すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

仔猫の世渡り

この数日、家にいる間はほとんどパソコンの前に座りっぱなしで
描いたり消したり、いろいろ作業をしていましたが、先日、久々に
晴れたので、これまた久々に町内をふらついてみました。

八幡さまのイチョウを撮ろうと思っていたのですが、長雨で全部
散ってしまっていて、残念…と、帰りかけたら猫の鳴き声が。

仔猫ーっ!!こっちにも!

かわいい~♪と、こちらから近づくと逃げていき、それなら…と
しゃがんで目線を下げたら寄ってはきたけど、私の半径2m以内
には近寄らない警戒ぶり。カメラを出しただけでビクッとしてたし。
でも何か物ほしげな視線で、みゃーみゃー鳴かれると…。
ううっ…去りがたい…。

なかなか立ち去れず、その場にたたずんでいたら、このご近所らしき方に
「その子ら捨て猫なんじゃ。よけりゃ持っていんでー(持って帰って)」
なんて声をかけられましたが、ここまで警戒心強いと連れ帰るのは
至難の業なんじゃ…。いや、どっちみち飼えないんだけど。

でも結構毛並みは良かったし、やせ細ってもいなかったし。
突然火がついたようにダッシュして、落ちてきたドングリを追いかける
くらい元気いっぱいだったから、どこかで食べ物もらってるんかな。
だったらいいなぁ…。
スポンサーサイト
[ 2006/11/30 23:59 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(3)

お子様菓子のボーダーライン

スーパーで子供が食べ歩いていた、ある商品の匂いに刺激されて
どうしても食べたくなり、ついつい買ってしまったもの。

ジャイアントカプリコ。
いろんな味が出ているけど、いちご味がいちばん好き♪

「またそんな子供が食べるようなもん買うてきて…」
と母には呆れられましたが、いくつになっても食べたい時があるんです。

ていうか、アイスのジャイアントコーンは買ってきても何も言われ
ないのに、何でカプリコは“お子様菓子”っていう位置づけなんだろ。
形状は一緒だし、中身がアイスかチョコかっていうだけの違いでしょうに。
まぁ確かに後者は、オマケ付きのお菓子が置いてあるコーナーの近くで
よく見かけるけど…。イメージの問題かなぁ。
ショパンとかメルティーキッスとかの近くに置いてあれば、世間一般が
持っている(?)カプリコのイメージも違っていたかもしれません。

でもちょっと雰囲気的に違うような…。
[ 2006/11/27 01:19 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

地下鉄迷宮


横浜で遊んでいる時、ちょっと気になるお店を眺めていたら友人とはぐれ、
そのうち新幹線の時間が近づいてきたので、やむなくそのまま新横浜を
目指すも、妙な地下鉄(四国霊場みたいな雰囲気で、駅名が数字になっている)
に乗ってしまい、今自分が何処にいるのか分からなくなって途方に暮れる…
という夢をみました。

いつもなら、何でこんな夢…と思うところですが。心当たりありすぎ。

時間に追われていたり、描きたいものが思うように描けなくて気持ちだけ
空回っていたり、ただいま少々焦り気味です。
まぁそういうことも時にはあるわけで。こんなときはジタバタしても余計
深みにはまってしまうし、何もせず、無心になるのがいちばんなんだけど。

かれこれ10年以上、いろいろお世話になっている方が、2年ぶりに
活動を再開されるということで、微力ながらそのお手伝いをさせて
いただきたいなぁ…と思っているのですが、どうなりますやら。

ひとつのことに集中すると、同時にふたつ以上のことができなくなる
タチなので、数日間、ぱったりと更新が途絶えたらお察し下さい(笑)。
[ 2006/11/26 00:40 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

干しごろ干されごろ

家に帰ったら、一部ですずなりだった柿が無くなってました。
霜が降りるのを待っていたら「ずくし」(熟れすぎて軟らかくなること)
状態になってしまうという事で、早々と収穫されてしまったようです。
普通はいつも今くらいなんだけど、今年は割と暖かいからなぁ…。

うちの柿は富有柿(つい最近まで“冬柿”だと思ってた…)なので
そのまま食べられるし、干す必要はないんだけど、テレビとかで
干し柿を吊るしてる風景を見ると妙に憧れちゃいます。

(写真は倉敷の美観地区近くで撮った干し柿。見えにくいですが。)

そういえば今日の朝刊にも、鴨方町で名産の手延べそうめんを
干してる寒そうめん作りの記事が載ってたし、そろそろ下津井
漁港でも、ぺらぺらになったタコが干されるはず。

いろんなところでいろんなものが干される季節になりました。
また取りに……いや、撮りに行こう~♪
[ 2006/11/25 00:30 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

お悩み漬物通販(その2)

