すろーらいふな日常

日々の出来事や思ったことなど。ひとりごと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

もっとOH!となの脳トレ

3/6の日記で「脳を鍛える大人のDSトレーニング」の
ことを書いたけど、少々物足りなくなってしまい、
この1ヶ月は第2弾の「もっと脳を鍛える~」にランクアップ。

だけど、ハンコデザインは相変わらずOH!くん(笑)。
こちらもちょっぴりバージョンアップ…か??

第1弾より問題が難しくなっていたり、漢字や英単語の
書き取り、はたまた音楽の演奏もあったりとバリエーションも
増え、いきなり頭が衰えたような気になってしまったけど
コツコツやってれば結構鍛えられるものですね。

ちなみに、ただいまの脳年齢は24歳♪…なのですが
「実際の年齢-(マイナス)○歳ですね」と言うのは
やめてください(泣)、川島教授。
スポンサーサイト
[ 2006/06/30 22:16 ] TV・DVD・ゲーム | TB(0) | CM(0)

謎の植物生長記(その10)


先週、色がついていなかったつぼみは紫色になりました。
これがまた青紫というか微妙な色合いで綺麗なのです♪
写真では表現しきれていないのが悔しいけど。

で、今まで「謎の植物」と濁してきましたが、
本当の名前はチドリソウでした。

実は裏の畑から種が飛んできて、毎年大量に生えてたり
するのですが、気が付くと大きくなっていて二葉の頃から
じっくり見たことがなかったのです。
まぁタイミングよくオジギソウの種を蒔いたところに
生えて勘違いしたり、アオムシの奇襲があったりしたけど
いい機会になりました。勉強にもなったし。

これからは、二葉で見分けられるチドリソウマスターです(言いすぎ)。
[ 2006/06/30 00:09 ] 観察日記 | TB(0) | CM(2)

隠れ身の術

【擬態】 動物が形や色をまわりの物に似せること。
(三省堂・デイリーコンサイス国語辞典より)

例1.“松葉のカマキリ”
鎌をちゃんと畳んで、ヒメマツバギクの葉になりきり
花の蜜を吸いに来る蝶々を狙っていました。
カメラを向けると、ゆらゆら揺れながらファイティングポーズ。


例2.“石垣ネコ”
見事に周りの色と馴染んでますが、私に気付くのが
遅かったため、「隠れ身の術」も効果なし。5~10mくらい
離れているにもかかわらず、私の一挙一動にビクビク。
そして、いつでも逃げられるように構えた左前足(笑)。

忍猫たるもの、術中は微塵も動いてはなりませんぞ。
まだまだ修行が足らんようじゃのう…(←誰?)。
[ 2006/06/28 21:56 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

偶然の一瞬

今日も曇りの予報だったけど、朝起きたら結構
いい天気。でも更に蒸し暑い~!

空を見上げたら、光と影のコントラストが綺麗だったので
思わずパチリ。3枚ほど撮ったところで、あっと言う間に
形や光も変わっていき、雲の輪郭もぼやけてしまいました。
一瞬だったなぁ…。
でもちょっと得した気分。だから雲って面白い♪

またいい瞬間が見れないかと空を眺めてたら、日差しの
強さに肌がジリジリ…。見ようと思うと見れないものです。
これからはしっかり日焼け対策もしなきゃ。
[ 2006/06/28 00:49 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

虫の居所


先日、柿の葉の写真を撮っていたら、どこからともなく
アシナガバチが飛んできて、持ってたバッグに着地。
びっくりしてバッグを放り投げ、慌てて物陰に隠れて様子を
見ると、何と針を衝きたてて何度も攻撃してるじゃありませんか。
ひえええ~!アレが腕だったら…ていうか私何もしとらんのに!

