すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

梅雨明けで猛暑

昨日、やっと公式な梅雨明け宣言。
今年は長かったなぁ…。でもとっくに明けてるものだと
思ってました。雨が止んでから毎日真夏日だし晴れてるし。
ちょっと気象庁の発表ってズレてるような気がするけど
自然相手だから、なかなかタイミングが難しいんでしょうね。

何はともあれ、これからが夏本番。
夏そのものの雰囲気は好きだけど、暑いのが苦手な私には
厳しい季節だったり。まぁ熱帯夜なのは仕方ないとしても、この
時間になってなおセミが鳴いてるっていうのはどういうことよ?

都会で夜型のセミが増えたという話は聞いたことあるけど、
こんな街灯の少ない田舎でもそんなセミがいるなんて。
やっぱりここ近年、何かヘン。

…ていうか、暑苦しさ倍増なんですけど(汗)。
スポンサーサイト
[ 2006/07/31 23:07 ] 自然 | TB(0) | CM(2)

新・オジギソウと戯れよう(その11)


ぐんぐん伸びて、更に15cmほど生長。
タテにもヨコにも伸びまくるので、全体像を撮るのが
難しくなってきました。育ってるのは嬉しいんだけど。
先週、支柱に結んだ凧糸も、かなり下のほうになって
しまったので固定第2弾をしなければ。
この生長ぶりとは対照的に、つぼみはほとんど変化なし。

葉っぱは172枚に増えたけど、最近ちょっと元気がない感じ。
土の栄養が足らないんかな。
アスパラ……じゃなくて栄養剤、1本いっとく?
[ 2006/07/30 23:41 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

お祭りマジック

思ってたより仕事から早く帰れたので、数年ぶりに花火大会へ。
が、会場のあまりの人ごみに、いきなり戦意を喪失してしまい
少し離れた小高い山から見ることに。

たーまやー♪
とかいって写真を撮ってたら、ご近所に住んでるらしき
おばあちゃんが花火を見にやってきて、いろいろお話したり
(全然知らない方だったけど)世代をこえた交流のひととき。

そうこうしているうちに花火は終わり、そろそろ人ごみも
バラけた頃だろうということで、夜店通りに飛び込んでみる。
まだ人は少し多かったけど歩けないほどでもなく、お祭り
終了後に見て歩くのっていいかも…とか思ったり。
買物をすると、少しオマケつけてくれたりするし(笑)。

最近はボタンを押したら「きゅいーん」とか「びよよ~ん」とか
いうライトセイバー(違)が流行のようです。
子供の頃こういうのほしかったけど、買ってもらえなかったなぁ…。
「次の日には光らんようになるんじゃから」とか言われて。

まぁ確かに冷静な頭で考えるとそうかもしれないけど、そういう
事が分からなくなる雰囲気が夜店とかお祭りにはあるような。
その非日常な感じがまた楽しいところではあるんだけど。
[ 2006/07/30 01:03 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

Besoその後

じりじりと日差しが照りつける中、久々に岡山へ。
前回が1月頃、Beso(OH!くん&お台場グッズショップ)へ
おじいちゃんマスコットを買いに来たときだから、気付けば
もう半年ほど来ていなかったということにびっくり。

買物のあと、いつの間にか閉店していたBesoの
跡地はどうなってるんだろうと行ってみたら…

もぬけの殻で真っ白け。
予想はしてたけど…寂しいなぁ。可愛かったのに。


ちなみに、在りし日のOH!形ハウス、Beso。

おじいちゃんのCMじゃないけど、どこ行ったんよ。OH!くん。
個人的な予想で何となく…だけど、いったん公の場から姿を
消して、水面下で何かが動いてるような気もするのです。
大きな動きがあるといいな♪
[ 2006/07/28 23:57 ] OH!くん・ケダマ | TB(0) | CM(0)

空は梅雨明け

週間天気予報から傘マークが消え、そろそろ梅雨も
明けるかなーと思っていましたが、今日もおあずけ。
もう梅雨明け宣言してもいいと思うんだけど。

昨日から、がらりと変わった空の景色。
気温も急上昇で、空は一足先に夏真っ盛りのようです。

入道雲が育ちまくって頭上をこえるくらいになったとき
風が吹いてきて、あっという間に辺りは暗くなり、大雨。
涼しくなっていいけれど、雷はご遠慮願いたいわ…。

「大人になったら怖くなくなる」と言われて育ったけど
ハタチなんてとっくに過ぎていても、やっぱり怖い。
[ 2006/07/27 23:26 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