今年の春先、悩みに悩んで結局注文しなかった村上重本店のお漬物
3/8の日記参照)、先月末、再びDMが送られてきてやっぱり悩んで
いましたが、意を決して注文してみました。

期間限定販売(11月~2月まで)の千枚漬。
昨年、京都を訪れたときは10月だったので、まだ販売はされてなく
他のお漬物を買って帰ったものの、ずーっと気になっていたのです。

「厳選した極上の聖護院かぶらを使いました」との謳い文句でしたが
かぶらを輪切りにすると端っこは小さくなるはずなのに、全部同じ大きさ。
しかも一枚がでっかいし。これって真ん中あたりしか使ってないんじゃ…。
さすが老舗。こだわってます。そりゃいいお値段するはずだわ。

かなり思い切った買物だったので、しっかり味わっていただきました(笑)。
千枚漬に白米…最高!ああ、日本人に生まれてよかった~。
[ 2006/11/23 22:54 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

寒暖番狂わせ

先日、早くも芽が出ていて驚いた水仙、気付いたら
とうとうつぼみまでつけていました。

あのー…まだ11月なんですけど。
今年は暖かいねーなんて言ってたら急に冷え込んだり、そうかと
思えば暖かくなったりで寒暖の差が激しすぎ。そりゃ勘違いもするか。

一応人間の(一応て…)私でも気温差に身体がついていかないし、
ちょっと寒くなると、実は変温動物なんじゃないかと疑うほどの
末端冷え性が出てくるしで困りものです。
以前はこんなこと無かったんだけどなぁ…(遠い目)。
[ 2006/11/23 00:10 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

ケダマ・サプライズ


11月も半分以上過ぎて、お店や町もクリスマスカラーに彩られてきたし
そろそろ出してもバチ(…バチ?)は当たらんだろう、ということで
我が家もツリーを出しました。小さいけどささやかに。
昨年、抽選で当たったブルーサンタOH!くんも飾ってみたり。
…今年は「OH!感謝祭」ないのかなぁ?

そういえば先週の土曜日、「ケダマが岡山に全員集合」という記事を
見て、何事かと思ったら、後藤さんのご結婚披露宴だったとか。
おめでとうございます~!!
(↑何となくタイミングを逸してしまったので、ネットのすみっこから(笑))
チボリウエディング&メンバーの方々の生歌に生演奏…うらやましすぎです。
しかも18日は冬季イベント、「光の祭典」はじまりの日。
園内やツリーもライトアップされたりして…なんてロマンチック♪
「君にメリークリスマス」では作詞を担当されていたし、あの歌詞って
実はご自分と奥様のことかなぁ…なんてひそかに思っていたり。

他にも一昨日、森川さんが県内散策のおり、よく見知ったところへ
来られていた、というのをブログで知って驚いたりとか…。
先週末はまさにサプライズでした(笑)。
[ 2006/11/21 22:18 ] OH!くん・ケダマ | TB(0) | CM(2)

「我が道」

「宮廷女官チャングムの誓い」、地上波での放送が昨日ついに終了。
最後の最後まで、圧力やら陰謀やら障害だらけだったけど、私だったら
くじけて諦めちゃうだろうな…ということを、文字通り命を懸けてやり遂げて
しまう意思の強さとか、自分の信じた道を行くさまは、かっこいいというか、
見ていて気持ちよかった。もちろん、周りの人たちの助けがあったから
こそで、中にはどうにもならないこともたくさんあったのだけれど。

諸々の出来事をひっくるめたチャングムの半生、全54話を見終わって
最後にほっとしたものが残ったのでした。
最終話のサブタイトル通り、新たな「我が道」を行くところで終わったけど
きっとこれから歩む道も波乱万丈なんだろうなぁ。
でも人それぞれ、いろんな幸せのかたちがあるものだしね。

毎週楽しみにしていただけに、来週からこの時間が寂しくなりそうです。
NHKさん、ノーカットの原語版で集中アンコール放送よろしく!

ちなみにイラストは、ホームページに載ってた写真を参考に、
漫画ちっくに描いてみたチャングム(イ・ヨンエさん)。

………すみません。無謀でした(泣)。
[ 2006/11/20 00:33 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(2)

メルヘン・ドリーム

今朝みた夢に、アンパンマンとジャムおじさんとバタコさんと
「踊る」スピンオフの木島丈一郎(寺島進)さんが出てきました…。

場所は自宅の庭。これから私の車で遠出をするらしく、みんなで荷物を
積み込んでいると、ジャムおじさんから渡された、サンタさんが持ってる
ような大きな袋の中から、ポッキー(パッケージも中袋も取った状態の)
が大量に出てきて車内にあふれ、木島さんがつまみ食い。
そうこうしてたら、音楽をやってる人なら誰でも知っているという、有名な
チョイ悪風味のおじさん(私は誰なのか分かってない)がサックスを
持って尋ねて来られ、その後、その人を慕っているらしきバンドの方々も
続々とやってきて、家の庭で大演奏会が始まる……というもの。

