!
と、かなり焦りましたが、そのまま続行されていて一安心。

そして降りたあと再び停止したエスカレーターを見て、目の前に
立たないと画面が点かないATMや駅の自動券売機と同じものだと
いうことに、ここでやっと気付いたのでした。節電式だったのね~!

なんて感心しつつ、この事を周りに話したらものすごく呆れられ
「それは親世代のセリフ」だの、「どんだけ田舎者なん?!」だの
斬られまくり(苦笑)。いやだってこんないいもの近所にはないし。
…世の中にはまだ知らないことがたくさんありそうです。
[ 2007/05/17 23:54 ] まちかど | TB(0) | CM(2)

雨女休業中

さっき天気予報を見ていたら、「沖縄地方が梅雨入りした」
と気象庁の発表があったようで、もうそんな季節かぁ…と、しみじみ。

最近、“休日雨女”の汚名を返上せんばかりの勢いで晴天が続き、
遊び呆けていたから、ちょっと梅雨の存在を忘れかけてました。
次の休みは天気どうなるか分からんし!と、晴れだとついつい
どこかへ出掛けてしまう、雨女の悲しい性(さが)なのです…。
ここらで一休み入れないと、そろそろ身体の方が持たんかも(汗)。

まぁ梅雨に入れば、イヤでも雨女は復活するだろうけど。
でも雨が降ってた方がいい場所もあるし…家でじっとしていられる
かはかなり謎。これからの時期は紫陽花(アジサイ)園とか♪
[ 2007/05/16 22:53 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

街中のオアシス

岡山で買物がてら、天満屋で開催中だった「あいらぶカフェまつり」へ。
OHKの番組で紹介されたお店が出展して、実演販売等を行うというもの。
平日なのでOH!くんは居なかったのですが、会場にはケダマの歌が
大音量で流れておりました。OHKイベントではおなじみだけど、百貨店の
店内で流れてると、なんだか有線っぽくていいなぁ♪

会場はおいしそうなものだらけで迷いに迷った末、栗餡団(くりあんとん)
という栗饅頭をゲット。ちょっと並んだり、焼きあがるまで時間がかかったり
したけど、おいしいならこれくらい気にしないわ~。
(↑普段は滅多に並んだりしないけど、あまり食べられないような
珍しいものだったら、少々なら待つヒト。特に甘いものは(笑))

小腹も空いてきたので、西川沿いのベンチに座ってパクリ。
焼き立てだし、餡の中に栗がまるごと2粒入ってるしで、待った甲斐が
ありました。甘いものと、緑道公園のプチ森林浴で人ごみ疲れも回復♪

あー…やっぱりこういうところって落ち着くわ。空気も微妙に違うし。
水と緑と甘いものって、なくてはならないものなんですねぇ。
[ 2007/05/16 01:22 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

巣立ちの季節はご用心


先日、背の低い木の枝にとまっていたスズメのこども。
巣立ってから何日も経っていないようで、くちばしや足がにぶい色。
足元もまだおぼつかず、2mくらいまで近づいてもただ鳴くばかり。

そういえば小学生のとき、巣から落ちていたこのくらいの子スズメを
拾って帰ったことがあったなぁ。そんなに衰弱していなかったのと、
巣立ち直前くらいまで大きくなっていたのとで、エサには困らなかった
ものの、スズメの体から小さな毛だらけの虫がぞろぞろ這い出し、
母とともにパニックに陥ったのでした(苦笑)。

それでもなんとか数日後、家から元気に巣立っていきましたが、滅多に
そんな機会もないし、あれはあれでいい体験だったのかもしれません。
今でもハッキリと虫の形状が思い出せるくらい強烈だったけれど…。
[ 2007/05/15 00:57 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(2)

ひっそりと日本一

以前、蒜山を訪れたとき、ものすごく控えめに道の端に立てられていた
「日本一の石鳥居」という手作り感あふれる看板があり、胡散臭いなー
と思っていたのですが、先日通りがかったときには外されていて
逆に気になり、まぁせっかくだから…と寄ってみました(天邪鬼…)。
で、これが「日本一」らしい、茅部(かやべ)神社の石鳥居。