ひだまりのOH!くん


我が家の玄関で訪問者を癒している、ひだまりの民。
(明るいところで頭がゆらゆら動く、エコロジーで癒し系な玩具)

いつかご当地ものでOH!くんバージョンが出ないかなーと、
ひそかに期待していたり。
OH!くんバスやトラックのトミカを、タカラトミーと提携して
商品化してるくらいだし、このひだまりの民も同社製。
できないことはないと思うんだけどなぁ…。

どうですか?OHKさん(…って、こんなトコで聞いても)。
[ 2006/07/26 23:59 ] OH!くん・ケダマ | TB(0) | CM(0)

恐るべきネーミングセンス

かわいい外見とは裏腹に、恐ろしい名前を持つ花。

継子の尻拭い(ママコノシリヌグイ)。
確かに茎には小さいトゲがびっしりついていて、摘もうとすると
かなり痛いけど、これで拭かれると思うと…おおお恐ろしや~。
トゲがついている植物なら他にもあるだろうに、たまたま
とんでもない名前を付けられてしまった不憫な花です。
この名付け親、痛い目に遭った事があるんだろうか…。
だからって、なんのヒネリ(ヒネリ…?)もない名前にしなくても。

でも、たまたま付けられたのがバラじゃなくて良かったです。
名前が逆になってたら、全国のバラ園は無かったかもしれません。
[ 2006/07/25 23:47 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

孤独な戦い


毎朝、通勤途中に見かける建物の上の煙突。
普通に見れば、なんてことないただの煙突だけど(でもちょっと
カカシっぽいかも。何でビニールを巻いているのか謎だし。)
何気なく視界の隅に入ったとき、人が屋根の上に居るのかと
ぎょっとしてしまいます。

気付いたのは今年の初めだというのに未だに慣れず、煙突だと
分かっているのに、つい見てしまうこのもどかしさ。
悔しいので、なるべく視界に入らないように運転していたけど
いつの間にか、煙突を見てしまったら「負け」、見なかったら「勝ち」
という、訳の分からんマイルールが設定され、毎朝自分との戦いです。

ちなみに今日は「勝ち」でした♪(←小学生レベル…)
ていうか、もっと他に自分へ挑むものは無いんかい。
[ 2006/07/24 22:14 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

新・オジギソウと戯れよう(その10)


いちばん上の茎についている葉っぱの数は152枚になり、
高さも30cmくらいになったので、支柱を立てて固定。
先日の大雨のとき、まだ固定してなくて心配していたけど
雨が上がって見に行ったら、雨降り前となんら変わらない
姿でした。ひょろひょろしてるようでも結構強いのかも。
いざとなったら葉を閉じて枝を倒すワザも持ってることだし。

よく見ると、アサガオのような毛だらけのつぼみもぴょっこり。
花は写真で見たことあるけど、実際にはまだないので楽しみです♪
[ 2006/07/23 23:18 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

梅雨の晴れ間に

雲は多いけど、5日ぶりの青空♪

昨日のことになりますが、久々に晴れ間がのぞいた
休日だったので、ふらりと町内花めぐり。
薄曇だから過ごしやすいかなーと思っていたら…甘かった。
じっとしていても汗がじっとり。蒸し暑~い、もったりした空気。
ちょっと陽が当たっただけでこんなに気温が急上昇するなんて
やっぱりすごいわ。太陽。

…というわけで、涼を求めて谷川沿いへ。
ここはいつも風が吹いていて、まさに天然クーラー。

木槿(ムクゲ)。

美容柳(ビヨウヤナギ)。

露草(ツユクサ)。
リベンジ撮影。昼過ぎに撮ったので少々しおれかけて
いたけど、やっとそれっぽい色が撮れて自己満足♪
上のふたつ(園芸種)も綺麗だけど、野草の花もまた
違う魅力があっていいものです。

これ以外にもいろいろ見かけましたが、とりあえず
信号機カラーでまとめてみました(笑)。
[ 2006/07/22 23:59 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