(↑写真は上京したとき、吉祥寺の伊勢丹前でやってたジャズライブ)

まぁ夢って大体つじつまが合わないものだけど、後半の演奏会はともかく
(ちなみに家の庭、狭いです)、この歳になってアンパンマンって…。
そういや今年の初夢も、自分がパーマンになってて2号と空飛んでたっけ。

同僚に話したら、「メルヘンだねぇ。何でまた…」と呆れられました。
こっちが聞きたいわ(苦笑)。
[ 2006/11/18 23:02 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

のんびり、まったり、ずっしり?

最近ずっと出かけてばかりだったし、体調もイマイチだったので、
家でのんびり。これから年末年始にかけて忙しくなるし、そんな時
ダウンでもしたらシャレにならんし。体力を温存しておかなければ。

家に居てもすることはいろいろとあったのですが、ほとんど
何もできないまま、うとうとして気付いたら日も暮れてました。

こんないい天気だったのに。もったいないことしたなぁ。

まぁしっかり食べて寝て、風邪(?)で少し痛かったのども治ったし、
たまにはこういう日も無いと。遊びっぱなしじゃ体力持ちません。
でもこの間から甘いものばかり食べて、1日食っちゃ寝してた分、
一体どれくらい体重に影響しているのやら。
実は旅行後から全く測ってなかったり。そろそろ現実を見なきゃ…。
[ 2006/11/18 00:03 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

開口障害、再び


朝起きたら、またも口が半分しか開かなくなってました…。
前回のように試行錯誤してみるも、全開することは無く、そのまま仕事へ。
しゃべる分には問題なかったので、仕事に支障をきたすことはなかった
けど、もうお昼が食べにくいことこの上なくて。
普段、意識して大口を開けなくても食べられると思っていたパンが入らず
せんべいみたく、ぺったんこにして、やっとかじれる状態だったのには
自分でもびっくり。ものを食べるときって結構口を開けてるものなんだ…。

なんて悠長なこと言うとれんよ!このままだったら困るー!
と、かなり途方に暮れていたら、くしゃみをした瞬間、かぱっと全開。
よかったー…けど、何だったんだ……。

この症状、日常生活でのクセがかなり影響してるらしいので、ネットで
調べた「顎関節症の人がしちゃいけないこと」(うつ伏せ・横向きに
寝たり、ほおづえをつくのはダメ。なるべく硬いものは控えて、口を
あまり大きく開けたりしない…等)を守って、再発防止に努めようかと。

…どうあっても病院には行きたくないらしいです。
いや、だって噛み合せは半年前に診てもらったばかりだし(言い訳)。
[ 2006/11/17 01:34 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

くるみパンの女

お昼はよくパン屋さんのお世話になっているのですが、ここに来ると
必ずくるみパンを買ってしまいます。行く度に買って帰るので、きっと
店員さんの間では「くるみパンの人」とか呼ばれてるんだろうなー。

以前、レストランでバイトをしていたとき、毎日毎日
白身魚のフライ定食(もう少しオシャレな名前だったと思う…)を
注文されてたお客さんがいらっしゃったけど、バイト仲間の間では
この方、ひそかに「白身魚の人」と呼ばれていたのでした。
お歳暮CMの「ハムの人」と同じような感じで。

でも今ならその人の気持ちが分かるような気がします。
見ると買わずにはいられない…というか。条件反射(?)というか。

で、今日も買ってしまったくるみパン。やっぱりここのが一番おいしい♪
くるみの含有量と生地のしっとり感は、個人的に重要なチェックポイントです。
[ 2006/11/15 23:44 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

天使のラッパ

先日の日記で書いたエンゼルトランペット、何とか霜が
降りる前に、出ていたつぼみはほとんど開きました♪

その名の通り、天使も吹き放題。
どうでもいいけど、天使がラッパを吹きながら空を飛んでる絵を
見るたびに、私の中では豆腐屋さんが吹くラッパの音が流れます。
たぶん、というか絶対違う…とは思うけど、イメージが固定されてる
らしく、それ以外の音が流れたことがありません。
他にもあるはずなんだけど。何で天使で豆腐屋さんなんだろう…。

つぼみの先に出てた巻きヒゲは、花が開くとまっすぐのびきって
しまい、ちょっと物足りないというか、もったいないというか。
この巻き具合が好きなんだけどなぁ~。
[ 2006/11/14 22:38 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