ひとしきり刺しまくった後、無抵抗な敵(バッグ)に満足したのか
どこかへ飛んでいきましたが、庭に巣があるようにもないし、何が
そんなに気に入らなかったのか知らないけど、とばっちりをくった
方としてはたまったもんじゃありません。
でもハチって凶暴なのは秋じゃなかったっけ…。

そして今日、ついに母が被害に。
庭の掃除をしていたら、いきなり飛んできて刺されたんだとか。
が、その後ほうきとハチ用スプレーで仕留めた、と話しておりました。
「刺し違える」というか、「肉を切らせて骨を断つ」というか…母強し。
[ 2006/06/26 23:24 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

新・オジギソウと戯れよう(その6)


葉っぱや茎は順調に増えてるのに、タテにはなかなか
大きくならないなぁと思っていたら、ほんの少ーし
中心の茎も伸びてきました。

最初はこんなだったんだよなぁ(写真は先週芽が出たオジギソウ)。
見比べてみて改めて、大きくなったのう…と、しみじみ思ったり。
初めはひとつの茎に6枚だった本葉はふたつに分かれて
新しい茎が出るたび12→20→24→28→36→40枚へと増量。
どこまで数が増えるのか、こちらも楽しみです。
[ 2006/06/25 22:41 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

移りゆく空


朝の空。厚い雲を引きちぎったような雲が南から
広がって、合間から青空も広がっていきました。
低気圧がやってくるときと、去っていくときの空は面白いです。
昼からは再び、いろんな雲が空を埋め尽くして明日は雨。
数時間だけだったけど、久しぶりの青空だったなぁ。

青と言えば。

昨日のワールドカップ、対ブラジル戦。
目覚ましをセットしていたにもかかわらず、目が覚めた時
もう試合は終わった後でした…(涙)。
決勝リーグに進出できなかったのは残念だったけど、すでに次回へ
向けて動き出しているようだし、“サムライ”たちの4年後に期待です。
[ 2006/06/24 23:20 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

謎の植物生長記(その9)


いろんな方向に茎が伸びてきて、全体像を撮るのが
難しくなってきました。背丈は60cmくらい。
つぼみも遠目から分かるくらい見えるようになったし。

まだ完全に咲いたものは無いけど、いちばん咲きかけて
いたものが右の写真。開きながら色が変わっていくので
花の色が判明するのはもう少し先です。
どんな色になるのかなぁ~♪
[ 2006/06/22 23:03 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

上戸の蒸しパン

昨日に引き続き、今日もぱんネタ。
本日の品はスーパーで見つけたこの一品。

一目見たとき、インパクトがあったので買ってみましたが
ちょっぴり某豆腐店を彷彿とさせるパッケージ…というか書体。
そのうちコラボ商品で、蒸しパン「男」が出たりして(笑)。

それはともかく、真ん中に粒あんが気持ちはさんであるし、
「ほんのりとした酒風味の蒸しパンです」と書いてあったので、
まぁ酒まんみたいなものだろうと一口パクリ。

……お酒?お酒っぽい。ていうかコレ、日本酒ー!?

ほんのりどころか、噛めば噛むほど口いっぱいに広がる
日本酒ちっくな味。まさかここまでとは。
↑これが苦手な私にはちょっとキツかった…。
そりゃあでっかく一文字で「酒」と書くわけですね。納得。
[ 2006/06/21 23:07 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

きなこラブ

無類のきなこ好き…というわけでもないけど
きなこを使ったパンやお菓子を見つけると、ついつい
手が伸びてしまい、先日も買ってしまったきなこパン。

「もちもちの食感をとことん追求しました」の『とことん』に
期待していたら…うたい文句そのままで、すごいもっちり。
あべかわ餅をそのまま蒸しパンにした感じ。
きなこの粉っぽさもリアルに再現してあるし、かなり
マイブームになりそうな予感です。明日も買ってこよ~♪

同じく山パン、ランチパックシリーズの「キナコモチ」
(中にギュウヒときなこクリームが入っているシロモノ)も
以前から好きだけど、周りの人たちにオススメしまくったら
「何もパンにはさまなくても」という冷めた反応でした。
この組み合わせも結構いいと思うんだけどなぁ…。

あ、これ消費期限今日までだわ。セーフ。
[ 2006/06/20 23:08 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