夏のお客さん

7月になると、どこからともなく現れるハグロトンボ。
今年も2匹ご来店…じゃなく“ご来庭”。


↑分かりにくいのでアップ。
普通は水辺の近くにいるはずなのに、水気も何もない
庭にどうしてやってくるのか未だに分かりません。
夏中ひらひら飛び回って、多いときは8匹に増えたことも。
今夏は何匹の“お客さん”が来てくれるかなぁ~♪

おまけ。

ランチタイム(?)のヤマトシジミ。
殆どしぼんでいる花にもとまっていて、かなり空腹だった模様。
[ 2006/07/21 23:57 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

変わる常識


先日、庭に植えている八重山吹(ヤエヤマブキ)が開花。
本来春に咲く花で、今年もたくさん花をつけていましたが
夏に咲いたのを見たのは初めて。調べてみたら、この時期
新しく伸びた枝先に少しだけ花が咲くこともあるそうです。
でもここ3年ばかり、秋にも咲くんだけど…。

小学生の時はタンポポが秋に咲いても新聞に載っていた
くらいなのに、最近は年中咲いていても珍しくなくなってるし
だんだん「異常」なことが「当たり前」のことになっていくのは
ちょっと怖い。感覚がマヒしていくようで。
[ 2006/07/20 23:56 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

大雨が残したもの

夕べ、あまりの雨脚の強さと、深夜に鳴り響くダムの放流
サイレンの音でなかなか寝られず、まぁ今日は休みだし
いいか…と思いながら、朝方やっとOH!体操を見つつ眠りに
ついたというのに、3時間半後、メール受信で起床。

ぼーっとしたまま開くと同僚からで、
国道は冠水して通行止め、電車も動かず身動きが取れない
から、一応(仕事の)準備をしておいてくれないか、という内容。

…まじですか。ていうか、そんな凄いことになってるん?
と、出勤途中に少し寄り道して、土手へ行ってみると…。

ぎゃー!何この水かさ!橋脚が少ししか見えんじゃないの!
一部、土手が低くなっているところでは、水が数十センチの
ところに迫っていました。これ、もう少し降ったら浸かるわ…。

昼間はあまり降らなかったから助かったけど、他県では
かなり被害が出ているところもあるそうで。最近は降るというと
一度にまとめて降る事が多いからタチが悪いですね。
温暖化が進むと、こういう豪雨被害は増えてくるらしいですが。

結局、同僚は家に缶詰めのまま、陸の孤島状態は夕方頃まで続き、
私は寝不足のため“抜け殻”状態で、殆ど役に立ちませんでした(涙)。
[ 2006/07/19 23:57 ] 自然 | TB(0) | CM(2)

超高速開花

先日、土手で待宵草(マツヨイグサ)を見つけ、種を
もらおうと思ったら誤って茎をポッキリ折ってしまい、
持ち帰って花瓶にさしていたら花が咲きました。

普通、花が開くところはビデオの倍速再生をしないと
肉眼では分かりにくいのですが、この花は開いていく
さまがハッキリと分かる、数少ない植物です。

というわけで、百聞は一見にしかず。一気にいきます。





つぼみに亀裂が入って1枚目の状態になるまでは1時間くらい
かかるけど、1枚目から2枚目の間は約5秒。カメラを起動して
ピントを合わせている間に、くるくるっと開いてしまいました。
2枚目から4枚目は1分。最後はその7分後に撮ったもの。

小学生の時、夏休みの自由研究で「待宵草の花の開き方」を
テーマにしたことがあったけど、夜の7時頃、薄暗くならないと
咲き始めない上に、あの頃はデジカメなんてものも無いし、
ひたすら観察してスケッチしてたなぁ…。蚊に刺されながら。

でも前フリ(?)が長いだけに、開いた瞬間の感動もひとしおです。
[ 2006/07/18 23:57 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

水滴フィルター


昨日の夕方、空に浮かぶ謎の飛行物体発見!