いっとろべえ

この時期、河原や野山の茂みに分け入ると、服にたんまりくっついて、
しかも毛糸なんかに絡まると、かなり取りにくいもの。

この物体、母から「いっとろべえ」と教わっていたため、中学生の頃
この種が服に付いていたクラスメイトに「いっとろべえが付いとる」と
言ったところ、通じなくてショックを受けたことがありました。
両親が子供の頃は普通に使っていた方言らしいけど、「はとうじ(カメムシ)」
や「さしっぽ(イタドリ)」のようには生き残れず、死語になっていたようです。
この植物が少なくなったわけでもないし、種がくっつく茂みにはあまり
行かなくなったって事なのかなぁ…。

ちなみに、この植物の本当の名前は「センダングサ」。
名前を知ったのは割と最近だけど、未だに「いっとろべえ」と言って
しまいます。何となく、語感が好きなので。

近頃は少なくなるどころか、その辺の道端でもよく見かけるくらい繁殖
しているし、手始めは知り合いの子供たちに教えて回るとしますかね。
「いっとろべえ」復活に向けて。
[ 2006/11/14 00:27 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(2)

遅かった出会い

昨日の日記で書いた奥津温泉周辺では、毎年かかしのコンテストが開催
されているらしく、至る所でいろんな手作りかかしが飾ってありました。

これはちょっと違うような気もするけど、奥津渓の大釣温泉
駐車場脇に吊ってあった、某ジブリキャラクターらしき黒猫。
結構大きくて目立ってました。1m以上はあったような。
ほうきからぶら下がってる紙には「大釣温泉に来(き)んちゃい」
とか書いてあったし、きっとここの看板猫なのね。

そして立ち寄った、道の駅奥津温泉でもかかしが数体。
この辺り名物の“足踏み洗濯娘”や、今年話題になった“ハンカチ王子”
等、有名人も居たけれど、駐車場の入り口付近に、これまた少し前
話題になった方がいらっしゃいました。

直毛・長髪の小泉元総理。
背広を着こなし、流し目気味でポーズを決められているのですが、
この髪の毛、どう見てもモップです(笑)。
でもそれっぽい雰囲気の出てるとこがすごいわ…。モップは未使用品
なのかちょっと気になったけど、かなり個人的ツボな作品だったり。

投票用紙を探したものの、投票日は約1ヶ月前の10月8日だったらしく。
残念ながら、コンテストはすでに終わった後でした。
もう少し早く出会っていたなら、清き1票は彼に捧げていたのに~!
[ 2006/11/13 00:26 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

ダム湖の町へ

ここのところの冷え込みで、この辺りも少し山の色が変わって
きたので、昨日は鏡野町の奥津渓へ紅葉狩りに行ってきました。

途中、奥津湖畔の赤壁邸という古民家を再生したお店に立ち寄って
お昼を食べたり、立派な梁やベンガラの壁を見て歩いたり。
店内ではジャズが流れてて、端の方にはピアノや音響機材も置いて
あったけど、時々生演奏とかあるんかな?

その後は赤壁邸の周辺を散策。湖の中では唯一渡れるという
浮島へ、コンクリート製の変わったつり橋を渡り、ちょっと一休み。
景色を見ながら、ひたすらぼけーっとしてました。特に何があるわけ
でもないけど眺めはいいし、静かでのどかなところです。

写真は途中、道の脇に車を停めて撮った奥津湖。左手奥は苫田ダム。
鏡のような湖面でした。晴れてたらもっと綺麗だっただろうなぁ。
ちなみに4年くらい前に来たとき、まだ湖は無く、国道179号線も
一部は工事中でした(旧国道とその周辺の町は現在湖の底)。

で、目的地の奥津渓に着いたものの…ホントに平日か?!というほどの
観光客。車も観光バスも続々と入ってくるし、川べりの遊歩道を歩いて
いたら、旗を持ってるガイドさんと団体さんが後ろから迫ってくるし。
しかもこの遊歩道、苔生しててなかなか赴きはあるのですが、今朝方の
雨と落葉ですべりやすくなっていたので、慌ててアスファルトの道に
戻りました。渓流は綺麗に見えるんだけど…。
ちょっぴりワイルド系(…ワイルド?)な道かもしれません。


そんな中撮ってみたカエデと奥津渓。少々色補正してあります。
赤って意外と見た目の色を再現するのが難しくて、渓谷も紅葉に
ピントと露出を合わせたら渓流が白飛びするし、逆に渓流に合わせたら
全体が暗くなって赤が変な色になっちゃうしでかなりジレンマ。
精進しなきゃ…。

この辺りの色づき具合は木によってまちまちで、全体的に色づくのは
もう少し先かなーという感じでしたが、マイナスイオンたっぷりで
空気はいいし、気持ちのいいところでした。道の駅奥津温泉で買った
「とち餅」もおいしかったし♪(やっぱり食べ物…)

この近くにある県立森林公園にも行ってみたかったけど、雨が降って
きたのでまた次回。今年の開園は11月の末までなので来年の春かなぁ。
[ 2006/11/11 23:59 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