風と歌を聴きながら

買物帰り、河川敷の公園に立ち寄って水辺をぶらぶら。
流れはほとんどないし、浅瀬も整備されているしで
向こうのほうでは親子連れが水遊び。


真夏日の気温にもかかわらず、風が吹いてて気持ちいい~。
芝生に寝転がってみたかったけど、日差しが強いので
やめときました。そのまま寝てしまいそうだったし。

何だかとても心地よくて、車に戻ってもすぐ帰る気にならず、
ドアを半分開けたまま風に吹かれたり、ヨシ原のソングスポットで
騒がしく鳴いているオオヨシキリの声を聴きながら雲を眺めたりして
ぼーっとしてたら、いつのまにか1時間近く経っていました。

何をするでもなく、自然そのままの音を聴くのもいいものです。
できるものなら草原に転がって昼寝してみたい…。
[ 2006/06/19 23:26 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

新・オジギソウと戯れよう(その5)


1番最初に出てきた二葉は役目を終えて枯れ落ちました。
今までありがとう!残された本葉たちも順調に増量中。
どんどん増やして動きを楽しませておくれ~♪

そして、他の鉢に蒔いていたオジギソウも、今日やっと
芽を出しました。一気に3つ、蒔いてから丁度1ヶ月目。
通常は4・5日って書いてあったけど、やっぱりのんびり屋さん。

そういえばこのオジギソウ、「地震予知草」とも呼ばれて
いるそうです。岩盤が割れるときに出る電磁波?か何かを
察知して、昼間でも葉を閉じてしまうんだとか。
先日の大分での地震はこの辺りも結構揺れたけど、特に
これと言った変化は…。震源地周辺でしか反応しないのかも。

これからは地震予知草としてのオジギソウにも注目です。
W杯の日本×クロアチア戦の行方も予知してくれんかなぁ。
[ 2006/06/18 22:01 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

ホタル幻想は肉眼で

少し前の事になりますが、ホタルを見に行ってきました。
…と言っても家から車で5分。
昨年は寒くて、ひたる余裕もなくそそくさと帰って
しまったけど、気温は程よく、幻想的な世界にうっとり。
今年は昨年に比べて多かったなぁ。ホタルも人も。

この美しさを撮影しようと試みましたが、手持ちのものは
絞り優先・シャッター優先の機能も付いてないカメラ。
が、説明書を読むと、15秒までシャッターを開けられることが判明
したので、持てる機能の全てをつぎ込み、何とか写ってたのがコレ。


上:2匹のホタルが絡みあいながら、ぐねぐね飛行をしている図。
下:闇夜に浮かび上がる人の顔…ではなくて、たぶん1匹の
ホタルが草の上を移動して出来た光の軌跡。
ちなみに2枚ともISO1600、シャッタースピード15秒。

思い描いてた写真とだいぶ違うものになってしまったけど、
コンパクトデジカメじゃこの辺りが限界です(泣)。
(ピンポイントなのは全体写真だとよく写ってなかったから)

実際はもっと綺麗だったんだけどなぁ…。
[ 2006/06/18 00:00 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

謎の植物生長記(その8)


さらに伸びて現在50cm。
1週間前、いちばん上につぼみ…かな?くらいに見えてた
ものが、ハッキリつぼみだと分かるようになってきました。
他の茎の先にもたくさんついてきてるし、来週あたり咲くかも♪

ちなみに、全体像の右下に写ってる小さい葉っぱは
オジギソウです。種類が違うから仕方ないけど、えらい身長差。
思い込みとは言え、これと勘違いしてたなんて…(苦笑)。
[ 2006/06/16 22:40 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

雨が残すもの

夕方から雨も止んできて、裏庭のアジサイをパチリ。


だいぶ色づいてきました。しっとりと濡れていい感じ。
下の写真は上のアジサイについてた水滴をアップで撮ったもの。
カタツムリも5匹くらい茎を登っていて、葉っぱをもしゃもしゃ
食べていたり、雨上がりはこういうのがあるから面白い♪