「パラダイス」的なところを想像していたけど、ちゃんとした鳥居でした。
今は日本一じゃないんかな?と、調べてみると、日光東照宮の石鳥居が
どうやらそれっぽいのですが、岡山県神社庁のHPにはこの鳥居、確かに
「日本一の石鳥居」と明記してあります。大きさもこっちのが上だし。
たぶん何かまた別のもので日本一なのでしょう。よく分からないけど。

でも何気にすごい鳥居なのに、あんまりアピールしてないところが
いいなぁ。茅部神社は桜の名所だけど、ここは隠れた名所って感じで。

そういやここの狛犬、阿吽の吽形にだけ、ツノがついていました。
ツノというより逆毛?寝癖?妖気アンテナ…?(違)
銅製のものもあまり見たことないし、珍しいタイプなのかも。
[ 2007/05/13 23:59 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

匠の技

今日も今日とてドライブ三昧。で、3ヶ月ぶりの土曜日休み。
この機会を逃す手はない!と、6月末まで毎週土曜日に一般公開
されている、吉備津神社本殿50年ぶりの修復工事見学へ。

作業用の足場を上がって、本殿の屋根付近から見た景色。
よく通る道から屋根だけちらりと見えていたけど、屋根からはこんな
景色が広がってたのねー…なんて思いながら中に入ると、いきなり
葺き替え途中の本殿が。一部はまだ骨組みが見えている状態でした。


ヒノキの皮をこんなふうに葺いていく気の遠くなるような作業ですが、
目にふれる部分は1枚あたり、わずか1.2cmだそうです。
『千里の道も一歩から』
って言うけど、まさにこのこと。そりゃ何年もかかるはずだわ…。

そうやって1枚1枚積み重ねられたものがこちら。
ピカピカでつるつるっぽい質感。さ…さわりたい!(さわれません)
でも今まで何気なく見ていた屋根が、こんなに手間のかかるもの
だったなんて知らんかったなぁ…。

そして作業をされていた、葺師(ふきし)のみなさん。
大工の棟梁クラスな年輩の方ばかりだろうと思っていたら、20~30代
くらいの若い方もいらっしゃいました。確かに檜皮葺(ひわだぶき)の
技術を後世に伝えていかないと、次の葺き替えができなくなるしね。
いくらオートメーション化が進んでも、これだけは人の手でなければ
無理だろうし。たぶん50年後も。

本殿が国宝なら、その修復技術も国宝級。
貴重なものを見せていただきました。
[ 2007/05/12 22:50 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

高原リフレッシュ


朝からすっきりの晴天。白樺には青空…というわけで(?)、
昨年から行きたいと思いつつ行ってなかった蒜山(ひるぜん)高原へ。

中央の山は、左から上蒜山、中蒜山、下蒜山。
3つあわせて上、中、下~♪……じゃなくて、蒜山三座。

蒜山のふもとで草を食む牛たち。
牛で思い浮かぶのは大抵白黒のホルスタインですが、ここで放牧
されているのは茶色のジャージー牛。日本にいる8000頭のうち、
2000頭がこの蒜山で飼育されているのだそうです。

そういえばGWの仕事三昧な日々だったとき、同僚に
「『今すぐ好きなとこに行ってもいい』って言われたらどこ行く?」
と聞かれ(←もうほとんど現実逃避状態(笑))、
「蒜山に行ってジャージー牛とたわむれる」と答えたら
ムツゴロウさんばりに触れ合ってる姿を想像したらしく、大笑いされた
ことがあったっけ。いくらなんでもそこまではしませんよ。さすがに。
この風景を見てるだけで和みます。のどかじゃ…。

山の緑もまだ出てきたばかりな感じの、白っぽい若葉が目立っていて
再びプチタイムトラベルな気分に。同じ県内なのにやっぱり不思議。
そのせいか、家と5度くらい気温差があってちょっと寒かったけど、
きれいな空気をたくさん吸い込んで、肺の中からリフレッシュ。