年代もの

うちの台所の片隅に、ずーっと以前から貼ってあるもの。

昭和51年。30年前のカレンダーです。
長い年月を経て、かなりの色具合になってますが(笑)、物心ついた
ときにはすでに貼ってあったこのカレンダー、どうして何年もそのままに
しているのか、子供の頃不思議に思って聞いてみたとき、母の答えは
「海(瀬戸内海)で貝殻を拾ったとき、貝の名前が分かるから」
…だったのですが、貝殻を拾って帰っても「魚貝の図鑑」で調べて
いたので、1度もこのカレンダーが使われた覚えはありません。
割と高いところに貼ってあるので、字とか見えにくいし。

それなのに、家族内の誰も取ろうとせず、今やすっかり壁と一体化
しているカレンダー。普段は空気みたいな存在で、意識して見る事も
少ないけど、多分はがしたらはがしたで、物足りなく思うんだろうな。
せっかくだから、いつか使ってみよう。

…なんて思いながら、20年余りが経過。きっと両親も同じです(笑)。
[ 2006/11/09 23:53 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

知らぬ間に


先日見つけた、岡山駅の中央乗換え口付近にあったテレビ。
「OHK放送中」と書かれたテレビは以前からあった気もしますが
ここまでOH!くん色じゃなかったような(笑)。
ひそかに、知らない間に至るところへ進出しているようです。

そういえば今日、本屋さんで「るるぶ」の岡山版をぱらぱらめくってたら
OH!くん…というかBeso(OH!くん&お台場グッズショップ)の広告が
まるまる1ページ使ってあり、これにはびっくりしました。
記事でも写真付きで紹介してあったし。
そりゃ子供たちは「OH!体操」がかかれば踊りだすし、テレビで見ない
日も無いし、かなり日々の生活に浸透してて気付かなかったけど、
すでに岡山名物のひとつになってたのね。

でもBesoは閉店してからずいぶん経つんですが…。
早いとこ差し替えた方がいいですよ…と思わず心配してみたり(汗)。
[ 2006/11/08 23:13 ] OH!くん・ケダマ | TB(0) | CM(2)

傘飛行日和

今日は立冬らしく、朝から木枯し…というか、台風並みの強風。
車を運転していたら、橋の上では横へ流されそうになるくらい。

そういえば、子供の頃見たアニメの影響で(「スプーンおばさん」
だったか「メリーポピンズ」だったか忘れたけど)、主人公が傘で
空を飛ぶシーンにえらく憧れていたことがあり、こんな風の強い日は
傘を開いて近所を走り回ってたものでした(笑)。
アニメのように空は飛べない、ということは解る歳でしたが、ジャンプ
したとき、普段よりほんのちょっぴり長く感じる滞空時間や、ちょっとした
浮遊感がやみつきになってたりして。

近所の方々からは、雨も降ってないのに何してるんだと思われてた
でしょうが(苦笑)、少しでも滞空時間をのばしたくて、風向きと
ジャンプするタイミングをつかむのに必死になってたっけなぁ…。
強風のよく晴れた日、未だに思い出すひとり遊びです。
[ 2006/11/07 22:46 ] たわいない話 | TB(0) | CM(2)

加筆修正のお知らせ


今回の旅行記を書いている間に、やたら食べ物にはしっているなぁ
ということに気付いて、記事のタイトルを変更しました(笑)。
あと、夕べアップした記事もちょこちょこ加筆修正しております。
すみません。気まぐれなもので…。

そして旅行の後から、怖くて体重計に乗れない今日この頃です。
[ 2006/11/07 02:08 ] そのほか | TB(0) | CM(0)

ライブ上京グルメツアー(その4)

11月2日。東京3日目。
今日は以前から行ってみたいと思っていた、ジブリ美術館へ。

写真は美術館への直通バス。
「トトロ」のオープニングに出てくるようなイラストがかわいい♪

美術館に着くと平日にもかかわらず、かなりの行列。
10時からだったけど、時間を5分繰り上げての開館でした。
館内は螺旋階段や抜け穴があったり、窓がジブリキャラクターの
ステンドグラスだったり、ちょっとわくわくするような構造で、写真を
撮りたいところもいっぱいあったのですが、残念ながら撮影はNG。
でも一歩外へ出ればOK。

というわけで、屋上にあった「ラピュタ」のロボット兵をパチリ。
他の来場者の方も言ってたけど、これを見たとき何故か思わず
「巨神兵!」と言ってしまいました…(巨神兵は「ナウシカ」です)。
このちょっと奥にはラピュタ文字の書いてある石も置いてあったのですが
飛行石をお持ちの方は、ムスカ気分を味わうのもいいかもしれません(笑)。