…ではなく、実は車のフロントガラスについていた水滴を
車内から撮ったもの。丁度青空がのぞいたので、また違った
空を映してくれました。アップで見ると別物みたい。

昨日は雨が降ったり止んだり晴れ間が出たり忙しい空模様。
今日は今日で朝から土砂降りだし。妙な天気…。
[ 2006/07/17 23:56 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

新・オジギソウと戯れよう(その9)


横位置での撮影が厳しくなったので縦向きでパチリ。
こう伸びまくってくると、早いとこ支柱を立てなければ。
上から2番目の茎についている葉っぱは134枚に増え、
200枚も夢じゃなくなってきました。

先日、大量に生えていたアカカタバミを取って根元すっきり♪
…したのはいいけれど、抜くとき勢いあまってオジギソウの
トゲに手が当たってしまい、流血の惨事(?)に。
抜くのを躊躇していると、時間差で直接触っていない葉まで
どんどん閉じていき、茎も倒れて全て閉じてしまいました。
中心の茎に刺激を与えただけでも反応するんですねぇ。
[ 2006/07/16 23:14 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

偽りのポーラ

スーパーに行った時かかっていた曲で「東京地鶏」と
聴こえる歌があり、今度は鶏肉の歌が流行っているのか…
なんて思っていたけど、調べてみたら「東京ひより」でした。
ごめんなさい。ザ・コブラツイスターズさん。

そういえばずっと前、Kiroroの「未来へ」が有線で流れて
いたとき、職場のバイトくんが「ほら 足元を見てごらん」
の歌詞を「ポーラ 足元を見てごらん」と勘違いしていたのを
いい事に、「この曲は『ポーラへ』っていう歌なんよ」
と、みんなで騙していたことがあったなぁ…。

そのうち、すっかりそのことも忘れてしまい、結局
本当のことは言わずじまいになってしまったけど、
どうか彼が真実に気付いていますように。

…10年近く経った今頃思い出した大嘘。もう時効?
[ 2006/07/16 00:36 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

まっくろくろすけの恐怖


夕べ、お風呂上りにスイカを食べようと台所に行ったら
流しのそばに小さな黒いカタマリがひとつ。何か落としたのかと
手を伸ばすと、とたんに散らばるその物体。もしや…と思いつつ
近寄って見たら、スイカの種に群がっていたアリでした。

ひ―――っ!!
1・2匹、単体で見るのなら何とも思わないけど、団体さんは勘弁!
かと言ってそのままにしておくわけにもいかず、鳥肌が立つのを
堪えながら、水をかけて種回収。

しっかし…0時半もとっくにまわっていたというのに
どこから嗅ぎつけて来たのやら。抜け目のないヤツ。
行動時間はお天道様が昇ってる間だけかと思ってたけど、
深夜でも居るんですね。でもいつ寝てるんだろう…。
[ 2006/07/14 23:31 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

繊細ジョニー

春頃は街に出なければお目にかかれなかった男前豆腐。
ちょっと前からこの田舎にも進出してきていたけど、
とうとうこの間からテーマソングまで流れるようになり
再びアタマの中は部分再生エンドレス。
あんなにジョニージョニー♪と歌われたら、そりゃ気になります。

で、思い切って購入した「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」

↑写真に撮ろうと思ったら、すでに母の手により真っ二つに
されてしまっていたジョニーさんの図。しかも、もぬけの殻。
パッケージの裏にも「JOHNNY」の文字が。

そして男らしい外見とは裏腹に、プリンともヨーグルトとも
言えないような、なめらかでとろける食感でした。
意外と繊細なのね。ジョニー。
[ 2006/07/13 23:43 ] 食べもの | TB(0) | CM(9)

梅雨明け待ち

最近は晴れなのか曇りなのかハッキリしない天気続き。
あまり降られるのも嫌だけど、少しは雨も降ってほしい…。
そんでもって、すっきり晴れ上がった青空が見たいなぁ~。

で、雲の切れ間に外へ出たとき、カメラのシャッターボタンに
映った空が何だか綺麗だったので携帯でパチリ。
縮小したら分かりにくくなってしまったけど。
車の窓に映る空も、直接見るのとまた違った感じで面白いし
今度、青い空に雲が浮かんでるとき撮ってみたかったり。

そろそろ梅雨明けが待ち遠しい今日この頃です。
[ 2006/07/12 23:16 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

赤い白桃

我が家では今夏初の、少々小粒な白桃。
安く売られていたので、すかさずゲット♪

岡山で白桃といえばこれが普通だと思うんだけど、東京へ
遊びに行った時、とあるスーパーで「白桃」として売られて
いたものが、かなり赤くなった熟れ熟れ状態で衝撃を受け、
しかも聞くところによると「ここらではこれが普通」らしく、
たいそうショックを受けたものでした。

確か長野か山梨産のものだったけど、所違えば桃の色まで
違うのね。いやでも白桃と言うには無理があるんじゃ…。
そういう種類なのか、熟れすぎてたのかは分からないけれど。

あの赤さで白桃を名乗るなんて!白いから白桃なんよ?!