山育ちだけど、空が近くて眺めのいい高原は別格です。
食べ物もおいしいし。定番の蒜山そばもしっかりおなかにおさめて
満足満足♪SAのカバ缶がなくなってたのはちょっと残念だったけど。
[ 2007/05/12 00:44 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

やっぱりコンパクト

カメラのカタログとにらめっこを続けて数日。
コンデジか「ネオ一眼」(まぁこれもレンズ一体型なのでコンデジの
類に入るのですが…)か散々悩んだ末、買っちゃいました。

FinePix F31fd(手前のやつ。後ろは今まで使ってたF10)。
バッグの中にポンと入れられるくらい気軽に持ち歩けて、さくさく
撮れるもの…と考えたら、やっぱりコンパクトに軍配が上がるかなと。
もちろんネオ一眼の10倍ズームや被写体に1cmまで寄れるスーパー
マクロ機能にもかなり心惹かれたのですが…。
でもこのカメラもシャッタースピードや絞り(ピントの合う範囲)が
ある程度調節できるので、いろいろ試す機会も増えそうです。楽しみ♪

太陽対策用にフィルターも注文したし、今度はカメラにやさしい使い方を
しなければ。この機種も取り付けができないので、手かざし手法だけど。
これからよろしく、F31。今までありがとう、F10。
[ 2007/05/10 23:46 ] カメラ | TB(0) | CM(2)

近くて遠い美容院

今朝、のんびりしすぎて髪もまとめず出勤したら、いろんな方に
「髪切った?」と言われたけれど…切ったどころか、かれこれ
半年は美容院というところに行ってません(汗)。

指定したわけでもないのに何故か段を入れられて(泣)早1年。
半年前に行ったときは更に段部分を短くされてしまい、髪をまとめる
のにも一苦労でした(何も言わなかったのが悪かったんだけど)。
バレッタやダッカールクリップ1本でまとめ髪というのに憧れていたの
ですが、実際はゴムで束ねるのも難しく、ピンでとめまくり。
髪の質や不器用さが要因だろうけど、憧れには程遠かったなぁ…。

そして最近、やっと伸びて落ち着いてきたのに、今行ったらまた短く
切られるような気がして、なかなか足が向かない葛藤の日々です。
行くべきか行かざるべきか…。いや、でもいい加減行かなきゃ。
[ 2007/05/09 23:58 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

ぽちたまな面々

昨日の帰り、久々に「倉敷の猫屋敷」へ。
猫グッズのお店なのに、店頭には何故か犬の置物が…。

店内にあるガラス張りの小部屋の中には相変わらず看板猫たちが
遊んでいたのですが、その中に見慣れない子が1匹。

新入りさんだー♪と思ったら…あれ?どう見てもミニチュアダックス。
あ、それで犬グッズも置いてあったのか~。納得。

このわんこ、環境にまだ慣れていないのか、歩く姿も遠慮がちでした。
猫や犬の種族を超えた友情はテレビでよく見るけど、ナワバリとか
大丈夫なんかな?ここのにゃんこは割と個性的な子たちばかりだし。
たとえばこの子とか。

何このオレ様的くつろぎっぷり。
「ここはウチの場所じゃけえな。誰にも渡さんで~」と言わんばかり。
さすが先輩の貫禄というか何というか…(笑)。
[ 2007/05/08 23:43 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(2)

裏山の天然記念物

用事で倉敷に来たついでに美観地区の裏山(?)、鶴形山公園へ。
ここに大きな藤棚があるというので見に行ってみました。
同じ敷地の阿知神社までなら訪れたことはあるけど、公園はまだ
立ち寄ったことなかったなぁ…。

坂を上って神社の裏手に回ると藤棚が何個かあったけど、普通の
公園にでもあるような大きさ。まさかこれじゃないよね…なんて
思いながら下り坂になった道を歩いていくと…