そして少し早めにお昼。敷地内にある「麦わらぼうし」というカフェへ。
こちらも開店前なのに、すでに行列ができていました。


カプチーノ(?)に、店名にもなっている麦藁帽子を一発描きされている
店員さんのワザを眺めながら(写真上)、お昼のカツサンドをほおばり、
食後はやっぱり甘いもの。友人たちとそれぞれ頼んだスイーツ(写真下)。
私はこれプラス、「夕焼けのクリームソーダ」を。
夕焼けって何?と、気になって注文したのですが、ラズベリーで赤さを
表現されておりました。ハズレがなくって全部おいしかった~♪
(こちらのカフェ内は撮影OK。でもビデオ等の動画はダメらしい)

こちらは、カフェの隣にあったテイクアウトコーナーのメニュー。
他のメニューは普通なのに、「風の谷のビール」…。
かなり気になりましたが、あまり飲めないし味もよく分からないので
遠目から眺めてみるのみ。一体どんなビールだったんだろう…。

そして短編映画、「めいとこねこバス」を観に土星座(映画館)へ。
大好きなトトロの新作で、これまた観てみたかった作品なのです。
もう…内容もさることながら、こねこバス、かわいすぎる!
思わずショップでパンフとぬいぐるみを買っちゃいました(笑)。

その後はジブリ作品の原画や、パラパラマンガの立体版に釘付けに
なったり、巨大なねこバスのぬいぐるみと戯れるちびっこを見て、
この瞬間だけ子供に戻りたい…と到底無理なことを思ってみたり。
もう少しまったりしていたかったけど、美術館のある三鷹は
東京駅から少し離れているので、ちょっと早めに出発することに。

でも早めに出て正解でした…。
「中央線はよく事故で止まるから」の一言がなければ、
新幹線に乗り遅れていたところです。予言(笑)、ありがとう!
友人には上京の度、お世話になりっぱなしで…本当に感謝です。
おかげで楽しい旅行になりました。また遊びましょーね♪

でも冗談だと思ってたらホントに止まってたとは…びっくり(汗)。
[ 2006/11/06 02:19 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

ライブ上京グルメツアー(その3)

開場直前、下北沢に到着。
活気のある商店街に目を奪われて、お店の前を通り過ぎてしまい
慌ててもと来た道を戻ったら…あった!下北沢mona records

ライブハウスって地下が多いんだそうですが、ここは2階。
中に入ると後ろの方は座席、前の方は板場で靴を脱いで上がるように
なっていて、ステージと板場がそのままつながってるようなところでした。
せっかくだから、と友人たちと共に靴を脱いで、前のほうにふたつだけ
あった座席とその下へ3人で陣取ることに。

改めて見ると…ステージからすごい近いんですけど。
たぶん演奏してる人から2~3mくらいしか離れてないような気がする。
こんなに近くで聴いてもいいの?どなたか乱入する危険性はないの?と
少々不安になりそうな近さでした。サマーカーニバルでステージに
上がりそうになるお子様たちを見てるからかもしれませんが(笑)、
当然ハイテンションなお子様もOH!くんも居ません。オトナな空間です。

今回はにゅわんさん青野りえさん高田みち子さんの歌や演奏もあり、
初めて聴いた方たちばかりだったけど、すっかり入り込んでしまいました。

この方たちのCDを探してみましたが、ショップで見つけられなかったので
以前から気になっていた「素晴らしき自主制作の世界」のVol.3と4を購入。
いちばん手前は森川さんのクリスマスCD。アカペラ、かっこいいです。

そして森川アキコさん
「私より左右のおふたり(タマコウォルズの西池さんと鳥羽さん)の
 演奏に注目して聴いてください」
と、かなりご謙遜なさってましたけど、ギター、やっぱり素敵でした♪
曲紹介以外のトークも初めて聞きましたが、こちらも楽しくて
おもしろかったです。主に西池さんがつっこみ役だったような…。
カウントのとり方をつっこまれ、疑問符でいっぱいになってしまった
森川さんを置いて、「さー、次の曲行ってみよー!」と半ば強引に
始められたりとか(笑)。

ケダマの紹介が始まったときには、静かに色めきたってた私たち。
岡山・香川でしか聴けない曲が東京で聴けると思うと、やっぱり嬉しい♪
最後の2曲で「いつもえがお」と「空はくるくる」、続けて演奏されて
いましたが、いつも聴く曲とはまた違う雰囲気でかっこよかったです。
あと、「最近書いたと思われる曲」(笑)と仰られていた
「カントリー」(仮題?)もよかった~!CD販売されないかなぁ…。

今回、距離が近かったせいもあるかもしれないけど、森川さんの歌声、
かなりパワーがあって、ずしりときた感じを受けました。
サマーカーニバルでの印象が瀬戸内海とすれば、太平洋のような…?