鏡状態の水たまり。遠くが映っているものは天然色。
ほぼ真上が映っているものはほとんど影。逆光だからかな?
1度、水たまりに映った青空も撮ってみたいと思うけど、なかなか
いい機会に巡り合えないなぁ。これからの時期、特に夕立の後は
水滴だけじゃなく水たまりもチェックしなければ。
[ 2006/06/15 22:54 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

夢の中の風景

今朝見た夢の話。
旦那(現実にはいないけど)が、警察にとって知られたくない情報を
掴んでしまった為、殺人の濡れ衣を着せられて捕まってしまい、
私も共犯者として指名手配をかけられ、警察の目をかいくぐり
協力してくれる人たちと真実を追っていく…
というドラマの「逃亡者」のようなヘビーな内容。

その潜伏先で、なるべく目立たないように外を歩いていて
ふと土手の下へ降りる道を見ると、ものすごく綺麗な新緑。
追われていることを忘れて見とれていたら、坂を下りたところの
公園に4人くらい人が居て、その中のひとりと目が合ってしまい、
焦ったところで目が覚めて、ほっとしたような残念なような…。

かなり鮮明で記憶に残る、場所や風景をよく夢に見るのですが
本当にその場所があったらちょっと怖いかも。気になるけど。
でも今日見た夢の風景は現実でも見てみたいなぁ。

…ていうか、周りの情報でしか出てきてない私の「旦那」って誰よ。
[ 2006/06/14 00:21 ] たわいない話 | TB(0) | CM(2)

理想は1日の幻

駐車場から職場に向かう途中に踏切があるのですが
いきなり大音量でガンガン鳴り出すこの警報機がどうにも
苦手で、いつもビクビクしながら通り抜けていました。

それが昨日、突然ソフトな“ポーンポーン”という音に。
これでもう警報機が鳴った瞬間、ビクッと垂直に飛び上がり
ダッシュで踏切を駆け抜けるさまを同僚に目撃された上、
大笑いされる失態もなくなるわ♪と喜んでいたのも束の間
今日再び音は元に戻っていたのでした。
あの音が理想だったのに…。

明日からまた、踏切ダッシュの日々が続きます。
[ 2006/06/13 00:00 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

新・オジギソウと戯れよう(その4)


予告どおり(?)、茎が1本増えて4本になりました。
葉っぱの数も多くなってるし。タテには伸びないんかな?

ちなみに、マクロレンズを使うとフレームに入りきらなく
なってしまったので、カメラのマクロ機能のみの撮影です。
こういうところでも生長が分かってちょっと嬉しい♪
ただ、母が触った後に撮影した為、気持ち茎が寝ておりますが。
[ 2006/06/11 22:41 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

気まま植物めぐり

今日は晴れの予報だった割に曇り空。
どこかへ出かけようかと思っていたけど、何となく気が
進まなくて、町内にあふれまくってる自然スポットへふらり。

山の斜面に咲いてたスイカズラ。
調べたら、花の根元には甘い蜜があるそうです。
知ってたらちょっと吸ってみたかった…。


この時期、山の葉っぱの1部が白くなってるものがあり、
以前から気になっていましたが、マタタビの葉でした。
猫の大好物だというし、この実を持ってたら猫が寄って
くるんかな(「猫の恩返し」みたくなったら、ちょっと怖いけど)。
実ができる頃採りに来ようかのぅ…。ふふ(怪)。

山の新鮮な空気を存分に吸って、川沿いへ移動。

土手に植えてあったイロハモミジの種。
花はかなり小さくて分かりにくいのに種は派手。でも可愛い♪

写真を撮っていたら晴れてきて、虹色のかさも1部出現。
梅雨に入ったばかりなのに、もう中休みかぁ…と思って
いたら青空は一瞬で、すぐ薄雲に覆われてしまいました。
これからは青空が恋しい季節です。

おまけ。

ツバメが群がって飛んでいたので撮ってみたら
たまたま写ってたアクロバット飛行(トリミング処理)。
ちょっと分かりにくいけど、今まさにガードレールの間を
すり抜けようとしている手前のツバメ。
わざわざこんなとこくぐらなくたって広いのに。チャレンジャー。
[ 2006/06/10 22:10 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