と、思わず友人相手に熱く語っていたのは、もう7年も前
なんだなぁ…と桃を前に思いふけってしまったのでした。
[ 2006/07/11 23:34 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

W杯ドイツ大会閉幕

携帯の「iチャネル」起動画面、W杯バージョン。
大会期間中はずっとこの画面で配信されていました。
お昼に見たら通常版に戻ってて、ちょっと寂しい…。

というわけで、ついに終わったワールドカップ。
神業のようなプレー続出で、やっぱり世界のレベルはすごい!
と思っていただけに、最後の最後、後味が悪くなってしまって
ちょっと残念。暴力は当然いけないけど、その原因を作った
選手もどうかと思うのですが…。
『言葉の暴力』はペナルティー対象にならないんかな。

今回も早朝(というか深夜)で見られず、ニュースでの情報しか
知らないので、試合内容の詳しいところまでは分からないけど
次の開催地は時差があまり無い所希望です(もう決まってます)。
ドイツとの時差は-8時間、南アフリカとの時差は-7時間。

…場所は全然違うのに、時差的にはあんまり変わらんなぁ。
次回大会も日本では厳しい時間になりそうです。
可能な限り見たいけど。
[ 2006/07/10 23:49 ] そのほか | TB(0) | CM(0)

新・オジギソウと戯れよう(その8)


現在、中心の茎は約10cmになり、急激に伸びまくっております。
葉っぱは15・6対のものが、ひとつの茎に4つずつ。
予想してた大台をあっさりと超え、110枚になりました。
この細い茎に大量の葉…。も少し伸びたら支柱を立てなきゃ。

そしていつの間にやらアカカタバミがプランターへ大量に侵入。
栄養が取られる前に抜いてはいるけど、後から後から生えてくる
このたくましさ、オジギソウにも分けてほしい…。
[ 2006/07/09 23:42 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

新撰組に非ず

以前、酒蒸しパンの事を書いたとき、パッケージの
印象から「次は蒸しパン『男』が出たりして」
と予想していたけど、『誠』でした。残念(?)。

でもやっぱりインパクト系ですか。敷島(Pasco)さん。

中身もつぶあんがぎっしり、ずっしり。
どちらかと言えばこしあんの方が好きだけど、このつぶあんは
なめらかで美味しかった♪この他にもクリームパンがあったし
今度これも買ってみようかな~。カロリーは…気にしない♪(汗)

とりあえず、今日は甘いもので疲れを癒して早く寝よう…。
ここのところ忙しい日々が続いているけど(日記にはそんな
気配は微塵もないけど)、明日はきっと戦場です(職場が)。
[ 2006/07/08 23:10 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

星に願いを

子供の頃は河原なんかに生えてる竹をパク……いえ、
もらってきて、よく七夕の飾りつけをしてたなぁ~と思いつつ
近所の石垣から笹の葉が少し出てきていたのでパチリ。

最近はスーパーの一角に大きい竹が置いてあって、自由に
短冊の飾り付けができるものをよく見かけるけど、スケールの
大きなものから身近なことまで願い事は様々で、面白いです。
その中で印象に残った願い事。

「おばあちゃんのこしが よくなりますように」

か…かわいい。年に1度のチャンスに自分のことじゃなく、
おばあちゃんの健康を願うなんて、いじらしい子じゃのう…
と、何だかほのぼのしちゃいました。
どこの誰だか分からないけれど、願いが届くといいねぇ。
[ 2006/07/07 23:03 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