で、店内で撮った唯一の写真。すでに「はじまりの坂道」は売り切れ。
東京では2回目となるケダマCD・DVD販売ですが、ほんとうに
ここだけ、今だけの販売です。通販以外では本拠地の岡山でだって
イベントのときにしか手に入らないものばかりだし。
ここから関東にもケダマやOH!くんが広まっていくといいなぁ。

このあと森川さんとも少しお話できたし、本当に聴きに来れてよかった~!
と思えるライブでした。昨夏までケダマの存在も知らなかった私が
(すみません…)、今こうして東京に、やっぱり偶然出会った友人たちと
ライブを見に来ているなんて、不思議な感じもするけれど、どんな
出会いや偶然から、世界が広がっていくか分からないものですね。

岡山に比べると、ちょっと気温は低めの東京の夜でしたが、芯から
あたたまったように心も、そして身体もぽかぽかのまま(アルコール
飲んでないのに不思議…)、下北沢を後に。

またいつか、機会を作って来よう。
[ 2006/11/06 02:13 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(4)

ライブ上京グルメツアー(その2)

月が変わって11月1日。東京2日目。
今日はこの旅を決めるきっかけになった、森川さんのライブの日♪
ライブは19時からなので、それまで9月に横浜でお世話になった
友人夫妻
と吉祥寺をぶらぶらと、いろいろ案内してもらう予定で
待ち合わせていたのですが…。

宿泊先から、駅とは反対方向に歩いていってしまったため、大遅刻。
何となく違和感はあったけど、途中で「昨日、駅からホテルへ歩いて
いくとき、車道は左側だった」という事を思い出し、逆方向へ向かって
いることに気付いたのでした(汗)。本当に申し訳ないです…。

何とかかんとか吉祥寺で友人たちと合流して、さっそくお昼ごはん。
そこで友人オススメの「シャポールージュ」という洋食屋さんに
連れて行ってもらったのですが、注文したロールキャベツ、絶品でした!
お店もおしゃれだし、ご主人(?)は独特の雰囲気をお持ちだし(笑)。

お昼を食べたばかりだというのに、吉牛のゴーインな勧誘に捕まり
そうになったりもしましたが(笑)、その後は周辺をふらふら。

いろんな人がバイオリンやギターを演奏していたりする井の頭公園で
チーズケーキや公園の入り口で買った焼き鳥を食べ(今思うとすごい
組み合わせ(笑))、腹ごなしに公園を歩き回って、エサをねだってる
野性のカモを眺めてまったり。

4年くらい前に連れてきてもらったときは、ピカさんの「顔面紙芝居」
やってたっけ。今日は平日だからいらっしゃらなかったけど。
ちょっぴりアダルトでブラックユーモアな話もありますが(笑)、
ひとりで何役もこなされるあの演技力はすごいです。おもしろいし。
欲を言えば、また見たかったなぁ…なんて思いつつ、そろそろ日も
傾いてきたので、ライブ前の腹ごしらえ。

これまた友人オススメの「はと時計」というパンケーキのお店へ。

写真はヨーグルトとブルーベリーのパンケーキ。
あんまり甘くなくてさっぱり。生地ももちもち、しっとりでおいしい!
普段ならこのくらいペロリとたいらげるのですが、お昼から休み無く
物を食べ続けてたせいで、半分くらいしか食べられませんでした(泣)。
“別腹”にも入らんかったし。明らかに食べすぎだ…。

そして許容量を超えそうなおなかをさすりながら、ライブ会場の下北沢へ。
[ 2006/11/06 01:50 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

ライブ上京グルメツアー

※本日の日記は10/31~11/2までの東京旅行記です。

10月31日。先月に引き続き、再び関東へ。
この4年ばかり、旅行1日目の降水確率は100%という、とても嫌な
ジンクスがあったのですが、この日は薄雲りながらも、やっと晴れて
汚名返上できました♪旅行雨女のジンクス、破れたり!

というわけで、4年ぶりの東京(丸の内口)。
今まで東京駅と言えば、新幹線と在来線の乗換え口くらいにしか
思ってなく、駅周辺はまともに見たことがなかったので、今日は
この周辺をふらついてみることに。

手始めは徒歩圏内の皇居。定番の撮影スポット、二重橋です。
これ、1度生で見てみたかったんだよなぁ。高校の修学旅行では
帰りの東京駅に行く途中、皇居の周りをバスで通っただけだったし。
それにしても、むちゃくちゃ広いところでびっくりしました。
都心のど真ん中にあるのに、ここだけぽっかり別世界で。
皇居のまわりを見るだけでも1日かかりそう。

薄暗くなってきたので、今度は反対側の八重洲口へ。
江戸城(皇居)の城下町だったんだし、迷ったら大きい道を何度か
曲がれば元の道に出るわ…。くらいのアバウトさで歩いていたら、
東京のOH!を発見。