憧れの青いアジサイ

梅雨に入って元気がよくなるのはアジサイ。
裏庭に植えているものも少し色づいてきました。
このくらいがいちばん好き。

うちのアジサイはピンクだから土壌はアルカリ性。
(最近まで、リトマス紙と同じ変化だと勘違いしてました…)
青も見てみたいなーと、鉢の土を酸性にして挿し木に
しようかと調べたら、日本アジサイは鉢で花を咲かせるのは
無理なんだそうです。よく花屋さんで鉢植えにされているものを
見かけるけど、あれは西洋アジサイだったのね。

でもいろんな色が咲いてるトコって一体どうなってんだろ。
色を変えたい株だけ何か撒いてるとか?
1度でいいから青か、せめて紫にしてみたい今日この頃です。
[ 2006/06/09 23:45 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

謎の植物生長記(その7)


にょきにょき、伸びました。
1週間前はこの角度でプランターの縁の少し上くらい
でしたが、伸びだすと早いですね。小さいけど、つぼみ
らしきものも見えてきて、何色の花が咲くのか今から楽しみ♪

そして今日、一気に東海地方まで梅雨入り。
気温が下がって日照不足になると、ちょっと生長が鈍りそうです。
1週間後、少しはつぼみも大きくなってるかなぁ…。
[ 2006/06/08 23:34 ] 観察日記 | TB(0) | CM(3)

朧月と夜の虹

帰り際、空を見上げると朧月。月の環も出ていました。

環は薄くて写らなかったので、月だけを。
今日はぼんやりして分からなかったのですが、月のかさにも
色がつくことがあります。昼ほど虹色ではないけれど。

分かりにくいけど、こんな感じ。
そういえばこれを4年前に撮ったきり、ここまではっきり
虹色のものって、その後お目にかかれてないかも。
何度でも見たいけど、いつもこういうのが空に出てたら
当たり前になってしまって、特には気にしなくなるだろうし
いつ出現するか分からないから面白いんだろうなぁ。
見つける楽しみとか。
[ 2006/06/08 01:31 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

時間の断片


昨日、家に帰ったら雨が大降りだったので、雨足が弱くなるのを
待っていたとき撮ったもの。1/750秒(…確かそのくらい)の世界。

雨どいからだばだば流れる雨水は、肉眼ではひとすじの流れに
見えていましたが、本当はまんまるな水の粒なんですね。
頭では分かっていたつもりだったけど、目の当たりにすると
なんだか妙に感動してしまいました。

普段何気なく見ているものでも、実は自分が思っていたのと
違うかたちのものって結構あるのかも。
[ 2006/06/06 23:14 ] たわいない話 | TB(0) | CM(0)

マロンソフトへの旅

先日の新聞に、新見市にある道の駅・鯉ヶ窪
マロンソフトクリームが取り上げてあったのを思い出し、
昼過ぎからドライブがてら行ってみました。

途中、鍾乳洞で有名(?)な井倉洞へ寄り道。

洞内には入らず、滝を見たりして川沿いをぶらぶら。
端の方にはたくさんの神様が祀ってあるのですが、縁結び観音と
“ぽっくり地蔵”(無病息災で家族の手を煩わせずに…という意味の)
を並べて祀ってあったのは、ちょっとどうかと…。
そりゃまぁ一生のことだけどさ…少しくらい夢見たっていいじゃないの。


十数キロ走ったところでまたも寄り道した、日本一の親子孫水車。
子・孫水車は写真では分かりづらいけど、3連水車です。
いちばん手前の親水車、横には茅葺屋根の家があるのですが
それを凌ぐ大きさだったりします。国道からでも結構目立つし。
写真を撮っていると雨がぽつぽつ降ってきたので、慌てて出発しました。

恐らく通常の倍以上の時間をかけて、道の駅・鯉ヶ窪に到着~!