ありました。阿知の藤。
写真では分かりにくいけど、確かにでかい!これでひとつの木?
説明書きを見ると、推定樹齢300~500年で、アケボノフジという種類
では、日本一の巨樹なんだとか。ちなみに県指定の天然記念物。
藤まつりが開催されていた連休中が見ごろだったらしく、やはり
花は終わりかけで、風が吹くたび、はらはらと散っていました。

いつも藤の見ごろを逃してしまうけど、これはこれでなかなか…。
と、ベンチに座って眺めていたら、なんか腕がかゆい…。
気付けば蚊に5箇所ほど腕を刺され、格好の餌食に。
ソッコー立ち去りました。も少し見たかったのにー(泣)。

公園を一周して、帰りは阿知神社の表参道、88段の石段を。
ここからは新旧入り混じった倉敷の町並みが一望できるし、
人もそう多くないので、結構お気に入りだったりします。

結局蚊に追い出された形になり、このまま帰るのも癪なので
美観地区をふらついて帰ったのですが…。
今度公園に行くときは虫除けスプレーを持って来なければ。
[ 2007/05/08 00:34 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

5月5日のお楽しみ

…と言っても、昨日のことですが。
よくお昼を買いに行くパン屋さんではGW後半、こどもの日の
数日前から期間限定パンが販売されています。

形や味は毎年違うもので、今年はクマさんのパン。
他にはブタさんも並べてあったけど、中身がご当地もの、蒜山の
ジャージー牛乳使用カスタードクリームだったクマを購入。
ちょっといびつな目はご愛嬌(笑)。らぶりー♪
ちなみに昨年はこいのぼりで、その前はアンパンマンでした。
子供みたいだけど、こういうのって楽しくて、いつもこの時期は
何が出てるかチェックしてしまいます。

年に一度の事とはいえ、考えるのも作るのも大変だろうけど…。
仕事三昧なGW中、唯一の(?)楽しみなので、来年もよろしくです♪
[ 2007/05/06 23:39 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

きっかけはOHK

昨日のお昼、アニメ、「OH!くんのOH!きな世界」の再放送があったの
ですが、そういえば、OH!くんやケダマにハマったのって、このアニメが
きっかけだったなぁ…と思いつつ、録画していたのを深夜に鑑賞。
OH!くんはそれまでも、ちょっと気になる存在だったけど、周りを
とりまく個性の強いキャラクター(特におじいちゃん)や世界観、もちろん
OH!くんのかわいさもツボに直球ストライク!って感じで見事にハマり。

そしてケダマ。実はこの番組を見るまで名前も知らず、最初は
アニメの中だけのグループだと思ってました…。
でもコンサートのシーンで「はじまりの坂道」が流れた瞬間、すごく
惹きこまれて。CMや天気予報で毎日のように聞いてたはずなのに。
何でそれまでチェックしていなかったのか、自分でも不思議です。

で。忘れちゃいけない(というか、忘れたくても忘れられません)
アニメ冒頭のオマケ映像には大爆笑!
やっぱり我が道をゆくおじいちゃん、ステキだわ~。
いろんな意味で、ファンにはたまらない内容でございました。

詳しい内容は控えさせていただきますが、ぬいぐるみでそれっぽい
雰囲気を再現してみたり(笑)。これじゃ分かりにくいですけど…。
[ 2007/05/05 23:33 ] OH!くん・ケダマ | TB(0) | CM(2)

雑誌でトリップ


職場の休憩室に、よく旅行系の雑誌が置いてあるのですが、同僚いわく
「これを見て行った気分にひたるのが好き」なのだそうです。

私もその手のトリップは得意ジャンルなので(笑)、見ている間は
旅行気分にひたれるんだけど、置いてある雑誌は県内の情報誌や
「中四国版じゃらん」等の近場がほとんどだったり。
その気になれば行けるようなところや、行ったことのある場所満載で、
より具体的に頭に浮かんでしまい、ホントに行きたくなるのが玉にキズ。
道の駅のおいしいものめぐりとか…うっとり~♪