惜しいなー。「h」が大文字だったらなぁ…。
写真を撮ってたら、道行く人に不思議そうな目で見られました(苦笑)。

秋の黄昏はつるべ落とし。だいぶ暗くなり、あてもなく歩くのも不安に
なってきたので、何かないかなーと、そこらに立ってた周辺案内図を見て
みると、「水天宮前」という駅に目が留まりました。何か見覚えがある…
何だっけ…と思っていたら、となりには「人形町」の文字。
あ、森川さんのブログで紹介してあったトコだ。
これなら歩いていけそうかも…というわけで、行き先決定!(笑)

途中の日本橋川と首都高の風景に妙な既視感があったり
(たぶん大阪か神戸で見た、似たような風景とごっちゃになってる?)
建物の間にぽつんとあった、お稲荷さん(銀杏稲荷)を見たり
しながら歩いて行くと、丁度水天宮の真ん前に出てきました。

車道のすぐ脇にお宮さん、後ろにはビル。なんかすごいとこだなぁ…。
ここは子授け・安産の神社で有名だというし、知人に妊婦さんが
いるので、なにか買っていこうか…とも思ったけど、無事に産まれたら
お礼参りとお守りを返しに来ないといけない事を考えると、東京まで
行けと言うのは酷なので(笑)、お参りだけに。

そのあとは周辺をぶらぶら。
甘酒横丁の双葉商店で、お土産に甘酒を買ったら、お店のお兄さんに
甘酒をごちそうしていただいたり(本当は1杯200円。お酒の匂いのする
ものは苦手だけど、ここのはクセもなく、甘くておいしかった♪お兄さん、
ありがとう!)、「高級たい焼き」の看板を掲げた柳屋というお店で
匠の技を眺めつつ、たい焼き買って食べ歩いてみたり。
これがまた焼き立てでおいしい!

まわりの皮はパリパリだし、中のあんこもつぶあんとは思えない
なめらかさ。これならもう1匹買っときゃよかった…。

歩きっぱなしでかなり飢えてたのですが(笑)、甘いもので程よく
満たされて満足満足♪毎日でも通いたくなるようなところでした。
すっかり暗くなった人形町を後に、帰りは電車に乗って東京駅へ。
[ 2006/11/06 01:31 ] 県外ぶらり | TB(0) | CM(0)

のんびりや


巻きヒゲがラブリーな、エンゼルトランペットのつぼみ。
一時期、原因不明で葉っぱが全部枯れ落ちてしまい、茎だけに
なってしまったこともあったけど、何とか復活してここまで育ちました。

ただ、霜が降りると葉もつぼみも全部ダメになってしまうので
その前に咲ききってほしいんだけど…。
他の家の庭先では夏ごろから咲いてるというのに、我が家では
毎年つぼみが出るのはこの時期なのです。
オジギソウといい、裏庭の植物たちはホントのんびりやさんばかり。

植えた人に似るのか、そういう土壌なのか、それはナゾです。
[ 2006/11/05 02:23 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

環境デザイン


東京は三鷹駅前のバス停で見かけた鳥のオブジェ。
三白眼がかわいい♪でも近づいたらつつかれそう…なんて思いつつ
写真を撮ろうと思ったら、近くでタバコを吸っていた人が、鳥の
くちばしにタバコをポイっと放り込むところを見てしまい、しばし唖然。
よく見ると、他の方も当たり前のように灰を捨てていました。

………ああ!これって灰皿だったんだ!

タバコを吸わない私に灰皿は無用の長物だけど、それっぽく
見えないデザインがステキだなぁ~。必要の無い人にとっては
ちょっと和む(?)鳥のオブジェで、喫煙者にとっては鳥型灰皿。
一石二鳥ってまさにこのことかも。
[ 2006/11/04 00:05 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

余韻と共に


東京駅の新幹線ホームにて。
急ぎ足の中、発車案内の電光表示板を見たとき、一瞬
「KODAMA」が「KEDAMA」に見えたとか見えなかったとか。

そんなこんなで(?)中央線が事故で運転見合わせになったところへ
出くわし、新幹線に間に合わないかとヒヤリとする場面もあったけど
なんとかお土産買って滑り込み、予定通りの時間に帰ってきました。
車中で、森川さんの「三曲集」とかケダマの曲を聴いていたら
昨日のライブの余韻が再びふつふつと…。こちらもお持ち帰り。

今回は長年だったり、今年の春からだったりした
いろいろな念願が叶った楽しい旅行でした♪
帰ったばかりなのになんだけど、また行きたいなぁ…。
お世話になったみなさま、本当にありがとうございます!

旅行の模様はまた後日。
ライブの写真を撮り忘れてしまったので、ライブレポは文字だらけかも。
[ 2006/11/03 00:32 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。