カエルの子はカエル

ふと視線を感じ、その方向を見てびっくり!
目の前にはまだ巣立ったばかりの若ツバメが。

このすぐ脇には巣があったので、たぶんそこの子かな。
でもこんなに近く、2mの距離で撮らせてくれて感激!
ええ子じゃのう♪何もせんから、も少し撮らせてね~(怪しい…)。
と、カメラを構え、調子に乗ってにじり寄っていたら、親ツバメが
「早くこっちにおいで!」とばかりに周りを飛びまくり、警戒鳴き。
そしてピントを合わせていた隙をついて、若ツバメは“逃飛行”。

そういえばこの子の親(たぶん)もよく同じ所にとまってたなぁ。
しょっちゅう至近距離で目が合って、私の方が驚かされていた
ものです。カメラは「お断り」だったけど。

どこまで逃げられずに居られるか、スリルを楽しんでいたのか
どうかは知らないけれど、この似たもの同士、きっと親子に違いない。
[ 2006/07/06 23:48 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

垣根を越えて

この間まで生長を追っていたチドリソウもそうだけど、
特に植えた覚えはないのに庭を彩ってくれる花たち。

矢車菊(ヤグルマギク)

アルストロメリア

赤花夕化粧(アカバナユウゲショウ)

この他にも色々ありますが、もしかしたら裏庭に生えてる
植物の大半は、隣の畑から種が飛んできたものかも。
ちょっと得した気分だけど、全然手入れをしないで放置してた
ものが育って、植えたものが育たないなんて…どういうことよ(汗)。

まぁ花の種ならいつでも大歓迎なんですが。
以前、隣家の人が畑で打上げ花火をしていたとき、花火の
筒がまるごと飛んできてびっくりしたこともあったっけ。
たまに蛇もやってくるし、結構デンジャラスな裏庭です。
[ 2006/07/05 23:49 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

ダブル渦巻き

寝転がって、ぼーっとしてたら目に入った蚊取り線香。
灰が落ちずに丸まっていたので、どこまでいけるか
ずっとそのまま眺めていると…

ぐるぐる、ここまできました。粘るねぇ。
蚊取り線香本体と灰の対比が面白くて撮っていたら
その後すぐ落ちてしまったけど、またえらい器用に
丸まったもんだなぁ(笑)。

でも近くで眺めすぎて、煙に少々やられ気味。
線香の匂いは好きだけど、あまりに近くで直撃だと
蚊が落ちる前に人間の方がまいってしまいますね。
煙の少ないタイプにしようかな(そういう問題か)。
[ 2006/07/04 23:41 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

憧れの野草

線路脇に咲いていたツユクサ。
早朝に開いて、昼にはしぼんでしまう半日花です。

子供の頃からこの花が好きで、祖母の家の近くに生えてた
ものを掘り返し、庭に植えてみたりしたけれど(そういやツクシも
根ごと持ち帰ったことがあったっけ。庭でツクシ取り放題の野望を
抱いて)、全く根付かなかったなぁ…。
野原の至るところには何もせずとも生えまくっているというのに。
まぁそういう所だからこそ、この花も映えるのでしょうが、
種ができたら少しおすそ分けしてもらいたいかも。

ホントはもっと深い「青」だったけど、撮影したら空色になって
しまいました。これに限らず、青系の花を見たままの色に
撮るのは難しいです。こちらもいつかリベンジしたいなぁ。
[ 2006/07/03 23:52 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

新・オジギソウと戯れよう(その7)

早朝のバケツをひっくり返したような豪雨で、父が
育てていた植物の枝の1部がポッキリと折れたらしく
慌ててオジギソウの様子を見に行くと、何とか無事でした。

中心の茎は現在5cmまで伸び、よく見ると鋭いトゲが。
ホームセンターで見かける度に触り倒していたけど、
トゲがあるとは知らんかったなぁ…。

そして新しい茎には56枚の葉っぱがつき、先週より16枚増。
一体どこまで増えるのやら。そのうち100の大台に乗ったりして。
[ 2006/07/02 22:49 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

場所は何処(いずこ)


先日、町内をフラついてて見つけた看板。
工場以外の連絡先は「外出中」らしいです。
そりゃこれでも伝わるけれど…自宅等の番号を出せなく
なったのならちゃんと消そうよ。「塗装看板店」なんだからさ。

…などと心の中でつっこみつつ、ふと目に入った
いちばん下の連絡先。

「ナントカ肉」ってどこですか。
[ 2006/07/01 22:10 ] まちかど | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。