滅多に行けないような、北海道や海外の旅行雑誌なら大丈夫かなぁ。
…逆にトリップしすぎて戻って来れなくなるかも(笑)。
[ 2007/05/04 23:20 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

ちいさな極み

先日、久しぶりに買ったパズル、「極の技」シリーズ。
1000ピースなのに、出来上がりは300ピースサイズで、通常の
ピースよりかなり小さくなっているため、難易度が高いというもの。
比べてみると、確かに小さい!ヘタしたら無くしそう…。

今までピースの多いものをしたくても、数に比例して完成時の
大きさもでっかくなるので飾るところも無く、なかなか買えなかったの
ですが、値段は300ピースとそう変わらないし、難易度高いのも魅力的。
燃えるわ~(笑)。

うっかり春柄を買ってしまったので、ぼちぼち組んでいって
来年の春までにできればいいかなー…とは思うけれど。
いったん組み始めると止まらなくなってしまうタチなので、
そんなこらえ性があるのかは、かなり謎です。
[ 2007/05/04 01:02 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

図鑑で発見、謎の花

本屋さんに寄ったついでに野草の図鑑をめくっていたら、
先日、名前が分からなくて悩んでた花を発見!

この花、大爪草(オオツメクサ)というのだそうです。
そしてやっぱり新種じゃありませんでした。なーんだ(笑)。
ただ、分布の「本州中部以北」というのは気になったけど、帰化植物
みたいだし、勢力を拡大して西日本まで南下してきたのかも。
何にしても、やっと名前が分かってスッキリです♪

で、この野草図鑑、他にもいろいろ詳しく載っていたので、思わず
買ってしまいました。ハンディサイズだし、見てるだけでも楽しい♪
…が、今持ってる文庫サイズのものを含めると、7冊目だったり(汗)。

どこかに、全種載ってるパーフェクト図鑑とか出版されてないかなぁ。
広辞苑並みか、それ以上の太さになりそうだけど。
[ 2007/05/03 00:49 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(2)

似て非なるもの

世間では大型連休とかで、出掛ける途中、よくツーリング中のバイク
集団を見かける今日この頃。気候の穏やかなこの時期に風を切って
走るのは気持ちいいだろうなー…なんて、うらやましく思ったり。
私も普通免許を持っているので、一応原付になら乗ることはできるの
ですが…乗れません。技術面の問題で。

十数年前、教習所に通ってたとき、原付講習で直線コースをパイロン
(工事現場等によくあるカラーコーン)の置いてあるところまで走り、
そのままUターンして戻ってくる…というものがあったのですが、
まっすぐ走らせることはできても曲がることができなくて、教官の
「どこまで行きょうるんなら(行ってるんだ)ーっ!!」という声を背に、
「曲がれませ――ん!!!(泣)」
と叫びながら、かなりコースアウトしたところでやっと停車させ、
結局自力でバイクを押しながらUターン。

他の受講生から失笑を買うわ、練習で倒れたバイクを起こすのも
一苦労だわ、とにかく散々で、これは無理だ…と悟るのに、さほど
時間はかかりませんでした。こんなんじゃ公道にも出られないし。
先生、よくハンコ押してくれたなぁ…。

「自転車に乗れる人はバイクにも乗れる」と言うけど、あれはウソです。
それとも私が例外とか…?(←論外)
[ 2007/05/02 00:14 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

ロシア好き


今日までの期間限定販売だというので、買い込んできたパン。
この数ヶ月、好きなときに買えてよかったのになぁ…。

周りからは、「いつも売ってる7個入りの黒糖ロールと同じじゃろ」
なんて言われたけど…そりゃこれもよく買ってるけど、なんとなく
給食のバターロールパン(コッペパンのワンランク上っぽいやつ)に
食感が似てて好きなのです。値段の割に大きいし。おいしいし。

明日から店頭に並ばないのかと思うと寂しいけど、またいつの日か
復活希望。できれば、あんぱんやメロンパンみたく、定番商品で。

あ、時々現れる「大ロシア」もよろしくです。山崎製パンさん。
[ 2007/05/01 00:10 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。