早速目当ての品を購入して、田園風景が広がる裏庭で「いただきます」。
地元産の栗を使ってあるそうで、思ってたよりあっさりめのマロン味。
これならもう1本いけそう♪(本気で迷ったけどやめときました)
目的を果たした妙な達成感を味わいながら、先日食べ損ねた
みやま公園の紫いもソフトクリームも今度再チャレンジしようと
心に決めたのでした。

この周辺にはオオキンケイギク(…かな?)が国道の両脇に
植えてあって、今の時期はとても華やかです。
着いたのが4時頃だったので「西の尾瀬」と言われる
鯉ヶ窪湿原には行かなかったけど、こちらもまたいつか…。
[ 2006/06/05 23:57 ] 県内ぶらり | TB(0) | CM(0)

新・オジギソウと戯れよう(その3)


3本目の本葉をつけた茎。
先々週が1本、先週が2本と1週間に1本ペースで出てきてる
ようです。1・2本目の葉はちょっと痛々しいことになってるけど
3本目の若葉はかじられないように注意しなければ。
二葉の間からは次の葉っぱがちらり。

そして2週間前に植えた種は未だに芽を出さず…。
まぁ上で写真を載せてるオジギソウも芽が出るまで
1ヶ月かかったし、気長に待ちますか。

…十数粒蒔いたうちのひとつだけ、という発芽率の
低さはかなり気になるところだけれど。
[ 2006/06/04 23:24 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

インフレウエハース

コンビニに寄ったとき見つけた懐かしいもの。
よくシール集めてたなぁ。お菓子も好きだったけど。

というわけで、子供の頃あみ出した「キラシールサーチ法」
(箱に並べてあるのを上から見るだけ)で気持ち太く見える
ものをひとつ選び、購入。
が、何気なくバーコードを通した時の値段を見てびっくり。

…84円!?

5年程前に復活したときも63円で売られていましたが、
更に値上げですか…。昔は30円だったのに。
もう6円足したら3個買えてたのに(消費税も無かったし)。
チロルチョコが20円になったのを知ったときも衝撃を
受けたけど、倍以上でないの。お子様には高額だわ…。

でもウエハースは相変わらずおいしい♪も少し太くて
ザクザク食感だったような気がしないでもないけど、
物の大小は子供の頃と目線が違うから何とも言えませんね。


ちなみに、サーチの結果。

当たってた…。
[ 2006/06/03 23:53 ] 食べもの | TB(0) | CM(0)

水のある風景

今日は町内でもあまり行かない奥地へ自転車で。
とりあえず、川の支流沿いにある細い道を
さかのぼってみることにしました。

川べりに咲いてたユキノシタ。
小学生の頃、近所の庭先に植えてあって、
「綺麗だけど地味な花」というイメージしかなかったけど
改めて近くで見たら、なかなかオシャレさん♪



田んぼには植えたての稲の苗。
今年はあまり気温が上がらなかったせいか、田植えも遅め。
いくつかの田んぼでは、まだ苗を植えているところもありました。
珍しくもなんとも無いし、日常の風景だけど、わけも無く
好きです。田園風景。今度棚田を眺めに行ってみたいなぁ。

この後、川の上流に行ってみたり、10%表示の急勾配を上ったり
下ったり…あてもなくフラフラしていたのが原因か分かりませんが
何故か散歩中の犬や庭先につながれている犬にけたたましく
吠えられました。4回ほど。そんなに怪しかったかい…。
[ 2006/06/02 22:54 ] 植物・いきもの | TB(0) | CM(0)

謎の植物生長記(その6)

1週間前に写真を載せた後、ふたたび葉っぱを
アオムシにかじられてしまい、貧相な姿になって
いましたが、新しい葉が出てきて何とか復活。

葉が出るたびに背丈も少しずつ大きくなってきてます。

そしてアオムシその後。
小さくて緑色だった彼らは、大きく長くなり茶色に変身。
取っても取っても追いつかず、あまりにグロテスクな姿で
葉っぱを食べまくるさまを見かねた両親が園芸用殺虫剤を
買ってきてくれていたので、ついに最終手段を使用させて
もらいました。……合掌。
[ 2006/06/01 23:21 ] 観察日記 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。